1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 死にたがりの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 死にたがり
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 159 24h.ポイント : 383
    神様、僕に生きろとおっしゃったのに同じような試練を通らせるのですね…。 ▽ー▽ ▽ ▽ー▽ ▽ ▽ー▽ ▽ ▽ー▽ ▽ ▽ー▽ ▽ ▽ー▽ 自殺で死んでしまった主人公は、神に新しい生はしっかりと全うしなさいと諭されて新しく生を受けることになった。 しかし、新しく生まれ変わると思っていたユキだったが目が覚めた場所は見慣れない高級で厳重そうな部屋だった。 「スノードロップ、お前との婚約は無効だ。殺人を犯そうとしたお前が私との婚約を続けられると思っていたのか。」 新しい生を受けてなお僕は憎まれ、罰を受けなければならないのですね。 生きろと言われましたが、僕はもうこの不幸な人生を生き抜く気力はありません。 △ー△ △ △ー△ △ △ー△ △ △ー△ △ △ー△△△ー△ ※前世の章はR18要素はないです。(自殺表現があるので注意) ※主人公が自殺未遂を繰り返し、周りから心配されながら本当の悪人を成敗するお話です。 ※胸糞・過激なシーンがあるのでR18に設定しました。
    文字数 28,882 最終更新日 2022.4.30 登録日 2022.2.23
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 78
    疼痛溺愛ロジック~嗜虐的Dom×被虐的Subの恋愛法則~ 春日一希、20歳。自傷癖メンヘラのドMの地雷Sub。大昔に付き合っていたパートナー・麻倉日向を引きずり特定のパートナーを作らずに、DomとSubの交流場で時折飢えない程度のコマンドを与えて貰い、辛くなったら自傷行為を繰り返すようにして生きている。 一希を扱えるDomはおらず、やけくそに生きていたそんなある日、生粋のDV男のDom・宮内遊歩に出会ってしまった。 死にたがりの一希に対して「その命俺に預けて」と遊歩は一希を連れ出してしまい?   傍若無人のDV男×社会不適合の自殺願望者が色々ありつつもスケベで下品で痛快に生きていくだけのどうしてこうなったか解らないDomSubユニバース。
    文字数 92,126 最終更新日 2022.4.16 登録日 2022.4.7
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 245 24h.ポイント : 71
    高校2年の春、上川あさひは信号無視の車にひかれて死んだ。目を覚ましたのは別世界の森の中。見知らぬ人間の身体に成り変わった俺は『生きたい』と願うが…どうやらこの身体は『死にたい』らしい。 領主×転生(成り代わり)高校生 ※微シリアス有り/基本甘々ハピエン/受け溺愛攻め 話は30話程度を予定しています。※背後注意内容の時は*マーク ●毎日22時にUP(ストック無くなり次第、隔週UPになります。) *小説家になろうでも公開中
    文字数 147,060 最終更新日 2021.3.19 登録日 2021.1.7
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 147 24h.ポイント : 63
    死にたがりの”ドール”が幸せを掴むまで  第三次世界大戦後に戦闘用に作られた遺伝子操作された人間、通称”ドール”の死にたがりの紫音が爆破に巻き込まれて、異世界トリップ。  着のみ着のまま森へ落とされてしまった紫音は通りかかった奴隷商につかまり、違法娼館に売られたが”世界の異物”を探しにきた宮廷魔道士兼第三王子のライオネルにより助け出される。  恋愛初心者のライオネルに紫音が惚れられ大事に扱われ、そのまま幸せになれるかと思いきやタイミングの悪さが重なり、すれ違ってしまう……。  薄幸な青年が近未来日本から魔法ありのファンタジー世界へ転移し、現地の第三王子とすれ違いながらも紆余曲折を得て愛し愛される物語(宮廷魔道士兼第三王子×死にたがりのドール)
    文字数 74,722 最終更新日 2021.9.9 登録日 2021.7.31
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 54 24h.ポイント : 35
    執愛に甘く乱されて  死にたがりの人気モデル・鵜飼ケイに説教をしたことから懐かれ、マネージャーとなった久住奏人は、ケイに鬱陶しいほど愛される日々を過ごしていた。  ある日、ケイに世界的有名デザイナーからファッションショーへの出演依頼が舞い込むも、ケイは何故か頑なに拒絶。話を聞くと、そこには壮絶な過去が絡んでいた。しかし奏人はマネージャーとして出演するよう説得してほしいと事務所の社長から頼まれる。  そんな時、奏人の前に母の従兄である須藤彰文が現れる。彼は学生時代、奏人の親代わりであったが、同時に奏人に酷く執着していた男でもあった――――。
    文字数 68,805 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.12.18
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 96 24h.ポイント : 28
    「アンタなんか産まなきゃよかった」  コレが俺の母さんの口癖だった。  生まれたときからこの世界に俺の居場所なんてなくて、生きるためには何だってやるしかなかった。  毒親に育てられた真冬にとって、この世界で生きる事は辛い事以外の何者でもなかった。一人で眠るといつも見てしまう、地獄のような悪夢。  悪夢から逃れるため、真冬は今宵も自分を抱きしめてくれる一夜限りの相手を求め、夜の街で男を漁る。  そんな折り、ひょんな事から真冬はラーメン屋の店主、常春に拾われる。  誰にでも見返りを求めずに優しくする大谷常春という人物に、真冬は衝撃を受け、段々と惹かれていく。  人間の幸せとは何かを日々教えてくれる常春に、死にたがりだった真冬は、初めて『幸せになりたい』と願う。  けれど、そんな常春には真冬の知らない秘密の過去があった。残酷な運命に翻弄される二人は、果たして幸せになれるのだろうかーーーー!? ◇◆◇◆◇◆ ★第一章【優しさ垂れ流しお兄さん✕死にたがり病み少年】  第二章【明るく元気な大学生✕年上美人のお兄さん】です。 【含まれる要素】焦らし、攻めフェ、リバ体質のキャラ、お仕置き、くすぐりプレイ、顔射】等。 ☆エロ回には*を付けています。  一部に残酷な描写があります。   ★ムーンライトノベルズにも掲載中。 ※この物語はフィクションです。実際の事件や実在の人物とは一切関係ありません。犯罪行為を容認する意図等は一切ございません。
    文字数 117,391 最終更新日 2022.1.4 登録日 2021.6.3
  • 7
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 35 24h.ポイント : 21
    前世の記憶と魔力が覚醒してしまったセオは、強すぎる魔力で体調を崩す中、突如王子との結婚を命じられる。王子との性交を拒絶するセオの前に現れたのは、黒づくめの魔法使いだった。 「この子どもを魔導士と知っての暴挙だろうな?…強欲で蒙昧な国王をここに呼べ!さもなくばこの城ごと、木っ端微塵に吹き飛ばすぞ!」 (全24話+番外編6話)
    文字数 184,821 最終更新日 2022.2.12 登録日 2022.1.15
  • 8
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 21
    性的虐待からセックス依存に陥った、死にたがりの弟。それを救う為に弟を抱く兄の話。
    文字数 1,872 最終更新日 2021.6.11 登録日 2021.6.11
  • 9
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 53 24h.ポイント : 14
    幸せの在処 「死ぬのは怖くないよ、ただ皆と会えなくなると考えると胸のあたりが苦しいんだ。これが悲しい…なのかな?」 余命宣告された天然暗殺者の幸せを探す物語です。 悲しいです
    文字数 7,705 最終更新日 2021.8.9 登録日 2021.4.28
  • 10
    長編 完結 R18
    お気に入り : 77 24h.ポイント : 14
    死にたがりの狼は薔薇の鎖で縛られる【完結】 ヒトの国の学園都市。オオカミ族のローは学園の生徒だったが、幼なじみに振られて引きこもっていた。 食事もとる事ができずに衰弱するローの前に現れたのは、風紀委員のエルフ族の魔導師、メリドウェンだった。 ヘタレ純朴狼と美形(腹黒)エルフのコメディだったりシリアスだったりする物語。他サイトでも公開しています。完結しているものの転載になります。
    文字数 314,138 最終更新日 2021.9.14 登録日 2020.12.13
  • 11
    長編 完結 なし
    お気に入り : 45 24h.ポイント : 7
    魔物討伐の折に大ケガをしたラウ・ファン・アスは、快癒を機に久しぶりに酒場に姿を現した。氷雪の魔物退治に出て死んだとされていた彼の登場に酒場は沸き、ラウも久しぶりの酒の味を味わった。 しばらくすると、酒場に似つかわしくない子どもが一人、ひょこりと入り込んでラウのそばで止まった。訝しむラウに、子どもはようやく見つけたと破顔した。 氷雪の魔物から助けてもらったと言う子どもに、ラウは覚えがなかったが、記憶を巡らせようやく思い出す。 豊かな銀の毛並みを逆立て、低く哭くように唸っていた。火がついたような色なのに、怯えと哀しみと驚愕が混在した翠の目をした子狼を。 思い出したラウに、子どもは言う。 ラウのケガは、氷雪の魔物の毒が抜けないと治らない。恩返しにラウに埋まる毒を中和する、と。 そう気合に満ちた顔を向け、子どもはそれで……、と笑顔で続けた。 「体が治ったら、僕を殺してください」
    文字数 68,145 最終更新日 2020.9.30 登録日 2020.8.16
  • 12
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 7
    しあわせになりたい君は夜ごと幸福を嘆く ※BL作品※   死のう。──── 自殺を決めたフリーター(25)の羽鳥東が帰宅すると、そこにはストーカーを名乗る平瀬敦という青年がいた。 底抜けに明るい敦と、死にたがりの東。 相容れないはずの二人が紡ぐ、儚く脆い命綱の物語。
    文字数 12,747 最終更新日 2019.7.16 登録日 2019.7.11
  • 13
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    自殺する僕のハッピーエンド
    文字数 1,182 最終更新日 2022.2.26 登録日 2022.2.25
  • 14
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    殺し屋×死にたがりの話です。 まだ悩み中ですが、今のところファンタジー要素強めのバドエンになると思われます。 ご了承ください。
    文字数 3,964 最終更新日 2021.10.8 登録日 2021.10.8
  • 15
    短編 完結 R18
    お気に入り : 38 24h.ポイント : 0
    繰り返す勇者がハッピーエンドを手に入れるまでの話。勇者×魔王。
    文字数 8,750 最終更新日 2021.8.21 登録日 2021.8.21
  • 16
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 0
    死にたがりな魔王と特に魔王に恨みもなくむしろ研究したいと思ってる勇者が心を通わせていく話
    文字数 39,406 最終更新日 2022.5.11 登録日 2021.4.18
  • 17
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 0
    Rainy Cat 雨が降れば今でも鮮明に がらくたの掃き溜めみたいなこの町で 出会ったあの日を思い出す "――……ばーか" 過ごした一年 失った四年 死にたがりの大きな猫は 今どこに? Rainy Cat この物語はBLに分類されます。 規定のラベルをよくご確認下さい。 性的表現を含む場合がございます。 またこの物語は暴力、暴行、暴走族、暴力団等のワードを含みますが推奨するものでは決してありません。 全てはフィクションです。ヤクザ社会、構造についても完全な想像となります。 以上を踏まえた上で、お進みください。 開始日:2012/01/17 完結日: 表紙:早川未都(mito)/無断転載禁止
    文字数 154,818 最終更新日 2020.11.21 登録日 2020.1.9
  • 18
    長編 完結 R18
    お気に入り : 85 24h.ポイント : 0
    教えたがりの神様と死にたがりの子供 神に拾い上げられ空で育てられた少年は大人になったら地上に戻される。民の生活を豊かにする叡知を授けられて。 けれども愛する神から離れたくない少年は、地上に戻るくらいなら死を望むと命を絶つことにした――。 全44話。 お洒落プラトニックBLを目指して書いていたのに、なんだか残念なエロになってきました。 なんでも大丈夫だよっていう広い心でお楽しみください。 怪我等の痛々しい描写はありますが、ファンタジーな神様パワーでだいたい治るのでご安心ください。 性描写がある回でもとくに予告はしてないです。 この作品はムーンライトノベルズでも投稿しています。
    文字数 72,287 最終更新日 2019.2.18 登録日 2019.2.7
  • 19
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    根暗な死にたがりと、嘘つき王子 死にたがりは毎日毎日死んだように生きている。 嘘つきは、全てを嘘で塗り固め身を守る。 死にたがりに希望なんてない。 ただ、 「生きろ」 その一言が欲しかった… 嘘つきの嘘は、人を幸せにした。 嘘さえ付いていれば、誰も傷つかなかった。 嘘つきはただ、愛されたかった。 嘘のない本当の自分を……
    文字数 5,545 最終更新日 2018.7.4 登録日 2018.7.2
  • 20
    短編 完結 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 0
    死にたがりと死体愛好家  僕が42回目の自殺に失敗したのは…運の悪さと、“彼”の所為だった。 樹海に入り、当てもなく歩いてみたその先に、彼がいた。 「どうせ、自分の都合で終らせようとしてたんだろ?それなら俺の都合で生きててくれ。最高にお前に似合う死に様用意してやるからさっ」 僕は少しだけ笑っていた。 「貴方の都合で?」 「あぁ、手伝ってやるよ。」 彼は意気揚々と笑う。少年が夢を語るように。 「お前って、サディステックに守ってやりたくなるからねぇ…。」 「あの…“サディステックに守る”ってどうやるんですか?」 彼は、ニシャリと笑って、目を伏せた。口だけが撓っている。 「なぁーに…、“殺してやりたくなる”って事さ。」 死体愛好家に樹海で拾われた死にたがりの少年。 BL描写あり 血・痛み注意 強姦シーンあり
    文字数 13,040 最終更新日 2017.7.11 登録日 2017.7.11
  • 21
    短編 完結 なし
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    死にたがり 死にたがりの夢の話
    文字数 651 最終更新日 2017.5.12 登録日 2017.5.12