1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 双子の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 双子
R指定 R指定なし R15 R18
  • 91
    短編 完結 R15
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 14
    新しいご主人様である勇人に夢中のイケメン双子の篤と悟。とにかく勇人を甘やかす2人の話です。 後半、篤が勇人の親指を舐めるシーンは、ちょっと色っぽいです。 「双子のイケメン執事から告白されてキスされました」の、イケメン双子と庶民出身の坊っちゃんの話です。
    文字数 2,467 最終更新日 2022.4.25 登録日 2022.4.25
  • 92
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 51 24h.ポイント : 14
    ☆全6話  完結しました とあるノートの内容から、双子の妹と自分の死を回避するため奔走する俺は、最終的に双子の妹と入れ替って第2王子と婚姻したのだが……
    文字数 7,610 最終更新日 2022.4.28 登録日 2022.4.28
  • 93
    短編 完結 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 14
    楽園追放イメージ。 双子の兄×双子の弟 暗い。トコトン暗い。宗教にハマった親に育てられた子供達。 聖書の話題が出る。愛情はお互いに重い。殺人描写あり。
    文字数 3,528 最終更新日 2022.3.5 登録日 2022.3.5
  • 94
    長編 完結 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 14
    自分のことを好きだという真人と暮らす司。 朝は勝手に布団に入ってきたり、キスしてきたりと翻弄される。 だが、あることから司は過去を思い出す。 そして、身も心もすべて結ばれた。 「愛される意味」のその後です。 真人と司が初めて結ばれる初々しさが伝わればいいのですが。
    文字数 6,752 最終更新日 2022.1.6 登録日 2022.1.6
  • 95
    短編 完結 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 14
    恋人として初めての朝を迎えた葵と啓介。だが、葵は双子の弟である司への罪悪感から、啓介から離れようとするが。 幼馴染みの2人が恋人へとなる瞬間を書いています。 「練習台でよかったはずなのに」と「今更気がつく君への気持ち」の続きとなります。 もちろん、この2つを読んでなくても十分楽しめます。
    文字数 1,074 最終更新日 2022.1.4 登録日 2022.1.4
  • 96
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 24 24h.ポイント : 14
     悪役令息、過去に戻る。 双子の姉の為に生きてきたが本当は自由になりたい悪役令息が鳥人に出会い連れ出してもらう系BLです 鳥人✕悪役令息
    文字数 6,097 最終更新日 2021.11.2 登録日 2021.10.31
  • 97
    長編 完結 R18
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 14
    愛する人の恋人を死なせた。俺とは双子の兄弟だった。 俺が殺したようなものだ。 酷い男だ。 愛されているのをいいことに、言葉と仕草で好き勝手に振り回して。 そのくせ自分は、真実、愛して無いから平気で心に傷をつける真似が出来る。
    文字数 86,137 最終更新日 2021.10.30 登録日 2021.10.27
  • 98
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 31 24h.ポイント : 14
    愛らしい双子の弟に比べて、地味でコンプレックスを持つ里桜。 そんな双子の兄弟にある日新しい家族が・・・ 新たに出来た2人のお兄ちゃんは 鬼畜な狼だったのですっ 美形ヘタレ俺様×鈍感双子兄 槇村は里桜編執筆。 吉良さんは鈴編 ※吉良龍美さんとのコラボ作品です。 お話は独立しているので、単体でもお読み頂けます。 コラボ作品ですが、一部登場人物の設定やCPが違いますのでご了承ください。 コラボ自体は5年以上前の作品となります。 ※R18描写があります
    文字数 39,797 最終更新日 2021.10.5 登録日 2021.9.20
  • 99
    長編 完結 R18
    お気に入り : 29 24h.ポイント : 14
    天使は甘いキスが好き 記憶喪失になった恵を、龍之介の親戚だという崎山が誘拐した。龍之介は恵の父親、太一と恵の救出へ向かうが。 女王様気質のツンデレな鈴の恋が、平方に届いた。 一方、龍之介と別荘へ訪れた恵に、魔の手が迫る。 高校受験を控えたある日、母かおるが双子を妊娠して早期入院する中、家事手伝いをする恵は、父太一の浮気発覚に嫌悪し距離を置いてしまう。そこへ図書館で出逢った龍之介に、禁断の恋心を抱く。 恵を取り巻く環境の中、龍之介との仲を裂こうと元彼女が現われて?
    文字数 148,465 最終更新日 2021.8.8 登録日 2021.7.17
  • 100
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 24 24h.ポイント : 14
    椎木遊は双子の弟である亜弥のわがままで、しばらくの間彼と入れ替わって寮生活をすることになる。軽い気持ちで了承してしまったが、ルームメイトには嫌われてるし、うっかりそんな彼を好きになってしまうし、何だか想像よりも大変じゃない…?
    文字数 6,449 最終更新日 2021.11.11 登録日 2021.10.19
  • 101
    ショートショート 連載中 なし
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 14
    男前俺様×ツンデレネガティブ 天真爛漫な双子の弟に劣等感を抱く兄。 素直になれず、ネガティブな月を、違う小学校に通っている友達の「たくみ」だけは、好きだと言ってくれた。 親の転勤で引っ越しをすることになった「たくみ」と、引っ越す前日に両想いになる月。 [俺、引っ越しても…これから会えなくても、お前のこと想ってる。ずっと好きだ。…絶対迎えにくるから、それまで俺を待っててくれ] […ありがとな、月] [約束する] [俺は誰よりもお前を大事にする。俺が月を幸せにしてやるぜ] [好きだ] 約束した。 それなのに、十年後に再会した拓海は、弟の太陽に告白して…!? しかも、自分を好きだと言ってくる、新たな男も現れた。 勘違いとすれ違い、月と「たくみ」の物語。 結構ベタ(?)なお話です。 もしかしたら、消すかもしれません。 短編(前後、もしくは三話で終わる)が書きたくなって…。 小説未満小ネタ以上の小話です。 少しでも楽しんで頂けたら幸いです。
    文字数 3,064 最終更新日 2021.5.21 登録日 2021.4.24
  • 102
    短編 完結 なし
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 14
    秋瑠(あきる)と春夫(はるお)は一卵性双生児ではない。それどころか血の繋がりすらない。なのにこのふたりはぞっとするほど瓜二つで、秋瑠は春夫を「双子の兄弟」として扱い、春夫もそれに甘んじている。そこに割って入るのは不可能だと感じながらも、春夫の後輩であるルカはひょんなことから彼の思い人の存在を知ってしまう。「双子の兄弟」に執着する秋瑠に知られればどうなるか――。ルカはひどく卑怯な手と知りつつ、「二番目でいいから」と春夫に迫り恋人になることを承諾してもらう。一方、それを打ち明けられたルカの幼馴染である洸(こう)は春夫を批難する。しかしルカの意思は固く物別れに終わり、落胆する洸を双子の兄である涼(りょう)は慰めながら、内心彼が「失恋」したことを喜ぶ――。
    文字数 13,790 最終更新日 2021.3.12 登録日 2021.3.9
  • 103
    長編 完結 R18
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 14
    双子の王と夜伽の情愛 とある美しい泉『浄化の泉』の近くの村に町娘など比較にならない程美しい少年が住んでいた。だが、少年が住む国『大帝国パトリス』は長らく圧政を敷き民を苦しめる政治をしていた。大帝国パトリスの皇帝は、何故か常にマスクで顔を覆いその素顔を見た者はいない。そして一向に跡取りを作ろうともしなかった。双子の弟、宰相エリオットはそこで宮廷魔導師が予言した少年を連れて来させる。 そして少年は、謎に満ちた皇帝の夜伽をさせられる事になる。 ボーイズ・ラブ初心者が書く初ボーイズ・ラブ小説です。
    文字数 87,364 最終更新日 2021.12.31 登録日 2021.2.23
  • 104
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 14
    彼との出会いは最悪だった 心を閉ざし敵意を剥き出した 味方だと認められるのに5年も要した ようやく味方だと認められた矢先に彼は幼い子供を拾ってきた 家族を奪われた彼と親を奪われた子供……… いつか来たる「制裁」の日を思い浮かべながら俺は2人を見守った……… 〜人物紹介〜 神原  蓮(かみはら  れん) 軍人  夜月(ないと)を発見し保護した人物  夜月の死んだと思われていた実の兄  泣き別れた息子とはもう十年会っていない  本当の苗字を伏せ「新先(しんさき)」と名乗っている  能力者 神原  夜月(かみはら  ないと) 他軍に所属していたが拷問されながら監禁されていた  蓮の生き別れた弟だが言うタイミングを見計らっている  後に子供を拾ってくる  優しい性格だが戦闘になると容赦なし  能力者 神原  瑠偉(かみはら  るい) 育ての親を失い途方に暮れていた時に夜月に拾われた子供  齢15  蓮を見てすぐに父親だと気がついたが言うタイミングがなく言えていない  能力者で成長がとてつもなく早い 篠原  真(しのはら  しん) 蓮の相棒  よく一緒にいるが恋愛感情は一切ない  蓮の隣にいるのが楽  夜月の存在も瑠偉の存在もわかっている  過去には他軍の最高幹部を務めていた  能力者  オッドアイ 辰王  征也(しんのう  ゆきや) 蓮と真が所属している軍の最高権力者である総裁  真からは「征也さん」蓮からは「総裁」と呼ばれている  能力者  片目を失っているので常に眼帯をしている  隻眼 篠原  真司(しのはら  しんじ) 真の実の父親であり長年軍に監禁されている  失語症  視力も悪くほとんど見えていない  双子の兄  誠に恐怖で支配されていて刃向かえない  息子のことが心配 彼は知っていた………自分に降かかる「制裁」を………
    文字数 8,330 最終更新日 2020.10.1 登録日 2020.9.30
  • 105
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 14
    御曹司の幼い双子が親の野望に呆れ、世の中に希望うを見いだせなくなったので、、、 思い切ってこんな世の中を捨てて来世に希望もって自殺してやり直します‼‼ 長い間更新しない場合があります。 小説の更新は不定期ですが気長に付き合ってもらえれば幸いです!
    文字数 1,663 最終更新日 2021.2.13 登録日 2020.5.15
  • 106
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 404 24h.ポイント : 14
    ヘルツィヒカ王国第三王子であるグナーデ・ヘルツィヒカ(18)には子供の頃からの想い人がいる。その想い人は王国軍第二師団長であり、現在のブルート公爵家当主の弟であるドラッヘン・ブルート。ドラッヘンに近づくためグナーデは王国軍に入団するが、彼には好きな人がいてその人は自分の双子の姉であるメルツェスだという。それでも諦めきれないグナーデは必死にアピールを開始するが──────── 第二師団長(31歳)×第二師団所属の第三王子(18歳) 第三王子グナーデの片思い一途健気受けからの最終的に溺愛攻めの予定です。 ※ムーンライトノベルズ様でも投稿させて頂いております。 ※予告無く性描写が入ります。というか、1話目の冒頭からそうです。
    文字数 67,663 最終更新日 2020.2.27 登録日 2020.2.14
  • 107
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 39 24h.ポイント : 14
    「アイツらにバレたら、身の破滅だ……」 俺はただ平凡に過ごしたいだけなのに!! 幼い頃から、双子の弟に振り回されてばかりの悠。 無理やり転校させられた高校にいたのは、敵対していた族の総長でーー!? ※他サイトでも連載しています。
    文字数 2,309 最終更新日 2019.11.1 登録日 2019.10.31
  • 108
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 14
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 2,202 最終更新日 2019.8.24 登録日 2019.8.24
  • 109
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 49 24h.ポイント : 14
    白樫学園記  お金持ちばかりが通う、全寮制男子高校を舞台に繰り広げられる どきどき、胸きゅんの長編青春ラブストーリーです。  右も左もわからない庶民の可愛い双子が突然超金持ち全寮制学園に入学! 山田兄弟のどきどきハラハラ1年間。  この小説は山田兄弟、希&歩の各視点からお楽しみいただけます。 性的表現のあるページには★マークが付いています。 nanoは蜜とらむによる創作ユニットです。
    文字数 361,976 最終更新日 2019.4.30 登録日 2017.1.31
  • 110
    長編 完結 R18
    お気に入り : 106 24h.ポイント : 14
    恋人は副会長 ここは、宮田学園付属男子高等学校。 その高校に入学し、軽音部に入部した松井弘毅を始めとした10人の1年生。 何も知らない松井弘毅は、入学を心待ちにしていた。 なにしろ憧れの軽音部。 その軽音部に入部したい、という強い気持ちで受験したのだから。 中学から一緒で、最も仲の良い宮田優も入学しているので楽しさは倍増。 宮田優の双子の兄も、同じ学園の男子校に通っている。 1人は、宮田文雄。 宮田学園付属男子高等学校の副会長をしている、3年生。 ちなみに双子の弟の方である。 そして、もう1人は宮田雅文。理由あって、現在高校1年生。 弘毅とはクラスメイトであり、出席番号は1つ違いの前後。 こちらが双子の兄であり、宮田家の長男である。 そして、その3兄弟の父は、弘毅と宮田雅文の担任であり、軽音部の顧問。 この一家と弘毅を含めた5人がメインの話です。 性描写もそうですが、軽音部としての話もあり…、生徒会としての話もあります。
    文字数 188,661 最終更新日 2017.2.9 登録日 2016.12.2
  • 111
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 7
    平野勇人に仕える双子執事の兄・篤。いつもは冷静な篤ですが、実は勇人を独占したいという欲望を秘めていた。 短編です。
    文字数 895 最終更新日 2022.6.25 登録日 2022.6.25
  • 112
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 7
    【双つの足跡】 二卵性双生児の高校生、園宮初芽と園宮二葉。 実の兄弟でありながら当然のように関係を持つ二人と、異常さを理解しつつ双子に想いを寄せる友人・芦崎颯真。 おかしな友人達に頭を抱える苦労人・橘和樹。 高校生らしく遊んだりエロい事したり、心中したがったりする彼らのお馬鹿な日常話です。
    文字数 6,585 最終更新日 2022.6.6 登録日 2022.6.5
  • 113
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 17 24h.ポイント : 7
    皇晴翔と皇李人はとても仲の良い双子の兄弟だった。兄の晴翔は学校一、成績優秀でイケメンだと言われている。誰にでも優しいからと男子からも女子からも人気で、先生からもすごく信頼されている。これこそ何でもできる完璧人間にふさわしい人だ。逆に弟の李人は、成績も悪く学校にふさわしくないと先生の間にも悪い話が流れ込んできている。でも学校にいられるのは兄が優秀だからであろう。だから学校に居場所がなかった。そんな中、李人に彼女ができた。李人に彼女ができたと知った晴翔は、、、
    文字数 5,968 最終更新日 2022.5.23 登録日 2022.5.23
  • 114
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 47 24h.ポイント : 7
    私、坂口夏樹は高校2年生だった。なぜだったかと言うと…自転車で帰ってる途中居眠り運転していたトラックに撥ねられ死んじゃったからだ。 はぁー短い人生だったなー。お終い。 お終いじゃねー!なぜか知らないけどなんか転生?しちゃったんだよねー。目が覚めたら手が小さくなってたし、隣に知らない赤ちゃんが寝てるからなー。めっちゃかわいい!それにその子と双子そして私が弟なんだよねー。そう男だよ。男の子に転生しちゃった… だがその世界は夏樹が楽しみに思っていたような生活ではなかった。
    文字数 18,840 最終更新日 2022.6.4 登録日 2022.5.19
  • 115
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 7
    双子&兄弟間のストーリーです。苦手な方はご遠慮ください。 ハッピーエンドではありません。 ーーーー あらすじ 陸(リク)は、一番上の兄、律(リツ)が大好きだ。しかし、同じ家にいても忙しくてなかなか会えない。 そこに偶然、陸にチャンスが舞い込んで来た。律に会える…ルンルン気分で律の元に向かう陸。 しかしそこで、待っていたかの様に、双子の兄である凛(リン)が現れた。なぜここにいるのかと聞く間もなく凛に促され、見たものは… 律とアイツの情事だった。 ショックを受ける陸に、凛がいたずらっぽい顔で近づく。 そこで、凛が提案したのは… 一途な陸と、そんな陸をずっと見てきた凛。 自分の想いで葛藤する陸、どうしても振り向かせたい凛。 二人が見つけた、最適な答えとは。 ーーーー 登場人物 ・陸(リク) 幼い頃から一番上の兄、律が大好き 律以外は見えていない 毎回圭に邪魔をされても、律に近づこうとする 運動部所属 律のことは兄貴と呼ぶ ・凛(リン) 陸の双子の兄 横顔が律とそっくり 高一 律のことは兄さんと呼ぶ ・律(リツ) 陸と凛の兄。歳は二つ上。高三。 いつも不機嫌な顔をしているがとても優しい 金髪 真面目 いとこである圭と付き合っている ・圭(ケイ) (Side凛 から名前が登場します) 陸、凛、律のいとこ兼幼馴染み 律の恋人 最近、律に青いピアスをあげた はっきり物を言う性格 律に付きまとう陸を鬱陶しく感じている 双子の話で!す!∩( ´∀`)∩わー 実はずっとずっと陸を想ってた凛ですが、ががが~な話です。 これはハッピーエンドか!?メリバなのかか!?二人が良いならそれで良い!なストーリーとなっております。 連載中の『初めての、その後は…』で書いた『一方通行の終着点』を大幅に加筆、修正したものです。 『Side:凛』は、こちらで付け加えた物です。こちらを書き終わりましたら完結に変更します。 まだまだ拙い文章ですが、楽しんでいただけると嬉しいです。 ーーーー
    文字数 7,265 最終更新日 2022.6.11 登録日 2022.5.21
  • 116
    短編 完結 R18
    お気に入り : 26 24h.ポイント : 7
    2人の執事と1人のご主人様が、ひたすらイチャイチャしているだけの話です 「双子のイケメン執事達と身も心も繋がりました」のその後ですが、これだけでも楽しく読めます! 双子のイケメン執事の篤と悟には、ある不満があった。それは、主の勇人が呼び捨てしてくれない事。 双子は、なんとか呼び捨てしてもらおうと、風呂場でエッチに勇人を追い詰める。
    文字数 2,387 最終更新日 2022.5.7 登録日 2022.5.7
  • 117
    長編 完結 R15
    お気に入り : 26 24h.ポイント : 7
    母親の再婚により平野家の一員となった勇人は、久しぶりに1人で外出する。が、やはりそこには双子のイケメン執事達の姿があった。 「双子のイケメン執事から告白されキスされました」のその後です。 双子の執事達が、主である勇人の服を脱がすシーンはなかなかエッチです。
    文字数 3,661 最終更新日 2022.4.28 登録日 2022.4.28
  • 118
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 0 24h.ポイント : 7
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 1,905 最終更新日 2022.4.24 登録日 2022.4.24
  • 119
    ショートショート 完結 R15
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 7
    俺はサガリ。 来月から新入社員になる、ギリ大学生だ。 ある日、双子の妹のマリヤに言われた。 俺の親友でもあるイチと同棲する部屋の内見に代わりに行ってくれと。 その待ち合わせからの、もろもろ。 ☆R18若干匂わせ 全3話、完結しました。
    文字数 4,423 最終更新日 2022.3.19 登録日 2022.3.17
  • 120
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 7
    双子の弟に身長がとどかない‼︎ 十六歳の兄弟、虹間紀利兎と虹間亜紀兎は、双子にも関わらず、あまりにもかけ離れた見た目をしていた。兄の紀利兎は、男子中学生にも関わらず身長が150cm弱で、女の子のような見た目だ。それに比べて弟の亜紀兎は、身長180cm以上と高身長で、男らしい見た目。しかし性格は、全くの真逆で、紀利兎は気が強く、しっかり者。亜紀兎は心優しく、どこか抜けている。そんな二人は、性格や見た目の真逆さから、大きくなるにつれて疎遠がちになっていた。特に紀利兎は亜紀兎に嫌悪感を抱いており、キツく当たる。しかしある出来事を通して、その嫌悪感はどうしようもない「好き」という気持ちから来ていることに気づく。凸凹な二人の、恋の行方は……?
    文字数 11,971 最終更新日 2022.3.18 登録日 2022.3.11