1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 怖いの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 怖い
R指定 R指定なし R15 R18
  • 61
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 32 24h.ポイント : 7
    可愛いショタっ子は見るけどクソガキ系見ないなぁって思ったのとギャグアホえろが書きたくなったので(照) 口の悪いクソガキが悪戯したり攫われたりお仕置されたりと、色々 取り敢えず外せない怒ったら怖い攻め 豹変系そのまま系など攻めを頑張って増やしていきます 受けは平凡ですがえろには忠実でベッドの上だと可愛いのに、ッテイウカンジデスネ!
    文字数 2,051 最終更新日 2022.1.17 登録日 2021.3.22
  • 62
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 65 24h.ポイント : 7
    俺、羽咲 澪 17歳。 そこら辺にいる平凡な高校2年生。 正直言って、生きるの辛い……、なう。 なぜなら最近、クラス1、学年1、学校1、のイケメンの視線が俺に向けられているからだ。 分からない。本当に分からない。 あの美形と謳われる同じクラスの男子から熱心に見つめられてると感じている。 俺の勘違いではない。今も常にこちらに向けられる視線が、怖い。 同じクラス人気者のイケメンくんに溺愛執着される可哀想な平凡くんのお話です。長く続くかは分かりませんが妄想が続く限り書きたいと思っています!
    文字数 10,892 最終更新日 2022.2.12 登録日 2021.1.18
  • 63
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 145 24h.ポイント : 7
    あれ?オレってモブの友達のはずだよな?? 前世のオレは超超超コミュ障の陰キャオタクだった。 アニメやゲームが好きなオレ。 オレには男同士の恋愛が生きる希望だと言っていた姉がいた。つまり、、腐女子というものだ。 そんなオレはよく姉に無理やりゲームをやらされていた。それはもう寝る間を惜しんでやった。(なぜかって?姉ちゃんが怖いからだよっ!) クリアしないと、、顔は笑顔だけど目は笑ってねぇんだもん。。(泣) ある日…階段から落ち、頭を強く打ったオレは転生した。BLゲームというモブの友達に!! このゲームはヒロインでもなく、悪役でもない、、モブが攻略対象者たちと結ばれる新しいBLゲームだ。 でもおかしいぞ?なぜみんな俺にかまう?攻略対象者たちも…ヒロインも…悪役も…ましてやモブまで… オレはモブの友達のはずなのに!!!!誰か助けてくれ!! 今はまだR15ではありませんが少しずつエロを書けていけたらなぁと思います☺️
    文字数 6,235 最終更新日 2020.11.9 登録日 2020.11.3
  • 64
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 7
    母校でもある私立高校で社会科の教師をしている仲村飛鷹はある日怖い人たちに絡まれていた同じ学校の問題児である柏木瑠惟を助けたことをきっかけに気に入られてしまった。 学年も部活や委員会でさえ違う2人であったが、わがままで天邪鬼な瑠惟に振り回されながらも飛鷹は徐々に瑠惟の素直なところや年相応に可愛らしいところが気になりはじめ、互いに距離を縮めていくが、教師と生徒という関係や周りの同性愛に対する偏見の目など、どうしてもこれ以上は近づいてはいけない理由にもどかしい関係が続いてしまう。 教師×生徒のほのぼの甘め(?)な学園ものです。
    文字数 65,081 最終更新日 2020.10.27 登録日 2020.6.15
  • 65
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 7
    とある奴隷オークション……… そこで出品された「異例」の日本人の奴隷……… シルバーの髪にダークブルーの瞳………引き締まり鍛え上げられた肉体……… 彼を欲する者は多く………彼が求めた者はいない……… 失ってしまった日常は戻らず 新たに始まる日常に彼は慣れなかった……… 不老不死の能力を持つ彼には退屈でしかない「現在(いま)」……… 戦場を生き戦い続けてきた彼に 彼を買った人物は何を与えるのか……… 〜人物紹介〜 稀龍(きりゅう) 元軍人で元傭兵 戦時中に不老不死の能力を手にした 奴隷オークションで買われた 戦術に長けている よく作戦会議に出席させられている シルバー・ルクリエイ 稀龍を買った人物 人間ではない 白魔族の王 稀龍の父親と昔繋がりがあった 戦術に長ける稀龍に戦闘の場等を設ける 「愛」を知って欲しい ジングレイ・フェルーシュ 愛称「グレイ」 シルバーの右腕兼側近 稀龍を気にかけている 白魔族 隠している片目は視力がない 稀龍の良き訓練相手 怒らせると怖い 稀龍「何故……………俺を買ったんだ」 シルバー「お前にも護れる命はある」 ジングレイ「稀龍は愛を知るべきだ」 奴隷として売られた青年の凍りついた心を溶かすのは………人ならざるものである白魔族だった………
    文字数 27,856 最終更新日 2019.8.4 登録日 2019.7.21
  • 66
    短編 完結 R18
    お気に入り : 57 24h.ポイント : 7
    藤島くんを孕ませたいっ!  俺、加賀見 裕也(かがみ ゆうや)は幼馴染であり、一年前からの恋人、藤島 直(ふじしま なお)との関係に悩んでいた。  直とキス以上の関係に進みたいが、いつも直から拒否されてしまう。 「俺…ゆーやと、その…そういうことするの、怖い。」  そう言われたら攻められないし迫れない。  しかし、ある日、直が過剰に体の関係を拒む理由がわかって…
    文字数 3,057 最終更新日 2018.10.29 登録日 2018.10.24
  • 67
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 0 24h.ポイント : 0
    ある日、自分の無力さに打ちのめされていた五十嵐冬弥の目の前に台風のような明るく、天真爛漫で、怖いもの知らずな金子風磨が現れた。 そんな凸凹な2人の恋のお話。
    文字数 3,835 最終更新日 2022.8.8 登録日 2022.8.1
  • 68
    短編 完結 なし
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
    イラストレーター×売り専 身体を売って生活していた福原愛琉はある日、八千代薫に声をかけられた それをきっかけに薫との生活が始まると次第に幸せを知っていき、怖いと思いながらも離れられなくなっていく 10話完結 (21時投稿/7月1日完結) 他サイトにも掲載しています
    文字数 32,445 最終更新日 2022.7.1 登録日 2022.6.22
  • 69
    短編 完結 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    本当に怖いのはホモ
    文字数 5,954 最終更新日 2022.6.4 登録日 2022.5.28
  • 70
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    今まで男に対して恋愛感情なんて持ったことがなかった。あいつと出会うまでは… 毎日会いたい、返信が待ち遠しい、もっと長く一緒にいたい… 告白する?でも、告白してその後どうなりたいか分からない。自分がどうしたいのか分からない。向こうがどう思ってるのかも分からない。告白するのが怖い。今の関係を崩したくない… *僕の実話を元に書いているので、良かったら感想はもちろん、アドバイスをもらいたいです!
    文字数 409 最終更新日 2022.4.15 登録日 2022.4.15
  • 71
    長編 完結 R18
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 0
    語れや勿怪 鎌屋平良は同居人を探していた。どうしても、同居人を作らなければならない理由があった。 編集者の紹介で『同居人候補』としてファミレスに姿を現した男は、砂糖菓子のように笑う怪物みたいな男。勿部ナガル、と名乗った男は、壊れた玩具のような顔で笑う。「でも、おれよりタイラさんのほうが、目はいいのかなぁ?」 怖い話が大好きで人間として壊れている除霊師兼怪談ユーチューバー×霊感バリバリ幸薄作家のホラーBL小説(倫理観薄め)です。 ※他サイトで連載していたもの。完結というか一区切り済み。 ※誤字脱字報告は不要です。 ※同人誌にして春庭に持っていきたい。
    文字数 116,340 最終更新日 2022.2.27 登録日 2022.2.23
  • 72
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    自分の思う普通から外れるのが怖いと思っている翔太(受)と、美形ハイスペック自信過剰年下男子篤志(攻)は、とある事で音信不通になる。 それから数年… お互いがお互いを忘れられないま ま… 翔太高校2年、敦志中学3年になり 再会したが… 2人は、仲直り出来るのか?
    文字数 6,004 最終更新日 2022.7.29 登録日 2022.3.13
  • 73
    長編 完結 R18
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 0
    社会人2年目、仕事中に大きなショックを受けて逃げるように会社を辞めた俺は亡き祖母の残した一軒家で1人田舎暮らしを始めた。 しかしこの家は何かがおかしい。夜中に戸を叩く音、誰も居ない筈の家で階段を駆け上がる足音、少女の笑い声、、 ほんの少し霊感があり極度の怖がりである俺は、突如転がり込んで来た正体の知れない男を頼りにせざるを得なくなった。 この家で起きる怪奇現象は怖い! 謎は多いが異様に優しいこの男との同居の日々はホラーストーリー?それともまさかのラブストーリー?
    文字数 55,867 最終更新日 2022.1.2 登録日 2021.12.13
  • 74
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 0
    こわいってなんだろうね? 怖いもの知らず(物理精神)無敵系見た目ほわほわ主人公と見た目怖い(物理精神)がおりなすコメディ〜〜💕 獣人優位な国に落ちた主人公はいったいどうなってしまうのか? ━━━━━━━━━━━━━━━ 現代からの転移系の物語です 魔法の国獣人の国で分かれてます 主人公無自覚ほわほわだけど塩です 総受け未定 多分固定、、? 希望があれば出します
    文字数 1,431 最終更新日 2021.12.26 登録日 2021.11.28
  • 75
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    夢なら覚めて。 クソ彼氏シリーズの朔の従兄弟である、光冥の 昔話になっております。 楡野 光冥(15) 173cm(まだ伸びる) 59kg AB型 髪は真っ黒、サラサラヘアー。 近眼のせいで、表情が怖いと思われがち。 椚 雪緒 164cm 56kg 薄茶色の髪のせいで、頭髪検査によく 引っ掛かる。(書類は提出してあるのに) 瞳は焦げ茶色。 光冥の事が好きで仕方ない様子。
    文字数 10,259 最終更新日 2022.5.11 登録日 2021.11.2
  • 76
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    中学二年生にして、襲ってきた高校生三人を返り討ちにした丹波心太朗。 最強と噂される彼には、誰にも知られていけない秘密があった。 それは……幽霊が見える。そのうえ、怖い。 しかし、ある日、喧嘩の指定場所に廃墟に連れていかれ、女の幽霊と目が合ってしまう。 恐怖で動けない明人に、同級生の朽木明人が現れ、助けてくれた。
    文字数 80 最終更新日 2021.10.31 登録日 2021.10.31
  • 77
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    教えてほしいのは、  ある日、営業部部長の笹木 誠二 (ささき せいじ)は、周りから『怖い存在』と思われていることを知り、どう治したら良いかと頭を抱えていた。  たまたま見かけた動画配信でリスナーにアドバイスをもらってる配信者を見かけ、自分アドバイスを貰えたら...と、配信を始める。数日して、リスナーからのアドバイスで少しずつ周りの印象に変化が現れた。  そんなある日、飲み会が長引き配信予告をした時刻に間に合わず公園で少し配信を始めた笹木。そんな彼を追ってきた部下である高坂 流 (こうさか りゅう)にバレてしまい――。 第9回BL小説大賞 エントリー作品です。 どうぞ、よろしくお願いいたします。 ※ネタバレではないですが、登場人物を少し詳しく記載しています※ 笹木 誠二 (ささき せいじ) いつも眉間に皺を寄せている。 本人はアドバイスを与えていると思っているが、声が低く、ピリピリとした雰囲気から部下には怖いと思われている。 本当はおっとりした性格だが、部長になることにより気を引き締め、上司らしい振る舞いをしようとしたが違った結果となる。 お互い顔も分からない相手なら本当の自分のまま話したり、今の自分を変える為のアドバイスを貰えるかもしれないと思い、配信を始める。 高坂 流 (こうさか りゅう) 男女ともに話しかけられることが多い。 気配りもでき、みんなから頼りにされている。 基本、寝て起きたら疲れや、ストレスなど解消される為、生きやすい性格。 笹木のことは周りが思う程、怖いと感じていない。 アドバイスも的確だし、怒鳴っている姿も見たことがない為、信頼している。 同僚に勧められ、ライブ配信アプリでたまたまある社会人の配信を見つけ聞き始める。
    文字数 1,334 最終更新日 2021.10.11 登録日 2021.10.11
  • 78
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    雨。 題名そのままに、雨と空と風の中で、人々が出会い、恋をして別れて、それでも愛する話です。 日本最大の経済グループ結城家の跡取りの結城征司は特異な容貌をしていた。 金の髪に少し紫がかった青い瞳。 複雑な出生でありながらカリスマ性は高く、十代半ばから一族の期待を一身に背負っている。 そんな彼は、同級生の木下蒼とひそかな恋をははぐくんでいた。 しかし、しがらみからそれを断ち切ることを決断する。 (以前、ブログでSSとして書き連ねたもので、バラバラな状態なので一つにまとめこちらに上げます) 超絶初期の作品たちですが、すでに私の性癖・主従の従者攻め、高飛車な受が存在しています。 性癖怖い。 【おしながき】 『雨』・・・征司の急死後の妻と息子たち、そして秘書の高遠の話。 兄弟の別れです。 『夕立』・・・征司と蒼の別れ。 高遠が秘書として遭遇。        三角関係。 『梅雨』・・・征司が決断する話。        主従愛。 『秋雨』・・・征司がなくなってすぐの高遠。 『夕映え』・・・高遠のいつまでも消えない喪失感。 『月夜』・・・ 曉彦の幼馴染、高遠忍と毛利力人の話。         年下攻め、高飛車受け。         『雨』の兄弟愛。 <登場人物紹介>   結城征司 ・・・ 日本最大の財閥と称される結城グループの総帥。  木下蒼  ・・・ 征司の同級生。元恋人。世界有数の科学者。  高遠 篤志 ・・・ 先代の結城征司直属第一秘書。            征司を敬愛し、尽くし続ける。  結城 暁彦 ・・・ 征司の長男。次期総帥。  團 征也   ・・・ 暁彦の10歳下異父弟。3歳の頃に母とともに除籍。    團 孝子   ・・・ 暁彦と征也の母。夫の死去と共に結城を除籍。      高遠 忍   ・・・ 高遠の次男。暁彦直属秘書。  高遠 沙織 ・・・ 高遠の娘。欧米地区担当秘書。  毛利 力斗 ・・・ 顧問弁護士毛利氏の1人息子。暁彦と同輩。法務担当秘書。 ※ HP、pixiv、エブリスタ、なろうに掲載中。 編集ついでに久々に全て並べて読み返してみたら、壮大な大風呂敷物語の超絶匂わせSS集でした・・・。 なんてこと。 いつか、きっと・・・。 この人たちの物語もきちんと書きたいです…。
    文字数 21,469 最終更新日 2021.9.19 登録日 2021.9.19
  • 79
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
    ある時いつものようにトイレでいじめられていた。 助けてくれたのは同じクラスの寺橋くん、ちょっと怖いイメージの彼。 でも、話すようになって、彼のイメージがどんどん壊れていく。
    文字数 8,547 最終更新日 2021.9.30 登録日 2021.9.15
  • 80
    短編 完結 なし
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    甘夏と、夕立。 9/16更新いたしました。 日常を生きている中で、突然届いた真っ白な暑中見舞いはがき。 差出人は、もう随分と会っていない悪戯が好きな 幼馴染だった。ゆっくりと、遠い記憶と共に 思い出されるのは初恋をした頃の、学生時代。 柑橘の香りが届けるのは、過去への招待状。 主人公 春久 悠里 田舎から都会に出て進学し、働き始めた青年。 感受性が強く、神経質。 人が苦手で怖い。仕事では 割り切っている。さびれたアパートで 働きながら、ほぼ無趣味に暮らしている。 髪は、赤茶けており偏食を直そうと 自炊だけはマメにしている。
    文字数 21,621 最終更新日 2021.9.16 登録日 2021.7.30
  • 81
    短編 完結 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 0
    嘘と嘘 明日夏(あすか)は、大学の友人三人と宅飲みをした夜、誰かに体を触られている事に気付く。 四人の友情が壊れるのが怖い明日夏は、そのまま寝た振りをし続けてしまうのだが。 ☆表紙はフリー素材をお借りしました
    文字数 12,254 最終更新日 2021.5.31 登録日 2021.5.31
  • 82
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 231 24h.ポイント : 0
    今の俺は病院の病室で寝たきり状態、中学一年の頃部活のバスケのボールが頭に当たりそのまま三年間寝たきりのままだ。そして、俺はそのまま死んだ……確かに死んだ筈の俺の意識があるが、手も足も動かない…目の前には大きな犬?が襲いかかって…あれ何か俺舐められてる~っ 魔王とも出会い何故か魔物達から「愛し子」と言われている俺……男だけど… 王子も何故か絡んできた、魔王様怒ると怖い…色々あるけど 可愛い柄れています。 内容紹介修正しました。 R指定⑮からR指定⑱に変更しました。 誤字脱字には気をつけてはいますが、余り気にしないよ~と言う方がいましたら嬉しいです。
    文字数 46,067 最終更新日 2021.4.7 登録日 2020.9.21
  • 83
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 0
    不良が怖い主人公。でもでも実は従兄弟が不良?! ま、巻き込まないでええぇぇ!! アイスで釣られて不良の溜まり場に連れて行かれたアホな受けの受難に見えたネコさんの受難なお話。 攻めは未定
    文字数 21,302 最終更新日 2020.8.7 登録日 2020.8.7
  • 84
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 0
    オメガとしてこの世に生を受けた東雲日和はアクセサリー作家として活動しながら幼馴染の夢咲一七三と共に暮らしていた。 ある日、仕事の打ち合わせで日和は己を雇っている会社へ赴く。そこでアルファである如月理玖に「俺と番になってくれませんか?」と迫られてしまう。しかしアルファが怖い日和はたまたま一緒に来ていた一七三に庇われ家路に着く。 その後も何かと会う機会がありその度に「番になりませんか?」と言ってくる理玖。しかし日和は誰かと番になるつもりは全く無かった。それは日和の過去に関係していた。
    文字数 2,679 最終更新日 2020.8.3 登録日 2020.8.1
  • 85
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 161 24h.ポイント : 0
    男の人が怖い。でも克服したい…! そんな思いを抱いて入学した男子校。 でも僕は門の前で足が竦んで動けなくなっていた。 そしてそんな僕に話しかける男性。 だけど僕の意識はそこで遠のいてーーーー。 目が覚めた僕に知らされる驚愕の事実。 「今日から俺様の補佐だから」 む、無理ですーーーー!!! 保険のR18!笑 *エブリスタ様にて公開しているものを転載したものです。 こちらで書いた「僕は平凡に生きたい」を元に改変してこのお話を書いているので、そちらとはまた別のお話になります。
    文字数 20,537 最終更新日 2021.2.22 登録日 2020.6.20
  • 86
    短編 完結 なし
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    あめおとこ ❤三十路目前なのに、いまだに女の子に間違えられる作家の空閑李久(くうが りく)。 9月のある日、一週間の契約で別荘管理のアルバイトをすることになった。 バイト最終日の夜、嵐で管理事務所に足止めされていると、インテリ風の美青年が訪ねてくる。 礼儀正しく、そのくせ官能的な魅力をダダ漏れさせる彼に、李久はひとめで惹かれるのだが……。 ※BL×怪談/全年齢 ※あまり怖くないです。 ※メリーバッド風の切ないラストですが、極力明るい雰囲気にしました。 昔ばなしの代わりに怖い話を聞きながら田舎で育ちました。おかげで立派な(?)怪談大好き人間に成長しています(笑) 最近、【幽霊を見る・不思議な体験をする】ときというのは、無数にあるパラレル・ワールドに一瞬だけ迷い込んでしまってるんじゃないかな……と思うようになりました。怪談って、ファンタジーでもあるのですね。
    文字数 14,373 最終更新日 2020.5.29 登録日 2020.5.29
  • 87
    短編 完結 なし
    お気に入り : 23 24h.ポイント : 0
    僕の幼馴染は、笑う時は笑い、怒る時は怒り、涙が出そうな時ははらはらと涙を流し、時に号泣し、泣き疲れればそのまま穏やかな顔で眠る(さすがに部屋にいる時だけだよ?)。 そんな感情表現豊かな彼の事を、人々はこう噂する。 その黒に近い紫の髪は、まるで黒曜石の様で、とても美しい。 その爛々と輝く魅惑的な紫の瞳は、まるでアメジストの様で、とても美しい。 その褐色の肌にしなやかな体躯は、見事な肉体美を醸し出しており、とても美しい。 全てが全て、美しい。美しい。何もかもが美しい…と沢山の人が言う。 そう、僕の幼馴染兼従者は、誰もが羨む美貌を持った、とても美しく精巧に造られた人形と称される人なのだ。…周りからすればだが。 だって、彼が感情豊かなのは僕と2人きりの時だけだからーーー… ……こほん、気を取り直して…対して僕はというと、こう噂されている。 その金色に近い薄茶の髪は、まるでまろやかなミルクティーの様で、とても美味しそうだ。 その焦茶の瞳は、まるでココアクッキーの様で、とても美味しそうだ。 そのふくよかな体躯は、まるでマシュマロの様で、とても美味しそうだ。 そして、何故あんなにも美しい人がこんな方の従者をやっているのかとも噂する。それに続けて、きっとその美味しそうな見目が気に入ったんでしょうとも。 何故あの細身で美しいお2人から産まれたのにも拘らず、こんなに太っているのかとも言われている。 …美味しそうってなんだよ、美味しそうって。食べないでくれよ?怖いから。 …まぁ、それはそうとして。 こんな感じに、僕は、僕の従者と不釣り合いだというように噂されている。 そんな噂に少しは傷付いたりする。 それでも……… 「辛そうな顔してるけど、大丈夫か?」 そう言って君が心配してくれるから。 僕は、今日も頑張れる。 この物語は、私が敬愛している、褐色&主従間の愛物語が好きなある書き手様への誕生日プレゼントとして書き出してみました。 拙過ぎますが、本人様が少しでも喜んでくれたら嬉しいなと思ってます(*´ω`*) (突発的に思い付いて急ピッチで仕上げたのに結構ギリギリになっても終わらず、急いで途中までを公開するという…ちゃんと完結させます) いずれ細かく文調整やら色んな内容を掘り下げたりやらをして、少しでもクオリティを上げたやつも別枠で作ろうかな…。 追記:よっしゃ完結は出来たぁぁぁぁぁ!!!
    文字数 5,307 最終更新日 2020.3.9 登録日 2020.3.8
  • 88
    短編 完結 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 0
    社員食堂で休息を 食堂で働く大柄な男は見た目が怖いが心が優しい人で、仕事のことで嫌になっていた心を癒してくれる。 ※年下(大柄で見た目が怖いが、優しい)と年上(ごく普通) <登場人物> ◇夜久 星哉(やく せいや) ・27歳。特に目立つわけでもなく、普通の社員。 ◇旭日 光大(あさひ こうた) ・24歳。高卒入社なので六年目になる。社員食堂の主任を任されている。大柄で元ヤンという噂もあり、迫力があるが人懐っこくて良い青年。 「甘える君は可愛い」に登場した八潮も登場。
    文字数 15,317 最終更新日 2020.3.12 登録日 2020.3.8
  • 89
    短編 完結 R18
    お気に入り : 29 24h.ポイント : 0
    ――その島には、独特の習わしがあった。 島を治めるのは、鬼の家の者というもの…。そして鬼の家に同性の双子が産まれれば、必ず福姫の家の者が嫁ぐというもの……。―― 双子に愛される福姫様(♂)のお話。怖い話ではありません。
    文字数 22,260 最終更新日 2020.1.27 登録日 2020.1.27
  • 90
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    R指定(?)のBLです。地味にダーク系なので、把握お願いします。犯るのメインになってるのでご了承ください。気まぐれに連載します。 〜内容〜 僕は簍賀 凜(うるが りん)東京の普通の大学生。親友歴5年、スポーツ推薦で同じ大学に通う枝弍 翔(えだに しょう)くんに、ある日当然告白されて、、、そのまま家に!?ちょ、ちょっと!翔くん!? ☆追記、、、 私(作者)は、大学に行ったことがないので大学については私の想像でしかありません。実際とずれているところはご了承ください。 誤字脱字等あればご指摘お願いします。 感想書いていただけると、とてつもなく喜びます。((私が
    文字数 3,783 最終更新日 2020.1.25 登録日 2020.1.4