1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 人違いの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 人違い
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2,528 24h.ポイント : 333
    人違いです。 [攻]敵国の賢王×[受]忠義の騎士 *基本総愛されです  長年険悪な状態が続いている我らがフィオーレ王国と隣国のヘイデル王国。両国は、この度長引く戦いに1度終止符を打つべく停戦協定を結ぶこととなった。  そして、国力的にも、戦況的にも不利な状況にあったフィオーレ王国は、ヘイデル王国の要求に応じ、第3王子を向こうの第1王子の側妃候補として(一応は留学という名目だが、実質人質のようなものだ)、送り出すこととなる。当然、第3王子付きの護衛騎士であった俺も、ともにヘイデル王国に向かわねばならず。 「――――セレネ?」  どうやら俺は、ヘイデル国王陛下がかつて最も気に入っていたという騎士に、顔がそっくりであるらしい。 王城編終了。 学園編終了。 本国編、始動。 表紙絵:萩森じあ様(@jirujiaru826)に有償にて描いて頂きました。本当にありがとうございます。 ※話数の横に(※)がついているものは、キス以上の性的表現が含まれています。ご注意ください。 ※女性キャラも主要人物として普通に登場します。苦手な方は申し訳ございません。 ※Twitterの方で、本編の軽い伏線や本編には登場しないちょい設定などを不定期更新していきます。キャラ同士の関係性についての設定など、リクエストなども受け付けておりますので、良ければフォローお願いいたします。 ※この物語には、違法行為、残酷な表現、性的な表現が数多く含まれますが、そのような行為を推進、助長するような意図は一切ございません。
    文字数 547,566 最終更新日 2022.1.23 登録日 2021.1.14
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 3,136 24h.ポイント : 319
    ※本編、シリーズ共に完結しました。ありがとうございました! 日本国の一般的市民であった天海穂高は人違いで駅のホームに突き落とされ、ドーン王国辺境伯家次男グレン・ナイトレイに生まれ変わっていた。 あれ…?これって前世でやってたVRMMORPG『ブレイブリー・ドーン』の世界じゃね?待って!俺が浮気された挙句に殺されて闇堕ちする『闇の聖者グレン』なの!? 魔王討伐の旅から帰ってきた俺の前には、浮気相手の腹の上でアンアン言ってる嫁。 うん、離婚して王都屋敷を更地にしよう! は?自重?恋愛フラグ?原作強制力?知るかそんなの後にしろ。俺は忙しい。 無事に離婚できた俺を待っていたのは、嬉しい楽しい開発三昧の生活……の筈だった。 異世界大量転生シリーズ『ナイトレイ編』開幕です! 残念なほど中身がぶっ飛んだ儚げ美人総受けの争奪戦。 お相手は兄、勇者、幼馴染み。 シリアスやざまぁはフレーバー程度にほんのりと。結婚前後の後半エロ入ってきます。 ********************* * ATTENTION * ********************* *オリジンとか、第●世代とか、シリーズ中の独自設定が出ます。わからない設定は随時更新する【ネタバレ含む裏設定と登場人物紹介】を見てください。 *タグを良くご確認下さい。苦手な方はご遠慮ください。多忙のためコメントのお返事はしません。 *予告なくエロ入るかも知れません。 *毎日12時更新。
    文字数 162,826 最終更新日 2021.1.3 登録日 2020.9.7
  • 3
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 3,514 24h.ポイント : 170
    婚約披露パーティーで始まった婚約破棄。だけど、相手が違うことに気付いていない。 ドヤ顔で叫んでるのは第一王子そして隣にいるのは男爵令嬢。 婚約破棄されているのはオレの姉で公爵令嬢だ。 そしてオレは、王子の正真正銘の婚約者だったりするのだが・・ 何で姉上が婚約破棄されてんだ? あ、ヤバい!姉上がキレそうだ・・ 鬼姫と呼ばれている姉上にケンカを売るなんて正気の沙汰だとは思えない。 ある意味、尊敬するよ王子・・ その後、ひと悶着あって陛下が来られたのはいいんだけど・・ 「えっ!何それ・・・話が違うっ!」 災難はオレに降りかかってくるのだった・・・ ***************************** 誤字報告ありがとうございます。 BL要素は少なめです。最初は全然ないです。それでもよろしかったらどうぞお楽しみください。(^^♪ ***************************** ただ今、番外編進行中です。幸せだった二人の間に親善大使でやってきた王女が・・・ 番外編、完結しました。 只今、アリアの観察日記を更新中。アリアのアランの溺愛ぶりが・・ 番外編2、隣国のクソ公爵が子供たちを巻き込んでクーデターをもくろみます。 **************************** 第8回BL大賞で、奨励賞を頂きました。応援してくださった皆様ありがとうございました(≧▽≦)
    文字数 106,884 最終更新日 2021.2.18 登録日 2020.8.27
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 353 24h.ポイント : 71
    気弱な公務員・優真は、アパートのトラブル解決のため、人材レンタルで『ヤクザ風の男』を雇う。 ところが人違いで、本物の暴力団組長、氷室に依頼してしまう! 氷室はスムース(?)にトラブルを解決するものの、解決料代わりとして、優真の体を要求する。 仕方なく抱かれる優真だったが、次第に身も心も氷室の虜となっていき……。 ※途中いろいろありますが、最終的にはハピエンですのでご安心ください!
    文字数 49,633 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.10.31
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 92 24h.ポイント : 28
    王立魔法学園の入学式、壇上で話す生徒会長を見て思い出す。前世の記憶を。 勇者として魔王を倒す……はずだったのに、圧倒的実力差で大敗し、それから始まる性奴隷としての日々。 世界は魔王に支配され、勇者は人々から恨まれることとなる。 そんな悪夢のような日々の記憶を。 生徒会長は魔王の生まれ変わりで、前世の記憶を持っているようで……。 勇者だったことはバレてはいけない。 何があっても前世の記憶があることは黙っておこう。 万が一感づかれても知らぬ存ぜぬで通そう。 そう決意した主人公ユーリと生徒会長エドアルドの攻防。
    文字数 21,800 最終更新日 2021.11.12 登録日 2021.10.29
  • 6
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 363 24h.ポイント : 28
    人違いです。【番外編】 【人違いです。】の番外編となります。 本編の設定をそのまま流用しますので、まずは本編からお楽しみ頂ければと思います。 リクエスト頂いた順番に書いて行くので全く脈略はありません。短編小説集としてお楽しみいただければ幸いでございます。 皆様、沢山のリクエスト本当にありがとうございます。 【リクエスト募集中!】 感想欄、TwitterのDM、匿名メッセージ、質問箱にてお待ちしております。TwitterのFleetにて、参考として定期的に最新リクエスト集を載せております。 ・重複もOK ・シチュエーションリク、ifストーリー、CP自由 表紙絵:萩森じあ様(@jirujiaru826)に有償にて書いて頂きました。本当にありがとうございます。
    文字数 56,792 最終更新日 2021.7.2 登録日 2021.3.30
  • 7
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 123 24h.ポイント : 21
    「やっぱり・・・椎名!やっと見つけた!」 「え?え?」 ってか俺、椎名って名前じゃねぇし! 中学3年受験を控える年になり、始業式を終え、帰宅してすぐ出掛けたコンビニで出会った、高そうなスーツを着て、無駄にキラキラ輝いた王子のような男と目が合い、コンビニの似合わない人っているんだなと初めて思った瞬間に手を握られ顔を近づけられる。 同じ男でも、こうも無駄に美形だと嫌悪感ひとつ湧かない。女ならばコロッとこいつに惚れてしまうことだろう。 なんて冷静ぶってはいるが、俺は男でありながら美形男性に弱い。最初こそ自分もこうなりたいと憧れだったが、ついつい流行に乗ろうと雑誌を見て行く内に憧れからただの面食いになり、女の美人よりも男の美人に悶えられるほどに弱くなった。 なぜこうなったのかは自分でもわからない。 目の前のキラキラと俺を見つめる美形はモデルとして見たことはないが、今まで見てきた雑誌の中のアイドルやモデルたちよりも断然上も上の超美形。 混乱して口が思うように動かずしゃべれない。頭は冷静なのにこんな美形に話しかけられれば緊張するに決まっている。 例え人違いだとしても。 「男に生まれているとは思わなかった。名前は?」 「い、一ノ瀬」 「名字じゃない、名前を聞いているんだよ」 「うっ姫星」 イケメンボイスとも言える声で言われ、あまり好きではない女のような名前を隠さずにはいられない。せめて顔を離してくれればまだ冷静になれるのに。 「僕は横臥騎士、会えて嬉しいよ。今回は名前だけ知れたら十分だ。きあら、次こそはキミを幸せにするよ」 「はい・・・おうが、ないと様」 「フルネーム?様もいらない。騎士と呼んで」 「騎士・・・?」 「そう、いいこだ。じゃあ、明日からよろしくね」 そう言って去る美形は去り際までかっこいい姿に見惚れて見えなくなってから気づいた。美形男のおかしな発言。それと明日?? まさかこれが俺の前世による必然的出会いで、翌日から生活に多大な変化をもたらすとは誰が思っただろう。 執着系ストーカーでありながら完璧すぎる男と平凡を歩んできた面食い(男限定)故、美形であればあるほど引くぐらいに弱い平凡男の物語。
    文字数 10,453 最終更新日 2018.10.24 登録日 2018.10.24
    BL