1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 精霊の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 精霊
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,797 24h.ポイント : 16,416
     転移した異世界でアキトが出会ったのは、ハルという名の幽霊だった。優しいハルに異世界事情を教えてもらいながら領都を目指し、何とか無事に冒険者になることができた。この世界でも異質な幽霊が見える力は誰にも内緒――の筈だったのに、何でこうなった。  この世界にはかつて精霊がいて、今では誰も見ることはできず話すこともできない。うっかりハルに話しかけているのを見られてから、精霊が見える人認定されたアキトの異世界生活。  ※幽霊は出てきますが、オカルト要素は強くないです  ※恋愛要素が出てくるまでは長いです
    文字数 91,260 最終更新日 2022.1.19 登録日 2021.12.17
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 5,971 24h.ポイント : 5,033
    嵌められた悪役令息の行く末は、 公爵令息エミール・ダイヤモンドは婚約相手の第二王子から婚約破棄を言い渡される。同時に学内で起きた一連の事件の責任を取らされ、牢獄へと収容された。 一ヶ月も経たずに相手を挿げ替えて行われた第二王子の結婚式。他国からの参列者は首をかしげる。その中でも帝国の皇太子シグヴァルトはエミールの姿が見えないことに不信感を抱いた。そして皇太子は祝いの席でこう問うた。 「殿下の横においでになるのはどなたですか?」と。 帝国皇太子のシグヴァルトと、悪役令息に仕立て上げられたエミールのこれからについて。 【タンザナイト王国編】完結 【アレクサンドライト帝国編】完結 【精霊使い編】連載中 帝国編からはお話の雰囲気が変わります。 ※冒頭に少し辛い場面ありますが、溺愛モノです。 ※男性妊娠可能な世界です。男女差は胸や股についてるものが違うということだけです。 ※R18シーンは物語の後半になってからです。
    文字数 138,514 最終更新日 2022.1.03 登録日 2021.10.30
  • 3
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 5,291 24h.ポイント : 4,245
    精霊に愛されし国フォーサイスに生まれたルーカスは、左目に精霊の愛し子の証である金緑石色の瞳を持っていた。 だが、「金緑石色の瞳は精霊の愛し子である」という情報は認知されておらず、母親であるオリビアは気味が悪いとルーカスを突き放し、虐げた。 愛されることも無く誰かに求められることも無い。生きている意味すら感じれなくなる日々を送るルーカスに運命を変える日が訪れ少しずつ日常が変化していき····· トラウマを抱えながら生きるルーカスが色んな人と出会い成長していきます! ATTENTION!! ・暴力や虐待表現があります! ・BLになる(予定) ・書いたら更新します。ですが、1日1回は更新予定です。時間は不定期
    文字数 162,008 最終更新日 2022.1.13 登録日 2021.8.17
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 440 24h.ポイント : 2,627
    愛を知らずに若くして命を落とした安里(あんり)は異世界転生の機会を与えられる。しかし転生先でも黒髪黒目で生まれたアンリは、誰もが持っている精霊の加護を持っておらず、"黒の忌人(いみびと)"として公然と差別を受ける存在だった。 不憫健気な主人公が不条理な差別や過酷な運命に見舞われつつも、攻めに愛され、愛を知り、愛を懸命に育んでいく成長物語(?)です。 攻めは三人以上の予定。最後は総受け総愛されハッピーエンド…ですがそこまでが長くてずっと不憫です。 R18は中盤以降になるかと思います。 ざまぁ展開はありません。…すみません。 虐待、差別等の表現が多々出てきます。苦手な方はご注意下さい。 R18表現がある時(未満の時もありますが)には「※」マークをつけています。
    文字数 109,785 最終更新日 2022.1.17 登録日 2021.10.31
  • 5
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 59 24h.ポイント : 2,528
    『精霊の花嫁』の兄は、騎士を諦めて悔いなく生きることにしました 1/8タイトル変更しました(旧題:精霊の花嫁) 精霊王、オルフェンによって作られたこの世界では、誰もが精霊の加護を授かり、その力で生活を豊かにしていた。 どんな者でも、加護を授からない者はいないはずだった。ただ、一人の男を除いては。 父は英雄と呼ばれるギルド長。妹は精霊に嫁ぐ名誉を賜った乙女。その息子であるディアンは、誰からも嗤われる落ちこぼれ。 騎士になるように言われ続け、努力し、それでも実力は伴わず。『精霊の花嫁』になるのだからと甘やかされる妹の態度に不安を募らせ、苦言すれば父に怒られる日々。 本当にこのままでいいのかと葛藤するディアンはある日、父によって自分の成績が改ざんされていた事を知ってしまう。全てはディアンを騎士にするためだったと叱りつけ、部屋に閉じ込められた彼は家を出ることを決意する。その晩、街を抜け出した先で魔物に襲われた彼を助けたのは、不審点しかない男と一匹の狼だった。 これは、他者の欲望に振り回され続けていた青年と、そんな青年と共に旅を続けることになったおっさんが結ばれるまでの物語である。 ※ゆるっとした設定 ※一章完結まで一日二回投稿。現在12時と20時で自動投稿設定中 ※攻めが出てくるのは30話ぐらいから ※NL的描写が時折ありますがBLです ※小説家になろう、fujossyにも掲載中
    文字数 132,450 最終更新日 2022.1.18 登録日 2022.1.03
  • 6
    長編 完結 なし
    お気に入り : 4,242 24h.ポイント : 1,294
    婚約破棄されて捨てられた精霊の愛し子は二度目の人生を謳歌する 春波湯江には前世の記憶がある。といっても、日本とはまったく違う異世界の記憶。そこで湯江はその国の王子である婚約者を救世主の少女に奪われ捨てられた。 現代日本に転生した湯江は日々を謳歌して過ごしていた。しかし、ハロウィンの日、ゾンビの仮装をしていた湯江の足元に見覚えのある魔法陣が現れ、見覚えのある世界に召喚されてしまった。ゾンビの格好をした自分と、救世主の少女が隣に居て―…。 最後まで書き終わっているので、確認ができ次第更新していきます。7万字程の読み物です。
    文字数 70,086 最終更新日 2020.7.06 登録日 2020.6.27
  • 7
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 5,587 24h.ポイント : 1,150
    17歳、その生涯を終えた。 転生した先は、生前妹に借りていた乙女ゲームの世界だった。 悪役令嬢の兄に転生したからには、今度こそ夢を叶えるために死亡フラグが立ちまくるメインキャラクター達を避けてひっそりと暮らしたかった。 しかし、手の甲に逆さ十字の紋様を付けて生まれて「悪魔の子だ」「恥さらし」と家族やその周辺から酷い扱いを受けていた。 しかも、逃げ出した先で出会った少年はメイン中のメインキャラクターの未来の騎士団長で… あれ?この紋様、ヒロインのものじゃなかったっけ? 大帝国の神の子と呼ばれたこの世で唯一精霊の加護により魔法が使える冷淡(溺愛)騎士団長×悪魔の子と嫌われているが、生きるために必死な転生少年とのエロラブバトル。 「……(可愛い可愛い)」 「無表情で来ないでよ!怖い怖い!!」 脇CPはありません。 メイン中心で話が進みます。
    文字数 444,585 最終更新日 2022.1.04 登録日 2019.12.13
  • 8
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,453 24h.ポイント : 1,030
    過労死で異世界転生したのですがサキュバス好きを神様に勘違いされ総受けインキュバスにされてしまいました ブラック企業に勤めていた俺はある日突然死んでしまった。女神様に転生させてもらえたところまでは良かったのだが、その内容が問題だった。 女神はサキュバスもののエロ本を買っていた俺の好みを曲解し、男版のサキュバス……インキュバスに転生させた。しかも女神様の心付けで男にモテるように、 いわゆる総受け体質にされてしまった。 そのせいでモンスターに性的な意味で襲われるようになったけれど、ヤンデレ気味の弟やドSな勇者様、術や道具を使って落とそうとしてくる精霊使いにいきなり求婚してきた優しいオーガ……彼らに前世では経験できなかった愛情と快楽を与えられ、俺は過酷な世界で生きることを決めた。 人間の女性を襲えないから男から精液をもらうしかないと言い訳して、淫乱になっていくのは俺の流されやすい性格ではなくインキュバスの身体のせいだと言い訳して、抱かれる悦びに溺れていく。 ──── ────── ※暴力・流血・凌辱表現注意 ※攻めが複数居る。主人公が嫌がっても痛がっても犯されることがある。などが苦手な方は避けてください。 ※なんでもいいよ! 酷い目に遭う子が好きだよ! という趣味がないなら避けてください。 ※別投稿の作品と同世界の物語ですが、キャラ・ストーリー共にほぼリンクしないので気にしないでください自己満足です。
    文字数 1,727,013 最終更新日 2022.1.18 登録日 2020.1.22
  • 9
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 924
    人と精霊の架け橋になると言う精霊を操る幻の竜(リレラン)は眠る… かつて見ない程の大災害と、疫病に国が滅びようとする中で、カシュクール国第一王子レギルが最後の手段と探し求めた、竜の住処で。 王子レギルが見た物は、綺麗な精霊語で書かれた立て看板…  〈起こさないでください〉 看板を目の前にしても傾国のレギル王子は諦めきれるものではなかった…… 寂しくて、失う物が怖くて、生まれた竜リレランは再び殻に篭った。大切な思い出を心にいっぱい詰め込んで…… ここまで来たのに……龍を見つける為に生まれながら呪いを身に受けてきた王子は命をかける……… 小さな人の命だが、果たして龍の心に叶うのか… レギル王子に関わるのも避けようとリレランが逃げてみても行く先は人の中。諦めきれないレギル王子からリレランは逃げきれるのか捕まるのか… 人型龍×王子 R18は保険です
    文字数 19,731 最終更新日 2022.1.18 登録日 2022.1.15
  • 10
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,226 24h.ポイント : 475
    【完結】糸と会う〜異世界転移したら獣人に溺愛された俺のお話 日本画家を目指していた清野優希はある冬の日、海に身を投じた。 目覚めた時は見知らぬ砂漠。――異世界だった。 獣人、魔法使い、魔人、精霊、あらゆる種類の生き物がアーキュス神の慈悲のもと暮らすオアシス。 年間10人ほどの地球人がこぼれ落ちてくるらしい。 親切な獣人に助けられ、連れて行かれた地球人保護施設で渡されたのは、いまいち使えない魔法の本で――!? 言葉の通じない異世界で、本と赤ペンを握りしめ、二度目の人生を始めます。 入水自殺スタートですが、異世界で大切にされて愛されて、いっぱい幸せになるお話です。 胸キュン、ちょっと泣けて、ハッピーエンド。 本編、番外編ともに完結しました!!
    文字数 278,946 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.9.28
  • 11
    ショートショート 完結 R15
    お気に入り : 186 24h.ポイント : 376
    竜人族の騎士団団長サンムーンは人の子を嫁にしている。 その子は精霊に愛されているが、人族からは嫌われた子供だった。 王族の養子として、騎士団長の嫁として今日も楽しく自由に生きていく。
    文字数 32,907 最終更新日 2021.8.12 登録日 2021.5.18
  • 12
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 918 24h.ポイント : 362
    執事の嗜み 数奇な縁でヴィルフリートの執事となったケヴィンには、裏の顔がある。 当人が「執事の嗜み」とのたまうその手練手管を用いて、ヴィルフリートの異母兄・マティアスにお仕置きをしたのがきっかけで、ケヴィンとマティアスの運命の糸が絡まっていきーーー。 執事✕元王子。 転生したら精霊になったみたいです?のスピンオフです。前作をお読みいただいてからの方が楽しくお読み頂けると思います。
    文字数 83,226 最終更新日 2020.7.20 登録日 2020.6.13
  • 13
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 327
    異世界ファンタジーBL sランクパーティー「エテルノ」のリーダー、輝哉は命の危機に晒された それを助けたのは年齢不詳のショタ、延珠。 同じパーティーで妻(♂)の雲英と共に延珠を可愛がる 他のパーティーメンバーは何か不穏なことを考えているようで…… また、輝哉と雲英が8年前に拾った息子、龍樹は延珠の実の弟らしく? 新たに延珠も加えた4人家族 そのカタチは歪でも、確かに家族として生きていく。 そんな話 輝哉×雲英、龍樹×延珠メインで4p (輝哉×延珠+龍樹、龍樹×雲英×龍樹) 最初はそこまでBL要素がありません 徐々に増えていきます この作品は以下のものを含みます ・BL ・ショタ(ショタじじい) ・ガチムチ ・女口調男子 ・ふたなり ・女が少ない世界  ・人外(神様) ・人外(ファンタジー人種) ・ファンタジー生き物(龍、幻獣、妖精、精霊など) ・近親相姦 ・親子 ・兄弟 ・義理の親子 ・重婚 ・r18 ・r18g(流血行為) ・4p ・スワッピング ・乱交 ・レイプ ・輪姦  ・異世界 ・ファンタジー ・冒険 ・生産 ・魔法 ・剣  冒険や生産などファンタジーがメイン BLは段々と色濃くなります タイトルに*がついているものはr18かr18gです 1話は500-1500字程度 毎回まちまち 結構短めにしてあります その代わり毎日投稿予定です pixivでも同時公開予定
    文字数 43,714 最終更新日 2022.1.18 登録日 2021.11.25
  • 14
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,145 24h.ポイント : 305
    召喚されたらしい俺は何故か姫扱いされている【異世界BL】  大学生になったばかりの主人公である俺、玉城 恵都(タマキ ケイト)は、バイトも休みだということで家路を急いでいた。  近道をするために裏路地に入ると、突然眩しい光が降り注いで、思わず目を瞑って尻餅をついてしまう。  尻餅をついたのは硬いコンクリートのはずなのに、目を開ければ見知らぬ広い部屋の床だった。  人の気配に振り向けば、お伽噺に出てくるような、THE王子様といった風貌のイケメンがいた。  何か話し掛けられるけれど、言葉が分からない。  イケメンによって言葉が分かる魔法を施してもらい話を聞いたところ、どうやら俺は剣と魔法のある異世界に召喚されたらしかった。  それも目の前にいる無駄にキラキラした王子様に!  それだけでもさっぱり意味が分からないのに、男の俺のことを精霊姫だと言うし、イケメン王子の伴侶になれって言われるし、本当に理解できない。  イケメン王子は勝手に人の体にいやらしいことをするし、もう我慢出来ない!    キラキラ王子は、恵都には残念なほど変態性のある執着溺愛を発揮して、最初こそは怒りと恐怖しかなかったけれど、次第にドン引きしつつも受け入れて甘やかすようになります。  固定CPのハッピーエンドです( *´艸`) ※こちらは完結済みですので、最終話まで順次改稿して投稿していきます。 ※R18表現がある場合はタイトルに☆マークを入れます。 ※作中に男性妊娠表現が出て来ます。苦手な方は御自衛ください。 ※このお話はBLですが、番外編で少しだけNL、GL表現出てきます。 ※小説家になろうで連載していたものを年齢などを変えて改稿したものになります。
    文字数 242,843 最終更新日 2021.12.10 登録日 2021.10.05
  • 15
    長編 完結 R18
    お気に入り : 539 24h.ポイント : 305
    奴隷だった名無しの少年は、大きな秘密を抱えていた。 この国は、何かを隠している。 陰謀が渦巻くこの場所で、二人の出会いは 必然だったのだろうか。 「俺はお前を見つけた、俺のもんにした。てことは俺の好きなようにしていい、そうだろう。」 神の御使いであった龍が消えてから、100年後の世界。すべての秘密は、白痴の少年、ナナシが握っていた。 鈍感で体力バカで倫理観ゼロの俺様クズ攻め、エルマー×自己肯定感どん底の美少年兼進化系受け、ナナシ(作中で青年に戻ります。) 攻めのために死にたいという受けに生きる意味を教えるお話。 魔物がはびこるこの世界での本当の敵は人間だった。 作品の傾向上暴力、グロ表現が出てきます。 特殊性癖有 バトルあり、精霊や人外、男性妊娠含みます。 作者の性癖ごった煮のファンタジー小説です。 攻めが基本的に受け以外にはクズです。それでもよかろうてという方はぜひお楽しみ頂けたら幸いです。 作者ファンタジー初心者なので温かい目で見守っていただけると幸いです。 書き上げ次第アップします。更新は前回の作品より遅くなりますが、楽しみにしてていただけたら嬉しいです。 同時更新で、ヤンキー、お山の総大将に拾われる−理不尽が婚姻届片手にやってきた件について−も更新はじめました!試し読みをブクマしてくださった方々ありがとうございましたー! こちらを含め3作品第9回BL小説大賞にエントリーしております!面白い小説を頑張って書きますので、是非つかの間の夢にお付き合い頂けると嬉しいです!
    文字数 870,862 最終更新日 2021.11.21 登録日 2021.6.22
  • 16
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,907 24h.ポイント : 269
    【ざっくり内容紹介】 イケメン×フツメン/ 溺愛 / らぶえっち / 男性妊娠 / 子育て 【詳細なあらすじ】 気ままな旅人ルーク(18)は、カルナッハ王国を訪れる。理由は煮こみ料理がうまいらしいから。カルナッハ王国には季節が冬しかない。精霊にかけられた呪いを解くために、国をあげて聖女を探しているらしい。「そーなんだ、大変だね。俺、男だから関係ないや」と気楽に構えていたら、ルークは聖女認定される。なりゆきとはいえ、聖女になったからにはお仕事しますよ! 奮闘するルークはいつしか、イケメンの国王・ヴィクトール(28)に溺愛されるようになる。 ※ムーンライトノベルズ、NOVEL DAYSにも掲載中
    文字数 132,033 最終更新日 2021.9.11 登録日 2020.7.11
  • 17
    短編 完結 R18
    お気に入り : 174 24h.ポイント : 262
    盲目で病弱な高校生だった主人公は、病気で死んだ。 そしてその記憶を保持したまま転生した。前世妹がハマっていた乙女ゲームの世界へ。 転生した先は悪役令嬢の兄。更にはまたもや盲目。しかも声まで出せない。あれ?何かちょっとここおかしくね? ── これは隠された精霊の愛し子と王子が紡ぐ恋物語 ── ※ 何かR18感出てきそうな予感…。
    文字数 26,152 最終更新日 2021.11.26 登録日 2021.10.16
  • 18
    長編 完結 R18
    お気に入り : 733 24h.ポイント : 248
    ゲーマーである“ホツ”は、大ハマリ中のオンラインゲーム内に召喚されてしまう。推しであるラスボスに出会い、切磋琢磨、彼の破滅フラグを折ろうとする。……が、如何せんホツはただの一般人。魔法も使えなければ、家が大好きなただのゲーマー。体力もあまりない。 推しからはすぐに嫁認定されます。 推しに推されて??モフモフ……ふぁわ、ねこちゃん……モフモフ…………。 不憫なラスボスの境遇、破滅フラグを折る為にホツがしてきたことは。 何故、ホツは楽観的なのにひたすらに彼を守ろうとするのか、違和感はラストに。ムーンライトノベルズでも投稿しております。 一日2回更新です
    文字数 96,411 最終更新日 2021.6.22 登録日 2021.6.09
  • 19
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 3,308 24h.ポイント : 248
    あるきっかけで前世の記憶を思い出し、ここが『王宮ラビンス ~冷酷王の熱い眼差しに晒されて』という乙女ゲームの中だと気付く。そのうえ自分がまさかのゲームの中の悪役で、しかも悪役は悪役でもゲームの序盤で死亡予定の超脇役。近いうちに腹違いの兄王に処刑されるという断罪フラグを回避するため兄王の目に入らないよう接触を避け、目立たないようにしてきたのに、断罪フラグを回避できたと思ったら兄王にまさかの監禁されました。 『オーディ… こうして兄を翻弄させるとは、一体どこでそんな技を覚えてきた?』 「ま、待って!待ってください兄上…ッ この鎖は何ですか!?」 ジャラリと音が鳴る足元。どうしてですかね… なんで起きたら足首に鎖が繋いでるんでしょうかッ!? 『ああ、よく似合ってる… 愛しいオーディ…。もう二度と離さない』 すみません。もの凄く別の意味で身の危険を感じるんですが!蕩けるような熱を持った眼差しを向けてくる兄上。…ちょっと待ってください!今の僕、7歳!あなた10歳以上も離れてる兄ですよね…ッ!?しかも同性ですよね!?ショタ?ショタなんですかこの国の王様は!?僕の兄上は!??そもそも、あなたのお相手のヒロインは違うでしょう!?Σちょ、どこ触ってるんですか!? ゲームの展開と誤差が出始め、やがて国に犯罪の合法化の案を検討し始めた兄王に…。さらにはゲームの裏設定!?なんですか、それ!?国の未来と自分の身の貞操を守るために隙を見て逃げ出した――。
    文字数 143,799 最終更新日 2021.8.15 登録日 2018.1.13
  • 20
    短編 完結 R15
    お気に入り : 138 24h.ポイント : 177
    ある日突然、甥っ子の蒼葉と異世界に召喚されてしまった冬斗。 蒼葉は精霊の愛し子であり、精霊を回復できる力があると告げられその力でこの国を助けて欲しいと頼まれる。しかし同時に役目を終えても元の世界には帰すことが出来ないと言われてしまう。 絶対に帰れる方法はあるはずだと協力を断り、せめて蒼葉だけでも元の世界に帰すための方法を探して孤軍奮闘するも、誰が敵で誰が味方かも分からない見知らぬ地で、1人の限界を感じていたときその手は差し出された 「僕と手を組まない?」 その手をとったことがすべての始まり。 気づいた頃にはもう、その手を離すことが出来なくなっていた。 王子×大学生 ――――――――― ※男性も妊娠できる世界となっています
    文字数 47,073 最終更新日 2021.12.30 登録日 2021.10.31
  • 21
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 710 24h.ポイント : 163
    頑張って働いた。 5歳の時、聖女とか言われて神殿に無理矢理入れられて…早8年。虐められても、たくさんの暴力・暴言に耐えて大人しく従っていた。 でもある日…突然追放された。 いつも通り祈っていたボクに、 「新しい聖女を我々は手に入れた!」 「無能なお前はもう要らん! 今すぐ出ていけ!!」 と言ってきた。もう嫌だ。 そんなボク、リオが追放されてタラシスキルで周り(主にレオナード)を翻弄しながら冒険して行く話です。 世界観は魔法あり、魔物あり、精霊ありな感じです! 主人公は最初不遇です。 更新は不定期です。(*- -)(*_ _)ペコリ 誤字・脱字報告お願いします!
    文字数 56,024 最終更新日 2021.12.25 登録日 2021.1.24
  • 22
    長編 完結 R18
    お気に入り : 409 24h.ポイント : 149
     ルプス王国に、王子として“孕み子(繁栄を内に孕む者)”と呼ばれる者が産まれた。孕み子は内に秘めた強大な魔力と、大いなる者からの祝福をもって国に繁栄をもたらす事が約束されている。だがその者は、同時に呪われてもいた。  呪いを克服しなければ、繁栄は訪れない。  呪いを封じ込める事が出来る者は、この世界には居ない。そう、この世界には——  アルバイトの帰り道。九十九柊也(つくもとうや)は公園でキツネみたいな姿をしたおかしな生き物を拾った。「腹が減ったから何か寄越せ」とせっつかれ、家まで連れて行き、食べ物をあげたらあげたで今度は「お礼をしてあげる」と、柊也は望まずして異世界へ飛ばされてしまった。 「無理です!能無しの僕に世界なんか救えませんって!ゲームじゃあるまいし!」  言いたい事は山の様にあれども、柊也はルプス王国の領土内にある森で助けてくれた狐耳の生えた獣人・ルナールという青年と共に、逢った事も無い王子の呪いを解除する為、時々モブキャラ化しながらも奔走することとなるのだった。  ○獣耳ありお兄さんと、異世界転移者のお話です。  ○執着系・体格差・BL作品 【R18】作品ですのでご注意下さい。 【関連作品】  『古書店の精霊』 【第7回BL小説大賞:397位】 ※2019/11/10にタイトルを『インバーション・カース』から変更しました。
    文字数 382,038 最終更新日 2020.3.10 登録日 2019.10.17
  • 23
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,622 24h.ポイント : 127
     ざまぁされた後の阿呆王子になってしまった俺は、閉じ込められた。お荷物な俺は、久しぶりに見えるようになった精霊と遊んでいたのに。  え?精霊姫?俺、男なんだけど?は?!大地の子?!何だそれ!!!  精霊を生む精霊姫とその伴侶の大地の子。いや、お帰り願えますか?!  顔だけ最高な俺、阿呆王子ナルジェルと大地の子の物語ーーー。 ★読んでいただけると助かります★  読んでくださっている方のご指摘がありまして、この作品のタグは下記を追加してはどうだろうか?とご提案をいただきました。作者として、タグをつけるのが苦手なので、取り入れさせてもらおうか思います。目を通していただけると幸いです。 「ハッピーエンド?」「バットエンド?」「胸くそ」「洗脳」「監禁」「強姦」「性奴隷」 「傲慢王子(攻)」「ヤンデレ(攻)」「強姦魔(攻)」「クズ(攻)」 「チョロイン(受)」「アホの子(受)」「不幸(受)」    ただ、作者の力不足で意図しない物もあります。修正をかけて行きたいと思いますが、なかなか進まない状況なので、ご了承いただけると助かります。改稿作業は随時行っていきたいと思っています。タグに騙された方がいらっしゃれば、深くお詫び申し上げます……本当にすいませんでした。 R18が予告なく入ります! 書き上がっているので、毎日定期18時更新致します。 全40話+番外編6話 7万字程です。  番外編がハロウィンモノなのですが、どうしてもネタバレがあるため、公開時期がズレて季節感が無くなってしまいました。  番外編が一つ追加されたので⁺5話です(*'ω'*)増やしちゃった!
    文字数 79,537 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.10.12
  • 24
    短編 完結 R18
    お気に入り : 62 24h.ポイント : 120
    魔物を殺しすぎて、罰を受けることになった元勇者様。 魔物の雌として魔物の子を産むことに。 たくさんの魔物に犯されて、雌の悦びに目覚めてしまい…。 触手×元勇者がメインの孕み男子。 ーーー 『勇者を追った俺は、獣の雌になりました。』 尊敬する勇者を追って魔物のいる地に訪れたそこは、もう全てが狂っていた。 絶望の中、魔物の王に言われた言葉は。 獣(キメラ)×青年 ※元勇者も出てきますが、相手は不特定多数です。 ーーー 『癒し手の僕は、精霊たちの小鳥です。』 魔物に襲われたところを妖精たちに助けられた歌を唄う癒し手は精霊と妖精の領地に迷い込む。 妖精たちを信じて進むが…。 精霊(複数)×少年 ※グロ注意 ーーー こちらの作品はpixiv様、ムーンライトノベルズ様でも公開中です。
    文字数 12,703 最終更新日 2021.5.16 登録日 2021.5.16
  • 25
    長編 完結 R18
    お気に入り : 132 24h.ポイント : 106
     僕の名前はエナ。歳は二十歳。精霊の白猫、ドナと契約している上位魔族だ。 僕は戦闘には向いていない。魔族でも人族でもドラゴン族でも魔物でも、傷つけるのは嫌なんだ。 だから、得意の回復魔法を活かして、ちょっとした怪我や病気を治す診療所をやっている。回復魔法を使えない魔族も多いから、それなりに繁盛している。 恋愛にも興味はなく、ただ淡々と病人や怪我人を治すだけの日々・・だったのに、突然ドラゴンの王族、ティムという名の美丈夫(人型)が現れて、「エナ、君はオレの番だ。どうかオレと付き合ってくれ。」なんて言われてしまい・・・えっ?ドナ?!何でティムの契約精霊に抱っこされてるの?!もう精神的に繋がってる(=精神的に性交してる)ってどういう事っ?!  これは、心優しい魔族の青年が、一途なドラゴンの王子に求愛され、溺愛されていく物語。 ーーーーーーーーー ☆「異世界でも腹黒王子ちゃんは完璧魔王に溺愛される」と、それ以降の二作、そして前作のファンタジー「双子の兄×幼馴染(男)のカプを横目で見ながらあたしは好きに生きます」からの続編的な物語ですが、こちらだけでもお読みいただけるようになっています。 ☆R18には*をつけます。エロ多めかも? ☆設定等ゆるゆるです。寛大な心でお読みいただけると助かります。
    文字数 129,042 最終更新日 2021.12.26 登録日 2021.9.29
  • 26
    長編 完結 R18
    お気に入り : 176 24h.ポイント : 92
    妖精、精霊たちの階級によって差別される国、ルーナエ王国。この国では人が生まれたとき、精霊、妖精、悪魔いずれかが舞い降りてくる。その者と契約を交わすと守護者となって死ぬときまで守ってくれるのだった。悪魔という最下級の者と契約し、蔑まれる対象となったカトレアは今日も休みなく働かされる。そんな中、湖の畔で出会った美青年は自分を唯一差別しない優しい人間だった。差別などしない、自分の意志がはっきりとある青年の優しさに惹かれていくカトレア。その青年は王太子という身分が自分よりも全然高いことがわかって……。自分は悪魔と契約した最下級の身分の人間で、恋をしてしまったのは同性の王太子。きっと自分と結ばれることなんて、不可能なのだろう。執着攻め×健気受けになります。
    文字数 71,648 最終更新日 2020.11.28 登録日 2020.10.26
  • 27
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 619 24h.ポイント : 71
    平凡で人より出来が悪い僕、アリアは病弱で薬代や治療費がかかるため 奴隷商に売られてしまった。奴隷商の檻の中で衰弱していた時御伽噺の中だけだと思っていた、 伝説の存在『精霊』を見ることができるようになる。 精霊の助けを借りて何とか脱出できたアリアは森でスローライフを送り始める。 のはずが、気が付いたら「ガーザスリアン帝国」の鬼将軍と恐れられている ルーカス・リアンティスの番になっていた話。
    文字数 19,548 最終更新日 2020.8.18 登録日 2020.6.07
  • 28
    長編 完結 R18
    お気に入り : 773 24h.ポイント : 71
    精霊国の至純 リグトラント王国では、同色の魔力を持つもの同士をパートナーにする風習がある。透明の魔力を持つフィシェルは、辺鄙な田舎の村で静かに暮らしていた。しかし、パートナー候補の幼馴染に乱暴されかけてしまう。身の安全のため、特別な魔力を持つという第五王子とパートナーのフリをすることに…… スパダリ騎士王子×病弱鈍感魔導師。 ※付きはR18回です。 ※作中に出てくるアルビノを想起させる描写を含め、この作品は全てフィクションであり、現実とはなんの関係もありません。何でも平気という方のみお読みください。 ※他サイトにも掲載しています。完結まで毎日18時に更新予約済みです。
    文字数 418,377 最終更新日 2020.5.24 登録日 2020.4.14
  • 29
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,993 24h.ポイント : 71
    目かいっちゃってるおばちゃんに殺されかけて気づきました あ、ここって前世で読んだBL小説の世界じゃん。しかも俺、死にキャラじゃん。と。 いやいやいやいや、ちょっと待とう! 一回落ち着こう! いくら根性だけはある(他は平凡そのもの)な坂谷くんでも、強制ぼっち状態でどこぞの塔に幽閉されて、呪い子とかなんとかで皆に恐れられてて憎まれてるこの状況じゃあ流石に泣いちゃうからね! あれ?でも俺、このまま小説のとーりに進んだら、死ぬじゃん。 やばいやばいやばいっっ! どうにかして心象回復!立場改善につとめなければぁーってちょっとまてソコの守護精霊!! 頼むから俺の敵を丸焼きにしないでぇぇ! そんな、中身は平凡(だけど根性だけはトップレベル)見た目は美少年(だけど死亡キャラ)の彼が、まわりとの関係改善をしたり守護精霊に溺愛されたり、従者に魂を捧げられちゃったりする物語です。 シリアスとコメディを忙しなく行ったり来たりするようです。 ※R指定は保険。 ガッツリなベッドシーンは今のところ予定しておりませんので『ちゅっちゅっちゅっちゅしている良いじゃないかー』で満足できない方は閲覧注意。そして、一応ファンタジーなBLですので、間違って来てしまった方は全力Uターン願います。 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません
    文字数 177,259 最終更新日 2020.4.29 登録日 2017.8.22
  • 30
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 161 24h.ポイント : 63
    忌み子。 それは「魔力」を持たない者。 かつて世界を創った神子より、あまねく全ての者に与えられた奇跡の力「魔力」。 それを持たない者はいずれ厄災をもたらすとされ、赤子のうちに殺すことが決まっていた。 これは、忌み子として生まれた少年が龍に愛されて幸せを掴む物語。
    文字数 35,932 最終更新日 2021.12.05 登録日 2020.10.31