1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 初夜の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 初夜
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 1,157
    教師をしている橘恭介は、結婚式直前で花嫁に逃げられた。花嫁によく似た男娼・和哉を代役として立てたものの、恭介は次第に和哉を本当の妻としてめとりたくなる。和哉が屋敷を出たと知り、慌てて追いかける恭介。 「男娼の少年は、花嫁として初夜を迎える」の攻め側の視点も入れた後日談です。
    文字数 4,870 最終更新日 2022.5.19 登録日 2022.5.19
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3,065 24h.ポイント : 653
    ある日ミラルカ皇国の姫、アルメリアが大国ブルーグレイ王国へと嫁ぐことが決まった。 ブルーグレイ王国の王子は大層見目麗しいと聞くが、性格は残忍で気に入らない者はすぐさま殺されるのだと噂される人物だった。 そんな彼の元へ政略結婚とはいえ嫁がなければならなくなったアルメリアは、初夜の日護衛騎士である俺───アルフレッドへと告げた。 「私の代わりに初夜に行ってきてちょうだい」 「…………は?」 「護衛騎士は私を守るためにいるのでしょう?行ってきて」 正直言われている意味が分からなかった。 そんなもの、どう考えても無理に決まっている。 何故なら俺は女ではなく男なんだから。 それなのに────どうしてこうなったんだろう? 「初夜に来たのは他の誰でもないお前だろう?アル。だからお前が俺の花嫁だ」 王子はニッコリ笑って俺が嫁だと言うけれど、そんなわけあるかーーーーー!! これはおかしな夫婦に挟まれて翻弄される護衛騎士の物語。 ※R-18多めです。 ※最初は短編でしたが、なんだかんだ長くなったので長編に変更しました。
    文字数 692,636 最終更新日 2022.2.28 登録日 2020.7.13
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 120 24h.ポイント : 591
    なんにも知らないのは君だけ 中村慎弥(なかむら しんや)は市役所の地域振興課で働く勤務5年目の公務員。お堅い仕事上、自分が同性愛者であることは周りにも、同僚で親友の米倉直人(よねくら なおと)にも隠している。 趣味のフットサルもできないほど忙しい日々の中で、唯一の楽しみがスポーツの試合観戦だった。ここ最近は実業団バスケットボール観戦に熱を入れている。それには理由があった。 仕事を通して知り合ったプロバスケットボール選手の須藤連(すどう れん)に憧れに近い恋心を抱いているからだった。とはいえ、相手は日本バスケットボール界のスーパースター。片や自分は平凡な地方公務員。須藤が仕事上で慎弥に対し冷たい態度だったこともあり、これが実らない恋なのは分かっていた。だからせめて、ファンとして須藤を応援できたらと思っている。 そんなある日、1本の間違い電話から「高橋」という男と知り合う。お互いの素性はほとんど知らないままだったが、趣味や話の合う「高橋」に段々と心を開き、悩みも打ち明けるようになった。週一度、電話で話すだけの付き合い。縛りのない心地よい関係がこのまま続くといいなと思っていた。 しかし、鈍感な慎弥は気づいていなかった。自分だけがなんにも知らないことに。 ※プロバスケットボール選手(イケメン)×地方公務員(平凡)です。ハッピーエンドです。短めの中編です。 ※R指定ではありませんが、キスの描写はあります。 ★★本編は完結していますが、続編の「初夜編」を更新中です。こちらはがっつりと絡みがあるので、未成年の方、苦手な方はご注意ください。レーティングもR18へ変更しました。
    文字数 63,901 最終更新日 2022.4.19 登録日 2021.10.31
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 511
    男娼として働く和哉の元に、1人の男が現れる。橘恭介と名乗る男は、和哉を花嫁の身代わりにすると言って連れていく。和哉は、恭介を裏切った女性にそっくりだったのだ。結婚式が終わったら自由にすると言われて、和哉はしたかなく花嫁修行をする。次第に恭介の優しさに惹かれていく和哉。 そして、結婚式の後。和哉は、酔った恭介に強引に抱かれてしまう。 昭和初期をイメージしてます。 やや長めです。
    文字数 5,284 最終更新日 2022.5.17 登録日 2022.5.17
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 39 24h.ポイント : 355
    閻魔×無自覚美形 無自覚美形男子高校生の花崎 海里 (17)はある日なにかに誘われるように学校の屋上で自殺をしてしまう。その後、目を覚ますと自分よりも背の高い男性が立っていたその男は俺が起きたのを見るや否や『待っていたぞ、俺の嫁』と言い始めるその後、流れるように結婚式を行い初夜にまで発展してしまう。最初はあまり好きではなかった海里だが閻魔の不意な笑みや優しさにドキドキしてしまう。 エロシーン多めで書く予定です
    文字数 4,229 最終更新日 2022.5.19 登録日 2022.5.7
  • 6
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 794 24h.ポイント : 333
    大好きな一つ年上の直史の後を追いかけ続ける千景。 しかし、いつしか直史の隣には千景に意地悪な態度を取る苳也の姿が……。 楽しい直史との高校生活も苳也のせいで、二人きりの思い出など作れずにいた……。 大学でも三人はいつも一緒で……千景が20歳を迎えた12/23の夜、少し早めのクリスマスを三人で祝う。 初めてのお酒…美味しいご飯…苳也がいなけりゃ完璧なのに……と、思っていたところに直史が衝撃の事実を話し始める。 「俺、恋人ができたんだ〜」 その事実にショックを受けた千景は酒を煽り……記憶を飛ばし…… 目覚めた時には直史のベッド…… そして、何故か鉛のように重たい腰…… というか、俺……なんで直史先輩の部屋に……? 大混乱の千景の前に現れたのは大嫌いな苳也で…… そして、千景は下半身すっぽんぽんなわけで……。 意地悪な先輩×酔ったら◯◯な後輩のドタバタ初夜! R18の短編です! 完結しているので毎日更新です〜! R話には【✳︎R✳︎】で題名に表記しておきます! 【追記】9/9 『何かが始まるクリスマスの夜』で完結分は終わってしまったのですが、二人の両想いからのハッピーイチャラブ初夜を後日投稿していきたいと思います☆ 時間はかかりますが、投稿して際にはお付き合いの程よろしくお願いしますm(__)m
    文字数 62,442 最終更新日 2022.5.8 登録日 2021.8.22
  • 7
    短編 完結 R18
    お気に入り : 69 24h.ポイント : 149
    セックス経験ゼロのまま結婚しちゃった騎士団長に年下副官が初夜のイロハを教え込む話。
    文字数 14,073 最終更新日 2022.4.14 登録日 2022.4.7
  • 8
    短編 完結 R18
    お気に入り : 271 24h.ポイント : 99
    [BL/R18]αの夫の顔が凄く好みだけど、彼はめちゃくちゃ無口だった α家系の香我美家に嫁ぐことになった、Ωの俺・成悟。 俺の夫であるαの香我美冬都は、顔はもの凄く俺好み! しかし、彼はめちゃくちゃ無口だった……! でも、俺は彼と結婚して幸せです!! ※オメガバース。同性で結婚している。 ※♡喘ぎ・濁音喘ぎ有り。
    文字数 12,231 最終更新日 2021.3.8 登録日 2021.3.2
  • 9
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 71
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 1,768 最終更新日 2022.5.4 登録日 2022.5.4
  • 10
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 63
    *タイトル変更しました*  昔々あるところに、人間という愚かな種族がおりました。  彼らはこの世界で好き放題すると、一面を砂の大地に変え勝手に滅びていきました。  そんな世界で生き残ったのは、闇に潜んで生きてきた、2つの種族。  1つは【ヴァンプ】。吸血鬼でございます。彼らは人間という食料を失い、同族での吸血・繁殖を繰り返すうちに、日光だけでなく月光にまで焼けるようになってしまい、地下に潜って暮らしておりました。  そしてもう1つは【ライカン】。狼男でございます。彼らはその名の通り、男だけの種族ゆえ、人間の女と繁殖しておりました。が、人間が滅びてからは10年に1人生まれる、子を宿せるライカン『ルポ』とその族長が繁殖し、絶滅を免れていたのです。  さて、そんなヴァンプの青年(モフモフ好き)と、族長との初夜を控えるライカン(耳と尻尾がとってもモフモフ)が、とある満月の夜に出会ってしまい、物語はドタバタと動き始めていくのです──。 * R15(キスシーン程度) ** R18  (少し後の予定です。)
    文字数 19,093 最終更新日 2022.5.18 登録日 2022.5.16
  • 11
    短編 完結 R18
    お気に入り : 35 24h.ポイント : 56
    藤乃宮知則は、義父である勝芳と淫らな関係に陥っていた。 初夜の日に、女性経験のない知則が相談したことから、花婿修行だと勝芳に犯されたことが始まりだった。妻の清香にも反応しない知則。勝芳は、自分との行為を思い出しながらセックスをするといいとアドバイスする。いつしか、花婿修行は調教へと変わっていた。
    文字数 1,234 最終更新日 2021.7.28 登録日 2021.7.28
  • 12
    短編 完結 R18
    お気に入り : 341 24h.ポイント : 42
    最悪な記念日に異世界へ飛ばされ、悪魔の血を受け継ぐ王子から溺愛されたんですけど! 【ざっくり内容紹介】 イケメン筋肉×幼顔、溺愛、らぶえっち、分岐によって主人公の運命が変わる、一部残虐描写あり 【エンディング分岐について】 3話後の番外編でバッドエンドあり。8話後の番外編でトゥルーエンドあり。最終話でハッピーエンドとなります。(番外編をスルーしても、メインストーリーには影響ありません!) 【詳細なあらすじ】  今日は彼と付き合ってから一周年の記念日。彼との交際は順調だと思っていた。  しかし、まさかの別れを彼から告げられる。笹本悠人は彼に水をぶっかけ、レストランを飛び出し、閉まりかけのエレベーターに乗り込む。ショックで声を出して泣いていると、エレベーターの到着音が聞こえ、ドアが開いた。そのフロアは薄暗く霧がかっていた。惹きこまれる様に悠人はそのフロアへ降りる。怪しげな空間を彷徨っていると、突然目の前が光り出し、目を瞑る。  目を開けると、『精霊の間』と書かれた扉の前に立っていた。重厚な扉を開けると、そこには四大精霊(水・風・火・地)が待ち構えていた。悠人は四大精霊から救って欲しい世界があると言われ、十分な説明が無いまま、その異世界へと召喚(転移)される。聖女を呼ぶように命令されていたため、男性である悠人が召喚されてしまった事に国王は激怒!悠人は色んな困難を乗り越え、そんな中、自分の事を気にかけてくれる第二王子(悪魔の血を受け継ぐ者)から溺愛されるようになる。そして、二人は結婚式を挙げ、最高の熱い熱い初夜を過ごした。 ※小説家になろうでは、文字数の関係上、「記念日に彼氏から振られ、絶望してたら、いつの間にか異世界へ飛ばされて、悪魔の血を受け継ぐ第二王子から溺愛されて、ラブラブなんですけど、本当に良いんですか?!」で掲載しています。 ※第9回BL小説大賞にエントリーしました。
    文字数 64,998 最終更新日 2021.7.13 登録日 2021.7.7
  • 13
    長編 完結 R18
    お気に入り : 42 24h.ポイント : 35
    【もふもふ獣人】桃色うさぎと白い獅子【激体格差】 双子の姉の身代わりに去勢された女装男子兎女王と、 自分は外見にしか価値がないと思い育った獅子の国の末っ子王子が、 幼い頃共に過ごした一週間の思い出を胸に、 触れ合ったり庇い合ったりすれ違ったりしつつも、不器用に求め合うお話です。 〜 目次 〜 遠い夏の思い出 ……  七年ぶりの再会のお話 すれ違う秋 ……  兎に愛称を考える獅子のお話 長い冬と約束の春 ……  結婚式から初夜のお話(R-18) ↓従者サイド↓ それぞれの春祭り ……  春祭りで襲撃を受けるお話(R-18) 黒兎と飴色獅子 ……  従者達が致してるだけのお話(R-18)
    文字数 87,623 最終更新日 2022.3.24 登録日 2022.3.1
  • 14
    短編 完結 R18
    お気に入り : 39 24h.ポイント : 35
    第2王子であるクリスティアンは、男を伴侶に迎えることになった。それは、第1王子の政敵にならないためのものだった。仕方なく迎えた初夜に現れたのは、レオニーという少年だった。第1王子の妻であるソフィアの溺愛する弟で、これはささやかな仕返しだった。 まだ11歳と幼く、精通もしていないレオニーを屋敷に監禁して、淫らな身体に調教していくクリスティアン。やがて、初夜の日。クリスティアンはレオニーの小さなペニスに貫かれる。
    文字数 1,897 最終更新日 2021.6.22 登録日 2021.6.22
  • 15
    短編 完結 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 21
    低身長で活発なアキくんと大人しくてちょっと頼りないけど優しい凪の初夜までのお話。  
    文字数 7,681 最終更新日 2022.3.7 登録日 2022.3.7
  • 16
    短編 完結 R18
    お気に入り : 50 24h.ポイント : 21
    悩む獣の恋乞い綺譚 金栄は悩んでいた。 一年を守護する干支神に選ばれ、加護を得るために結婚までしたというのに、未だ相手の泰然とは初夜もできていない。早くまぐわいたい、でも出来ない……あまりに敏感すぎて。 そんな悩みを抱えた金栄はある日、泰然が他人と触れ合っている姿を見てしまう。 寡黙むっつり青年×敏感すぎてエッチが出来ないむちむち筋肉受けの丑の神様 ※ムーンライトノベルズにも掲載中
    文字数 29,348 最終更新日 2021.1.10 登録日 2020.12.28
  • 17
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 14
    【完結済】獣人エクレは権左衛門に夢中!! 獣人クレアは獣人長の後継者として人のオメガと番こととなったが、 相手のオメガはムッキムキのモッリモリのバッリバリな権左衛門だった★ ワイルドな受け! ヘタレな獣人! でも、ものはマグナム!! そんな二人の初夜が今、はじまる~~!! ☆フジョッシーにも掲載しています。 イラスト:イラストACツバキノコさん
    文字数 5,028 最終更新日 2020.8.28 登録日 2020.8.26
  • 18
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 7
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 2,255 最終更新日 2022.2.1 登録日 2022.2.1
  • 19
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 7
    ☆ショートショート集『匂いフェチと言うには不自由すぎる』から移動するにあたって、初夜部分のR18を加筆しました。 王都から遠く遠く離れた村に、フィシーくんという男の子がいました。 彼は匂いに敏感で、不思議なことに周りの人がシたかシてないか、お一人様か相手がいるか、わかりました。 判断基準は生臭さや腐敗臭。 さて、フィシーくんは自分と相性の良い彼の匂いを愛せるのか?
    文字数 10,014 最終更新日 2021.9.17 登録日 2021.9.16
  • 20
    短編 完結 R18
    お気に入り : 35 24h.ポイント : 7
    小柴純也は、隣村の地主である舘前綾華と結婚式を挙げる。だが、初夜を迎えるはずの夜。純也は、綾華の兄である尚行によって身体を弄られる。更に、現場を見つけた舅の耕三朗にも凌辱される。 純也は、心とは裏腹に快楽の波に堕とされる。その日から、純也の監禁生活は始まった。
    文字数 1,319 最終更新日 2021.6.14 登録日 2021.6.14
  • 21
    短編 完結 R18
    お気に入り : 43 24h.ポイント : 7
    この世界には完全な男性1:完全な女性0.4:不完全男性0.5の割合で生まれてくる。 ○ ぼくは不完全な男、12歳から15歳で肉体的な成長が止まり、生殖能力もない不完全男性として生まれた。 ○ 不完全男性は数の足りない女性の代用として、完全な男性の内縁のオトコ妻になる事ができる。 ○ ぼくは14歳になる直前に旦那さまに見初められた。 そして15歳の春、スクールの卒業と当時に旦那さまに娶られる事が決まっている。 ○ 見目麗しい旦那さまに、ぼくも一目で恋に落ちた。 ○ 早く、その細くしなやかな腕に抱かれたい。 男性としては不完全な体だけど、旦那さまに奥深くまで愛されたい。 やっとやっと迎えた初夜。ぼくの純潔を旦那さまに散らされたくて、お腹の奥が疼いて辛いの。 ○ 旦那さまのお気に召すまま、ぼくを旦那さま好みに調教して下さいませ。
    文字数 9,333 最終更新日 2021.5.4 登録日 2021.5.4
  • 22
    長編 完結 R18
    お気に入り : 29 24h.ポイント : 7
    男色の強く残る島─稲荷島。よその人には言えない、深くに根ざしている因習が残り続けていた。佐狐(さこ)家の末っ子に、仁神(にかみ)家の末っ子を差し出し、結婚と初夜を迎え、契りを交わすというもの。大昔、飢饉に合い、キツネに貢ぎ物を送ったところ、山や畑が豊作となったことから名残続けている風習だ。 今年の祭りの主役である仁神湊(にかみみなと)は、幼少の頃から好きな人がいた。それは結婚相手の佐狐拓郎ではなく、拓郎の兄である幸春(ゆきはる)だった。何かにつけて意地悪をしてくる拓郎に対し、いつもかばって優しく扱ってくれる幸春。好きになるのは当然だった。 秋になれば、儀式を行い、拓郎と初夜を迎えなければならない。けれど幸春を想う気持ちは増す一方。苦しむ湊、拓郎の想い、そして見えない幸春の感情。それぞれの出す決断──。
    文字数 83,469 最終更新日 2020.10.20 登録日 2020.7.21
  • 23
    長編 完結 R18
    お気に入り : 91 24h.ポイント : 7
    タカと天使の文通 西から東へ。交易外交として東国へと嫁入りすることになったソルーシュは、鷹を介して婚姻相手である王との文通を始める。3ヶ月の旅路でまだ見ぬ王への思いを募らせる、天使の手紙。 中華系優男王×中東系ガチムチ無垢な王子の3ヶ月の文通(第一話)とその初夜(第二話)、その後、文通時の攻め視点(天翔る鷹の想い)、閑話を挟んで、受けの後宮生活(天降る天使の希い<連載中>)になります。 Twitter企画、2020男子後宮BLのお話になります。 R18シーンにはサブタイトルの後ろに「♡」がついています
    文字数 146,574 最終更新日 2020.10.26 登録日 2020.4.23
  • 24
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 7
    BL小説です。そして、初夜とかいってるけど、お昼にやってます。 成り立てほやほやの大学生と、見た目30歳の男の色気満載イケメンのlove story です。
    文字数 1,114 最終更新日 2018.4.6 登録日 2018.3.29
  • 25
    長編 完結 R18
    お気に入り : 186 24h.ポイント : 7
    サファヴィア秘話 ー闇に咲く花ー 王族のラオシンは凛々しい美貌の持ち主。成人の義をむかえるためむかった離宮で初夜をむかえるはずだったが、そこで彼をまっていたのは政敵のしかけた罠だった。得体のしれない男女によって監禁され、夜毎調教を受け、性奴隷に落とされていく。最後の仕上げとして男娼として客の男たちのまえに出された彼が見たのは……。 誇りたかい王子は夜毎の調教で淫らな男娼に変わっていき、いつしか快楽に溺れていく、というお話です。 過激な性描写があります。十八歳未満の方はご遠慮ください。 ※ 本作はファンタジーですが、作品世界の雰囲気を重視して、現代では好ましくない表現を使用しております。ご了承ください。
    文字数 129,368 最終更新日 2017.8.24 登録日 2017.7.28
  • 26
    短編 完結 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    『始まりはタオルじゃなかった』と同キャラクターです。 攻め 楠木 翔真(26歳)176cm 恋人にはフリーランスのWEBデザイナーだと嘘をついている犯罪寄りハッカー。まだ、正体をかくしている。 受け 木崎 竜二(33)184cm 恋人には土木作業員と嘘ついていた極道の跡取り。カミングアウト済み。
    文字数 13,421 最終更新日 2022.5.1 登録日 2022.2.13
  • 27
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    タイトルのままです。これもかつて書いたものです。一応恋人の初夜です ちゃんと甘いです、相変わらずタイトルのままです ※手慣れ×処女 初出 2019年9月29日
    文字数 1,297 最終更新日 2021.10.26 登録日 2021.10.26
  • 28
    短編 完結 R18
    お気に入り : 27 24h.ポイント : 0
    俺の誕生日は普通にデートがしたい、と彼氏の葉月君から誘われた陸。 帰りにケーキも買った、家にはプレゼントもある、それに……「誕生日には初めて最後までセックスする」という約束を果たそうと、陸は一人張り切っていた。 「葉月君、やるなら一思いにやってね! 俺、絶対大丈夫だからさ!」 ※シリーズ「だって、スリスリさせてくれるって言ってた!」「だって、初めてだったから」「絶対初めてちょうだいよ」の続編です。 ※今回は挿入します 都会育ちのスマートなオシャレ男子×小さな島で育った素朴な男子のお話です。 ※性描写のある話には★マークがつきます。 ※この作品はムーンライトノベルズにも掲載しています。
    文字数 43,106 最終更新日 2022.1.17 登録日 2021.8.31
  • 29
    ショートショート 連載中 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    結婚の練習として、彼女なしの男の子はおじさんに手伝ってもらう事になった。 まず告白の練習に婚姻届の描き方まで…そして初夜の練習まで…
    文字数 1,946 最終更新日 2021.5.15 登録日 2021.5.11
  • 30
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    辺境の小国ハルディアで起こる革命の前兆。それは唯一の王位継承者アーティフ王子の花嫁候補を選ぶ夜会でのことだった。 何事にも興味を示すことのない無気力王子として噂されている彼は、居並ぶ女性たちの中から億劫そうに一人を選ぶ。 そしてそのまま初夜を迎えるはずだった王子の寝室。手出ししないアーティフに花嫁候補も何も言わない。何事も起こらず言葉も交わさぬまま3日目の夜。彼女はいきなり彼にナイフを突きつけ、女性にしては低すぎる声でこう言った。 「あなたは殺す価値もない」 世間から無能と言われる王子と、花嫁候補として城に潜り込んだ男。 二人の出会いでさまざまな運命が変わっていく。 ※0話は時代背景(地の文)のみです。読み飛ばしても大丈夫です。
    文字数 9,582 最終更新日 2020.9.29 登録日 2020.9.23