1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 怪物の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 怪物
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 205 24h.ポイント : 205
    【本編完結】異世界の結界術師はたいせつな人を守りたい 孤独な少年、里来(リク)は、捨てられた鞄を探しに廃ビルをさまよっていたところ、異世界の地下道に迷い込んでしまった。真っ暗な中で出会ったのは、魔法石の収集に来ていた青年、アーヴァイン(ヴァン)。 怪我をして動けなくなったうえに、不安と緊張から倒れてしまったリクを、ヴァンは自宅に招き優しく抱きしめる。初めて安らぎを覚えたリクは、少しずつ気持ちを開いていくのだが……。     1章は……迷惑をかけてはいけないと遠慮するリクと、リクの気持ちに気づきながら、子供に手は出せないと自制するヴァンの、通じそうで通じない関係……になっています。 2章からは本人も知らなかったリクの秘密と本当の気持ちに気付く、かな……?  大切すぎて手が出せない怪物級の魔法使いと、人に甘えることを知らない少年の、両片思い……から両思いになって、3章から甘々、いちゃラブがんばってます。 ヴァンさん、リクが可愛いすぎてけっこう暴走ぎみ。 愛され主人公ですがリクの好きベクトルは一途にヴァン一択。 こちらも好きすぎて、ヴァンさんに何されても「気持ちいい」になる困った子です。 もっとフツーの話を書こうと思っていたのに、君たちもうちょっと自制しようね。本当にね!! 書いてる方も恥ずかしいんだらね!!     ※ 1章は15歳編、2章は16歳編、3章からが暴走18歳編です。 ※ R18な話はプロローグと3章からになります。(※つけていますが軽めのものにもつけていたり、その辺りはアバウトに~)     表紙・Photo by Krystal Ng on Unsplash / powered by かんたん表紙メーカー
    文字数 519,569 最終更新日 2022.5.7 登録日 2021.10.26
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,214 24h.ポイント : 184
    三十路バツイチ子持ちのおっさんが乙女ソーシャルゲームの世界に転生しました。 魔法使いは化け物として嫌われる世界で怪物の母、性悪妹を持つ悪役魔法使いに生まれかわった。 そしてゲーム一番人気の未来の帝国の国王兼王立騎士団長のカイン(6)に出会い、育てる事に… 敵対関係にある魔法使いと人間が共存出来るように二人でゲームの未来を変えていきます! 「俺が貴方を助けます、貴方のためなら俺はなんでもします」 「…いや俺、君の敵……じゃなくて君には可愛いゲームの主人公ちゃんが…あれ?」 なにか、育て方を間違っただろうか。 国王兼王立騎士団長(選ばれし英雄)(20)×6年間育てたプチ育ての親の悪役魔法使い(26)
    文字数 139,269 最終更新日 2022.5.3 登録日 2018.7.10
  • 3
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 170
    贄の花嫁 とある湖のある村では、凶作が続いた事により、雨乞を願って、湖の主に《花嫁》として生贄を捧げる旧い風習が存在した。村の少年・コーディは、双子の妹・マリアの身代わりとして生贄になったが……。 ・身代わり少年が、触手の怪物と異類婚して、強制的に卵を産まされる話です。
    文字数 21,938 最終更新日 2022.5.22 登録日 2022.3.10
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 235 24h.ポイント : 106
    勇者のママは環の婚礼を魔王様と 『勇者のママは今日も魔王様と』の3作目です。 1作目『勇者のママは今日も魔王様と』 2作目『勇者のママは海で魔王様と』 上記2作も公開中です。 ブレイラは魔王ハウストと婚約して王妃になる為の準備を進めていた。 儀礼作法や儀式作法などを学びながら、王妃外交の一環としてハウストの視察に同行させてもらったりする。 しかし神格の存在である三界の王に嫁ぐということは簡単なことではない。普通の人間が魔王の妃になるのは有史時代初のことで、魔界は前代未聞の事態をすんなり受け入れた訳ではないのだ。 そして魔王と勇者も親子関係になることに困惑していた。 そんな中、人間界にある砂漠の都が一夜にして消えてしまった。 この奇怪な現象に人間は恐れおののき、勇者イスラに真相解明を嘆願する。モルカナ国の騒動(※『勇者のママは海で魔王様と』参照)で人間界の人々の間に勇者誕生が正式に知れ渡っていたのだ。 消えた都の謎を追って人間界の砂漠へ行くと、そこに冥界の怪物オークが出現していた。 存在してはならない世界・冥界の影がじわじわと人間界に忍び寄る……。 ※タイトルは環(かん)の婚礼と読みます。 ※今後ブレイラがハウスト以外に性的に襲われることが多々あります。しかし私はカプ固定派なので最後まで襲われてしまうことはありません。 表紙イラスト@阿部十四さん
    文字数 312,332 最終更新日 2022.3.28 登録日 2022.3.12
  • 5
    短編 完結 R18
    お気に入り : 95 24h.ポイント : 71
    S級魔術師の紅月十夜は、現世を脅かす『魔界』の怪物たちから恐れられている。あるとき、殉職した相棒の弟であり被後見人の烏羽零に、七獄王のひとりで『色欲』を司る大魔アスモデウスの『印章』が発現したとの報告が入る。このままでは、零はアスモデウスに肉体を奪われ、大魔が現世に顕現してしまう。零を救うため、十夜は『白儀』を行うことを決意する。それは、彼と交わることでアスモデウスの力を弱めるという方法だった。 ※ムーンライトノベルズ、pixivでも公開中です
    文字数 17,892 最終更新日 2021.10.28 登録日 2021.10.28
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 69 24h.ポイント : 35
    堕ちた神父と血の接吻 ※本編は完結しましたが、サイドストーリー集を作りました! よろしければぜひ! →https://www.alphapolis.co.jp/novel/33242583/259458907 舞台は近代ドイツ。生きるために盗賊となった戦災孤児ヴィルは、偶然通りがかった教会で神父コンラートに一目惚れをした。 一時は盗みも殺しもやめ、物乞いに転身しようと考えたヴィルだったが、ある夜、襲撃を受け荒らされた教会と複数人に陵辱され瀕死の状態に陥ったコンラートを目撃する。 ヴィルに救い出された後、コンラートは自らの遺伝的な特性により吸血鬼へと変貌。元の生活に戻れなくなるばかりか「怪物」として追われる身になってしまう。 憎しみや吸血衝動に苛まれ、信仰と現実の軋轢により荒んでいくコンラートを「自分の元に堕ちてきた」と感じたヴィルは、むしろ嬉々として彼を護ることを決意する。 奪わなければ生きられなかった彼らの行く先に、果たして救いは訪れるのか……? 人殺しの盗賊×吸血鬼化した神父の歪んだ恋愛譚。 ※暴力描写、流血表現多め。 ※倫理的にまずい表現もそれなりにありますが、作品の雰囲気を鑑みてのことです。ご了承ください。 ※受けを女性のように扱う場面があります。苦手な方は気を付けてください。 ※素敵な表紙イラストは鳴上月さんに描いていただきました! 鳴上さん、ありがとうございます!
    文字数 165,229 最終更新日 2021.2.2 登録日 2020.10.26
  • 7
    長編 完結 なし
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 28
     校内暴力が盛んな198X年。「ゴミ溜め」とさえ呼ばれる都内でも屈指の底辺高校に、ひとりの不思議な少年が入学する。後に日本最悪の少年犯罪として伝えられることになる「浜川高校・立てこもり事件」は、その時から既に始まっていた……残虐なシーンや鬱な展開があります。苦手な方はご注意ください。
    文字数 111,109 最終更新日 2021.9.26 登録日 2021.9.21
  • 8
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 192 24h.ポイント : 28
    とある男のプロローグ 目が覚めたら異世界で、いきなり人身売買されていた俺。 死に物狂いで逃げ出した先で出会ったのは、孤独な怪物達だった。 ※性描写と残酷表現が含まれます。 タイトルに『*』のマークを付けますのでご注文下さい。 ※現在加筆修正中のため、公開まで今しばらくお待ちください。
    文字数 107,682 最終更新日 2022.2.12 登録日 2020.9.20
  • 9
    長編 完結 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 21
    語れや勿怪 鎌屋平良は同居人を探していた。どうしても、同居人を作らなければならない理由があった。 編集者の紹介で『同居人候補』としてファミレスに姿を現した男は、砂糖菓子のように笑う怪物みたいな男。勿部ナガル、と名乗った男は、壊れた玩具のような顔で笑う。「でも、おれよりタイラさんのほうが、目はいいのかなぁ?」 怖い話が大好きで人間として壊れている除霊師兼怪談ユーチューバー×霊感バリバリ幸薄作家のホラーBL小説(倫理観薄め)です。 ※他サイトで連載していたもの。完結というか一区切り済み。 ※誤字脱字報告は不要です。 ※同人誌にして春庭に持っていきたい。
    文字数 116,340 最終更新日 2022.2.27 登録日 2022.2.23
  • 10
    短編 完結 なし
    お気に入り : 40 24h.ポイント : 14
    ケルベロスは甘く囁く 「お前の甘さなら、いくらでもイケるな」 地獄の番犬も、時には甘く囁きます(?) ケルベロス――ギリシャ神話に登場する、三つの頭を持つ巨大な犬。 冥府の入り口を守護し、黒い双頭の犬、オルトロスとは兄弟。 竜の尾と蛇のたてがみを持つ獅子とも言われるその怪物は、実は甘いものに目がないのです。 「スイーツ好きな怪物? 可愛いーっ! いっちゃんみたーい」 「あ? ふざけんな。俺は甘いモンがこの世で一番嫌いだ」 「ふっふっふっ。そんな君がイチコロで堕ちる魅惑の果実を僕が発明したよ。さぁ、楽しい楽しいお注射の時間ですよぉ」 ――とあるパティスリーで繰り広げられるトライアングルなひと時は、激しく妖しく、甘……いのか?(笑) 『降る雪の…』のサブキャラ、秋田正親の物語。 奈倉まゆみさん(https://www.alphapolis.co.jp/author/detail/901541888)の『オルトロスの咆哮』より、伊織先生をお借りしました。 表紙は、ちよこ様作画です。 ◆本文、画像の無断転載禁止◆ No reproduction or republication without written permission.
    文字数 22,614 最終更新日 2019.4.7 登録日 2019.3.27
  • 11
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 1,940 最終更新日 2021.12.28 登録日 2021.12.28
  • 12
    短編 完結 なし
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    その日、オレが出会ったのは、手の中で小鳥を握りつぶす小さな怪物だった──。 天才プロファイラーとして成長したサイコパスと、彼が愛してやまない幼なじみの探偵譚。 第一章、その怪物、天才プロファイラー
    文字数 17,607 最終更新日 2021.10.20 登録日 2021.10.20
  • 13
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    21XX年、とある病院で病死した男がなんの前触れもなく身を起こし、自らの死亡診断をしていた医師に襲い掛かった。それ気に、世界各国で死亡した人間の一割が復活する事例が多発。それから世界の人種が、死んでから復活するも怪物となり人間を喰らうブラック、生きていた頃の記憶と怪物並の力を保有するも条件下でしか生きれないグレイ、まだ一度も死んだ事の無い人間をホワイトと分けられた。 そしてその数年後、死んだ人間からブラックが生まれる事を考慮し、特殊な閉鎖病棟が日本に作られた。その病院に医師である楪 瑞生(ゆずりは みずき)は自ら志願する。
    文字数 6,157 最終更新日 2021.9.13 登録日 2021.9.12
  • 14
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    殺人兵器は愛情の夢を見るか 軍人たちのサスペンスあり、ラブコメディありのヒューマンドラマストーリー。人間とロボットの違いどこにあるのか、感情を持つとはなんなのか、殺人兵器は愛情の夢を見るのだろうか。(BLよりブロマンスって感じですかね?)BGMは「名前のない怪物」のピアノverです。二次創作していただけたら泣いて喜ぶので気に入ったら是非お願いします。 【A国とB国は強く敵対し、数年前まで激しい戦争をしていたが、現在は停戦状態にある。B国の指揮官がA国の軍隊長暗殺用ロボットを差し向け、暗殺を目論んでいる。「対要人用感情制御型殺人兵器」通称アールには重大な秘密が隠されていて?】
    文字数 32,566 最終更新日 2020.10.2 登録日 2020.9.16
  • 15
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 0
    よく食べる少年、ジャック。 彼は本当によく食べる。 そんな彼を見つめる男、アダム。 ジャックは3ヶ月前、この屋敷の主であるアダムに拾われたのだ。 たらふく食べたジャックはアダムに『デザート』を要求する。 血とセックスと怪物の話。
    文字数 7,628 最終更新日 2020.1.4 登録日 2020.1.4
  • 16
    長編 完結 R15
    お気に入り : 32 24h.ポイント : 0
    とある夜。荒れ果てた古城にやってきた、一人の青年。 それは王太子になるための試練のひとつである、「肝試し」だった! しかしその古城には、数百年昔から眠り続けていた「怪物」が……。 邂逅する二人。最初は驚く王子だったが、次第にその「怪物」の言葉やふるまいが 気になり始め……。 全年齢向けBL。両片思いで基本はじれじれ。 どうぞよろしくお願いします! ※「小説家になろう」「カクヨム」にて同時連載。
    文字数 45,121 最終更新日 2019.12.15 登録日 2019.10.30