1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 救済の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 救済
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 17 24h.ポイント : 349
    「死ぬ前に一度だけ、セックスしたい人はいますか?」 時は西暦20××年、日本。元来シャイな国民性を持ち、性愛に対する禁忌感情が色濃く残るこの国では、 死んだ人間がカケラとして残す「一度でいいからあの人とセックスしたかった」という欲望が大地を汚し、深刻な社会問題となっておりました。 事態を重く見た神様が創設したのは、「天使庁・欲望担当課」。 時間と空間を縦横無尽に駆け巡り、「あの日、あの時、あの人とセックスしたかった」という欲望を解消して回る、大事な大事なお仕事です。 病気の自分をずっとそばで励ましてくれた幼なじみ。 高嶺の花気取りのいけすかないあいつ。 もしかしたら、たぶん、いや絶対に、自分のことを好きになってくれたはずの彼。 未練の相手は様々でも、想いの強さは誰しも同じ。 これは、そんな欲望担当課にて、なんの因果か男性同士の性行為専門担当に任命されてしまった自称ノンケの青年天使ユージンと、 彼のパートナーであり、うっかりワンナイトの相手であり、そしてまた再び彼とのあわよくばを狙っているらしい軽薄天使ミゴーとの、 汗と涙とセイシをかけたお仕事日記です。 ……という設定はあまり気にしなくてもいい、いわゆる「セックスしないと出られない部屋」の亜種詰め合わせみたいなお話です。章ごとの関連性は(主人公カップリング関係を除いて)ないので、お好きな章からどうぞ。 お話上性行為を見たり見られたりする表現もありますが、カップリング相手以外に触れられることはありません。 できる限り毎日更新する予定なので、よろしくお願いいたします。 ☆お品書き 【第一章】病に倒れたおれをいつも隣で励ましてくれた、幼なじみのあいつと。 ・鈍感大らか×病に倒れた元気少年、幼なじみ、死ネタあり 【第二章】喪われし魂の救済を求めて、最期まで心を焦がしてやまなかった彼と。 ・陽キャへたれ×厨二陰キャ、一部襲い受け、自殺未遂の描写あり 【第三章】せっくすの仕方がわからないぼくたちが、神の思し召しで遣わされた天使様方に教わって。 ・純真敬語×無口素直、無知×無知、主人公カプのお手本シーンあり 【第四章】生涯で唯一一度もお相手願えなかった、気位の高い猫みたいな男と。 ・中性的ドS×両刀攻め専タラシ、調教、快楽堕ち、♡喘ぎ、濁点喘ぎ、攻めフェラあり 【第五章】きっとこの手の中に戻ってきてくれるはずの、今はまだ遠いお前と。 ★毎日更新中! ・いざと言うとき頼りになる地味系×メンタル弱めガラ悪系、デスゲーム風、ヤンデレ、執着攻め
    文字数 97,324 最終更新日 2022.6.27 登録日 2022.5.1
  • 2
    長編 完結 なし
    お気に入り : 667 24h.ポイント : 42
    朝起きたら、街はゾンビだらけ!生き残りたい俺は、敵に立ち向かうヒーロー組織<ビジランテ>に出逢った。 ******** 癖の強いヒーロー達の"心と胃の拠り所"になるストーリー! ※ちょっとイチャつきます。
    文字数 70,998 最終更新日 2021.2.1 登録日 2020.11.12
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 62 24h.ポイント : 35
    絶滅危惧種オメガと異世界アルファ 終末のオメガバース。 人々から嫌われたオメガは衰退していなくなり、かつて世界を支配していたアルファも地上から姿を消してしまった。 近いうち、生まれてくる人間はすべてベータだけになるだろうと言われている。 主人公は絶滅危惧種となったオメガ。 周囲からはナチュラルな差別を受け、それでも日々を平穏に生きている。 そこに出現したのは「異世界」から来たアルファ。 「──俺の運命に会いに来た」 自らの存在意義すら知らなかったオメガの救済と、魂の片割れに出会う為にわざわざ世界を越えたアルファの執着と渇望の話。 独自のオメガバース設定となります。 タイトルに異世界とありますがこの本編で異世界は出てきません。異世界人が出てくるだけです。
    文字数 276,512 最終更新日 2021.11.1 登録日 2020.7.12
  • 4
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 14
    短編読み切りBLです。
    文字数 1,186 最終更新日 2021.12.26 登録日 2021.12.26
  • 5
    長編 完結 R15
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 14
    見覚えがあるのは、橋と、古びたいくつかの建物だけ。だが、川とこの臭いだけは何も変わらない。 村上遼一は三十歳を過ぎて、二度と足を踏み入れることはないと誓った、故郷の街へと戻ってきた。川辺の遊歩道を歩いていると、子供たちの声を耳にする。数人に囲まれ暴力を振るわれている子供を助けてやると、その子供は――。 悟と名乗ったその少年は、ガラス玉のように透き通った瞳をしていた。思い出すこともなくなって久しい、過去の亡霊が遼一の脳裏に蘇る。 望みを絶たれること。生きる意味が見つからないこと。 温もりに有頂天になること。誰かのために生きること。 絶望と隣り合わせの何かを、北国を舞台に描き出します。 ※運営ガイドラインに沿って「R15」表示しておりますが、性的表現は少なめかつ控えめです。
    文字数 146,053 最終更新日 2022.1.9 登録日 2021.11.28
  • 6
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 245 24h.ポイント : 14
    関西人の山口大地(22)は、急性心筋梗塞である日突然死んでしまう。気がつけばテンプレ宜しく白い空間にいた彼は少年神様と出会い、神様の作った異世界「エアツェール」の危機を知らされ救済を強制的に手伝う事になる。異世界に転生した彼と呪われた騎士が出会い、救済とバトルの旅をしながら仲を深めて行くお話。 ※騎士×関西人。 ※最終的には本命(フォルク)ルート(ハッピーエンド)ですが他攻め要因との絡みセクハラ多数。 ※王道騎士物語っぽくはなくチートと呪いを理由にステータスが滅茶苦茶。 上記、気になる方はブラウザバックをお勧め致します。 誤字脱字等、改善できる部分は随時修正して行きますので宜しくお願いします。 ※ムーンライトノベルズにも投稿しています。
    文字数 372,862 最終更新日 2022.4.30 登録日 2020.2.15
  • 7
    長編 完結 なし
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 7
    しるし持つもの2 第二話「契約」 ●神の去った世界に残された魔と人。しかし、魔属の暴虐に耐えかねた人間の懇願に応え、二柱の神が自らの力を分け与えた子供を誕生させた。マラティヤと呼ばれる彼らは、暗黒期を終わらせる役目を負い、人々を救済してきた。今また、マラティヤとして生まれた二人の青年の話。 ●第二話「契約」〈しるし持つもの〉2作目。 ●主国シヴァスへ帰還したアイディーンのために、父シャルキスラ公爵は盛大な宴を催した。それをよそに、霊廟でもう一人のマラティヤ、カシュカイと再会したアイディーンは彼と交流を図ろうとする。そのとき、彼らのその後の運命を決定づけるできごとが……。
    文字数 8,357 最終更新日 2017.11.3 登録日 2017.11.3
  • 8
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
     ー 人形は、少年になる。  同僚から買い出しを頼まれ、職場である“施設”を数分離れたシワス。戻ってくると“施設”が激しい炎に包まれていた。  燃え盛る炎の中から一人の少年を助けるも、その真っ白な風貌を見たことは一度もなかった。  自らを人形と呼ぶ少年。語られる“施設“の裏の顔。  様々な思いを抱えつつ、シワスは少年を連れ帰ることに。  少年にイチカと名付け、平行を保ちながら面倒をみるシワス。  やがてその心は、とある出来事をきっかけに大きく動き出していく。  これは、二人だけの愛の話。  そして、一人のための救済の物語。 ※性的描写あり ※読んでいて不快感を感じた場合は、閲覧をおやめください。 ※誤字・脱字や読みにくい表現がありましたら、申し訳ございません。 冬のお話です。よろしくお願いします。
    文字数 50,935 最終更新日 2022.3.24 登録日 2021.4.15
  • 9
    短編 完結 R18
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 0
    カエル王子の受難と救済 お立ち寄りいただきありがとうございます。10000字くらいの短編です。よろしくお願いいたします。※ 午前中間違えて途中なのに「完結」にしていました。今はちゃんと最後まで公開してあります。大変失礼しました。 【あらすじ】  大型書店で働く四葩雫(よひらしずく)は雨上がりの田舎道でウシガエルを助けた。  その日、家に帰るとハイドランジア王国の王子を名乗る美貌の男に「お礼です」とキュウリを手渡された。  新手の勧誘か、何かの詐欺かと警戒する雫だが、ルイと名乗った美しい自称王子様からは、どこか真実の匂いがした。  梅雨の季節に出会った運命のふたり。  大切なものは目には見えないし、一度失った場所に戻ることはできなくても、新しい場所でまたやり直すことはできるのかな……的なお話です。 ※ 表紙は「かんたん表紙メーカー」様で作りました。 ※ 2019年にフジョッシー様の「梅雨のBLコンテスト」に参加した作品を改稿して転載しています。
    文字数 10,049 最終更新日 2021.1.16 登録日 2021.1.16
  • 10
    長編 完結 なし
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 0
    悪魔のルークは、悪魔のくせに人を不幸にするのが苦手で天使に憧れているような、悪魔界の落ちこぼれだった。 聖職者であるヴィスタ助けられたルークは、ヴィスタに『お清め』と称して犯されている。「お清めをすると、”穢れ”がなくなって、天使になれる」というヴィスタの言葉を信じて……。 (ギザ歯悪魔とヤンデレ聖職者のイチャラブものです!)
    文字数 34,840 最終更新日 2020.11.14 登録日 2020.10.31
  • 11
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    しるし持つもの10 第八話「遭遇」 ●神の去った世界に残された魔と人。しかし、魔属の暴虐に耐えかねた人間の懇願に応え、二柱の神が自らの力を分け与えた子供を誕生させた。マラティヤと呼ばれる彼らは、暗黒期を終わらせる役目を負い、人々を救済してきた。今また、マラティヤとして生まれた二人の青年の話。 ●第八話「遭遇」〈しるし持つもの〉10作目。 ●魔族の男に拉致されたカシュカイを追って、カプラン大陸へ渡ったアイディーン。彼はそこで思いがけない人物に出会う…。
    文字数 34,480 最終更新日 2019.8.22 登録日 2019.5.11
  • 12
    長編 完結 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    しるし持つもの9 第七話「密計」 ●神の去った世界に残された魔と人。しかし、魔属の暴虐に耐えかねた人間の懇願に応え、二柱の神が自らの力を分け与えた子供を誕生させた。マラティヤと呼ばれる彼らは、暗黒期を終わらせる役目を負い、人々を救済してきた。今また、マラティヤとして生まれた二人の青年の話。 ●第七話「密計」〈しるし持つもの〉9作目。 ●ひそかに治癒した腕のことを知らせないまま、アイディーンはカシュカイと北上を続け、森でけがをした少年と男を助けた。ひとときの道連れを得た彼らだったが、デニズリの首都バハールに入ったところで、魔族の思惑にまきこまれ……。
    文字数 62,874 最終更新日 2018.9.1 登録日 2018.1.13
  • 13
    長編 完結 なし
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    しるし持つもの8 外伝二「縁由」 ●神の去った世界に残された魔と人。しかし、魔属の暴虐に耐えかねた人間の懇願に応え、二柱の神が自らの力を分け与えた子供を誕生させた。マラティヤと呼ばれる彼らは、暗黒期を終わらせる役目を負い、人々を救済してきた。今また、マラティヤとして生まれた二人の青年の話。 ●外伝二「縁由」〈しるし持つもの〉8作目。 ●生まれたときから栄華を約束された大地のマラティヤ、アイディーン。血筋、容姿、才能、神の加護、あらゆるものに恵まれた彼はなに不自由なく成長するが、生来の聡明さゆえにマラティヤとしての立場や神魔との関係性を深く思考し続けてきた。加えてアイディーンを溺愛する兄クールドとの関わりが……。
    文字数 24,276 最終更新日 2017.12.20 登録日 2017.12.20
  • 14
    長編 完結 なし
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    しるし持つもの7 第六話「噂」 ●神の去った世界に残された魔と人。しかし、魔属の暴虐に耐えかねた人間の懇願に応え、二柱の神が自らの力を分け与えた子供を誕生させた。マラティヤと呼ばれる彼らは、暗黒期を終わらせる役目を負い、人々を救済してきた。今また、マラティヤとして生まれた二人の青年の話。 ●第六話「噂」〈しるし持つもの〉7作目。 ●旅の途中、魔獣に襲われた少女を助けたアイディーンとカシュカイは、北東の地で魔獣が大量発生しているという不穏な噂を聞く。急ぎ目的地へ向かった二人だが、主国ビジャールにとどめられ宴に招かれることに……。
    文字数 66,248 最終更新日 2017.12.2 登録日 2017.12.2
  • 15
    長編 完結 R15
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    しるし持つもの6 外伝一「記憶」 ●神の去った世界に残された魔と人。しかし、魔属の暴虐に耐えかねた人間の懇願に応え、二柱の神が自らの力を分け与えた子供を誕生させた。マラティヤと呼ばれる彼らは、暗黒期を終わらせる役目を負い、人々を救済してきた。今また、マラティヤとして生まれた二人の青年が旅だつ。 ●外伝一「記憶」〈しるし持つもの〉6作目。 ●大気のマラティヤ、カシュカイは、スィナンの一族でありながらマラティヤという大任を負わされたために、過酷な人生を歩むことになった。同族からの迫害、養育者による心身への虐待、そして、さらに彼の精神を深く、長く追い詰める貴族の男、カイセリの存在……。
    文字数 9,265 最終更新日 2017.11.26 登録日 2017.11.26
  • 16
    長編 完結 R15
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    しるし持つもの5 第五話「接触」 ●神の去った世界に残された魔と人。しかし、魔属の暴虐に耐えかねた人間の懇願に応え、二柱の神が自らの力を分け与えた子供を誕生させた。マラティヤと呼ばれる彼らは、暗黒期を終わらせる役目を負い、人々を救済してきた。今また、マラティヤとして生まれた二人の青年の話。 ●第五話「接触」〈しるし持つもの〉5作目。 ●心身共にひどく疲労したカシュカイをともない、アイディーンは主国シヴァスを後にした。宿場での一夜、カシュカイの腕の怪我が自傷したものだと知ったアイディーンは、衝動的に彼に口づけると……。
    文字数 8,670 最終更新日 2017.11.23 登録日 2017.11.23
  • 17
    長編 完結 なし
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    しるし持つもの4 第四話「実験」 ●神の去った世界に残された魔と人。しかし、魔属の暴虐に耐えかねた人間の懇願に応え、二柱の神が自らの力を分け与えた子供を誕生させた。マラティヤと呼ばれる彼らは、暗黒期を終わらせる役目を負い、人々を救済してきた。今また、マラティヤとして生まれた二人の青年の話。 ●第四話「実験」〈しるし持つもの〉4作目。 ●アイディーンの幼馴染の少女マイマナは、父を含む法術士たちが行うカシュカイの身体検診の秘密を知り、深く苦悩していた。密かに彼を助けてほしいとマイマナから懇願されたアイディーンだが……。
    文字数 29,965 最終更新日 2017.11.18 登録日 2017.11.18
  • 18
    長編 完結 なし
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    しるし持つもの3 第三話「狩り」 ●神の去った世界に残された魔と人。しかし、魔属の暴虐に耐えかねた人間の懇願に応え、二柱の神が自らの力を分け与えた子供を誕生させた。マラティヤと呼ばれる彼らは、暗黒期を終わらせる役目を負い、人々を救済してきた。今また、マラティヤとして生まれた二人の青年が旅だつ。 ●第三話「狩り」〈しるし持つもの〉3作目。 ●バクティアリ国から依頼を受けた二人のマラティヤ、アイディーンとカシュカイは、夜を待って魔種狩りを決行した。マラティヤが魔族を狩る理由とは……。
    文字数 9,078 最終更新日 2017.11.12 登録日 2017.11.12
  • 19
    長編 完結 なし
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 0
    しるし持つもの1 第一話「出会い」 ●神の去った世界に残された魔と人。しかし、魔属の暴虐に耐えかねた人間の懇願に応え、二柱の神が自らの力を分け与えた子供を誕生させた。マラティヤと呼ばれる彼らは、暗黒期を終わらせる役目を負い、人々を救済してきた。今また、マラティヤとして生まれた二人の青年の話。 ●第一話「出会い」〈しるし持つもの〉1作目。 ●魔属討伐の依頼を受けてシール島を訪れた青年アイディーンは、そこで思いがけない出会いをする。島長も存在を知らなかったその人物の正体とは……。
    文字数 12,094 最終更新日 2017.10.26 登録日 2017.10.26
  • 20
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 1,112 最終更新日 2017.6.23 登録日 2017.6.23