1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 勉強の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 勉強
R指定 R指定なし R15 R18
  • 61
    長編 完結 なし
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
    のりちゃん、のりちゃんのために頑張ったのになんでそんな顔をするんの? 俺が最難関中学と言われるところに全部受かれば、のりちゃんの親はのりちゃんが俺に家にいる事を納得するんだよね。 だから、勉強しなくちゃいけないんだ。 え?  手から血? あぁこれは、夜になると眠くなるんだよ。だから、しつけてやったんだ。この身体は甘えすぎなんだよ。寝ている時間なんてないのが分かっていない。 ご飯? さっきゼリーを食べたよ。 なんで、泣くの? やめないよ。 今、やめたらのりちゃんはまたあの家に戻らなくちゃいけないだよ。そして、その腕の傷よりももっとひどいことされるよ。 のりちゃんは悪くなよ。悪いのはのりちゃんを傷つける大人だよ。 そんな顔しないで、俺に任せて。 大丈夫だよ。 江本貴也は男子校御三家に合格するためすべての時間を勉強にそそいでいた。そのため塾校舎内トップあり周囲からは“天才”と言われたが、自分がなんの努力もしていないと言われているようでその言葉は嫌いだった。そんな時、天王寺憲貞と会う。彼は私立小学校に通う経済的に裕福な家庭であった。親が御三家中学に入れようと塾に入れてたが、勉強ができず中学にいっても追いつけないと言われ、家庭教師をつけ塾に通っていたが塾のクラスは下位。ある日、貴也は憲貞の手に傷があるのを見つける。 叶和也は貴也と同じ公立小学校に通う。親に言われ中学受験をするため意欲は低く塾でのクラスは一番下。彼も貴也と一緒に憲貞の傷を見つける。 さまざななプレッシャーをかけられるが3人は必死に大人の期待に応えようと頑張った。彼らがも求めているのは親に褒められ、認められることだった。 2月彼ら、様々の思い持ちそれぞれ合格を手にする。 「桜華学園~悪役令嬢に転生した俺はヒロインに盗聴、盗撮、ストーキングされる~」に出てくる生徒会長の江本貴也と桜花会会長の天王寺憲貞のなれそめの話です。 https://www.alphapolis.co.jp/novel/916924299/438529968 最後に彼らの桜花学園卒業の話を書いてます。そこに和也もできます。 ※中学受験は高校や大学受験とは異なり親の影響が大きいです。そして、周りが受験しないという環境。小学生には厳しいものです。 平日4時間以上、休日10時間以上の勉強は普通です。 塾費用もかなりかかり年間100万以上です。それを小学4年生から始めます。
    文字数 144,532 最終更新日 2022.1.1 登録日 2021.10.24
  • 62
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 0
    好きなものはマカロン。嫌いなものは勉強。 誰にでも平等であり、美しく天真爛漫な伯爵家の隠された子供 …というBLゲーム王道主人公キャラ設定に転生したマモルの話。
    文字数 6,037 最終更新日 2021.10.12 登録日 2021.9.20
  • 63
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    忘れ去られた楽園 果てない海、遠い水平線。忘れ去られた楽園。 元は、観光地として栄えていた小さな島に、とある国から 調査に来ている主人公 千野 趣那(チノ シュナ) 三十路。好奇心旺盛で、気になる物事を熱心に追求したい性格。 顔は精悍な顔立ちと言える。左目の目尻に泣き黒子がある。 身長180cm黒髪黒目。 現地で、チノの生活をサポートする一途で真面目なイエと言う青年。 18歳、家族思いで勉強熱心。 172cm茶髪、翠眼。 そして、イエの友人でもあり王族から選定された、神代(かみよ)の子を 務めるユグ。ユグは滅びゆく島と運命を共にするさだめにある。 20歳。本心の置き場に困っている。 銀髪、金目。170cm55kg 三つ巴っぽいですし、主人公の性格もそこそこクズなので 苦手そうな方は、ブラウザバック推奨です。
    文字数 11,875 最終更新日 2021.9.21 登録日 2021.9.17
  • 64
    短編 完結 なし
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 0
    猛勉強の甲斐あって、福岡から遠く離れた東京の高校に進学した僕は、輝かしい高校生活に憧れていた。高校生になったら、勉強も部活もバイトも、そして何より恋愛も頑張って、薔薇色の高校生活を送ることを夢見ていた。しかし、初日から同級生に口説かれ、果ては先生、部活の先輩、バイト先の仲間、他校のヤンキー、達からモテてモテて困ることになる。人生最大のモテ期が到来した僕は、誰を選べばいいのか?そして、僕が求める本当の恋とは何か?
    文字数 50,109 最終更新日 2021.9.23 登録日 2021.9.7
  • 65
    短編 完結 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    攻め 高崎 連(たかさきれん)年齢28歳 大学を卒業してからすぐにIT企業を創業し、数年間で業界でも一目置かれるほど会社は大きく成長。 頭脳明晰で容姿端麗、普段からジムにも通っているので脱ぐと細マッチョである。 幼稚園の頃からの幼馴染の滝 はるとに想いを寄せていたが、彼に彼女が出来たせいでそれまでの奥へと潜めていた想いが爆発。 受け 滝 はると(たきはると)年齢28歳 体格は、勉強は苦手でもスポーツ好きで全体的に筋肉質、いわゆる熱血タイプで細かいことは気にしない性格。 特に特技もなくこれっといった取り得もなく、普通に大学を卒業し会社に就職したがその会社は不運にも倒産。次の就職を探していた途中で、既に若き社長として活躍していた高崎 連からうちの会社で働かないかと声をかけられて即、承諾した。念願の彼女も出来て幸せいっぱいの時、彼から急に呼び出される。
    文字数 1,537 最終更新日 2021.7.31 登録日 2021.7.31
  • 66
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    人に完璧なんてないんだ 隼人(不良?)×秀一(優等生?) 杉山 隼人(高2)……公務員の両親がおり、小さい時から勉強を詰め込まれてきたが、その反動で中学からグレ始めた。 現在、両親とは会話もない。 隣の家の秀一とは昔から習い事等でよく会っていたため幼馴染みだが、自分がそんな環境から1人抜け出したことを後ろめたく思っている。 柏原 秀一(高2)……両親は秀一に何でも完璧を目指せと教育されている。母親はヒステリックで、秀一がテストで一番でないと酷く責め立てる。また、父親はそんな妻に嫌気がさし、あまり家に寄り付かず、秀一に会えば成績について聞き、一番でなければ責める(暴力)。
    文字数 18,900 最終更新日 2022.5.22 登録日 2021.5.1
  • 67
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 0
    俺の名前は鈴木流星。 座右の銘は鶏口牛後。 レベルの高い高校に行くより、偏差値の低い高校で学力トップを取ってモテモテハーレム生活を夢見ていたが、張り出された定期テストの順位表でまさかの2位。 トップを取ったのは、奇しくも中学時代テニスの決勝戦でよく対戦していた佐藤涼真。 クラスも同じで何もかも2位の俺の心はズタボロ。 テニス部も止めて、俺もヤンキーになってやろうかとしていたら涼真が現れて・・・。 ◇◇ BL処女作です。 初めてなのでいろいろな匙加減がわからないままやるので、 ゆっくり書いて行こうと思います。 過激さのバランスや、その他諸々ご意見いただけたら幸いです。
    文字数 15,002 最終更新日 2021.11.9 登録日 2021.3.14
  • 68
    長編 完結 なし
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 0
    僕の後輩がコーヒーを飲む理由 勉強以外はどこか抜けている高校生の末樹は、唯一の後輩のある秘密を知る。 ※別タイトルでカクヨム、エブリスタに投稿していたものです
    文字数 120,105 最終更新日 2021.2.15 登録日 2021.1.19
  • 69
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    色即是空 山奥の男子校であり仏教を軸にした寄宿学園 浄心学園 そこで3年の年月を過ごした二人の男子の選んだ結末とは。 ハートフルエロコメディ 表紙 さやいんげんさんから貰いました(๑˃́ꇴ˂̀๑) 湯河 大平【ゆかわ たいら】18歳 180cm 76kg 茶髪で見た目的にチャラく、中身もチャラい。 両親がインドに転勤になったので、1年の時に無理矢理転校してきた。 見た目の割には勉強はできるので、進学は決まっている。 持田 巴弥天【もちだ はやて】 18歳 182cm 80kg 黒髪だが、かなりのベリーショート。 実家が寺院。 仏教大学への進学が決まっている。
    文字数 7,580 最終更新日 2021.1.19 登録日 2021.1.16
  • 70
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    ある日の学校の放課後に起きた、男子校のBL談。(著者が実際に体験しました。) 男子校に入ってから、放課後は学校に残って勉強か友達との部活三昧だった僕。 楽しい日々の時に部活の先輩 (湧嶋:仮名)から言われた言葉をきっかけに、学校にバレないようにその先輩と仲が深まっていき。 色々な事を教えられ、最終的には 絶対バレたくない結末に… 〜作者から〜 注:この作品では自分の実体験を元に書いています。 ・多少盛っている場面多々あり。 ・本人からは許可取っています。 ・初投稿の小説の為文脈表現に難あり なので暖かい目での応援よろしくお願いしますm(_ _)m
    文字数 1,578 最終更新日 2021.1.7 登録日 2021.1.4
  • 71
    短編 完結 R15
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    アイツはいつの間にか俺たちの中にいた。誰一人として気づいていない。俺以外は…。え?嘘だろ?変なのはオレっ?〜未来への追憶〜 高校2年の夏休み明け、アイツはクラスの中に溶け込んでいた。誰も不審に思っていない…俺以外は。唖然と見つめる俺を見て、アイツはニヤッと笑った…。   佐々川 望(ささがわ のぞむ)高校2年。 背は低いが、運動や勉強はそこそこできる、いたって平凡な高校生。 佐崎 駿也(ささき しゅんや)高校2年 高身長で運動も勉強もできる。黒メガネをかけて一見すると優等生風。 渡邊雅人、佐藤里緒奈、美佳、幸矢、池田美久、伸一、篠原隆介、明日香、知也 安藤優香、邦彦、友希、瞳美 → クラスメイト 加納 康介(かのう こうすけ)→ 担任教師(数学) 三村 聡子(みむら さとこ) → 養護の先生 馬場 勇太(ばば ゆうた)  → 美術の先生 幸也(ゆきや) → 駿也の長兄 雄也(ゆうや) → 駿也の次兄 高校2年の夏から秋、2か月半のちょっと不思議な物語。 キスシーンがあるのでR15でお届けします。今作もよろしくお願いします!!
    文字数 54,318 最終更新日 2020.11.2 登録日 2020.11.1
  • 72
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 44 24h.ポイント : 0
    ある日、深夜遅くまでテスト勉強をした主人公は、寝起き早々ベットから落ちると同時に前世の――新宿二丁目にあるゲイバーラウンジ花園でホステス”野薔薇”として働いていた記憶を取り戻してしまう。たが、その事実が受け入れられない主人公は、瞬時にその記憶を無かったことにした。 そうして、朝食の席についた主人公は公爵家当主である父から「婚約者が決まった」と言わる。その父の言葉に一抹の不安がよぎるも彼は、意を決して婚約相手を聞くことに――。 父が決めた彼の婚約者とは? そして、詰んだ理由とはいったい何が原因なのか? ノンケな公爵家嫡男ライオネル(前世含め彼女いない歴四十二年の自称魔法使い)とそんなライオネルを溺愛する小動物な見た目に反し、本性肉食系の婚約者エルタルト(あざと可愛い肉食系男子)の突然に結ばれた二人の恋は、愛はいかに――乞うご期待!!
    文字数 41,461 最終更新日 2021.2.1 登録日 2020.10.28
  • 73
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 67 24h.ポイント : 0
    殉剣の焔 フツーの高校生の俺が、魔剣を造って人に与えた覚えは1ミリもないんだけど… 異世界行ったら、俺を、前世の俺が与えたという魔剣を持った4人の超絶美形刀剣男子が迎えに来た! そして… 俺には、本当は角もある?! 男✕男の、魔剣のプレッジ(盟約)を巡る、恋と愛と戦いの和風異世界転移BL時折大人表現有りファンタジ ーです。 麻耶優は、現代日本の、その生い立ちの割にのんびりDK。 ある日の下校中、川で溺れた子供を助けると、代わりに自分が流された 気が付くとそこは異世界。 習った歴史とは全く違う江戸時代に 飛ばされていた。 そして、そこで優を待っていたのは 、優を主(あるじ)と呼び、自分達は臣下だと言い、前世の優が与えたと言う魔剣を持つ4人の男達だった。 男達から向けられる熱を孕んだ視線 … そして、巻き込まれていく闘い! 勉強不足で最初の方は、話しのタイトル設定が上手くいかず設定出来ず長文になり、誤字、脱字共にご迷惑をおかけします。 R18の回には、❋付けておりますので、よろしくお願いします。 表紙。 作画、ささべ様
    文字数 208,654 最終更新日 2022.8.5 登録日 2020.12.22
  • 74
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    仲の良い友だちと俺の家でテスト勉強する事になった。でも、急にアイツが俺に……?
    文字数 853 最終更新日 2020.10.21 登録日 2020.10.21
  • 75
    長編 完結 R18
    お気に入り : 200 24h.ポイント : 0
    幼なじみのアカリちゃんは男の子だけどオメガ。 誰よりも綺麗で勉強も運動も出来る。 そして、アカリちゃんから漂うフェロモンは誰もが惹きつけらる。 正に"至高のオメガ" 僕-ヒロ-はアルファだけど見た目は普通、勉強も普通、運動なんて普通以下。 だから周りは僕を"欠陥品のアルファ"と呼ぶ。 そんな僕をアカリちゃんはいつも「大好き」と言って僕のそばに居てくれる。 周りに群がる優秀なアルファなんかに一切目もくれない。 "欠陥品"の僕が"至高"のアカリちゃんのそばにずっと居ていいのかな…? ※シリーズものになっていますが、どの物語から読んでも大丈夫です。 【至高のオメガとガラスの靴】←今ココ  ↓ 【金の野獣と薔薇の番】  ↓ 【魔法使いと眠れるオメガ】
    文字数 88,455 最終更新日 2021.6.2 登録日 2021.3.10
  • 76
    長編 完結 R18
    お気に入り : 22 24h.ポイント : 0
    君がため  級友も家族も大学に行くなんて考えていない、大学進学という選択肢を知らなかった克弥は同級生に性的虐待を受けていた。優等生牧田は克弥にこの状況下からの脱出方法を教えた。それは勉強をしてここから逃げ出すことだった。 大学に入って近い生活をする二人。関係が近づいた時、克弥から拒絶反応がでて。 高校時代から彼らがおじさんになるまでを描いています。 CP外、モブレ有り、ハピエンです。 完結済です。
    文字数 43,311 最終更新日 2020.8.31 登録日 2020.8.19
  • 77
    短編 完結 R18
    お気に入り : 17 24h.ポイント : 0
    愛は甘く、そしてほろ苦い サラリーマン(敬語)と養護教諭。年齢差 穂高は「カラメル」に登場した養護教諭です。 ■登場人物 ◇穂高 恭介(ほだか きょうすけ) ・28歳。秀一郎とは高校からの親友同士。渡部の息子が通う高校で養護教諭をしている。 ◇渡部 雅史(わたべ まさし) ・42歳。秀一郎の会社の上司。敬語で話す。ほんわかとしていて優しそうに見えるが腹黒い時も……? ◇筧 秀一郎(かけい しゅういちろう) ・28歳。綺麗な顔立ちをしている。恭介とは友達であり、渡部は会社の上司。おっとりとした性格だが、頑固者でもある。意外と、感が鋭い時もある。 ◇乍 悠馬(ながら ゆうま) ・22歳。大学生。目つきの悪いせいか勘違いされやすい。雅史の別れた奥さんの弟で、雅史は苦手だが久遠の事は可愛がっている。秀一郎も苦手 ◇渡部 久遠(わたべ くおん) ・16歳。学校ではアイドル扱いされている。勉強は苦手だが家事は得意。
    文字数 20,091 最終更新日 2020.4.28 登録日 2020.4.21
  • 78
    短編 完結 なし
    お気に入り : 32 24h.ポイント : 0
    平凡地味な副島七海は留年の危機だった。そのため優秀で地味眼鏡の三隅良哉とペアで勉強を教えてもらうことになったが、その三隅は副島の苦手な人物だった――。 訳あり眼鏡?×平凡地味
    文字数 19,655 最終更新日 2020.3.25 登録日 2020.3.25
  • 79
    長編 完結 R15
    お気に入り : 108 24h.ポイント : 0
    魔王の公妾 魔王×見習い兵士  山の奥で自給自足の生活を送っていたギーナは、王女と出会った事により見習い兵士となった。  だが、ある日王女は魔王・リアンに連れ去られてしまった。恩人である王女を助けにギーナは単身一人魔族の国へ向かった。  捕虜でも、奴隷でも、どんな扱いでも受け入れる覚悟だったのだが、全く想定していなかった「公妾」という立場となってしまった。  王妃の公務の補助に、礼儀作法と一般常識の勉強……そしてリアンと過ごす夜。  ギーナの忙しくも充実した毎日が始まる。 表紙:右京 梓様
    文字数 152,120 最終更新日 2020.7.13 登録日 2020.3.21
  • 80
    短編 完結 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 0
    英語圏の人に話しかけられ、意味もわからず適当に相槌をうってしまった少年が、まわされちゃうお話。
    文字数 1,216 最終更新日 2020.3.8 登録日 2020.3.8
  • 81
    短編 完結 なし
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    天美 大翔(あまみ やまと)、高校生。 真面目で優しく、勉強も出来る。絵や芸術センスは壊滅的。少し天然。 そんな彼にはどうにも気になる人がいた。 丹羽 京太郎(にわ きょうたろう) 無骨で無愛想、表情乏しく筋骨隆々な美術教師。 大翔はある日、国語の教師の茶久 優希(さく ゆうき)と彼が抱き合っているのを見た。 その日から京太郎の事が気になって仕方なくなり、ついにある行動に出る。 不思議系天然(教師)×乙女系天然(生徒)+親友(アフロ)の、少しおかしい恋の話。 https://www.alphapolis.co.jp/novel/296676539/212328660 の続きというかスピンオフ的な。
    文字数 25,292 最終更新日 2020.1.3 登録日 2019.12.25
  • 82
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 88 24h.ポイント : 0
    ※BLです。 ※騎士さま×王子の主従ファンタジーです。大人のあれやこれやの表現を旅の中でしていていくはずなので地雷や苦手な方はご遠慮ください ※誤字、表現不足もこれから勉強していき精進いたしますのでそっと微笑んで応援いただけましたらありがたいです 【あらすじ】 精霊王に愛された島国『エストレーア王国』 その国に住民は、精霊の祝福を受け『火』『水』『風』『土』『光』の加護を受けて産まれてくる。 『魔法』が存在するその国では、体内にある『魔力』などを使って生活を便利にすることに役立てている。 しかし、魔力は人間の体内にだけあるのではなく土地深く竜脈のように張り巡らせている。 それは、生命の活力ともなるが毒ともなることがある。 竜脈から所々から溢れた魔力を『スポット』と呼んでいるが、そのスポットも虹色の美しい光のときは恩恵となるが、魔力の吹き溜まりが濃くなり、やがて黒く色を変えると呪いとなり生命を魔物に変えてしまう。 王族は、代々光の祝福を受けて産まれ、多くの魔力を持って産まれてくるため民を守る結界と呪いの解除を行うこととなっている。 王が病で隠居し、光の祝福を持つ幼いエミリオが新しい王となり王城で結界の維持を行うこととなった。 第一王子でエミリオを兄であるハルトヴィーツは『聖杯の儀』を行い、騎士アトラスと共にスポットの呪いの解除と魔力の器としての役割を果たすべく各地を旅することとなった。
    文字数 183,243 最終更新日 2020.3.23 登録日 2019.11.25
  • 83
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 0
    卵が先か鶏が先か 普通に女子が好きな彼女持ちの諒が憧れてた先輩拓海(♂)から告白されたのをきっかけにアブノーマルな世界に引きずり込まれて行くのか行かないのか…!? ※表記があるものはR18です。 以下キャラ紹介 ■相模諒(さがみ・りょう)高1。 身長183cm、体重70kg まりんちゃんという幼馴染の彼女がいる。 勉強はあまり得意じゃない。バスケ馬鹿。中学では部長を務めていた。責任感が強く、何事にも一生懸命。 親はごくごく普通のサラリーマン。ひとりっ子。 拓海と同じ高校に通う為にかなり無理をして入ったので、授業についていけるか不安。 拓海の策略にハマり、流されかけている。 ■加賀拓海(かが・たくみ)高2。 身長167cm、体重58kg 小柄だが筋肉はあり、ジャンプ力瞬発力は類を見ないほど。3ポイントシューターで、シュートの正確率は90%以上。実力が認められ、一年からレギュラー入り。一部の先輩達から反感を買うも、圧倒的な実力で黙らせた。 頭もよく、学年首席。明るく人当たりも良い為、人望も厚く、生徒会副会長に抜擢。バスケとの両立もそつなくこなしている。 親は有名な実業家でお金持ちではあるが、家庭環境は複雑な模様。歳の離れた腹違いの兄がいる。 諒のことが大好き。
    文字数 21,682 最終更新日 2020.7.1 登録日 2019.11.15
  • 84
    短編 完結 R18
    お気に入り : 49 24h.ポイント : 0
    花に嵐 周りのレベルについていけずにドロップアウトして毎日を無為に送ってていて、周りからも見放されていたというのに、そんな俺をおくさずに注意する風紀委員の真面目そうな後輩が現れたのだが……。 瀬嵐 成春(せあらし しげはる) 17歳 182cm 75kg 中学までは、ある程度勉強もできていたが、高校に入ると周りのレベルの高さにドロップアウト。 金髪に緑のカラーコンタクトを入れて、ヤンキー化したが元々が真面目なので、なりきれずにいる。 長谷川 西覇(はせがわ せいは)16歳 170cm 60kg 進学校に首席で入学、真面目そうな雰囲気をかわれて風紀委員になった。 非の打ち所のない優等生。綺麗なストレートの黒髪、鋭い目つきをメガネで隠している。 キレると言葉が荒くなる。 ※表紙は藤岡さんにいただきました。
    文字数 63,194 最終更新日 2021.1.19 登録日 2019.10.31
  • 85
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    物心ついた時から、桃太郎の子孫と母に言われ続けた僕、「大和 柚斗やまと ゆずと」 桃じゃなくてなんでゆず?? 幼稚園のお遊戯会で「桃太郎」をやることになって、「自分が桃太郎です!」と名乗って笑われたときに初めておかしなことだったんだと認識した。 母親の妄想だったのか、父は仕事が忙しくほぼ家にいないことを鬼退治と言っていた。 寂しさからくる妄想と決めつけ、優しい僕は母に話を合わせていた。 母に喜ばれようと勉強も運動も打ち込む。そんな高校2年生の夏、自分の前に鬼だと名乗る超絶美形の男が現れる。 母の妄想じゃなかったのか??鬼って何?退治できんの??
    文字数 2,135 最終更新日 2019.10.29 登録日 2019.10.29
  • 86
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    うちの執事が過保護な件について ーー俺は生まれた時から頭脳、容姿、身体能力全てが優秀であり、女にも勉強にも何不自由なく育ってきた。そして家はお金持ち...。 俺が歩けば女は振り向き、男も俺には勝てないと何を言われることも無く学校生活は俺の思い通りだった。 高校に上がるまでは...。 高校生に上がる時、俺の家に新しい執事がやってきた。そいつが現れたことによって俺の人生は今まで通りとはいかなくなった...。 全てを見下して生きてきた俺の人生を全て覆していく執事とそれに反発しながらも変わっていく俺の物語。
    文字数 19,691 最終更新日 2019.11.29 登録日 2019.10.25
  • 87
    長編 完結 なし
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 0
    好きやから! 京都に住む男子高校生の『吉田慎之介』は毎日なんとなく学校に行って、なんとなく勉強をして過ごしていた。大学に行く気もないし、将来やりたいことも思いつかない。ある日、親が亡くなった知人から祇園に京町屋を譲り受けたので、貸し出そうと言うのだ。そこで最初の住人がやってきた。イギリスと日本のハーフで、博多から来たと言う大学一年生の『古賀ジャクソン詩音』(凄い濃い名前の持ち主 笑)。美形な上に、京大生。なのに、生活力が壊滅的!ひょんなことがきっかけで、古賀さんのために、ちゃんと栄養のあるご飯を毎日作ることとなった慎之介は、そんな古賀さんに密やかに想いを寄せる。 幼馴染の自称恋愛マスターヤンキー(彼女なし)『高橋祐介』にも支えられながら、古賀さんを振り向かせようと頑張る慎之介。 そんな中、古賀さんに出会ったことで、たくさんの知らない感情が溢れてくる。 でも、男同士という壁にどうしてもぶつかってしまって、、、? 二人の方言男子『残念イケメン大学生』×『恋愛経験0、女子力高め男子高校生』が繰り広げる、ゆるキュンラブコメディ!
    文字数 35,899 最終更新日 2019.10.15 登録日 2019.10.15
  • 88
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 0 24h.ポイント : 0
    クラスのボス的存在の菅田(かんだ)と、感情表現を殆どせず、いつも勉強ばかりしている冴川(さえかわ)。菅田は、何を言っても反応せず冷めた目で見てくる冴川が気に食わず、何かと突っかかっていた。 そんなある日、何時もの様に菅田が冴川に突っかかっていくと、珍しく冴川が反応し──
    文字数 2,568 最終更新日 2019.10.2 登録日 2019.10.2
  • 89
    長編 完結 R18
    お気に入り : 64 24h.ポイント : 0
    少女漫画のような恋愛がしたい平凡くん×好きな相手にはいつもフラれるザンネンなイケメンくん。 失恋したばかりのイケメンを「少女漫画みたいな恋愛成就がみたい」という理由で慰め、励まし、協力していたら、お前が好きになってしまったと告白されてしまう。 ヒロインのように扱われて、やめてくれと懇願する主人公だったが……。   小×大です キャラプロフィール 酒井 直哉(さかい なおや)/攻 身長171。黒髪、短髪。どこにでもいるような見た目の男子高校生。姉の影響で少女漫画が大好き。男なのに少女漫画に憧れている時点でそんなに平凡でもないのだが、本人にその自覚はない。普通に女の子が好きで普通に友人がいて、特に暗いこともなく平和でそれなりに幸せな毎日。 檜垣 耀(ひがき よう)/受 身長177。秀才、スポーツは普通。勉強教えて!と定番の迫り方をされる優しげな美形。驚くほど素直。ノーは言えるが基本的にはちょろい。やや残念なイケメン。
    文字数 100,066 最終更新日 2021.4.28 登録日 2019.5.16
  • 90
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    夢だった制服 夢だった高校 夢だった部活 夢だった先輩 中学時代は常に勉強、勉強、勉強だった それは 全て夢のため そして最終目標 先輩に告白、、、、、、 結城 涼←オレ 佐伯 亨←先輩 この二人の物語が静かに幕を開ける
    文字数 1,222 最終更新日 2019.5.7 登録日 2019.5.2