1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 合意の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 合意
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 24 24h.ポイント : 120
    よくあるとんでも設定 もうほんとに申し訳ございません。 そして受けは人間かと思わせときながらインキュバス総受けです。しかもまた嫌われ展開のち総受け。いい加減にしろ! 21XX年 世界は人間以外のものによって支配されていた。といっても、人間に全く人権がないわけではなく、これまで通り生活している人もいる。だが、特に貧困層は、あのものたちに頼って行きて行くしか他なかった。マフィアやヤクザなどに変わって世界の裏の部分を支配していたのは、100年前に地球にやってきた、インキュバスたちであった。 彼らは、人間に危害を及ぼすことはなかった。彼らの目的は、もっぱら人間の男の精液だった。だが、人間を暴力で支配して無理やりしぼりとるということは全くなく、人間の裏社会を仕切ることによって得た莫大な富を、彼らの食料確保の財源とすることによって、人間も合意して精液を提供するという構図が出来上がっていた。
    文字数 14,162 最終更新日 2022.2.5 登録日 2022.2.5
  • 2
    短編 完結 R18
    お気に入り : 190 24h.ポイント : 113
    淫紋付けたら逆襲されて絶倫種付け攻めされて堕とされる悪魔ちゃん♂ お久しぶりです! ご飯を二日食べずに寝ていたら、身体が生きようとしてエロ小説が書き終わりました。人間って不思議ですね。 こういう間抜けな受けが好きなんだと思います。可愛いね~ばかだね~可愛いね~と大切にしてあげたいですね。 合意のようで合意ではないのでお気をつけ下さい。幸せラブラブエンドなのでご安心下さい。 ご飯食べます。
    文字数 9,262 最終更新日 2021.9.11 登録日 2021.9.11
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,629 24h.ポイント : 92
    はぴまり~薄幸オメガは溺愛アルファのお嫁さん 大学卒業後Y商事で働く香月桔梗(こうづき ききょう)が出勤すると、不穏な空気と共に社長から突然の解雇を言い渡される。 「貴様は昨夜、わしの息子をオメガのフェロモンで誘惑しただろう!」と。 呆然とするまま会社を出た途端、突然の発情《ヒート》に襲われる。パニックになった桔梗は徒歩での帰宅を決めたものの、途中でゲリラ豪雨に見舞われてしまう。 そこで偶然見つけたカフェ&バー『la maison』のオーナー寒川玲司(さむかわ れいじ)に助けられたが彼はアルファで、桔梗の発情《ヒート》の影響を受け発情《ラット》してしまう。 そして、合意のないまま桔梗に番の契約をしてしまい── 孤独に生きてきたアルファとオメガの幸せになる為の物語。 壮絶な過去を持つ腹黒アルファ×孤独に生きてきた薄幸オメガ ※オメガバースの設定をお借りしています。また、独自設定もありますので、苦手な方はご注意を。 また、Rシーンの回には*を表示します。 また他サイトでも公開中です。
    文字数 218,819 最終更新日 2021.11.25 登録日 2019.9.27
  • 4
    短編 完結 R18
    お気に入り : 63 24h.ポイント : 85
    自慰観察依頼 ※R18  自分の自慰を見てくれる男性。 必要以上に接触しない男性。 報酬はフェラチオと20万円。 投稿者、男性 私はとても卑しい。 合意のみで男に抱かれるだけでは飽き足らず、金を払って、私を抱かない男を探すようになった。
    文字数 22,170 最終更新日 2019.11.12 登録日 2019.11.6
  • 5
    短編 完結 R18
    お気に入り : 26 24h.ポイント : 56
    ひょんなことから海を統べる上級悪魔・スプルートの眷属にされた人間の青年・グロザーは、スプルートの趣味でアブノーマルプレイを強要され……? 調教されきったグロザーとスプルートの日常。 主従関係でありながら恋人関係。  ※緊縛・異物挿入・浣腸・スカトロ(大)があります。ご注意ください。 ※無理矢理っぽいですが合意の上です。
    文字数 6,715 最終更新日 2021.5.3 登録日 2021.5.3
  • 6
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 42
    ママ属性エルフが、愛してやまない人間に監禁、尋問されたりするお話。 霧の森に住むリゼロンと呼ばれるエルフは、ある日レオーネという貴族の子どもに出会った。リゼロンはレオーネを気に入り、またレオーネはこの優しいエルフにとても懐いていた。リゼロンは「ずっと一緒にいる」と約束してくれたのだ。しかし、数日後リゼロンはレオーネに「二度と会いに来るな」と言い捨てて拒絶の霧で森に籠ってしまう。レオーネはリゼロンに捨てられた悲しみや怒りを抱え、拗らせ、十二年後、ついにリゼロンの霧を破り、彼を捕まえる。地下室に監禁し、鎖に繋ぎ、レオーネは問うた。何故、あの時自分を捨てたのか、と――。 レオーネ×リゼロンの、監禁拘束尋問されたりするお話になります。 媚薬、異物挿入、合意のない性行為などが含まれていますが、全体にリゼロンは快感を得るし、全体に愛は有ります。最終的にはハッピーエンドになる予定です。 エルフの設定は拙作の「悲嘆の森に住まうもの」と同様になっておりますが、そちらは未読でも大丈夫です。 ★追記★ 書きたいように書いてしまったため、後半になるにつれダークな話になります。 一部残酷な表現も出てきますのでご注意ください。 メインの二人についてはハッピーエンドに収束するのでそこは大丈夫です。
    文字数 26,573 最終更新日 2022.6.25 登録日 2022.5.8
  • 7
    短編 完結 R18
    お気に入り : 115 24h.ポイント : 42
    俺はハレムの種馬として異世界に召喚された。 いろいろ説明を聞いて合意の上で召喚されたはずなのに、その辺は何一つ覚えていない。でも気にならない。何故ならば各種美形が俺の子種を欲しがっているのだから!! 望まれてるのをいいことに、好き放題ヤリ放題! あほエロですがテンポが良すぎてエロさは控えめな気がします。 ※人物紹介を追加しました。(2020.05.08) #2020男子後宮BL 企画に乗って執筆しました。毎日投稿4話完結、のつもりでしたが筆が乗っているのでもう少し続きます。全17話。
    文字数 56,172 最終更新日 2020.5.14 登録日 2020.4.28
  • 8
    長編 完結 R18
    お気に入り : 48 24h.ポイント : 21
    今日も今日とて忙しい。 現在我が国である魔族達が住まう『魔国』は非常に迷惑を被っていた。 人間至上主義の王国の頂点である筈の国王が、魔王の部下であるオークジュネラルと手に手を取って愛の逃避行を行ったとか。 逃走途中で我が国である魔国に立ち寄ったとか。 …そのまま城下町で居着いてしまったとか。 お陰で人間至上主義の王国連中が連日此方の国に迷惑を掛けまくって居るのである。 そんな最中、『勇者』が聖剣クラウ・ソラスを手に持ち、魔王城の三階に居た『魔王』を襲撃しに来てー… ※全5話。+キャラクター紹介+おまけで終了。  11月17日から毎日掲載。完結まで書ききっているのでご安心下さい。 ・作中男性妊娠の描写があります。苦手な方は回れ右して頂けると幸いです。 ・18禁描写、後半あり。  ・ ・ ・ ※前作を読まなくても何となくわかるようには書かれていますが、詳細を知りたい方は前作である『魔王。取りあえず喰わせろ(物理的に)』を読んで頂けると幸いです。尚、前作は時間がある時に書き直し&タイトル変更予定です。※ ※アルファポリスでは前作は掲載しておりません。書き直し次第でUPするかも?※ ・なろうでも更新中。
    文字数 25,297 最終更新日 2020.11.22 登録日 2020.11.17
  • 9
    短編 完結 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 14
    ピーチな夜、ソマリの朝 誕生日の夜、葵はふたりの舎弟からプレゼントを貰う。それはずっとずっと気になって仕方なかった魅惑の身体の持ち主だった。支配したい独占したいがどうもこの猫、顔に似合わず鋭すぎる爪を隠していたらしい。※前半は合意でない性行為の描写を含みますのでご注意ください。後半はゆるふわ監禁生活です。他サイトにも投稿済。
    文字数 30,143 最終更新日 2022.3.7 登録日 2022.2.22
  • 10
    短編 完結 R18
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 7
    突然の嵐に山小屋に避難した二人。 一夜をやり過ごすだけのはずが、獣人の彼が急に欲望をむき出しにしてきて・・・そんな熱い一夜の物語。 人物紹介 ジンタ: 人間族の少年。ギヴの相棒であり恋人。 魔力による肉体強化を得意とし、その鍛錬の過程で高い自己治癒力も獲得している。 その治癒力の源となる代謝の高さから、実はかなり性欲が強い。 しかし「エッチ大好きとか変態みたいじゃん」と、半分は無意識に欲望を抑え込んでいる。 そうした意識的、無意識的我慢で気持ちは抑え込めても体は嘘をつけない、特に獣人の恋人には匂いで欲求不満が伝わってしまうため、しばしばギヴの暴走を誘発させている。 自分が原因の一端であることには全く気が付いていない。 ギヴ: 黒い毛並みの狼獣人。ジンタの相棒であり恋人。 冒険者としての先輩、家事全般の師匠、夜のエスコート役、などなど、あらゆる意味での師であり保護者のような存在。 しばしば衝動を抑えきれずにジンタを押し倒しては、翌日に説教されている。 しかし、口先では嫌がっているが体の匂いは誘っているし、いつも最後はジンタのほうから求めてくるので「そういう年頃なんだろう」と、反省はしていない。 ただ、強引に押し倒すと次の日ジンタの機嫌が悪くなるので、なるべくなら合意の上でことに及びたいとは思っている。
    文字数 7,906 最終更新日 2021.7.28 登録日 2021.7.28
  • 11
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 27 24h.ポイント : 0
    爆発的な人気を誇るアイドルが悪い芸能事務所社長に食われちゃう話。 拘束・非合意注意。苦手な人はブラウザバックを。
    文字数 881 最終更新日 2022.3.11 登録日 2022.3.11
  • 12
    長編 完結 R15
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 0
    悲嘆の森に住まうもの 孤児として生まれ、運び屋として不安定な暮らしを続けていたユウは、2年前にこの街へ来て安定を手に入れる。 街のそばに在る、鬱蒼とした暗い森。そこには、森の隠者とも呼ばれるエルフが住んでいた。 褐色のエルフ、シャンティは、ユウを受け入れ、彼に仕事を与え、そして溺愛する。ユウが、かつて愛した人間の子孫だったから。少なくとも、ユウはそう思っている。 長い時間を生きるが故に、たくさんの別れに胸を痛めているシャンティ。幸せになって欲しいと願う一方で、あくまで過去の人を愛しているのだということに、複雑な気持ちになりながら、彼の元へと通うユウだったが――。 森に住む褐色でふわふわしたエルフのシャンティと、彼がかつて愛していた人の子孫、ユウが愛を育むお話です。 20歳の青年×200歳以上年上のエルフになります。シャンティがユウを溺愛しています。 お話は攻め視点で進みます。性描写は有りますが、軽いものです。 このお話でのエルフは、人間の姿をした全く違う生き物、のような存在です。美しい化け物みたいなものです。 少し重めの設定ですが、全体的にはハッピーな流れになります。 ・一部 暴力的、合意の無い性行為、流血表現が含まれます ・具体的な描写はほぼないですが、攻め、受け共に相手以外との性的関係があった描写があります ・流れはハッピーへ向かうのですがダークファンタジー系なので、全体に流れる空気は暗いです ☆短編など追加していきます。
    文字数 80,257 最終更新日 2021.7.25 登録日 2020.11.15
  • 13
    短編 完結 R18
    お気に入り : 86 24h.ポイント : 0
    合意で媚薬 会社の後輩の前野とつき合うことになったが、どうしてもソノ気になれない。 今夜もいつものように前野の部屋で宅飲みを始めたが、前野が「お願いですからっ、これ飲んでください、先輩っ!」と言い出した。 * 他サイトにも掲載。
    文字数 13,393 最終更新日 2018.2.4 登録日 2018.2.2