1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 告白の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 告白
R指定 R指定なし R15 R18
  • 151
    長編 完結 R18
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 14
    俗にいうサキュバス♂のるいは 大学生時代からの親友でノンケの涼太(りょうた)とシェアハウス中。 貞操観念ガバガバでちょっぴりダラしなくて、オカンな涼太に叱られながらも何やかんや言って楽しくやってます。 真面目な恋愛をしたことの無いるいが告白をされて戸惑ったり、修羅場に巻き込まれたり、職場のバーのママ♂と恋バナしたりと中々波乱万丈の甘酸っぱかったり、腐臭のする日常。 ほのぼの生きて、時々(かなり)エロスなふざけたシリアスな物語
    文字数 23,068 最終更新日 2020.12.25 登録日 2020.11.25
  • 152
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 14
    遭遇した告白場面。 思い出されるのは、自分が学生だった頃のこと。 切ない想いもずっと大切にしてきた。 あの頃、叶わなかった自分たちとは別の道へと導きたい。 そう思った主人公は...。 ※絡みシーンなし。 ※エブリスタ、ムーンライトノベルズにも同時公開。
    文字数 954 最終更新日 2020.7.14 登録日 2020.7.14
  • 153
    短編 完結 R18
    お気に入り : 67 24h.ポイント : 14
    俺のカレシは頭がいい ラブレター、校舎裏の呼び出し、放課後の告白、映画デート、ファーストキス、全て彼氏がくれたものだ。そして頭のいい彼氏のおかげで、男同士のハードルを乗り越えて大人の仲間入りを果たした! 漫画版はこちら ‪ https://www.alphapolis.co.jp/manga/329466450/835324114‬
    文字数 2,148 最終更新日 2019.12.3 登録日 2019.12.3
  • 154
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 51 24h.ポイント : 14
    『えっ!? こんなスキルって嘘でしょ!? 』 大人しくて目立たないを地でいく僕は、今日も脳内妄想幸せ全開。 結城千隼16歳、いきなりですが異世界へ強制招待されたようです。 「えええええぇぇぇぇ!?ここ、どこですかぁぁぁぁああああ!?」 異世界トリップでユニークスキル《夢精》を駆使して生き残れ! 召喚すると夢精する為の睡魔に襲われる結城は、果たして、無事 国を助けられるのか? そして、腐女神(フジョシン)の思惑を回避し幼馴染み(谷仲康煕)とハピエンを迎えることが出来るのか!? 結城千隼は、周囲から(いろんな意味で)可愛がられる美形で仕草が可愛く、低身長だが歴とした男である。 性格や言葉遣いを知らなければ彼の姿を見た者は、ほぼ確実に陥落してしまい囲って愛でようとするだろう。 だが、当の本人は相手の告白はガン無視(気づいてない)付き纏われたら幼馴染みの陰に隠れてしまう。 世の中に自分独りになった時、初めて康煕の名前を思い出すという恐ろしく記憶に残さない。 常に幸せな煩悩(脳内妄想)を楽しむ、そんな青年の物語。 ※初めて小説をUPするので、文章力・表現力が めっさ拙いです。 内容的にはBLのR-18なので18歳未満の方はごめんなさい。 エロ表現する作品は☆彡付けます。 一応、ファンタジー。多分(・・? ※主人公(千隼)の歩調に合わせて進めるので、極端に進行速度が遅くなります・・・ 作者のシビアな実体験と笑いを基にネタぶっこむので、合わないと思った方は お戻り下さい_(._.)_
    文字数 83,841 最終更新日 2022.4.16 登録日 2019.11.22
  • 155
    短編 完結 R18
    お気に入り : 47 24h.ポイント : 14
    モザイク職人テオ、皇帝補佐官に翻弄される。 モザイク職人のテオ(22)は、デザイア帝国府皇帝補佐官イガリ中佐(32)の執務室のモザイク画製作を依頼される。 クールで超絶美人なイガリ中佐に一目惚れしたテオは、その場の勢いで告白し、お試しで付き合うことになるのだが、二人の仲はなかなか進展せず・・。 ワンコ系×クールビューティーのBL。8話完結です。
    文字数 11,899 最終更新日 2019.10.22 登録日 2019.10.19
  • 156
    短編 完結 R18
    お気に入り : 27 24h.ポイント : 14
    テンテキと恋 「好きなんだよ」突然の告白。 こんなことになるなら、と一週間前の自分を呪った──。 東京で暮らす城(きずき)は、城は50歳超えの男性が好きな枯れ専のゲイ。 大好きな叔父から従兄弟の秀仁(ひでひと)が春から上京するにあたって、部屋探しを一緒に手伝ってくれないかと頼まれる。 つい安請け合いしてしまうが、この秀仁こそ、城の「テンテキ」に他ならなかった。 何を考えているか分からない秀仁に城は振り回され──。 年の差従兄弟同士の純愛話。
    文字数 26,322 最終更新日 2019.7.25 登録日 2019.7.21
  • 157
    短編 完結 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 14
    弾けるシャボン玉 いつものように、大学の敷地内にある庭で親友の江口と昼食を取っていた。 「なぁ、木場田、俺らそろそろ、付き合わねぇ?」 「...ハ?」 親友が言い出した言葉に、絶句した。 ※当作品は、エブリスタでも同時公開しております。
    文字数 1,657 最終更新日 2019.6.11 登録日 2019.6.11
  • 158
    長編 完結 R18
    お気に入り : 64 24h.ポイント : 14
    少女漫画のような恋愛がしたい平凡くん×好きな相手にはいつもフラれるザンネンなイケメンくん。 失恋したばかりのイケメンを「少女漫画みたいな恋愛成就がみたい」という理由で慰め、励まし、協力していたら、お前が好きになってしまったと告白されてしまう。 ヒロインのように扱われて、やめてくれと懇願する主人公だったが……。   小×大です キャラプロフィール 酒井 直哉(さかい なおや)/攻 身長171。黒髪、短髪。どこにでもいるような見た目の男子高校生。姉の影響で少女漫画が大好き。男なのに少女漫画に憧れている時点でそんなに平凡でもないのだが、本人にその自覚はない。普通に女の子が好きで普通に友人がいて、特に暗いこともなく平和でそれなりに幸せな毎日。 檜垣 耀(ひがき よう)/受 身長177。秀才、スポーツは普通。勉強教えて!と定番の迫り方をされる優しげな美形。驚くほど素直。ノーは言えるが基本的にはちょろい。やや残念なイケメン。
    文字数 100,066 最終更新日 2021.4.28 登録日 2019.5.16
  • 159
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 14
    ポリス - POLICE R-18/ML/元同僚/警察署署長×元捜査一課刑事/etc. 【腹黒優男風S×傲慢俺様風M】 1989年、大規模な地震による事故で、同僚であり署長である荻原 定義(オギワラ サダヨシ)を庇い下半身に障害を負い刑事を辞めた神田 博信(カンダ ヒロノブ)は、もう何年も定義と同居し養われていた。 刑事時代から定義とは同期として関係を築いていた博信だったが、定義に告白された過去を持ち、結婚もせず、かと言って博信に欲望を向ける訳でもなく、ただ献身的に介護してくれる定義にやるせなくなり別離を切り出すが、逆にそれをキッカケに激しく求愛されるようになってしまう。 そんな矢先、刑事時代の後輩、坂中 榛伊(サカナカ ハルイ)が、とある被疑者の息子、粟冠 倶利(サツカ クリ)と榛伊の甥、宇津井 知有(ウツイ チユウ)を連れて訪ねて来た。 博信自身、納得のいかない終わり方をした事件を再調査しているという榛伊達に協力を請われるが、何故か定義には反対されてしまう。 内緒で行動を起こす博信の行動などお見通しだとばかりにすぐ見付かり、教育と称したお仕置きが始まるのだった。 優男にしか見えない腹黒Sおじ様に溺愛される乱暴で破天荒な傲慢俺様に見せ掛けた気弱Mおじ様のお話。 *不定期更新。 性的描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 タイトル横に*印がある頁は性的描写を含みますので、お気を付け下さい。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかと思います。 「CHILDREN CRIME」から派生したお話となります。 ネタバレが含まれてしまうこともあります。 本編の「CHILDREN CRIME」は、BL要素はありつつもBLではありません。 苦手な方は読まれないことをオススメ致します。 以上のことご理解頂けたらと思います。
    文字数 25,585 最終更新日 2019.6.16 登録日 2018.7.7
  • 160
    短編 完結 R18
    お気に入り : 43 24h.ポイント : 14
    公爵家の跡取り息子、ロイニーはその日、長年思い続けた従兄にして義兄のシルイェに告白した。 しかしシルイェの答えは、ロイニーにとって残酷な答えで……。 10年以上も過ぎた後、シルイェの真意を悟ったロイニーの取った行動とは?
    文字数 7,879 最終更新日 2017.8.6 登録日 2017.8.6
  • 161
    長編 完結 R18
    お気に入り : 49 24h.ポイント : 14
    Let me in 物心付いた時から傍にいた。偶然目撃したキスシーンで、ようやく俺は自分の気持ちに気付いてしまった。玉砕する筈の告白から、俺たちの関係は変わってしまい――親友でも恋人でも、セフレですらない。身体だけ繋がっていても、ただの友人の一人以下。今日こそは、今度こそは、お前から離れてみせる。 【後ろ向きに頑張る主人公が苦手な方はご遠慮ください】 幼馴染み三十路カプ/襲い受け/流され攻め
    文字数 88,214 最終更新日 2017.1.25 登録日 2016.12.22
  • 162
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 7
    小学5年の頃に突然味覚を失った荒川凪沙。 その所為で何事にも無気力無関心な人生を歩んできたが、高校3年の夏休み明け、たまたま知り合った2年生の倉敷悠真と親しくなる。 悠真は人懐こくて良い後輩であり、なにより甘い匂いがすることに興味を持つ凪沙。 ある日悠真から「先輩が好きです」と告白される。悠真とのキスが甘いことに興味を持った凪沙はとりあえず付き合うことに。 わんこで優しくてイケメンで、何より食欲を満たしてくれる悠真に徐々に惹かれていく凪沙だが…… ケーキバースです カニバ苦手な方は自衛してください そんなに酷くはない予定です^ ^ 人懐こい後輩ケーキ×無気力無関心フォーク
    文字数 31,474 最終更新日 2022.7.14 登録日 2022.7.10
  • 163
    長編 完結 R15
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 7
    花守人(はなもりびと)~深く愛するがゆえにすれ違う、僕の想いと彼の願い~原因が分らぬ勤務先の倒産から始まる、不器用な恋とお菓子の物語 互いに惹かれ合うも言い出せずにいた建設会社勤務の杉野と青山。けれど杉野が支店へ転勤することになり、青山は勇気を振り絞って告白。離ればなれになる寸前に恋人同士となる。しかし後に会社は原因不明の経営不振によって倒産。表向きの理由は経営陣の使い込み。だが他にも何かあるらしい。この倒産までの間、杉野は支店長から「経営不振は本社の責任」などと一方的に罵られて社内で孤立し、青山も売上減少による激務で体調を崩した。転勤先で無職となった杉野は青山の療養も兼ねて自分の住む街へ連れて来る。だがそこには杉野へ執拗につきまとう支店長の息子、奥田がいて、青山へ露骨に敵意を剥き出しにし、そのうえ激しい殺意までをも抱くのであった―― ※小説家になろう様へも投稿しております。
    文字数 73,237 最終更新日 2022.6.10 登録日 2022.6.10
  • 164
    短編 完結 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 7
    椎名篤志は、最近ある願望に悩まされていた。それは、後輩の朝比奈律の指を見ると、性的に興奮してしまう事。 そんな時に、社員旅行に参加した篤志は、酔っぱらってエッチモードのスイッチが入ってしまう。 以前書いた、「触りたくなる肌」の後日談ですが、これだけでも楽しく読めます。
    文字数 3,070 最終更新日 2022.5.11 登録日 2022.5.11
  • 165
    短編 完結 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 7
    魔族の国に訪れたエルフの王子ラヴァンティカ。王子の側近だと嘘をつき素性を伏せて魔王の側近ニシャンに国を案内させるが、エルフに一目惚れしたニシャンはその欲求から一線を越えてしまう。ラヴァンティカは魔族の体液に含まれるという媚薬の作用でみるみるメス堕ちし、情を覚え始める。しかし素性がバレたラヴァンティカは、ニシャンと共に在るために魔王とエルフ王にある提案をした。 ※ ナイトランタン公式春短編祭2022【嘘と告白】で4月8日 ムーンライトノベルズBLに掲載。 ※ BL短編集『砂糖菓子のジオラマ』第4話『麝香と花の蜜』の続編ですが初見でも大丈夫です。 ※ 潮吹き・媚薬・メス堕ちとか苦手な人はそっと引き返して下さい。 ※ ご指摘・クレーム・誹謗中傷は近況ボードの掲示板にお願いします。
    文字数 14,174 最終更新日 2022.4.13 登録日 2022.4.13
  • 166
    短編 完結 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 7
    河北は年下男子に迫られる 年下(大学生・わんこ系)×年上、おじさん。歳の差 利久は河北の息子と同い年で、二十歳の誕生日を迎えてお祝いの言葉を告げるよりも先に、「好きです。付き合ってください」と告白をされて―― 息子と同い年の子に迫られてあたふたとするおじさんの話。 「小さな食堂」に登場した沖の店の常連である河北が主役で登場!
    文字数 28,611 最終更新日 2022.4.16 登録日 2022.4.6
  • 167
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 36 24h.ポイント : 7
     大滝 時春(おおたき ときはる)は、片思いをしていた友人に告白する。  OKをもらい交際は順調と思われたが──。 ※前半は青春してます。後半は暗め(重め)な話があります。 ※R18は後半にあります。加筆修正しました。 ※ネタバレタグは外しています。ご了承下さい。 ※少し読みづらいと思い、分割しました。通知が何度か行ってしまった方、すみません。内容は変わっていません。
    文字数 13,985 最終更新日 2022.4.26 登録日 2022.4.14
  • 168
    短編 完結 なし
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 7
    「好き」のカテゴライズ 元々小学校の頃からこの女顔のせいでやたらと男にモテていた。 だからこそ行きたくなかった男子校。 夢を描いて頑張って行きたかった高校に行けなかったものの、濃い先輩たちとの学校生活で少しずつ学校が好きになり、ある日先輩から告白されたお話。 このお話は1万文字以下の短編です。 *注意* このお話はアンハッピーエンドです。 実話を元にした小説ですが、内容的にBLの方が書きやすかったので登場人物は男の子にしました。 キスすら無かった健全なお話です。 今のような情報が沢山あって周りの理解も昔よりある今の時代なら……結果は変わってたのかなぁ… 小説にするにあたり、フィクションも結構織り交ぜております。 どこまでが本当でどこまでがフィクションかは…ご想像にお任せ致します。 セクシャルマイノリティを馬鹿にした作品ではない事だけはご理解頂けるとありがたいです。 写真は昔に撮った写真です。
    文字数 10,097 最終更新日 2022.3.31 登録日 2022.3.28
  • 169
    短編 完結 R18
    お気に入り : 27 24h.ポイント : 7
     高校3年生の辻本京也(つじもときょうや)は入学した時に一目惚れした教師である古賀真琴(こがまこと)に想いを告げるが···。  告白は高校生ですが、R18が入ってくるのは、その後となります。  R18要素を含みますので、※印の話しは背後にご注意下さい。
    文字数 10,243 最終更新日 2022.3.17 登録日 2022.3.13
  • 170
    短編 完結 なし
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 7
    君は悪戯好きな天使 短編、5000文字以内。 高校二年生の主人公。 だけど、好きになったのはクラスでも人気のある男子だ。 その男の子には告白せずに想いを馳せているだけで、ただただ過ごす日々。 とそんな時、放課後、想いを寄せている男の子に屋上へと呼び出される。 だが……その時というのは罰ゲームの一環だったそうだ。 その一環で、主人公は初恋というのは実らないという噂というのは、本当に噂通りだったんだ。 と思っていたのだが……。 ラストはハッピーエンドになり予定。
    文字数 5,000 最終更新日 2022.3.4 登録日 2022.3.4
  • 171
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 7
    もっと、ギュッと抱きしめて! 丸川町に引っ越してきた主人公、大輝は、秘かにクラスメイトの『たっつん』を想っていた。 だけどここは田舎町。ゲイなんていないし、告白できるはずもない。 愛しのイケメンが風邪で学校を休んだ日、大輝はあるアクションを起こして……。 東北の田舎町の恋模様を描く、ご当地BLの短編。 R18加筆版、Kindle発売中です。
    文字数 1,502 最終更新日 2022.2.20 登録日 2022.2.20
  • 172
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 7
    1話  ある日のこと、小さな建設会社を経営する男の部下から、一度でいいから社長を抱いて見たいと告白されると、社長は少し考えてから部下に言った「さすがにこの服装では嫌悪感があるから下着も服も女装してからなら一度くらいなら遊んでもいいかな…」と、部下に言うと、部下は社長の目を見てから「解りましたと言い社長の寸法を取って下着からスカートにブラウスまで用意してきます」と、言い数日後には部下は社長に紙袋を手渡し社長は「何だろうと思い紙袋の中を見て仰天してあの話しは冗談では無いのか」と、部下の目を見て軽く頷くと、ミーティング室に入り女装して見たとたんに何故か、自分の姿に気持ちいいかもと、自分を納得させた。
    文字数 3,761 最終更新日 2022.2.9 登録日 2022.2.9
  • 173
    短編 完結 なし
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 7
    君の優しい嘘 「……理央」 校内では人を寄せ付けず、無口でクールな王子様の凪が 二人きりになった時だけは、表情豊かに優しく甘く、僕に寄り添ってくる。 そのギャップに戸惑いつつも、僕の心は次第に凪に傾いていくが…… ** 凪の幼馴染みであり、カースト上位グループの塚原から執拗な虐めを受ける中、遂にクラスメイトの前で、告白をされる。 当然それは偽物で、単なる罰ゲームに過ぎなかった。 学校では我関せずを貫いていた凪は、校外で二人きりになると、落ち込んでいる僕の前に跪き、謝罪の言葉を述べた。 一度は彼を信じたものの、学校での凪は、徹底して僕に冷たく…… 凪の気持ちは、本物なのか。 それとも、嘘──? 予想もしていなかった事実にぶつかり、やがて凪の口から真実が語られる…… Blove様 第二回『嘘から始まる恋』コンテスト参加作品(2020年)
    文字数 9,017 最終更新日 2022.2.18 登録日 2022.2.14
  • 174
    短編 完結 R18
    お気に入り : 22 24h.ポイント : 7
    高校時代からの親友の義直に告白され、戸惑いながらも同居生活を続ける弘哉。ついふざけて裸で迫ったら、義直を傷つけてしまう。 そんな時に風邪で寝込んだ弘哉は、自分をかいがいしく世話してくれる義直にだんだん心が揺れる。 後半にちょっとエッチなシーンがあり、2人の関係が少しだけ進みます。
    文字数 3,623 最終更新日 2022.2.1 登録日 2022.2.1
  • 175
    短編 完結 R18
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 7
    スキンシップ 『寺内 黒兎』は中学の頃に『茶島 麻輝』の手を持って「好みだ」と言い放つ。 麻輝は最初の頃、黒兎の言葉を告白だと思い気になっていくが…… その後、黒兎の言葉は告白ではなく、単に手フェチだったことからの言葉だったと知る。 だがすでに麻輝は告白だとの勘違いから黒兎を好きだと自覚してしまい、その後気持ちを秘めるようになって―― (R指定の話には話数の後に※印)
    文字数 58,732 最終更新日 2022.2.23 登録日 2022.2.4
  • 176
    短編 完結 R18
    お気に入り : 24 24h.ポイント : 7
    【R18/完結】Fall in love 両片想いだった2人。 ある番組にZEROのメンバーである春を自分が司会を勤める番組に呼んだ事で2人の間で何かが始まる。 【ー出会い編ー】 【ー告白編ー】 【ーお付き合い編ー】 とあります。 最初は番組で出会い、少しずつ2人の関係が縮まっていきます。 そして付き合う事に……。 甘々な2人の関係を覗いてみませんか?
    文字数 31,657 最終更新日 2021.12.17 登録日 2021.12.5
  • 177
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 7
    俺、相原蒼介は息子と 同い年の部下から告白されている。 『抱いてください』    二言目にはいつもそう言ってくる。 俺のどこがいいんだ? 既婚者で中年の親父だぞ。 最初の告白から早半年。 妻も息子も大切なのに絆されかけているのも事実で…… 一体、どうすればいいんだか わからなくなってきた。
    文字数 9,521 最終更新日 2021.10.17 登録日 2021.9.6
  • 178
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 7
    9/5更新いたしました。 創作BLですが、女体化してますし、かなりテンションがひどくて アホ成分強いです。 それでも大丈夫な方のみ、お読みください。 登場人物 ろっくん。 社会人。きゅん。の彼氏。きゅん。のバンドのファンでもある。 過去に、かなり会社で辛い時期があったものの パワフルに生きる、きゅん。に励まされて恋に落ち 告白して、付き合い、同棲中。 きゅん。が好きでしかない。 きゅん。 ちょっとニート気質だけど、バンドのボーカルも務める ツインテールの美青年。 ろっくんの熱烈アプローチに、メロリンきゅー。 元はかなり、言葉遣いも丁寧なのだが 寝起きと、ライブ中はかなり荒れる。 いやー、とんでもないの書き出してしまいましたね( ´艸`)
    文字数 13,134 最終更新日 2021.9.5 登録日 2021.8.24
  • 179
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 7
    イタリアマフィアは殺しはできても恋愛不器用 「す、き……好きです!バートさんの、ことがっ」 ファミリーの殺しを担うマフィア・バートは、ある日下っ端のフィルから告白を受ける。 しかし、殺しにかまけて血塗られた人生を送ってきたバートには、恋愛感情を理解する情緒がなかった。 好きだの、愛だのわからないしくだらない。 今までがそうだったのだから、これからもそうだ。 フィルなんかに心動かされることなどない、と思っていたバートだったが── ※昔ネットに上げたもののリユースです。
    文字数 18,846 最終更新日 2022.6.8 登録日 2022.4.27
  • 180
    短編 完結 R18
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 7
    インストラクターのアルバイトをしている和田光希は、先輩の吉村伊吹と後輩の太川達彦にシャワー室に連れ込まれ告白される。断ると2人がかりでエッチな拷問をされる光希。嫌なのに身体は反応してしまい、やがて伊吹と達彦によって同時にアナルを犯されてしまう。
    文字数 1,779 最終更新日 2021.8.1 登録日 2021.8.1