1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 戦後の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 戦後
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 70 24h.ポイント : 263
    孤独の水底にて心を知る 「俺って情緒がケツジョ? してるんですか?」 5年前に終結した戦争に少年兵として従軍していたミオ・ヘイノラ。終戦後も政府の監視下に置かれているミオに突然降ってわいたのは、全寮制の魔法学校への入学話だった。 『同世代の人間と交流して情緒を身につけろ』 それがミオに伝えられた政府の意向であった。 親友のサミュエル・アトウッドとともに魔法学校に入学したミオは事件に巻き込まれたり、事件を起こしたり、不思議な先輩に目をつけられたり……。ミオの騒がしい学校生活が始まる。 人間1年生の主人公が魔法学校での交流を通じて心を育む話です。 ※カテゴリはBLですが、なかなかBがLしません。  ゆっくりとLが進む予定です。
    文字数 368,010 最終更新日 2022.5.22 登録日 2021.3.21
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 148 24h.ポイント : 49
    死にたがりの”ドール”が幸せを掴むまで  第三次世界大戦後に戦闘用に作られた遺伝子操作された人間、通称”ドール”の死にたがりの紫音が爆破に巻き込まれて、異世界トリップ。  着のみ着のまま森へ落とされてしまった紫音は通りかかった奴隷商につかまり、違法娼館に売られたが”世界の異物”を探しにきた宮廷魔道士兼第三王子のライオネルにより助け出される。  恋愛初心者のライオネルに紫音が惚れられ大事に扱われ、そのまま幸せになれるかと思いきやタイミングの悪さが重なり、すれ違ってしまう……。  薄幸な青年が近未来日本から魔法ありのファンタジー世界へ転移し、現地の第三王子とすれ違いながらも紆余曲折を得て愛し愛される物語(宮廷魔道士兼第三王子×死にたがりのドール)
    文字数 74,722 最終更新日 2021.9.9 登録日 2021.7.31
  • 3
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 40 24h.ポイント : 35
    旧》オメガバースネタ帳。 此処はオメガバースの短編をぶち込むことにします。 改変あり、ありまくりです。 僕の考えた最強のオメガバースです。 一作目「男らしい高タンパク質の〜」 世界大戦後オメガバースの知識が入り、平成元年にバース性について国民に普及し始めたバース性教育に遅れをとっている現代日本。 ショタと幼馴染みとそれを誑かし背中を押す理解者がいます。ザー飲描写あり。 9/4完結 二作目「普遍ネズミは色恋の夢を見るか」 世界大戦後、平成より前。オメガバースがまだ知れ渡ってない頃に起こった研究者と被験者の恐ろしい愛憎劇。
    文字数 29,776 最終更新日 2020.9.8 登録日 2020.8.31
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 28
    終戦直後の新宿。戦争で何もかも失って暴れる「ノックアウトの哲」と、当地の闇市を取り仕切る組の若頭「阿修羅の龍之介」は出会うべくして出会った。 二人は急激に変わっていく街の勢力争いの流れに飲み込まれていく。 義理と人情と盃で繋がった男と男が織りなす美しくも悲しいピカレスクゲイロマン ※note、pixiv、fujossy、ノクターンノベルズにて重複投稿を行っております。noteよりリンクは辿れます ※後書きに用語等の注釈集を用意しております ※サポートはnoteまたはBOOTHにてお願いいたします 【note】https://note.com/ahai_rainbow/n/na0ed227a3f63?magazine_key=mf4183aa0f8fb
    文字数 26,707 最終更新日 2020.5.15 登録日 2020.5.15
  • 5
    短編 完結 R18
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    敗戦後、異人に支配され富裕層と貧困層とで分断された「龍ノ国」 貧困街のストリップ劇場の花形「クリス」と付き人兼用心棒「悠鷹」の短編です。 CPは悠鷹×クリス 作中クリスが客にぶっかけられる描写があるので注意。 Pixivにも別タイトルにて同内容で投稿しております。
    文字数 10,749 最終更新日 2022.2.1 登録日 2022.2.1
  • 6
    長編 完結 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    迷想画廊 昭和中期、戦後、東京。 坂上啓は、普段は眼帯で片目を隠して生活している。 常人には見えない不思議な景色を見ないようにするためだ。 書道家の祖父、標文の家から、都内の美術専門学校に通っている。 絵画の師である高梨英介に尊敬以上の想いを寄せるも、自分に自信が持てず、恋心を伝えられずにいる。 見える景色が何を意味するのか、描くことで答えを見つけようとするが、わからない。 その悩みをよそに、啓の描いた油彩画は高い評価を受ける。 ある日、高梨の叔父であり、画廊を営む北原諭介に、啓の絵を画廊に置きたいと商談を持ちかけられる。 啓と同じように右目を隠す北原は、人形の様な美貌を持つ不思議な男だった。 初めは北原を警戒していた啓も、北原の姪、愛子と親しくなる内、徐々に打ち解けていく。 一方、啓の親友、飯田和美の義兄で刑事である飯田無流は、体の一部を切り取り持ち去る連続傷害事件の捜査に奔走していた。 そこに“連続珍猫行方不明事件”を追って聞き込みをする、新聞記者の椎名八重に出くわす。 二つの事件は関係している? 啓の体質と、絵画が示す、事件解決の糸口とは――?
    文字数 69,384 最終更新日 2021.10.31 登録日 2021.10.22
  • 7
    短編 完結 R18
    お気に入り : 0 24h.ポイント : 0
    隠逸花 戦後すぐ、地獄に堕ちる兄弟。 ※BL要素薄めです。
    文字数 14,551 最終更新日 2019.3.23 登録日 2019.3.23
  • 8
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    2567年11月8日 第5次世界大戦が勃発 舞台はイタリア 世界を巻き込んで起きた戦争の中 壮絶を極めたのはアメリカとイタリアでの戦争だった…… 日本も加わったその戦争でアメリカは敗戦し多くの悲しみを生んだ…… イタリアの上層部はアメリカに降伏を呼びかけたがアメリカでの死者は100万を越え、イタリアに降伏するくらいなら自害を選ぶ者も多かったと言う…… その中で戦場地イタリアで最前線で戦い生き延びた者がいた……その者の名はジーヴァン・ルーギン…… 彼は大戦後 イタリア軍に居た…… 理由は数多くあるが1番強かったのは「母国アメリカに核兵器を落とす」と言う脅し……彼は母国に残った愛しき妻達を護る為にイタリア軍に入ったのだ…… それを知らないのはジーヴァンのパートナー ルァーザ・ファルグとジーヴァンの家族達…… そして……アメリカはジーヴァンが「戦死した」と発表しており……ジーヴァンはアメリカでの居場所を完全に無くてしまっていた…… 人物紹介 アメリカ兵 ジーヴァン・ルーギン 母国アメリカを守る為に戦う兵士 位は大佐 戦争でパートナーのルァーザと最前線で戦う 後に様々な理由でイタリアに移住し軍に加入 位は変わらない為部下がつく 顔に傷跡があるが視力はある 27歳 主人公 アメリカ兵 ルァーザ・ファルグ 母国アメリカを守る為に戦う兵士 少佐 戦争でパートナーのジーヴァンと最前線で戦う 後にイタリアの軍が敵視する組織に加入しジーヴァンと再会する 実は国の発表に違和感を覚え探していた 36歳 イタリア国民 ルイザー・バーサー ジーヴァン達がテロに遭った街で出会った少年 16歳で実は超天才 既に頭脳はジーヴァン並で場合によっては武器を持って戦える 頭脳派なので一度見た戦術等は忘れない 心理戦も可能で軍に重宝される 人生の選択を迫られた時……彼……ジーヴァンは母国アメリカを選ぶのか……それとも愛しきイタリアを選ぶのか…… それは彼自身の心次第……
    文字数 22,363 最終更新日 2016.12.24 登録日 2016.12.3
  • 9
    短編 完結 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    ――巡り廻って君をまた愛せたら、幸せだ  怪異と人が生きる22世紀の日本。  戦後間もない、日本は世界的に豊かな国として、注目されていた。その中でも、金持ちの家である、左部家は全世界で注目されていた。  その家の執事として、百鬼愁哉は働いていた。  ある日、左部家の奥様に「息子の面倒を見てくれ」と頼まれ、少し嫌だったけど、面倒を見ることにした。
    文字数 21,984 最終更新日 2016.8.18 登録日 2016.8.5