1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 霊の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,099 24h.ポイント : 26,974
    実家が神社である男子高校生、蘆屋美影(あしやみかげ)。 両親が事故で亡くなり、叔父夫婦に引き取られて不遇な生活を送っていた。 ある日、叔父に襲われそうになって神社の宝物庫に逃げ込んだ美影は、疲れてそのまま眠ってしまう。目を覚ますと知らない場所にいて、精霊王と名乗る男が話しかけてきた。 神社に封印されていた邪神が、俺のせいで異世界に逃げ込んだ。 邪神を封印できるのは神社の正当な血を引いた自分だけ。 異世界にトリップした男子高校生が、旅で出会った騎士団長と一緒に邪神を封印する旅に出る話です。 騎士団長(執着)×異世界トリップした男子高校生(健気受け) シリアスな展開が多めです。
    文字数 36,366 最終更新日 2022.5.18 登録日 2022.5.8
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2,635 24h.ポイント : 10,779
     転移した異世界でアキトが出会ったのは、ハルという名の幽霊だった。優しいハルに異世界事情を教えてもらいながら領都を目指し、何とか無事に冒険者になることができた。この世界でも異質な幽霊が見える力は誰にも内緒――の筈だったのに、何でこうなった。  この世界にはかつて精霊がいて、今では誰も見ることはできず話すこともできない。うっかりハルに話しかけているのを見られてから、精霊が見える人認定されたアキトの異世界生活。  ※幽霊は出てきますが、オカルト要素は強くないです  ※恋愛要素が出てくるまでは長いです
    文字数 408,048 最終更新日 2022.5.18 登録日 2021.12.17
  • 3
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 1,797 24h.ポイント : 5,289
    『精霊の花嫁』の兄は、騎士を諦めて悔いなく生きることにしました 精霊王、オルフェンによって作られたこの世界では、誰もが精霊の加護を授かり、その力で生活を豊かにしていた。 どんな者でも、加護を授からない者はいないはずだった。ただ、一人の男を除いては。 父は英雄と呼ばれるギルド長。妹は精霊に嫁ぐ名誉を賜った乙女。その息子であるディアンは、誰からも嗤われる落ちこぼれ。 騎士になるように言われ続け、努力し、それでも実力は伴わず。『精霊の花嫁』になるのだからと甘やかされる妹の態度に不安を募らせ、苦言すれば父に怒られる日々。 本当にこのままでいいのかと葛藤するディアンはある日、父によって自分の成績が改ざんされていた事を知ってしまう。全てはディアンを騎士にするためだったと叱りつけ、部屋に閉じ込められた彼は家を出ることを決意する。その晩、街を抜け出した先で魔物に襲われた彼を助けたのは、不審点しかない男と一匹の狼だった。 これは、他者の欲望に振り回され続けていた青年と、そんな青年と共に旅を続けることになったおっさんが結ばれるまでの物語である。 ※ゆるっとした設定 ※攻めが出てくるのは31話から ※NL的描写が時折ありますがBLです ※小説家になろう、fujossyにも掲載中 ★印は他者視点になります。 「※」印は、作者からのお願いが記載されています。 1/19 HOTランキング入り、ありがとうございます! 完結までまだ暫くかかりますが、お付き合い頂ければ幸いです!
    文字数 398,514 最終更新日 2022.5.16 登録日 2022.1.3
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 5,981 24h.ポイント : 1,533
    嵌められた悪役令息の行く末は、 公爵令息エミール・ダイヤモンドは婚約相手の第二王子から婚約破棄を言い渡される。同時に学内で起きた一連の事件の責任を取らされ、牢獄へと収容された。 一ヶ月も経たずに相手を挿げ替えて行われた第二王子の結婚式。他国からの参列者は首をかしげる。その中でも帝国の皇太子シグヴァルトはエミールの姿が見えないことに不信感を抱いた。そして皇太子は祝いの席でこう問うた。 「殿下の横においでになるのはどなたですか?」と。 帝国皇太子のシグヴァルトと、悪役令息に仕立て上げられたエミールのこれからについて。 【タンザナイト王国編】完結 【アレクサンドライト帝国編】完結 【精霊使い編】連載中 帝国編からはお話の雰囲気が変わります。 ※冒頭に少し辛い場面ありますが、溺愛モノです。 ※男性妊娠可能な世界です。男女差は胸や股についてるものが違うということだけです。 ※R18シーンは物語の後半になってからです。
    文字数 139,494 最終更新日 2022.2.1 登録日 2021.10.30
  • 5
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 104 24h.ポイント : 1,528
    「見られちゃった」のをキッカケに始まるBL短編集です。 ①『ルームメイトの服を着てナニしているのを見られちゃいました。』 スポーツ男子高校生(イケメン)×文学美少年(無自覚) ②『ゲイバーにいるのを生徒に見られちゃいました。』 腹黒メガネ高校生×高校教師 ③『兄の部屋で電マ使ってるの見られちゃいました。』 大学生義兄×高校生義弟(アホな子) ④『幽霊が姿を見られちゃいました。(ついでに身体も触られちゃいました。)』 男子大学生×地縛霊 ⑤『ご主人様に専属執事を辞める、異動届けを見られちゃいました。』 ご主人様×専属執事 ⑥『同級生に女装コスプレしてたのを見られちゃいました。』 同級生(ちょっとヤンキー)×高校生(気弱) R18的な話には※をつけるようにしました。よろしくお願いします。
    文字数 189,703 最終更新日 2022.5.10 登録日 2022.3.16
  • 6
    短編 完結 R18
    お気に入り : 601 24h.ポイント : 1,356
    ドS鬼畜エロ漫画家×もさもさ頭のエロ漫画大好き童貞社畜の、逆襲&お仕置きから始まるいちゃラブ?展開です。受攻のキャラが定まってきたのでタイトル変えました。 この世に不思議なものなど何もない。幽霊も妖怪も、悪魔もちゃぁんと居る。ランプの魔人も昔は居た。 最近の流行りはコレ、時間停止アプリだ。君も知ってるだろ? 時間停止アプリに姿を変えた魔人(疲れたアラサー女に早く会いに行きたい)目線で語る時間停止系BLです(o゜◇゜)ゝ ギャグです。時間停止の使い方も色々おかしいです。エロは相変わらずオモチャが多めです。今回攻がエロ漫画家なんで淫語とかいつもよりキツめです。一人称が五月蝿いです。 それでも良い人だけどーぞ。(*´ェ`*)楽しんで頂ければ幸いです。 おお!ホトラン88→79→46→40→36→32位、 お気に入り200!ありがとうございます*。・+(人*´∀`)+・。*
    文字数 48,054 最終更新日 2022.3.15 登録日 2022.3.5
  • 7
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 5,435 24h.ポイント : 1,299
    精霊に愛されし国フォーサイスに生まれたルーカスは、左目に精霊の愛し子の証である金緑石色の瞳を持っていた。 だが、「金緑石色の瞳は精霊の愛し子である」という情報は認知されておらず、母親であるオリビアは気味が悪いとルーカスを突き放し、虐げた。 愛されることも無く誰かに求められることも無い。生きている意味すら感じれなくなる日々を送るルーカスに運命を変える日が訪れ少しずつ日常が変化していき····· トラウマを抱えながら生きるルーカスが色んな人と出会い成長していきます! ATTENTION!! ・暴力や虐待表現があります! ・BLになる(予定) ・書いたら更新します。ですが、1日1回は更新予定です。時間は不定期
    文字数 165,929 最終更新日 2022.3.23 登録日 2021.8.17
  • 8
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 459 24h.ポイント : 1,137
    御曹司に性的なペットとして飼われポチと名付けられた男は、その御曹司が会社を継ぐと同時に社長秘書の役目を任された。 十代でペットになった彼には学歴も知識も経験も何一つとしてない。彼は何年も犬として過ごしており、人間の社会生活から切り離されていた。 これはそんなポチという名の男が凄腕社長秘書になるまでの物語──などではなく、性的にもてあそばれる場所が豪邸からオフィスへと変わったペットの日常を綴ったものである。 サディスト若社長の椅子となりマットとなり昼夜を問わず性的なご奉仕! 仕事の合間を縫って一途な先代社長との甘い恋人生活を堪能! 先々代様からの無茶振り、知り合いからの恋愛相談、従弟の問題もサラッと解決! 社長のスケジュール・体調・機嫌・性欲などの管理、全てポチのお仕事です! ※「俺の名前は今日からポチです」の続編ですが、前作を知らなくても楽しめる作りになっています。 ※前作にはほぼ皆無のオカルト要素が加わっています、ホラー演出はありませんのでご安心ください。 ※主人公は社長に対しては受け、先代社長に対しては攻めになります。 ※一話目だけ三人称、それ以降は主人公の一人称となります。 ※ぷろろーぐの後は過去回想が始まり、ゆっくりとぷろろーぐの時間に戻っていきます。 ※タイトルがひらがな以外の話は主人公以外のキャラの視点です。 ※拙作「俺の名前は今日からポチです」「ストーカー気質な青年の恋は実るのか」「とある大学生の遅過ぎた初恋」「いわくつきの首塚を壊したら霊姦体質になりまして、周囲の男共の性奴隷に堕ちました」の世界の未来となっており、その作品のキャラも一部出ますが、もちろんこれ単体でお楽しみいただけます。 含まれる要素 ※主人公以外のカプ描写 ※攻めの女装、コスプレ。 ※義弟、義父との円満二股。3Pも稀に。 ※鞭、蝋燭、尿道ブジー、その他諸々の玩具を使ったSMプレイ。 ※野外、人前、見せつけ諸々の恥辱プレイ。 ※暴力的なプレイを口でしか嫌がらない真性ドM。
    文字数 760,761 最終更新日 2022.5.14 登録日 2020.10.31
  • 9
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 5,826 24h.ポイント : 1,114
    17歳、その生涯を終えた。 転生した先は、生前妹に借りていた乙女ゲームの世界だった。 悪役令嬢の兄に転生したからには、今度こそ夢を叶えるために死亡フラグが立ちまくるメインキャラクター達を避けてひっそりと暮らしたかった。 しかし、手の甲に逆さ十字の紋様を付けて生まれて「悪魔の子だ」「恥さらし」と家族やその周辺から酷い扱いを受けていた。 しかも、逃げ出した先で出会った少年はメイン中のメインキャラクターの未来の騎士団長で… あれ?この紋様、ヒロインのものじゃなかったっけ? 大帝国の神の子と呼ばれたこの世で唯一精霊の加護により魔法が使える冷淡(溺愛)騎士団長×悪魔の子と嫌われているが、生きるために必死な転生少年とのエロラブバトル。 「……(可愛い可愛い)」 「無表情で来ないでよ!怖い怖い!!」 脇CPはありません。 メイン中心で話が進みます。
    文字数 444,585 最終更新日 2022.1.4 登録日 2019.12.13
  • 10
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 974 24h.ポイント : 986
    愛を知らずに若くして命を落とした安里(あんり)は異世界転生の機会を与えられる。しかし転生先でも黒髪黒目で生まれたアンリは、誰もが持っている精霊の加護を持っておらず、"黒の忌人(いみびと)"として公然と差別を受ける存在だった。 不憫健気な主人公が不条理な差別や過酷な運命に見舞われつつも、攻めに愛され、愛を知り、愛を懸命に育んでいく成長物語(?)です。 攻めは三人以上の予定。最後は総受け総愛されハッピーエンド…ですがそこまでが長くてずっと不憫です。 R18は中盤以降になるかと思います。 ざまぁ展開はありません。…すみません。 虐待、差別等の表現が多々出てきます。苦手な方はご注意下さい。 R18表現がある時(未満の時もありますが)には「※」マークをつけています。
    文字数 196,165 最終更新日 2022.5.7 登録日 2021.10.31
  • 11
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 499 24h.ポイント : 979
    白家の冷酷若様に転生してしまった  白碧玉(はく・へきぎょく)はうめいていた。  一週間ほど前に、前世の記憶がよみがえり、自分が『白天祐の凱旋』という小説の悪役だと思い出したせいだった。  その書物では碧玉は、腹違いの弟・天祐(てんゆう)からうらまれ、生きたまま邪霊の餌にされて魂ごと消滅させられる。  最悪の事態を回避するため、厳格な兄に方向転換をこころみる。  いまさら優しくなどできないから、冷たい兄のまま、威厳と正しさを武器にしようと思ったのだが……。  兄弟仲が破滅するのを回避すればいいだけなのに、なぜか天祐は碧玉になつきはじめ……? ※弟→兄ものです。(カップリング固定〜) ※なんちゃって中華風ファンタジー小説です。 ※自分できづいた時に修正するので、誤字脱字の報告は不要です。 ◆2022年5月中旬くらいに、アンダルシュのほうで書籍化予定です。  本編5万字+番外編5万字の、約10万字加筆しておりますので、既読の方もどうぞお楽しみに。  こちらのサイトでは、おそらく後々、下げるか有料コンテンツに差し替えなどになるんじゃないかと思います。  ※書籍verでは、規約により兄弟の恋愛がNGのため、天祐が叔父の子――従兄弟であり、養子になったという設定に変わっています。
    文字数 221,291 最終更新日 2022.5.18 登録日 2021.8.27
  • 12
    長編 完結 なし
    お気に入り : 4,348 24h.ポイント : 660
    婚約破棄されて捨てられた精霊の愛し子は二度目の人生を謳歌する 春波湯江には前世の記憶がある。といっても、日本とはまったく違う異世界の記憶。そこで湯江はその国の王子である婚約者を救世主の少女に奪われ捨てられた。 現代日本に転生した湯江は日々を謳歌して過ごしていた。しかし、ハロウィンの日、ゾンビの仮装をしていた湯江の足元に見覚えのある魔法陣が現れ、見覚えのある世界に召喚されてしまった。ゾンビの格好をした自分と、救世主の少女が隣に居て―…。 最後まで書き終わっているので、確認ができ次第更新していきます。7万字程の読み物です。
    文字数 70,086 最終更新日 2020.7.6 登録日 2020.6.27
  • 13
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,023 24h.ポイント : 596
    高校デビューを果たしたノゾムは不良グループに入り、毎晩遅くまで不良仲間と遊んでいた。 ある日、地元で有名な首塚へ肝試しへ行き、必要以上に張り切って首塚を壊してしまってからノゾムの日常は歪んでいった。 寝ても醒めても家でも電車でも学校でも常に見えない手に身体をまさぐられ、声を殺して喘ぐノゾムの色気に惹かれた周囲の男達に襲われる。ノゾムに取り憑いた幽霊は生命力を集めることを──ノゾムを生身の男と交わらせることを目的としていたのだ。 不良グループのボスに脅されて性奴隷になり、イジメていた相手やバカにしていた教師にまで犯され、心身共に限界になったノゾムが頼った幼馴染みの正体は…… ──── ────── 登場人物全員ヤンデレ!? 全話エロシーンありの現代BL! ※幽霊は出ますがホラーではありません、開発&当て馬役です。 ※若干の暴力・凌辱表現を含みます。 ※攻めが複数います。属性は不良ボス(先輩)、幼馴染み、教師、イジメられっ子、その他モブ、になります。 ※主人公は嫌がっても痛がっても犯されることがあります。 ※各話タイトルは攻めの行動を表しています、うっすら内容が分かると思いますのでご活用ください。 ※拙作「俺の名前は今日からポチです」「とある大学生の遅過ぎた初恋」「ストーカー気質な青年の恋は実るのか」の世界の未来の話となっておりますが、もちろん単体でお楽しみ頂けます。
    文字数 1,776,076 最終更新日 2022.5.3 登録日 2020.8.10
  • 14
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 60 24h.ポイント : 491
    緋の花 生物、無機物を問わず、全てのものに霊魂は宿る……。 橘流、華道家の息子『橘 秋星』、そして付き人である『山井 邦一』。 山井家は昔から橘家に仕えていた。 その橘家には人間には知られてはならない秘密がある。 それは橘家が古い歴史を持つ種族「ヴァンパイア」だという事。 その「ヴァンパイア」に仕える秋星の「専属」として仕える邦一は人間で──。 (R指定の話には話数の後に※印)
    文字数 341,739 最終更新日 2022.5.18 登録日 2021.1.2
  • 15
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 405
    亡霊が思うには、 オカルトマニアの親友と、とある樹海の奥にある心霊スポットにいって色々巻き込まれる話。 【概要・傾向】 強面常識人総受け/亡霊/ホラーという名の異能心霊ファンタジーもどき/シリアス七割ドタバタ血みどろラブコメ三割/サイコ攻め
    文字数 29,183 最終更新日 2022.5.17 登録日 2022.5.14
  • 16
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,491 24h.ポイント : 291
    過労死で異世界転生したのですがサキュバス好きを神様に勘違いされ総受けインキュバスにされてしまいました ブラック企業に勤めていた俺はある日突然死んでしまった。女神様に転生させてもらえたところまでは良かったのだが、その内容が問題だった。 女神はサキュバスもののエロ本を買っていた俺の好みを曲解し、男版のサキュバス……インキュバスに転生させた。しかも女神様の心付けで男にモテるように、 いわゆる総受け体質にされてしまった。 そのせいでモンスターに性的な意味で襲われるようになったけれど、ヤンデレ気味の弟やドSな勇者様、術や道具を使って落とそうとしてくる精霊使いにいきなり求婚してきた優しいオーガ……彼らに前世では経験できなかった愛情と快楽を与えられ、俺は過酷な世界で生きることを決めた。 人間の女性を襲えないから男から精液をもらうしかないと言い訳して、淫乱になっていくのは俺の流されやすい性格ではなくインキュバスの身体のせいだと言い訳して、抱かれる悦びに溺れていく。 ──── ────── ※暴力・流血・凌辱表現注意 ※攻めが複数居る。主人公が嫌がっても痛がっても犯されることがある。などが苦手な方は避けてください。 ※なんでもいいよ! 酷い目に遭う子が好きだよ! という趣味がないなら避けてください。 ※別投稿の作品と同世界の物語ですが、キャラ・ストーリー共にほぼリンクしないので気にしないでください自己満足です。
    文字数 1,740,510 最終更新日 2022.2.14 登録日 2020.1.22
  • 17
    長編 完結 R18
    お気に入り : 628 24h.ポイント : 284
    ※現在ちまちま改稿中※ (描写や表現などを改めて推敲し直してます。完全改稿終わり次第アナウンスさせていただきます。進捗はTwitterにて) 奴隷だった名無しの少年は、大きな秘密を抱えていた。 この国は、何かを隠している。 陰謀が渦巻くこの場所で、二人の出会いは 必然だったのだろうか。 「俺はお前を見つけた、俺のもんにした。てことは俺の好きなようにしていい、そうだろう。」 神の御使いであった龍が消えてから、100年後の世界。すべての秘密は、白痴の少年、ナナシが握っていた。 鈍感で体力バカで倫理観ゼロの俺様クズ攻め、エルマー×自己肯定感どん底の美少年兼進化系受け、ナナシ(作中で青年に戻ります。) 攻めのために死にたいという受けに生きる意味を教えるお話。 魔物がはびこるこの世界での本当の敵は人間だった。 作品の傾向上暴力、グロ表現が出てきます。 特殊性癖有 バトルあり、精霊や人外、男性妊娠含みます。 作者の性癖ごった煮のファンタジー小説です。 攻めが基本的に受け以外にはクズです。それでもよかろうてという方はぜひお楽しみ頂けたら幸いです。 作者ファンタジー初心者なので温かい目で見守っていただけると幸いです。 書き上げ次第アップします。更新は前回の作品より遅くなりますが、楽しみにしてていただけたら嬉しいです。 だいきち拙作ごった煮集にて、名無しの龍の追加の番外編、リクエスト更新してます!もしよければ他の短編も含め、試し読み感覚で覗いてみてください。
    文字数 873,744 最終更新日 2021.11.21 登録日 2021.6.22
  • 18
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 44 24h.ポイント : 271
    長い時間を生きるリーンの最初で最後の恋物語。 森の奥の魔素の強い『聖域』に住むリーンは『森の管理者』として『風霊』に呼ばれ、各地で起こる自然災害や、壊れそうな結界の被害を最小限に抑えるため、各地を飛び回っていた。 そんなリーンが出会ったのは、魔力を持っている事を隠されて、魔法を使う事の出来ない剣士で…。 リーンに掛けられた幾つもの魔法が動き出し、発動し始める…。 長い時間の中で出会った、獣人族、水人族、魔女、人族と再開しながら、旅の終わりに向かう…。 ⚫水中都市~フールシアの溺愛~  リーンの過去編です。  馬車の中で語った、『水中都市へ行って、帰って来た話』です。  ルーク達には、フールシアとのアレコレは、流石に省いて話してます。 ⚫魔女の宴  やっとココへ、たどり着いた感じです。 ⚫魔女の森~対価~  リーンの過去編です。  かつて一緒に行動を共にして暮らした、獣人のユキに掛けた魔法が消えた。 彼女にあげた、その耳飾りを探して『魔女の森』へ、迷いこむ。その日は『魔女の宴』で…。 魔女達から逃げきれず、捕まってしまうが…。 ~旅の途中~ジン~の少し前の話です。 (ジンと、出会った後の話) ⚫カザンナ王国 ここからはその後、後半戦に入ります。(折り返し?) カザンナ王国の事や、リーンの耳飾り、ルークの魔力、魔女王ソフィアの件も片付いていないので、少しずつ旅の終わりに向かいます。 ⚫神の宿り木~再生~に入ったのに、アリミネ火山~追憶のキース~が意外と長くなってしまった。 でも、これがあったからのキラですからね…。   *神の宿り木~旅の途中~ジン~の、十数年後の話です。(~ルーク~へ、たどり着くまでの過去の話しです)(~ジン~は完結してます) こちらも読んで見てください。 少しずつ書き出しながら進んでいきます。
    文字数 440,484 最終更新日 2022.5.17 登録日 2021.8.20
  • 19
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 116 24h.ポイント : 255
    幼い頃にネグレクトを受けて育った新聞記者の諏訪秋雄(24)は、未だに生きる気力が持てずにいた。 ある時、5年前に起きた連続殺人事件の犯人が逮捕され、秋雄は上司の指示により、犯人の周辺人物や被害者遺族など、罪のない人たちをかぎまわっては罵声や暴言を浴びる生活を強いられることに。満身創痍で眠りにつき、目を覚ますと、異世界の人攫いに拉致監禁されていた。 その世界では、異世界から生物を呼び寄せる召喚術はすでに禁忌とされており・・・。 無表情不憫主人公が、美丈夫軍人に甘やかされるお話。 仏頂面軍人×無表情美人 ※実際の史跡や社会情勢が出てきます。 ※一部残酷な表現があります。 「ムーンライトノベルズ」様で先行公開中です。 異世界トリップ/軍人/無自覚/体格差/不憫受け/甘々/精霊/ハッピーエンド
    文字数 207,502 最終更新日 2022.5.10 登録日 2022.2.8
  • 20
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 235
     日本の沖縄に住む主人公天堂志瑞也(てんどうしずや)二十三歳は、幼い頃から霊が見えたり妖怪と話したりできる能力がある。ある日、一粒のキャラメルから、いつも通りの日常が変わり始める。時を同じく異世界の中央宮でも急に嵐が起き、二十三年前に亡くなった黄怜(きれん)の墓石が稲妻によって砕かれ、止まっていた時が動き出した。  志瑞也を異世界へ呼び込む男蒼万(そうま)。蒼万と接して行く内に、時折見せる蒼万の優しい感情に志瑞也の心が戸惑い始める。しかし、それは本当に志瑞也の感情なのか。蒼万もまた、人以外も惹きつける志瑞也の事が気になり始めるが、責任感・忠誠心からくる感情なのかわからない。  志瑞也の命が狙われる理由、それは本当に開けていい箱(真実)なのか。各々の感情が複雑に絡み合う人間関係。黄怜の本心・蒼万の本心、そして志瑞也の本心の行方は・・・。  
    文字数 34,928 最終更新日 2022.5.18 登録日 2022.5.4
  • 21
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 960 24h.ポイント : 234
    執事の嗜み 数奇な縁でヴィルフリートの執事となったケヴィンには、裏の顔がある。 当人が「執事の嗜み」とのたまうその手練手管を用いて、ヴィルフリートの異母兄・マティアスにお仕置きをしたのがきっかけで、ケヴィンとマティアスの運命の糸が絡まっていきーーー。 執事✕元王子。 転生したら精霊になったみたいです?のスピンオフです。前作をお読みいただいてからの方が楽しくお読み頂けると思います。
    文字数 83,226 最終更新日 2020.7.20 登録日 2020.6.13
  • 22
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 774 24h.ポイント : 213
    頑張って働いた。 5歳の時、聖女とか言われて神殿に無理矢理入れられて…早8年。虐められても、たくさんの暴力・暴言に耐えて大人しく従っていた。 でもある日…突然追放された。 いつも通り祈っていたボクに、 「新しい聖女を我々は手に入れた!」 「無能なお前はもう要らん! 今すぐ出ていけ!!」 と言ってきた。もう嫌だ。 そんなボク、リオが追放されてタラシスキルで周り(主にレオナード)を翻弄しながら冒険して行く話です。 世界観は魔法あり、魔物あり、精霊ありな感じです! 主人公は最初不遇です。 更新は不定期です。(*- -)(*_ _)ペコリ 誤字・脱字報告お願いします!
    文字数 57,553 最終更新日 2022.3.19 登録日 2021.1.24
  • 23
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 198
    精霊と共に生きる世界、ファルトアース。その世界を守護する女神は、怒りに震えていた。基本的に世界に大きく干渉することが出来ない女神は、自分の世界に存在する生命達の助けになるよう精霊を創って遣わした。その精霊たちを人間が不当に狩り、従え、数を減らし均衡が崩れ始めたのである。安定を図るために投入した神子は人間に保護されたかと思えば政治利用され飼い殺しにされ絶望の中で亡くなった。それも1度や2度ではない。4回も!それまで無策で神子達を放り出して来た訳では無いし、神子を絶望の縁に落とした人間・国には神達のルールに触れない程度の神罰を下した。そして5回目の今回は何としても神子は幸福の中で生きてもらわねばならない。上がり下がりしてきた世界の均衡が、いよいよ瀬戸際というところまで来てしまったのだ。今回の神子を最後に均衡を安定させ、そして今後は神子システムは絶対に撤廃する!鼻息荒く女神は他の神を巻き込んで選びに選びぬいた最後の神子を召喚した。
    文字数 9,807 最終更新日 2022.5.16 登録日 2022.5.13
  • 24
    短編 完結 R18
    お気に入り : 80 24h.ポイント : 184
    魔物を殺しすぎて、罰を受けることになった元勇者様。 魔物の雌として魔物の子を産むことに。 たくさんの魔物に犯されて、雌の悦びに目覚めてしまい…。 触手×元勇者がメインの孕み男子。 ーーー 『勇者を追った俺は、獣の雌になりました。』 尊敬する勇者を追って魔物のいる地に訪れたそこは、もう全てが狂っていた。 絶望の中、魔物の王に言われた言葉は。 獣(キメラ)×青年 ※元勇者も出てきますが、相手は不特定多数です。 ーーー 『癒し手の僕は、精霊たちの小鳥です。』 魔物に襲われたところを妖精たちに助けられた歌を唄う癒し手は精霊と妖精の領地に迷い込む。 妖精たちを信じて進むが…。 精霊(複数)×少年 ※グロ注意 ーーー こちらの作品はpixiv様、ムーンライトノベルズ様でも公開中です。
    文字数 12,703 最終更新日 2021.5.16 登録日 2021.5.16
  • 25
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 177
    悪魔付きの子、立花三鷹はそう呼ばれ誰からも愛されることがなかった。両親、妹にも愛されることがなかった。ある日三鷹は生け贄に選ばれた。三鷹は自分が愛されることがないと知り、傷付き、心を閉ざしてしまった。誰からも愛されることのない三鷹はこの世界を恨んだ。恨みながらも殺された三鷹は、悪霊となってしまった。悪霊となった三鷹は、その土地に住む村人を毎夜必ず殺し回った。村人は三鷹を恐れ、祓い師に三鷹を祓う依頼をした。だが、悪霊となった三鷹の力は強すぎて、祓い師1人の力では祓うことが出来なかった。祓い師は、応援を呼び封印することにした。大掛かりのお陰で封印することが出来たが、たくさんの人が死んだ。三鷹の封印はもって1000年位だった。
    文字数 1,060 最終更新日 2022.5.15 登録日 2022.5.15
  • 26
    短編 完結 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 177
    お人好しサラリーマン×暗い大学生 駅で具合が悪くなっていた大学生を助けるお話です。
    文字数 11,427 最終更新日 2022.5.15 登録日 2022.5.13
  • 27
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,140 24h.ポイント : 177
    召喚されたらしい俺は何故か姫扱いされている【異世界BL】  大学生になったばかりの主人公である俺、玉城 恵都(タマキ ケイト)は、バイトも休みだということで家路を急いでいた。  近道をするために裏路地に入ると、突然眩しい光が降り注いで、思わず目を瞑って尻餅をついてしまう。  尻餅をついたのは硬いコンクリートのはずなのに、目を開ければ見知らぬ広い部屋の床だった。  人の気配に振り向けば、お伽噺に出てくるような、THE王子様といった風貌のイケメンがいた。  何か話し掛けられるけれど、言葉が分からない。  イケメンによって言葉が分かる魔法を施してもらい話を聞いたところ、どうやら俺は剣と魔法のある異世界に召喚されたらしかった。  それも目の前にいる無駄にキラキラした王子様に!  それだけでもさっぱり意味が分からないのに、男の俺のことを精霊姫だと言うし、イケメン王子の伴侶になれって言われるし、本当に理解できない。  イケメン王子は勝手に人の体にいやらしいことをするし、もう我慢出来ない!    キラキラ王子は、恵都には残念なほど変態性のある執着溺愛を発揮して、最初こそは怒りと恐怖しかなかったけれど、次第にドン引きしつつも受け入れて甘やかすようになります。  固定CPのハッピーエンドです( *´艸`) ※こちらは完結済みですので、最終話まで順次改稿して投稿していきます。 ※R18表現がある場合はタイトルに☆マークを入れます。 ※作中に男性妊娠表現が出て来ます。苦手な方は御自衛ください。 ※このお話はBLですが、番外編で少しだけNL、GL表現出てきます。 ※小説家になろうで連載していたものを年齢などを変えて改稿したものになります。
    文字数 242,843 最終更新日 2021.12.10 登録日 2021.10.5
  • 28
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 104 24h.ポイント : 142
    友人に除霊を頼んだ所、催眠をかけられて美味しくいただかれる話。 催眠ですが、純情な話です。 Twitterでお題リク、催眠、メスイキで書かせていただきました。
    文字数 3,810 最終更新日 2021.5.16 登録日 2021.5.16
  • 29
    長編 完結 R18
    お気に入り : 98 24h.ポイント : 134
    【BL】死んだ俺と、吸血鬼の嫌い! 天涯孤独のソーマ・オルディスは自分にしか見えない【オカシナモノ】に怯える毎日を送っていた。 ある日、シェラント女帝国警察・特殊警務課(通称サーカス)で働く、華やかな青年、ネル・ハミルトンに声をかけられ、【オカシナモノ】が、吸血鬼に噛まれた人間の慣れ果て【悪霊(ベスィ)】であると教えられる。 意地悪なことばかり言ってくるネルのことを嫌いながらも、ネルの体液が、その能力で、自分の原因不明の頭痛を癒せることを知り、行動を共にするうちに、ネルの優しさに気づいたソーマの気持ちは変化してきて…? 吸血鬼とは?ネルの能力の謎、それらが次第に明らかになっていく中、国を巻き込んだ、永きに渡るネルとソーマの因縁の関係が浮かび上がる。二人の運命の恋の結末はいかに?! 【チャラ(見た目)警務官攻×ツンデレ受】 ケンカップル★バディ ※かっこいいネルとかわいいソーマのイラストは、マグさん(https://twitter.com/honnokansoaka)に頂きました! ※いつもと毛色が違うので、どうかな…と思うのですが、試させて下さい。よろしくお願いします!
    文字数 311,409 最終更新日 2022.3.2 登録日 2022.2.13
  • 30
    長編 完結 R18
    お気に入り : 283 24h.ポイント : 127
    勇者のママは海で魔王様と 『勇者のママは今日も魔王様と』の2作目です。1作目『勇者のママは今日も魔王様と』も公開中です。 ブレイラは魔王ハウストと結ばれて幸せだったが身分差に戸惑うことが多かった。 そんな中、離島で魔王ハウストと精霊王フェルベオの会談が行なわれることになり、ブレイラと勇者イスラも一緒に離島の海を訪れていた。 ブレイラはイスラと一緒に初めての海を満喫していたが、いにしえの時代に封印されたはずの巨大クラーケンに襲われたり、海賊に遭遇したり、思わぬトラブルに見舞われてしまう。 しかも人間界にある海洋王国モルカナの王位継承問題にまで巻き込まれ、トラブルの中で三界の王である魔王ハウストとの身分差を突きつけられる。ブレイラは自分がこのまま魔王の側にいてもいいのかと悩み…。 表紙イラスト@阿部十四さん
    文字数 187,793 最終更新日 2022.3.11 登録日 2022.3.6