1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 双子の兄弟の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 双子の兄弟
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 完結 R18
    お気に入り : 409 24h.ポイント : 2,279
    高校生である真下颯人は、引きこもりの高校生で、近所からも同情されていた。だが、真実は違った。彼は、義理の兄達によって部屋に監禁されていた。 代わる代わる犯され、颯人は逆らう気力さえ失っていった。 双子の兄弟である義也と和也は、そんな義弟をこれ以上ないほど可愛がっていた。 密室の中で、親さえも知らない秘密の遊戯が今宵も繰り広げられていた。
    文字数 1,618 最終更新日 2021.3.3 登録日 2021.3.3
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 5,012 24h.ポイント : 1,185
    ネコ族の半獣の王子シュリとリュカは双子の兄弟だが、毛の色と能力が全く違った。両親は優秀なリュカばかりを可愛がっており、国民からも他国民からもリュカは大人気。そのあまりの扱いの差に、シュリはやさぐれていた。 二人は大国リンデンベルク王国の双子の第一王子ジークフリートとギルベルトと婚約し、将来的にはそろって同じ国に嫁ぐ事になっているが… ※ムーンライトノベルズ様にも同時掲載しています。 ※エロシーンがある回は♥ ※本タイトルは『太陽に手を伸ばす』にしようと思っています。長くなりすぎるので当面タイトル欄には入れない予定ですが、変更したらすみません。 ※受けは強いコンプレックスを持っています ※途中に胸糞展開や精神的に辛い描写を多く含みます ※複数攻めの三角?四角?関係です ※闇魔法と言っても悪役ではありません
    文字数 262,540 最終更新日 2022.5.22 登録日 2021.7.21
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 389 24h.ポイント : 156
    ( ゚Д゚)<おかしい!もっと幸せな話だったはずなのに、バッドエンドというかメリバになった!何故だ(作者:叫)  朝陽と夕陽は双子の兄弟。世話焼きの兄の朝陽と、お調子者の弟の夕陽。同じように育った二人なのに、差が生まれ始めている。それは二人に大きく影を落としていた…‥。  突然の異世界へ連れて来られた朝陽と夕陽はどちらかが「勇者」だという。 「はいはーい!俺俺!」「ゆ、夕陽っ!」  手を挙げる夕陽に、状況を見定めようとする朝陽。そして勇者として旅立つ夕陽と、残された朝陽に課せられた使命は……。  2万字弱のBL作品です。本当の最後にR18が出てきます。  完結しました。  作品の全体に暗い空気が流れている作品です。誰も幸せにならない、メリーバッドエンドがお好きな方へ。
    文字数 18,186 最終更新日 2021.8.20 登録日 2021.8.18
  • 4
    短編 完結 R18
    お気に入り : 585 24h.ポイント : 99
    子爵家の長男だったユーリは、不幸が重なり田舎で寂しくひっそりと暮らしていた。 生きる希望は妹にいつか会うことだったが、借金を負った叔父から脅されて、多額の給金と秘密厳守が条件の仕事を妹を守るために引き受けることになる。 それは、グレイシー伯爵家の双子の兄弟の世話をする仕事だったが、ただのお世話係ではなく……。 不幸な過去を背負って孤独に生きてきたユーリ、過去に囚われたミラン、罪に苦しめられるシオン。 それぞれが愛に目覚めて、幸せを求めて歩きだそうとするのだが……。 三人で幸せになることができるのか……。 18禁シーンは予告なしに入ります。 3Pあり、ラストのみ二輪挿しあり(ソフトです。愛がありますが苦手な方はご注意を) 全五回プラス番外編で完結済み →だったのですが、作者のお気に入りのため、きまぐれて続編投下してます。次回未定のため完結にしておきます。 ムーンライトノベルで同時投稿
    文字数 77,980 最終更新日 2022.1.15 登録日 2021.2.11
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 109 24h.ポイント : 71
    双子の兄弟である陸斗と海斗。 幼い頃に両親を亡くした陸斗は、父親代わりとなって海斗を支えてきた。 陸斗にとって、海斗はたった一人の家族であり、自分の身を挺してでも守りたい存在だった。 ある日、海斗が痴漢の被害に遭っていると知った陸斗は、痴漢を捕らえるために、身代わりになることを決める。 しかしそれが、仕掛けられた罠だったとは、まだ陸斗は知らなかった。
    文字数 69,205 最終更新日 2022.6.11 登録日 2021.8.11
  • 6
    短編 完結 R18
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 63
    不良で一匹狼の夏目に脅された空音は、その脅し自体が少し間違っていることに気が付くけれど―― 空音には一卵性の双子がいる。彼は空音と違ってとても社交性がありお洒落で目立つ。 だから、二人の事を知っている人間は誰も空音と双子の兄弟である海音を間違えたりはしない。 夏目の脅しは海音に対してのものだと知っていたけれど空音はあえてそれを無視して夏目と関係をもつ。 セフレ関係からのという短い話です。 割と攻めが屑っぽいです。 個人サイト等にも掲載中です。
    文字数 22,148 最終更新日 2021.1.8 登録日 2021.1.1
  • 7
    長編 完結 R18
    お気に入り : 145 24h.ポイント : 42
    オメガバース作品でよく見る(?)Ωが運命のαに無理矢理犯される展開。 その後、なんだかんだで2人は両思いになり、番になる… そういう展開大好きですが、自分だったら無理矢理は嫌だなあ、と思います。 もし、Ωが運命のαに無理矢理犯されたことをずーっと根に持つタイプで恨み続けていたらどうなるだろう? どんなきっかけがあったら、そのΩは運命のαと番になっても良いと思えるのだろう? …そういうことを考えて書いた、ひねくれ作者による、ひねくれΩのお話です。 以下あらすじです↓ 南輝美(みなみ てるみ)は、双子の兄弟、土本累(つちもと るい)と蓮(れん)の幼なじみだった。 年上の輝美によくイタズラをする、生意気な双子に手を焼きながらも、輝美は2人と過ごすことに幸せを感じていた。 しかし、成長した輝美は、残酷な運命に直面する。 自分が被差別階級の性であるΩであることが分かったのだ。 自分の父親と同じΩであることを受け入れられない輝美。 αやβのクラスメイトに学校でいじめられた鬱憤を、父親をいじめることで発散しようとする。 さらに、累と蓮はともにαであることが判明する。 発情期を迎えた輝美に双子は近づき、関係を持ってしまう。 自分の意思と関係なく双子に犯された輝美は、深く傷つく。 その後、双子は輝美の「運命の番」であったことが判明する。 「運命」に抗って、1人で生きようとする輝美。 最後に輝美は「運命」の幼なじみを選び、結ばれることができるのか? 以下注意点です↓ ◯前半で主人公が闇堕ちします ◯性的な描写があります。また、主人公が父親に性的なことをするシーンがあります。 ◯主人公がいじめられるシーンがあります。
    文字数 85,422 最終更新日 2020.10.29 登録日 2020.10.2
  • 8
    短編 完結 R18
    お気に入り : 171 24h.ポイント : 35
    「チェンジ!」-双子の弟と入れ替わった- 双子の弟と中身が入れ替わってしまった。 弟が約束してる、幼馴染の所に、 弟として行く事になった。 そこで、オレが、された事は、とんでもない、事だった。 ※ ファンタジーです(^▽^) ※ 3話で完結。 ※ 突然思い立って、2時間で書いたお話です。 続編読みたい方はお気に入り登録お願いします♡
    文字数 8,034 最終更新日 2021.9.12 登録日 2021.9.12
  • 9
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 28
    愛らしい双子の弟に比べて、地味でコンプレックスを持つ里桜。 そんな双子の兄弟にある日新しい家族が・・・ 新たに出来た2人のお兄ちゃんは 鬼畜な狼だったのですっ 美形ヘタレ俺様×鈍感双子兄 槇村は里桜編執筆。 吉良さんは鈴編 ※吉良龍美さんとのコラボ作品です。 お話は独立しているので、単体でもお読み頂けます。 コラボ作品ですが、一部登場人物の設定やCPが違いますのでご了承ください。 コラボ自体は5年以上前の作品となります。 ※R18描写があります
    文字数 39,797 最終更新日 2021.10.5 登録日 2021.9.20
  • 10
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 14
    皇晴翔と皇李人はとても仲の良い双子の兄弟だった。兄の晴翔は学校一、成績優秀でイケメンだと言われている。誰にでも優しいからと男子からも女子からも人気で、先生からもすごく信頼されている。これこそ何でもできる完璧人間にふさわしい人だ。逆に弟の李人は、成績も悪く学校にふさわしくないと先生の間にも悪い話が流れ込んできている。でも学校にいられるのは兄が優秀だからであろう。だから学校に居場所がなかった。そんな中、李人に彼女ができた。李人に彼女ができたと知った晴翔は、、、
    文字数 5,968 最終更新日 2022.5.23 登録日 2022.5.23
  • 11
    短編 完結 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 14
    リオは、双子の兄弟で兄の藤間洸がニガテ。だが、逆に。弟の聖の事はダイスキ。同じ顔と声をしているのに、どうして洸に対して苦手意識を持ってしまうのか解らなくて、困惑してしまう。 <登場人物> ■登場人物 ◇茎崎 リオ (くきざき りお)』 ・三年生。何に対しても興味がなかったが、聖には興味がある。洸は苦手。 ◇藤間 洸 (ふじま こう) ・三年生。聖とは双子で兄。明るく振る舞う。 ◇藤間 聖 (ふじま ひじり) ・三年生。洸とは双子で弟。明るい性格。料理上手。 ※fujossyのコンテストに参加
    文字数 8,147 最終更新日 2020.1.26 登録日 2020.1.26
  • 12
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 7
    双対性理論 双子の兄弟。 同じ見た目で違う中身。 弟×兄 こういう概念が好きです、という筆者の癖です。 かなり昔に書いていたものなので、いつかきちんと内容を加筆しつつ文体を整えたいなと思っています。 ■味気はなくともR18です。 閲覧するにあたり、年齢制限をお守り下さい。
    文字数 4,090 最終更新日 2022.2.21 登録日 2022.2.21
  • 13
    長編 完結 R18
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 7
    愛する人の恋人を死なせた。俺とは双子の兄弟だった。 俺が殺したようなものだ。 酷い男だ。 愛されているのをいいことに、言葉と仕草で好き勝手に振り回して。 そのくせ自分は、真実、愛して無いから平気で心に傷をつける真似が出来る。
    文字数 86,137 最終更新日 2021.10.30 登録日 2021.10.27
  • 14
    短編 完結 R18
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 7
     もし、自分が好きになった相手が――身近な存在だとしたら?  それが手の届かない存在で……好きになってはいけない相手だと判った時、どんな選択肢が残るだろう。  両親の仕事の都合で、俺たち兄弟は一つ屋根の下、二人暮らしをしている。  兄の日景。そして俺が弟の日向。互いに顔だけはそっくりなのに、性格はまるで正反対。  日向はお人好しで誰にでも優しい。そんな姿に苛立ち――だからつい、したくもない喧嘩ばかりしてしまう。  けれど、その日は違っていた。  一方的に喧嘩をして学校で別れるまではいつものこと。  なのに、同じ部活の友人から日向が告白されていたなんて話を聞いてしまったのがいけなかった。 「神様、頼むよ……」  自分ではどうしようもない感情が、想いが、ただただ胸を締め付ける。 「どうか、この想いを消してくれ……」  気づかないままでいさせて欲しいと神様に願った筈なのに――目を覚ますと何故か互いの身体が入れ替わっていた。    朝の出会いはサイアク。入れ替わった理由も原因不明。気まぐれな神様の悪戯だとしたらタチが悪い……!  そんなこんなで、入れ替わった身体のまま過ごすことになった秋の休日。  戸惑いと苛立ちを互いにぶつけ合いながら、押し込めていた本心(おもい)を暴露した瞬間、 「日向のこと、もっと教えて」  迫ってくる日景の言葉に抗えなくなった俺は思い知らされる。  日景も俺のことをどう想っていたのかを……。    双子(きょうだい)どうしの入れ替わり。相反する想いの先に生まれるパラドックスとは――?
    文字数 20,414 最終更新日 2021.10.16 登録日 2021.10.16
  • 15
    短編 完結 なし
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 7
    秋瑠(あきる)と春夫(はるお)は一卵性双生児ではない。それどころか血の繋がりすらない。なのにこのふたりはぞっとするほど瓜二つで、秋瑠は春夫を「双子の兄弟」として扱い、春夫もそれに甘んじている。そこに割って入るのは不可能だと感じながらも、春夫の後輩であるルカはひょんなことから彼の思い人の存在を知ってしまう。「双子の兄弟」に執着する秋瑠に知られればどうなるか――。ルカはひどく卑怯な手と知りつつ、「二番目でいいから」と春夫に迫り恋人になることを承諾してもらう。一方、それを打ち明けられたルカの幼馴染である洸(こう)は春夫を批難する。しかしルカの意思は固く物別れに終わり、落胆する洸を双子の兄である涼(りょう)は慰めながら、内心彼が「失恋」したことを喜ぶ――。
    文字数 13,790 最終更新日 2021.3.12 登録日 2021.3.9
  • 16
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 7
    倉望理人(クラモチ リヒト)17と倉望遥翔(クラモチ ハルト)17。双子の兄弟のお話。性格が似てない2人…。兄弟でこんなことあり!?少し非日常な2人の生活。 覗いてみませんか…??
    文字数 2,753 最終更新日 2016.8.8 登録日 2016.7.8
  • 17
    短編 完結 なし
    お気に入り : 50 24h.ポイント : 0
    明くる朝、名前を呼んでくれたら オレには恋人である幼馴染みと、大人しい双子の兄がいる。兄が大切で、幼馴染みよりも優先すべきなのは兄のはずだった。 ------------------- 双子の兄弟とその幼馴染みの話。 完全なハッピーエンドというよりは、ややビターめの話です。 ------------------- ※web小説とはいえ著作権は放棄しておりません。無断転載、翻訳、人物名を既存の有名キャラクター名へ変更して二次創作小説へ転用することなど固くお断りします。 自サイト: https://sakkkkkkkkk.lsv.jp/ 誤字脱字報告フォーム: https://form1ssl.fc2.com/form/?id=fcdb8998a698847f
    文字数 6,221 最終更新日 2021.5.11 登録日 2021.5.11
  • 18
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    それはそれは大層『Ωらしい』二人の少年がおりました。 方や一人は酷く生意気で 方や一人は酷く愛される そんなふたりはある日思い立ちました。 入れ替わってお互いの生活を体験してみようではないか! 愚かな双子の兄弟は、その先に待ち受ける事など露知らず。 お互いの魂を交換していくのであった。 ※※※※※※※※※※※※※※※※ オメガバースを扱った作品になっております あるキャラは♡が多めです、苦手な方は申し訳ありません
    文字数 23,540 最終更新日 2020.4.15 登録日 2020.4.15
  • 19
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 0
    俺の双子の弟は『魂喰い』と呼ばれる存在だ。 *** 俺には双子の弟がいる。 見た目そっくりの俺達だが、されど決定的な違いがある。 弟は『魂喰い(たまぐい)』なのだ。 微ファンタジー/双子の兄弟/コメディですが、主人公以外はややシリアス?/※R15(〜温めの18)
    文字数 4,710 最終更新日 2020.11.20 登録日 2020.11.11