1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 完結保証の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 完結保証
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 2,856 24h.ポイント : 1,292
    「ハルのフェロモンの匂いは最高だよ。あーー、疲れが溶けて消えていく。なんて落ち着く香りなんだ。」 「……ありがとうございます。」 受けの匂いが大好きなアルファ王太子様 ×  アルファを誘惑できない特殊オメガ
    文字数 103,042 最終更新日 2022.4.12 登録日 2022.2.25
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 3,173 24h.ポイント : 511
    殿下、俺でいいんですか!? 薬剤魔術師として王宮に勤める若者セス。 ある日突然王様から十一歳年上の第三王子のレオナルド殿下と結婚して欲しいと頼まれた。なんでも広まっていない同性婚を世間に周知する為らしい。 でも、どうして俺なの!? レオナルド殿下って、美丈夫じゃん! 俺みたいなのじゃ見劣りするよ! そう思いつつも、当の本人レオナルドに他の人に変えてもらうように頼むが、ほだされて形式上の結婚を結ぶことに。 困惑しっぱなしのセスに待っている未来は?! 小説家になろうでも同時掲載しています。 https://novel18.syosetu.com/n8355gi/
    文字数 377,746 最終更新日 2021.10.30 登録日 2020.7.7
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 498
    華燭の城 「私がここでおとなしくしていれば、両国の民と私の父や母、弟は、これからも今まで通り暮らせるのだな?」 拉致されるように異国へと連れて来られた神国の皇子シュリ。 その世話役を任されたラウと名乗る男は、初対面にもかかわらず、 「何があっても私はシュリ様の味方です」と言い切る。 冷たい石牢に呼ばれ、毎晩強要される国王からの性的要求と拷問。 それを見守るラウとの信頼関係と、育まれる愛情――。 ** 時代は近代と近世の狭間。 日本で言うなら、馬と車が行き交う明治期辺りの欧州。 そんなイメージで書きました。 作中、SMや拷問等の描写があります。苦手な方はご遠慮ください。 至らぬ稚拙な文章ですが、喜んでいただければ幸いです。
    文字数 134,580 最終更新日 2022.5.28 登録日 2022.2.9
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 434 24h.ポイント : 376
    生意気オメガは年上アルファに監禁される 芸能事務所に所属するオメガの彰(あきら)は、一カ月前からアルファの蘇芳(すおう)に監禁されていた。 でも快適な部屋に、発情期の時も蘇芳が相手をしてくれて。 俺ってペットか何かか? と思い始めていた頃、ある事件が起きてしまう! それがきっかけに蘇芳が彰を監禁していた理由が明らかになり、二人は……。 甘々オメガバース。全七話のお話です。 ※少しだけオメガバース独自設定が入っています。
    文字数 36,930 最終更新日 2021.5.29 登録日 2021.5.21
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,817 24h.ポイント : 269
    【完結】出来損ないのオメガですが王族アルファに寵愛されてます~二度目の恋は天使と踊る~ 性別判定で結果が出ないランは田舎の周囲の目から逃れ王都に向かったが仕事が見つからず、王都のスラムで暮らしていた。 ある日裕福そうな男に出会い財布を取ろうとするが逆に捕まってしまう。その男はランの幼馴染みのレクスだった。 実は王族だったレクスは王家の血を残す為にお見合いばかりさせられており、その気晴らしに城下をうろついていたのだった。ランはそんなレクスの側に友人として寄り添うことを決める。 だが共にいるうちにランの体に変化が起き、Ωの発情が起こってしまう。 そのヒートに当てられて、レクスはランを抱く。『友人』の変貌ぶりと自分の体の急激な変化、Ωの本能の強烈さに驚いたランはレクスの元から逃げ出すが、自分が妊娠していることに気付く。 そして三年後、レクスはようやくランの居所を見つけ、迎えにくる。一人産み育てた息子、ルゥをランから奪う為に……。
    文字数 94,202 最終更新日 2020.11.14 登録日 2020.10.4
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 101 24h.ポイント : 127
    愛されることに飢えた王子と、愛した人に逃げられる運命の魔術師のお話。暗い感じに進みます。しかも胸糞悪い部分多いです。突然行為が始まります。ご了承下さい。 獣人と男子高校生と筋肉の前に書いていたお話なので、拙さがより一層出ていると思います。 それでも良いよと思われる方、どうぞよろしくお願いします。 誤字脱字すみません。
    文字数 68,472 最終更新日 2021.4.20 登録日 2021.3.3
  • 7
    長編 完結 R18
    お気に入り : 156 24h.ポイント : 85
    侯爵様の愛人ですが、その息子にも愛されてます 魔術師フィアリスは、地底の迷宮から湧き続ける魔物を倒す使命を担っているリトスロード侯爵家に雇われている。 仕事は魔物の駆除と、侯爵家三男エヴァンの家庭教師。 成人したエヴァンから突然恋心を告げられたフィアリスは、大いに戸惑うことになる。 何故ならフィアリスは、エヴァンの父とただならぬ関係にあったのだった。 汚れた自分には愛される価値がないと思いこむ美しい魔術師の青年と、そんな師を一心に愛し続ける弟子の物語。
    文字数 175,583 最終更新日 2022.3.31 登録日 2022.1.29
  • 8
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 193 24h.ポイント : 71
    亜人族の超絶美形と傷心旅行中の僕とのエロエロ恋愛模様【R18BL/濃厚エッチ/一章完結】 超絶美形亜人族×平凡。R18濃厚エロ=Hだけで約1万字の箇所あり。第一章は完結。主人公は旅行中、彼女にプロポーズするはずだったが旅行する直前にフラれてしまう。キャンセル料もかかる上に有休も取り同僚に話していた手前旅行はする事にした。その旅行がとんでも旅行になるとも知らずに。 「お前が欲しい。お前の身体が」 異世界に迷い込んだ僕を助けてくれた亜人族の長身な彼は金髪にアイスグリーンの瞳を持つ超絶美形。そんな彼にそんな事を告げられ動揺する。や、『助けたお礼に身体を差し出せ』なんておかしいだろ。 ……さすがサンタクロースで有名な国フィンランド。やっぱり色々な種族がいたんだ。 超絶美形の亜人族に愛される物語。ファンタジー○完結保証。 エロ重視/濃厚Hなストーリーで進んで行く。なので今回の物語の進行上、フィンランドの国自体の描写は少ないとおもいます。 ・一応、地の文、情事中、問わず「クスッ」要素、小ギャグ?を入れたいなあとおもいながら書いていますがどうなんだろう? ∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴ ※ 前半部分は第一章は完結したので前半部分だけでも一つの物語として読めるとおもいます ※ R18フィクションBL。濃厚性描写には#をつけていますが基本は予告なくR18表現が入るとおもいます。 ※ 性癖を要約すると【ファンタジー・淫乱・乳首攻め・雄っぱい・おっぱい・アナル尻・体格差・勃起・巨根・男根・ バリタチ美形・イケメン・エロい・過激な性描写・コメディ・イジワル美形・亜人・エルフ系・エロハッピーエンド・オナニー・魔法・自慰セルフセックス・ファンタジーBL・温泉・浴衣・現代・サブキャラは両刀使い予定・サブキャラはリバーシブル予定・尿道責め予定・ ケツマン予定・シリアス系予定・せつない系予定】作品が好きという人にも読んでもらいたいかも<汗>。 ∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴ せっかくなので【BL小説大賞】にエントリーさせて頂きました。やる気の為にも投票いただけると嬉しくおもいます。ただプライベートがこの時期は結構いろいろたて込む時期なので文量が間に合うのか心配ではあります、すいません ○ イメージ画像は「男子メーカー」より
    文字数 64,357 最終更新日 2021.12.19 登録日 2021.10.31
  • 9
    長編 完結 R18
    お気に入り : 137 24h.ポイント : 71
    残虐王 ある国に”残虐王”と呼ばれる王がいた。 名の通り、その王は口に出すことも憚れるような残虐非道の限りを尽くし、恐怖政治で民を虐げ、国を己のままに操っていた。そんな王に誰もがこの恐れをなし、顔色を常に窺った。 もしも機嫌を損なってしまったら、自分の首が飛ぶからだ。けれど、そんな残虐王の元に一人の侍従がやってくる。名をレスカと言った。 レスカは残虐王を恐れることなく、せっせと世話をする。しかしそんなレスカに段々不信感を募らせていく王。 そして誰も知らない真実が明かされるーーーーーーー。 本作は三部作で『残虐王』『残虐王の側近』『花の名を君に』というお話に分けて投稿していきます。 ハッピーエンドではありますが、シリアスなお話ですのでご注意を。 あと、あんまりBLっぽくないかも……です(汗) 小説家になろうでも掲載しております。
    文字数 171,962 最終更新日 2020.7.31 登録日 2020.7.19
  • 10
    長編 完結 R18
    お気に入り : 66 24h.ポイント : 56
    ※「もふもふ好きには〜」スピンオフ。 20代後半、狐のアレスは、貴族という身分を隠して庶民の中で暮らし、働いている。 不平等な社会の中で、不満を持ちながら、流される生き方に嫌気がさしているのに、動く気力は湧いて来ない。 そんな時、可愛い子がドアをノックして来て……。 アレス×ミルルの出会いのお話。 ハッピーエンド。 ◇◇◇ ※ R18 全24話
    文字数 32,282 最終更新日 2021.12.19 登録日 2021.11.26
  • 11
    長編 完結 R18
    お気に入り : 101 24h.ポイント : 56
    兄が神官見習いになった時、ティアは捨てられた。捨てられて死にそうになった時、自分が転生者だと気づいた。兄は神に選ばれ神子となり、ティアは兄の元に呼び戻された。死の淵から神官見習いに召し上げられたティアだけど、なぜ転生したのかわからない。いつまでたっても幸せにはほど遠く、悲しい存在でしかなかった。 ※R18、カ所指定なし。 性表現、兄弟絡み、いろいろひどいです。暴力表現、死、あり。 ゆるく読んで頂けると幸いです。 今回もイジメ尽くしてます。 0時更新 全43話
    文字数 77,273 最終更新日 2021.8.31 登録日 2021.7.20
  • 12
    長編 完結 R18
    お気に入り : 279 24h.ポイント : 49
    ●アルファポリス第9回BL小説大賞、二年連続奨励賞いただけました!● 剣闘士×王子。 不憫王子(受け)が人気剣闘士(攻め)と共に兄二人(悪)から王位継承権を奪い返す話。 ざまぁ系。 攻め:剣闘士・アルキバ /黒髪褐色・国民的スター・26歳 受け:王子・リチェル /金髪碧眼美人・不遇で不憫・心に闇を抱える・21歳 <あらすじ>  誇り高き剣闘士アルキバは、所属する剣闘士団の投資主である覆面の男サイルが、剣闘士を閨に呼び性奴隷として扱っていることを知り、憤慨する。  さらにサイルがアルキバを所望していると聞いて激怒。 「この俺に伽をしろだと!」  アルキバは怒り心頭でサイルの元に乗り込むが、そこでサイルの意外な正体を知り… ・攻めが受けをいじめる序盤シーンが書きたくて書き始めたお話 ・なのに秒でデレた溺愛攻め ・R18シーンは※印 (注意点)冒頭、「受け」が「タチ」でモブと致してるシーンから始まります。  でも攻めに対しては受け固定です!リバではありません! ・ムーンライトノベルズでも投稿しています https://novel18.syosetu.com/n5483hg/
    文字数 131,313 最終更新日 2021.11.10 登録日 2021.10.23
  • 13
    短編 完結 R15
    お気に入り : 150 24h.ポイント : 49
    日本ではない、どこかの世界。 とある1人の少年のお話。 最初、胸くそ展開ございます。モブレなどはございません。苦手な方はご注意ください。 ハッピーエンド。完結保証。 まずは前書きをご覧下さい。 どうぞ、よろしくお願いします。
    文字数 15,935 最終更新日 2021.5.4 登録日 2021.4.21
  • 14
    長編 完結 R18
    お気に入り : 200 24h.ポイント : 21
    騎士の凱旋を見て騎士に憧れた。でも体が小さいし、どうやら才能もないらしい。諦めようと思っていたら、なんか試験が受けられることになった。庶民で拾い子の僕。え?僕ってそうなの? (某アニメの筋肉を見て筋肉イイ!ってなって書き始めました) ※R18ですが暴力描写によるものです。性描写ほぼないです。 誤字脱字すみません。お手柔らかにお願いします。
    文字数 49,000 最終更新日 2021.3.3 登録日 2021.2.7
  • 15
    短編 完結 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 7
    BLになっています。 親友に恋をしてしまった男の子のお話です。 毎日夜7時更新、6話完結予定です。
    文字数 4,106 最終更新日 2021.8.4 登録日 2021.7.26
  • 16
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    高校生の少年達の三角関係を描いたストーリーです 見切り発車につき、完結保証無し のろま更新
    文字数 2,196 最終更新日 2022.5.15 登録日 2022.5.13
  • 17
    長編 完結 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 0
    [R18]トロンプ・ルイユ 俺は片桐さんが好きだった。 突然社長をしていた親父が死んで、俺は途方にくれた。俺を助けてくれたのが親父の代から秘書をしていた片桐さん。片桐さんのおかげで会社はなんとか存続し、ようやく落ち着いた年のクリスマスの夜。 残業上がりで社長室で2人でクリスマスを祝った。外では雪が降っていて、少し酔った片桐さんの目元が少し赤くなっていて、思わずつぶやいてしまった。 「好きです」 その返事はOKで、月明かりの下、俺は片桐さんとキスをした。 けれどもその関係はなんだかおかしくて、告白して付き合い始めて、しかも両思いのはずなのに俺と片桐さんの間には体の関係しかなかった。 はじきだされた心はどうしたらいいんだろう。そんなお話。 完結保証:全て書き終わっていますが修正しながら投稿しています。おまけを入れて全部で13万字くらいです。
    文字数 127,332 最終更新日 2021.9.25 登録日 2021.8.17