1. TOP
  2. 投稿小説
  3. ひよこの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード ひよこ
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 1,732 24h.ポイント : 7,291
    「もう自分の恋愛とかどうでもいい。最愛の推しを幸せにする、次はそのために生きる」 冤罪で10回目くらいの首切りENDを迎えた時、不幸にしてしまった親友とその婚約者を想いながらそう願った。 なぜか自身が死ぬと繰り返す世界で、どんなに頑張っても最愛の人達に嫌われて、冤罪で殺され続けるちょっとおバカでヤンデレな悪役令息のルドルフ・ザグレウス・ベガ。 だからルドルフは決めた、今回は自身の神すら惑わすとさぇ称えられた美貌は隠して、瓶底眼鏡の陰キャになりすまし、自分は恋愛をせず推しであり前回、自分のために不幸にしてしまった親友の騎士団長の息子であるマイケルとその婚約者である第2王子リオン殿下の恋愛を応援して自分は後ろに下がっていようと。 それなのに……何故か自分を過去の世界で嫌い、殺し続けた王太子のイヴァン・アテーナー・アルタイルがルドルフを追いかけて来るようになってしまう。 逃げるルドルフ、追うイヴァン。 「貴方は僕を殺すので絶対無理です!!」 「殺す??それはお前を剥製にして飾るためか??確かにこのまま手に入らなければそれも良いかもな、今度こそ俺達を邪魔する全てを滅ぼしてでもお前と結ばれてみせる」 今まで散々嫌っていたのに急にヤンデレストーカー化するなんて聞いてません!! ルドルフは無事に推しを幸せにできるのか??そして、自身の首を今度こそ守れるのか?? ※設定がシリアス(死に戻り)ですが、主人公がアホなのであまり深刻そうでありません。特に首が外れたとか頻繁に言います。グロくならないようにしていますが苦手な方はご注意ください。また、今回嫌われをはじめてかくので苦手な方はご注意ください。 なお、男性しかいない世界です。
    文字数 43,709 最終更新日 2022.5.22 登録日 2022.5.5
  • 2
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 359 24h.ポイント : 1,960
    賢王と慕われる竜帝がいた。彼が統治してからの500年の長きに渡りポラリス帝国は繁栄を極めた。そんな素晴らしい竜帝にもひとつだけ問題があった。 彼は妃を迎えていなかった。竜人である竜帝には必ず魂の伴侶である番が存在し、歴代の竜帝も全て番と妻として迎えていた。 長命である竜人であるがゆえにそこまで問題視されてはいなかったが、それでも500年もの長い間、竜帝の番が見つからないのは帝国でも異例な事態だった。 その原因を探るために、数多手を尽くしてきたが、番の行方はようとしてしれなかった。 ある日、ひとりの男が竜帝の元を訪れた。彼は目深にローブを被り、自らを『不死の魔術師』と名乗るとひとつの予言を竜帝に与えた。 『貴方の番は、この1000年不幸な運命に翻弄され続けている。それは全て邪悪なものがその魂を虐げて真実を覆い隠しているからだ。番を見つけたければ、今まで目を背けていた者達を探るべきだ。暗い闇の底で貴方の番は今も苦しみ続けているだろう』 それから、ほどなくして竜帝は偶然にも番を見つけることができたが、番はその愚かな行いにより、自身の国を帝国の属国に堕とす要因を作った今は廃嫡されて幽閉されて心を壊してしまった元王太子だった。 何故、彼は愚かなことをしたのか、何故、彼は壊れてしまったのか。 ただ、ひたすらに母国の言葉で『ヴェリテ(真実)』と呟き続ける番を腕に抱きしめて、竜帝はその謎を解き明かすことを誓う。それが恐ろしい陰謀へつながるとことを知らぬままに……。 ※話の性質上、残酷な描写がございます。また、唐突にシリアスとギャグが混ざります。作者が基本的にギャグ脳なのでご留意ください。ざまぁ主体ではありませんが、物語の性質上、ざまぁ描写があります。また、NLの描写(性行為などはありませんが、元王太子は元々女性が好きです)が苦手という方はご注意ください。CPは固定で割と早めに性的なシーンは出す予定です、その要素がある回は『※』が付きます。
    文字数 93,451 最終更新日 2022.5.23 登録日 2022.4.2
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,466 24h.ポイント : 1,008
    隠れΩの俺ですが、執着αに絆されそうです 一見αのようにしか見えない畑仲翔(はたなかかける)は、発達性バース適応障害を患うΩ。 生殖器から生成されるバース因子が脳に至らないが故に、翔はα--特に同性のαに抱かれ、孕まされることに生理的嫌悪を抱いてしまう。 しかし町で偶然出会った彼の「運命の番」は、同じ年の同性のαだった。 「運命のΩだったら、ずっと俺の傍にいてくれる。運命のΩは、けして俺を裏切らない。--運命のΩなら、今はそうでなくても、きっといつか俺を愛してくれるんだ」 運命の番を見つけた母から捨てられたトラウマ故に、自身の運命のΩに執着する宮本雄大(みやもとゆうだい)は、翔の顔も名前も知らないまま、匂いだけを追って、翔が通う全寮制椿山学園に高等部から入学する。 しかし、椿山学園は「セントラルディスタービングシステム」と呼ばれる、バース感知阻害システムが完備されている学園だった……! 絶対に運命の番から逃げたいΩと、絶対に運命の番を捕まえたいα。 友人となった二人の攻防戦が、今始まる。 ※独自バース設定、造語あり ※「絶対に運命から逃れたいΩと絶対に運命を捕まえたいαの攻防」を「隠れΩの俺ですが、執着αに絆されそうです」とタイトルを変更してアンダルシュノベルズ様より書籍化するため、翔視点を削除しました。
    文字数 233,073 最終更新日 2021.9.10 登録日 2019.10.11
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2,884 24h.ポイント : 994
    【第1部終了】断罪されて廃嫡された元王子に転生した僕は救国の英雄の叔父に監禁されえげつない目にあうようです 目が覚めた時、僕は寂れた農村に立っていた。しかも膝丈の大きいワイシャツだけを羽織った露出狂スタイル。 どうやら、異世界に転生したらしいが全く記憶がない僕。どうも農村に降り立っているしスローライフものの異世界転生かもと農家で生活しようとした矢先、銀髪、蒼眼のありえないほどの長身イケメン美形に後ろから羽交い絞めにされた。 「えっ?なんで?」 「……逃げるなんて悪い子だねルーク。さぁ帰ろう」 良く分からないうちにそのまま攫われて……。 そこで気づいた、どうやら僕は腐女子の姉がハマっていたR-18BL小説「わがままな王子様は英雄様の虜」のわがまま故に廃嫡されてしまった元王太子ルークに生まれ変わってしまったらしい。 しかもこのルークは叔父であるマクシミリアンにこの後「監禁」「調教」「溺愛」という全く嬉しくない3連コンボを決められてしまう……いやだ!!!!そう思って逃げようと試みるが、戦闘力がカンストの最強騎士団長であるマクシミリアンに叶うはずもなく…… ※一応溺愛ものですがハードなプレイがある予定なので苦手な方はご注意ください。また「※」は性的な部分がある場合タイトルにつきます。また性的なシーンは割とありますが本番まではゆっくりめです。
    文字数 274,230 最終更新日 2022.1.30 登録日 2021.10.9
  • 5
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 571 24h.ポイント : 726
    「僕は、何故こんなに薄汚い場所にいるんだ??」 目が覚めた、僕は何故か全裸で拘束されていた。記憶を辿るが何故ここに居るのか、何が起きたのかが全く思い出せない。ただ、誰かに僕は幽閉されて犯されていたようだ。ショックを受ける僕の元に見知らぬ男が現れた。 なぜ、王子で最愛の婚約者が居たはずの僕はここに閉じ込められて、男に犯されたのだろう? そして、僕を犯そうとする男が、ある提案をする。 「そうだ、ルイス、ゲームをしよう。お前が俺にその体を1回許す度に、記憶のヒントを1つやろう」 拘束されて逃げられない僕にはそれを拒む術はない。行為を行う度に男が話す失われた記憶の断片。少しずつ記憶を取り戻していくが……。 ※いままでのギャクノリと違い、シリアスでエロ描写も割とハード系となります。タグにもありますが「どうあがいても絶望」、メリバ寄りの結末の予定ですので苦手な方はご注意ください。また、「※」付きがガッツリ性描写のある回ですが、物語の都合上大体性的な雰囲気があります。
    文字数 32,483 最終更新日 2021.12.18 登録日 2021.12.7
  • 6
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 1,897 24h.ポイント : 333
    「せめて、その薄汚い血を王族のために役立てろ」 父親とは到底思えないセリフをベテルギウス王国の国王に吐かれて、第1王子の僕、通称ひよこ王子は無実の罪で先祖の竜神が今も住むとされる呪われた谷に生贄として叩き落とされた。ガッテム。 自由落下して薄れゆく意識の中で幼い頃に亡くなった母である側妃の言葉がよみがえる。 『もしも、あなたに死の危険が訪れたら必ず竜神の王である竜王様が助けてくれるわ。だって貴方はこの世界の真のヒロインだから』 「男にヒロインはおかしいけど、こんな惨めに死ぬくらいなら世界を滅ぼしてやりたいな」と、僕は惨めは人生の終わりにそう願ってしまった。 「その願い、叶えよう。その代わり愛おしい番、僕と結婚をしてほしい」 真っ暗な闇に堕ちていく僕の耳にとても美しく威厳のある声が響いた。死の間際の夢だと思った僕はうっかりそれに同意してしまう。 「では、世界を壊しに行こう……いやしかし、可愛い、僕の番。ああ、まさかこんなに可愛いピヨちゃんだったなんて、食べてしまいたい。ああ、くんかくんか。ピヨちゃんのにおいがする。もう辛抱堪らない!!」 結果、世界を滅ぼす権利と引き換えにものすごいヤバイ変態竜王様の番兼ペットみたいになってしまった僕が変身して復讐したりエッチな目にあったり色々する物語。 ※基本コメディーです。ざまぁ要素を今回は多分に含みます。「※」付はエッチなことがある回です。ルキオは見た目は幼いですが19歳でこの国の成人済みの設定です。また、竜王様は「はぁはぁ」するタイプの変態です。色々残念なのでご注意を。
    文字数 90,908 最終更新日 2022.3.13 登録日 2021.12.25
  • 7
    ショートショート 連載中 R18
    お気に入り : 766 24h.ポイント : 284
    私は、ルーン・ヴァレッド。この世界で一番美しい王子さ。 元々は父や兄弟や色々に冷遇されてたけど、恵まれた美しさと強い心(性癖)で全て跳ねのけて来た美しい上に強いハートを持つ王子様さ。 私には今大きな悩みがある。実はここだけの話、美しい私は隣国の王子でライオンの獣人である、レオンハルト王子の立派な鬣(つまり髪の毛)とキュートなお耳とキューティクルが素晴らしく何故か私を見ると立つ尻尾をもふもふしたくて仕方ない。もふもふ欲であふれて死にそうなんだ。 けれど彼(や周りの人達だいたい)からは変態王子と言われて避けれられてしまっている。私の美しさゆえ近寄りがたいよるだ、仕方ない。 それでも、日に日に彼をもふりたい欲求がたまりにたまり、ついになんでかしらないけど時を止める力を身に着けたらしい。神は僕に二物を与えてくださったようだ。 時を止めて美しい私は、定番のエッチなことでなくレオンハルト王子を思う存分もふもふした。もふもふ欲を満たして笑顔で立ち去ろうとした時……。 「お前、この俺の体を好き勝手に触って、ただですむと思っているのか??」 美しい私の首根っこを掴み艶やかに微笑むレオンハルト王子、しかも多分間違いなくなんかこう顔が赤く上気していて、更にズボンの上からでも分かる膨らみが股間に……。 「だめだよ!!私には婚約者もいないし、手を繋いだこともまだキスもしたことがない、獣欲を抑えておくれ、もふもふならいくらでもして……」 「散々卑猥な手つきで体を撫でまわした癖に何を言っている??おとなしく犯されろ!!」 そのまま彼の私室に連れ込まれた私の運命はいかに!? ※ショートショート、ほぼおふざけで後半エロ。拗らせ、時間停止、変態、玄関マット、獣人の物語。ハッピーエンド予定。+完結まで18時頃更新になります。 3/4 追記 CPは固定リバなどにはなりません。ご安心ください。
    文字数 33,609 最終更新日 2022.3.12 登録日 2022.3.1
  • 8
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 298 24h.ポイント : 284
    ※主人公が攻めですが受けと視点が交互になります。 幼い日に出会った美しいひとりの少女によって運命が決まった。 一目惚れしたその少女を鬼ほど執拗に探したところ、まず少女でなく女装させられた少年で伯爵家の三男だということを知る。 それでも想いは変わらず15年、雨の日も風の日も君だけを穴が開くほどに見つめて追いかけてきた。君からはめちゃくちゃ何故か怖がられていたけど。 その想いは届かぬままに月日は流れ、 君は婚約者のいる令嬢に手を出した賠償をするために、破格の給金が出る辺境伯領への兵役が決まる。 絶望している君には悪いが俺は辺境伯。つまり今日から君が仕えるのは俺。 覚悟してくれ、この15年の想いを込めて、あらん限り溺愛させてもらおうか! ※15年間純愛を拗らせたストーカーがちの誤解されやすい攻め主人公と一見明るいけど割と闇がある受けのラブコメ。CPは固定です。 ※3/16 短編⇒長編に変更しました。 ※4/15 タイトル変更ならびに本編完結いたしました!!
    文字数 139,205 最終更新日 2022.4.19 登録日 2021.10.31
  • 9
    短編 完結 R18
    お気に入り : 188 24h.ポイント : 184
    同じ孤児で幼なじみであるセネトと共にスラムで暮らすシリスは、ある日自分が前世でプレイしたRPGゲーム【ホルスの聖剣】の主人公であることに気づいてしまう。 そしてゲームの第二部では、幼なじみであるセネトが悪堕ちしてラスボス化し、主人公である自分の愛した女性の命を奪い、執拗に自分を殺そうとしてくる、「ヤンホモ」キャラだったということを……!! 「セネト、お前は俺が絶対に悪堕ちさせない!」 それから三年。見事悪堕ちは回避した結果、セネトは何故かガチホモ化してました。……おかしい。濃すぎる家族愛か友情だと思ってたのに、【ホルスの聖剣】っていつからBLゲームになってたんですか?  一歩間違えばヤンデレる幼なじみセネトと、それの回避に日々奔走する主人公シリスの、共依存物語
    文字数 17,885 最終更新日 2022.2.4 登録日 2022.1.29
  • 10
    短編 完結 R18
    お気に入り : 36 24h.ポイント : 35
    「嘘……だろう?」 国により認定される「メスビッチお兄さん認定検査」 この検査結果を聞き、菊谷甲斐は茫然とした。 「メスビッチって、千里のことじゃ?」 天使が成長して攻めになるのは、どうもどうやら作者の性癖のようです☆ ※男性妊娠・男性子宮について記述があります。ご注意ください。 ※メスビッチお兄さん、雄導弁の設定をお借りいたしております。 ※メスビッチお兄さん研修センター(https://www.alphapolis.co.jp/novel/644631045/956468544)の攻め、田中が教師として出演しますが、今作のみで多分わかって頂けるかと。 ※つむぎみかさん主宰のアンソロ、「oh my bitch」に寄稿したお話に加筆して公開いたします。 ※ムーンライトノベルズ様にも投稿いたします。
    文字数 24,746 最終更新日 2021.10.13 登録日 2021.10.6
  • 11
    短編 完結 R15
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    まにときり ひよこのまにとこねこのきりは大のなかよし。 * Twitterのフォロワーさんたちとのやりとりでできあがった、童話風なお話。 * 他サイトにも掲載。 * 表紙 かじったっけさん https://twitter.com/kajittakke 表紙について ブログ https://etocoria.blogspot.com/2018/06/novel-cover-manikiri.html
    文字数 3,903 最終更新日 2018.6.15 登録日 2018.6.6
  • 12
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    俺の高校の野球部は部内恋愛禁止!? しかし女子部員、マネージャーは募集すらしていない!どういうこと!?
    文字数 3,048 最終更新日 2018.4.3 登録日 2017.12.10