1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 余命の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 余命
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    ショートショート 完結 R15
    お気に入り : 68 24h.ポイント : 113
    余命宣告された叔父とつがいになった話 運命のつがいは年若い叔父だったーーーオメガの直央は15歳のある日、叔父の前でヒートを起こしてしまう。行為は未遂に終わるが、その後叔父は直央の前から姿を消した。 オメガの甥とアルファの叔父は再会してつがいになるが、そこに恋愛感情は無かった。 運命のつがいが余命宣告を受け死を迎えるまでを看取ったオメガが、ベータ男性との結婚を控えて過去を語るお話し。 ※こちらは『派遣Ωは社長の抱き枕〜エリートαを寝かしつけるお仕事〜』番外編”一也の新しい恋"に登場する金子直央の過去のお話しですが、単独でもショートショートとして読むことができます。
    文字数 3,434 最終更新日 2021.11.30 登録日 2021.11.30
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 29 24h.ポイント : 56
    余命一年のおれの話 【無愛想な医者×性悪陽キャ大学生】 大学生の佐原海はある日、大学の健康診断で引っかかってしまい、精密検査を行ったところ不治の病であることを宣告される。彼に残された期間は一年。のらりくらりと生きてきた海はその事実をすんなりと受け止めるが、主治医である「せんせー」はそんな彼に執拗に構ってこようとする。はじめはせんせーとの関わりを疎ましく感じていた海だが、次第に心境は変化して――― 「患者に手ぇ出すとかせんせー失格だろ」「そうですね」
    文字数 24,156 最終更新日 2021.10.5 登録日 2021.9.29
  • 3
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 49
    お久しぶりです。こんにちは。最近涼しくなりましたね。過ごしやすくなった印象です(^▽^)/ 今回は、余命を宣告された男の子と、その相手です。 病名とかそんなことはあまり気にしていないので詳しいことは書いておりません。 病院のことあんまり知らないから、作品の都合に合わせました。ので現実とは異なるところがたくさんあると思いますが、ご了承ください。 誤字脱字も含めて、いろいろあるかもしれませんが、読んでいただければ嬉しいです(o_ _)o)
    文字数 2,113 最終更新日 2020.10.16 登録日 2020.10.16
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 195 24h.ポイント : 42
    母の余命が一ヶ月だと宣告されたβの俺は、父と母が出会ったという、αとΩのみが暮らしている特区の公園の前で途方に暮れていた。すると、甘い香りが漂ってきた。幼い頃に風邪を拗らせて嗅覚が鈍くなってしまった俺にもはっきりと分かる香りを嗅いでぼんやりしていると、突然現れた男に手首を掴まれて特区の中に連れ込まれて犯されてしまった。αである男は、俺が自分の運命の番だと告げてきた。「βの俺がお前の番なわけがない!」と否定する俺だったのだが……
    文字数 5,492 最終更新日 2020.8.12 登録日 2020.8.10
  • 5
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 38 24h.ポイント : 35
    余命を三年延ばす代わりに記憶を失った主人公が、学園で魔法とかを学びながら周りの人との仲を深めていく物語です。 幸せな話が好きなので悲しいことにはなりません。多分。 基本的に平和です。そんなのの何が面白いのかわかりませんが、自分がほわほわするために書いています。 毎週金曜日に更新します。 ※注意※ ・ゆっくり進行します。 ・序盤は恋愛要素薄めです。 ・男女間の恋愛描写も含まれます。 ・知識がないので政治的・医学的設定は甘々です。 ・残酷な描写及び、登場人物が苦痛を感じる描写があります。 ・名称に深い意味はありません。 ・この作品はフィクションです。実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
    文字数 86,922 最終更新日 2022.5.13 登録日 2022.2.1
  • 6
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 53 24h.ポイント : 35
    幸せの在処 「死ぬのは怖くないよ、ただ皆と会えなくなると考えると胸のあたりが苦しいんだ。これが悲しい…なのかな?」 余命宣告された天然暗殺者の幸せを探す物語です。 悲しいです
    文字数 7,705 最終更新日 2021.8.9 登録日 2021.4.28
  • 7
    短編 完結 R18
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 35
    番を喪って自殺未遂をしたアルファのエドと、自称余命半年のオメガのユーリは、ニューヨークの同じ病室で出会った。ユーリは、死ぬまでにやりたいことリストを叶えるためにエドを旅に誘う。旅の中、二人の運命は変わっていく……。 *ハッピーエンド確約。観光案内BLを目指しています。11/29日完結
    文字数 29,964 最終更新日 2020.11.29 登録日 2020.10.31
  • 8
    長編 完結 R15
    お気に入り : 281 24h.ポイント : 35
    魔女の呪いで余命が"1年"になってしまった俺。 その代わりに『触れた男を例外なく全員"好き"にさせてしまう』チート能力を得た。 呪いを解くためには男からの"真実の愛"を手に入れなければならない……!? 果たして失った生命を取り戻すことはできるのか……! 男たちとのラブでムフフな冒険が今始まる(?) ~~~~ 主人公総攻めのBLです。 一部に性的な表現を含むことがあります。要素を含む場合「★」をつけておりますが、苦手な方はご注意ください。 ※この小説は他サイトとの重複掲載をしております。ご了承ください。
    文字数 183,966 最終更新日 2020.10.18 登録日 2019.1.4
  • 9
    長編 完結 R18
    お気に入り : 46 24h.ポイント : 28
    不公平で不平等で、優しくない世界にはもううんざりだ。 俺、これから世界滅ぼします。   職場、上司、同僚、恋人、親、仕事と周囲を取り巻く環境に恵まれない下っ端魔術師ヴェナは、ついに病を得て余命宣告までされてしまう。 悪夢のような現実への恨みを晴らすべく、やけくそ気味に破壊を司る「闇の精霊」を呼び出し、世界を壊してもらおうと目論んだ。 召喚された精霊はとんでもない美丈夫。 人間そっくりの見た目で、しかもヴェナ好みの超美形がいつも近くにいる。 それだけでもドキドキしてしまうのに、なんと精霊は助力の対価にとんでもない要求をしてきたのだった────。
    文字数 100,938 最終更新日 2022.2.23 登録日 2022.2.23
  • 10
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 38 24h.ポイント : 21
    突発的に流行した謎の病気、通称「白雪症候群」。 ある日突然、発症し俺は余命を宣告された。王道主人公に誘惑された生徒会や生徒なんてほっといて、もう仕事に囚われず、俺は俺らしく自由に生きることにする。あれをやっていれば、なんて後悔が残らないように… ◇◆◇◆◇◆◇ BL小説大賞にエントリーしたい! できるだろうか…。11月期間にしっかり投稿できるだろうか…。 ※1日〜3日に更新します。定時は無理だと気づいたので、変更しています。本当にごめんなさい_:(´ཀ`」 ∠):
    文字数 11,564 最終更新日 2021.11.22 登録日 2021.10.28
  • 11
    長編 完結 R18
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 14
    風霊に呼ばれて港街に来たリーンは、余命わずかのジンと共に彼の故郷へと帰る。約束どうりに『短い間だけでも一緒にいるよ』静かに二人で過ごせれば良かっただけなのに、ジンの故郷の崩壊が始まりだしていた。 故郷の森の、隣り合わせに暮らす獣人達。 迫る崩壊を止める事が出来るのか。 #ストーリーを先に進めるため、書かなかった~番外編~別にあります。 ジンの過去編を書き出したら本編が進まないので、泣く泣く省いた話です。 ~番外編~に、本編のこぼれ話があります。 ただ、ヤってるだけのような気がしてきました…。 ○リーンの過去編「獣人族の噛みあとは、群れの通行手形」と、何故言うようになったかの話。 ○狼の里にて 『樹木再生』のあと、ロキと狼の里へ行った話。 ○はぐれ獣人 ♠はぐれ獣人と『魔力の交合』をして、さっきまでいた町に戻っていく途中の話。 ♠お風呂。マークが子獣とキリトをお風呂に入れた話。 ♠リーンとロキの『魔力の交合』を見て、欲情したまま部屋に戻ったキリトの話。 *この後は、『神の宿り木~旅の途中~ルーク~』に変わります。(現在進行中) 登場人物が変わり、十数年後の話になります。
    文字数 56,122 最終更新日 2021.8.8 登録日 2021.7.13
  • 12
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 14
    双子のアイドルはいつも一緒にいたがの片割れが余命宣告を受け自分に依存している弟をどうにか自立させたい。
    文字数 2,303 最終更新日 2021.2.11 登録日 2021.2.11
  • 13
    短編 完結 R18
    お気に入り : 32 24h.ポイント : 14
    高校教師、茶久 優希(さく ゆうき) 彼は生徒に脅迫される。 生徒の名は橘 陸斗(たちばな りくと) 体育教師の飯島 藍子(いいじま あいこ)との不倫をネタに教師を脅し、凌辱を繰り返す。 陸斗は自身を「余命1ヶ月」と語る。 『ここ』に持病があるから……と言って。 そして関係を持ってから1ヶ月後に突然の結末を迎える。 。 『余命1ヶ月』の本当の意味とは。 高校生×高校教師
    文字数 32,255 最終更新日 2019.12.21 登録日 2019.12.20
  • 14
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 14
    何するでもなく終わっていく1日をただ僕等は愛しいと思った 「死ぬ前にやりたい事をまとめてみた」 「何したいの?」 ______は嬉しそうに微笑んだ 例え出来ないと知っていても、君が僕に優しいから だから、僕は 僕は 禁句は「余命」「残り時間」 例え死ぬとしても"今"を続けたい "もしかしたら"を祈ってしまう "病弱だと気づかないフリする"年下幼馴染 × "病弱に見せない"年上幼馴染 純愛BLストーリー 一度書いた作品を書き直したものです、多少設定が違う箇所があります よろしくお願いします
    文字数 2,257 最終更新日 2019.7.21 登録日 2019.7.20
  • 15
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 7
    最後の命が尽きる迄、懸命に生きる。 余命宣告を受けてもがんばる。
    文字数 361 最終更新日 2021.2.11 登録日 2021.2.11
  • 16
    長編 完結 R18
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 7
    暗い記憶が導く場所へ 14歳で逮捕された経験を持つイザヤは、出所後、日本にいるという祖父を訪ねた。だが、祖父の余命は残り幾ばくもなく、日本で祖父と暮らしていた、もう一人の孫、陶也と出会い、共に暮らす事になったが、陶也には特殊な能力があって……。 「助けようとしてくれる人の手をも、僕は撥ね除けてしまうのです」 誰にも癒されない孤独を抱えた二人が出会い、惹かれ合った時、彼らの進む道とはーー。 ※この物語はフィクションです。実際の人物、団体とは何ら関係ありません。法的な規定も実際のものと必ずしも一致するものではありません。 ※過度な暴力、虐待の描写は控えようと思いますが、苦手な方は閲覧をお控え下さい。
    文字数 194,820 最終更新日 2021.6.11 登録日 2020.6.28
  • 17
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    草臥れたリーマンから突然の余命宣告を受けた大学一年生の睦月は、延命目指して異世界へ渡り2人の青年と出逢う。 一人は小国の王子、一人は大国の銃騎士。あ、君たちなんか距離近くないですか? ※R指定は保険
    文字数 37,398 最終更新日 2021.8.17 登録日 2021.6.25
  • 18
    短編 完結 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    人の余命が視《み》えてしまう僕は 小さい頃から一人でいることが多かった。 時が経ち、大学生になった今でも ”知人“と呼べる人は何人かいても ”友人“や”恋人“と呼べる人はいなかった。 そんななか、毎日同じ電車に 乗ってく男性がいた。 彼は僕を知らないだろうけど 僕は彼を知っていた。 なぜなら、彼は僕が通う 大学の講師だから。 名前は完甘棗(ししかいなつめ)。  余命は後一ヶ月。 僕は密かに完甘先生に恋心を抱いている。
    文字数 3,843 最終更新日 2020.7.10 登録日 2020.7.10
  • 19
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    おはようございます!年越しまで、あと三日となりました。皆様、大掃除はお済みでしょうか!?私はまだです!!気が向いたらします!w さて、今回は衝動書きをしてしまいましたので、内容をはじめ、色々なところがありきたりなものかもしれません。余命宣告された人の話です。治る見込みはありませんので、そのような内容がお好きでない方は、ご注意ください。
    文字数 2,073 最終更新日 2019.12.29 登録日 2019.12.29
  • 20
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    氷の魔王と呼ばれる魔道士フィオルムはある出来事をきっかけに人里離れた雪山の山奥で暮らしていた。 誰とも関わらず5000年生きた彼は、徐々に人からも忘れられていた。 寂しいと思う中、毎日が無常に過ぎていく日々‥ 一方、小国マルーシャの第三王子、アルバートは彼を嫌う王妃に呪いをかけられ、余命があと三ヶ月と宣言されててしまう。 そんな彼を救えるのはかつて人間を恐怖に陥れた氷の魔王だと言う。 フィオルムとアルバート、心に傷を抱えている二人の結末とは?
    文字数 3,220 最終更新日 2020.8.12 登録日 2019.8.26
  • 21
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    ──ジョル=シュナ歴1852年 第100代ジョル=シュナが退位した。この世に生を受けてから20年、神(ジョル=シュナ)として君臨し続けた第100代ジョル=シュナは下界で生活を始める。 同居人のベルンハルトは蛇と人間の混血。 「お前の名前は今日からラニエルだ」 しかし元神は浮かない顔をしている。 ──ジョル=シュナは退位後、1ヶ月以内にその命をまっとうする 力を失った神の近くに死は迫る。 それでもベルンハルトはラニエルに言語や下界のルールを教え込んでいく。ラニエル自身も初めて知るもの、初めての感情を経験し、僅かな余命を必死に生きようとする。 しかし1ヶ月後、ラニエルは生きていた。 ---------------------------- R18にはタイトルの横に(※)を 記載しています。
    文字数 1,179 最終更新日 2019.10.31 登録日 2019.10.31
  • 22
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    余命1年。 名もない病に苦しめられる毎日。 1年=365日 その毎日に希望を持つ少年、星美奏汰(ほしみ かなた) 奏汰を支えてくれる良き友人、村田満智(むらた まち) 大きな夢を抱いて、懸命に生きる奏汰。夢を叶えてやりたいと、懸命に支える満智。恋すら出来ないこの1年、2人で最高の幸せへ。 この物語は、「Time」という歌詞案から作られた作品です。ぜひ。
    文字数 1,249 最終更新日 2018.9.6 登録日 2018.7.8
  • 23
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    あの日、桜の木の側で あるとき、自分の命が残り少ないことを告げられた凪《なぎ》。 それでも実感はわかなくて、普段通りにすごしていた。 そんなとき、たまたま行った公園で出会った男、皐月《さつき》に一目惚れしてしまう。 それからは病院から出て、皐月に会いにいく凪だったけれど、凪の命は終わりに近づいてしまって……? ……さて、2人の物語はどうなるのでしょうか。 *注* この作品には余命、寿命など不快になられる要素があります。 この作品はBLです。(性描写なし) 作者の文才は全く自信がありません。 展開早くて内容が分からなくなるかも……?(自分でも) それでもいい! という雑食の方だけお通りください。 *この作品は他のサイト様でも公開しております。
    文字数 2,517 最終更新日 2018.11.27 登録日 2018.11.24
  • 24
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 0
    天国への階段 元々身体が弱かった主人公 南海 琉生(みなみ るい)はついに余命宣告をされる。 残った時間は残り1年。 それを聞いた親友 上野 祐希 (うえの ゆうき)が建てた計画とは… このお話は二つの視点から読めます。 琉生編と祐希編です。 両方読むのも良し、1人だけ読むのも良し! 読者様が読みやすいように楽しんでください。 本編を読み終わったら番外編も用意しております。 皆様、ハンカチの用意は出来ておりますか? そんな泣ける感動ストーリーになってる事を願います。
    文字数 43,465 最終更新日 2022.4.1 登録日 2017.3.27