1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 平安時代の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 平安時代
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 49 24h.ポイント : 441
    別時空の平安時代。 一部の陰陽師達は神の加護を受け、不老長寿となり、その力で都を守っていた。 陰陽師である視素羅木泰正(みすらぎやすまさ)は、同じく幼なじみであり陰陽師である紫倉宮英心(しくらみやえいしん)に、叶わぬ恋をしていた。 己に取り憑いた鬼神の正体に迫るが、英心に監視される事になり、彼に焦がれる心に翻弄される。 そこに、別世界から来た少年“蓮”が加わり、蓮が追っている“先輩”の存在も運命に絡み、事態は複雑に転がっていくのだった。 晴明×道満の描写あり。 視素羅木泰正 みすらぎやすまさ 36歳。 幼い頃、英心を守る為に鬼神と戦うが、敗れ、両親が身代わりに亡くなる。 以降鬼神に取り憑かれてしまった。 この事実を決して英心や人々に知られぬ様、冷淡に振る舞うが、本来は優しい性格。 英心にかなわぬ恋をしている事を自覚している。 紫倉宮英心 しくらみやえいしん 36歳。 正義感と責任感が強いまっすぐな性格だが、したたかな男。 ずる賢い泰正に苛立ちを覚えている様子。 ※が性描写ありの話です。 この物語はフィクションです。劇中に登場する個人名・団体名などはすべて架空のものですが、一部は史実に基づき参考にしております。 また、独自の設定を加えており、実際の史実とは異なる部分が多数ございますので、ご理解ご了承のほど宜しくお願い致します。 (R18描写は大分先になります) (誤字脱字報告に返信しておりません)
    文字数 91,030 最終更新日 2022.5.20 登録日 2021.12.10
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 143 24h.ポイント : 113
     鬼神の血を引く上皇様×犬神の耳を持つ姫(男)  時の帝と閻魔の娘との間に生まれた貴仁は、今は三条院と呼ばれる上皇の身。退屈な余生を紛らわせるために、今宵も都に巣くう魑魅魍魎(ちみもうりょう)を狩る。  そんな夜に出会ったのは、星屑を散らしたような黒髪、袿に長袴姿の美しい……ただし、その頭には尖った大神(おおかみ)の耳を持つ、姫君(男)だった。  半分鬼神の血を引く退屈上皇様と大神の先祖返りの姫(男)のW異類婚姻譚!? ムーンライトノベルズさんでも公開してます。
    文字数 116,741 最終更新日 2022.4.9 登録日 2022.4.3
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 73 24h.ポイント : 21
    晴明を継ぐ者 ★いよいよクライマックスです★ 平安時代を代表する陰陽師だった安倍晴明は、ライバル・芦屋道満によって恋人の四神・玄武王を鬼に変えられ、自らの術で道満と共に輪廻の渦に飲み込まれていった。それから1000年以上の時が経ち、晴明の魂を受け継ぐ一条清也が17歳になり、再び運命が回り始める。途中、R18が入りますのでご注意ください。
    文字数 274,222 最終更新日 2020.7.7 登録日 2019.6.7
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 119 24h.ポイント : 21
    時は平安、とあるお屋敷で高貴な姫様に仕えていた。姫様は身分は高くとも生活は苦しかった ある日、しばらく援助もしてくれなかった姫様の父君が屋敷に来いと言う。嫌がった姫様の代わりに父君の屋敷に行くことになってしまった…… 他サイトにも公開しています
    文字数 105,258 最終更新日 2019.5.24 登録日 2019.2.20
  • 5
    短編 完結 なし
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 14
    萌ゆる想いを、この花に 平安時代は、お好きですか? 【天然ドジっ子×ツンデレ毒舌美形】 時は、平安。花形の官職、蔵人(くろうど)を務める源建(みなもとのたける)と藤原光成(ふじわらのみつなり)。 むせ返るような薔薇(そうび)の香る、秋夜の邂逅。それぞれの想いの行き着く先は、果たしていずこ? 平安時代の宮中を舞台に繰り広げられる、先輩後輩のほのぼのBL絵巻です。 本作は、奈倉まゆみさんのコミック(https://www.alphapolis.co.jp/manga/901541888/798261305)とのコラボ作品です。 小説単体(光成視点)でも楽しめますが、建視点のコミックは最高に面白いので、是非、合わせてお楽しみくださいませ。 表紙&挿絵も奈倉まゆみさま作画。 ◆本文・画像の無断転載禁止◆ No reproduction or republication without written permission.
    文字数 13,891 最終更新日 2019.4.21 登録日 2019.4.16
  • 6
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 7
    公開中の平安時代創作BL漫画『菊花』のショートストーリーです。 過去データから発掘できたので追加しました。 15、6年前の作品…恐ろしい_:(´ `」 ∠):_
    文字数 1,467 最終更新日 2021.5.28 登録日 2021.5.28
  • 7
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 22 24h.ポイント : 7
    妖(あや)し瞳の、艶姿 平安時代はお好きですか? 【天然ドジっ子×ツンデレ毒舌美形】帝に仕える六位蔵人、源建と藤原光成のほんのりホラーなコメディBL。 時は、平安時代。帝のおわす内裏に、怪異が頻発。蔵人所(くろうどどころ)のエリート、源建(みなもとのたける)と藤原光成(ふじわらのみつなり)の周囲にも妖しい影が見え隠れして――? 憎めない天然ドジっ子と、ツンデレが酷い毒舌美形。無自覚で一途なふたりに、果たして恋の転機は訪れるのか? 平安BL絵巻『萌ゆる想いを、この花に』続編 ☆.。.*・☆.。.*・☆.。.*・☆.。.*☆.。.*・☆.。.*・☆.。.*☆ 本作は、奈倉まゆみさんのコミック(https://www.alphapolis.co.jp/manga/901541888/798261305)とのコラボ作品です。 小説単体(光成視点)でも楽しめますが、建視点のコミックは最高に面白いので、是非、合わせてお楽しみくださいませ。 表紙&挿絵も奈倉まゆみさま作画。 ◆本文・画像の無断転載禁止◆ No reproduction or republication without written permission.
    文字数 153,440 最終更新日 2021.8.13 登録日 2019.4.21
  • 8
    長編 完結 R18
    お気に入り : 87 24h.ポイント : 7
    月夜の湖 (改訂版) ── 帝の美しい皇子は、早く次の世へ行きたいという願いだけを胸に生きていた ──  平安時代。帝の美しい息子「洋月の君(ようげつのきみ)」は、華やかな女性との遍歴の中に隠された、帝との秘密を抱えていた。そんな暗い世界で出会ったのは、一人の貴公子「丈の中将」(じょうのちゅうじょう)だった。 いきなり痛くて切ない展開から始まりますが、その後甘い雰囲気へとなっていきます。凌辱描写ありですが、最後は甘いハッピーエンドですので、ご安心を。 有名な平安物語のエッセンスをお借りして、別連載している『重なる月』『悲しい月』につながるお話しを書いていきます。合わせてお読みいただけると世界が広がります。
    文字数 101,827 最終更新日 2018.11.12 登録日 2018.9.16
  • 9
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    腐男子高校生の平安色恋譚 ざっくり説明すると、『腐男子高校生の紅葉(もみじ)が、平安時代にタイムスリップして、その時代のBL色恋騒動に巻き込まれていく。』っていう話です。
    文字数 3,213 最終更新日 2020.2.17 登録日 2020.2.11
  • 10
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    「平安時代の女流作家達が男子高校生だったら」がモチーフ。 古典知らなくても読めます。 サブカルチャーにどっぷり浸かったオタク高校生達のドタバタラブコメディー。 BL漫画家×腐男子 天真爛漫チャラ男×ツンデレ スポーツマン系コスプレイヤー×気弱歌い手 王子系生徒会長×癒し系 以上のカップリングを予定してます。 ※R-18は今のところまだないです。
    文字数 24,603 最終更新日 2020.3.28 登録日 2020.1.22
  • 11
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 0
    今宵、君の事を想う 埼玉県内に住む高校生、慧 剣道3年連続全国1位を取り、引退。 受験シーズンへと入っていった …8月も終わりに近づいてきた頃 慧は、母方の叔母に自分の考えを打ち明ける 自分は、進学より就職をしたい。と それでも、叔母は慧の進学を望む 自分の希望か、叔母の希望。 今まで育ててくれた叔母への感謝から出来れば叔母の希望に沿いたいと思うが 今の叔母には4年前から付き合っている人がいる 一度、結婚しないのかと聞いてみたところ まだしない。と言われた。理由は、 突然お父さんが出来ても、慧がたいへんだからということだった 別にそんな事はないが…と慧は思うが、叔母が気遣ってくれるということがうれしかったため、言えずにいた 気遣ってもらうより、自分が働いて一人暮らしを始めたほうが、叔母の為 そう、考え始めた そんなある日、慧は狂い咲きの桜を見つける 近所の神社に咲いていた桜 噂では、平安時代から咲いているという ふと導かれるようにしてその桜に近づく その瞬間… 視界が白い光で溢れた…
    文字数 11,419 最終更新日 2020.8.3 登録日 2019.3.24
  • 12
    長編 完結 R18
    お気に入り : 32 24h.ポイント : 0
    怪しいまでに整った顔立ち。六尺は優に超える背丈。脱いだところを見たものがいるのか逞しい身体つきだと聞いた。女房(侍女)は現実味がない分、興味津々だ。なにせ被害にあうのは男ばかり。中には女が、わたしも抱かれたと自慢するらしいがその信憑性はない。 〈氷の君〉 言葉を発せず、触れる手は夏でも氷のように冷たい。それはその妖怪に付いた名だった。 ーー本文よりーー 現代から平安時代へタイムトリップした少年と青年陰陽師が美貌の妖怪を退治する物語 !!注意!! ⚫︎「陰陽師」と云う単語だけで覗いて下さった方は、ご注意下さい。こちら、BL小説です 陰陽道の事はあまり無い、もしくは私の妄想だと思って下さい。独自の術などあるかもしれません。敢えて、タグの登録はしてませんが、うっかり辿り着いた方は、躊躇わずにバックお願いします ⚫︎攻めが受けに出会うまでは、ちょっぴり酷い奴でした ⚫︎一度だけですが、攻守逆転します ご注意くださいm(_ _)m 『撫子の華が咲く』https://www.alphapolis.co.jp/novel/331526219/575244443の約十年後の物語です 主人公や主要な人物は前作には登場していません。なので、前作を読まなくてもわかるように書くつもりですが、お時間が有る方は拙作『撫子の華が咲く』を先にお読み頂けると幸いです 他サイトにも公開しています
    文字数 83,085 最終更新日 2020.2.12 登録日 2020.1.1