1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 死ネタありの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 死ネタあり
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 完結 R18
    お気に入り : 46 24h.ポイント : 63
    目が覚めると、見知らぬ男に犯されていた。 ※エロがあるのは1) のみです。 ※残虐な表現、死ネタあり。 ★アルファポリス様を利用し始めて、初のお気に入り二桁登録、有り難うございます。大変驚いております。
    文字数 8,088 最終更新日 2020.2.27 登録日 2020.2.27
  • 2
    短編 完結 R18
    お気に入り : 56 24h.ポイント : 42
    【BL・全14話】 リバ要素ゼロ。 暴力の代理執行を生業にする殴り屋の津田と、その標的であったはずの情報屋の如月。 「簡単な依頼だと高を括っていた所ひどい目に遭った」な体から始まるなんちゃってハードボイルドで、単に身体能力の高い腕っぷし強い系の二人がなんだかんだエロい事をしている話。 どこか悪党になりきれないバリタチのバイ×タチにしか見えないおっさんバリネコ。 ジャパンとニューヨークを足して割ったような現代風設定で裏社会系ですがバイオレンス要素や残忍な表現は控えています。 想像上のフィクションで詳細は書かずさらっとしたものにはしておりますが幼児虐待に対応する記述があります。気になる方はご注意ください。 バッドエンドではありませんが死ネタありです。 ルーンライトノベルズにも投稿しています。
    文字数 36,708 最終更新日 2021.4.25 登録日 2021.4.12
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 35
    パラレル戦国時代、ある小国の武家の子息と忍達の物語。別サイトで投稿したもののリバイズ作品になります。 男同士の恋愛、残酷、凌辱、戦闘表現を含みます。パラレルであることを前提に「この時代にこの言い回しは存在しない」などの時代考証的ご指摘はご容赦ください。
    文字数 62,694 最終更新日 2022.1.10 登録日 2022.1.10
  • 4
    短編 完結 R18
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 21
    大正浪漫っぽいオメガバースにて、名門、大河内(おおこうち)家のたったひとりの後継者として増長し放蕩の限りを尽くしていたα、宗太郎(そうたろう)は、義理の弟である篤(あつし)の策略によりΩにされ、篤の子を生むことを強要される……という話。 オメガバースについて多少の独自解釈があります。 後味があまりよくないのと、後半にかけてまあまあ人が死ぬので、精神状態がイマイチな人は避けていただいたほうがいいかもしれません m(_ _)m
    文字数 24,471 最終更新日 2021.6.27 登録日 2021.6.25
  • 5
    短編 完結 R18
    お気に入り : 22 24h.ポイント : 7
    さよならのあとは永遠の朝食を とある国の深い森に、美しい青年ルウルウと、幼い少年シスが住んでいた。 ルウルウは惚れやすく、恋人を見つけては傷ついて別れることを繰り返す。シスはそれを見守り、彼の恋の成就を願いながら成長していく。 Twitter企画「夏の夜のBL性癖歌会」(終了しました)にて正解された方にいただいたリクエスト『恋なのか恋じゃないのか分からない、激しい執念や執着』がテーマです。 ※死ネタ含みます。 ※ムーンライトノベルズさんにも掲載しています
    文字数 23,841 最終更新日 2021.1.11 登録日 2021.1.11
  • 6
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    僕の存在理由 アリュール・リペストが5歳になった時、父はアリュールと同じ歳の男の子を養子にした。 なんでもその男の子はとても強い魔力持ちのようで ※胸糞展開な鬱小説を目指しました。 ※少しだけ性的描写があります。 ※死ネタあります。 ※一応、その後の話で救いみたいのがありますが、胸糞で終わらせたい方は、そちらの話は見ないことをオススメします。 ご注意してお読みください。
    文字数 5,141 最終更新日 2021.5.30 登録日 2021.5.21
  • 7
    長編 完結 R15
    お気に入り : 29 24h.ポイント : 0
    小学4年生の時に、森で遭難して死んでしまった「果奈羅 信」。 だが、16歳の彼は…生きている。確かに自分が死んだのを見た信。 その信を助けたのは、意外な人物。 なんと!!信が遭難した森に住んでいた妖怪「九尾」のアカツキだった。 心臓を貰い生きている信は、心臓の無いアカツキと共に過ごしている。しかし、その心臓を渡したせいでアカツキが苦しんでいる事など知らずに。 そしてある事が起きてしまい…アカツキが生きるか死ぬかを信が決めることになってしまう 死ネタありです
    文字数 17,347 最終更新日 2017.5.10 登録日 2016.8.21