1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 陰間茶屋の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 陰間茶屋
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 完結 R18
    お気に入り : 35 24h.ポイント : 134
    気が付いたら、見たこともない部屋にいた。そこは和洋折衷の異世界で、俺を拾ってくれたのは陰間茶屋のオーナーだった。以来、俺は陰間として働いている。全くお客がつかない人気のない陰間だけど。 ※「異世界に来た俺の話」と同じ世界です。 ※謎解き要素はありません。 ※ミステリー小説のネタバレのようなものがありますので、ご注意ください。
    文字数 55,847 最終更新日 2022.6.18 登録日 2022.5.14
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 497 24h.ポイント : 106
    枕営業から逃げたら江戸にいました。陰間茶屋でナンバー1目指します。 *和風ファンタジーBL* 弱小芸能事務所で俳優を目覚す鏑木悠理(19)は、初オファー先での枕営業から逃げ真冬の川に飛び込んだ。 目覚めたらそこはなんと江戸時代の陰間茶屋! 陰間茶屋とは歌舞伎座の女形を目指しながら体を売る芸子達の美少年版遊郭(男娼サロン)だと言う。 悠理は過去と向き合いながら「百合」として陰間茶屋でNo.1を目指す事を決意し、多くの人達との出会いと別れ、恋を経験して成長して行く。 本タイトル 大華繚乱─陰間茶屋記─ 表紙は琴吹かなこ様 https://www.pixiv.net/users/60870820 *江戸時代の陰間茶屋について下調べはしていますが、作品を円滑に進めるに当たり史実と異なる部分は多数あり、場所や年号も空想の物となっています。 異世界ファンタジー物としてお楽しみ下さいますようお願い致します。 史実をアドバイス下さるのは大歓迎です。出来る範囲で後直し致します。
    文字数 351,980 最終更新日 2022.4.25 登録日 2020.11.22
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 47 24h.ポイント : 49
    吉原の日陰 人と馴染むことを好まない呉服屋の若旦那・貴雪は、吉原の片隅にある陰間(男娼)茶屋で働く少年・清之助と出会う。清之助と肌を重ねるうち、貴雪はこれまでに感じたことのない情に触れるようになり、清之助の身請けを考え始める貴雪だが……。 ◆無理矢理・暴力的な表現があります。苦手な方はご注意くださいませ。 ◇2014年に別サイトにて連載していた作品の転載です ◇吉原に関する史実とは異なる設定となっております ◇一般的なハッピーエンドとは言いがたいラストかもしれませんので、ご注意ください
    文字数 85,664 最終更新日 2022.3.1 登録日 2022.2.26
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 60 24h.ポイント : 35
    花のお江戸の陰間茶屋 江戸時代。 花街の男娼屋に売られた弥太郎は名を薫と改め、花魁として名を馳せた母譲りの美貌で男たちを魅了していく。 華やかな地獄に生きる少年たちの物語。
    文字数 97,583 最終更新日 2020.4.17 登録日 2019.12.10
  • 5
    短編 完結 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 14
    淡い瑠璃唐草の如く 時は江戸。 武士であった父を失い、 生活が苦しくなり母親に、 芳町にある、陰間茶屋の卯月屋に売られた瑠璃。 その十四年後。 今では、芳町で知らぬ者が居ないほど 有名な男娼の頂点に立つまでになった。 そんなある日、卯月屋に歳も近い少年が売られた。 彼は、瑠璃の幼馴染であった蘭。 再会した二人に待っていたのは 男に色を売る男娼の瑠璃と、 色を売りたくない 新造としての蘭だった。 瑠璃は蘭に、筆下ろし(性行為)を行う前に 俺がヤッてやる…といい始め……??
    文字数 22,188 最終更新日 2021.3.5 登録日 2021.3.1
  • 6
    短編 完結 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 7
    陰間で一杯 江戸時代のとある武士が陰間茶屋である青年と出逢うお話。 当時、男色ブームが起きていたということを知り、思いついた次第です。 こういう事を思っていた男娼も少なからずいたのではないでしょうか。 当時の男同士の営みについての記事を読んでいるとそんな気がしてきます…
    文字数 3,225 最終更新日 2020.6.8 登録日 2020.6.8
  • 7
    長編 完結 R18
    お気に入り : 103 24h.ポイント : 7
    万華の咲く郷 現代日本に健在する花街、吉原。 陰間茶屋『万華郷』は、何から何まで規格外の高級大見世。 皆の恐れる遣手×売れっ子太夫を中心に繰り広げられる、超高級男娼達の恋愛、友情、仕事事情。 ストーリー重視。 濡れ場のある話にはタイトルに※を付けています。 本作は横書き仕様です。
    文字数 411,978 最終更新日 2019.12.8 登録日 2019.8.24
  • 8
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 7
    『日の当たらない世界で懸命に生きる少年達。それぞれの胸に砕かれない想いを込めて今日を生きていく。』 陰間茶屋のお話です。
    文字数 4,513 最終更新日 2017.3.13 登録日 2017.3.8
  • 9
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 7
    花が散る、その夜に。 佐原花街─そこは欲に溺れた人間たちが集う街。ある軍人は女で遊び、ある商人は男娼に囲まれる。 そこで一際有名な陰間茶屋の看板美少年、千里(センリ)はただただ金のためだけに見知らぬ人と夜を共にしていた。そんな少年に本物の愛を届けようとするのは軍隊の将校である、丞(タスク)。身分の違うふたりはお互いに愛を貫けるのか。 *オメガバースの設定を組み込んでいます。作中でも説明は致しますが、本来の設定を知りたい方は是非調べてみてください。 *時代の異なる設定があるかもしれませんが、気にせず読み進めてください。
    文字数 13,261 最終更新日 2017.3.27 登録日 2017.2.17
  • 10
    短編 完結 R15
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    菊松と兵衛 陰間茶屋「松葉屋」で働く菊松は、そろそろ引退を考えていた。そんな折、怪我をしてしまった菊松は馴染みである兵衛に自分の代わりの少年を紹介する。そうして、静かに去ろうとしていたのだが…。※一部性的表現を暗喩している箇所はありますので閲覧にはお気を付けください。
    文字数 4,828 最終更新日 2021.6.10 登録日 2021.6.10