1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 出くわしの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 出くわし
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3,694 24h.ポイント : 227
    『ここ、どこ??』 蔵の整理中、見つけた乳白色のガラス玉。 手にした瞬間、頭に浮かんだ言葉を言った。ただ、それだけで…… いきなり外。見知らぬ深い森。 出くわした男たちに連れ去られかけた眞尋を助けたのは、青銀の髪に紺碧の瞳の物凄い美形の近衛騎士隊長、カイザー。 魔導と聖獣を持つ者が至上とされる大陸、ミネルヴァ。 他人の使役聖獣すら従えることができる存在、聖獣妃。 『俺、のこと?』 『そうだ。アルシディアの末裔よ』 『意味、分かんないって!!』 何もかも規格外な美形の騎士隊長の溺愛と、かっこよくて可愛いモフモフ聖獣たちに囲まれての異世界転移生活スタート!! *性描写ありには☆がつきます *「彩色師は異世界で」と世界観リンクしてますが、話は全く別物です
    文字数 226,466 最終更新日 2022.2.5 登録日 2019.6.21
  • 2
    短編 完結 R18
    お気に入り : 190 24h.ポイント : 177
    エリート美形攻め×ちょっぴり卑屈な平凡受け 【完結まで毎日更新】 速水慧は、一年も終わろうという大晦日に、最大のピンチを迎えていた。なんと、ラブホテルの目の前で、恋人である瀧崎亮二が待ち伏せしていたのだ。恋人がいるにも関わらず女の子とラブホテル、けれどもそんな状況になったのにはある理由があって……? すれ違い気味になっていたカップルが、ひょんなことから愛を確かめる話。 R18回には*をつけてあります。 この作品はTwitterに載せたものを大幅に加筆修正したものです。ムーンライトノベルズにも掲載しています。
    文字数 17,348 最終更新日 2022.5.9 登録日 2022.4.20
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 193 24h.ポイント : 49
    うつくしき僧、露時雨に濡れ とある山中の小さな村に、美しい顔かたちをした若い僧がいた。名を、翠円という。翠円は故あって、独りで鄙びた寺を預かっている。とある日、その寺で、三人の賊が酒盛りをしている場に出くわした。『尻穴を差し出すならば村を襲わぬ』という賊からの申し出に身を差し出す翠円であったが、雄々しい男たちから与えられる熱い責め苦に、身体は甘い快楽を拾ってしまい—— ☆表紙を自分で描いてみました(〃ω〃) タイトル文字はかんたん表紙メーカーさんより。
    文字数 28,545 最終更新日 2019.8.28 登録日 2018.10.20
  • 4
    短編 完結 なし
    お気に入り : 29 24h.ポイント : 28
    【完結】女装ロリィタ、職場バレしました ふわふわ揺れるリボン、フリル、レース。 キラキラ輝くビジューやパール。 かぼちゃの馬車やガラスの靴、白馬の王子様に毒リンゴ、ハートの女王やトランプの兵隊。 ケーキにマカロン、アイシングクッキーにキャンディ。 蔦薔薇に囲まれたお城や猫脚の家具、花かんむりにピンクのドレス。 ロココにヴィクトリアン、アールデコ…… 身長180センチ体重80キロの伊伏光史郎は、そのたくましい見かけとは裏腹に、子どもの頃から「女の子らしくてかわいいもの」が大好きな25歳。 少女趣味が高じて、今となってはロリィタファッションにのめり込み、週末になると大好きなロリィタ服を着て出かけるのが習慣となっていた。 ある日、お気に入りのロリィタ服を着て友人と出かけていたところ、職場の同僚の小山直也と出くわし、声をかけられた。 自分とは体格も性格もまるっきり違う小山を苦手としている光史郎は困惑するが…… 小柄なパリピ男子×大柄な女装男子のBLです
    文字数 27,782 最終更新日 2022.6.1 登録日 2021.10.31
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 320 24h.ポイント : 21
    王宮の文書翻訳課で働くユアンどこにでもいる平凡の翻訳家……のように振舞っているが、実は訳ありだ。元は貴族で優秀な魔法研究者であったが、訳あって平民に落ち借金を抱え、規則違反の副業をして返済を行っていた。 ある日、ユアンは街でエリートといわれている騎士ルーカス・エルバンと偶然出くわした。ユアンは副業がバレないようにと男娼のふりをしてルーカスと関係を持つことになるのだが……
    文字数 223,393 最終更新日 2021.10.3 登録日 2020.10.8
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 222 24h.ポイント : 21
    セラピューティック・ヴァンパイア 【改題】『せっかくなので、いただきます。』から変更しました。 月森周(16)は、人間に紛れて暮らす吸血鬼の末裔である。とある日、逃げ出した先で飢餓に襲われ、周はふらふらと街を彷徨っていた。かすかに漂っていた血の匂いを辿った先で、周は妙な男と出くわした。その男・宇多川真人(29)は難病研究に人生をかける医療研究者で、なぜか周の血液が欲しいと言う。その対価として約束されたのが、居心地のいい寝場所と、宇多川の生き血。 堅物変人医療研究者(29)×野良猫系ヴァンパイア(16)。二人の奇妙な共同生活が、今始まる—— ◇過去の歴史上、吸血鬼が実在していた設定です。吸血鬼については独自設定まみれです。カッコいい吸血鬼はいません。 ◇作品内の難病はフィクションです。 ◇不定期更新です。他サイトにも掲載しております。
    文字数 142,821 最終更新日 2020.1.22 登録日 2019.10.25
  • 7
    長編 完結 R18
    お気に入り : 31 24h.ポイント : 14
    反薄明光線 家族を亡くした幼い邦陽は親戚である春臣の家に引き取られた。家族に構われず放置される邦陽は年齢の近い春臣に関心と憧れを抱いていく。数年後、邦陽は春臣が同級生とエロ動画を見ている場に出くわしてしまう。誘われて一緒に鑑賞していると急に腰がムズムズしだして……。少年の性の目覚めと、どうでもいいと思っていた少年の性的魅力に囚われ溺れていく主人公の話です。性描写かなり多め。シリアス、パピエンです。昔の大映ドラマのような話。 無理矢理、リバ、3P、ショタ、精通、相互自慰、近親相姦、男女間性描写、売り専、モブ姦、ガチ用語あり。 某サイトで強制非公開の対象になりました。改稿して投稿。全25話。
    文字数 42,898 最終更新日 2020.3.8 登録日 2020.2.26
  • 8
    長編 完結 なし
    お気に入り : 56 24h.ポイント : 7
    「うるせぇんだよ……とにかく、お前を落とす」 高校一のイケメン麻生 幸多(あそう こうた)に、罰ゲームだと言われ「落とす宣言」された同級生でゲイの月島 那生(つきしま なお)。 罰ゲームの所為で散々な高校生活を締めくくった那生。 罰ゲームから5年。 男とホテルから出て来た所で、ばったり出くわし再会する2人。 卒業以来会っていなかった2人が、再会をきっかけに少しずつ近付いて行くエロ無し中編ストーリ-。 幸多と那生の関係が少しずつ進んで行く過程の話です。 基本的には那生目線です。他目線の時はその都度誰サイドか書いて行きます。
    文字数 68,400 最終更新日 2019.10.13 登録日 2019.10.9
  • 9
    長編 完結 R18
    お気に入り : 151 24h.ポイント : 7
    午後11時を過ぎ辺りは静けさに包まれていた。ずっと住み続けている家の使い慣れているトイレ。 わざわざ廊下の電気をつけるということしなくてもたどり着くことができる。 俺、茂越 啓太(もごし けいた)高校生。 用を足し、部屋に戻ろうと壁を伝いながらゆっくりと歩いていたら出くわしたのはスマホで青白く照らされた姉の顔。 驚きすぎて奇声よりも尻もちをついて命が縮まるような痛みに耐えていたら、いつの間にか、この世の者とは思えない形相の姉に追い込まれてしました。 「ねぇ、あんた。まさかと思うけど、私のタブレットで何か買った?」 この一言で、窮地に追い込まれる。 ##################################### 出演、茂越 啓太(高校生)、茂越 夏(啓太の姉で社会人)、幼馴染の勇士(高校生)、その他続々と登場予定されています。 当内容のBL漫画があるかは、わかりませんが、ないことを祈りながら使用しています。 他サイトで公開してますが、たくさんの方に読んでいただいたので2019.4.17に「とある恋の言い伝え」を追加しました。
    文字数 76,675 最終更新日 2019.4.17 登録日 2019.4.8
  • 10
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    ウインク ハロウィーン前、ショッピング・モールでたまたま、可愛い顔だが中身が自分勝手な男・松宮侑汰に出くわした面倒くさがり屋な男・門倉史明の話。
    文字数 2,042 最終更新日 2021.10.24 登録日 2021.10.24
  • 11
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 0
    96 仄暗く何とも言えない後味の話の短編集です 一、悪い男 兄に全てを奪われた弟が、絶望の最中に一人の若者に出会った…妖しく若く読めない若者に翻弄されて… ニ、BLACK BOX 振り回されて退屈で面倒に感じている男、それを知っていて更に振り回す若い男その関係には秘密があった 三、CONTINUE(閲覧注意) 誰にも言えない憤りを胸に抱えた二人が密かに交わした約束と、踏み出した一歩の話 四、BLOOD WAY 身にかけられた呪いを解くために彷徨う魔女と道すがら巻き込まれた男の話 五、EATER 雨の日の夜、駅の入り口に彼は立っている いつもお腹を空かせて… 六、NO NAME 退屈な男が街で出くわした若者には名前がなかった…
    文字数 38,267 最終更新日 2019.8.23 登録日 2019.7.7
  • 12
    長編 完結 R18
    お気に入り : 53 24h.ポイント : 0
    「彼女いない歴=年齢」という藤代は、ある月の夜、公園で出くわした自称「妖精国の王子」に「願いを叶えてやる」と言われ、つい特約付きの恋愛成就の契約をしてしまう(オレ様王子×草食平凡)/ほのぼのリーマン 眼鏡ファンタジー
    文字数 45,013 最終更新日 2016.12.23 登録日 2016.9.30