1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 教会の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 教会
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 3,163 24h.ポイント : 489
    【BL】【完結】「幼なじみに婚約破棄された僕が、隣国の皇子に求婚されるまで」 【全122話、完結済み】 ザフィーア・アインスは異世界から現れた神子にはめられ、長年慕ってきた王太子に婚約破棄された。「エルガー様、僕は何も……!」「うるさい! 貴様の声など聞きたくない! 耳障りだ!」ザフィーアは弁明しようとするが、王太子は聞く耳を持たない。 アインス公爵は牢屋に入れられたザフィーアを「アインス公爵家の恥さらしが!」と罵り頬を叩く。 婚約者に裏切られ、親に見捨てられたザフィーアは、神子を害した悪人として国境近くの教会に幽閉されることになる。 恵みの雨を降らせ民の信仰を集める神子、その神子を害したザフィーアに民から浴びせられる言葉は冷たい。「死ね! 悪魔!」「くらえろくでなし! 天誅!」「消えろ!」「くたばれ! 化け物!」民衆から石を投げられ、失意のままた王都をあとにするザフィーア。 国境で神子の刺客に襲われたザフィーアは「剣《そんなもの》を使う必要はないよ、僕は一人で死ねるから……」崖に身を投げ自ら死を選ぶのだった…………。 婚約破棄、美青年×美少年、溺愛執着、執着攻め、ハッピーエンド。 *→性的な描写有り、***→性行為の描写有り。 ムーンライトノベルズ、pixivにも投稿しております。 表紙素材はあぐりりんこ様よりお借りしております。 ムーンライトノベルズBL、日間ランキン1位。アルファポリス、BLランキング1位、HOTランキング4位に入った作品です。 「Copyright(C)2020-九十九沢まほろ」 第9回BL小説大賞で奨励賞を受賞しました。応援してくださった皆様のおかげですありがとうございます。m(_ _)m
    文字数 241,759 最終更新日 2021.11.20 登録日 2020.12.2
  • 2
    短編 完結 R18
    お気に入り : 564 24h.ポイント : 205
    【魂の捕食者】 巨根悪魔×がっちり系神父 日々村への――ひいては神への奉仕に勤しむ生真面目な神父・アーベルは、このところ卑猥な夢に悩んでいた。そんなある夜、教会を訪れる影があった。「お前を迎えに来たよ」闇はそう囁いて、くつくつと笑う。 異種姦/人外×人間/尿道責め/結腸責め 【生贄】 巨根悪魔・がっちり系農夫青年×がっちり系神父 フラッシュバックする恐ろしい夢に悩まされる農夫の青年は神父の元へと相談に行くが、どうやら彼のほうが何やら深刻な苦悩を抱えているように見えた。「――私を、助けてください」神父の掠れた声が助力を乞う。憧れの人の悲痛な叫びに青年は手を差し伸べた。「――村のために、家族のために、その身を主に捧げてください」 異種姦/人外×人間/尿道責め/結腸責め/二本挿し/潮吹き/3P
    文字数 33,158 最終更新日 2018.6.8 登録日 2018.6.8
  • 3
    長編 完結 R15
    お気に入り : 217 24h.ポイント : 71
    【完結】左目をやる契約をしたら、極上の美形悪魔に言い寄られています  悪魔祓いとして教会に所属する司教セイルは、依頼で田舎の教会を訪れる。教会を管理する司祭を誑かす悪魔の対峙が目的だったが、現れたアモルは「懺悔をしたい」と申し出た。変わり者の高位悪魔と話すうちに、この教会で起きている怪異の原因は目の前のアモルではないと知り……。  大きな力を必要とするセイルは、高位悪魔アモルと契約した。その裏に隠された彼の思惑に気づかぬまま、失われた過去を思い出すよう迫るアモルにセイルは惹かれていく。  悪魔の誘惑にエクソシストは堕ちてしまうのか――。 【注意】この小説はすでに完結済みの作品を投稿するものです。そのため完結確実のタグをつけました。  キスシーン等ありますが、BLになりますのでご注意ください。 【同時掲載】アルファポリス、エグリスタ、小説家になろう
    文字数 80,012 最終更新日 2020.11.21 登録日 2020.10.10
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 63
     目が覚めたら馬房の藁の中。  隣に寝ているのは六番目の王子という美しき男、ユージン・ドラコニア。  え?俺はこいつと?  パニックになる中、ガンガンと教会の鐘が鳴り始めて人々の悲鳴が起きた。   「ゴブリンだー。オークもいる。魔族の襲来だあああああ!」  一方、裸な俺達二人には剣もなければ大事な所を隠すものもない。  どうしよう? 「とりあえず、パンツかな。」 「ハハハ。俺達、どこで脱いだんだろうな。でもさ、この足首の鎖が先かな?勇者。」  俺は勇者と思われているようだが、足首に鎖では何もできないだろう? 全裸な二人がエッチをしつつゴブリン達から逃げまどうだけの小説です。 なろうでも投稿しておりまして、なろうでも完結させたいなと思いつつ。
    文字数 39,163 最終更新日 2021.12.10 登録日 2021.11.19
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 111 24h.ポイント : 56
     国王である兄に「早く結婚しろ」と言われたクラスト(臣下に降下済み)は、子供(養子)かいれば政略結婚回避になるし 養子にした子に教育を受けさせて跡取りにしようと考えた。 教会の孤児院で出会った獣人の子を養子にしたが…。 ■BLR18です(エロいのは大人になってから) ■10才の年の差 ■クラスト 20才→25才→30才  獣人の子 10才→15才→20才 ■獣人×仕事は優秀だが生活能力ゼロ元王子 ■子供には手を出しません(どちらかというと出される) ■R18シーンは五章から(二十歳×三十歳) ◇ムーンさん・他にも、作品を掲載してます。
    文字数 147,788 最終更新日 2021.11.30 登録日 2021.8.30
  • 6
    短編 完結 なし
    お気に入り : 74 24h.ポイント : 49
    世界を見てまわりたい。その思いのために俺は、成人したその日に孤児院を着の身着のままで追い出された。教会に保護され、今までの分を取り戻すように学び、新しくできた友と、冒険者として歩き出す。 『世界を越えてもその手は』外伝。主人公の恋人アレックス15歳の話。
    文字数 18,437 最終更新日 2021.12.11 登録日 2021.12.11
  • 7
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 896 24h.ポイント : 49
    とある教会で、今日一組の若い男女が結婚式を挙げようとしていた。 今、まさに新郎新婦が手を取り合おうとしたその時――― 「ちょっと待ったー!」 乱入者の声が響き渡った。 これは、とある事情で異世界転生した主人公が、結婚式当日に「ちょっと待った」されたので、 白米を求めて 俺TUEEEEせずに、執事TUEEEEな旅に出たい そんなお話 ※主人公は当初女性と婚約しています(タイトルの通り) ※主人公ではない部分で、男女の恋愛がお話に絡んでくることがあります ※BLは読むことも初心者の作者の初作品なので、タグ付けなど必要があれば教えてください ※完結しておりますが、今後番外編及び小話、続編をいずれ追加して参りたいと思っています ※小説家になろうさんでも同時公開中
    文字数 117,879 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.1.3
  • 8
    長編 完結 R18
    お気に入り : 77 24h.ポイント : 35
    朝靄~君の血と肉、すべてが欲しくて俺は狂人となった~ 絵画や宝石よりもエドワードが欲しいのはただひとつ、ミツルという男。無意識に誘惑するミツルは、まるで悪魔のようだった。 貴族の父と娼婦の母を持ったエドワードは若き実業家で成功し、富と名声を得てしても孤独のなかで生きていた。週末には肉欲に溺れるパーティーを開き、その一方で人を愛することを焦がれていた。 ある日、仕事先で赴いた隣町で日本人観光客のミツルという年下の男と出会う。礼儀正しい日本人のミツルに興味を持ったエドワードは、彼をパーティーに誘う口実で邸に招待する。頑なに打ち解けようとしないミツルを、味見としてパーティー前夜に抱こうと計画した。それ以来、ミツルへの恋心を抱き始めたエドワードは徐々に暴走していく。ついにはミツルを神と崇めるように彼の肉と血を欲してしまう。  半年後の夏、ミツルが邸から逃げだした。自分の重すぎる愛情でミツルを追い込んでしまった恐怖と自責の念に襲われた。数ヶ月後の冬、ついにミツルを探し出し、彼をさらいに行こうと教会に向かった。 美形×平凡、邸の主人×日本人の観光客 BL小説大賞コンテスト応募しました。応援ありがとうございました。
    文字数 116,145 最終更新日 2021.11.26 登録日 2021.6.14
  • 9
    長編 完結 R18
    お気に入り : 290 24h.ポイント : 35
    【R18】子持ち神父は淫魔に淫らに愛される 神に背き、悪魔に身も心も委ねて堕落するといいよ♡ 魔界にて見境無しに超性行為好きで有名な 頭と下半身の緩いサタンの息子 上級淫魔のクオレ=ディアボロ・アリエーテ  通称 牡羊の悪魔・クオレ 魔界で日頃、性行為を行う日々を過ごしていたが… 悪魔や魔物では達っすることが出来なくなり 人間の世界で身体の相性がいい相手を見つける事にした。 性行為は出来るし、 自分に惚れたら、質のいい魂を喰える 一石二鳥の事に良さげな人を探していれば 魂を気に入った神埼 真琴と出会う。 神埼は、淫魔と名乗る上級悪魔に憑かれる事になった。 一方的に好かれる神埼は、 実は子持ちの教会の神父だった。 淫魔×子持ち神父のえちえちストーリー  ※クオレの言葉の演出上稀に♡、♪を使用します。 ご了承下さい。 表紙 くび(くびなが)様 作 アウトローメーカー 使用させて頂きました。
    文字数 140,157 最終更新日 2020.10.20 登録日 2020.10.10
  • 10
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 40 24h.ポイント : 28
    これはとてもおかしな世界。この世界では移動手段は馬のみ。しかし、電子機器は存在する。そんな世界で生きるシュリー・ダンプラ。彼はシスターでありながら小さな教会の管理を任された青年。彼はそこで人の懺悔の言葉を聞きいれている。いわば相談所のような場所。 そんなある日、彼の元にひとつの手紙が届く。そこには悪魔祓いをするために協力が必要だと書かれている。彼はすぐに向かい、手伝いをしたのだが、その帰り道に不穏な空気に見舞われる。教会に着くと、聖書を読み上げる。そこで現れたのが悪魔「♂」。 エロエロなファンタジー物語が、今始まる!
    文字数 63,278 最終更新日 2022.6.11 登録日 2021.2.7
  • 11
    短編 完結 R18
    お気に入り : 43 24h.ポイント : 21
    古い教会。 そこの若き神父、アダムの話。 彼はとある少年の悪魔祓いを依頼される。 少年は悪魔がつきやすく、定期的に悪魔祓いが必要だという。 それを行っているのがアダム。 今回も長時間の悪魔祓いをするといい、彼らは人払いをした部屋に入っていく。 そこで行われる、行為とは。 悪魔×神父 のエロです 真面目だけど、処女でチョロい神父様が狡猾な悪魔に脅されてセックスしちゃう。 そんな話。 ショタおに描写もあるのですが、ご了承ください。
    文字数 16,847 最終更新日 2021.9.27 登録日 2021.9.26
  • 12
    長編 完結 R18
    お気に入り : 252 24h.ポイント : 21
     神が口を閉ざしたとある世界。  そこでは、人間が住まう世界を、魔界に住む魔族が狙い、魔界に生えている魔樹という魔界の瘴気を吐き出す木でもって手に入れようと企んでいた。  人間も黙ってはいない、口を閉ざした神々の残した奇跡を用いて戦う奇跡教会と――  優れた身体能力と瘴気耐性を持つ者がなるハンターという二つの派閥によって守られていた。  これはそのとあるハンターとそのハンターを愛する情報屋の物語――
    文字数 185,947 最終更新日 2021.10.19 登録日 2021.9.21
  • 13
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 22 24h.ポイント : 21
    神父レオナルドは聖職者でありながら自慰に耽るという悪癖があった。いつものように誰も来ない倉庫で1人愉悦を貪っているところをあろうことか義理の息子で教え子でもある少年アンリに目撃されてしまう。 羞恥と絶望に染まるレオナルドにアンリは言った。 「安心してください、オレは誰にも言いません。同じ男だから義父上の気持ちはよくわかります。だから、せめて、オレが・・。」 淫欲ではない慈愛と献身によって奉仕するアンリを見てレオナルドの中でドス黒い何かが目覚めていく・・
    文字数 31,494 最終更新日 2022.2.27 登録日 2021.9.11
  • 14
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 31 24h.ポイント : 21
    海で生活し、人魚とも呼ばれる種族、海人族。 そんな彼らの下で暮らす記憶喪失の人族、アクア。 アクアは海人族、メロパールと仲睦まじく暮らしている。 ※竜は精霊の愛し子を愛でると同じ世界です。 前作を見ていなくとも読めます。 主役は別です。
    文字数 17,730 最終更新日 2021.7.28 登録日 2021.7.17
  • 15
    短編 完結 R18
    お気に入り : 97 24h.ポイント : 21
    ゴーン…ゴーン……。 一週間後、その教会の鐘が鳴り響く頃、俺の命は終わりを迎えるらしい。 俺に与えられた時間は後七日。 死神に連れて行かれるその日まで、俺は俺にできることをやろう。 「サージェス。死にたくないお前に一週間の猶予をやろう」 そうして俺は、死神とキスをした。 与えられたのは温かい命の息吹。 「一週間後、迎えにくるよ」 そう言って笑った死神を見送って、俺はそっと瞼を閉じた。 ※今日はハロウィンということで、死神のお話を書いてみました。三話構成です。 主人公が最初物凄く不遇なので、苦手な方はブラウザバックをお願いします。 宜しくお願いしますm(_ _)m
    文字数 10,496 最終更新日 2020.10.31 登録日 2020.10.31
  • 16
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 201 24h.ポイント : 21
    冬の窓辺に鳥は囀り 第8回BL大賞『奨励賞』本当にありがとうございました。受賞に伴いましてR18に変更しアフターストーリーを更新いたします。別立てにしていましたafter storyは非公開にいたしました。 遊撃部隊第四騎士団の騎士と国の聖歌を歌う少年。 変声期に怯えながらそれでも自分の誇りをかけて歌っているセレス。ある日学園で魔力のコントロールに失敗し、自分で自分を抑えられなくなった時に黒髪の騎士に肩を掴まれ……。周りから微笑ましく見守られながら、少年の成長を待ちつつ、ゆっくり擦り寄っていく話。視点は両方と外部から。宜しくお願いします。作品中の歌につきまして参考曲をTwitterにのせています。教会の雰囲気など楽しんでいただけたら嬉しいです。 画像元:Pixabay Twitter:@panname39
    文字数 381,709 最終更新日 2021.3.25 登録日 2020.5.12
  • 17
    長編 完結 なし
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 7
    背きの秘事  何処かの閉鎖的な村。そこと繋がる山奥の教会。神職者は村人を導き、村人は神職者を崇める、外部から孤立した空間。  そこには、夜な夜な山林に現れる化物がいた。化物は人を襲うとされ、一部の神職者はそれを斃す役割を担っていた。そしてその中に、セイはいた。  歌声も、容姿も美しいシスター。化物を斃す《任務》を担う人間の中でも特出して強い彼は、人々からの信頼は厚かった。  そんな彼は、《任務》終わりに必ず寂れた礼拝堂に向かう。使われなくなったそこの、微笑みを浮かべたマリア像を見上げて、必ずこう呟くのだ。 「あぁ、つまらない」
    文字数 51,540 最終更新日 2022.4.17 登録日 2022.4.14
  • 18
    短編 完結 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 7
    教会が幅を利かせる世界で、勇者たちは魔物を倒し、平穏な日々が訪れようとしていた。 教会が信仰する白神女神の兄神は、魔物の住む廃墟で全ての力を取られ、空っぽになり、消えかけていた。 白神女神の神託により、忘れられた神、黒神は勇者アスランの奴隷として生きることになる。
    文字数 18,470 最終更新日 2022.1.24 登録日 2022.1.24
  • 19
    長編 完結 なし
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 7
    悪魔のルークは、悪魔のくせに人を不幸にするのが苦手で天使に憧れているような、悪魔界の落ちこぼれだった。 聖職者であるヴィスタ助けられたルークは、ヴィスタに『お清め』と称して犯されている。「お清めをすると、”穢れ”がなくなって、天使になれる」というヴィスタの言葉を信じて……。 (ギザ歯悪魔とヤンデレ聖職者のイチャラブものです!)
    文字数 34,840 最終更新日 2020.11.14 登録日 2020.10.31
  • 20
    短編 完結 R18
    お気に入り : 52 24h.ポイント : 7
    少し強欲な王の失策により戦争が起こり、国は負けた 全てを失い、 居場所を失った元伯爵家次男のウィルテイルは悲しみ、嘆きながらもそれを受け止め教会で一生を終えると決める。 半年後、少しずつ質素ながらも平和な暮らしにも慣れ、貴族としての誇りや慢心を持たないウィルテイルはこんな毎日が続けば良いと思っていた。 だが 「恩を返したい」 突然現れた頬に剣傷をつけた厳つい男は右も左もわからない僕を横抱きに抱え連れ出す。 少し歪んだ一方的な愛を送る男と、奇跡的に受け取れた男の少し危うい馴れ初め ※※※ 6月16日一花BL企画に参加致しました! 花のテーマは月下香&ナツツバキです!
    文字数 5,700 最終更新日 2020.6.16 登録日 2020.6.16
  • 21
    短編 完結 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 7
    ほんのり19世紀くらいのイギリス風な、童話風のお話。 初めてのお使い(仕事)で酷い目に遭った孤児を神父さまが慰める感じです。 軽くショタ風味ですので、苦手な方は回れ右です。 正確な時代考証などはしていませんのでご了承ください。 設定はゆるゆるなので細かい事が気になる方はバック推奨。
    文字数 10,653 最終更新日 2020.5.22 登録日 2020.5.22
  • 22
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    閲覧していただきありがとうございます! 初めてBLというものを 書かせていただきました 至らない部分がありますが 何卒よろしくお願いします 注意!宗教、凌辱、などの表現が含まれます 苦手な方はそっとバックしてください こちらはあくまでフィクションであり 娯楽ですそこを忘れないでくださいますよう お願い申し上げます 誹謗中傷などはおやめください 傷つきます! ストーリー 雨が降りしきる夜のこと 一人の男が教会に駆け込んできた… 登場人物 神父・本名・リチャード・エル 町の神父 24歳 心優しく芯のある性格 雨の日に現れた男(ルルク)に 気に入られる 不思議な夢をよく見る 男・本名・ルルク・フレアード 偽名・オーガスト マフィアの息子 27歳 残忍な性格だが 気に入ったものにはを出さない 神父をなぜか気に入っている シドレとは顔見知りで唯一殺せない相手 シドレ 19歳 元男娼、現農夫 11歳の頃に母親に売られ 17歳で神父と出会い助けらた過去を持つ オーガストとは顔見知りで彼の 素顔を知っている唯一の存在
    文字数 9,175 最終更新日 2021.10.20 登録日 2021.10.4
  • 23
    短編 完結 なし
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    教会育ちのタリエシン 昔々あるところに神父様が住んでいました。 普段は街の人の相談相手になる事も多い神父様でしたが、実は悪魔払いなどもしている人だったのです。
    文字数 21,534 最終更新日 2021.11.18 登録日 2021.10.14
  • 24
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 0
    両親のいない主人公、ウィリアム・ラージニアは孤児院を併設している教会で他の孤児の子供たちと共に暮らしていた。あるときウィリアムの前に言葉を喋るアルマジロが現れる。アルマジロのアルは言った「君は本当の両親のことを知りたいと思わないかい?」と。ウィリアムは両親のことを知るため、アルについていくと決意する。 全三章で織り成す、長編BLファンタジーです。
    文字数 154,641 最終更新日 2021.12.4 登録日 2020.12.1
  • 25
    長編 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    恋する神父の愛する坊主 実家の寺を継ぐべく修行に出ていた達馬竜水は、父の危篤を知って慌てて実家に戻ってくると、実家の隣に立つ教会を継いで神父となった幼馴染の伏音志彩と再会する。
    文字数 22,475 最終更新日 2020.10.31 登録日 2020.10.31
  • 26
    長編 完結 R18
    お気に入り : 73 24h.ポイント : 0
    堕ちた神父と血の接吻 ※本編は完結しましたが、サイドストーリー集を作りました! よろしければぜひ! →https://www.alphapolis.co.jp/novel/33242583/259458907 舞台は近代ドイツ。生きるために盗賊となった戦災孤児ヴィルは、偶然通りがかった教会で神父コンラートに一目惚れをした。 一時は盗みも殺しもやめ、物乞いに転身しようと考えたヴィルだったが、ある夜、襲撃を受け荒らされた教会と複数人に陵辱され瀕死の状態に陥ったコンラートを目撃する。 ヴィルに救い出された後、コンラートは自らの遺伝的な特性により吸血鬼へと変貌。元の生活に戻れなくなるばかりか「怪物」として追われる身になってしまう。 憎しみや吸血衝動に苛まれ、信仰と現実の軋轢により荒んでいくコンラートを「自分の元に堕ちてきた」と感じたヴィルは、むしろ嬉々として彼を護ることを決意する。 奪わなければ生きられなかった彼らの行く先に、果たして救いは訪れるのか……? 人殺しの盗賊×吸血鬼化した神父の歪んだ恋愛譚。 ※暴力描写、流血表現多め。 ※倫理的にまずい表現もそれなりにありますが、作品の雰囲気を鑑みてのことです。ご了承ください。 ※受けを女性のように扱う場面があります。苦手な方は気を付けてください。 ※素敵な表紙イラストは鳴上月さんに描いていただきました! 鳴上さん、ありがとうございます!
    文字数 165,229 最終更新日 2021.2.2 登録日 2020.10.26
  • 27
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 0
    MISERABLE SINNERS 「見えますよ。あなたの罪が」  彼の声は優しく、柔らかい。  まるで幼子に語りかけるように、聖職者は言う。 「あなたの身に刻まれた肉慾の魔性が、愚かな人間達を非行に駆り立てる。でも、安心なさい。私達が浄化して差し上げます。これは、そのための儀式なのです――」  甘い刺激と、言葉の誘惑。  彼らはこのふしだらな行いを、赦されるための秘跡だという。 「主は見ておられます。あなたの献身と、信仰の全てを」  ごめんなさい、ごめんなさいと、謝る声が頭の中に響いている。  
    文字数 515,974 最終更新日 2019.6.24 登録日 2018.9.24
  • 28
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    わたしは決してあなたを離れず 「あなたには向日葵より、百合が似合いますよ」 ――ある日新宿駅で出会ったのは美貌の神父だった。 新宿の教会に、上永谷瀬人という若き神父がいる。誰よりも信仰に篤く、慈愛に溢れ、美しい声を持っていた。彼が春を鬻ぐのもまた、麗しき自己犠牲であり、そこに裏も表も存在していない。彼はただ神の御心のままに、他人の幸せだけをずっと願っている。 四辻善路は彼のために名前を捨てたが決して不幸ではない、二条皐月は彼のために花を買ったがそれもまた幸福であった。 上永谷だけが心の奥になにもない。異国の地に置いてきてしまった本当の愛は、自分でももう見つけられなかったし、思い出すこともなかった。 半神の英雄は、神の子を迎えにはこない。 ※この物語はフィクションです。実在するあらゆるものとは関係ありません。 ※主軸はBLですが、いろいろあります。 ※母子の近親相姦表現がほんの一瞬出てきます。 ※更新頻度はとても低い
    文字数 31,671 最終更新日 2017.11.6 登録日 2017.10.9
  • 29
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 0
    訳あって行方をくらませている近衛騎士団長ブラムシヴァーズと、ある事件から教会を離れた大司教のユアン。偶然に出会った二人は共に旅をすることとなった。
    文字数 140,354 最終更新日 2018.6.25 登録日 2016.4.14