1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 精神病の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 精神病
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 157 24h.ポイント : 205
    兄の監禁始めました。【R18】 精神を病んだ兄を監禁してただ犯す弟の話です。兄は精神崩壊気味です。 薄暗い地下室。鎖。秘密。首輪。兄さんと僕。 僕は兄さんを監禁した。僕の兄さん、僕だけの兄さん。嫌なこと全部から守ってあげる。怖いこと全部跳ね除けてあげる。 昔兄さんが僕にしてくれたみたいに。 ヤンデレ弟×精神病み幼児退行兄 ※当たり前のように近親相姦、シリアス、バッチリ性行為。兄が不特定多数の男性と関係を持っていた過去あり。 ※元々完結していましたが、わけあってリメイク版をこちらで載せます。詳しくは近況ボードをご覧下さい。故にこちらで完結状態を解いて再連載となります。今回もよろしくお願いします。
    文字数 33,421 最終更新日 2022.5.10 登録日 2021.11.20
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 33 24h.ポイント : 78
    鬼狩りαは溺愛される(R18) α×α(→Ωへビッチング)エリート捜査官同士の食い合いバディものオメガバースです ■あらすじ  渡辺アラタは**庁特別捜査係特命二課所属……鬼狩特殊部隊と呼ばれる怪奇事件専門のエリート戦闘捜査官である。  この世は「昼は人間、夜は鬼に変わるバケモノ」による怪奇事件にあふれ、「鬼狩り」と言われる特殊能力を持った捜査員が暗躍しているのだった。  アラタはαという特殊な性をもち、優秀かつ順風満帆なエリート街道を生きてきていたが、ある事件の最中に相方を失ってしまい、以降数年、一人で任務に当たっていた。  アラタは鳴り物入りで入ってきた新人、水本宙とバディを組むことになり、とある怪奇事件の解決に挑む。しかし宙は鬼狩の中でも特殊中の特殊、鬼を喰う人間であった。  そんな彼にビッチングを受け、まさかのΩ化してしまったアラタ。バディとしての絆、そして異色のカップルとして愛を育む(?)ことになった二人。事件のたびに二人の関係性が少しずつ変わっていく……。  α×α(→Ω)、エリート食い合いのバディものオメガバース(特殊設定)です。 ■登場人物紹介 受:渡辺アラタ(わたなべ あらた)28歳・185センチ・A型 山羊座 鬼狩特殊部隊のエリート戦闘要員。(**庁特別捜査係特命二課所属) 几帳面で真面目、誰相手にも敬語。感情的になると口が悪くなることがある。鬼狩用の特殊銃を使う。 黒髪、きっちり目、顔に傷があるのは元同僚(鬼化により暴走、逮捕後精神病棟にて隔離中)の攻撃を受けたことによる。甘党。タバコはたまに吸うけど、他人の煙は嫌い。 攻:水本 宙(みなもと そら)24歳・190センチ・O型 さそり座 鬼狩特殊部隊のエリート戦闘要員。(**庁特別捜査係特命二課所属) 天然人たらしの天才肌。鳴り物入りで入ってきた新人。戦闘中はかなりサイコパス。鬼喰い。 (自分の体に入っている、鬼切という刀の本体を右手から直接出して鬼を斬ることができる。鬼の体の一部を食べることで力を増す。) 辛党。ヘビースモーカー。 エブリスタ他にも投稿してます。
    文字数 25,448 最終更新日 2022.5.10 登録日 2022.4.10
  • 3
    ショートショート 連載中 R18
    お気に入り : 39 24h.ポイント : 42
    好きになったら仕方ない。 R18 最近新作通知がうるさいですがお許しください 最近ゆういくばっかり書いてます、許してください たまに本編の番外編(全年齢)あります 好きな時間帯に更新するためのところ のんびり更新たまに非公開 鬱要素いっぱいあります苦手な方はバック 深夜更新多め 濁点多いので横読み推奨 旧垢で書いている作品のR18(G)です。 本編とは一切関係ありません。 レイプ、精神病、いじめ等の要素多めです。 R18注意です、苦手な方は即バックお願いします。 胸糞展開やキャラ崩壊、バッドエンドが苦手な方は注意して下さい。 DVやら強姦ばかりですが現実でやっちゃだめですよ୧(*ˊ⌔​ˋ*)୨
    文字数 260,132 最終更新日 2022.5.22 登録日 2020.9.20
  • 4
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 14
    イドラの崩壊 カニバリスト兄弟と白人精神科医の話。 【主要人物】 *アベル AGE:16 両親から劣悪な環境の中、人肉を与えられながら生きてきた。 両親と兄の元から保護されるが、精神病院でも【バケモノ】扱いされ、閉じ込められたまま必要以上は誰も恐れて世話をしなくなる。 兄の事は大事に思っているが、生まれてから異様な空間でずっと育ってきたからか、正しい接仕方がわからないでいる。対象者を喰らうことで相手を分かろうとする。 *カイン AGE:24 8つ歳の離れたアベルの兄。 両親に幼少期から虐待され、地下の部屋に閉じこめられて暴力を振るわれていた。 弟のアベルの事は重い程に愛しているが、幼少期の両親による虐待で性格が歪んでおり、暴力こそが愛の確立だとアベルに歪んだ愛をぶつけている。執着がとても強い。 *ノア AGE:27 白人の精神科医(国立警察活動支援部NCOFに在籍するプロファイラー(犯罪心理分析官))。 今回の事件の解決協力を任され、アベルの更生も一任された。 タレ目で優しい顔つき、全体的に行動がおっとりしていて人当たりが良い。 今回の様に"精神異常者"や、猟奇殺人事件などを担当することが多い、自身もエンパスと言う特殊体質。 太眉がコンプレックス。元ヤン。 両親は敬虔なキリスト教徒。 どどど素人なので雰囲気小説ですごめんなさい。
    文字数 15,330 最終更新日 2021.8.5 登録日 2021.6.8
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 7
    SとKのEscape 一章:メンタル/シリアス/ML/虐待/DV/暴力描写/微性的描写/鬱病/記憶操作/etc. 二章:R-18/メンタル/シリアス/無理矢理/レイプ/輪姦/友情/過去編/etc. 【幼馴染/医者×患者】 虐待を受けて育ったクロと、幼い頃からクロを見守ってきたサンは、当たり前のように二人で生きてきた。 母を父に殺され精神を病んだクロ。 そんな彼のために医者となり、クロを養うサン。 世間から見ればちぐはぐな二人は、それでも約束を果たすために生きている。 それは、時に互いを縛る楔のようだった――。 *不定期更新。 一部性描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 タイトル横に*印がある頁は性的描写を含みますので、お気を付け下さい。 エロは展開に於いての付属のようなものですので、CP(医者×患者)でのエロは基本的にはありません。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかと思います。 精神病とは、とても難しいもので、一口にこうだとは一概に言えるものではないと、個人的には思っています。 作中、精神病について登場人物の様々な見解が出てくるかと思いますが、あくまでも、それぞれキャラクターの持ち得た感情であったり知識であったりで、それが必ずしも正しい訳ではありません。 以上のことご理解頂けたらと思います。
    文字数 93,769 最終更新日 2019.4.16 登録日 2018.7.9
  • 6
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    寝れない…。ぼやぼやとする頭とは裏腹に覚めていく目。過去のトラウマ現在抱える圧迫感すべてが悩みの種だった。 ある日の出来事。遂に不眠が祟り倒れ、パニックを起こすことが増えた。俺は精神病院へ入院することになり、今まで抱えていた全てがどっと流れ崩れ落ちた。 ご飯もろくに食べられなくなり看護師の目線も辛かった。でも、そんな俺を熱心に支えてくれた先生がいた。それが 望月幸人…俺の担当医であり恋を抱く相手である。
    文字数 1,400 最終更新日 2022.3.31 登録日 2022.3.31
  • 7
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    【動画あり】白い檻 お忙しい方のための冒頭動画はこちら→https://youtu.be/Kvxqco7GcPQ 〈あらすじ〉 目が覚めるとそこは精神病院の閉鎖病棟だった。 記憶を全て失っていた私は、 以前の自分がそこで〝人形〟と呼ばれていたことを知る。 周りのスタッフ・患者は、奇妙な者たちだらけで 誰を信用していいのかわからない。 特に隣の房の〝王様〟は最も危険と言われているが、 自分の過去を知っていそうな彼に私は興味を抱かずにはいられなかった。 ○●----------------------------------------------------●○ ↓現在、以下の2つのお話が連載中です。↓ 毎日昼の12時あたりのPV数を見て、増加数の多い方の作品をその日22〜23時あたりに更新したいと思いますmm ◆『白い檻』(本作品:閉鎖病棟BL) https://youtu.be/Kvxqco7GcPQ ◆『マイ・フェア・マスター』(SM主従BL) https://youtu.be/L_ejA7vBPxc ○●----------------------------------------------------●○
    文字数 95,042 最終更新日 2022.3.29 登録日 2022.2.27
  • 8
    短編 完結 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    金色に回るカラオケミラーボール 主人公(男性)は精神に病を持っている。彼は健康な生活に向けて努力している。周りの家族、友人の大きな助けもある。しかし最近は、カラオケで自分の青春だった頃の曲を歌うと号泣してしまう。病気のせいで失われた青春が彼を泣かせる。元友人、今恋人になった彼氏とカラオケを歌って、暗い過去を思う気持ちを忘れていく。
    文字数 37,276 最終更新日 2021.4.28 登録日 2021.4.28
  • 9
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    社会復帰は家庭教師から 全年齢対象/難病/精神病/闘病/etc. 【社会人×高校生】 難病に冒され、希望を失い塞ぎ込んでいた俺は、ある日椎名(シイナ)さんに出会った。 椎名さんは、母の友人の息子らしい。 彼は過労で精神を病んでしまい、職を失ったばかりだという。 両親は、俺と椎名さん、二人のためになるからと、社会復帰の第一歩として、椎名さんを俺の家庭教師として雇うのだった。 *不定期更新。 年齢制限が入るような性描写はありません。 私の患う病気を元に書いていますが、個人差などありますので、必ずしも同じ症状という訳ではありません。 全てに於いて、作者の妄想により成り立っております。 現実のものとは一切の関係も御座いません。 また専門家ではないため、間違った解釈もあるかもしれません。 以上のことご理解頂けたらと思います。
    文字数 29,742 最終更新日 2019.3.25 登録日 2018.7.9
  • 10
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    冒涜者 全年齢対象/訳有り/年下攻/年上受/人格障害/etc. 【異端児×聖職者】 とある国のとある街。 其処はキリスト教徒が大半を占める所だった。 その国の人間は、金髪に碧眼で産まれてくるのが常であったが、亜細亜の血を引く彼だけは違った。 黒い髪に黒い目。 そして、性格に異常性が認められた。 悪魔のようなその子供は、毎日自分が消えることを願い、自分の異常性が爆発することを畏れながら、毎日を過ごしていた。 彼には解っていたのだ。 この世界に、異端児は必要ないと。 そうして、ある日。 悪魔の子は、神父見習いの優しさに触れてしまう―― *不定期更新。 年齢制限が入るような性描写はありません。 全てに於いて、作者の妄想によって成り立っております。 現実のものとは一切の関係も御座いません。 また、作中での精神病の描写は、作者の経験したことが色濃く反映されており、実際の病状とは違う可能性もあることをご理解下さい。 専門家ではないため、他にも解釈が異なる箇所があるかと思います。 以上のことご理解頂けたらと思います。
    文字数 51,948 最終更新日 2019.6.12 登録日 2018.7.9
  • 11
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    Drug Crazy. R-18/シリアス/麻薬/無理矢理(BL)/性描写(BL)/NL/BL/死ネタ/友情/etc. 学校に蔓延(はびこ)る黒い噂。 教師、生徒会の人間が、麻薬を斡旋しているというものだ。 その噂の真相を探り始める人間がいた。 高校一年生の五人組である。 優等生二人、ロリ一人、ショタと不良の双子、の個性の強い五人だ。 彼等は、クラスメイトの引きこもり少年が情報を持っていると嗅ぎ付け、彼に事情を聞こうと彼の家を訪れるのだが――。 学校組織 VS 生徒の闘いが幕を開けた。 *不定期更新。 性描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 タイトル横に*印がある頁は性的描写を含みますので、お気を付け下さい。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、構成を考えたのが10年以上前のことで、現在出回っている危険ドラッグがなかった時代です。 本編では、覚醒剤や大麻などを想定して書いておりますが、危険ドラッグならば大丈夫ということでは決してありません。 麻薬(危険ドラッグ含め)には手を出さないようお願い致します。 作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかもしれません。 特に、精神病の描写が出てきますが、あくまでも、精神病患者の家族としての経験がベースとなっています。 症状など様々な点で個人差があるのは勿論のこと、精神病は診る医師によっても診断が異なる場合があります。 おかしな点がありましてもご了承下さい。 以上のことご理解頂けたらと思います。
    文字数 32,093 最終更新日 2019.4.12 登録日 2018.7.7