1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 罠の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード
R指定 R指定なし R15 R18
  • 31
    長編 完結 R18
    お気に入り : 183 24h.ポイント : 14
    サファヴィア秘話 ー闇に咲く花ー 王族のラオシンは凛々しい美貌の持ち主。成人の義をむかえるためむかった離宮で初夜をむかえるはずだったが、そこで彼をまっていたのは政敵のしかけた罠だった。得体のしれない男女によって監禁され、夜毎調教を受け、性奴隷に落とされていく。最後の仕上げとして男娼として客の男たちのまえに出された彼が見たのは……。 誇りたかい王子は夜毎の調教で淫らな男娼に変わっていき、いつしか快楽に溺れていく、というお話です。 過激な性描写があります。十八歳未満の方はご遠慮ください。 ※ 本作はファンタジーですが、作品世界の雰囲気を重視して、現代では好ましくない表現を使用しております。ご了承ください。
    文字数 129,368 最終更新日 2017.8.24 登録日 2017.7.28
  • 32
    短編 完結 R18
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 7
    国で一番の勇者として称えられたブラウリオは、悪名高い魔法使いを退治するために森の奥へと向かう。魔法使いの罠にかかり、媚薬まみれにされるブラウリオ。そこに現れたのは、日頃から犬猿の仲として囁かれるカルリトスだった。ブラウリオの全身から漂う甘い香りに耐えられなくなり、カルリトスは野獣と化す。 四つん這いにされ、ブラウリオはそのたくましい男根に犯される。
    文字数 1,691 最終更新日 2021.6.21 登録日 2021.6.21
  • 33
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 7
    ウォーレン・カメロ・パトリツィアは半純血のヴァンパイアの青年。 ある晩、血を得ようと街に繰り出すも罠に嵌り返り討ちに遭ってしまった。負傷しながらも、なんとか森まで逃げ込むが、そこで意識が途切れてしまった。次に目を覚ました場所は、見慣れない部屋のベットの上だった。傷も綺麗に手当てされ不思議に思っていると、外から歌声が聞こえて来た。 声を辿って行くと一人の青年が夜空に向かって歌っていた。 青年は透き通った綺麗な声だけではなく、ウォーレンが思わず息を呑み込んむ程の美貌の持ち主で名をアドルフ・アニータと言った。傷が癒えた後もウォーレンはアドルフの元を何度か訪れ、居座るようになった。 それからウォーレンはエディの抱える闇と知識に魅了されていく。
    文字数 131,660 最終更新日 2019.6.22 登録日 2018.2.12
  • 34
    長編 完結 なし
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    平野家に仕える深山家の養子となった涼雅。そこで出会った同年代の小野智樹になぜか敵愾心を抱く。仕事の傍ら、初恋の相手である椿を探す涼雅。だが、罠に陥ってしまった。 そんな涼雅のピンチに、智樹が姿を見せる。 「完璧で美しい執事は、溺愛する使用人を誰にも渡さない」に出てくる智樹と、「黄金の月は甘い蜜に酔いしれる」の涼雅の話です。 BL要素を含みますが、ほとんどエッチなシーンはありません。ブロマンス系をイメージしていただければと思います。
    文字数 3,496 最終更新日 2021.10.30 登録日 2021.10.30
  • 35
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    彼の隣に座ると蜂蜜の匂いがした──。 抱き合った翌朝、葵の罠に竜一はかかる。
    文字数 1,759 最終更新日 2021.9.22 登録日 2021.9.22
  • 36
    短編 完結 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
    魔法使い見習いのバドは、国で一番の魔法使いと言われるマッティアの屋敷へと侵入する。目的は彼の力の源である万能の杖だ。 しかし、あえなくマッティアに捕まってしまうバド。実は、万能の杖と言うのはバドを誘い出すための罠だったのだ。 植物の蔓によって拘束されたバドは、マッティアの濃厚な愛撫を身体の隅々まで受けることになる。やがて、媚薬を含む花の蕾がアナルへと埋め込まれ、たまらない快楽の中でバドは絶頂を迎える。
    文字数 1,687 最終更新日 2021.6.13 登録日 2021.6.13
  • 37
    長編 完結 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 0
    天底ノ箱庭 白南風 「俺はお前に希望を見た。窓の外から見える唯一の希望だった。だから捕まえた。希望が傍にあれば、生きていけるって思ってさ」 空から降る雨はいつからか猛毒になり、世界は『地上』と『地下』で分かたれた。法と秩序で守られた『地上』と奴隷制度を設けた独自の文化を持つ『地下』。その世界が交わるとすれば『地上』から『地下』への片道切符だった。 地下で一番の財力を誇る御曹司、ヴィクトール=ブラウンシュヴァイクは「野良犬の王」と呼ばれるベロアを金と策略で罠にはめて捕まえることに成功する。生まれながらに人権を持たないベロアはまるで腹が読めないヴィクトールに警戒心を抱くものの、話していくうちに彼が富豪の息子でありながら酷く窮屈な暮らしをしていることを知ってしまう。 ※「天底ノ箱庭 春告鳥」→「天底ノ箱庭 療養所」→今作の順番で読むとより楽しめますが、すっ飛ばして読んでもそれなりに伝わるような気がします…! ※びっくりするくらい濡れ場しかないです!シリーズ初、凌辱がないです!
    文字数 427,741 最終更新日 2021.9.20 登録日 2021.5.27
  • 38
    短編 完結 R15
    お気に入り : 43 24h.ポイント : 0
    ライジャは神父として、日々を過ごしていた。 ある日森に用事で行くと、可愛いショタが獣用の罠に足をやられて泣いていたのを、ライジャは助けた。 そして………いきなり魔王だと名乗るショタに求婚された。 ※男しかいない世界設定です。
    文字数 3,898 最終更新日 2021.2.27 登録日 2021.2.25
  • 39
    長編 完結 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    仕掛けられた甘い罠に墜ちて  日本を代表する陶器メーカーの長男、三沢北斗には、一卵双生児の七星という妹がいる。七星が社員の研吾と結婚して婿養子に迎えたため、Misawa. Co,,Ltdを妹夫婦に任せ、北斗は家業と繋がりのある住宅メーカーで、インテリアコーディネーターになった。  人形作家であった亡き母に倣って、北斗と七星も小さなころからポーセレンドール作りを始めたが、ある日、兄が面白半分に作った自分の像を、七星が北斗に内緒で会社のHP に載せてしまう。  それを目にした美容整形外科医の成瀬拓真は、美しい男性人形に心から惹かれ、作者に会うために作戦を立てる。    ところが、義弟の研吾が起こした事件で、拓真と北斗は最悪の出会いをすることになる。  
    文字数 91,195 最終更新日 2020.10.25 登録日 2020.10.04
  • 40
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    二年の数学の担当の崎谷先生に補修を受けることになった拓海。 苦手だった数学だけど、崎谷先生の教え方で苦手意識がなくなっていく。 それと同時に、崎谷先生の人となりに触れて、次第に惹かれていく。 甘い罠にかかってしまったかのように崎谷先生の虜になる拓海。 しかし、親友の優斗はそれを快く思わなくて・・・。 拓海と崎谷先生の恋の行方は?
    文字数 10,471 最終更新日 2020.9.16 登録日 2020.8.27
  • 41
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 2,561 最終更新日 2020.5.26 登録日 2020.5.26
  • 42
    長編 完結 R18
    お気に入り : 17 24h.ポイント : 0
    これは、愛ではない。 罠と策略が渦巻くサスペンス要素満載のBLです。R18、R15あり、SM要素あり。切ない愛はありますが、幸せなBLを望む方にはオススメできないかも・・・。 <おおまかな内容紹介> 巨大デパート社長の次男・成瀬 颯(なるせ・はやて)は高校二年生。裕福な家庭に育ち、可愛い彼女もいて、何不自由ない生活を送っていた。しかし、彼のクラスに美貌の転入生・橘 侑李(たちばな・ゆうり)が入ってきたことから、颯は徐々に運命を狂わされていく――――。
    文字数 106,340 最終更新日 2020.7.24 登録日 2020.5.23
  • 43
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 1,520 最終更新日 2020.1.29 登録日 2020.1.29
  • 44
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 3,065 最終更新日 2019.5.26 登録日 2019.5.26
  • 45
    短編 完結 R18
    お気に入り : 22 24h.ポイント : 0
    もっと近くに 竜宮康煕と虎井早雲は幼なじみ同士。成長するにつれて互いの存在を意識しながらも、同性であること、そしてあまりに近すぎる存在のため、なかなか自分の思いを打ち明けられることができずにいる。そんな中、康煕は、先輩と付き合うことで、早雲の気持ちを確かめようとする。しかし、そこには大きな罠が隠されていたのだった・・・・・・。途中にR18がありますので、どうぞお気を付けください。3話完結となっています。
    文字数 15,450 最終更新日 2019.2.26 登録日 2019.2.26
  • 46
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    『Trap of monomania』 ある日、伯母に強引に勧められ向かった見合いの席には、 どういう訳だか自分と同じ男性が… 医師であるエリートイケメンに『一目惚れしました』と告げられ、 そっちの趣味は無いと思いつつも、あらゆる面において自分のツボを しっかりと抑えた行動を起こしてくる相手にいつしかほだされて…???
    文字数 55,973 最終更新日 2018.9.17 登録日 2018.9.11