1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 悪役の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 悪役
R指定 R指定なし R15 R18
  • 181
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 817 24h.ポイント : 42
    5歳の時に高熱を出し三日三晩うなされていた時に前世の記憶を取り戻した。 なんとこの世界は散々妹に語られた乙女ゲームのなかで今世の兄と姉が攻略対象と悪役令嬢だなんて! でも物語に俺と言う存在はいなかったし、兄様と姉さまはすぐに喧嘩するがそれはすべて俺を取り合ってする喧嘩で普段は三人でよく本を読んでるぐらいだ。 でももしかしたら補正が入るかもだから、大切な人たちを守るために奮闘します。
    文字数 52,579 最終更新日 2019.9.24 登録日 2019.7.22
  • 182
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 23 24h.ポイント : 35
    悪役令嬢や主人公に転生できなかったのでもっかい転生しようと思います。 ある分だけ18時に毎日更新 6話の⑥まで (6/19更新まで) 毒に飛び降り、首吊りに——何故悪役令嬢に転生しない!?  前世は悪役令嬢転生ものにどハマりして、転生したら悪役令嬢か主人公になれると信じて疑わなかった謎の現役女子高生、木村順子。イニシャルはJ・K。  悪役令嬢に転生するべくして前世に生まれた木村順子はようやく悪役令嬢に転生した!  我が名はハインリヒウルトラベンツァーマジッシャン――さあ、私にひれ伏しなさい! 跪拝しなさい! 私はあの神に選ばれた悪役令嬢ですことよ! ――悪役令嬢に転生した木村順子、攻略キャラを無自覚に魅了し――気高く美しくあれよおおあれよそれよとちやほやされて――世界征服まであと一歩!  悪役令嬢素晴らしい! なんて素晴らしい転生なんだ! ひゃっほう! 『――あらすじくらいちゃんと言えないのかッ!!』  ――はっ、この声は! 「悪魔め! また現れたな! 塩おにぎり!」 『ありがとう。――じゃなくて! しっかり紹介してくれ!』 「私は悪役令嬢ウルトラテクニカルレンジャーアクヤ・クレージョーだ! さあひれ伏せ跪拝せよ崇め奉り給え!」 『引っ込め。俺が紹介する』パチン 「指パチン狡い!」消滅  前世は悪役令嬢か主人公に転生したかった女子高生。前世の記憶を思い出し、転生するだの莫迦なことを抜かして窓から飛び下りたり庭の木で首吊りすることが日常茶飯事の問題児。  やがて俺の可愛い弟となり俺だけの世界で俺だけと一生暮らし俺のお嫁さんになって俺を甘やかしたり俺が甘やかしたり、こらこら、甘えん坊さんだな、もう大人だろ、ヤダヤダお兄ちゃんもっと甘やかしてぇ、仕方がないな可愛い弟め、――なんて、言っちゃったり抱いちゃったり撫でくりまわしだりしちゃったりして、俺だけの可愛い弟と永遠にフォーリンLOVe――「出来てないじゃないかこの悪魔め!」 『――んなッ!? い、いたのか、いや、違うって、今のは冗談だって』 「膝が笑っているぞ」 『神は常に微笑むものでーす』 「うぬぅっ、何が微笑むだ悪魔め! いいから早く俺が悪役令嬢になる話だと説明しろ! 混乱しているではないか!」 『いや無理だから、諦めて。』 「くそっ! こうなったら、やはり自分の力で転生するしかない! よし、もう1回飛び降りてみよう」 『やめろっつってんだろ!』  続きは本編で。 『オイやめろ、此処から続けるなよ』
    文字数 108,866 最終更新日 2022.6.19 登録日 2022.5.11
  • 183
    短編 完結 なし
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 35
     悪役義弟は、私から彼氏を奪い、私をざまぁしました!
    文字数 563 最終更新日 2022.2.3 登録日 2022.2.3
  • 184
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 123 24h.ポイント : 35
    高校に入学したばかりの佐藤大輝。 これから始まろうとしている青春に心躍らせて呑気に歩いていると車に轢かれた。気がつくと真っ白い空間にいて…? 主人公が悪役に転生しますが、悪役要素一っミリもありません。主人公いい子です。 執事(一応護衛)×第四王子、男性妊娠ありです。 閲覧注意には*つけます。 一応完結まで書いてますが、続きを更新するかもです。更新するかは、作者の気力次第です。すみません。 また、「ここ意味がわからない」とかあれば言ってください!直します!
    文字数 23,485 最終更新日 2022.3.25 登録日 2022.3.13
  • 185
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 98 24h.ポイント : 35
    本来のゲームでは冒頭で死亡する予定の大賢者 × 元39歳コンビニアルバイトの転生悪役令息 ※週3回。火・木・土曜日の23時に更新します。 ※7月中旬まで更新を休止します。 就職に失敗。 アルバイトしながら文字書きしていたら、気づいたら39歳だった。 自他共に認めるデブのキモオタ男の俺が目を覚ますと、鏡には美少年が映っていた。 あ、そういやトラックに跳ねられた気がする。 30年前のドット絵ゲームの固有グラなしのモブ敵、悪役貴族の息子ヴァニタス・アッシュフィールドに転生した俺。 しかし……待てよ。 悪役令息ということは、倒されるまでのモラトリアムの間は貧困とか経済的な問題とか考えずに思う存分文字書きライフを送れるのでは!? * 7歳からの異世界転生スタートですので、LOVEにたどり着くまでにかなりの時間がかかります。 また、固定カップリングにたどり着くまでは主人公モテモテの愛されハーレム展開(だがしかし男だ)が続きます。 気長に読んで、楽しんでいただけたら幸いです。
    文字数 88,949 最終更新日 2022.5.5 登録日 2022.1.13
  • 186
    短編 完結 R18
    お気に入り : 116 24h.ポイント : 35
    王太子ハロルドの淫らな事件簿 「さぁ、私を凌辱せよ」 王太子ハロルドは、一見地味で穏やかな好青年。けれど、閨では淫らで傲慢な支配者に豹変する。 いつものように腹心の近衛騎士たちに見せつけながら妻を抱いていたハロルドだったが、今夜はまた別のプレイを企んでいて――。 強烈なカリスマで周囲の者を魅了し、淫蕩のかぎりを尽くす背徳の王子ハロルド。その日々を彩る、いかがわしい事件をここに記録する。 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ ※男性四人、女性一人の複数プレイ(近衛騎士×王太子×王太子妃)。 ※「悪役令嬢は十歳年下の美少年に溺愛される」のキャラクターが登場しますが、本編を知らなくても問題なくお読みいただけます。
    文字数 6,079 最終更新日 2021.10.3 登録日 2021.10.3
  • 187
    短編 完結 R18
    お気に入り : 121 24h.ポイント : 35
    異世界転生したら悪役令嬢の父だった。しかも婚約解消間近の…娘フローレンスと王子は無事婚姻できるだろか… ※後半少しエロがありますのでご注意ください。 Rシーンには※をつけてます。
    文字数 5,484 最終更新日 2021.9.6 登録日 2021.9.6
  • 188
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 79 24h.ポイント : 35
    俺は高校2年の有栖川大河 ある日トラックの前にボールを追いかけて飛び出してきた男の子を助ける為、はねられた俺氏。 目が覚めると「知らない天井だ…」 なんと!姉貴に無理矢理させられてたR18BLゲーム「7人の王子と白百合の君」の悪役令息ノア・フォレストに転生してしまった!ふざけるな!!よりによってこんなクソみてぇなゲームにしかも悪役令息なんか…すぐ死ぬやつじゃねぇか! 頭を空っぽにして読んでください 1話から5話ぐらいまでは本気でくだらん作品となっています。by作者 本編は9月1日からスタート予定ですが、誰も見てくれなかったらすぐに消すと思うので注意です… すみません、題名変えました。 「悪役令息っておいしいの?」→「悪役令息?なにそれ、おいしいの?」になりました。
    文字数 9,599 最終更新日 2022.5.1 登録日 2021.8.29
  • 189
    ショートショート 完結 R15
    お気に入り : 47 24h.ポイント : 35
     転生したら恋い焦がれたあの人がいるゲームの世界だった  王子ルートのシナリオを成立させてあの人を確実手に入れる  それまであの人との関係を楽しむ主人公  
    文字数 4,153 最終更新日 2021.9.4 登録日 2021.8.26
  • 190
    短編 完結 R18
    お気に入り : 141 24h.ポイント : 35
     サルヴァラ王国の公爵家に生まれたギルバート・ロードウィーグ。  彼は、物語のそう、悪役というか、小悪党のような性格をしている。  そんな彼と、彼を溺愛する、物語のヒーローみたいにキラキラ輝いている平民、アルベルト・グラーツのお話。  さらっと読めるようなそんな感じの短編です。
    文字数 13,636 最終更新日 2021.7.19 登録日 2021.7.19
  • 191
    短編 完結 R18
    お気に入り : 297 24h.ポイント : 35
    「オレは男なんだから、姫じゃないだろ?」 「いや、性別関係なく姫は我らの大切な姫ですが?」 オレはファンタジー世界の王子様として異世界転生した。だがその世界はバグだらけのゲームを見本に創られていた。そのゲームでは姫騎士が発売直前に王子に差し替えられ、対応が間に合わなかったのか王子なのに周りから「姫」と呼ばれているというバグ……というか開き直りがあった。『バグ』は当然オレが転生した世界にも反映されており――――かくして、ここに男姫騎士が爆誕した。 王子なのに当たり前のように男の婚約者がいるし、国家転覆を目論んでそうな悪役顔の宮廷魔術師はオレの裸を見て赤面するし、一体全体どーいうことなんだよっ!? 悪役顔の宮廷魔術師に実は溺愛されてる男姫騎士のお話です。 ※予告なくR-18に突入します、ご了承ください。
    文字数 27,332 最終更新日 2020.12.12 登録日 2020.11.23
  • 192
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,267 24h.ポイント : 35
    妹が生まれた日、突然前世の記憶がよみがえった。 大きくなるにつれ、この世界が前世で弟がはまっていた乙女ゲームに酷似した世界だとわかった。 俺のかわいい妹が悪役令嬢だなんて!!! 大事なことだからもう一度言うが! 妹が悪役令嬢なんてありえない! 断固として妹を悪役令嬢などにさせないためにも今から妹を正しい道に導かねばならない。 え~と……ヒロインはあちらにいるんですけど……なぜ俺に迫ってくるんですか? やめて下さい! 俺は至ってノーマルなんです!
    文字数 33,311 最終更新日 2020.1.25 登録日 2019.12.24
  • 193
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,787 24h.ポイント : 35
    ふと眠りから覚めると男の子に転生していた。 今までは日本の女子高生として暮らしていた。思い出してくる前世の記憶と黒歴史。コミュ障の腐りきっている私が異世界転生し、波乱万丈な生活を送ることとなる。 これはそんな生活の一節である。 ++++++++++ 予告無く性描写入ります。 ご了承の上、読んでください。
    文字数 155,127 最終更新日 2020.9.2 登録日 2019.4.5
  • 194
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,815 24h.ポイント : 35
    鬼畜な悪党の下っ端に転生したのだが、頑張って生き抜きたい 重病で死んだ俺。 魔法の世界の悪党の下っ端に転生しました。 あだ名はサル。名前はまだ無い。 そして、 俺のボスは、鬼畜野郎です。 頑張ってこの地獄から生き抜こうと思います‥。
    文字数 129,554 最終更新日 2022.2.6 登録日 2019.2.22
  • 195
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 507 24h.ポイント : 35
    現世で医大生だった青年は、交通事故によって転生した。それはまだいい。ダメなのはその世界である。 現世の妹がプレイしていた、BLゲーム「sweet lovers」の世界に転生してしまった瑠衣は自分の思う通りに生きていくようです。 ※主人公は受けではないです!どちらかって言うとドSっぽい攻めで書いていきたいと思っています! ※最初の方はあまりBLっぽくないです!徐々になっていく感じですね! ※初投稿なので温かく見守ってくれるとありがたいです!コメントは見ますが返信は出来たらします!返信してる人としていない人がいるかもしれませんがご了承下さい!なるべくします! ※投稿の速度も遅いと思うのでゆっくりでも大丈夫な人にオススメします!
    文字数 21,308 最終更新日 2021.6.10 登録日 2018.4.9
  • 196
    短編 完結 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 28
     悪役令息の俺は、執事共を奴隷のように酷く扱っていた。  その結果、怒った執事達は、ご主人様の俺を下克上で襲うことに?  下克上エロ物語
    文字数 925 最終更新日 2022.3.22 登録日 2022.3.22
  • 197
    短編 完結 R15
    お気に入り : 100 24h.ポイント : 28
    悪役令息のルミナス・アルベラ。 彼は酷い言葉と行動で、皆を困らせていた。 誰もが嫌う悪役令息………しかし、主人公タナトス・リエリルは思う。 君は、どうしていつも泣いているのと………。 ルミナスは、悪行をする時に笑顔なのに涙を流す。 表情は楽しそうなのに、流れ続ける涙。 タナトスは、ルミナスのことが気になって仕方なかった。 そして………タナトスはみてしまった。 自殺をしようとするルミナスの姿を………。
    文字数 12,984 最終更新日 2022.2.14 登録日 2022.2.2
  • 198
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 94 24h.ポイント : 28
    ある日突然、自身の事を『ゲームの中の微妙な悪役だ』と言い出した主人の家の息子さんとその家に代々使える家臣の家柄の息子さん達が、悪役にならないように魔王の復活を阻止したいと頑張るお話。 指示があれば悪役でも英雄でもなんでも、主人が望むままに出来るようにフォローするのが私の勤め、という若干盲目的な主人公とチートは全くない思考回路斜め上の暢気な悪役令息の日常生活。 12/19 追記 本編終了です。稚拙な話にお付き合いいただきましてありがとうございました! あとは不定期に番外編を書いていきます。
    文字数 158,732 最終更新日 2022.1.23 登録日 2021.10.30
  • 199
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 34 24h.ポイント : 28
    NL、BLどっちも行ける方向けです。登場キャラは精神終わってるキャラが多くなる予定。 狂ったお話が書きたいです。 主人公の本性は少し後から出てきます。
    文字数 13,735 最終更新日 2021.10.9 登録日 2021.10.3
  • 200
    短編 完結 R18
    お気に入り : 64 24h.ポイント : 28
     第三王子の誕生会に呼ばれた主人公。そこで自分が悪役モブであることに気づく。そして、目の前に居る第三王子がラスボス系な悪役である事も。  破滅はいやだと謙虚に生きる主人公とそんな主人公に執着する第三王子の十年間。  ※ムーンライトノベルズにも投稿しています。
    文字数 15,134 最終更新日 2021.10.4 登録日 2021.10.4
  • 201
    短編 完結 なし
    お気に入り : 117 24h.ポイント : 28
    異世界転生し、ここは前世でやっていたゲームの世界だと知る。ヒロインの兄の俺は悪役令嬢推し。妹も可愛いが悪役令嬢と王子が幸せになるようにそっと見守ろうと思っていたのに…どうして?
    文字数 7,025 最終更新日 2021.9.5 登録日 2021.9.5
  • 202
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 291 24h.ポイント : 28
    失恋した日、泥酔して親友と一晩熱い夜を過ごしてしまった。 二人に新たに芽生えた気持ち。 男同士という事と、相手が親友だという事実に苦しむ二人···。 前作「乙女ゲームの悪役令嬢に転生しましたが、私オジ専なのでお構いなく」に登場したルデオンとオースティンの“失恋記念”に飲み明かした時のお話。 前作を読んでいなくても読めるように書いていますが、前作が気になる方、ルデオンとオースティンってどんなキャラだったの?と気になる方は前作も合わせて読んでいただけるとより楽しんでいただけると思います。 ※本作は原作と違い、R指定の話となっておりますのでお気をつけ下さい。
    文字数 22,252 最終更新日 2021.8.16 登録日 2021.7.8
  • 203
    短編 完結 R15
    お気に入り : 109 24h.ポイント : 28
    BLゲームの悪役令息であるリアン・ヒスコックに転生してしまった俺は、婚約者である第二王子から断罪されるのを待っていた! なぜなら断罪が領地で療養という軽い処置だから。 婚約破棄をされたリアンは従者のテオと共に領地の屋敷で暮らすことになるが何気ないリアンの一言で、テオがリアンにぐいぐい迫ってきてーー?! 従者×悪役令息
    文字数 9,007 最終更新日 2021.7.7 登録日 2021.7.2
  • 204
    短編 完結 なし
    お気に入り : 45 24h.ポイント : 28
    転生ものBL この世界には前世の記憶を持った人間がたまにいる。 主人公の蒼士もその一人だ。 日々愛を囁いてくる男も同じ前世の記憶があるらしい。 だけど……。 同じ記憶があると言っても蒼士の前世は悪役令嬢だった。 エブリスタにも同じ内容で掲載中です。
    文字数 8,155 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.12.27
  • 205
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 410 24h.ポイント : 28
    物心ついた時には前世の記憶があることが分かっていた。それは僕には当たり前のことで、それで戸惑うことは無かった。僕が乙女ゲームに転生していて、攻略対象だということに気がつくまでは・・・ 『BLゲームに転生したオレは鬼畜王子から逃げだしたい』のスピンオフ、アルフォンスの話になります。 別の話なので、こちら単体でお読みいただけるようにしております。 相変わらずのゆるゆる設定です。 見逃してください。
    文字数 39,014 最終更新日 2021.1.17 登録日 2020.11.1
  • 206
    長編 完結 R18
    お気に入り : 176 24h.ポイント : 28
    【道徳心】【恐怖心】を覚えた悪役の俺はガクブルの毎日を生きています。 優しき人々が生きる国で恨まれていた極悪非道なグレン。 彼は幼少の頃に頭を強く打ち、頭のネジが抜けた事により【道徳心】と【恐怖心】が抜け落ちてしまった為に悪役街道をまっしぐらに進み優しい人々を苦しめていた。 ある時、その恨みが最高潮に達して人々はグレンを呪った。 呪いによって、幼少の頃無くした【道徳心】と【恐怖心】を覚えたグレンは生まれて初めて覚える恐怖に怖れ戦き動揺する。だってこれから恐ろしい報復が絶対に待ってる。そんなの怖い! 何とかして回避できないかと、足掻き苦しむ元悪役宰相グレン(27才)の物語です。 主人公が結構クズのままです。 最初はグレンの事が大嫌いな国の最強兵器である騎士のディラン(20才)が今まで隙の無かったグレンの様子がおかしい事に気付いて、観察したり、ちょっかい出したりする内にグレンが気になる存在になっていき最後は結ばれる物語です。 年下人間兵器騎士(金髪碧眼イケメン)×年上宰相(黒髪黒目イケメン)(固定CP) ※設定が緩いのはこの世界が優しい人々しか居なかった為で決して作者のせいではありません。 ※突っ込みは全て「優しい人々しか居ない世界だったので」でお返ししたいと思います。 ※途中、顔文字が出てきます。苦手な方はご注意下さい。
    文字数 32,717 最終更新日 2020.7.12 登録日 2020.7.6
  • 207
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,328 24h.ポイント : 28
    乙女ゲームの悪役子息に転生したけど、ゲームなんて知らずに自由に生きるルシェリオの学園ライフ…の受難? ルシェリオ 「誰かこの人達どうにかして⁈」 初の長編になると思います。 思いつきと、勢いで書いてるので、暖かく見てくださると嬉しいです。 本編は完結しました R 18に変更いたしましたので、無理って方はユウターンしてください。
    文字数 33,990 最終更新日 2020.12.18 登録日 2019.12.18
  • 208
    短編 完結 R18
    お気に入り : 56 24h.ポイント : 28
    私が旦那様の奴隷となってはや数年がたちました。王宮では旦那様は悪徳貴族、私はそんな旦那様の性奴隷と呼ばれているようです。…その名に不満はありません…だって私は…旦那様の……。 ―――悪徳奴隷シリーズpart2。世界・時代は同じですが、カップルが違うので別登録しています。
    文字数 5,417 最終更新日 2019.11.21 登録日 2019.11.21
  • 209
    長編 完結 R18
    お気に入り : 124 24h.ポイント : 28
    オレは悪魔より冷酷で、血も涙もない悪徳奴隷商だ。そんなオレだが、今回突然立案された【奴隷売買禁止法】【奴隷解放法】のせいで、今までしていた事が罪に問われ、あっという間に牢獄に入れられてしまった。…牢獄寒いぞ。外は汗ばむ気候なのに…牢獄寒いんだぞ…?一応助けはくる予定なんだが、相手の都合もあるので、まぁ気長に待とうと思う。 ―――悪徳奴隷シリーズpart1。世界・時代は同じですが、カップルが違うので別登録しています。
    文字数 111,161 最終更新日 2020.6.22 登録日 2019.11.19
  • 210
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,342 24h.ポイント : 28
    僕は僕が嫌いだ。公爵家に生まれた三男。長男のように期待される必要もなく、次男のように長男にもしものときがあった場合の代わりとしてもいらない。ただ貴族として恥ずべき行いさえしなければいいと何故生まれたのかすらわからない存在だ。 みんなみんな僕に冷たい。無視こそされないが一番の優先は父で、次に兄で、最後に次男である兄。母はいない。僕が生まれたその日に亡くなった。 公爵家の女神と言われていた母は僕のせいで亡くなったと、だからみんな僕に冷たいのだといつしか次男である兄に聞いた。僕は嫌われて当然の存在なのだ。 それでも僕は誰かに僕だけを見てくれる人がほしかったのだろう。きっとこんなの怒られるかもしれないが、父たちが普段バカにするスラム街へ入りそこで見つけた同じ年くらいの倒れたひとりの子供を僕は拾った。もしこの子が親のいない子だったなら、父たちが嫌うスラムの子であるこの子ならば僕だけのものにしていいかなと安直な考えで。 結果お前にはお似合いだと初めて僕専属の従者ができ、喜んだが目を覚ましたこのスラムの子は不思議な子だった。 「あ、起きた?」 「………エンド様?」 え?なんで三男の僕の名前をスラムの子が知ってるの? BL小説大賞用作品第二段。『兄を悪役にさせないために全力を出した結果~ヤンデレブラコン化は悪役よりマシですか?~』が第一段となります。 優先は第一段ですが、もちろんこちらもがんばります。どちらかでも応援いただけたらと思います。 やばい、こちらもヤンデレ被り始めましたのでタグにヤンデレとしときます。
    文字数 42,773 最終更新日 2020.4.20 登録日 2019.10.30