1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 卒業の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 卒業
R指定 R指定なし R15 R18
  • 61
    長編 完結 R18
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 56
    お嬢様は悪役令嬢 「あたし、卒業パーティーで断罪される悪役令嬢アリシアじゃんっ!」 私がお仕えし、敬愛するお嬢様が前世の記憶を思い出して私どもにおっしゃるには、この世界は恋愛小説『宵闇の乙女は蝶の夢を見る』なのだそうです。 悪役令嬢であるお嬢様は、このままだと物語の強制力に逆らえず、卒業パーティーでヒロインを虐めた罪で断罪され、婚約破棄されることになってしまわれます。ある理由でお嬢様にとって婚約破棄はとても嬉しいことだったのですが、やってもいないことで断罪されるのは到底許せるものではありません。そこでお嬢様は表向きは物語通りにストーリーを進める一方、裏で動き出されました。断罪されたあと、自分を貶めた婚約者とヒロインに『ざまあ』をするために。 全4話。エリク→カイル→エリク→カイルと視点が変わります。最後R18になります。 ご都合展開でお送りします。 ※作中に平民を貶める差別表現が多々出てきますが、物語の都合上、貴族社会の常識を参考として書いたものであり、全く作者の考えではありません。
    文字数 28,711 最終更新日 2022.6.24 登録日 2022.6.21
  • 62
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 501 24h.ポイント : 56
    「拓海さん、ごめんなさい」 秀也は白磁の肌を青く染め、瞼に陰影をつけている。 「お前が決めたことだろう、こっちはそれに従うさ」 秀也の安堵する声を聞きたくなく、逃げるように拓海は音を立ててカップを置いた。 【運命】に翻弄された両親を持ち、【運命】なんて言葉を信じなくなった医大生の拓海。大学で入学式が行われた日、「一目惚れしました」と眉目秀麗、頭脳明晰なインテリ眼鏡風な新入生、秀也に突然告白された。 なんと、彼は有名な大病院の院長の一人息子でαだった。 右往左往ありながらも番を前提に恋人となった二人。卒業後、二人の前に、秀也の幼馴染で元婚約者であるαの女が突然現れて……。 前から拓海を狙っていた先輩は傷ついた拓海を慰め、ここぞとばかりに自分と同居することを提案する。 ※オメガバース独自解釈です。合わない人は危険です。 縦読みを推奨します。
    文字数 46,186 最終更新日 2022.5.11 登録日 2022.4.22
  • 63
    短編 完結 R18
    お気に入り : 26 24h.ポイント : 56
    男性妊娠、♡喘ぎあります。 俺、藤村蓮太郎は小学生の頃、宇宙人に誘拐されて身体に何かを埋め込まれた。 十年経ったら迎えに行くという言葉を残して去った銀色の全身タイツみたいなものを纏った宇宙人は、約束通り十年後の高校の卒業式の日に俺の前に再び姿を現す。 運命の番? そんなの知らねぇっ! BL本みたいなことするんじゃねぇっ! 近寄んなっ!! 触るな!! 抵抗むなしく再び連れ去られてしまった俺。これからどうなっちゃうのーー? やっぱりアレかあぁぁぁ! 銀色の変態宇宙人×俺。 ギャグアホエロで内容がありません。途中、間違った用法のことわざが出てきますがわざとです。最後に解説がありますので、そちらをお読みください。なろうムーンさんで先行公開。
    文字数 12,341 最終更新日 2022.2.4 登録日 2022.2.4
  • 64
    ショートショート 連載中 R18
    お気に入り : 62 24h.ポイント : 56
     元格闘家であり、がたいの良さだけがとりえの中年体育教師 梶原一輝は、卒業式の日に、自身の教え子であった二人の男子生徒から告白を受けた。  正面から愛の告白をしてきた二人の男子生徒に対し、梶原一輝も自身の気持ちに正直になり、二人に対し、どちらも好きと告白した!? ※ムキムキもじゃもじゃのおっさん受け、年下責めに需要がありそうなら、後々続きを書いてみたいと思います。 21.03.11 つい、興奮して、日にちをわきまえずに、いやらしい新話を書いてしまいました。 21.05.18 第三話投稿しました。ガチムチなおっさんにメイド服を着させて愛してやりたい、抱きたいと思いました。
    文字数 10,623 最終更新日 2021.5.18 登録日 2019.11.9
  • 65
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 0 24h.ポイント : 49
    奇妙な卒業旅行 後編  翌日、河野さんたちが合流し、5人でお昼を食べた。原田さんと秀子さんはもう帰るという。僕はちょっと怖かったけど、ワクワクもしていた。午後は河野さんと矢崎さんは釣りに行く。この時期だと堤防のあたりでクロソイが釣れるらしい。河野さんは僕が逃げないように、縛っていくという。2階のロフトに上るように言われ、そこで麻縄で後ろ手に胸回りもぎっちり縛り上げられた。矢崎さんに猿ぐつわをされ、足は股まで縛られた。上はセーターだけど下はデニム短パン。やはり寒い。2人は当分戻ってこない。ロフトの小さな窓から海が見える。まだ冬の日本海の佇まいだ。時を刻む柱時計の音だけ聞こえる。少年時代の記憶の迷路に迷い込んだかのよう。レトロな別荘の片隅に短パン姿の僕。縛り上げられている自分がいとおしい。  やがて2人が帰ってきた。釣果はやはりクロソイだった。結構長い時間縛られていたので、帰ってくるかちょっと心配だった。矢崎さんが魚をさばいて刺身とあら汁を作ってくれた。これがおいしい。 「やっと生き返りましたよ。長かった。でもおいしい」 「昼間はなかなか釣れないんだよ、クロソイは」  夜はポーカーをやろうということになった。僕が勝てば2人が持ち込んだ高いワインやシャンパンを飲ませてもらえる。負ければ勝った人にパドルでお尻をひっぱたかれる。昔アメリカの学校で使われていたような長方形の木のパドルだ。最初は勝ったり負けたりだった。でも僕の酔いが進むにつれてほとんど勝てなくなった。「痛ーい!」。僕のお尻の音が夜の静寂に響く。2人は深夜まで僕を解放してくれなかった。  翌朝は早く起こされた。犬の散歩が日課の河野さんは、代わりに僕を繋いで近所を散歩したいという。僕はまたセーターにデニムの短パン。麻縄で上半身をぐるぐる巻きにされ、その縄の先を河野さんが握っていた。この時期の別荘地の朝にひとけはない。坂が多いから河野さんにひっぱってもらう。結構爽やかな朝だけど、飼い犬の気持ちがわかった気がした。  散歩から戻ると、僕は体操服と紺のブルマーに着替えさせられた。脚は白のハイソックス。3人でお昼を食べ、原田さんが撮影した僕の緊縛ムービーを見た。夜までに帰ることになった。帰りはワゴン車を2人で交代して運転する。1人は僕と後ろのシートへ。僕はまたいつものように手足を縛り上げられておじさんの膝の上に。「躾は厳しく! 男の子にはまだまだお仕置きだ!」ハーッ! 「ごめんなさい」。ブルマーのお尻に平手打ちの雨。やっぱり2人とも筋金入りのスパンカーだ。ガレージで縄を解かれ、ブルマーのお尻に手を当てる。縄の跡も腕についている。 「俺が送ってやるよ。やあ楽しかった。また3人でどっか行こうぜ」と河野さん。  僕はまだお尻をさすりながら力なくうなずいた。
    文字数 1,139 最終更新日 2022.8.16 登録日 2022.8.16
  • 66
    短編 完結 R18
    お気に入り : 71 24h.ポイント : 49
    250歳位なのに童顔で世捨て人な魔法使いと、そこに押しかけて来た天才の話。弟子を追い出そうとしては失敗する師匠だったがある春ようやく修行の日々が終わりを迎える。これでお役ご免だと思ったのに顔よしガタイよしの世話焼きで料理上手な弟子は卒業の夜、突如奇行に走った。 出会った時は弟子は子供でしたがすぐ育ちます。 ほのぼのとした残酷表現があります。他サイトにも掲載しています。
    文字数 13,176 最終更新日 2022.3.13 登録日 2022.3.4
  • 67
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 49
    トラブルを招きやすいリシアに降りかかった災難は『大切なものを盗まれてしまう』面倒で複雑な呪い。 兄夫婦が手を尽くしても解呪の方法は見つからず、リシアの大事にしていた本が奪わてしまう。 そんな時、学生時代、告白してきた同級生のことをリシアは思い出す。 卒業式を待たず声をかけてくれていたら、付き合ってもよかったと興味を抱いた唯一の相手。 自分のために力を貸して欲しいなんて、都合よく利用出来る存在ではない。 けれど、呪われて利用価値が下がった次男である今しか再会のチャンスは訪れない。緊張しながらリシアは特別な相手の名を呼ぶ。 アルヴィ・ヴァンシェッド。 耀竜族の国アドゥマ=アレスの次期国王。 排他的で容赦ない暴君気質のドラゴンであるにも関わらず、リシアの呼びかけに応えて現れた彼は、人懐っこい子犬のようだった。 CPはアルヴィ(竜/健気)×リシア(主人公/雰囲気ビッチ/処女) 直接的な描写がある話のタイトルには(※)がついてます アルファポリス、なろう、カクヨムでも連載してます 閲覧ありがとうございます。ブクマ等励みになります! 
    文字数 28,443 最終更新日 2022.8.16 登録日 2022.1.30
  • 68
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 38 24h.ポイント : 49
    元性奴隷の速水は、囲われ生活を卒業。違法風俗店の店長に就任した。竜二に誘われ風俗店にいくが…
    文字数 2,475 最終更新日 2021.6.25 登録日 2021.6.25
  • 69
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 259 24h.ポイント : 49
    番に捨てられるΩの予防と、優秀な跡継ぎを求めるαの算段、そして国力を底上げしたい政府の三者三様の諸事情により、この国では国公認の番プロジェクトが定着していた。 プロジェクトで選ばれた番を解除すると厳しい罰則がαに科せられるため、αの参加率は年々低下。 サラリーマンの狭山 一樹は、そのしわ寄せか28歳になっても番プロジェクトから一度もお呼び出しが来ないΩ。 周りのΩが高校卒業と同時に続々と番になるのを見守っていた。 諦めかけたある日、とうとうお知らせメールを受け取り⋯⋯ 成長していく年下α ✕ ワケアリ絆され系年上Ω BLove様第三回短編小説コンテストテーマ『世紀末オメガバース』応募作品第四弾とその番外
    文字数 26,087 最終更新日 2020.10.8 登録日 2020.8.4
  • 70
    短編 完結 R18
    お気に入り : 65 24h.ポイント : 42
    【BL全6話完結済み】 38歳の会社員 松下は親友とも言える男・国越と数年前から連絡が取れなくなっていた。音信不通の男に会うため高校卒業20年記念の同窓会に出席するが国越は「今、とある国で井戸を掘っています」のメッセージを寄越し現れることはなかった。 アイツは何をやっているんだ。俺にあんな事を言っておきながら。 40を目前に視野が広がったアラフォー二人の話。 R-18シーンは終盤。いちゃこらおセッセしてたら同窓会に行けなかったっぽいタイトルですがそういう話ではありません。 掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の企業・団体等とは一切関係ありません。あのCMを見て思い付いたものの書きかけで放置していたら完全に時代に乗り遅れました。
    文字数 12,487 最終更新日 2021.5.20 登録日 2021.5.17
  • 71
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 104 24h.ポイント : 42
    私立男子高校に勤務する科学教師・平泉高穂。気になる生徒たちも居たが、彼らはすでに卒業済み 被虐趣趣味を教師の顔で隠していたが、SM 倶楽部で客とキャストという形で再会してしまう 1000〜1500文字くらいで連載します ※複数、淫語、直接表現、雌豚呼び、SM、顔面騎乗、アナル舐め、失禁、飲尿などがあるので苦手な方は 気をつけてください
    文字数 9,672 最終更新日 2020.12.3 登録日 2020.11.2
  • 72
    ショートショート 連載中 なし
    お気に入り : 45 24h.ポイント : 42
    この春、警察学校を卒業。 新しい環境で働くことに夢と希望を感じていた。 だが、配属されたのは潜入捜査を専門とする課。 しかも、エロ専門??どういうこと? おかしいと思った頃にはもう引き戻せない状態に… 理性を保とうとするが体は言うことを聞いてくれない。 どうする!!どうしたらいいんだ〜!!
    文字数 12,103 最終更新日 2021.8.8 登録日 2020.11.8
  • 73
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 1,351 24h.ポイント : 42
     辺境の地で自然に囲まれて母と二人、裕福ではないが幸せに暮らしていたルフェル。森の中で倒れていた冒険者を助けたことで、魔法を使えることが判明して、王都にある魔法学園に無理矢理入学させられることに!貴族ばかりの生徒の中、平民ながら高い魔力を持つルフェルはいじめを受けながらも、卒業できれば母に楽をさせてあげられると信じて、辛い環境に耐え自分を磨いていた。そのような中、あまりにも理不尽な行いに魔力を暴走させたルフェルは、上級貴族の当主のみが使うことのできると言われる血統魔法を発現させ……。  カテゴリをBLに戻しました。まだ、その気配もありませんが……これから少しづつ匂わすべく頑張ります!
    文字数 116,010 最終更新日 2021.6.20 登録日 2020.10.31
  • 74
    短編 完結 R18
    お気に入り : 181 24h.ポイント : 42
    イケメン元教え子×ガチムチ現国教師 「卒業したら祝ってください」無事大学生になったかわいがっていた優秀な教え子の家に遊びに行った教師。酒を飲みながら話に花を咲かせていたが、次第に酔いが回り、気がつくとトイレに監禁されていた。 生徒×先生/失禁/腸内洗浄/ところてん
    文字数 29,262 最終更新日 2018.11.9 登録日 2018.11.9
  • 75
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 60 24h.ポイント : 35
    主人公(藤宮涙)はナルシストでものすごく可愛い。天使。いい匂いもする。身長小さい。性格 相手に容赦ない。媚びない。暴走族時代に男を手玉に取って遊んでた。 そんな涙は小さい頃から藤宮の息子なのと、その可愛さからよく狙われていた。なので涙は小さい頃から武術を習っていた。 そのおかげか、涙は持ち前の強さと、最強の可愛さから現暴走族のトップのグループ(涙命)の総長である。しかし、そんな話を聞いた親バカな父親とブラコンの兄が許すはずもなく、涙はあろう事か全寮制の男子校に入れられてしまう。 そこでも、涙は迫られるのだが、全部足蹴りにする。そんな涙にハマっていく学生や教師達。涙は無事卒業することが出来るのだろうか… 涙「僕に触れたいなら跪いてからだろ?」 僕に触れたいなら跪きなさいスタートです!
    文字数 19,907 最終更新日 2022.5.11 登録日 2022.4.5
  • 76
    長編 完結 R18
    お気に入り : 48 24h.ポイント : 35
     入学式シーズンという事で、こんなお話はいかがでしょうか? 4/24、本編完結しましたが、この後数話番外編を更新する予定です。 ーーーーーーーー  「あれ?あそこにいるの姫ちゃんじゃねーの?・・・うわぁ、流石にデカくなって可愛くなくなったなぁ!」 オレの名前は貴志 龍星(きし りゅうせい)。今日は高校の入学式だ。先のセリフを吐いた同じバスケ部の友人、菊池 友哉(きくち ゆうや)の視線の先にいたのは、小学生時代の親友、市姫 叶和(いちひめ とわ)だった。 違う中学校に通っていたので会うのは三年ぶりだ。 小学生の姫は幼いながらも顔が整っており、小柄で本当に可愛かった。忘れられないのは、卒業間近にあった保護者を招いての謝恩会。その中での男子有志(女子によって無理矢理選抜)による女装大会での、ぶっちぎり一位・・同級生の女子なんかより全然可愛い超絶美少女っぷりに正直惚れそうになった。保護者票もほぼ姫に入っていたな。 しかし、こいつ性格は可愛くないんだよ。頭が良くてキレッキレのツッコミをする小賢しいタイプ。おまけに口も悪い。だがオレはそんな姫を気に入っていたし、姫もオレを脳筋だと笑いながらも気に入ってくれていたと思う。 ユウヤの言う通り、確かに背はあの頃より二十センチ以上伸びてはいるが・・・オレたちより十センチ?いや、もっと?低いし、何より今もむちゃくちゃ可愛いよねぇっ??!!!ユウヤどこ見て言ってんの??? 姫が可愛くないはずがないっ!!! で、話しかけてみると、相変わらずキレッキレのツッコミをする冷めた目つきの姫だった・・・  これは、三年ぶりに再会した姫にオレが再会惚れし、必死に口説き落とす物語。 ーーーーーーーーー ☆基本、男子高校生がわちゃわちゃ、イチャイチャとじゃれてるだけのお話ですが、後半にエロ入ります。 ☆R18がある回には*を付けています。 ☆最初は短編としておりましたが、番外編を含めると五万字を超えそうなので長編に変更させていただきました。
    文字数 59,980 最終更新日 2022.5.1 登録日 2022.4.8
  • 77
    短編 完結 R18
    お気に入り : 85 24h.ポイント : 35
    白鴉の園~全寮制学校に通うオメガご令息が許嫁との婚前式で孕ませ番契約する話~ 攻め:東雲 巽(しののめ たつみ) 葵の許嫁、アルファ。財閥の御曹司。 長く海外生活を送っていたが、婚姻を間近に控え帰国した。 受け:神楽 葵(かぐら あおい) オメガ男子だけが集められた全寮制学校に通っている。 卒業を控え、巽との正式な婚姻の日が近づいているが… その他:北条 乾(ほうじょう いぬい) 葵を「お兄様」と呼んで慕う下級生。 葵もまた、彼を弟のようにかわいがっている。
    文字数 12,163 最終更新日 2021.8.13 登録日 2021.8.13
  • 78
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 37 24h.ポイント : 35
    田舎と都会のちょうど真ん中あたりの栄えも寂れてもいない小さな町。そこにある忘れ去られた神社で今日も高校生の優治と小学生の雅樹は日が暮れるまで時間を潰していた。 仲良くもなく、かといって相手を追い出そうと思うほどに関心を持っていない2人。気が向けば話すくらいに希薄な関係のまま、いつしか優治は大人に、雅樹は大学卒業を間近に控えるほどの時間が経った。 将来は親の会社を引き継ぎ決められた人と結婚することが決められている雅樹。もう戻ってこないからとこの町で過ごした最後の思い出に、雅樹は優治を買いたいと申し出たのだった。 ・・・・・ ろくでなしの男×金持ち一家の一人息子のBLです。年上×年下です。受けが攻めを金で買います。攻めと受けは付き合いません。最終的に受けは女性と結婚します。他♡・濁点喘ぎ、淫語、言葉責め、潮噴きなどがあります。 今回試験的に一話をまとめて投稿するのではなく、ある程度区切りのある所で話を短く分けてみました。 *マークのある部分はR18要素を含みます。
    文字数 14,952 最終更新日 2021.6.29 登録日 2021.6.28
  • 79
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 68 24h.ポイント : 35
    鬼畜風味。せーどれーにされ続けたショタの小学校卒業の日、「お兄ちゃん、お祝いしてくれるよね?」と部屋に押しかけられ、夕暮れに染まる部屋ではちゃめちゃにえっちするお兄さんの話 急遽書いた短篇です。
    文字数 5,844 最終更新日 2020.11.4 登録日 2020.11.4
  • 80
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 45 24h.ポイント : 35
    ×××する場所がない! 付き合って1ヶ月で手をつないで、 2ヶ月でキスをして、 3ヶ月で……と思ったらする場所がない! 「これは卒業まで無理やな」 「いや、今すぐしたい」   そんな同級生2人のラブストーリー はたして彼らの"はじめて"は、 いつ、どこで──!?
    文字数 28,588 最終更新日 2022.3.14 登録日 2022.2.1
  • 81
    長編 完結 R18
    お気に入り : 207 24h.ポイント : 35
    明日、君は僕を愛さない 昨日自分を振ったはずの男が帰ってきた。ちょうど一年分の記憶を失って。 山野純平と高遠英介は大学時代からのパートナーだが、大学卒業とともに二人の関係はぎこちなくすれ違っていくばかりだった。そんなある日、高遠に新しい恋人がいることを聞かされてーー。
    文字数 43,624 最終更新日 2021.4.12 登録日 2019.12.23
  • 82
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 0 24h.ポイント : 28
    奇妙な卒業旅行 中編  ワゴン車は古い港町に向かっていた。僕は原田さんに出会ったときと同じデニム短パン姿。原田さんはそのときから僕をモデルに、誘拐された少年のショートムービーを構想していたらしい。 「俺はいままで女性ばかり縛ってきた。でも君を見たとき、初めて男の子を縛ってみたいと思った。なんか違うスイッチが入ったんだよ。スイッチが入れば、俺はカメレオンだから」 「カメレオン?」 「狙った獲物は必ず捕まえる」  原田さんはときどき車を止めて、緊縛されてもがいている後部座席の僕をフィルムに収めていた。 「このモデルが務まるのは君しかいない。どう見ても少年だ」  2階建ての別荘の前でワゴン車は止まった。僕は麻縄と猿ぐつわを解かれ、上着を羽織って車外に出た。風はなかったが半ズボンの太腿は冷たい。 「ここは舞踏団が練習にも使う場所だ。ここにいまから君を吊るすから」  別荘の1階はステージのようになっていた。照明の設備も備え、吊りに使えそうな太い梁もあった。僕は黒いレザーのショートパンツにはきかえさせられた。秀子さんは赤のエナメルのショートパンツ姿で、バラ鞭と乗馬鞭を持っていた。原田さんの所属するSMサークルで、僕は何度か吊りを体験していた。でもここは別世界。古い木造家屋に麻縄は似合う。スポットライトと闇のコントラストに酔いしれ、鞭にまた酔う。秀子さんの手になる鞭でいやというほどお尻を打たれ、そのたび宙に舞う。静かな夜に鞭音が響く。夜の先にもう一つの夜が広がっているような感覚。ようやく下ろされて縄を解かれ、猿ぐつわをはずされた。 「明日サークルのメンバーがもう2人来る。俺と秀子は先に帰るよ」 「僕、どうしよう」 「卒業式まで暇なんだろ。河野さんと矢崎さんが来る。たまには男の子をいじめてみたいって」  河野さんと矢崎さんは釣り仲間で50歳前後のおじさんだ。2人が僕を責めたいって? 2人とも年季の入ったスパンカーだけど。それもちょっと楽しいかも。 「結構いい動画が撮れたよ。河野さんがまたパドルとか持ってくるから、可愛がってもらうといいよ」 「まだお尻が痛いです。赤くなってるよ」 「一晩眠れば、また白いお尻になるわよ」
    文字数 884 最終更新日 2022.8.16 登録日 2022.8.16
  • 83
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 28
    魔族の執事にならざるを得ない世界で学校を卒業したばかりの新人執事がスカウトしてくれた執事長に恋をする話 現在r表現ありませんが後々入れる予定です
    文字数 5,483 最終更新日 2022.7.11 登録日 2022.7.11
  • 84
    短編 完結 R18
    お気に入り : 26 24h.ポイント : 28
    子猫のような君が愛しくて…… 岬 実央(みさき みお) は、宮野 貴(みやの たか)という、ずっと好きだった6歳年上の幼なじみと付き合っている。 付き合えただけでも嬉しかったものの実央が未成年だからと、付き合ってもなかなか手を出してくれない貴に対し、不満を抱いていた。 そしてようやく高校を卒業し、晴れて夢にまで見た同棲生活を開始したのだが……。
    文字数 44,676 最終更新日 2022.6.23 登録日 2022.6.4
  • 85
    短編 完結 R18
    お気に入り : 0 24h.ポイント : 28
    そばにいたい 素直になれないひねくれ者同士、力と佑人のこじらせ同級生ラブ。ようやく両想いになったものの高校を卒業し、それぞれの大学へと進学した力と佑人。久々高校からの仲間と会うことになったのだが、居酒屋で、高校の時に力と一時付き合っていた内田が現れ、佑人は何となく心がざわつく。さらに佑人の知らない大学での力にはまた女の子が寄ってくるだろうことを考えてしまう。
    文字数 18,724 最終更新日 2022.3.9 登録日 2022.3.9
  • 86
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 22 24h.ポイント : 28
     桜に染まったあの日から十年。中学校卒業と同時に別れが訪れた。  優しいキスしか残さなかった彼は、行く先も高校も告げずに目の前から消えた。  痛みを抱えたままの倉木窓夏は、動物園で働くという夢を叶え、平穏な毎日を過ごしていた。「キリンって、どんな鳴き声ですか?」話しかけてきた男性は、十年前に別れた藤宮秋尋だった。  モデルや俳優の仕事をしている彼と再び連絡を取るようになり、距離が近づいていく。  彼が人気モデルだと知らなかった窓夏は、まさか記者に追い回されているとも知らずに深い仲へと発展し、同棲するようになるが……。
    文字数 89,083 最終更新日 2022.8.16 登録日 2022.2.10
  • 87
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 52 24h.ポイント : 28
    明日も君が笑顔でいるために。 【BL小説大賞参加作品】 大学卒業後も定職につかず、コンビニでバイトをしながら通信教育で学校教員を目指している七五三掛 朔也(しめかけ さくや) 朔也のコンビニで、いつも決まって、カフェラテと肉まんを買って帰る美少年、葵(あおい) 朔也は、どこか影のある寂しげな雰囲気の葵を気にかけるようになり…。 ※ストーリー重視の感動作を目指してます。(半年くらい構想練りました笑) ※エロは(※)です。
    文字数 43,233 最終更新日 2021.11.23 登録日 2021.10.11
  • 88
    長編 完結 R18
    お気に入り : 35 24h.ポイント : 28
    書籍化作家に推されています  学生で素人物書きの春香(はるか)は、ベストセラーを書いた書籍化作家の龍己(たつき)にファンだと公言されて推されている。  自分の書いたものなんて大したことがないのにと思う春香だが、大学進学のときに龍己からルームシェアを申し込まれて、龍己の家に住むようになる。  家事のできない春香に龍己が要求したものは、春香の書いた小説。  春香の書く小説は高校を卒業したのでボーイズラブの際どいものになっていたが、龍己はそれに抵抗感を示さないどころか、春香に隠れて小説を読みながら自慰をするようになって。  龍己の自慰を見てしまった春香は、龍己を落とすことを考え始める。  小説から始まるルームシェアのボーイズラブストーリー。 ※ムーンライトノベルズ様にも投稿しています。
    文字数 107,363 最終更新日 2021.8.27 登録日 2021.7.15
  • 89
    短編 完結 R18
    お気に入り : 36 24h.ポイント : 28
    この世界には完全な男性1:完全な女性0.4:不完全男性0.5の割合で生まれてくる。 不完全な男性は12歳から15歳で肉体的な成長が止まり、生殖能力も持たない身体的特徴の男達の事だ。 小柄で華奢、幼い顔立ちなのも特徴だ。 ◇ そんな不完全男性は数の足りない女性の代用として、完全な男性の内縁のオトコ妻になるか、あるいはオトコ妾、男娼になる者がほとんどだ。 ◇ 僕はスクール在学中にレイプされ、それが原因で高級男娼館へ勤める事が両親に決められた。 キズモノはどんなに見目が良くても嫌厭されるので、どなたかに娶られる可能性がほとんどないからだ。 ◇ スクールを卒業したその日の内に人気調教師さまの調教館に預けられ、高級男娼となるべく調教が始まった。
    文字数 9,504 最終更新日 2021.5.8 登録日 2021.5.7
  • 90
    短編 完結 R18
    お気に入り : 52 24h.ポイント : 28
    弟の親友を好きになり、弟に嫉妬されたけど、我慢できずに苦しむ兄の話 兄は受け。兄と、弟と、弟の親友。三角関係。年下攻め。体格差。弟の親友はガタイがいい体育会系の攻め。兄は知的で小柄な受け。精神的には兄が大人。 「高校生の4才差は大きい!受けが我慢してるの珍しいですね!!!(受けは襲われるもの)執念深そうな弟の親友めちゃくちゃ良いです……!!!! ミ○様」 「最終的にハッピーエンドになってよかった……!!どうなることかと思いました。。。 夢〇様」 「無自覚が引き起こす切なさが、きゅーっとなりました!!怜〇様」 「最後切なくてやるせない気持ちになったけど、2年後あって良かった! こ〇様」 「慕情という言葉を思い出しました。優しい兄のような人への思いがいつのまにか愛に変わる。歳上の人は彼に惹かれながらも社会という縛りに翻弄される。卒業の日に思いを遂げた後の拒絶はどんなに彼を傷つけたことだろう。それでも2年後に許しが待っていたとは。若いそれだけで、こんな起伏も乗り越えられる、素晴らしい h〇様」 「鏡プレイ最高です!!!!!再開した二人が、今度は強引ではなくゆっくりと関係を築いていくことを願っています C〇様」 『潤 閉ざされた楽園』のスピンオフです。潤の長兄=弟の親友。夏目先生=兄。フジョッシーに初掲。推敲して転載します。 表紙イラスト:笹ノ間けいと様
    文字数 10,247 最終更新日 2021.5.9 登録日 2021.5.2