1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 元勇者の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 元勇者
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 161 24h.ポイント : 14,820
    勇者一行に倒されたと思ったら、その勇者の息子に生まれ変わっていました。 魔王が転生した先は勇者の暮らしていた現代日本。息子の靴下まではかせる超過保護なパパから、そろそろ自立しようと自分は魔王だと告げたら、勇者は言った。 「知ってる」 そのとたん二人は再び元の世界へと。どうやら自分の本当の父親らしい、王国の王は自分を殺せと叫び、勇者はといえばそんな魔王を守るためにかっての仲間に聖剣を振り下ろした。 元勇者と元魔王の手に手をとっての逃避行?がはじまる。 ※勇者×魔王です。 ※近親相姦ではありません。 ※中盤胸くそ展開ありありですので、そっとご注意 ※R18シーンは章タイトルの後ろに※入ります。 ムーンライトノベルズさんにも掲載してます。
    文字数 66,947 最終更新日 2022.5.23 登録日 2022.5.21
  • 2
    短編 完結 R18
    お気に入り : 42 24h.ポイント : 113
    『私は勇者でした。今は魔物の雌です。』の続き。 元勇者は交尾しかしたくないのに、人里に降りて調査をするよう命じられる。 旦那さま(触手)も一緒に調査を行うが…。 触手×元勇者、他魔物×元勇者 番外編は蟲、なめくじ、産卵注意です。
    文字数 9,527 最終更新日 2021.6.12 登録日 2021.6.9
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 82 24h.ポイント : 92
    魔物を殺しすぎて、罰を受けることになった元勇者様。 魔物の雌として魔物の子を産むことに。 たくさんの魔物に犯されて、雌の悦びに目覚めてしまい…。 触手×元勇者がメインの孕み男子。 ーーー 『勇者を追った俺は、獣の雌になりました。』 尊敬する勇者を追って魔物のいる地に訪れたそこは、もう全てが狂っていた。 絶望の中、魔物の王に言われた言葉は。 獣(キメラ)×青年 ※元勇者も出てきますが、相手は不特定多数です。 ーーー 『癒し手の僕は、精霊たちの小鳥です。』 魔物に襲われたところを妖精たちに助けられた歌を唄う癒し手は精霊と妖精の領地に迷い込む。 妖精たちを信じて進むが…。 精霊(複数)×少年 ※グロ注意 ーーー こちらの作品はpixiv様、ムーンライトノベルズ様でも公開中です。
    文字数 12,703 最終更新日 2021.5.16 登録日 2021.5.16
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 954 24h.ポイント : 78
    “元”勇者がまた勇者として召喚されたけど… 勇者としての役目を終えたて、元の世界に帰還した主人公。 だけど、また勇者として召喚されてしまった。しかもその理由が“勇者のサポートをしてほしい”ってどういう事? 元勇者が現勇者を手助けする物語……ではないです。 ※主人公総愛されの総攻めになります。 ※今後の展開についての質問などはお答え致しませんので、ご了承ください。
    文字数 70,418 最終更新日 2020.4.1 登録日 2018.3.27
  • 5
    短編 完結 R18
    お気に入り : 26 24h.ポイント : 56
    前世で勇者として生きていた頃の記憶を持つノゾムは、クラスメイトのカナタの前世が恐ろしい力を持つ魔王であることを知っている。 魔王だった頃の記憶と力を取り戻されないよう、カナタのことを熱心に見張る日々。すると、「もしかして俺の事が好きなの?」とどうやらカナタに勘違いをされてしまっているらしい。 前世からの結び付きの二人が、高校生に転生して結ばれるまでのお話。 おっとり美形攻め(元魔王)×攻めに対して必死な受け(元勇者)
    文字数 19,760 最終更新日 2022.5.5 登録日 2022.4.29
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 747 24h.ポイント : 56
    「ここどこおおおおおおっ!?」 死んだと思ったら子供になっていた。前世の功績のおかげで。 アシュレイ・クラーク・カナティアは勇者である。真に魔王を倒した最後の勇者である。 勇者は20歳までに死ぬ呪いがかかっている。 そう、彼の前世である勇者アシュレイは享年18歳で死んだ。 現在、魔物のいる森の中で捨てられた孤児である。 積んでる、これ。 マイペース元勇者の第二の人生が図らずとも幕を開けてしまったのである。 ーーーー 死ぬまでに時間がかかります。
    文字数 112,977 最終更新日 2019.7.30 登録日 2019.1.7
  • 7
    ショートショート 連載中 R18
    お気に入り : 46 24h.ポイント : 28
    魔王に負けて死んだ勇者の転生者ある佐々木光樹はある日、前世の世界の名前がタイトルになっているBL小説を発見する。文句を言うために作者を探すと、その作者は憎き魔王だった。 異世界から勇者を追いかけてきた魔王×転生した元勇者の話。
    文字数 24,569 最終更新日 2020.9.14 登録日 2020.8.10
  • 8
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 21
    ワケあってアパートに住む元魔王の破魔王統と元勇者の智者 勇華 今ではラブラブな2人だが昔は… 魔王を倒したいと思う勇華は、コンビニでアルバイトする王統を見つけしつこく勝負を挑み… 元魔王×元勇者 #短編で分かりずらい所も多々ありお見苦しい小説が読んでいただけると嬉しいです。 これもまたおこがましいのですがコメントやお気に入りに登録も良ければよろしくお願いしますm
    文字数 9,633 最終更新日 2020.6.7 登録日 2020.6.2
  • 9
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 309 24h.ポイント : 21
    目を開けたそこは… 所謂、BL乙女ゲームの世界でした。そもそも、なぜ、こんなことになったかと言うと――‥ 。――… 地獄界、閻魔大王の側近第一補佐官の琥珀は589代目。いつもと同じように淡々と仕事を熟していた琥珀だったが、あるとき自分の管轄内で不正を見つけ、調査を内密に行う。けれど、そんな琥珀を他所に、自分はみんなに愛されるべき存在!言うことを聞いて当然だという元勇者が現れ、次々に有能な部下たちを落としていく。あげく、琥珀はその元勇者に居場所を奪われてしまい――‥
    文字数 49,593 最終更新日 2020.9.17 登録日 2017.11.17
  • 10
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 157 24h.ポイント : 14
    ストーカーに追われて歩道橋から転落したら違う世界にいた。 それによく見れば見覚えのある顔がそろっていた。 マジかよ・・ 二度目ってありなのか?
    文字数 5,621 最終更新日 2020.10.20 登録日 2020.10.19
  • 11
    短編 完結 なし
    お気に入り : 82 24h.ポイント : 7
    魔王は勇者に倒された。魔王を殺した勇者は、ずっと後悔していた。ある日、知らない子供になつかれて…魔王に似たその子供を、罪滅ぼしのつもりで育てることにした。 ……魔王の生まれ変わりとは知らぬまま。
    文字数 8,268 最終更新日 2020.8.24 登録日 2020.8.13
  • 12
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 7
    魔王幹部の戦いの終わり、最後の敵の攻撃に勇者を庇い、死んだ戦士が目覚めたら魔王城に囚われていた。そして、まさかの子供姿で不老不死にされていた。元勇者軍の戦士であるステイの物語が今始まる。 作者は文章が下手です。矛盾や文字間違いがあったら是非教えてください。一週間更新で頑張ってみます。前みたいに途中で飽きたらごめんね。
    文字数 16,464 最終更新日 2020.1.4 登録日 2018.4.23
  • 13
    短編 完結 なし
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
     異世界に呼ばれた六人の勇者は魔王を倒すために、あらゆる手段を用いて魔王の城を見つけ出し、魔王を倒した。その魔王を倒せば、元の世界に帰れると聞かされていたのに、死にかけの魔王から聞かされたのは"帰還の方法は無い"というものだった。そこで魔王が死んだ後、始めの王城に戻ればパレードで祭りをし、王の前で首を刎ねられた。  六人のうち、一人だけ勇者が生き残れた。しかし王の計画を知り、国の象徴たる王城を破壊した。その日、その国の最後の日であった。最後の勇者は他の王国の王と盟約を交わして、不干渉条約を結び、辺境の地で国を起こした。  しかし盟約を結んでいなかった亡国となった国の王族が生き残って再興してしまった国が勇者召喚を再びしてしまった。その際、異世界から複数の勇者とともに、再び喚ばれてしまう主人公ヤマト。そして魔王が居なくなった世界で何が起きるのか…。
    文字数 1,889 最終更新日 2019.10.22 登録日 2019.10.22