1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 寵愛の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 寵愛
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 584 24h.ポイント : 2,051
    異世界の自分と入れ替わったら、元の世界の教え子の陰キャ生徒にそっくりなドS平凡皇子様に寵愛されてて、側妃どころか結婚まで迫られてるという状況だった事に涙目のイケメン教師の話。 主人公 桐原 七晴 (きりはら ななせ) 生徒 宇城 三環 (うじょう さわ) ※ 11話以降からの、逃亡した桐原側の話は(逃桐)と表記します。 宇城に関しては、元世界線側は現、と名前の前に表記して話を進めます。 ※主人公は2人の桐原。同じ人間ですがパラレルワールド毎に性格は違います。 桐原は静、逃げた方の桐原は動、と思っていただけるとわかり易いかと存じます。 ※シリアスではございません。
    文字数 76,796 最終更新日 2022.5.20 登録日 2022.3.30
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 5,251 24h.ポイント : 965
    R18溺愛BL作品★  田舎の孤児院から、叔母の元で奴隷として過ごし、ひょんなことから地方特待生として王都の学校に進学することになったフィン・ステラ。  劣悪とも言える環境から王都に来たフィンは、住む家を探すよりも先に、憧れだったミスティルティン魔法図書館で教科書を手に入れようと行動を取る。  そこで出会ったハイエルフと何故か恋人になる展開になったが、実はそのハイエルフはミスティルティン魔法図書館を統括する大貴族の長にして王族特務・大魔法師であるリヒト・シュヴァリエだった。  リヒトの寵愛をひたすら受け愛を育む、溺愛系BL。 ------------------- 性描写★付けてます。 殴り書き小説ですが、楽しんでいただければと思います。 2021/07/25 シリーズ二作目配信開始しました☆
    文字数 112,588 最終更新日 2021.7.3 登録日 2021.6.8
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 130 24h.ポイント : 796
    瘴気や魔獣の発生に対応するため定期的に行われる召喚の儀で、浄化と治癒の力を持つ神子として召喚された三倉貴史。 王の寵愛を受け後宮に迎え入れられたかに見えたが、後宮入りした後は「釣った魚」状態。 王には放置され、妃達には嫌がらせを受け、使用人達にも蔑ろにされる中、何とか穏便に後宮を去ろうとするが放置していながら縛り付けようとする王。 護衛騎士マクミランと共に逃亡計画を練る。 騎士×神子  攻目線 一見、神子が腹黒そうにみえるかもだけど、実際には全く悪くないです。 どうしても文字数が多くなってしまう癖が有るので『一話2500文字以下!』を目標にした練習作として書いてきたもの。 ムーンライト様でもアップしています。
    文字数 187,383 最終更新日 2022.5.21 登録日 2021.6.30
  • 4
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 882 24h.ポイント : 369
    本サイトでの感想欄は感想のみでお願いします。全ての感想に返答します。 リクエストはTwitter(@NeaSaijou)にて受付中です。また、小説のストーリーに関するアンケートもTwitterにて行います。 (お知らせは本編で行います。) ******** 上園琉架(うえぞの るか)四男 理斗の双子の弟 虚弱 前髪は後々左に流し始めます。髪の毛の色はご想像にお任せします。深い赤みたいなのアースアイ 後々髪の毛を肩口くらいまで伸ばしてゆるく結びます。アレルギー多め。その他の設定は各話で出てきます! 上園理斗(うえぞの りと)三男 琉架の双子の兄 琉架が心配 琉架第一&大好き 前髪は後々右に流します。髪の毛の色はご想像にお任せします。深い緑みたいなアースアイ 髪型はずっと短いままです。 琉架の元気もお母さんのお腹の中で取っちゃった、、、 上園静矢 (うえぞの せいや)長男 普通にサラッとイケメン。なんでもできちゃうマン。でも弟(特に琉架)絡むと残念。弟達溺愛。深い青色の瞳。髪の毛の色はご想像にお任せします。 上園竜葵(うえぞの りゅうき)次男 ツンデレみたいな、考えと行動が一致しないマン。でも弟達大好きで奮闘して玉砕する。弟達傷つけられたら、、、 深い青色の瞳。兄貴(静矢)と一個差 ケンカ強い でも勉強できる。料理は壊滅的 上園理玖斗(うえぞの りくと)父 息子達大好き 藍羅(あいら・妻)も愛してる 家族傷つけるやつ許さんマジ 琉架の身体が弱すぎて心配 深い緑の瞳。普通にイケメン 上園藍羅(うえぞの あいら) 母 子供達、夫大好き 母は強し、の具現化版 美人さん 息子達(特に琉架)傷つけるやつ許さんマジ。 てか普通に上園家の皆さんは顔面偏差値馬鹿高いです。 (特に琉架)の部分は家族の中で順列ができているわけではなく、特に琉架になる場面が多いという意味です。 琉架の従者 遼(はる)琉架の10歳上 理斗の従者 蘭(らん)理斗の10歳上 その他の従者は後々出します。 虚弱体質な末っ子・琉架が家族からの寵愛、溺愛を受ける物語です。 前半、BL要素少なめです。 この作品は作者の前作と違い毎日更新(予定)です。 できないな、と悟ったらこの文は消します。 ※琉架はある一定の時期から体の成長(精神も若干)がなくなる設定です。詳しくはその時に補足します。 皆様にとって最高の作品になりますように。 ※作者の近況状況欄は要チェックです! 西条ネア
    文字数 46,543 最終更新日 2022.3.30 登録日 2019.9.8
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,817 24h.ポイント : 291
    【完結】出来損ないのオメガですが王族アルファに寵愛されてます~二度目の恋は天使と踊る~ 性別判定で結果が出ないランは田舎の周囲の目から逃れ王都に向かったが仕事が見つからず、王都のスラムで暮らしていた。 ある日裕福そうな男に出会い財布を取ろうとするが逆に捕まってしまう。その男はランの幼馴染みのレクスだった。 実は王族だったレクスは王家の血を残す為にお見合いばかりさせられており、その気晴らしに城下をうろついていたのだった。ランはそんなレクスの側に友人として寄り添うことを決める。 だが共にいるうちにランの体に変化が起き、Ωの発情が起こってしまう。 そのヒートに当てられて、レクスはランを抱く。『友人』の変貌ぶりと自分の体の急激な変化、Ωの本能の強烈さに驚いたランはレクスの元から逃げ出すが、自分が妊娠していることに気付く。 そして三年後、レクスはようやくランの居所を見つけ、迎えにくる。一人産み育てた息子、ルゥをランから奪う為に……。
    文字数 94,202 最終更新日 2020.11.14 登録日 2020.10.4
  • 6
    短編 完結 R18
    お気に入り : 334 24h.ポイント : 227
    【完結】冷徹な黒太子は追放された悪役令息を甘く飼い慣らす〜嫌われ者同士の愛〜 貴族の子息である美青年ルイは悪事を働き国外追放となった。ルイは奴隷商人に買われてオークションにかけられ某国の元王太子に落札される。 ルイは森の奥の屋敷に連れて来られ、美しいものを愛でながらも憎む"黒太子"の歪んだ寵愛に翻弄される。 信仰のため負傷し、嫌われ者として国を追われた黒太子は神など信じないルイに心を開かされ… 世の中に嫌われ隠棲した2人の美青年の非日常的な日常。 《美貌の元王太子✕美形元クズ貴族》 ※『純潔の聖女でしたが訳あって悪女になり代わり男を誘惑します』(非BL)で追放されたルイのその後の話です。 ルイがざまぁされる様子が書いてあるので、ご興味ある方は前作もご覧になってみて下さい。 ※また、今後『神子として召喚されたら絶倫皇太子に気に入られ子宝セックス指導を命じられたけど逃げたい』とこの話が繋がる予定です。
    文字数 14,225 最終更新日 2021.9.16 登録日 2021.9.12
  • 7
    長編 完結 R18
    お気に入り : 261 24h.ポイント : 220
    勇者と冥王のママは創世を魔王様と 『勇者のママは今日も魔王様と』の5作目です。 1作目『勇者のママは今日も魔王様と』 2作目『勇者のママは海で魔王様と』 3作目『勇者のママは環の婚礼を魔王様と』 4作目『勇者と冥王のママは今日から魔王様と』 上記4作も公開中です。 魔王ハウストの王妃になってブレイラは幸せに暮らしていたが、冥界が創世して世界は四界時代を迎える。しかし冥界創世の混乱は世界中に波及し、それを収める為に冥王ゼロスを冥界に連れて行くことになる。 もちろんまだ赤ん坊のゼロスを一人で行かせるわけはなく、魔王ハウストと勇者イスラ、親であるブレイラも同行した。 だが、四人は混乱と災いに巻き込まれてしまう。 ブレイラはハウストに守られて無事だったが、その代償は大きかった。ハウストはブレイラと出会う前の先代魔王に叛逆した時代へ戻ってしまったのだ。 今より若く記憶がないハウストが、自分が結婚したことも、ましてや子ども(勇者と冥王)までいることも受け入れられるはずがない。ましてやブレイラは人間の男だ。 ブレイラは名ばかりの王妃となるが、その立場も徐々に蔑ろにされていく。今まで魔界の城で幸せに暮らせていたのは魔王ハウストの寵愛があってのものだったのである。 寵愛を失ったブレイラは居場所をなくした。それでもハウストの側にいたいと望むが、それは一人よがりでしかなく……。 途中の展開は辛いですがラストは必ずハッピーエンドです。シリーズの節目なのでとても大きなハッピーエンドです。 表紙イラスト@阿部十四さん
    文字数 411,054 最終更新日 2022.4.22 登録日 2022.4.8
  • 8
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 1,259 24h.ポイント : 198
    皇帝の寵愛 ※後宮小説もどきです。女の人が出てきます。最近BLだけどサスペンス?時代小説?要素が混じってきているような……? 若き皇帝×平民の少年 無力の皇帝と平民の少年が権力者たちの思惑が渦巻く宮中で幸福な結末を目指すお話。 ※別サイトにも投稿してます ※R-15です。
    文字数 246,364 最終更新日 2021.9.25 登録日 2020.9.12
  • 9
    長編 完結 R18
    お気に入り : 2,866 24h.ポイント : 198
    国王様は新米騎士を溺愛する 俺はリアン18歳。記憶によると大貴族に再婚した母親の連れ子だった俺は5歳で母に死なれて家を追い出された。その後複雑な生い立ちを経て、たまたま適当に受けた騎士試験に受かってしまう。死んだ母親は貴族でなく実は前国王と結婚していたらしく、俺は国王の弟だったというのだ。そして、国王陛下の俺への寵愛がとまらなくて? R18です。性描写に★をつけてますので苦手な方は回避願います。 ジュリアン編は「騎士団長は天使の俺と恋をする」とのコラボになっています。
    文字数 182,391 最終更新日 2019.3.6 登録日 2018.10.30
  • 10
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,200 24h.ポイント : 156
    こんにちは西条ネアと申します。 pixivさんにて投稿している作品をもっと多くの人と楽しみたいと思い、投稿させていただきました!! 不束者ですが、よろしくお願いします! 今まではアルファポリスさんでは読む専門だったのですが、ついに! ついに手を出してしまいました!! 自分の大好きなBLをこれでもかと詰め込んだ所存です。 楽しんでいただけると幸いです。 ****** 小さい頃に天涯孤独となった海里怜。 施設の中でもいじめられ、愛情を、甘えることを知らないレイは他人の身勝手な自殺に巻き込まれて死んでしまう。 そんな中、BL好きの創造神アヴィがレイの前に現れて異世界に転移させられる! 「もう訳わかんない設定はお好きにどうぞ!!」 アヴィのBL好きについていけなくなったレイはアヴィに転移後のことを丸投げしてしまう。 男性率100% 大切に寵愛されて、過保護な騎士2人に愛される。 作者の大好物を詰め込んだ作品です! 王道なんて知ったこっちゃない!! リクなど受け付ければ順次対応していくつもりです。 よろしくお願いします!
    文字数 68,538 最終更新日 2022.3.31 登録日 2018.10.28
  • 11
    長編 完結 R18
    お気に入り : 40 24h.ポイント : 134
    神様の歌を口遊むことはできない 攻め(29)に金で買われた受け(20)が、いつの間にか攻めに金を注ぎ込まれて寵愛されてる話 『——『春崎貫志』は諦めろ。その代わり、お前の命は生かしてやる』 人身売買取引風俗店で犯されかけた『顔だけは抜群に良い』青年・春崎貫志《はるさきかんじ》は、相手の極道組織に反撃を仕掛けるが、遅れてやってきた宮本青《みやもとあお》に制圧されてしまう。青は言った。「極道相手にやらかして生きて帰れるなと思うな。『春崎貫志』は諦めろ——」 青は同時に、貫志が生き残るための条件を提示する。 それは京谷組元組長の孫である、京谷蒼也の影武者として一ヶ月青と共に同居すること。春崎貫志を捨てて、京谷蒼也として過ごすのだ。 一ヶ月で二千万の契約を交わし、極道が恐れる宮本青との一ヶ月の同居生活が始まった。 治安の悪い無口攻めと、天涯孤独の貧乏少年受け。愛人も何人かいるし絶対一人に固執しないだろう裏社会の男が、自分の目的のため拉致った受けと過ごすうちに、めちゃくちゃ絆されてしまい、結果的に死ぬほど溺愛して囲って一生離さない永遠ラブの超絶寵愛する話。受けさんも、いつの間にかめちゃくちゃ愛されてて金かけられててよくわかんねーけど俺も好きだしまぁいいか(根明)の話 顔はいいが双方ともに最悪な治安のカップル
    文字数 116,807 最終更新日 2022.5.12 登録日 2022.4.11
  • 12
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 600 24h.ポイント : 113
    R18の時は題名に※を付けます!なので、苦手な方は注意してください。 小さな村に住んでいるアルリドルは、実は転生者だった。 現世を楽しもうと、楽しく暮らしていた。 ある日両親の仕事に付いていくことになった。 初めて村の外に出た僕は、村が普通でない事を知る。 そして、希少な存在と言われ、 何故か、王子に好かれてしまった。 これからどうなるんだよ~!
    文字数 84,280 最終更新日 2022.3.6 登録日 2020.8.7
  • 13
    長編 完結 R15
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 63
    架空の藩が舞台の、御伽衆(おとぎしゅう)と藩主をめぐる時代物BLです。 【あらすじ】 北の果て、外様九万石の大井家には、他家にはない御伽衆(おとぎしゅう)という男を側室のように置く役職があった。進藤源次郎は、学者の父が大井家に招聘されるとともに、藩主の側室によって御伽衆として大井家の奥向きに入ることになった。 源次郎が御伽衆にさせられたのも、御伽衆の古株で藩主・貴之の寵愛が深い大久保由貴に関係することのようで、やがて源次郎は貴之と由貴の間にあるものに気づくことになる。
    文字数 63,236 最終更新日 2022.5.15 登録日 2022.4.18
  • 14
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 42 24h.ポイント : 63
    【異種BL】/NTERSEⓒT -淡紫の花-【獅子×青年】 「なんで、どうして俺を選んだの」 「最奥まで侵された身で、よく言えたな」 なんとなく家業を継ぐのが嫌で、なんとなく軍に入った淡い紫の髪が印象的な青年、シオン。 そんなシオンを軍で待っていたものは、国の象徴である漆黒の獅子、レオから一方的に受ける、身に余って尚も注がれ続ける、重い重い寵愛だった。 身分、姿形、境遇⋯⋯様々なものを無視したレオは、シオンを手に入れる為に、うなじに『契約印』と称した牙の痕を刻み、交わりを重ねるごとに、深く深く侵していく。 シオンの意志に構わず、レオの傍若無人な執着でーーーー。 ※R-18にはサブタイに『✲』が付いています。 ※がっつり『ライオン×人間』のCPです、苦手な方はご注意を。
    文字数 36,925 最終更新日 2022.5.3 登録日 2021.12.5
  • 15
    短編 完結 R18
    お気に入り : 151 24h.ポイント : 63
    炎よ永遠に 叔父の頼みを受けて、俺は世界有数の金持ちや、高貴な家柄の子息が集うウェストオーディン国の寄宿学校に途中入学することになる。 一族の名誉のために託された使命は、天国と呼ばれる特別に区切られた場所に入ること。そして、神と呼ばれる選ばれた人間から寵愛を受けることだった。 愛を知らず過去の傷に苦しめられながら生きる俺は、同じく愛を知らない男と出会う。 体を繋げることで、お互いの孤独を埋め合うように求め合うが、二人の行き着く先とは……。 西洋の現代に近いですが、架空設定。 日本以外の設定はゆるいです。 過去はシリアスですが、進行形は主人公が愛に目覚めて再生していくお話を目指しています。 重複投稿。
    文字数 133,249 最終更新日 2021.6.26 登録日 2021.5.27
  • 16
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 403 24h.ポイント : 56
    その男、有能につき……  俺はその日最高に落ち込んでいた。このまま死んで異世界に転生。チート能力を手に入れて最高にリア充な人生を……なんてことが現実に起こる筈もなく。奇しくもその日は俺の二十歳の誕生日だった。初めて飲む酒はヤケ酒で。簡単に酒に呑まれちまった俺はフラフラと渋谷の繁華街を彷徨い歩いた。ふと気づいたら、全く知らない路地(?)に立っていたんだ。そうだな、辺りの建物や雰囲気でいったら……ビクトリア調時代風? て、まさかなぁ。俺、さっきいつもの道を歩いていた筈だよな? どこだよ、ここ。酔いつぶれて寝ちまったのか? 「君、どうかしたのかい?」  その時、背後にフルートみたいに澄んだ柔らかい声が響いた。突然、そう話しかけてくる声に振り向いた。そこにいたのは……。  黄金の髪、真珠の肌、ピンクサファイアの唇、そして光の加減によって深紅からロイヤルブルーに変化する瞳を持った、まるで全身が宝石で出来ているような超絶美形男子だった。えーと、確か電気の光と太陽光で色が変わって見える宝石、あったような……。後で聞いたら、そんな風に光によって赤から青に変化する宝石は『ベキリーブルーガーネット』と言うらしい。何でも、翠から赤に変化するアレキサンドライトよりも非常に希少な代物だそうだ。  彼は|Radius《ラディウス》~ラテン語で「光源」の意味を持つ、|Eternal《エターナル》王家の次男らしい。何だか分からない内に彼に気に入られた俺は、エターナル王家第二王子の専属侍従として仕える事になっちまったんだ! しかもゆくゆくは執事になって欲しいんだとか。  だけど彼は第二王子。専属についている秘書を始め護衛役や美容師、マッサージ師などなど。数多く王子と密に接する男たちは沢山いる。そんな訳で、まずは見習いから、と彼らの指導のもと、仕事を覚えていく訳だけど……。皆、王子の寵愛を独占しようと日々蹴落としあって熾烈な争いは日常茶飯事だった。そんな中、得体の知れない俺が王子直々で専属侍従にする、なんていうもんだから、そいつらから様々な嫌がらせを受けたりするようになっちまって。それは日増しにエスカレートしていく。  大丈夫か? こんな「ムササビの五能」な俺……果たしてこのまま皇子の寵愛を受け続ける事が出来るんだろうか?  更には、第一王子も登場。まるで第二王子に対抗するかのように俺を引き抜こうとしてみたり、波乱の予感しかしない。どうなる? 俺?!
    文字数 363,546 最終更新日 2020.6.13 登録日 2019.10.28
  • 17
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 62 24h.ポイント : 49
    蒼竜は泡沫夢幻の縛魔師を寵愛する  少年への拗らせた想いを持つ竜×素直になれない少年の、じれったい恋物語。  ──僕にはもう貴方を想う資格がない──  国を術力で護る縛魔師の香彩は、自分の養育者であり、国に守護の『力』を齎す真竜である竜紅人と、擦れ違いの末についに心を通わせ、情を交わした。  だが自分の所為で真竜の掟を破らせたこと、そしてこれから執り行われるある儀式の真実に、香彩は次第に彼に対して罪悪感を募らせていく。    自分の心は一体どこに存るのか。  戸惑う香彩を嘲笑うかのように、ある事件が起きて──。  焦れったい竜×人の、和風異世界物語。 ※毎週日曜日、更新予定です。(更新頻度が変わる場合もございます) ※こちらの作品はストーリー重視&濃厚な性描写のある作品となっております。 ※竜姦、結腸責め、近親相姦、二輪挿し、仔を孕む表現、軽いモブ姦表現があります。苦手な方はご注意下さい。 ※★印の回はR18シーン回です。ご注意下さい。
    文字数 427,245 最終更新日 2022.5.15 登録日 2021.12.14
  • 18
    短編 完結 R18
    お気に入り : 284 24h.ポイント : 49
    「オレは男なんだから、姫じゃないだろ?」 「いや、性別関係なく姫は我らの大切な姫ですが?」 オレはファンタジー世界の王子様として異世界転生した。だがその世界はバグだらけのゲームを見本に創られていた。そのゲームでは姫騎士が発売直前に王子に差し替えられ、対応が間に合わなかったのか王子なのに周りから「姫」と呼ばれているというバグ……というか開き直りがあった。『バグ』は当然オレが転生した世界にも反映されており――――かくして、ここに男姫騎士が爆誕した。 王子なのに当たり前のように男の婚約者がいるし、国家転覆を目論んでそうな悪役顔の宮廷魔術師はオレの裸を見て赤面するし、一体全体どーいうことなんだよっ!? 悪役顔の宮廷魔術師に実は溺愛されてる男姫騎士のお話です。 ※予告なくR-18に突入します、ご了承ください。
    文字数 27,332 最終更新日 2020.12.12 登録日 2020.11.23
  • 19
    短編 完結 R18
    お気に入り : 126 24h.ポイント : 42
    女性なら、三年夫婦の生活がなければ白い結婚として離縁ができる。 僕には三年待っても、白い結婚は訪れない。この国では、王の愛人は男と定められており、白い結婚であっても離婚は認められていないためだ。 初めから要らぬ子供を増やさないために、男を愛人にと定められているのだ。子ができなくて当然なのだから、離婚を論じるられる事もなかった。 そして若い間に抱き潰されたあと、修道院に幽閉されて一生を終える。 僕はもうすぐ王の愛人に召し出され、2年になる。夜のお召もあるが、ただ抱きしめられて眠るだけのお召だ。 そんな生活に変化があったのは、僕に遅い精通があってからだった。
    文字数 15,549 最終更新日 2021.7.6 登録日 2021.6.6
  • 20
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 634 24h.ポイント : 35
    下賜される王子 【武官(年上)×第三王子(年下)】 ◆ 和風+中華風な異世界 ◆ 複数視点 ◆ 受けの攻め以外との性描写(近親相姦含む)あり 《予告無くR18表現が出てくるので、18歳以下の方は閲覧をお控え下さい》 世界に一人だけの黒髪黒目の第三王子である吉乃は、天の寵愛が厚い存在として敬われていた。敬われながらも、いずれ戦勝の報酬に自国の武官にその体を差し出す「姫宮」となる宿命を負っている。愛する人以外にも、体を許さなければならない苦悩を抱えながら、自分の宿命と向き合っていく。
    文字数 712,602 最終更新日 2021.4.2 登録日 2021.1.1
  • 21
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 28
    この世界は獣人族や他の種族と共存している世界。 獣人族が自分に無関係だと思って生きていた、小鳥遊秋(たかなし あき)は喫茶店のバイトをしている。 そんなある日、魅力的な北斗(ほくと)と出会い話してるうちに惚れていく。 何か秘密があるらしいし、獣人族との恋は中々見とめられない。そして男。その壁を乗り越えていく話。 R18の時は※を付けます。
    文字数 6,941 最終更新日 2022.2.27 登録日 2022.2.21
  • 22
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 28
    1000年前、竜人族と人間族の間で戦争が起こった。 貴重な動力源である魔力を得るために、魔力の源である精霊の寵愛を受ける竜人族を狩る人間族と、それに対抗する竜人族。戦争は凄惨を極め―――とはいかなかった。早々に、人間族の大魔道士ルルスインカが竜人族の王『竜王』を人間領に封印し、人間族は強大な魔力の貯蓄庫を得たために竜人族を狩る必要はなくなったのである。 戦争は収まった―――かに見えた。 王を奪われた竜人族は、人間族に復讐に出た。怒り狂った彼らは、多くの街を破壊し、いくつもの国を壊滅に追い込んだ。今度こそ、戦争は凄惨を極めた。 やがて、人間族は立ち向かう気力を失い、その人間族を滅ぼす無益さに気がついた竜人族は攻撃を止めた。戦争は、一旦、終わった。 それからも、竜人族は忠誠を誓う王を探し求めた。だが、王の足取りは見つからない。 竜人族が王を探すうちに、封印した張本人であるルルスインカはこの世からいなくなった。残されたのは彼の子孫たちだけ。だが、子孫たちもルルスインカの『護り』のおかげで王の封印場所を喋らなかった。 それから約1000年。ルルスインカの子孫であるギルヴァート大公家の人間は、いまも竜王の封印を守り続けている。 かの大戦から1000年後、ギルヴァートの子であるルキシエンスは、当主である姉の命令で竜王封印結界の修復に赴いた。 そこで見たものとは―――。 一目惚れした恋愛初心者の青年魔道士✕1000年の眠りから目覚めた記憶喪失の竜王 ※はR18指定の目印にしてください。入ってくるのは割と後の方になると思います……。 攻めのお姉さま夫婦は男女のご夫婦です。NL苦手な方はUターンをお願いします。 ストックが切れましたので、マイペース更新になります……。
    文字数 57,820 最終更新日 2022.2.8 登録日 2021.10.1
  • 23
    短編 完結 R18
    お気に入り : 154 24h.ポイント : 28
    魔族の寵愛 16歳のラファエルは魔族に弄ばれている。その理由は…。 これは「絵師様アンソロジー」という企画に参加した作品のリメイク版です。 絵師様が描いたイラストと設定にしたがって、複数の文字書きが2万文字以内のSSをつけるという、絵師様ありきの作品です。 イラストと一緒に書いてほしい設定もいただいたので(企画のルールで設定は公表できません)、自分の設定じゃない話を書くというのもすごく新鮮でした。 原案のイラストを下さったるりさん(@ruri_mizuki29)が持帰り用表紙を描いて下さいましたので、素敵な表紙もついてとっても嬉しい!! 元企画はこちらに残っていますので、ぜひご覧ください(^^) https://fujossy.jp/books/5874
    文字数 5,715 最終更新日 2018.10.7 登録日 2018.10.6
  • 24
    長編 完結 R18
    お気に入り : 63 24h.ポイント : 21
    妖精王の双剣-愛する兄弟のために身売りした呪われは妖精王に溺愛される 想いを寄せる異母兄弟と再び暮らすことを夢見て、領地を切り盛りしていた辺境の領主リノール・シュトラウス。ある日、他の領地で従騎士として支えていた異母兄弟アンドリューを帰省させる。 リノールは領地の借金や因縁を精算すべく、大金と引き換えに国の招集要請に応え、アンドリューに領地を明け渡すこと決意していた。 リノールの決意も知らず、辛辣な態度で接するアンドリュー。国の招集要請が婚姻と知らされないまま、彼と破れた夢に後ろ髪を引かれながら領地を後にするリノール。 王宮で待ち構えていたのは、かつての幼馴染みで——。 次期国王、シルヴァル皇の寵愛に、シュトラウス家の「魅了」という呪い。リノールは襲いかかる試練を乗り越え、アンドリューへの想いを断ち切れるのか? R18は※がついております
    文字数 114,289 最終更新日 2021.11.27 登録日 2021.10.31
  • 25
    長編 完結 R18
    お気に入り : 101 24h.ポイント : 21
    お世継ぎ産みます!~公方様の愛されリーマン~ 上様×元リーマン /転生 /大奥/ オメガバース 「なぜ、こんなことに」  転生した先は江戸時代で、職業は武士だったからだ。  しかも、『稀(オメガ)』という男性でも子供を産める性を授かっており、三代目将軍の側室として大奥に入り、世継ぎを産む使命を帯びていた。  名前は一冴(いっさ)。  将軍、朝永(あさなが)は吉兆をもたらす目を持っていたが、その色は青だったことにくわえ『往々(ベータ)』だったため、側室に迎えた女たちは異形の者だと怯えてしまい、世継ぎを儲けることができないでいた。  男に抱かれて妊娠、子供を産むというショックに打ちひしがれていた一冴だが、朝永は、とびきりのイケメンで、かつ優しい心を持った男性だった。  無体を働くこともなく、 「心を寄せ合って結ばれないか」  と、お互いに信頼関係を築くところから始めようと提案し、一冴も持ち前の前向きな性格を活かし、朝永が心地よい場所になるようにと、 『大奥二の丸改善計画』を打ち出す。  朝永を拒否することで団結していた側室たち三人と対峙しながらも、いじわるを跳ね返し、朝永の寵愛を受ける唯一の側室として存在感を持つようになる。  また、朝永も一冴という理解者を得たことで、氷のように硬く、冷ややかだった雰囲気が優しいものへと変わり、異形の者ではないと気づいた側室たちが、恋心を抱き、お目に留まるようにと動き始める。 お気に入り登録おねがいいたします(〃▽〃) 感想いただけたら小躍りいたします。
    文字数 122,020 最終更新日 2021.11.7 登録日 2021.10.15
  • 26
    短編 完結 R18
    お気に入り : 42 24h.ポイント : 21
    ほぼエロのみの短編w 夕凪さんの#シチュ設定丸かぶり創作ゲーム 参加作品。 最後のキス・背徳・乗り物の中・目隠し・雨降り・指輪。 上記、6つの要素をすべて盛り込んだお話を作るという創作ゲームです。
    文字数 6,400 最終更新日 2020.6.10 登録日 2020.6.4
  • 27
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 165 24h.ポイント : 14
    ひたむきな獣と飛べない鳥と 【お前がこの世界にいなければ、俺はきっと死んでいた】 律は幼馴染みの龍司が大好きだが、知られたら嫌われると思いその気持ちを隠していた。 龍司は律にだけはどこまでも優しく、素顔を見せてくれていたので、それだけで十分だった。 ある日二人は突然異世界に飛ばされ、離ればなれになってしまう。 律はエリン国の繁栄のために召喚され、まれびととして寵愛されるが、同時に軟禁状態にされてしまう。なんとか龍司を探し出そうとするが、それもかなわない。 一方龍司は戦いの最中に身を置くことになったが、律を探し出すために血も肉も厭わず突き進む。 異世界で離ればなれになった二人の幼馴染みは、再び出会うことができるのか。
    文字数 115,729 最終更新日 2022.1.21 登録日 2021.7.8
  • 28
    短編 完結 R18
    お気に入り : 65 24h.ポイント : 14
    遍く栄華を欲しいままにする若き侯爵ジェラルドと、その寵愛を一身に受ける盲目の弟ノエル。兄の執着と、弟の依存。二人の幸福な日常、そして過ぎ去った過去の話。
    文字数 29,845 最終更新日 2020.10.18 登録日 2020.10.18
  • 29
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 182 24h.ポイント : 14
    【改訂版】最高上位天使様は黒猫天使を囚えて寵愛する―Ange noir― ◆腹黒イケメン絶対君主様×脳筋おバカな愛されにゃんこ◆ 「おかしなことを言うね。今から私に穢されるのは君の方なのに」 全然そんなつもりはなかったのに、腹黒残酷チートな最高上位天使様が、脳筋おバカなケモミミ黒猫天使にどっぷり沼ってしまい、溺愛執着、ご寵愛しまくる天界が舞台のラブストーリーです。 三人称一視点です。 表紙イラスト/NEO ZONE様(@hanahanahaney) ◆◇◆いつもご閲覧ありがとうございます♡《お気に入り》感謝!! ニコ@000025NikO ◆◇◆ 皆様の応援のおかげで電子書籍化しました! 試し読みできます♡ よろしくお願いします! ‪((´๑•ω•๑))。ο♡。ο♡
    文字数 16,738 最終更新日 2022.5.3 登録日 2019.6.15
  • 30
    長編 完結 R18
    お気に入り : 53 24h.ポイント : 14
    今宵、閨で (それがしの働きが、わが国、須賀の繁栄を支える礎となる)  唇を引き結んだ康頼は、見えぬ相手に目を据えて城内へ運ばれた。  桑倉時代。八代将軍の足柄通時が治める世の中は、各国の国主同士が流通の契約を円滑にするため、賄賂のように見目のいい男児を色夫として他国に贈る風習ができていた。  戦乱の世にできた男女の結婚は政略的なもの、男同士の恋愛は純粋な行為とされたことがはじまりとされている。そのなかで、男同士の絆に対する信仰が高じすぎ、国同士の結びつきのために、恭順を示す人質の側面も持った色夫を大国に渡すことが国交の重要手段となった。色夫となったものは、自国の繁栄や交易をつなぐために、輿入れ先の相手に文字通り心身ともに尽くさなければならない。 (かならずや、寵愛を勝ち得て須賀に繁栄をもたらさねば)
    文字数 100,895 最終更新日 2018.11.9 登録日 2018.10.22