1. TOP
  2. 投稿小説
  3. ドレスの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード ドレス
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 905 24h.ポイント : 127
    【BL】【完結】転生したらシンデレラ♂でした、舞踏会なんか行きたくないので家出することにします・ドS王子に初めてを奪われちゃう~~! 【一章14話、二章38話+後日談4話+後書き1話、全57話、最終話まで執筆済み、約83000文字、完結】※最初話数を数え間違いました、すみません。 普通の高校生だった唯川翔太(ゆいかわしょうた)は誕生日に事故で死んだ。 あるとき頭を打った主人公は、ここが童話【シンデレラ】の世界で、ヒロインのシンデレラに転生していたことに気づく。 死亡フラグしかない悪役令嬢や、肉便器エンドしかないエロゲのヒロインに転生するよりはまし……かと思いきや、シンデレラの性別は男だった。 舞踏会に行って王子様と結婚するエンドも、借金のかたに中年子爵に愛人として売られるエンドも嫌な主人公は、家を出て独立することにした。 だが絵本のフラグがなかなか折れなくて……。 「魔法使いのおばさんドレスとかださなくていいから! やめて、馬車に乗せないで! オレは舞踏会なんか行きたくないんだぁぁぁ~~~~!!」 ※一回目のエッチは無理矢理、二回目のエッチはらぶえっちです。 他サイトにも投稿しています。過去作を転載しました。 「Copyright(C)2019-九十九沢まほろ」 表紙素材はあぐりりんこ様よりお借りしております。 第9回BL小説大賞参加作品。最終順位は分かりませんが、インセンティブが振り込まれたのでおそらく100位以内に入りました。(2021年11月30日の順位は88位でした)
    文字数 84,471 最終更新日 2021.11.22 登録日 2021.10.20
  • 2
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 1,977 24h.ポイント : 120
    「お前は愛しいアンジュを虐げた!お前との、婚約は……」  くらり、と目の前が歪む。あ、あれ?なんだこのフリフリ衣装?!なんだこの左腕にしなだれかかる化粧の濃い勘違いドレス女!オレはスーツ着て電車に揺られてたはず……。 「ジュリアス様、どうかなさいました?さぁ、早くルミナスとの婚約を解消して私と王家を継ぎましょう?」  女が胸を押し付けて上目遣いでこちらを見つめる。うっわぁ。わざとらしい。香水臭い!誰か助けて、と周りを見渡すと人!人!人!会食か何かなのか、グラスを持ち、扇を持ったドレス姿の女や、タキシード姿の男たちがヒソヒソと話し合っている。 ージュリアス様って第三王子だろう? ーああ、それに第一王子が来月皇太子になるはずだが…。 ールミナス様、婚約破棄されてしまうのかしら。あることないこと吹き込んで、男爵の位のくせにあんなに馴れ馴れしく…許せないわ…。  外野の言葉を察するに、これは断罪イベとかいうやつか?しかも、このケバ女は王妃になりたくてオレに嘘を吹き込んでたと…。そんな曲がったこと許されねぇな! 「ルミナス、ルミナスすまない。アンジュはこう言っていたが、君がそういうことをした証拠を教えてもらってないんだ。アンジュとルミナスとオ…私で、別室で話をしないか?」  日本人の頃の記憶ではなく、ジュリアスだった頃の記憶を呼び戻しながら、ルミナスを探す。 「はい、ジュリアス殿下の仰せのままに…」  ルミナスと呼ばれたその人は、銀髪碧眼の男だった。 ……?なんで? ーー ランキングに婚約破棄多いから、短編で書いてみることにしました。楽しみです。 追記……皆様!見ていただきありがとうございます!こんなはずじゃなかった!もっとちゃんとねって書けばよかった!深夜の寝れない時間に書きたいところを書いて出して書いて出してとしてるのでたっくさんボロがある…味のある作品になっています! なんでやねんてツッコミながら見てください。 追記……順番変わりましたしおり挟んでた皆様すみません!
    文字数 76,337 最終更新日 2021.7.15 登録日 2020.9.22
  • 3
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 49
    組長に売られ、メス調教と男の娘化させられて敵組長とその娘の性奴隷にされた元極道 敵の悪徳組長×メス調教されてドレス着せられた元極道 以前書いた「組長に売られてメス調教されて男の娘性奴隷にされた元極道」の別視点になります。男の娘化です。これBLにしていいのかわからないです。過去と名前を捨てさせる要素もあります 普通の男性×メス化男性はBLにしていいか教えてください。念のためにR18にしました
    文字数 900 最終更新日 2021.11.7 登録日 2021.11.7
  • 4
    短編 完結 なし
    お気に入り : 27 24h.ポイント : 21
    女装ロリィタ、職場バレしました ふわふわ揺れるリボン、フリル、レース。 キラキラ輝くビジューやパール。 かぼちゃの馬車やガラスの靴、白馬の王子様に毒リンゴ、ハートの女王やトランプの兵隊。 ケーキにマカロン、アイシングクッキーにキャンディ。 蔦薔薇に囲まれたお城や猫脚の家具、花かんむりにピンクのドレス。 ロココにヴィクトリアン、アールデコ…… 身長180センチ体重80キロの伊伏光史郎は、そのたくましい見かけとは裏腹に、子どもの頃から「女の子らしくてかわいいもの」が大好きな25歳。 少女趣味が高じて、今となってはロリィタファッションにのめり込み、週末になると大好きなロリィタ服を着て出かけるのが習慣となっていた。 ある日、お気に入りのロリィタ服を着て友人と出かけていたところ、職場の同僚の小山直也と出くわし、声をかけられた。 自分とは体格も性格もまるっきり違う小山を苦手としている光史郎は困惑するが…… 小柄なパリピ男子×大柄な女装男子のBLです
    文字数 26,726 最終更新日 2022.1.2 登録日 2021.10.31
  • 5
    長編 完結 R15
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 14
    皇太子で16歳になって初めて、自分の恋愛い対象が男だと気付いた。 婚約者はこの国一の美少女だが愛しいとも、可愛いとも、思えない、 ある日の午後、学園の新入生公爵家子息アラン・ドレス・マーベルに出逢う。 俺とアランは恋に落ちていた。
    文字数 16,170 最終更新日 2021.7.28 登録日 2021.7.13
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 14
    靴屋と詐欺師とドレスと花嫁 靴職人である無愛想な若い攻めが、女装して貴族を誑かした偉そうな詐欺師受けと偽装結婚させられて振り回される話。(【4】に性描写あり。受けの♥喘ぎあります)
    文字数 14,560 最終更新日 2020.2.15 登録日 2020.2.15
  • 7
    長編 完結 R18
    お気に入り : 148 24h.ポイント : 14
    見た目は可愛い後輩×見た目男前中身王子様な先輩。甘い物が好きな先輩を甘くとかしてしまいたい後輩くんの物語。ほのぼの甘め。 オムニバス形式で短編を繋ぎ合わせています お題サイトを利用したものはラストにサイトさんの名前とアドレスを入れてあります
    文字数 206,756 最終更新日 2020.6.24 登録日 2019.10.15
  • 8
    長編 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 7
    別にゲイでもなければ、女装家でもない結也は無類のドレス好き。好きが高じてブライダルサロンに勤務しているか、ある日、憧れのデザイナー・小糸真世に会えることになって。 『ひきこもり〜』の最新話・先輩の結婚式編とクロスオーバーしているお話です。
    文字数 21,901 最終更新日 2019.11.8 登録日 2019.11.5
  • 9
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 62 24h.ポイント : 7
    本作は、とある理由により、男であることを隠さないといけない国に住んでいる16歳の青年と、隣町の若き王子20歳のなんとも変わったラブストーリーである。 国王と青年が出会ったのは、国王の住む国で行われる舞踏会での事だった。青年は、隣町で行われる舞踏会の招待状が自身の家に送られてきた事から、病気ですっかり弱ってしまった母親に、贅沢なものを食べさせたいと考え...乗り気ではないが、舞踏会に行くことに...。 青年は、舞踏会に忍び込むと、関係者以外立入禁止である城内へと足を進め、金品などを物色し、盗みを働こうとした。だが、運悪く後をつけてきていた王子にその光景を目撃され、見つかってしまう...。王子は、青年(女装してドレス着ているから美少女)に、どういう訳か求婚を頼み込んできたが…当然青年は、顔を真っ青にして断った…。すると、途端に王子の性格が豹変して...「この条件を飲まなければ、お前が城内の物を物色していたことを口外する。」と青年を脅し...青年は、仕方なく婚約という条件を受け入れることに...。 この物語は、そんな僕と隣国王子との禁断の恋物語である。
    文字数 116,473 最終更新日 2021.2.25 登録日 2020.12.13
  • 10
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    ハイヒールで俺はワルツを踊る 転生したのは乙女ゲームの世界。 でもって、どうしてか、ゴリマッチョな男子高生の姿形、性別も変わらないまま、ドレスをまといハイヒールをはく羽目に・・・! がっつり日本男児がドレスアップして、中世ヨーロッパ風の世界ですったもんだするBL小説。 もともとショートショートだったのを、ほかにも小話を書きたいと、独立させた小ネタ集です。
    文字数 16,878 最終更新日 2021.12.14 登録日 2021.12.5
  • 11
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    ウエディングドレスを着た男の話
    文字数 1,880 最終更新日 2021.9.24 登録日 2021.8.26
  • 12
    短編 完結 R18
    お気に入り : 44 24h.ポイント : 0
    一点の汚れもない純白のドレス、美しい白い髪、鮮血の如く赤い瞳の持ち主は、誰もが見惚れるほどの笑みを浮かべて、自分の望みを明かした。 「猟期殺人犯の方にお話しするには余りにも陳腐で面映ゆいのですけど────復讐です」 「俺の欲しいものをなんでも差し出すっつったな? それが、テメェの命でもか?」 「言うに及ばず」 ────これは、麗しのフロイラインによる、復讐譚。 ※ムーンライトノベルズにも掲載しております。
    文字数 44,370 最終更新日 2021.8.12 登録日 2021.8.7
  • 13
    短編 完結 R15
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    エンドレスシンドローム お題のBL小話三篇「エンドレスシンドローム」「かみひこーきラブレター」「硝子玉の世界より」。すべてR15。 「エンドレスシンドローム」営業で名コンビの相方、小向が欠勤をしてから、どうもおかしく、「シンドローム」という裏ゲームなるものの存在を知り・・・。 「かみひこーきラブレター」イジメられっ子が、犬も食わないなんとやらに巻き込まれつつ、そうは問屋が卸さない話。 「硝子玉の世界より」ラムネに入った硝子玉。そんな硝子玉のような瞳をした従弟と、美しさの真理を説いた従兄を巡っての、狂気めいた儚い物語。 お題を拝借した配布サイト「ペトルーシュカ」のリンクは↓にあります。
    文字数 19,618 最終更新日 2021.5.4 登録日 2020.9.25
  • 14
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 96 24h.ポイント : 0
    好きだから受け入れちゃう 23年間、自分がゲイだと隠してきた僕、佐倉唯に初めての彼氏ができた。 自慢の彼氏、青木圭介さんは優しくて格好良くて付き合えたのも僕の一目惚れだったんだけど。 圭介さんはちょっと変わったエッチが好きで……。 彼は僕にヒラヒラのロリータドレスを着せてするのが好きなんだ。 でもそれを理由に今さら嫌いになんてなれない。 それどころか、僕はロリータの格好をするのが好きになっちゃって。 攻2受1。 何でもOKって方向けです。 第一部完結しました。 この作品はムーンライトノベルズにも投稿しています。
    文字数 184,824 最終更新日 2019.6.15 登録日 2019.2.22
  • 15
    長編 完結 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    続 僕の初めてのドレスとつけまつ毛 クリスマス間近の華やかな街角。航平(こうへい)は相変わらず可愛いドレスを着て、楽しく女装バーで働いている。バーの常連はクリエイティブな人が多く、スタッフも客同士もお互いに刺激し合う、とてもいい関係。スタッフも前と同じ。ココ・シャネルが大好きでスタイリッシュなママと、メイクアップアーティストでお洒落なレナ。バーの常連は、ママの彼氏で小説家を目指す橋田編集長、レナの彼氏でアダルト漫画家の黒澤、画家を目指す航平の強い味方、美術大学の伊純(いずみ)教授、自らも女装好きで女装した男が好きな陸渡(りくと)と、なぜか陸渡と付き合っているレズビアンのありあ。 そして新しい客で航平に大きな影響を与えることになる、「占い師さん」。彼は航平に、「君の未来には綺麗な色達が弾け飛んでいる。画家になったら人々にその幸せを分けてあげるといい。」と告げるが、暗い過去のある航平は、「僕は不幸になりたいんです。」と言って彼を驚かす。 航平は占い師さんに、「自分は存在してないんです。」という悩みを打ち明ける。「僕は小さい頃から男の子と女の子の間で揺れてる。そしてドレスを着ると別の人格が出て来る。」占い師さんは、「君が不幸になりたいという願望を捨てると、この世に存在できるようになる。」そして、「君は彼氏と結婚すると絶対幸せになる。」と予言し、そういう幸せにならなってみたいと航平は思う。 航平は彼氏の聖詩(きよし)に嫉妬妄想が現れた時、家を出た。聖詩は自分の統合失調症という病と真剣に向き合っていい仕事をして、航平に帰って来てもらえるように努力していく。彼は昇進し長い間、性関係を強要されてきた元上司を首にし、自信を深めていく。 ママが自分のことを、「女装している退廃的な男」と語ったことから、バーで「退廃」という言葉が流行り始める。航平は退廃的な妄想を抱いて、自分のことを捨てられたバービー人形であると思い込む。編集長は航平の奇想天外な妄想を繋ぎ合わせ、壮大な退廃小説を書き上げる。 いよいよイブの前日。航平は聖詩にエンゲージリングを買ってもらう。神秘的なグレーのサファイア。そのお返しに別居中だった航平はまた清士と一緒に住みたいと言って、ふたり共ハッピーなクリスマスを迎える。
    文字数 59,713 最終更新日 2017.11.16 登録日 2017.11.16
  • 16
    長編 完結 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    僕の初めてのドレスとつけまつ毛 航平は子供の時から性格も体つきも女の子っぽく、髪を長く伸ばして着ている服も中性的で女性の服もよく着ていた。彼の憧れは19世紀の男性の服。フリルがついてて首に大きなリボンを結んで、少年達はセーラーカラーを着ていた。 航平はイラストレーターだったが、あまりのギャラの安さにあきれ、画家になる決心をする。 イラストを描いていたファッション雑誌の編集長、橋田に女装バーに連れて行かれ、知らないうちにそこで働くことになる。実は橋田はママに深い愛を感じている。従業員はママとプロのメイクアップアーティストでもあるレナ。ママはココ・シャネル、レナはデートリッヒ風のスタイルが得意。 航平は次々と新しい体験をしていく。レナに毎夜違うメイクをしてもらう。初めてのドレス、つけまつ毛、ブラジャー。女性の服装をするといつものシャイな性格が変わり、客達とも普通に話しができる。純粋な航平の人柄に魅了された美大の教授、伊純(いずみ)、漫画家でレナの彼氏の、黒澤、ブティックの店長、陸渡(りくと)などと交友を深めていく。 航平には中学生の時出会った聖詩(きよし)という彼がいる。中学の卒業式に告白され付き合うことになるが、科学の天才である聖詩は高校へは行かず政府のシンクタンクに入れられ、古代の海ができた頃の深海の研究をしていて、今はNASAとも取引のあるような有能な地質学者となっている。 航平は聖詩の本の間から聖詩の書いた悪戯書きのような数式や図形を見付け、それらの持つビジュアル的な魅力に気付き、絵を描いてそれを張り付けるというアイディアに夢中になる。彼はゴミ箱の中などからメモを集める。聖詩には内緒で。 聖詩には統合失調症という病があり次第に航平に対する嫉妬に悩むようになる。今まで可愛がって自分が守ってきたシャイで泣き虫の航平が、急にしっかりして綺麗になって客からチヤホヤされ、自分から離れて行く。統合失調症の症状である「嫉妬妄想」に憑りつかれ、ある夜黒いドレス姿で帰って来た航平の首を絞めてしまう。彼は意識を失っただけだったが、ふたりは別居することになる。 航平は伊純教授に「君の絵に聖詩の数式はいらない。もう彼から独立してるんだから。」と言われ、航平は自分だけの絵を描き始める。そして聖詩に「俺が変わったなら聖詩も変わらないと。」と告げる。聖詩は「また一緒に暮らそう。もう俺は君を籠の中に閉じ込めたりしないから。」
    文字数 60,053 最終更新日 2017.10.30 登録日 2017.10.30
  • 17
    長編 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    俺のウェディングドレスと金魚すくい 小松進也は有名なウェディングドレスのデザイナー。小さい頃からの夢はゴージャスなドレスで王子様と結婚すること。しかしウツで3カ月入院している間に、アシスタントの考将(たかまさ)にチーフデザイナーの地位とモデルの彼氏を奪われた。 進也は青哉(せいや)というイケメンのデザイナー志望の若者に出会う。3カ月ご無沙汰だった進也は青哉と一夜を共にする。実は進也は青哉の最も尊敬するデザイナーだった。 進也は50あまりのブランドを抱えるアパレルの社員。部長命令で『金魚すくい』という聞いたこともないブランドに送られる。ところが会社はもう進也がいないのに人気ブランド名Shinya Komatsuを使い続けるという。 『金魚すくい』は地方のスーパーに卸す男性のカジュアルウエア。取引先の会社もひとつしかない。進也はアシスタントの麗良(れいら)以外の無能なスタッフを全員を首にして、青哉をアシスタントデザイナーに迎え新しい『金魚すくい』をスタートさせる。初めての展示会で進也はもうShinya Komatsuとは一切関係ないとマスコミに暴露し、これからは『金魚すくい』でユニークな服創りに専念すると発表。 そのためウェディングのオートクチュールが全てキャンセルされ、会社は億単位の損害をこうむる。部長は進也にまたShinya Komatsuに戻って来るように頼むが、その勝手な言い分に進也達は会社から独立する決心をする。 進也は部長に「そんなに金儲けしたいんだったら俺の才能に投資すれば?」と提案し、それを受け入れた部長はShinya Komatsuを縮小し『金魚すくい』に投資することに。お陰で自転車操業を続けていた『金魚すくい』のビジネスが本格的になる。 部長はかつて20才の進也をスカウトして一流のデザイナーに育て上げ、そしてふたりはロマンティックな関係だった。それを知った青哉はふたりに嫉妬するようになるが、尊敬するデザイナーの進也からデザインを学ぼうと努力する。 優秀な営業、光軌(こうき)が加わり小松進也の名前を大々的に使った『金魚すくい』は巨大なポスターが大手百貨店の壁を飾るまでになる。 進也は冬物のデザイン画を描いた途端またウツ病で入院していまい、彼の謎の記号だらけのデザイン画を見てスタッフ達は途方に暮れ宿敵、考将に助けを求めに行く。進也の描いたシルエットを使ってもいいという条件で考将は記号の意味を教えてくれる。 みんなの励ましで復帰した進也。その後『金魚すくい』は順調に成功を収め、海外からのバイヤーを迎えるようになる。初めてのアンテナショップを進也の育った古い商店街の、彼の家族が代々商っていたレトロな洋品店に作ることになる。楽しみにしているスタッフの面々。
    文字数 59,156 最終更新日 2017.10.25 登録日 2017.10.25
  • 18
    長編 完結 R18
    お気に入り : 27 24h.ポイント : 0
    ご馳走をテーマにした3組のカップルの話。GⅠ:大学に入って仲良くなった友人に、夕飯を作ってやるようになった男子大学生が、社会人になって同居を始めるという短編2話。(食べる大芝×食べさせる荏原)GⅡ:年上の恋人が欲しくて、友人に、友人の姉のメールアドレスを教えてもらったが、それはどうやら??友人の手違いから始まる年上×年下の話。右田香(これくらいはご馳走するよ!)×望実時(ご馳走になってもいいんですか?)GⅢ:いい加減な性格の男子大学生と、オネエを装う癖が抜けない男子大学生が、出会って仲を深めていく話。右田園(何でもご馳走になる)×望景政(それってご馳走になる?)※小説(外部サイト)の方へ短編2作品、長編2作品の計4作品として掲載していましたが、一つの作品としてまとめ、こちらに移動しました。大筋は変わりませんが、多少手直しした部分があります。小説家になろうのムーンライトノベルズにも、まとめや手直し前の形式で掲載しています。
    文字数 67,812 最終更新日 2017.1.14 登録日 2016.12.22