1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 竜王の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 竜王
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 1,898 24h.ポイント : 489
    「せめて、その薄汚い血を王族のために役立てろ」 父親とは到底思えないセリフをベテルギウス王国の国王に吐かれて、第1王子の僕、通称ひよこ王子は無実の罪で先祖の竜神が今も住むとされる呪われた谷に生贄として叩き落とされた。ガッテム。 自由落下して薄れゆく意識の中で幼い頃に亡くなった母である側妃の言葉がよみがえる。 『もしも、あなたに死の危険が訪れたら必ず竜神の王である竜王様が助けてくれるわ。だって貴方はこの世界の真のヒロインだから』 「男にヒロインはおかしいけど、こんな惨めに死ぬくらいなら世界を滅ぼしてやりたいな」と、僕は惨めは人生の終わりにそう願ってしまった。 「その願い、叶えよう。その代わり愛おしい番、僕と結婚をしてほしい」 真っ暗な闇に堕ちていく僕の耳にとても美しく威厳のある声が響いた。死の間際の夢だと思った僕はうっかりそれに同意してしまう。 「では、世界を壊しに行こう……いやしかし、可愛い、僕の番。ああ、まさかこんなに可愛いピヨちゃんだったなんて、食べてしまいたい。ああ、くんかくんか。ピヨちゃんのにおいがする。もう辛抱堪らない!!」 結果、世界を滅ぼす権利と引き換えにものすごいヤバイ変態竜王様の番兼ペットみたいになってしまった僕が変身して復讐したりエッチな目にあったり色々する物語。 ※基本コメディーです。ざまぁ要素を今回は多分に含みます。「※」付はエッチなことがある回です。ルキオは見た目は幼いですが19歳でこの国の成人済みの設定です。また、竜王様は「はぁはぁ」するタイプの変態です。色々残念なのでご注意を。
    文字数 90,908 最終更新日 2022.3.13 登録日 2021.12.25
  • 2
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 1,470 24h.ポイント : 269
    竜王陛下、番う相手、間違えてますよ 大陸の支配者は竜人であるこの世界。 『我が国に暮らすサネリという夫婦から生まれしその長子は、竜王陛下の番いである』―――これが俺たちサネリ 姉弟が生まれたる数日前に、竜王を神と抱く神殿から発表されたお触れだ。 俺の双子の姉、ナージュは生まれる瞬間から竜王妃決定。すなわち勝ち組人生決定。 弟の俺はいつかかわいい奥さんをもらう日を夢みて、平凡な毎日を過ごしていた。 姉の嫁入りである18歳の誕生日、何故か俺のもとに竜王陛下がやってきた!?   王道ストーリー。竜王×凡人。 1話目は主人公視点、2話目は竜王視点です。 くっつく前の出会いのバタバタなので、両思いにはなってませんのでご注意ください。 【追記】連載に変更しました。ストック分まで順次掲載していきますが現状未完です。 のんびり執筆していきますのでお付き合いください。
    文字数 56,725 最終更新日 2022.2.10 登録日 2020.10.18
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,418 24h.ポイント : 170
    30歳童貞ニートの颯馬(そうま)は運命の女神のうっかりで死んでしまったが、来世にオプションを付けてくれるというので色々と盛りだくさんのお願い事をした。「王様になる」「素敵な恋人(背が高く見た目がいい、胸はあるに越したことはない)」「皆から好かれる」「最強魔法」を得て転生したはずなのに、なぜか片田舎の少年として生まれた。幼馴染に異様に可愛がられ、まんざらでもない幼少期を過ごすが、幼馴染が勇者になるべく旅立った日、父に連れられて行ったのは深い森の奥だった。 「今日からお前は竜王だ!」「父さん、なに言ってるかわからない」「パパ隠居するから、じゃ!」「父さーーーん!」 そんなやり取りの末、竜王となった主人公の波乱万丈異世界転生。 ※幼馴染×主人公&第五王子×主人公で展開されるはず。 ※生まれて初めての異世界転生なので深く突っ込まないでください。 ※基本、攻め二人からの溺愛です。 ※エロエロは33話以降から予告なしにあります。 ※ムーンライトノベルズ様にて同時掲載しております。 毎日0時に数話ずつアップしていきます。
    文字数 139,299 最終更新日 2021.7.7 登録日 2021.6.15
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,296 24h.ポイント : 120
    エンシェントドラゴンは隠れ住みたい  神のごとき古代竜だった記憶を持ち、竜の滅んだ世界で竜として転生したアンフェールは、隠れ住んでいた森で今世の『番』である第一王子と出会った。  幼少期の虐待で深く傷つきながらも、健気に頑張る王子は愛しい。そんな番を害そうとする者は許せない。  ――ちいさな竜王アンフェールは彼を守ると決意したのだ。  【不憫な第一王子攻め×力のある美少年(竜)受け】 ※受けは7歳ショタスタートですが、後半14歳に成長します。受け攻め年齢十歳差です。 ※後半攻めは頼れる男前に成長します。両片思いからの溺愛。
    文字数 469,760 最終更新日 2021.6.13 登録日 2021.5.15
  • 5
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 117 24h.ポイント : 99
    切り立った崖にある断崖の国。そこは竜人族が治める国である。 その当代国王ドラセルは、竜の血を色濃く継いだ王として畏れられ敬わられていた。 弟のマジアも一人前となり、残るは世継ぎを残すため配偶者を選ぶくらい。力をもっとも重要視する断崖の国の王妃として選ばれたのは、血の気が多いという人狼族の末子だった。 どれほどの猛者がくるだろうかとある理由から配偶者の到着を待ち望むドラセル。しかし、現れたのは狂暴さとは無縁に見える、可憐な青年だった。 ・・・・・ 人狼×竜人のBLです。大半がR-18な内容で、特に注意書きもなく軽く猟奇的な話が入ります。
    文字数 76,088 最終更新日 2022.1.20 登録日 2021.10.30
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 229 24h.ポイント : 35
    浦島太郎異伝 竜王の嫁探し 母と二人暮らしの浦島は、幼顔でひ弱な自分が嫌いだった。 そんなある日、亀を助けた事で竜宮にいる竜王から宴に誘われる。 竜宮はそれは美しく、魚の化身達もよくしてくれる。何より竜王はとても雄々しく優しい。 亀を助けたお礼にと、竜王は「至高の快楽」を浦島に約束する。そしてその夜から、魚の化身達によるあらゆる快楽を与えられ虜となってしまう。 薄れ行く陸での記憶、すり込まれる快楽、与えられる『甘露』という甘い茶。徐々に己が何者か分からなくなりながらも竜王へと恋い焦がれる浦島はとうとう番となってしまう。 竜王との蜜月は、ある日突然戻った記憶によって亀裂が走る。陸に残した母に一言別れを告げたいと言う浦島が陸で知る残酷な真実とは。そして竜王との関係は? 尿道責め、3P雌イキ、蛸触手、拡張、男性妊娠、出産、搾乳と、とにかく特殊性癖を詰め込んだ作品です。それでもハッピーエンドですので、ご安心ください。
    文字数 147,101 最終更新日 2021.10.17 登録日 2021.10.1
  • 7
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 14
    1000年前、竜人族と人間族の間で戦争が起こった。 貴重な動力源である魔力を得るために、魔力の源である精霊の寵愛を受ける竜人族を狩る人間族と、それに対抗する竜人族。戦争は凄惨を極め―――とはいかなかった。早々に、人間族の大魔道士ルルスインカが竜人族の王『竜王』を人間領に封印し、人間族は強大な魔力の貯蓄庫を得たために竜人族を狩る必要はなくなったのである。 戦争は収まった―――かに見えた。 王を奪われた竜人族は、人間族に復讐に出た。怒り狂った彼らは、多くの街を破壊し、いくつもの国を壊滅に追い込んだ。今度こそ、戦争は凄惨を極めた。 やがて、人間族は立ち向かう気力を失い、その人間族を滅ぼす無益さに気がついた竜人族は攻撃を止めた。戦争は、一旦、終わった。 それからも、竜人族は忠誠を誓う王を探し求めた。だが、王の足取りは見つからない。 竜人族が王を探すうちに、封印した張本人であるルルスインカはこの世からいなくなった。残されたのは彼の子孫たちだけ。だが、子孫たちもルルスインカの『護り』のおかげで王の封印場所を喋らなかった。 それから約1000年。ルルスインカの子孫であるギルヴァート大公家の人間は、いまも竜王の封印を守り続けている。 かの大戦から1000年後、ギルヴァートの子であるルキシエンスは、当主である姉の命令で竜王封印結界の修復に赴いた。 そこで見たものとは―――。 一目惚れした恋愛初心者の青年魔道士✕1000年の眠りから目覚めた記憶喪失の竜王 ※はR18指定の目印にしてください。入ってくるのは割と後の方になると思います……。 攻めのお姉さま夫婦は男女のご夫婦です。NL苦手な方はUターンをお願いします。 ストックが切れましたので、マイペース更新になります……。
    文字数 57,820 最終更新日 2022.2.8 登録日 2021.10.1
  • 8
    短編 完結 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 7
     竜王陛下に襲われた僕のおはなし
    文字数 519 最終更新日 2022.4.9 登録日 2022.4.9
  • 9
    長編 完結 R18
    お気に入り : 46 24h.ポイント : 7
    竜王であるシルヴェステルは、遺跡への視察へ向かう途中、事故に遭遇する。被害者になった青年は無傷ながら、記憶を失っていた。自分のことを恐れも侮りもしない彼の目を気に入ったシルヴェステルは、彼をベリルと名づけ、自分の後宮に妃として迎えることにする。何の力もない人間族のベリルは、なぜか国で最も強く長命なシルヴェステルに向かって、「俺があなたを守ります」と主張して・・・・・・。 孤独で独占欲の強い竜王×記憶喪失の謎の青年のファンタジーBLです。
    文字数 100,459 最終更新日 2021.11.15 登録日 2021.10.20