1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 公爵の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 公爵
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 2,024 24h.ポイント : 19,114
    色々と煩わしい為、そろそろ公爵家跡取りエルの取り巻きをこっそりやめようかなと一人立ちを決心するファヌ。 新たな出逢いやモテ道に期待を胸に膨らませ、ファヌは輝く学園生活をおくれるのか??!! ⚠️趣味で書いておりますので、誤字脱字のご報告や、世界観に対する批判コメントはご遠慮します。そういったコメントにはお返しできませんので宜しくお願いします。
    文字数 34,991 最終更新日 2022.6.25 登録日 2022.6.2
  • 2
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 127 24h.ポイント : 8,574
     病弱な義弟がいじめられている現場を目撃したフラヴィオは、カッとなって手を出していた。  謹慎することになったが、なぜかそれから調子が悪くなり、ベッドの住人に……。  五年ほどで体調が回復したものの、その間にとんでもない噂を流されていた。  剣の腕を磨いていた異母弟ミゲルが、学園の剣術大会で優勝。  加えて筋肉隆々のマッチョになっていたことにより、フラヴィオはさらに屈強な大男だと勘違いされていたのだ。  そしてフラヴィオが殴った相手は、ミゲルが一度も勝てたことのない相手。  次期騎士団長として注目を浴びているため、そんな強者を倒したフラヴィオは、手に負えない野蛮な男だと思われていた。  一方、偽りの噂を耳にした強面公爵の両親。  妻に強さを求める息子にぴったりの相手だと、後妻にならないかと持ちかけていた。  我が子に爵位を継いで欲しいフラヴィオの義母は快諾し、冷遇確定の地へと前妻の子を送り出す。  こうして青春を謳歌することもできず、引きこもりになっていたフラヴィオは、国民から恐れられている戦場の鬼神の後妻として嫁ぐことになるのだが――。  同性婚が当たり前の世界。  女性も登場しますが、恋愛には発展しません。
    文字数 4,863 最終更新日 2022.6.25 登録日 2022.6.25
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 764 24h.ポイント : 8,201
    辺境に捨てられた花の公爵令息 覚えの無い罪で、王太子に婚約破棄を言い渡された、プファオ公爵家長男、リヒトΩ。 追い打ちを掛けるように、リヒトの公開処刑が決まり、打ちひしがれる。 魔獣の襲撃から北方を守護する、シュナイエン辺境伯、シルトαは、国王陛下と会う為に、訪れた王宮で、偶然、リヒトの処刑の話を聞き、激怒した。 魔法の国の、お話に都合の良い、ゆるゆるオメガバースです。 😡※R18要素入る時は、タイトルに付けます! 😡※イチャイチャ、エロエロは避けられません、要注意!!
    文字数 124,948 最終更新日 2022.6.25 登録日 2022.5.7
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 3,257 24h.ポイント : 7,760
    <本編完結しました> 僕は美坂聖。22歳の大学生で絶賛就活中。 ずっと行きたいと願っていた会社の最終面接に向かう途中に運悪く事故に遭い、僕は死んだ……と思った。 ところが、目を覚ました僕がいたのは、ランジュルス王国シェーベリー公爵家の森の中。 これってもしかして異世界転移?? 異世界にやって来て身寄りもない僕に公爵家の家令さんが優しく助けてくれて公爵さまの持ち物である小さな家でお店を出させてもらうことに。 慣れない僕のためにランジュルス王国騎士団の団長さんがいろいろと手助けしてくれて……。 騎士団団長と異世界転移しちゃった大学生のラブラブハッピーエンド小説です。 R18には※付けます。 ※6月11日本編完結しました。 これからは思いつくままにリクエストいただいたお話を書いていこうと思っています。
    文字数 150,926 最終更新日 2022.6.22 登録日 2022.5.6
  • 5
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 1,300 24h.ポイント : 7,504
    周りに劣等感を抱く春乃は事故に会いテンプレな転生を果たす。 目を開けると転生と言えばいかにも!な、剣と魔法の世界に飛ばされていた。とりあえず容姿を確認しようと鏡を見て絶句、丸々と肉ずいたその幼体。白豚と言われても否定できないほど醜い姿だった。それに横腹を始めとした全身が痛い、痣だらけなのだ。その痣を見て幼体の7年間の記憶が蘇ってきた。どうやら公爵家の横暴訳アリ白豚令息に転生したようだ。 人間として底辺なリンシャに強い精神的ショックを受け、春乃改めリンシャ アルマディカは引きこもりになってしまう。 しかしとあるきっかけで前世の思い出せていなかった記憶を思い出し、ここはBLゲームの世界で自分は主人公を虐める言わば悪役令息だと思い出し、ストーリーを終わらせれば望み薄だが元の世界に戻れる可能性を感じ動き出す。しかし動くのが遅かったようで… 色々と無自覚な主人公が、最悪な悪役令息として(いるつもりで)ストーリーのエンディングを目指すも、気づくのが遅く、手遅れだったので思うようにストーリーが進まないお話。 R15は保険です。不定期更新。小説なんて書くの初めてな作者の行き当たりばったりなご都合主義ストーリーになりそうです。
    文字数 23,795 最終更新日 2022.6.20 登録日 2022.6.16
  • 6
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2,442 24h.ポイント : 7,421
    見た目も中身も平均値な公爵令息レニオールは、完璧王太子アーネストの婚約者。 幼少期から地味顔だの出来損ないだの散々暴言を吐かれ、辟易していたが、アーネストが学園入園後に現れた男爵令息マリクにすっかり心を奪われてしまったことに希望を見出す。 (こんなやつ、熨斗付けてくれてやる!コイツと縁が切れるなら願ったり叶ったりだ!) 自ら婚約破棄する原因を作ってやろうとマリクに嫌がらせを繰り返した結果、遂にアーネストが俺を断罪する日がやってきた!――――と、思っていたのに。 「レニたん!!」 公衆の面前で絶叫したアーネストは、マリクを放り出していきなり俺を溺愛してきて……。 いや、レニたんとか一度も呼ばれたことねぇし!?!?!? 本編完結しました。番外編更新中。 『男爵令息の事情』として書いていたマリクの番外編は、スピンオフとして別の作品で立てています。 そのため、予告させて頂いた通り、『男爵令息の事情』は下げさせて頂きました。 内容は変えていないので、途中だった方、まだご覧になっていなくて興味のある方は、そちらをご覧ください。
    文字数 178,504 最終更新日 2022.6.24 登録日 2022.5.2
  • 7
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 871 24h.ポイント : 5,681
    僕、田中幸助は引きこもりで陰キャのどこにでもいる、しがない高校生。だったはずなのに… 長い眠りから覚めたと思ったら、美形家族に囲まれていた!? エレクサリア公爵家の三男ディディ=エレクサリアとオシャレな名前になっていて…美形ショタにあやされるとか、これなんてプレイ? ずっと一人だった僕に愛情を注いでくれる家族と、迫って来る多方面のイケメン達。 愛されて慣れていない僕はタジタジで……… *R18は保険です(まだ書き上げていないので…) *ノリと勢いで書いています *予告なくエロを入れてしまうことがあります *地雷を踏んでしまったらごめんなさい… *ストックが無くなってしまったら毎日投稿できないかもしれないです *愛され慣れていない主人公の行く末を温かく見守ってあげてください
    文字数 46,312 最終更新日 2022.6.25 登録日 2022.4.11
  • 8
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3,754 24h.ポイント : 5,552
    落ちこぼれΩの俺が異世界でα公爵様の〝金曜日の恋人〟になりました ~あの……恋人なのは金曜だけのはずですが……?~ 【ツンデレ溺愛なα公爵×落ちこぼれΩ】 兄弟は見目麗しいΩか優秀なαなのに、一人だけ何の取り柄もない平凡な容姿のΩに生まれた五宮滋(いつみや しげる)。 ずっと想いを寄せていた幼馴染みも自分の弟と番うことになり、大失恋をした矢先、異世界へ……。 トリップした先は公爵家の敷地内で、歓迎されるどころか不法侵入として捕まりそうになるが、屋敷の主であるリアロンド公爵――ディラン・ハワードに、異世界の人間ということで興味を持たれる。 その上「そういえば〝金曜日〟が空いていたな。……よし、お前を金曜日の恋人にしてやろう」と言い出して――。 各曜日ごとに恋人がおり、最初は金曜だけに滋の元を訪れていたディランだが、徐々に金曜日以外にも家にやってくるようになり……。 *最初は物珍しい異世界の人間に興味持っただけで全然タイプじゃないし飽きたらすぐに捨てようと思ってたけど、段々金曜日以外にも会いたくなって、でも恋愛をしたことがなく、その上プライドが高いため不器用なアプローチ(時に逆効果)しかできないα公爵様と、恋愛面ではコンプレックスこじらせてるΩのお話です。 *素敵な表紙イラストはほこら様(https://twitter.com/@hokoran)に書いて頂きました。
    文字数 219,960 最終更新日 2022.6.17 登録日 2021.10.31
  • 9
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4,837 24h.ポイント : 5,333
    「アンジェロ・ベルシュタイン! お前を断罪する!」 断罪イベントのお決まり台詞で始まった第二の人生。 死ぬ間際に、次の人生では可愛いくて可憐な男の子に生まれ変わって好みの男達との楽しい楽しいセックスライフを送りたいなぁ〜。なんて願った俺への罰ですか神様!!泣 前世の記憶が戻った悪名高い公爵家の次男坊、アンジェロ・ベルシュタインは皇太子の恋人を傷つけた罪と国教であるアーリア教を侮辱した罪で魔獣が蔓延る前線で治癒士としての奉仕活動を命じられる。 護衛件監視役の仏頂面のクソ真面目な神殿騎士に引き連れられ前線へと放り込まれたアンジェロ。 魔力はへっぽこだけど前世での知識も活用しながら、前線で戦う屈強な男達の体に心をときめかせながら今日もビッチは頑張ります!! ✳︎総受けではありません。 主人公はビッチだけれど固定CPです。 魔法や呪いなどがある異世界BLです。 参加資格はないのですが、第9回BL大賞に気分だけでも参加しております!!←
    文字数 253,978 最終更新日 2022.6.22 登録日 2021.10.15
  • 10
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2,586 24h.ポイント : 4,125
    中学を卒業した日、花村 柊は母親に捨てられた。 生きるために一生懸命働いていたが、ある時事件が起きて仕事をクビになってしまう。 疲れ果てた柊が公園のベンチでうたた寝をしているうちに知らない世界へ迷い込んでしまった。 そこで出会ったのはイケメンの公爵さま。 事情を話すと彼の秘書として雇ってもらうことに…。 しかし、公爵さまには別の思惑があって…。 紆余曲折を経て恋人になった柊と公爵フレッドはあるものを探しに王都へ。 ところが王城でとんでもないことに巻き込まれて……。 R18には※付けます。 第一章 出逢い〜両想い編  完結 第二章 恋人編       完結 第三章 王都への旅〜王城編 完結 第四章 王城 過去編  ←今ここです。 別視点で交互に話が進みます。
    文字数 1,266,987 最終更新日 2022.6.23 登録日 2022.3.27
  • 11
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 991 24h.ポイント : 3,983
    とある理由で政略結婚をした、貧乏伯爵家の三男であるヴィンセントと公爵家の嫡男であるクロード。しかし、結婚から一年が経っても、ふたりの関係は良好とは言い難かった。 ヴィンセントが良かれと思って第二夫人を勧めたことでクロードを激昂させてしまったある日、クロードは出先で落馬事故に遭ってしまう。 それから二週間後──ようやく意識を取り戻したクロードは記憶を失い、まるで別人のような大人しい青年になっていた。 公爵家嫡男(23歳)×元騎士の貧乏伯爵家三男(28歳) ※世界観はすごくふんわり。 ※同性同士でも結婚や妊娠などが可能な世界です。 ※タイトルは後々変更するかも。
    文字数 118,149 最終更新日 2022.6.23 登録日 2021.10.26
  • 12
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 3,655 24h.ポイント : 3,550
    「エレン・フィンバー公爵令息!私クリストファー・ダウニー・カベイロスはお前との婚約を破棄する事をここに宣言する!」 学園の卒業パーティーで、婚約者のクリストファー殿下に婚約破棄を宣言されたエレン。そのショックで前世の記憶が蘇り……って記憶が戻る前の俺って性格悪すぎ最低野郎じゃん!! 「…………クリス様。いいえ、クリストファー殿下。婚約破棄をお受けいたします。今までご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。」 こうなったのは俺のせい。婚約破棄承ります!これからは反省して平民として慎ましやかに生きていきます! 毎日8:00と17:00の2回更新です。最終話まで執筆済み。 一応R-18です。エロが入るところは※印あります。 BLが好きで、初めて書いたBL作品にこんなにたくさんの方からお気に入りをいただけて嬉しい限りです。本当に本当にありがとうございます! 29日現在 HOTランキング 12位 人気ランキング(24h.ポイント)28位 その他ランキング(24h.ポイント) 1位 頂きました。皆さま本当にありがとうございます!震えが止まりません…。
    文字数 83,350 最終更新日 2022.6.21 登録日 2022.1.26
  • 13
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 5,235 24h.ポイント : 2,896
    公爵家の末っ子に転生したシルビオ。 体が弱く生まれて早々ぶっ倒れ、家族は見事に過保護ルートへと突き進んでしまった。 両親はめちゃくちゃ溺愛してくるし、超強い兄様はブラコンに育ち弟絶対守るマンに…。 せっかくファンタジーの世界に転生したんだから魔法も使えたり…と思ったら、我が家に代々伝わる上位氷魔法が俺にだけ使えない? しかも俺に使える魔法は氷魔法じゃなく、世界で一人しか使えない『聖魔法』…?というか『聖魔法』を操れるのは聖女だけ…? 氷魔法も使えない出来損ないなら仕方ない、お荷物の僕はさっさと退散しよう…と思ってたのに…? 偶然騎士たちを聖魔法で救って、何故か聖女と呼ばれて崇められたり。終いには帝国最強の狂血王子に溺愛されて囲われちゃったり…いやいやちょっと待て、魔王様、まさかアンタも? …ってあれ、なんかめちゃくちゃ囲われてない…?? ――― 病弱ならどうせすぐ死ぬかー…ならちょっとばかし遊んでもいいよね?と自由にやってたら無駄に最強な奴らに溺愛されちゃってた受けの話です。 ※主人公総愛され(総受けでは無い) ※攻めが中々出てきません
    文字数 152,040 最終更新日 2022.5.1 登録日 2022.3.7
  • 14
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 900 24h.ポイント : 2,656
    《BL》転生令息は悪役よりも壁志望、もしくは天井でも可! 公爵令息に転生したキトリー(天然無自覚)は王子と婚約破棄をして、従者である塩顔耽美系・蛇獣人のレノ(イケメン好青年)を連れて郊外にある別邸に移り住んだ。 そして、そこで”ようやく自由な生活を送れる!”と思っていたキトリーだったが、レノが村の子に告白されているところを目撃! BL大好きなキトリーは目をかっぴらいてのぞき見し、盗み聞きする。でもその事がレノにバレて……。 キトリーは笑って謝るが『自分には好きな人がいますので』と言ったレノの言葉が気になり「一体誰が好きなの?」と迂闊にも聞いてしまう。 「気になりますか?」と尋ねられて素直に頷けば、キトリーはレノに告白され、迫られて!? 「俺は主人公になりたいわけじゃないの! 壁か天井になりたいんだー!」と叫ぶお話です。 ゴタゴタ、わちゃわちゃ、恋愛よりもちょいコメディ寄り。 くすっと笑えてもらえたらいいなというお話ですので、ご理解いただければと思います。 またこのお話は実験的な要素も含め、キトリーが女主人公NL版でのお話も投稿しております。 (でも内容はほとんど変わりません) お好きな方で、どうぞ。
    文字数 241,532 最終更新日 2022.6.24 登録日 2021.6.23
  • 15
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 36 24h.ポイント : 2,409
    閲覧ありがとうございます。 天羽(ソラハネ)です。宜しくお願い致します! 世話焼き騎士×癒しの力を持つリス獣人 獣人化出来ないリス獣人のリツは、唯一の味方である母を失い村から追い出される。 疲労困憊の中、偶然出会ったラディアス・グラニードに保護されーーーー物語は始まる。 リツ(5歳)スタート ・リス獣人 ・茶色の髪とブロンドの瞳 ・パッチリな目に小さい身体 ・小さい丸い耳と先端が丸まっている大きなシッポが特徴 ・やんちゃだが、人見知りな所もある ・食べる事が大好き(特に甘いもの) ・前世の記憶がある ・魔力量が多い ラディアス・グラニード(7歳)スタート ・グラニード公爵家の嫡男(代々王国騎士を務める家系) ・金髪蒼眼 ・身長が高い ・大人ぽく、冷静 ・リツに甘く、リツのお世話をするのが好き ・魔力量も多く、強い魔力を持っている ・風、水、氷魔法が得意 光魔法も使える ※性別関係なく恋愛、結婚できる世界。 ※獣人の中で小型獣人は男性でも妊娠できる設定があります。苦手な方逃げてください!! ▷▶︎▷誤字脱字誠にすみません。 ▷▶︎▷豆腐メンタルなので怖いコメントあると泣きます。 登場人物と作者を温かく見守ってください!
    文字数 4,927 最終更新日 2022.6.25 登録日 2022.6.24
  • 16
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 8,461 24h.ポイント : 2,108
    ──…雨の日の夜、俺は交通事故で死んだ─…筈だった。 え、ちょ、ここどこ。異世界転移? えー、そんな急に言われても……。 何? 魔物とかいるの? チートOK? 喜んで行きますいや行かせてくだs……男8割? お、王様? どこ触ってるんです? そこはお尻…。 冒険者様? 貴方そんなルックスでホモだったんですか? 宝の持ち腐れとはまさにこの事ですねイケメン爆ぜろ。 あ、ギルドマスター! 相変わらず可愛らしいお耳ですね! また触らせてください! 公爵様お止めくださいわたくしは男ですぅぅぅ!! このままじゃ俺掘られて監禁エンドだよー!! 神様助けてー!!! 死んだ主人公が異世界転移してヤンデレのホモら(イケメン)に求婚されるお話デス。 壮大な冒険が今ここから───始まりません。 主人公が魔物に(性的な意味で)襲われるシーンがあります。ヤられちゃってるシーンもあります。無理矢理もあります。主人公は快楽に弱いし妊娠します。 苦手な方はブラウザバックを推奨します。 初投稿になります。書きながら次の展開を考えているので、矛盾なども多分あります。その他にも至らない点が多々あるかと思いますが、生暖かい目で見守って頂けると幸いです。 イラスト大募集中です☆ 頂いたイラストは作者様の許可を得て、Twitterで公開しています!ぜひご覧ください!
    文字数 738,203 最終更新日 2022.2.16 登録日 2018.3.23
  • 17
    短編 完結 なし
    お気に入り : 2,527 24h.ポイント : 2,009
     日本から異世界に落っこちた流星。  その時に助けてくれた美丈夫に、三年間片思いをしていた。  学園の卒業を目前に控え、商会を営む両親に頼み込み、婚活パーティーを開いてもらうことを決意した。  二十八でも独身のシュヴァリエ様に会うためだ。  お話出来るだけでも満足だと思っていたのに、カップル希望に流星の名前を書いてくれていて……!?  公爵家の嫡男であるシュヴァリエ様との身分差に悩む流星。  一方、シュヴァリエは、生涯独り身だと幼い頃より結婚は諦めていた。  大商会の美人で有名な息子であり、密かな想い人からのアプローチに、戸惑いの連続。  公爵夫人の座が欲しくて擦り寄って来ていると思っていたが、会話が噛み合わない。  天然なのだと思っていたが、なにかがおかしいと気付く。  容姿にコンプレックスを持つ人々が、異世界人に愛される物語。  女性は三割に満たない世界。  同性婚が当たり前。  美人な異世界人は妊娠できます。  ご都合主義。
    文字数 155,857 最終更新日 2022.6.2 登録日 2022.4.2
  • 18
    短編 完結 R18
    お気に入り : 622 24h.ポイント : 1,554
    「実はこれはゲームの中の世界で、僕はその中の悪役令息という存在なんです」 ある日、小国の第三王子であるリチャードは、婚約者である公爵令息のリュミエールにそんなことを言われた。 リュミエール曰く、数ヶ月後、異世界からやってきた聖女にリチャードは心奪われ、嫉妬に狂って聖女を殺害しようとしたリュミエールはリチャードに断罪されてしまうのだという。 しかも、もう何度もやり直しを繰り返しており、何度も最悪な終わりを迎えているらしい。 混乱しながらもリュミエールに愛を告げるリチャードに、リュミエールは美しく微笑んでこう言った。 「僕は愛するあなたを突然現れた聖女なんかに渡したくはありません……なので、あなたをメス堕ちさせて孕ませることにしました」 ──その後、突然の眩暈に襲われて気を失ったリチャードが悪夢から目を覚ますと、リチャードはベッドの上に拘束されていた。 ◇悪役令息×第三王子。年下×年上。 無愛想?な美少年×なんだかんだちょろい美形。 ※同性同士でも結婚や妊娠が可能な世界。魔法とかもちょっと出てきます。 ※残酷な描写、軽度の無理矢理、メス堕ち、淫紋、男性妊娠などなどあります。苦手な方はご注意ください。
    文字数 44,485 最終更新日 2022.6.17 登録日 2022.5.31
  • 19
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2,329 24h.ポイント : 1,505
    月の獅子に愛された国アスランにおいて、建国から代々仕える公爵家には、必ず二人の男子が生まれる。 兄弟はそれぞれ違った成長をする 兄は替えの無い無二の力を、弟は治癒とそれに通ずる才覚に恵まれると伝えられている アスランにおいて、王族が二度と癒えぬ病魔に侵された際、長男はその力を行使し必ず王族を護ることを、初代国王と契約を結んだ。 治療魔術の名門に生まれ、学園卒業間近の平凡な長男ニッキー 優秀な弟であるリアンからは来損ないと蔑まれ、時にぞんざいな扱いをされながらものんびり過ごし マイペースに学園生活をおくっていたが、至急帰って来てほしいと、父からの手紙が届いた事により穏やかな生活は終わりを迎える ★★★ 終わりへと向かい、終わりからはじまる、主人公が幸せへとのんびりと一歩一歩進む話です
    文字数 69,769 最終更新日 2022.6.18 登録日 2021.8.17
  • 20
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 74 24h.ポイント : 1,499
     長年王家を支えてきたホワイトローズ公爵家の三男、リリー=ホワイトローズは社交界で“氷のプリンセス”と呼ばれており、悪役令息的存在とされていた。それは誰が相手でも口を開かず冷たい視線を向けるだけで、側にはいつも二人の兄が護るように寄り添っていることから付けられた名だった。  ある日、ホワイトローズ家とライバル関係にあるブロッサム家の令嬢、フラウリーゼ=ブロッサムに心寄せる青年、アランがリリーに対し苛立ちながら学園内を歩いていると、偶然リリーが喋る場に遭遇してしまう。 『も、もぉやら・・・・・・』 『っ!!?』  果たして、リリーが隠していた彼の秘密とは――!?
    文字数 69,160 最終更新日 2022.6.25 登録日 2022.5.5
  • 21
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 2,463 24h.ポイント : 1,498
    アーデン伯爵家に双子として生まれてきたカインとテイト。 瓜二つの2人だが、テイトはアーデン伯爵家の欠陥品と呼ばれていた。その訳は、テイトには生まれつき右腕がなかったから。 国教で体の障害は前世の行いが悪かった罰だと信じられているため、テイトに対する人々の風当たりは強く、次第にやさぐれていき・・・ もう全てがどうでもいい、そう思って生きていた頃、年下の公爵が現れなぜか溺愛されて・・・? ※設定はふわふわです ※差別的なシーンがあります
    文字数 142,503 最終更新日 2022.5.20 登録日 2022.3.12
  • 22
    長編 完結 R15
    お気に入り : 5,208 24h.ポイント : 1,072
    実の母レイシーの死からレヴナントの暮らしは一変した。継母からは悪魔の子と呼ばれ、周りからは優秀な異母弟と比べられる日々。多少やさぐれながらも自分にできることを頑張るレヴナント。しかし弟が嫡男に決まり自分は家を追い出されることになり... ※R指定要素がある話には⭐︎をつけています。
    文字数 163,516 最終更新日 2021.12.22 登録日 2021.9.5
  • 23
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 6,023 24h.ポイント : 1,050
    嵌められた悪役令息の行く末は、 公爵令息エミール・ダイヤモンドは婚約相手の第二王子から婚約破棄を言い渡される。同時に学内で起きた一連の事件の責任を取らされ、牢獄へと収容された。 一ヶ月も経たずに相手を挿げ替えて行われた第二王子の結婚式。他国からの参列者は首をかしげる。その中でも帝国の皇太子シグヴァルトはエミールの姿が見えないことに不信感を抱いた。そして皇太子は祝いの席でこう問うた。 「殿下の横においでになるのはどなたですか?」と。 帝国皇太子のシグヴァルトと、悪役令息に仕立て上げられたエミールのこれからについて。 【タンザナイト王国編】完結 【アレクサンドライト帝国編】完結 【精霊使い編】連載中 帝国編からはお話の雰囲気が変わります。 ※冒頭に少し辛い場面ありますが、溺愛モノです。 ※男性妊娠可能な世界です。男女差は胸や股についてるものが違うということだけです。 ※R18シーンは物語の後半になってからです。
    文字数 139,494 最終更新日 2022.2.1 登録日 2021.10.30
  • 24
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 35 24h.ポイント : 917
     セシリオ・ド・ジューンはこの国で一番尊いとされる公爵家の末っ子だ。  オメガなのもあり、蝶よ花よと育てられ、何不自由なく育ったセシリオには悩みがあった。  それは……重度の被虐趣味だ。  虐げられたい、手ひどく抱かれたい…そう思うのに、自分の身分が高いのといつのまにかついてしまった高潔なイメージのせいで、被虐心を満たすことができない。  だれか、だれか僕を虐げてくれるドSはいないの…?  そう悩んでいたある日、セシリオは学舎の隅で見つけてしまった。  ご主人様と呼ぶべき、最高のドSを…
    文字数 7,667 最終更新日 2022.6.24 登録日 2022.6.21
  • 25
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,567 24h.ポイント : 915
    シュリ=セレットは穏やかで大人しい印象のする、しがない伯爵家三男である。 しかしシュリにはたった一つ、欠点があった。 これは、伯爵家三男シュリと公爵次期当主メアによる、ちょっと変わった恋物語 □公爵令息×伯爵令息 □R-18は※で注意を促します。自己責任でお願いします。 □全21話
    文字数 93,321 最終更新日 2022.6.20 登録日 2022.4.11
  • 26
    短編 完結 R18
    お気に入り : 70 24h.ポイント : 882
    王太子マーカスの婚約者は、花の妖精のような華奢な美青年であり、公爵令息のベネだった。 そのベネが突然倒れてうわ言のように呟く。 「あぁ……ここは…BLゲームの世界…私が悪役令息ッ?!……なんてことだ……いやだ、婚約破棄……いやだ……!」 理解できない行動をとりだしたベネが、公爵領内の戦場へ志願する。 3年後帰還したベネは、見違えたようにムキムキに育っていた。 「あんなベネ……抱けない」 別人のようなベネにマーカスは絶望し、婚約破棄を画策する。 ……だが、ベネの方が一枚上手だった。 悪役令息だけど好青年×優柔不断な王太子 ※悪役令息攻めです。悪役とは名ばかりの純情好青年です。 ※R18はタイトルの後に*です ※男性妊娠可能な世界観ですが、妊娠はしません
    文字数 29,957 最終更新日 2022.6.18 登録日 2022.6.10
  • 27
    短編 完結 R18
    お気に入り : 1,886 24h.ポイント : 859
    「くそっ!なんで俺が国外追放なんかに!」 卒業パーティーから戻った兄が怒り心頭になりながら歯軋りしている。 そんな兄に付き合って毒親を捨てて隣国に逃げ出したけど…。 これは恋人同士と思っていた第二王子と、友人兼セフレだと思っていた公爵令息のすれ違いのお話。 ※本編完結済みです。
    文字数 173,714 最終更新日 2022.3.20 登録日 2022.1.28
  • 28
    長編 完結 R18
    お気に入り : 3,513 24h.ポイント : 754
    第二の人生は王子様の花嫁でした。 俺は幸福に命を終え、前世の記憶を持ったまま男が圧倒的に多いこの異世界に転生して公爵家御曹司となった。そして王子と婚約するが後から生まれてきた若い転生者に王子を奪われてしまう。 その時声をかけられた、辺境の悪魔と呼ばれ、黒いマスク姿で忌み嫌われるシュワルツ卿の元へ引き取られることに。実は彼は超大国の王子で、俺を手にいれるために属国のこの国へお忍びで来ていたと言い、俺を連れて帰り溺愛の限りを尽くす。 元おっさんの俺が第二の人生を謳歌する、あるある溺愛コメディなお話。主人公受けです。 国名がややこしいのでABつけています。ベンの国はガルデスフィールでかわりないのですが、人名が多すぎるので…。 そのうちがっつりR18です。性描写ありは★をつけています。 絵師活動もしているので表紙は自作です。
    文字数 107,730 最終更新日 2020.1.9 登録日 2019.10.12
  • 29
    長編 完結 R18
    お気に入り : 3,163 24h.ポイント : 681
    【BL】【完結】「幼なじみに婚約破棄された僕が、隣国の皇子に求婚されるまで」 【全122話、完結済み】 ザフィーア・アインスは異世界から現れた神子にはめられ、長年慕ってきた王太子に婚約破棄された。「エルガー様、僕は何も……!」「うるさい! 貴様の声など聞きたくない! 耳障りだ!」ザフィーアは弁明しようとするが、王太子は聞く耳を持たない。 アインス公爵は牢屋に入れられたザフィーアを「アインス公爵家の恥さらしが!」と罵り頬を叩く。 婚約者に裏切られ、親に見捨てられたザフィーアは、神子を害した悪人として国境近くの教会に幽閉されることになる。 恵みの雨を降らせ民の信仰を集める神子、その神子を害したザフィーアに民から浴びせられる言葉は冷たい。「死ね! 悪魔!」「くらえろくでなし! 天誅!」「消えろ!」「くたばれ! 化け物!」民衆から石を投げられ、失意のままた王都をあとにするザフィーア。 国境で神子の刺客に襲われたザフィーアは「剣《そんなもの》を使う必要はないよ、僕は一人で死ねるから……」崖に身を投げ自ら死を選ぶのだった…………。 婚約破棄、美青年×美少年、溺愛執着、執着攻め、ハッピーエンド。 *→性的な描写有り、***→性行為の描写有り。 ムーンライトノベルズ、pixivにも投稿しております。 表紙素材はあぐりりんこ様よりお借りしております。 ムーンライトノベルズBL、日間ランキン1位。アルファポリス、BLランキング1位、HOTランキング4位に入った作品です。 「Copyright(C)2020-九十九沢まほろ」 第9回BL小説大賞で奨励賞を受賞しました。応援してくださった皆様のおかげですありがとうございます。m(_ _)m
    文字数 241,759 最終更新日 2021.11.20 登録日 2020.12.2
  • 30
    長編 完結 R18
    お気に入り : 895 24h.ポイント : 653
    ソノア=ベルデ、子爵家次男でサムソン公爵家嫡男サムソン=シガンの護衛騎士であり、シガンを総受けとした小説『僕は総受けなんかじゃない!』の攻め要員の一人。そして、その作者である『俺』が転生した登場人物でもある。 最推しのシガンたんを見守るべく、奮闘する『俺』。シガンの総受けのはずの物語が、何故か書いたストーリー通りに進まず… どうして攻め要員がシガたんンを攻めないんだ?シガンたんはどうしてこっちへ迫って来るんだ? 『俺』は…物語は…どうなるんだ!? *R18は保険です(書き上げていないため…) *ノリと勢いで書いています *予告なくエロを入れてしまいます *地雷を踏んでしまったらごめんなさい… *ストックが無くなったら毎日更新出来ないかもしれないです
    文字数 74,551 最終更新日 2022.3.19 登録日 2021.12.4