1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 後妻の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 後妻
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 4,804 24h.ポイント : 55,146
     病弱な義弟がいじめられている現場を目撃したフラヴィオは、カッとなって手を出していた。  謹慎することになったが、なぜかそれから調子が悪くなり、ベッドの住人に……。  五年ほどで体調が回復したものの、その間にとんでもない噂を流されていた。  剣の腕を磨いていた異母弟ミゲルが、学園の剣術大会で優勝。  加えて筋肉隆々のマッチョになっていたことにより、フラヴィオはさらに屈強な大男だと勘違いされていたのだ。  そしてフラヴィオが殴った相手は、ミゲルが一度も勝てたことのない相手。  次期騎士団長として注目を浴びているため、そんな強者を倒したフラヴィオは、手に負えない野蛮な男だと思われていた。  一方、偽りの噂を耳にした強面公爵の両親。  妻に強さを求める息子にぴったりの相手だと、後妻にならないかと持ちかけていた。  我が子に爵位を継いで欲しいフラヴィオの義母は快諾し、冷遇確定の地へと前妻の子を送り出す。  こうして青春を謳歌することもできず、引きこもりになっていたフラヴィオは、国民から恐れられている戦場の鬼神の後妻として嫁ぐことになるのだが――。  同性婚が当たり前の世界。  女性も登場しますが、恋愛には発展しません。
    文字数 155,820 最終更新日 2022.8.12 登録日 2022.6.25
  • 2
    ショートショート 連載中 R18
    お気に入り : 112 24h.ポイント : 447
    ベテルギウス子爵家の嫡男ルイン・オリオーン・ベテルギウスは、『竜の遅れ子』という成長が極端に遅い一族独特の呪いにかかって生まれた。 そのため父親に疎まれ、後妻である継母と義弟に嫌がらせをされていた。 そして、成人し18歳になった翌日には隣国との紛争地域への出兵を余儀なくされた。 それは、形だけでも嫡男であるルインを戦死させるためだった、しかし…… ルインには変態ストーカーもとい家神であるレイ様が幼い日から視えていた。 規格外の力を持つレイ様は小さな男の子が好きなことを除けば……いや、その部分のせいでど変態の名をほしいままにしている気もするが超強い神様であることにはかわりなく、うっかり家からついてきてしまった。 変態守護神の力添えと戦場で出会った戦友のレジスとふたりで、次々とてがらをあげていくルイン。 気づいたら国の英雄とまで言われるようになっていき、さらに敵国のはずの隣国の王太子がルインに婚約を申し込んできて…… ※サクっとドッカンって感じで読める作品の予定です。戦いの描写があるため少し血なまぐさいかもしれません。 また、ショタコンの変態が元気に動き回りますので、苦手な方はご注意を。 エッチなシーンは後半予定。
    文字数 32,605 最終更新日 2022.8.11 登録日 2022.7.23
  • 3
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 92 24h.ポイント : 440
    ───僕の人生、最悪だった。 生まれた家は名家で資産家。でも跡取りが僕だけだったから厳しく育てられ、教育係という名の監視がついて一日中気が休まることはない。 それでも唯々諾々と家のために従った。 そんなある日、母が病気で亡くなって直ぐに父が後妻と子供を連れて来た。僕より一つ下の少年だった。 父はその子を跡取りに決め、僕は捨てられた。 ヤケになって家を飛び出した先に知らない森が見えて・・・。 僕はこの世界で人生を再始動(リスタート)する事にした。 不定期更新です。 以前少し投稿したものを設定変更しました。 ジャンルを恋愛からBLに変更しました。 また後で変更とかあるかも。
    文字数 19,459 最終更新日 2022.8.6 登録日 2022.7.12
  • 4
    長編 完結 なし
    お気に入り : 36 24h.ポイント : 28
     イサギ、15歳、男子! ヘタレでヘッポコで泣き虫でも、初恋のひとのために頑張ります!  アイゼン国の王妃が双子の王女を産んで亡くなって以来、国政にも関心がなく悲しみに暮れる国王が、再婚した後妻は黒い噂のある魔女だった。  魔女は第二王女を毒を吐く醜いドラゴンに変えて、その罪を第一王女と国一番の魔術師でセイリュウ領の領主でもあるサナに被せてしまう。  『魔王』と呼ばれ嫌疑をかけられたサナの従弟である15歳のイサギは、そんな国の一大事など何も気にせず、セイリュウ領でやる気なく暮らしていた。  そこへ現れたのは、『魔王』討伐を命じられた、初恋のひと、エドヴァルド。  エドヴァルドと自分が結婚できない理由を、従姉で『魔王』のサナだと勘違いして一念発起して暴走するイサギは、エドヴァルドとの男性同士の結婚を叶えるために、アイゼン王国を救う勇者となる!  マンドラゴラも活躍する、ラブコメです!  ボーイズラブを主軸とした、おとぎ話のような優しい恋愛ファンタジー。(主人公がBLなだけで、他のカップルはNL、GLもあります)
    文字数 294,293 最終更新日 2021.11.30 登録日 2021.10.5
  • 5
    短編 完結 R18
    お気に入り : 74 24h.ポイント : 7
    終わりよければすべて良し 父親と後妻ではあったが本当の子供のように可愛がってくれた優しい義母が死んで、実母と弟が屋敷に戻ってきてからトマスの地獄は始まった。自分を嫌う実母に、勝手に婚姻を決められ嫁がなければいけない状況になっても、トマスにはそれを跳ねのける術はない。家は弟が継ぐことが決まっているし、トマスには他に頼れる人間もいないのだから。半ば諦めていたトマスだが、結婚式当日に一人の男に声をかけられたかと思えば攫われてしまう。聞けば男はアランと言い、隣国の公爵だという。何故公爵がと戸惑うトマスにアランは言った。――君の弟に頼まれたのだと。 ※てんつぶさんが企画された怪盗アンソロジーに寄稿したお話になります。一万字内での執筆のため、エロ部分やや薄めです。
    文字数 9,075 最終更新日 2021.8.23 登録日 2021.8.22
  • 6
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 157 24h.ポイント : 7
    天涯孤独の生涯を終えた前世を持つ主人公は、家族に強い憧れがあった。生まれ変わった今世では、唯一の肉親である父に認められる為に誰よりも努力してきたが、父である公爵はとっくの昔に別の家族を築いており、主人公のことを邪険に扱う。父の連れてきた後妻とその子供たちも主人公を苛めるようになり、ついには追い出されてしまう。 やっと手に入れたはずの家族に見放され、再び孤独となってしまった主人公を救うのは…? ※BがLするまで非常に長いです ※主人公がただひたすら可哀想な描写が多いです ※かなり後半になる予定ですが、R指定、暴力表現などが含まれる話にはタイトルに※を付けますので、自衛をよろしくお願いします ※処女作となる為至らぬ点も多々あると思われますが、暖かく見守っていただけると幸いです ※加筆修正しつつの投稿となりますのでご了承ください
    文字数 25,047 最終更新日 2021.1.8 登録日 2020.10.27
  • 7
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    華風ファンタジー 古代中国文化にうんと詳しくある訳でわないので、その辺はご了承ください また、27年ぶりの執筆なのでどうなるのか………遅筆で申し訳ありません 主人公 傊 月子 インユエンシ 真名 陰月 インユエン 誰かに呪詛で殺されているが、真相は不明 帝国の北東に広大な土地を納める傊家の長子 傊家の特徴の蒼の瞳を持っている 傊 凛鈴 インリンレイ 真名 陰華 インファ 叔父である月子を悪霊として復活させ、自分と入れ替わる 叔父と同じく蒼い瞳 傊 麗詢 インレイジュン 月子の姉で凛鈴の母 儚い容貌ながら傊家を切り盛りしている 獏 鈴々 バクリンリン 月子の母 元猟師で傊家の当主を助けたのがきっかけで後妻になる 麗詢との中も良好だが、大雑把な性格で月子の名前を決めてしまう……… 曜 莉鞍ヨウリアン 真名 陽黎 帝国南西を納める曜家の長子で学術庁の長官にして学舎の校長、凛鈴の先生 月子の同級生
    文字数 3,313 最終更新日 2021.8.29 登録日 2021.8.21
  • 8
    短編 完結 R18
    お気に入り : 24 24h.ポイント : 0
    後宮BL短編連作 「戦火の後宮に芽生えたのは……」 戦火に飲み込まれた小国の後宮、ただ一人佇む青年の運命は…… 「愛された王様」 節操なしの王様は、それでも皆に愛されていました。 「宇宙から後宮へやって来た王様」 地球から遥か遠い星の王様の趣味は地球ウォッチングだったのです。 「恋人は舞台俳優」 僕の恋人は舞台俳優。今度の役は後宮の寵妃なんだって。 「後宮に近寄らない困った王様」 王様は女性に飽きて、後宮に近寄らなくなってしまいました。侍従は困ってしまいます。 「孤独な王様と獣人族の王子様」 後宮にやって来た隣国の王子は、獣人だったのです。 「新米兵士は赤面する」 王の護衛の新米兵士は夜の後宮で赤面した。 「男やもめの将軍は宦官を後妻に迎える」 一作目の「戦火の後宮……」の攻め視点です。 「趣味の悪い王様」 白い肌が尊ばれる国で、異国の褐色肌の青年たちを愛した王様の話。 「後宮の悲恋」 後宮に囚われた隣国の王子。彼の恋心は王によって踏みにじられた。 後宮をテーマとしたBLの短編連作です。 表紙は朝子師範(‪@ayumiasako1 ‬)に書いて頂きました!!ありがとうございます!! 挿絵をSF様(@SF30844166)いなぐま様(@iru_tachibana)に描いて頂きました!! ありがとうございます!! Twitterのアンソロジー企画、#2020男子後宮BLに参加しております。
    文字数 11,403 最終更新日 2020.8.27 登録日 2020.5.5