1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 怪異の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 怪異
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 なし
    お気に入り : 270 24h.ポイント : 106
    元人気子役&アイドルだった伊織は成長すると「劣化した」と叩かれて人気が急落し、世間から忘れられかけていた。ある日、「事故物件に住む」というネットTVの企画の仕事が舞い込んでくる。仕事を選べない伊織は事故物件に住むことになるが、配信中に本当に怪奇現象が起こったことにより、一気にバズり、再び注目を浴びることに。 自称視える隣人イケメン大学生狗飼に「これ以上住まない方がいい」と忠告を受けるが、伊織は芸能界生き残りをかけて、この企画を続行する。やがて怪異はエスカレートしていき…… すでに完結済みの話のため一気に投稿させていただきますmm
    文字数 107,290 最終更新日 2022.3.16 登録日 2022.2.26
  • 2
    長編 完結 R15
    お気に入り : 217 24h.ポイント : 63
    【完結】左目をやる契約をしたら、極上の美形悪魔に言い寄られています  悪魔祓いとして教会に所属する司教セイルは、依頼で田舎の教会を訪れる。教会を管理する司祭を誑かす悪魔の対峙が目的だったが、現れたアモルは「懺悔をしたい」と申し出た。変わり者の高位悪魔と話すうちに、この教会で起きている怪異の原因は目の前のアモルではないと知り……。  大きな力を必要とするセイルは、高位悪魔アモルと契約した。その裏に隠された彼の思惑に気づかぬまま、失われた過去を思い出すよう迫るアモルにセイルは惹かれていく。  悪魔の誘惑にエクソシストは堕ちてしまうのか――。 【注意】この小説はすでに完結済みの作品を投稿するものです。そのため完結確実のタグをつけました。  キスシーン等ありますが、BLになりますのでご注意ください。 【同時掲載】アルファポリス、エグリスタ、小説家になろう
    文字数 80,012 最終更新日 2020.11.21 登録日 2020.10.10
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 64 24h.ポイント : 28
    えっ?ぼくがハーフヴァンパイア?それも王族の血が流れているって? なぜか異種族人ばかりにモテる結城敬一郎は、卵のタイムセールに行った先で不良に絡まれる。 助けてくれたのは、怪異の中の頂点に立つ吸血鬼の若き王様だった。 異種族達が住む特区に吸血鬼達といっしょに住むことになった敬一郎は、まったく家事ができない吸血鬼たちのために、家事の一手を担うことに。 ある時には誘拐され、またある時には王位継承権の争いに巻き込まれ、またあるときは王様に溺愛されて敬一郎の夏休みはバタバタです。 R18の場合は※マークがついています。 同じ作品を小説家になろうにも掲載中(40話まで)
    文字数 115,122 最終更新日 2021.10.22 登録日 2021.10.7
  • 4
    長編 完結 R15
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 21
    ◆似非ホラーBL ◆平凡でヘタレで面食いなお人好し攻め×人食ったような態度の怪しい面白オカルトお兄さん 彼女にフラれてヤケクソで一人暮らしを始めた攻めが、初対面のはずなのにやけに執着してくるどう見ても人間に見えないえっちなおねお兄さんに振り回されながら『初恋のお姉さん』を思い出す話です。 平凡でヘタレでお人好しで一生懸命な攻めと、愛が地球十個分くらい重くて物理的に強い美人で性悪な受けが好きな人向け。 【攻め】櫛宮司(19)  ツッコミ体質の流され系ヘタレ攻め。167センチ。  チンピラに絡まれて助けられたかと思ったら、異能相談事務所の助手になっていた。掠りもしていないのに何故か『けーちゃん』と呼ばれている。心当たりは無い。 【受け】前条昂(26)  飄々系の性格が悪い襲い受け。186センチ。  大抵の怪異をぶん殴ったり蹴り飛ばしたり呑み込んだり吐き出したりして解決する異能相談事務所の所長。『けーちゃん』が大好き。とにかく好きだが性悪なので大抵優しくない。  ◇似非ホラー描写、フレーバーオカルト要素、倫理観の欠如/嘔吐描写、矛盾/捏造/その他諸々   ※完結済み/第一部3月12日〜4月1日18:00&21:00&0:00の1日3話更新
    文字数 243,192 最終更新日 2022.4.1 登録日 2022.3.11
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 185 24h.ポイント : 14
    支配者(人外美形塩対応)と苦学生のじれじれラブコメです 里親を転々としてきた苦学生のダリオ・ロータスは、怪異を見ることができるが、関わってろくなことがない人生だった。現在彼は、大学生。時給2000リングにつられて、メイド喫茶のような会員制クラブで働いている。体格の良いダリオは自分でも違和感満載だが、一に金、二に金、とにかく金は大事だという思いから、どうなんだ? と思う自分をあっさり亡き者にしているドライな青年だ。彼は、客のカーター氏から『異次元の門』というマジックアイテム(後に判明)をプレゼントされたことで、異次元から『支配者』と呼ばれる恐ろしい存在と邂逅する。『支配者』は夜のように美しい青年テオドール。ダリオを『僕の花』または『兄さん』と呼び、支配者流に塩対応から『溺愛』する風にも様子が……? 第9回BL小説大賞エントリー中です。 エブリスタ、フジョッシーにも投稿していましたが、削除してこちらのみの投稿に変更しました
    文字数 115,731 最終更新日 2021.11.9 登録日 2021.10.1
  • 6
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 7
    怪異×イケメン ホラーといえば怖がる女主人公を愛でるのも一興ですが、イケメンが怯えたり苦しんだりする姿がもっとあってもいいのではないか、と思い執筆しました。都市伝説・妖怪を題材に、人外に狂愛を向けられ苦悶に満ちた顔を浮かべるイケメンたちにスポットをあてたオムニバス形式のホラー小説です。
    文字数 6,596 最終更新日 2022.5.27 登録日 2022.5.23
  • 7
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 7
    《器物は百年経ると化ける》――― 葛葉和弥(かずらばあまね)は葛葉八幡神社に住む高校2年生。 神社で女性神職をしていた母、葛葉優弥(かずらばゆみ)が病死した事から伯父の手伝いとして学業の傍ら巫男として神職に携わっていた。 そんな中、街では怪事件が発生。不審死や行方不明が多発していた。様々な怪事件を起こす怪異、悪霊と付喪神が手を組んだ《彼方人(かなたびと)》と和弥はとある晩、相対する。 神社に飾られているだけだった刀を手に応戦しようとするも打ち負かされ、更には刀で逆に胸を穿かれる。和弥が死を覚悟した時、何処からともなく声が聞こえてきた。 《俺がお前を殺す訳にはいかない》―――  (序盤にはまだ年齢指定描写出てきませんすみません進んだら出てきます) *** たいあっぷと言うサイトさんにて、イラスト付き版を公開中です。最新は此方になりますので、もし気になった方は此方にて宜しくお願い致します。 https://tieupnovels.com/tieups/1378
    文字数 53,184 最終更新日 2021.9.11 登録日 2021.8.15
  • 8
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 23 24h.ポイント : 7
    妖(あや)し瞳の、艶姿 平安時代はお好きですか? 【天然ドジっ子×ツンデレ毒舌美形】帝に仕える六位蔵人、源建と藤原光成のほんのりホラーなコメディBL。 時は、平安時代。帝のおわす内裏に、怪異が頻発。蔵人所(くろうどどころ)のエリート、源建(みなもとのたける)と藤原光成(ふじわらのみつなり)の周囲にも妖しい影が見え隠れして――? 憎めない天然ドジっ子と、ツンデレが酷い毒舌美形。無自覚で一途なふたりに、果たして恋の転機は訪れるのか? 平安BL絵巻『萌ゆる想いを、この花に』続編 ☆.。.*・☆.。.*・☆.。.*・☆.。.*☆.。.*・☆.。.*・☆.。.*☆ 本作は、奈倉まゆみさんのコミック(https://www.alphapolis.co.jp/manga/901541888/798261305)とのコラボ作品です。 小説単体(光成視点)でも楽しめますが、建視点のコミックは最高に面白いので、是非、合わせてお楽しみくださいませ。 表紙&挿絵も奈倉まゆみさま作画。 ◆本文・画像の無断転載禁止◆ No reproduction or republication without written permission.
    文字数 153,440 最終更新日 2021.8.13 登録日 2019.4.21
  • 9
    長編 完結 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 0
    カベ越シカイダン 珍しく残業もなく仕事を終えた桑名は、ふと、アパートの隣室から響く『コツ、コツ、コツ』という音に気が付く。コツ、コツ、コツ――その音は、不自然で少しだけ恐ろしい。なるべく気にしないように、そう思いながらベランダで煙草を吸っていた時、隣室のベランダから顔面蒼白の青年が助けを求めて来た。『この部屋、何かがおかしい』。201号室に避難してきた青年、木ノ下と桑名に、202号室の怪異が降りかかる。 タラシっぽいふわっとしたリーマンお兄さん×流されやすい院生の全く解決しないホラーBLです。短編連作形式。 ※完結済み作品の過去ログです。ド深夜に一話ずつ上げていきたい。 ※怪奇現象に理由があるタイプのホラーではありません。基本的に意味不明系です。 ※ほぼ解決しない、除霊もできない、逃げるか耐えるのみ。たぶんすっきりしないです。わからないものが一番こわい、そんな感じ。
    文字数 104,762 最終更新日 2022.2.21 登録日 2022.2.6
  • 10
    長編 完結 R18
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 0
    オカルトが好きな佐渡 朔矢は憑りつかれているかもしれないからと、友人から神近 智依を紹介される。 見た目からは神社の息子には見えない風貌なうえに、人の癇に障る発言を繰り返す神近。なんとかお祓いしてもらうも、何故かキスまでされてしまう。 訝しく思いつつも神近と接していくうちに感じる優しさに、朔矢は惹かれてしまうのだが……
    文字数 137,556 最終更新日 2020.11.27 登録日 2020.5.15
  • 11
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    『この世界は怪異が運びっている  あれもこれも全部怪異   怪異で困ってることはありませ  んか?  何でも引き受けます        何でも屋 青柳』 とビラが電柱に貼られている 注意 手に取っていただいてありがとうございます 生理的気持ち悪さが多く入っています それでもいい人は閲覧どうぞ
    文字数 1,462 最終更新日 2020.2.6 登録日 2020.2.6
  • 12
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    鬼の血を引いた《異能》の一族ーー真宮家。昔から今日に至るまで、政府から怪異の討伐を依頼され、退ける事を生業としている。 その本家次期当主である魁利は、顔半分を鬼の仮面で覆う分家の曜一をお目付役とし、堅苦しいだけの村を飛び出し、都会にて期限付きの自由を得ていた。 その自由の代償に、真宮家の依頼の一端を担う事を義務づけられた。 政府の秘密組織からの密命により、魁利は曜一とともに依頼の解決に乗り出すのだが……。 ※BLよりも、ブロマンス方向です ※R18にはなりませんが、キスや「そのような事があった」との表現が入る可能性があります ※誤字脱字は発見しつつ、修正していきます ※不定期に更新します
    文字数 17,545 最終更新日 2019.12.15 登録日 2019.12.11
  • 13
    短編 完結 R18
    お気に入り : 29 24h.ポイント : 0
    『桔梗の夢』【BL※性R18含×現代怪奇ホラー/全10話・完結済/《言ノ葉ノ綿》シリーズ】 【言ノ葉ノ綿-夏纏2019篇『桔梗の夢』】 かつて、とあるアパートが起因となった怪奇事件は 様々な人々の手によって収束され、無事幕を閉じた。 しかし、その事件から一年後となる2019年8月。 その事件が遺した爪痕は、 1年の時を経て再び新たな怪奇の演目を紡ぎ始めた――。 ーーー    ※本作の「R18」は主に性描写におけるR18ですが、  本作にはホラー描写、流血描写、暴力描写も含まれます。  その為、上記が苦手な方はご注意下さい。 ❖更新スケジュール: ➤2019年9月11日(水) 連載開始 (毎日配信) ➤2019年9月20日(金) 本編連載終了 ➤2019年9月21日(土) 付録配信完了   ❖リンクポイント情報: 本作は、前作となる『想人の聲』と 大きくリンクする部分が 作中に多数御座います。 ただし本作は、(リンクポイント含め) 前作と本作、どちらから先に読んでも お楽しみ頂けますのでご安心ください。 ですが、リンクポイント次第では 前作の真相のネタバレになる場合が御座いますので もし、真相を一切知らずに前作を読まれたい場合は 本作を読まれる前に『想人の聲』を 読まれることをお勧め致します。   ❖前作の御案内: 前作に置いては、本作タグ内の 「SJKK_言ノ葉ノ綿」で辿って頂けますと すぐに見つかると思います。   +++捕捉情報+++     ●『言ノ葉ノ綿』シリーズとは…? →謎多き大学生、禰琥壱(ネコイチ)と、彼に通ずる人々が送る様々な日常や、怪異と紡いだ怪奇譚をまとめたシリーズ。   ●『夏纏篇』とは…? →『言ノ葉ノ綿』シリーズの中で、夏に連載する短篇につけられる篇名。       +++投稿作品についての注意事項(定型掲載文)+++ ※当方が創作するすべての作品・物語・用語・情報等は、作者の想像からの完全なるフィクションです。  例え作中に実在の人物・団体・事件・地名等と重なるものがあっても、  それらとは一切の関係はありません。  また、作中における全ての表現は  犯罪行為及び刑罰法令に抵触するすべての行為へ誘引・助長・ほう助する為のものではありません。 ※当方が投稿する全ての創作物(イラスト・文章など)の  無断記載・転載・転用・複製(模写トレス含)・保存(スクショ含)・二次配布  自作発現・商品化・創作作品の二次創作・二次利用(アイコン・ヘッダー・壁紙利用など)  は、いかなる場合も一切禁止です。
    文字数 164,698 最終更新日 2019.9.21 登録日 2019.9.11
  • 14
    短編 完結 なし
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    『僕が解く夏目先生の怪❖春怪の解式』【BL・怪異×現代系/完結済/《月ノ歌聲》シリーズ】 ――これは、数年越しの片想いを抱えた彼が  とある教授と過ごした 忘れられない春の御話。   【『僕が解く夏目先生の怪❖春怪の解式』】   ❖更新スケジュール: ※本作は2019年8月28日をもって完結致しました。 2019年4月15日より連載開始➤2019年8月24日におつまみ配信完結 2019年8月25日より完全版配信開始➤2019年8月28日に完結 ❖リンクポイント情報:当作品は、完結済の「言ノ葉ノ綿❖想人の聲」にて、主要人物である禰琥壱(ネコイチ)や綺刀(アヤト)らが通っていた「白狐大学(ビャッコダイガク)」が作中に登場します。 どちらから先に読んでもお楽しみ頂ける設定的なリンクポイントとなっておりますので、そのポイントも含めお楽しみ頂けましたら幸いです。     +++捕捉情報+++   ●『僕が解く夏目先生の怪』とは…? →『月ノ歌聲』シリーズの中で、本作の主人公二人にスポットをあて物語を描く小シリーズです。   ●『春怪の解式』とは…? →『春怪の解式』とは「僕が解く夏目先生の怪」シリーズの中のとある春の出来事を描く篇です。   ●『月ノ歌聲』シリーズとは…? →退魔師で結成されている大家族「鈴鳴堂(リンメイドウ)」に属する人々と、そんな彼らと関わる人々にスポットをあて、そんな人々の人生や巡り合い、絆、友情などを描くシリーズです。         +++投稿作品についての注意事項(定型掲載文)+++ ※当方が創作するすべての作品・物語・用語・情報等は、作者の想像からの完全なるフィクションです。  例え作中に実在の人物・団体・事件・地名等と重なるものがあっても、  それらとは一切の関係はありません。  また、作中における全ての表現は  犯罪行為及び刑罰法令に抵触するすべての行為へ誘引・助長・ほう助する為のものではありません。 ※当方が投稿する全ての創作物(イラスト・文章など)の  無断記載・転載・転用・複製(模写トレス含)・保存(スクショ含)・二次配布  自作発現・商品化・創作作品の二次創作・二次利用(アイコン・ヘッダー・壁紙利用など)  は、いかなる場合も一切禁止です。 ※No reproduction or republication without written permission. ※Gebrauchen die Bilder ohne Genehmigung verboten.
    文字数 39,188 最終更新日 2019.8.28 登録日 2019.4.15
  • 15
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    幽霊が見えてしまうという悩みを持つ井上多々良と、彼のことが好きなモテ男の高瀬湊。 何故か高瀬にだけは懐く天然タラシな井上と、必死のモテ男を描けたらと思います。 ※ホラー要素が出てくる予定です。そんなに怖くならないと思いますが、苦手な方は注意してください。 つたない文章で、誤字脱字などあるかもしれませんが、広い心で読んで頂けると幸いです。 更新ペースは不定期です。たまに修正入れたりしてしまいますが、ご迷惑をおかけします<(_ _)>
    文字数 13,050 最終更新日 2019.2.19 登録日 2018.10.4
  • 16
    長編 完結 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 0
    【BL】『想人の聲』【BL×現代怪奇ホラー/全10話・完結済/《言ノ葉ノ綿》シリーズ】 【『想人の聲』/ 言ノ葉ノ綿❖夏纏2018篇 】 2018年夏。 とある事故物件をきっかけに、彼らの奇怪な夏が幕を開ける。 ※本作における「R18」は性描写におけるR18です。  一部暴力描写を含みますが、R18Gの要素は含みません。   +++捕捉情報+++     ●『言ノ葉ノ綿』シリーズとは…? →謎多き大学生、禰琥壱(ネコイチ)と、彼に通ずる人々が送る様々な日常や、怪異と紡いだ怪奇譚をまとめたシリーズ。   ●『夏纏篇』とは…? →『言ノ葉ノ綿』シリーズの中で、夏に連載する短篇につけられる篇名。     +++投稿作品についての注意事項(定型掲載文)+++ ※当方が創作するすべての作品・物語・用語・情報等は、作者の想像からの完全なるフィクションです。  例え作中に実在の人物・団体・事件・地名等と重なるものがあっても、  それらとは一切の関係はありません。  また、作中における全ての表現は  犯罪行為及び刑罰法令に抵触するすべての行為へ誘引・助長・ほう助する為のものではありません。 ※当方が投稿する全ての創作物(イラスト・文章など)の  無断記載・転載・転用・複製(模写トレス含)・保存(スクショ含)・二次配布  自作発現・商品化・創作作品の二次創作・二次利用(アイコン・ヘッダー・壁紙利用など)  は、いかなる場合も一切禁止です。
    文字数 196,685 最終更新日 2021.1.3 登録日 2018.8.13
  • 17
    短編 完結 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    ――巡り廻って君をまた愛せたら、幸せだ  怪異と人が生きる22世紀の日本。  戦後間もない、日本は世界的に豊かな国として、注目されていた。その中でも、金持ちの家である、左部家は全世界で注目されていた。  その家の執事として、百鬼愁哉は働いていた。  ある日、左部家の奥様に「息子の面倒を見てくれ」と頼まれ、少し嫌だったけど、面倒を見ることにした。
    文字数 21,984 最終更新日 2016.8.18 登録日 2016.8.5