1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 一途な恋の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 一途な恋
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 完結 なし
    お気に入り : 219 24h.ポイント : 198
    Ωにしか見えない一途な‪α‬が婚約破棄され失恋する話。聖女となり、国を豊かにする為に一人苦しみと戦ってきた彼は性格の悪さを理由に婚約破棄を言い渡される。しかしそれは歴代最年少で聖女になった弊害で仕方のないことだった。 ・五話完結予定です。 ※オメガバースで‪α‬が受けっぽいです。
    文字数 10,900 最終更新日 2020.7.11 登録日 2020.7.07
  • 2
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 56 24h.ポイント : 56
    エルフ×人間 はじめは単なる客とバーの店主の関係だった。恋を知らない孤独のエルフは、彼を知り恋に焦がれてしまう。 エルフの長く一途な恋の話。
    文字数 10,534 最終更新日 2021.9.03 登録日 2021.9.03
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 71 24h.ポイント : 21
    甘く滴る、花蜜の… 【冷徹傲慢な帝×純粋一途な美少年 妖艶耽溺、時々バトルありの平安ラブ】 あなたを愛し、そして愛されたい。  いつからか、そんな大それた願いを抱くようになってしまいました。  私のこの願いは――――抑えきれぬこの想いは、許されない罪。あなたにとっては、際どい背徳を楽しむための好都合なきっかけに過ぎない。  それでも良いのです。むしろ、それで良い。 ――壱琉。私は、あなたがくれるこの罪の中で、ずっと溺れていたいのだから。  霞立つ、ある朝。橘薫親(たちばなのゆきちか)は、壱琉(いちる)と名乗る妖艶な青年と出逢う。 凄絶なほどに危険な色気を纏う壱琉に、一瞬で惹きつけられる薫親。 「気が狂うほど乱して、俺を刻み込んでやろう」  苛烈にして、傲慢。冷徹な帝に召され、その熱情を注がれることとなった少年の、一途な恋の物語。 ☆.。.*・☆.。.*・☆.。.*・☆.。.*☆.。.*・☆.。.*・☆.。.*☆ スピンオフ作品『ケルベロスは甘く囁く』 素敵表紙は、ちよこ様作画。 作中で、各章ごとに主人公に詠ませている和歌は、全て作者の自作です。 ◆本文、画像の無断転載禁止◆ No reproduction or republication without written permission.
    文字数 49,854 最終更新日 2020.6.08 登録日 2020.5.22
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 383 24h.ポイント : 14
    ヘルツィヒカ王国第三王子であるグナーデ・ヘルツィヒカ(18)には子供の頃からの想い人がいる。その想い人は王国軍第二師団長であり、現在のブルート公爵家当主の弟であるドラッヘン・ブルート。ドラッヘンに近づくためグナーデは王国軍に入団するが、彼には好きな人がいてその人は自分の双子の姉であるメルツェスだという。それでも諦めきれないグナーデは必死にアピールを開始するが──────── 第二師団長(31歳)×第二師団所属の第三王子(18歳) 第三王子グナーデの片思い一途健気受けからの最終的に溺愛攻めの予定です。 ※ムーンライトノベルズ様でも投稿させて頂いております。 ※予告無く性描写が入ります。というか、1話目の冒頭からそうです。
    文字数 67,663 最終更新日 2020.2.27 登録日 2020.2.14
  • 5
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 7
    I want your soul. 死神と人間が出会い、恋に落ちる。 それは、お互いの魂を、全てを求め合う、少し歪んだ、一途な恋の物語。 その想いを否定されている死神と、何も知らない死神の、制限された恋。 それは、長年の想いを募らせ、顔色を窺う、初心者の恋の物語。 「好き」と言いたい。 「好き」と言われたい。 「恋人」か分からない。 「恋人」になりたい。 登場人物 魅邑 惺 《みくに せい》 神影 昊 《みかげ そら》 神櫂 月谷 《しんかい つきや》 天上 尊 《あまじょう みこと》 八雲 虹華 《やぐも ななか》
    文字数 22,614 最終更新日 2019.3.16 登録日 2016.10.11
  • 6
    短編 完結 なし
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 0
    高校から好きだった太一に告白されて恋人になった。鍵も渡されたけれど、僕は見てしまった。太一の部屋から出て行く女の人を…… 他サイトにも公開しています
    文字数 7,464 最終更新日 2019.7.02 登録日 2019.6.28