1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 芸人の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 芸人
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 60 24h.ポイント : 14
    甘い鳴き声に誘われて 売れない芸人、山田 正(やまだ ただし)は所属事務所の社長の甥でアイドルの朝日 涼牙(あさひ りょうが)の付き人となる。 同じマンションで暮らし、素行不良の朝日の監視と世話をすることになったのだが…
    文字数 55,721 最終更新日 2019.7.9 登録日 2019.6.30
  • 2
    短編 完結 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 0
    不仲営業をしている芸人コンビの話
    文字数 1,558 最終更新日 2021.10.30 登録日 2021.10.30
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    人間と獣人が共に暮らす世界。 椎名陽向は芸歴5年目のお笑い芸人。相方に解散を告げられ、ライブで出会ったのはハイエナの獣人・灰村ヨル。 どこか惹かれるものを感じた陽向は、ヨルを誘ってコンビを組むが…… ハイエナ獣人×人間のハートフル(?)BLです。 「19.獣」のみR-18です。 ★完結しました。ありがとうございました。
    文字数 42,785 最終更新日 2021.12.31 登録日 2021.10.20
  • 4
    短編 完結 R15
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    愛を喰ろうて咲く桜 お題のBL小話。「愛を喰ろうて咲く桜」「涙味ドロップス」です。 「愛を喰ろうて咲く桜」献血センターに通う高校生・相原と専属担当の桜川の、訳あり同士が惹かれ合い、溺れていく話。R15。 「涙味ドロップス」頬をつねられると、異常に痛くて泣いてしまう高校生。塾の「元やのつく人」と噂される名物講師に目をつけられてしまい・・・?いじめる大人といじめられる高校生の話。R15。 お題の配布サイトのリンクは↓にあります。
    文字数 11,480 最終更新日 2021.6.3 登録日 2020.11.22
  • 5
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    殺したいほど愛している お題のBL小話三篇「殺したいほど愛している」「お代は寿命の三分間」「空すら泣いてはくれない」です。「空すら泣いてくれない」だけR18。 「殺したいほど愛している」顔に青痣がある芸人×誰もに好かれる超絶イケメン芸人の、殺伐としながら、燃え盛るような恋模様。R15。 「お代は寿命の三分間」エロいことをすると、寿命が縮むという馬鹿げた教えに惑わされる、お盛んな高校生の話。R15。 「空すら泣いてくれない」泣く幼いカイトと、泣けないソラと、泣かないヒロシの寂しさが堂々巡りして、ついに決壊しそうになって・・・。行きづまった高校生の、擦りきれ青春劇。R18。 お題配布サイト「ペトルーシュカ」のリンクは↓にあります。
    文字数 14,056 最終更新日 2021.5.10 登録日 2020.10.2
  • 6
    短編 完結 なし
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    杜永保人(もりながやすひと)は相方の水城明良(みずきあきら)とコンビを組んで1年の芸人である。 売れない若手なりの日々を過ごすが、杜永は相方への募る想いが日に日に重くなるのを感じていた。 何故そのような気持ちになったのか自分でも不思議だったのだが…。
    文字数 32,380 最終更新日 2020.2.10 登録日 2019.8.7
  • 7
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    大志荘の若者 BL 明日を夢みて若き芸術家たちがひしめき合うオンボロアパート、大志荘。 その一室に住むのはかつて恋人を亡くし、そのショックから気力も才能もすっかり衰えて引きこもり状態な小説家志望、日野正人(ひのまさと) いつも勢いだけで空回りする若手芸人、双葉大吾(ふたばだいご)は相方と解散の危機を迎え三月末に行われる漫才大会を最後の望みとしている。 舞台俳優の宮代丈史(みやしろたけし)は有名な演出家の愛人。女性に人気の優男だが両刀使いで新宿二丁目のショーパブの男性ストリッパーにすっかり御執心。 オモチャ会社の社長を夢みる寺田真(てらだまこと)は或る夜スーツの男性に声をかけられ、ウチの会社にこないかとスカウトされる。 堕落した生活を送り漫然としたまま正月を迎えた日野はお笑いのコンテストが近い双葉に初詣に連れていかれる。 その日の夜。 「神様、どうか俺に生きる気力と明日を夢みれるだけの才能を下さい」 と願った彼の元に現れたのは、 ヤクザに追われて逃げ込んで来た自称天才芸妓、ハルと名乗る謎の男だった。 「悪りぃな、あんちゃん。蝋燭に火を灯してくんねぇか?」 濡れた瞳とふわりと緩んだ笑顔が亡き恋人の面影と重なって-- 大都会の片隅でもがく若者たちの波瀾に満ちた青春群像劇。
    文字数 10,027 最終更新日 2017.1.10 登録日 2017.1.8