1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 無自覚美人の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 無自覚美人
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,723 24h.ポイント : 10,674
    私立桜華学園 全寮制の男子校に入学した弟気質のぽやぽやチョロイン無自覚美人の水瀬遥(みなせ はる)が、そんなつもりはないのに気付いたら色んな人に構われ愛される総愛され物語を目指してます。 今まで読み専だったのですが、王道学園ものを書いてみたくなって執筆初挑戦です。 お手柔らかにお願いしますm(_ _)m 完結目指して頑張ります! *今のところ総受け予定です。 *他サイトでも公開中です。
    文字数 203,097 最終更新日 2022.1.25 登録日 2021.12.20
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 2,924 24h.ポイント : 1,072
    《完結》幼馴染のオマケとして異世界転移したんだけどこれどういうこと?  自称どこにでもいる普通の男子高校生の凪風真宙は、超ハイスペック幼馴染の光ヶ丘朝陽と一緒に異世界へと飛ばされてしまう。とある大帝国に勇者として召喚された朝陽は、千年に一度復活を遂げる魔王を倒し世界を救うというありがちな任務を与えられた。  一方、真宙は強力な神の御加護を受けた朝陽とは違い、微かな癒しの能力を授けられた所謂能無しであった。  しかし、真宙は癒しの能力とは別に、神から『男性体であるが子を身篭ることができる』という謎すぎる御加護を授けられていたのだ。  神聖な証である黒髪黒目に、後世に受け継がれるという神の御加護を賜った真宙は、その大帝国の大公であり世界最強の軍人と名高い男の元へと嫁ぐことになった。 「エーデルワイス大公家当主にして、アルフェンロード大帝国軍元帥レイフォード・ティーラ・グラデンド・エーデルワイスは、貴殿マヒロ・ナギカゼに結婚を申し込む。受け入れてくれるか?」  名を、レイフォード・ティーラ・グラデンド・エーデルワイス。誰もが聞き惚れるほどの声音と美しい容貌をした真宙の旦那様は、ありとあらゆる肩書きを持つ偉大な軍人であった。こんなイケメンに嫁げるなら、と真宙も思っていたのだが…。 「俺は形だけの結婚に何も求めない。お飾りの妻として静かにしててくれ」  誰もが羨むイケメン軍人は、妻である真宙に対して超がつくほどに冷たかったのだ。だがしかし、妻もまた諦めの悪い人間だった_________。  これは、ひょんなことから世界最強に嫁ぐことになった無自覚美人と他人には冷たく情の欠片もないイケメン軍人が織り成す恋物語である。 ※本作品はBL作品です。苦手な方はここでUターンを。 ※R18の話は、*をつけます。 ※完全な自己満です。 ※下ネタだらけです。 ※男性妊娠表現があります。 ※他の女がレイフォードに想いを寄せたり、他の男が真宙に想いを寄せていたりもします。 完結致しました。 長い間当作品を読んでくださり本当に、ありがとうございました。
    文字数 109,830 最終更新日 2021.10.29 登録日 2021.9.07
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 692 24h.ポイント : 1,002
    【完結済】幼馴染みが今日もうるさい 猫獣人のエネにはとても仲が良い幼馴染みがいたのだが、一緒に学校に通う様になってから突然喋りかけて来るなと言われてしまう。関わらなくなったのに、今さらどうして近づいて来るんだ!無自覚美人受けの物語です。1日2回掲載が目標です。18Rには※が付いています。 ムーン様にも掲載してます。
    文字数 145,217 最終更新日 2022.1.10 登録日 2021.11.25
  • 4
    短編 完結 R18
    お気に入り : 502 24h.ポイント : 191
    助けた竜がお礼に来ました ☆6話完結済み☆前世の記憶がある僕が、ある日弱った子供のぽっちゃり竜を拾って、かくまった。元気になった竜とはお別れしたけれど、僕のピンチに現れて助けてくれた美丈夫は、僕のかわいい竜さんだって言い張るんだ。それで僕を番だって言うんだけど、番ってあのつがい?マッチョな世界で野郎たちに狙われて男が苦手な無自覚美人と希少種の竜人との異種間恋愛。 #ほのぼのしてる話のはず ☆BLランキング、ホットランキング入り本当に嬉しいです♡読者の皆さんがこの作品で楽しんで頂けたのかなととても励みになりました♪ お祝いに?シャノン視点の番外編も書いちゃおうかな〜?
    文字数 11,320 最終更新日 2021.11.24 登録日 2021.11.21
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,851 24h.ポイント : 149
    異世界転生モノ。 無自覚美人が無自覚に頑張ります。 ※処女作です。 誤字脱字、感想、疑問、なんなりと。
    文字数 180,421 最終更新日 2019.6.19 登録日 2019.4.01
  • 6
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 59 24h.ポイント : 56
    異世界行ったらボクは魔女!  ある日アキトことフリーターの内泉あきとは飼い猫と一緒に異世界に転移してしまう。僕を追って目の前に現れた同級生の江戸川はこの世界の皇太子エドガーだった。猫のクロはこの世界の獣人クロードで互いに精液を交換しあうことで魔力を高めれると知る。この世界は男だけ。そして3人は伝説の勇者達の末裔であった。魔女の淫蕩さに翻弄されながらもアキトは自分の生きる道を探しだしていく。 無自覚美人(受)獣人(攻)俺様皇太子(攻) *マークがついた回には性的描写が含まれます。……なんだかちょっとコメディ風味もあり?
    文字数 128,564 最終更新日 2022.1.22 登録日 2021.10.03
  • 7
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 1,141 24h.ポイント : 42
    ひょんなことから異世界に吹っ飛ばされた、如月 優希(18)。 ダンジョンの中に落ちたらしく、モンスターに襲われこのまま死ぬのかと思った矢先、水晶の中に眠っていた美しい男をみつける。 ーーーーそして何故か、嫁認定されました。 魔人×無自覚美人 本編は3話で終わりで、気分で番外編更新するかもしれないです。 誤字脱字注意。
    文字数 52,173 最終更新日 2020.9.23 登録日 2020.4.20
  • 8
    短編 完結 R18
    お気に入り : 111 24h.ポイント : 21
    全寮制男子高校の生徒会長、春原 奏は、裏切られて全てに絶望する。 本編12話で完結です。 共通ルート3話。 その後は2人の攻めに合わせてルート分岐します。 素人執筆、処女作ですので何卒生暖かい目で見守っていただけると幸いです……。 主の好みが詰まってる。割と優しい表現ばかりかとは思いますが、R18シーンがあるお話には♡をつけています。(分岐エンドまでそういうシーンは出てきません) R18指定してますがそこまでの感じでは無いです。(ほぼ保険)
    文字数 20,896 最終更新日 2020.8.23 登録日 2020.4.11
  • 9
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 880 24h.ポイント : 7
    第三王子が婚約破棄したらしい。そしておれに急に婚約話がやってきた。……そこまではいい。しかし何でその相手が王子なの!?会ったことなんて数えるほどしか───って、え、おれもよく知ってるやつ?身分偽ってたぁ!? こうして結婚せざるを得ない状況になりました…………。 金髪碧眼王子様×黒髪無自覚美人です ハッピーエンドにするつもり 長編とありますが、あまり長くはならないようにする予定です
    文字数 17,599 最終更新日 2019.3.15 登録日 2018.11.06
  • 10
    短編 完結 なし
    お気に入り : 57 24h.ポイント : 7
    あの春のやくそく (2016/10/5完結) この春、大学進学を期に実家を出て一緒に暮らす予定の二人、ナオと隆志は、生まれたときから一緒の幼馴染みだ。子どもたちの巣立ちを寂しがる母親たちが昔のアルバムを持ち出してきた。そこには、懐かしくも恥ずかしい黒歴史が写っていて…。 ---------- 敬語秘密主義攻め×勝ち気無自覚美人受け。 大昔に別名義で書いた短編。 受け一人称。中盤、幼少期視点。エロ少なめ。 ルームシェア後の本編は、まだ構想段階で存在してません。 (2016/11/16改稿)〔小説家になろう〕にも掲載。
    文字数 19,208 最終更新日 2016.11.14 登録日 2016.9.19
  • 11
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 41 24h.ポイント : 0
    駿河 湊(するが みなと)は友人が出来なかった。 話しかけると、相手が逃げてしまうのである。何度話しかけても同様に逃げてしまうのである。 湊は、友人ができないのはこの切れ長の目のせいだろうと思っていた。真顔になるとどうしても怖くなってしまうのだ。しかし、どうしようもないので開き直っていた。 しかしある日、友人ができないもう一つの理由が分かったのだ。 それは、幼馴染がすごくイケメンで過保護すぎることだった。 確かに、このままでは、幼馴染に依存したままになってしまう。 幼馴染にも迷惑だ。 そう思った瞬間、よし、離れようと決意した。 それから、幼馴染を避けるようにし始めたが、逃げても逃げても逃げた先にいつもいるのだ。 これは、どうしたものか。と悩んでる湊を見ながら、 湊に聞こえないくらいの声で彼がつぶやいたのだ。 「離れようとするなんて・・・許さないよ」と。 友達と彼女が欲しい鈍感さんと鈍感さんが大好きなヤンデレさん。 果たしてどうなってしまうのか?! 誤字脱字、意味の分からない言い回しになっていることがあるかもしれません。 その場合は、感想にてお申し付けください。できるだけ早く訂正いたします。 初めての作品なので、大目に見てやってください。
    文字数 718 最終更新日 2019.6.25 登録日 2019.6.25
  • 12
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 0
    いつからだろうか 高校生の時代の恋愛に苦しんでいた。でも貴方に会えたから。 イケメン若頭×無自覚美人
    文字数 4,356 最終更新日 2016.5.23 登録日 2016.5.23