1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 衆道の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 衆道
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 2,292 24h.ポイント : 603
    異世界に飛ばされた僕の従騎士生活 気づけば大学生の僕は戦いに明けくれる騎士の従者になっていた。僕の神社由来の力が敵から狙われる⁉︎ 目の前で生死をやり取りする雄々しい彼らの元で何とか生き抜こうとする僕の波瀾万丈な毎日。 #異世界の中で無意識成り上がり#スパダリ攻略し過ぎて激甘展開に⁉︎ #自覚なしの甘えた#周囲を翻弄 #スパダリの苦悩 ※印は背後注意が正解です(萌えるエロを目指してます汗) ♡戦国時代の衆道をイメージして書いてます♡騎士同士の厳しい状況下での甘い癒しがお好きな方にオススメです♪ ☆戦闘シーンもあります
    文字数 133,487 最終更新日 2021.12.31 登録日 2021.10.18
  • 2
    短編 完結 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 7
    扇丸逐電す 衆道を重ね、春をひさぐことで糊口を凌いでいた扇丸は、桐島家主催の武芸大会への参加を決意する。勝てば高禄での仕官を約束されるが、武道の心得を持たぬ扇丸に果たして勝算はあるのか。 満を持してお送りする戦国ガチホモ合戦図屏風。 刮目せよ!
    文字数 24,725 最終更新日 2022.5.10 登録日 2022.4.13
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 0
    みだれそめにし~私見 蘆名盛隆伝~ 戦国時代の陸奥(東北)の武将達 その知られざる姿を妄想させていただきました。 まずは美形と名高い蘆名盛隆様のお話から... 男色の相手であった家臣の凶刃に倒れたと言われる盛隆公ですが、その真の心中や如何に? 史実と擦り合わせつつ妄想いたしました。 ※ お話が衆道(BL?)なのは、作者の捏造のみではありません。念のためm(_ _)m
    文字数 36,880 最終更新日 2021.8.12 登録日 2021.7.29
  • 4
    短編 完結 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    天神さまの云ふとおり 「アンタは生きてるつもりでも活きちゃあいない」 華やかな遊郭を舞台に繰り広げられるBL時代劇短編作品。 世間を騒がす美しき義賊「紅天神」と貧乏旗本の三男坊源之助。重なる筈のない二つの魂がたった一夜だけ重なった。 そのたった一夜が全てを変えた物語。 最初はえ?!コレBL??と言う感じですが、ちゃんとBLになっていきますよ❣️
    文字数 12,883 最終更新日 2021.6.19 登録日 2021.6.14
  • 5
    短編 完結 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 0
    彦次郎が将軍義尚の子を孕もうとしてこれ以上ないくらい頑張るガチホモ小説 猿楽大夫の子、彦次郎は足利幕府第九代将軍義尚の愛人であった。 彦次郎には年来の夢があった。 「愛する義尚との間に子を成したい」 摂理に反する願い。 果たされるはずもない望み。 愛する者との間に子を成すことの、なんで間違いと誹られることがあろう。 「鈎の陣」に題材をとった室町のガチホモ絵巻、満を持して現代に復活!
    文字数 33,671 最終更新日 2020.10.14 登録日 2020.9.23
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    天下泰平の徳川の治世、もはや無用の長物となった剣だけを頼みに世を渡らんと道場破りに明け暮れる浪人「武政国十郎」 道場破りに入った先で剣術指南役の家に生まれた俊英「雲井弦一郎」と出会い、二人は「兄弟」となった 正反対の武士二人が織りなす本格衆道時代小説 浪人×道場主の息子 ※note、pixiv、fujossy、ノクターンノベルズにて重複投稿を行っております。noteよりリンクは辿れます ※後書きに用語等の注釈集を用意しております ※直接のサポートはnoteまたはBOOTHにてお願いいたします 【note】https://note.com/ahai_rainbow/n/na0ed227a3f63?magazine_key=mf4183aa0f8fb
    文字数 26,112 最終更新日 2020.5.15 登録日 2020.5.15
  • 7
    長編 完結 R18
    お気に入り : 106 24h.ポイント : 0
    近衛騎士隊長リナルド=オロッソには密かな楽しみがあった。多忙を極める騎士団の仕事の合間、暇を見つけては白紙の本に小説を書き記す。そして数少ない休暇に足しげく城下の本屋に通う。 最愛の陛下パスクアーレ=ロ=ハイドロメルとの、蜜月を妄想した同人誌を発売するために!? しかしある日、秘密の私書が国王の元に届いてしまったからさあ大変。 蛮族を退けた後に一兵でありながら一国を建国した御方、その彼を衆道本の題材にする不敬は果たして許されるのだろうか? 許されなかった時には・・・。 と、話は単純なものに留まらず様々な思惑が交差し始めたことで、リナルドは敬愛する陛下のために剣を取るのだった。 ※監禁等の過激な行為も含まれています。
    文字数 103,144 最終更新日 2020.2.18 登録日 2019.10.23