1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 憧れの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 憧れ
R指定 R指定なし R15 R18
  • 241
    長編 完結 R18
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 0
    少年探偵好色奇譚 潜入・囚われ篇 半ズボンが似合う11歳の宇佐美照彦は、現代の明智小五郎こと、奥平真一に憧れる少年探偵『助手』だ。 名探偵の部下であり、警視副総監令嬢でもある憧れの佐伯由美子嬢とともに、稀代の怪盗狂人四十面相のアジトに潜入した照彦だが、逆に捕まってしまい…。 共に捕虜となった由美子嬢もろとも、世にも奇妙で淫靡な責め苦に苛まれピンチの連続のご様子で…。
    文字数 21,756 最終更新日 2019.10.29 登録日 2019.10.29
  • 242
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    憧れの演劇部に入った僕。そこで1人の先輩が気になった。その人と僕はイケナイ関係になってしまった…?!
    文字数 2,946 最終更新日 2019.7.26 登録日 2019.7.25
    BL
  • 243
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    こんにちはー!!!G20ですねぇ(*´ ˘ `*)♡だからって何も無いですけどねww 今回は中一の時に先輩に憧れた男の子がちょっと頑張りすぎちゃうお話。いろいろ無理矢理設定あるので、なんでもOKでお願いします<(_ _*)>
    文字数 2,218 最終更新日 2019.6.28 登録日 2019.6.28
  • 244
    長編 完結 R18
    お気に入り : 29 24h.ポイント : 0
    真夜中の片隅で、ずっと君の声を探していた 孤独な仁木葉司は、同級生の快活な少年・小山田優に片思いをした。 過去の傷痕に孤独に苦しみ続ける、17歳の葉司にとっては、優の明るい笑顔は、密かな憧れ、心の支えだった。 だけど、ある日突然、優から声をかけられて―― 明るい優等生の優 × 過去を持つクール眼鏡の葉司の、青春の一途で一生懸命なピュアラブ。 葉司と、いとこの瑠奈の、暗い秘密。 明るく優等生だと思っていた優の隠された想い。 交錯して、孤独な心が触れ合い、そして変化が訪れる。 愛しくて、切なくて、時に臆病になりながら、ただ大切に愛することを追いかけていくストーリー。 純愛の、耽美で美しい世界へどうぞ。
    文字数 146,553 最終更新日 2019.6.26 登録日 2019.5.17
  • 245
    長編 完結 R18
    お気に入り : 29 24h.ポイント : 0
    サイテー上司とデザイナーだった僕の半年 デザイナー志望のミズキは就活中、憧れていたクリエイター・相楽に出会う。そして彼の事務所に採用されるが、相楽はミズキを都合のいい営業要員としか考えていなかった。天才肌で愛嬌のある相楽には、一方で計算高く身勝手な一面もあり……。ミズキはそんな彼に振り回されるうち、否応なく惹かれていく。 「知ってるくせに意地悪ですね……あなたみたいなひどい人、好きになった僕が馬鹿だった」 「ははっ、ホントだな」 ――僕の想いが届く日は、いつか来るのでしょうか? ★★★★★★★★ エブリスタ『真夜中のラジオ文芸部×執筆応援キャンペーン  スパダリ/溺愛/ハートフルなBL』入賞作品 ※エブリスタのほか、フジョッシー、ムーンライトノベルスにも転載しています
    文字数 97,129 最終更新日 2019.5.3 登録日 2019.3.12
  • 246
    長編 完結 R18
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 0
    微睡む宵闇 揺蕩う薫香 ――全てはここから始まった。   僕たちがこの部屋へ下り、ここに置かれていたこの銀のライターで、蝋燭に火を灯した時から……。 英国全寮制パブリックスクールを舞台に、少年マシューの挫折、転落、その魂の遍歴の告白を描く。 生来の美貌に恵まれ、常に羨望の的だった「僕」マシューは憧れの名門校に入学を果たす。 憧れと現実のギャップに失望し不本意な日々を送っていた彼を、思いがけない悲劇が襲う。 校内を牛耳る権力に翻弄され、流されるままに堕ちていくマシュー。 そんな彼を支えようと奔走するルームメイト。 恋、愛、憧れ、友情、性欲の区別もつかないまま溺れるマシューは、差し伸べられる手に気付くことは出来るのか……。 踏みにじられ、打ち砕かれた彼の心は、果たして自己の尊厳を取り戻す事が出来るのか……。 揺蕩い続けるマシューの心の旅路、どうぞ見守ってやって下さい。
    文字数 453,520 最終更新日 2019.8.28 登録日 2019.2.12
  • 247
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    溺れる仔羊 【主な登場人物】 ・桐沢 綱吉(きりさわ つなよし) 16才  主人公。高校2年。属性:オメガ。  攻めるより・攻められたい。M男傾向有り。  女の子より男子ばかりが目について、憧れの先輩まで  性的な対象として見てしまい、  自分は”ゲイ”なのではないか? と思い始める。    父の転勤で東京へ引っ越し、  そこから物語は始まる。 ・森下 あつし  16才  属性:アルファ。綱吉とは幼なじみ。  高1の2学期に引っ越すまで学校も一緒だった。  今回、綱吉の引っ越し&転校でまたも、  同じ学校同じクラスになる。  クラスのムードメイカー的男子。  しっかり者の反面、自分に甘い所もあり  かなり流され易い性格。 ・宮藤 勇人(くどう はやと)16才  属性:アルファ。  東京都立祠堂学院高等学校、2年。  今年度の新生徒会長。  パっと見の外見もイメージもがっつり理系男子  なのに、実はこてこてのおかん気質。  勇人曰く ―― 料理上手は床上手。  ベッド(寝床)の上では野獣に変わる。 ・槙野 千尋(まきの ちひろ)16才  属性:ベータ。  都立祠堂学院高校、2年。  あつしらとクラスメイト。  去年のミス・祠堂。  1学期の終わり綱吉へ告白し付き合い始めるが……。 ・手嶌 竜二(てしま りゅうじ) 35才  厚生労働省・地方厚生局・麻薬取締部の麻薬取締官。  通称:マトリ。属性:稀少種のアルファ。  新宿歌舞伎町で内偵捜査中、綱吉と出逢う。  ・桐沢 晃之(きりさわ てるゆき) 50才  属性:アルファ。  海上保安庁第三管区海上保安本部・特殊救難隊に属す  潜水士。ヘリコプターの操縦免許も所有。  実の息子から”病的なまでの浮気性”と言われるほど  恋多き男。   ・桐沢 涼子(きりさわ りょうこ) 53才  晃之の妻。綱吉達の母。  元ヤンなので怒らせるとすっごく怖い。 ・桐沢 伸吾(きりさわ しんご) 33才  桐沢家長男。  厚生労働省・医政局総務課勤務。  母や父を反面教師に育ってきた為か?  生真面目を通り越しガチガチのマニュアル型人間。  常識という枠から外れる事を何よりも恐れる。
    文字数 10,066 最終更新日 2019.1.28 登録日 2019.1.28
  • 248
    ショートショート 完結 R15
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    一話完結です( ´ ▽ ` )ノ
    文字数 3,227 最終更新日 2019.1.24 登録日 2019.1.24
  • 249
    長編 完結 R15
    お気に入り : 23 24h.ポイント : 0
    霧のはし 虹のたもとで 大学受験に失敗した比良坂晃(ひらさかあきら)は、心機一転イギリスの大学へと留学する。 古ぼけた学生寮に嫌気のさした晃は、掲示板のメモからシェアハウスのルームメイトに応募するが……。 ひょんなことから始まった、晃・アルビー・マリーの共同生活。 美貌のアルビーに憧れる晃は、生活に無頓着な彼らに振り回されながらも奮闘する。 一つ屋根の下、徐々に明らかになる彼らの事情。 そして晃の真の目的は? 英国の四季を通じて織り成される、日常系心の旅路。
    文字数 328,798 最終更新日 2021.10.12 登録日 2018.10.25
  • 250
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 38 24h.ポイント : 0
    僕は豊(ゆたか)。14歳の中等部2年生。僕の住んでいる世界には魔法がある。ただ、魔法は有能じゃない。その為、戦闘ではツーマンセルで行動しないと、魔物や自分たちより強い魔族には勝てない。 そこで、僕は高等部の憧れの先輩に声をかけてみた………。
    文字数 19,964 最終更新日 2018.12.23 登録日 2018.7.31
  • 251
    長編 完結 R15
    お気に入り : 95 24h.ポイント : 0
    篠田 要は、とあるレーベルの会社に勤めている。 俺の秘密が後輩にバレ、そこからトンでもないことが次々と…この度、辞令で腐女子の憧れであるBL向上委員会部のBLCD部へと異動となる。後輩よ…俺の平和な毎日を返せっ!そして、知らぬ間に…BLCD界の魔女こと、白鳥 三春(本名)白鳥 ミハルにロックオン!無かった事にしたい要。でも居場所も全て知っているミハル。声フェチだと自覚して誤解されるも親との決別。それによって要の心に潜む闇を崩すことが出来るのか。※「ムーンライトノベルズ」でも公開中。2018.08.03、番外編更新にて本作品を完結とさせていただきます。
    文字数 187,059 最終更新日 2019.6.26 登録日 2018.4.12
  • 252
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 51 24h.ポイント : 0
    【R18】イケメン保育士×平凡大学生 保育士を目指して実習へやって来た麻生大夢(あそう ひろむ)は、そこで同僚や保護者、子どもたちからも人気の保育士・月森彌(つきもり わたる)に出会う。 そんな彌に憧れを抱いた大夢だったが、彼の本性を知ってしまう。 そんな大夢に、彌は…。 大夢は保育所実習を無事に終えることが出来るのか? ◆彌の登場まで少し時間かかります。ちょっぴりウズウズすると思いますが、どうぞお楽しみに~♪ ★超絶亀の子更新。気まぐれ更新。 随時、加筆修正を行います。通知がご迷惑をおかけしますが、ご了承下さい。 ★他にも連載中~☆ どの小説も気分が乗ったら執筆する形なので、中途半端ですみません(>_<) 宜しくお願い致します♪ ■【コメントについて】2019.8/19 いつも優しいコメントやキャラへの愛あるたくさんのコメントありがとうございます(*´∀`) ※以下の内容にはお返事致しませんので、ご了承ください。 ■誤字脱字報告について お知らせくださり、ありがとうございます。 ただ修正するのは手間と時間が掛かるので、私が出来る時に行う様にさせて頂きます。 申し訳ありませんが、脳内で変換してお読みください。 ■フィクションです。現実の個人、団体など無関係です。犯罪を推奨するものではありません。 ■ご都合主義の創作物です。実際とは色々と異なります。あり得ないこともBLファンタジーとして全て受け流してください。 ■作者やキャラ、他の読者さまへの誹謗中傷はお止め下さい。 また物語へのクレームや執筆についての否定的な指摘もご遠慮ください。 ★自分に合わない、我慢出来ないと感じた時点で静かにページを閉じてください。お願い致します。
    文字数 26,295 最終更新日 2019.9.24 登録日 2018.3.18
  • 253
    短編 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    Blood Demon シリーズ1作目 「真実」 その国には3人の国の為を思う「王」がいた………「陛下」と呼ばれる3人の王………一番上の王は国民の支持が厚く国の為に生き、2番目の王は研究者や科学者の支持が厚く医療や技術向上の為に生き、3番目の王は軍兵の支持が厚く国の繁栄と戦の勝利の為に生きる………しかし1番目と2番目の王には3番目の王には知られてはいけない秘密があった……… 王族と王族を影で支える魔族のみが扱える超能力を駆使し王達は国の繁栄を紡いできた………しかし王国の頂点に立つ者が国民のことを理解しなければ王国そのものが滅ぼされる中………圧倒的強さを誇る王国が現れる………魔族とは契約をせずに強くなった唯一の王国………その王国の頂点に立つ3人の王はそれぞれ違う力を駆使して王国を強くした………国民も3番目の王も知らない秘密を抱えながら……… 〜人物紹介〜 シューフェス・フォルーザ 1番目の王 国民の支持が厚く国の為に生きている 同性愛者で恋人持ち(部隊長) 1番重そうな鎧を身に纏っていて正直着るのに時間がかかる 妹のミーファと共有して大事な秘密を抱えている 黒髪 兄弟大好き ミーファ・フォルーザ 2番目の王 研究者や科学者からの支持が厚く医療や技術向上の為に生きている 金色の鎧を身に纏っていて赤いマントがついている 兄のシューフェスと共有して大事な秘密を抱えている 長い黒髪でブラコン ギルーヴァ・フォルーザ 3番目の王 軍兵からの支持が厚く国の繁栄と勝利の為に生きている 銀の鎧を身に纏っていて銀のマントがついている いつも作戦を考えているのはギルーヴァ 本人はある秘密があるのだが知らない 銀髪 クロウド・アルファーダ 戦闘部隊前線αチーム所属部隊長補佐官 見た目は人間そのものだが実は魔族 ある任務を課せられておりギルーヴァの理解者 ギルーヴァに憧れいつからか好きになっていた ギルーヴァに気に入られている 圧倒的な強さを誇るその王国の秘密が暴かれた時………「彼」はどんな選択を下すのか………
    文字数 34,448 最終更新日 2018.3.9 登録日 2018.3.1
  • 254
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 63 24h.ポイント : 0
    普通に憧れていた楓は学園でもひっそりと暮らしていた。…がある日転校生がやって来ると同時に普通に過ごすのが無理になっていき…… 奏多はある日を境に消えてしまった族長を探していた。だがら転校生の身体能力を見て転校生が族長では?と考えていき……
    文字数 10,174 最終更新日 2021.10.15 登録日 2018.2.11
  • 255
    長編 完結 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    僕の初めてのドレスとつけまつ毛 航平は子供の時から性格も体つきも女の子っぽく、髪を長く伸ばして着ている服も中性的で女性の服もよく着ていた。彼の憧れは19世紀の男性の服。フリルがついてて首に大きなリボンを結んで、少年達はセーラーカラーを着ていた。 航平はイラストレーターだったが、あまりのギャラの安さにあきれ、画家になる決心をする。 イラストを描いていたファッション雑誌の編集長、橋田に女装バーに連れて行かれ、知らないうちにそこで働くことになる。実は橋田はママに深い愛を感じている。従業員はママとプロのメイクアップアーティストでもあるレナ。ママはココ・シャネル、レナはデートリッヒ風のスタイルが得意。 航平は次々と新しい体験をしていく。レナに毎夜違うメイクをしてもらう。初めてのドレス、つけまつ毛、ブラジャー。女性の服装をするといつものシャイな性格が変わり、客達とも普通に話しができる。純粋な航平の人柄に魅了された美大の教授、伊純(いずみ)、漫画家でレナの彼氏の、黒澤、ブティックの店長、陸渡(りくと)などと交友を深めていく。 航平には中学生の時出会った聖詩(きよし)という彼がいる。中学の卒業式に告白され付き合うことになるが、科学の天才である聖詩は高校へは行かず政府のシンクタンクに入れられ、古代の海ができた頃の深海の研究をしていて、今はNASAとも取引のあるような有能な地質学者となっている。 航平は聖詩の本の間から聖詩の書いた悪戯書きのような数式や図形を見付け、それらの持つビジュアル的な魅力に気付き、絵を描いてそれを張り付けるというアイディアに夢中になる。彼はゴミ箱の中などからメモを集める。聖詩には内緒で。 聖詩には統合失調症という病があり次第に航平に対する嫉妬に悩むようになる。今まで可愛がって自分が守ってきたシャイで泣き虫の航平が、急にしっかりして綺麗になって客からチヤホヤされ、自分から離れて行く。統合失調症の症状である「嫉妬妄想」に憑りつかれ、ある夜黒いドレス姿で帰って来た航平の首を絞めてしまう。彼は意識を失っただけだったが、ふたりは別居することになる。 航平は伊純教授に「君の絵に聖詩の数式はいらない。もう彼から独立してるんだから。」と言われ、航平は自分だけの絵を描き始める。そして聖詩に「俺が変わったなら聖詩も変わらないと。」と告げる。聖詩は「また一緒に暮らそう。もう俺は君を籠の中に閉じ込めたりしないから。」
    文字数 60,053 最終更新日 2017.10.30 登録日 2017.10.30
  • 256
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
    憧れはステージの上の君。気になるのは…… ~『渇愛』と同時期進行キビシイので別々に進みます。もうしばらくお付き合い下さい。~
    文字数 61,473 最終更新日 2018.4.7 登録日 2017.9.7
  • 257
    長編 完結 R18
    お気に入り : 119 24h.ポイント : 0
    チームのいざこざに巻き込まれた和明を救ってくれた人を探すため、僅かな可能性に賭けて全寮制高校を受験したら、なんと初日に発見してしまい――ジャニーズ系寮長に生真面目生徒会長、金髪王子に男前ルームメイトに中等部からの美形親友、そして憧れのあの人は誰もが一目置いている一匹狼!! 時代設定は平成初期。ポケベル世代。 本編が途中で分岐して2つのルートに分かれます。 まずはラブコメ路線のルート、そして陵辱ありのシリアスルート。
    文字数 605,449 最終更新日 2017.12.7 登録日 2017.4.14
  • 258
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
    禁断のblue rose 主人公は、男らしい幼馴染みにとても憧れていた。自分は、可愛らしい容姿で、背丈も高い訳では無い。だが、幼馴染みは、高い上に男性としての魅力があった。 そんな彼に恋人が出来たらしく、親しい間柄から、相談を持ちかけてくるが、恋愛経験がない主人公は、マトモな事を言えない。 そこで、幼馴染みはシュミレーションを手伝ってくれと提案した。 主人公は、姉から拝借し、女物の洋服に着替えるが、容姿から思った以上に似合ってしまう。 幼馴染み同士という関係から、主人公は複雑な心境のままデートが始まる。 そのデートが原因で、幼馴染みは彼女と別れる。 その後、幼馴染みは主人公を恋人として、見ていくようになる。主人公は、それに気付きつつ自分の思いに整理が付けられずにいた…………。 しかし、色々あって2人は……。 ※BLを本格的に仕上げようとしたのは、初めてで不格好ではありますが、少しでも楽しんで頂けたら嬉しいです。また、誤字脱字、意見などありましたら、お気軽に書き込み下さい。
    文字数 26,887 最終更新日 2020.1.25 登録日 2016.12.8
  • 259
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    憧れの日本、母さんが生まれ育った遠いアジアの国。 僕ら双子はその日本に移り住むことになった。 日本語を覚えるために知り合った施設兼寮のみんなに支えられて楽しい毎日を送っている。 でも世界に通用するピアニストになるって夢をかなえるには、映画に出演したりテレビで歌ったり男の子に恋をしてる場合じゃないよね? しかも僕らのうち片方は母さんの実家の医師業を継がなきゃいけなくて、どっちがそうするのか、なかなか決められない。 できることなら、大切な『もう一人の僕』に好きな道を進んでほしいんだ。 ……有名な音楽家を父に持つ混血の帰国子女、諒と覚はとにかくお互いとピアノが大好き。ふたりはどちらが家を継いで医師になり、夢のピアニストになるのか。美しいバイリンガルの過去とは。双子と彼らを取り巻くひとたちの、性別や友情関係に戸惑う5つの恋のお話です。 性描写は少なめです。5話より先は、日本語のせりふを「」で、英語・ドイツ語のせりふを『』で表しています。ムーンライトノベルズ様で同じものを掲載しています。164話完結です。
    文字数 196,477 最終更新日 2017.11.10 登録日 2016.10.20
  • 260
    短編 完結 なし
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    オレは雰囲気イケメンで、言うなれば、仮性イケメン。真性イケメンではない。偽物は本物に憧れる。憧れるあまり、イケメン狩人になってしまった。(自称だけど)狩人と言っても、実際にイケメンを狩るわけではない。ただ、ひっそりとイケメンを見ているだけだ。狩りという響きがなんかいいので、そう表現することにしている。そんなオレと狩人仲間と、獲物達のお話。
    文字数 4,851 最終更新日 2016.9.4 登録日 2016.9.4
  • 261
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    選んだ道 かつて栄華を極めた帝国「ザキラ」その中で帝国直属のエリート部隊「バグール」……その上の部隊は「バグール」の中で最高ランクである「K」や次に強いランクである「SS」を常に保持していた超エリート部隊「グロクス」……そしてそのグロクスのリーダーは日本人……外人でも日本人でも無い容姿を持ち、かつリーダーシップと抜群の戦闘能力を持っていた青年がいた……その青年の名は「朔夜(さくや)」……朔夜の強さと仲間への思いやりが「非道」と呼ばれたグロクスを変えてから随分と経ったある日……ある事がきっかけとなりグロクスの隊員は朔夜の闇を知る事となる…… 深き闇と胸の内に秘めた秘密が今暴かれる…… 人物紹介 朔夜(さくや) ザキラの超エリート部隊を仕切る若きリーダー 戦術は千を超え仲間への思いやりや強さでグロクスを変えた青年 美しいライトグリーンの瞳を持ちランクは常に「K」を保持 動かなくなった銀時計を肌身離さずに持っているが傷は一つもない 幸柞原 翔(ゆきみはら かける) グロクス初期メンバー 最初の方は朔夜に対しては普通だったが少しづつ憧れを抱く様になり今では信頼し慕っている 漸夜とは昔は犬猿の仲だったがとあるきっかけから今は仲良し 部下に信用されていて漸夜の事を何気に気にかけている 御代 漸夜(みしろ ぜんや) かつては敵国で「氷の処刑人」として恐れられていた青年 元々は敵国の部隊のリーダーだったが仲間の裏切りによりザキラで生き倒れていた所を朔夜に拾われる 暗い過去を持ち最初の頃は内気で朔夜としか話さず幸柞原とは犬猿の仲だった
    文字数 23,144 最終更新日 2016.7.11 登録日 2016.7.2
  • 262
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 24 24h.ポイント : 0
    紋章という名の物語 黒髪黒瞳しか持ち得ない人間たちは魔法を使う金髪碧眼の魔法使いのことを恐れながらも、どこか憧れを抱き、こんな話を語り継いでいた――――今からおよそ20年ほど前、突然、『黒い』髪に『蒼い』瞳を持つ男が魔法使いの国、ナサニエルに現れた。その姿は魔法使いでもなく、人間でもありえない、異形の者の姿。黒髪碧眼を持つ男の魔力はすざまじく、ナサニエル国王を瞬殺すると、ナサニエル国王ただひとりが継承するはずの『王の紋章』を継承し、こう笑ったと言う。「我こそが、『魔王』」魔法使いたちは、魔王による恐怖支配を覚悟したが、何故か魔王はその言葉を残し、忽然と姿を消してしまった。ナサニエルの国王ただひとりが継承する『王の紋章』を誰にも継承せずに。それは「誰にも王の座は渡さない」という、魔王の固執した狂気。膨大な魔力でナサニエルを支えるはずの『王の紋章』を持つ国王がいなくなった今。ナサニエルは絶望の危機に瀕(ひん)し、魔王の再来を待ちわびていると言う。たとえ、魔王による恐怖支配が待ち構えているにしても――――待て。こう聞くとシリアスだが、真実を知ればコメディーじゃないか。突然『王の紋章』を継承してしまった人間、オルランド・サルヴァトールは、人間に戻るため『迷える森』の神殿へと目指すが……腹黒王子×ツンデレ王(自覚なし)官能要素高めですので苦手な方はご注意下さい。
    文字数 129,941 最終更新日 2016.6.9 登録日 2016.4.20