1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 泣けるの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 泣ける
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 436 24h.ポイント : 127
    永遠の夏 中性的で可愛い少年、結城空は、父から性的なイタズラをされていた。高校生になると同時に、父から離れ、一人暮らしを始めるものの、心に孤独を抱えながら日々を過ごしている。そんなある日、空は、体育教師の山口陽佳と出会う。 ■ピーナッツバターシリーズ過去編です■ ※エロ有りには(☆)付けます。 ※ピーナッツバター(https://www.alphapolis.co.jp/novel/79332834/121173825)の空とひよしさんの過去話です。ピーナッツバターはエロ短編集みたいな感じなので、こちらは単体で読めます。 ※ストーリーはちょっと暗めですが、最終的にはハッピーエンドの予定 ※中盤くらいまでモブ攻めが多いかも
    文字数 40,631 最終更新日 2018.8.16 登録日 2018.4.1
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 436 24h.ポイント : 120
    運命の番を探している‪α‬とそんな‪α‬に恋をしてしまったΩの話。 運命の番が現れるまででいいから番にして欲しい…… 貴方の幸せを、俺は願っています― オメガバースは独自の世界観があります
    文字数 55,639 最終更新日 2021.10.10 登録日 2019.2.28
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 467 24h.ポイント : 56
    幸せの温度 ※ラブ度高めです。直接的な表現もありますので、苦手な方はご注意ください。 まだ産まれたばかりの葉月を置いて、両親は天国の門を叩いた。 俺がしっかりしなきゃ──そう思っていた兄、睦月《むつき》17歳の前に表れたのは、両親の親友だという浅黄陽《あさぎよう》33歳。 陽は本当の家族のように接してくれるけれど、血の繋がりのない偽物の家族は終わりにしなければならない、だってずっと家族じゃいられないでしょ? そんなのただの言い訳。 俺にあんまり触らないで。 俺の気持ちに気付かないで。 ……陽の手で触れられるとおかしくなってしまうから。 俺のこと好きでもないのに、どうしてあんなことをしたの? 少しずつ育っていった恋心は、告白前に失恋決定。 家事に育児に翻弄されながら、少しずつ家族の形が出来上がっていく。 そんな中、睦月をストーキングする男が現れて──!?
    文字数 123,048 最終更新日 2018.8.19 登録日 2018.8.19
  • 4
    短編 完結 R18
    お気に入り : 53 24h.ポイント : 35
    桃太郎異聞(加筆修正版) 馬鹿馬鹿しすぎる御伽艶草子。またの名を進撃のデリへル嬢桃太郎。 桃の中で大人になるはずだった桃太郎は、突然桃を鉈で割られ、未熟児で産まれてしまいました。爺婆に拾われますが、桃の精である桃太郎は人間の食べ物を口にできません。霊験あらたかな桃の代わりに、桃太郎は仕方がなく、爺の子種で手を打ちました…? 摩羅と見るや吸いつかずにはいられない、淫乱系桃太郎の御伽草子。まさか黍団子だけで何もかもが思い通りになったはずがありませんよね、というお話。 外伝はちょっと泣ける犬のお話。 fujossyさんにアップした作品の加筆修正版です。
    文字数 83,354 最終更新日 2020.1.12 登録日 2019.10.31
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 21
    天国への階段 元々身体が弱かった主人公 南海 琉生(みなみ るい)はついに余命宣告をされる。 残った時間は残り1年。 それを聞いた親友 上野 祐希 (うえの ゆうき)が建てた計画とは… このお話は二つの視点から読めます。 琉生編と祐希編です。 両方読むのも良し、1人だけ読むのも良し! 読者様が読みやすいように楽しんでください。 本編を読み終わったら番外編も用意しております。 皆様、ハンカチの用意は出来ておりますか? そんな泣ける感動ストーリーになってる事を願います。
    文字数 43,465 最終更新日 2022.4.1 登録日 2017.3.27
  • 6
    長編 完結 R15
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 14
    『REIMEI 』 『REIMEI』 2022年2月25日〜同年7月1日まで毎週(金)20:00更新。全19回。 作風は、重厚&耽美。純文学や一般文芸寄りで、人間の普遍的なテーマを主題とした読後一考を要する作品作りを目指しています。 エンタメ小説の要素はあまり無いかもしれませんが、ご興味のある方は是非。 〈本作品の指標〉 初恋もので、切なさ・泣ける・一途さ・純愛・美しさが特徴です。純文学っぽさとミステリー要素があります。性描写は有りますが、詳細ではありません。 また、主題探究のため男性同士の恋愛を扱っておりBL要素はありますが、著者的には広く一般を対象としています。 結果よりも過程を大事にする価値観の方には特にお勧めです。
    文字数 54,600 最終更新日 2022.7.1 登録日 2022.2.25
  • 7
    ショートショート 連載中 なし
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 7
    書きたいとこだけ書いたBL小説は、個人的に書きたいとこだけ書いたBLです。前後解釈はご自由に。こんなBL小説読みたいなーって感じで書いてます。こういうやつ読みたい!とかあったらリクエスト受け付けてますので、ぜひお願いします。感想いただけると嬉しいです
    文字数 6,573 最終更新日 2021.9.11 登録日 2021.2.28
  • 8
    長編 完結 R18
    お気に入り : 83 24h.ポイント : 7
    夜が足りない 大学三年生の荻浦 璃緒(はぎうら りお)は数年前から、男子高生『レオ』として援交をしていた。 親友、羽月 玲也(はつき れいや)への叶わぬ恋心の発散のために。 不特定多数の男たちに体を売り続ける璃緒。 そんな日々は、不意な事件から変わり出してしまう……。 性的描写あり。 完結しました!ありがとうございました!
    文字数 71,922 最終更新日 2020.10.12 登録日 2020.10.3
  • 9
    長編 完結 R18
    お気に入り : 72 24h.ポイント : 7
    月のカタチ空の色 他サイト最高2位会得作品。切なくなって悶え苦しみたい人向き。 幼い頃から気になって気になって仕方がなかったあの人。思わぬ再会に走り出していた。広告業界を舞台にノーマル同士の恋を綴ります。最初はゆっくり進みますが途中から急展開します。切なくなって悶え苦しみたい方向き。 文章は下手です。 文字数を減らす為に句読点を減らし大変読みにくい仕様になってます。 これは私の処女作です。 書いたままを上げ誤字脱字誤変換多目。
    文字数 439,635 最終更新日 2019.5.3 登録日 2019.4.23
  • 10
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 70 24h.ポイント : 7
    愛する人は1人だけ。でも、愛する人とは一緒になれない運命。高級娼夫として愛する人から蔑まれながらも側に居たいと生きて来た芳樹。しかし、愛する人が結婚する事を知った時から全てが終わりへと進み始めた。 悲劇からのハッピーエンドになるかな~?泣ける話しを作りたくて書いてみました。エロには*付けてます。
    文字数 23,483 最終更新日 2021.12.22 登録日 2015.5.6
  • 11
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    仲が良い六っ子のほのぼのしているが、魔法が使えてアイドル世界。 ちょっと泣ける家族の絆。
    文字数 3,360 最終更新日 2021.2.10 登録日 2021.2.10
  • 12
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    強引じゃないか、お前は。
    文字数 2,231 最終更新日 2019.8.7 登録日 2019.8.2
  • 13
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    霧島がゲスすぎる話について。 この小説の主人公である 「佐田暁人(さだあきと)」は 中学時代いじめられていた… しかし、中学二年生になって数ヶ月後、親の都合で引っ越し佐田には平穏な生活が訪れた…。 それなのに… 「霧島望(きりじまのぞむ)」 なんでお前が居るんだ!?ーーーーー 急展開過ぎて追いつけない!! 笑って泣ける?ちょっとエッチな BL小説!!!
    文字数 19,245 最終更新日 2018.2.17 登録日 2017.12.27
  • 14
    長編 完結 R18
    お気に入り : 41 24h.ポイント : 0
    白く輝く強い羽 セックスは、愛していない人とする……。 ブラック企業に勤める柳ヶ瀬遼は、過労死寸前の生活をしている。 ある日、終電間際の電車で、彼は、痴漢と間違えられる。「彼は女性の尻を触ったりしませんよ。なぜなら、」そして、いきなりのキス。最低のやり方で痴漢の冤罪を晴らしてくれた男は、石川豪太、労務関係の弁護士だった。後日、遼は、職場の後輩、太田蒼の墓で、豪太と再会する。それ以後、豪太は遼につきまとい、働き過ぎを非難し、休日を取らせて共に過ごし、料理をするなど、遼の世話を焼き始める。 豪太は、生前の蒼から、職場の先輩が過労死寸前だから助けてほしいと依頼されていた。しかし、彼が動けずにいるうちに、蒼は死んでしまう。蒼の遺志を汲み、豪太は遼を過労死から救おうと、ブラック企業と戦いを開始する。 蒼は、遼の職場の後輩であるだけではなかった。彼は遼に告白していた。しかし、自己肯定感が低く、それゆえ人から愛される自信がない遼が、蒼を受け容れることができないでいるうちに、蒼は死んだ。そこへ現れたおせっかいな男、豪太。遼にとって、彼の介入は迷惑でしかなかった。そうしているうちに、ノンケだったはずの豪太が、次第に変わり始める……。 [photo] cc:Grace Martin https://www.flickr.com/photos/53352077@N04/4973321164
    文字数 132,729 最終更新日 2017.3.1 登録日 2016.12.11