1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 罪悪感の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 罪悪感
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 完結 R15
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 505
    保健委員の俺はよくベッドの住人になっている同い年の彼を眺めている。 それに彼は多分気が付いていない。 ある日、思わず彼に触れてしまった俺は、罪悪感にさいなまれるが… 視点が攻めと受けの間で交互します。 エブリスタにも掲載してます。
    文字数 4,968 最終更新日 2022.8.8 登録日 2022.7.30
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 349
    【登場人物】 カグヤ(受)……悪魔界きってのNo.1淫魔。魔王様のお気に入り。セックス好きだが、実は弟達を守る為に身体を差し出す。それでもいつかは王子様と結ばれたいと薄い願いを持つドM。 ルシカ(受)……悪魔界きっての美人淫魔。セックスは嫌いだが、兄カグヤと弟を守る為に身体を差し出す。お人好しだが一途。 ヨゾラ(受)……悪魔界きっての期待の新人。だがまだ、童貞で処女。兄カグヤとルシカにはちゃんと好きな人と結ばれて欲しいと願う優しい弟。まだ、淫魔としての研修中の為、何事も拳で解決する。 千皇(攻)……ホストクラブ『G』の若きオーナー。無表情でかなりのイケメン。女には苦労はしないが、自分から食いつく事はなく、チヤホヤされるのは嫌い。実はかなりのドS。 楼依(攻)……親は芸能事務所社長の大学生で、千皇の高校の後輩。芸能人ではないが、エキストラやスタントでたまにメディアに出ることもある。 真幸(攻)……関西出身の高校生。訳あって、姉と二人暮し。お陰でオカン並の生活スキルを持っている。居酒屋でバイトをしながら、姉を支える心優しき少年。 魔王様(攻)……その名の通り、魔界の王様。カグヤを独り占めしたくて、いろいろ仕掛ける。 and more? 【プレイ内容】 ・拘束・媚薬・玩具・スワッピング・フェラ・イラマチオ・複数人・大小スカ・二輪刺・着衣・結腸攻・中出し・自慰・尿道攻・無理矢理・メスイキ・潮吹き・兄‪✕‬弟…etc..... ※18禁、カグヤが主に頑張ります。 【内容】 下級悪魔で淫魔のカグヤ達兄弟は、悪魔をも魅了する美貌を持っている。 長男カグヤは、セックス自体は嫌いではないし、それが仕事と割り切れているのだが、下界に降りた時に一時千皇に拾われヒトメボレした。 しかし、誘ってもセックスまでには至らなかった。 淫魔が人間一人に肩入れするのを見た魔王様は、弟のルシカを開花直前で姦わした。 それを知ったカグヤは、魔王の許しを乞う為愛人契約をし、弟達二人分の精の提供を約束してしまった。 罪悪感からルシカも淫魔として目覚め、その下の弟ヨゾラはその二人の行動に嫌気と疑問を持つ。 『精が生きる糧なら、一人に絞ったっていいじゃん』 四苦八苦しながら、何とか下界に降りた三兄弟は無事王子様を見つける事が出来るのか? かなりの駄文です。
    文字数 68,898 最終更新日 2022.8.8 登録日 2022.7.17
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 1,517 24h.ポイント : 312
    勉強ができることしか取り柄がない陽也は、天使みたいに清らかな学園の人気者である綾人が好きだった。 地味で勉強ばかりしている陽也とも友人として優しく付き合ってくれる綾人に劣情を抱いてしまうことに陽也は罪悪感を感じていたが─── 普段は天使みたいなのに、ベッドでは野獣に変身する攻めが書いてみたかっただけのお話。お気軽にお読み下さい。
    文字数 42,094 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.12.29
  • 4
    短編 完結 なし
    お気に入り : 593 24h.ポイント : 220
    【BLです】 「俺と秋さんは恋人同士です!」「そうなの!?」  無気力でめんどくさがり屋な大学生、露田秋は交通事故に遭い一時的に記憶喪失になったがすぐに記憶を取り戻す。  そんな最中、大学の後輩である天杉夏から見舞いに来ると連絡があり、秋はほんの悪戯心で夏に記憶喪失のふりを続けたら、突然夏が手を握り「俺と秋さんは恋人同士です」と言ってきた。  もちろんそんな事実は無く、何の冗談だと啞然としている間にあれよあれよと話が進められてしまう。  記憶喪失が嘘だと明かすタイミングを逃してしまった秋は、流れ流され夏と同棲まで始めてしまうが案外夏との恋人生活は居心地が良い。  一方では、夏も秋を騙している罪悪感を抱えて悩むものの、一度手に入れた大切な人を手放す気はなくてあの手この手で秋を甘やかす。  あまり深く考えずにまぁ良いかと騙され続ける受けと、騙している事に罪悪感を持ちながらも必死に受けを繋ぎ止めようとする攻めのコメディ寄りの話です。 【主人公にだけ甘い後輩✕無気力な流され大学生】  反応いただけるととても喜びます!誤字報告もありがたいです。  ノベルアップ+、小説家になろうにも掲載中。
    文字数 38,007 最終更新日 2022.6.22 登録日 2022.6.18
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 182 24h.ポイント : 56
    Forgiveness 【R18・オメガバース・Ω×Ω】 『番を失ったオメガは、深いストレスによって心身を蝕まれる』。抑制剤研究者である香乃 理人(Ω・27)は、一年前、事故により番を失った。半ば形式的に番となった相手だったが、彼の死には多くの謎が残っていた。理人は日々、疑問と罪悪感に苛まれ続け、メンタルケアを受けながら日々を過ごしていた。そんなある日、理人は病院で、過去に儚い気持ちを感じていたかつて親友・夜神 景(Ω・27)と再会する。景は、事故の真相究明に協力すると言い始め……。 ◇この作品は、オメガバース設定を拝借しておりますが、細かい部分はオリジナルの設定を使用しています。ご注意ください。 ◆後半にリバありの予定です。苦手な方は回避してくださいませ。
    文字数 142,047 最終更新日 2018.9.7 登録日 2018.6.16
  • 6
    短編 完結 R18
    お気に入り : 29 24h.ポイント : 49
    裏切られて王都を追放されたやさぐれ元聖騎士×魔王になりたくない美形魔王子。 聖騎士であったラグロは17歳の時に魔族との戦争で大怪我を負った。しかし王都に戻ったラグロは王家と貴族に裏切られ、満身創痍のまま王都を追い出された。40歳になった現在、自分勝手に王都に呼び戻されたラグロは復讐を決意する。 理想の聖騎士を演じ、情報を魔族に横流しして人間側の破滅を願うラグロ。あとは最強の戦力である自分が土壇場で逃亡する事で復讐は完遂だ。 戦場から逃亡の最中に、魔族の王子であるシェルダールと出会ってしまう。ラグロの動揺をよそに、シェルダールは助けを求めた。魔王になりたくないから共に逃げたいのだと言う。 王族というだけで苛立つラグロは条件をつけた。『もうお前は王子なんかじゃない、お姫様になれ』と。それで同行を諦めると思ったのに、シェルダールはその条件を受け入れる。 ラグロはシェルダールをメス扱いをして強引に犯すが、シェルダールは全く気にする様子がない。 共に過ごす時間が増えるほどラグロは罪悪感を抱える事になるが、シェルダールの本当の思惑に気付く事はできないのだった。 ※別サイトにも掲載 【含まれる要素】クズ風味の攻め・オラついている攻め・余裕のある受け・メス扱いされる受け・人間×魔族・メスイキ・中出し・乳首責め・言葉責め・青姦
    文字数 12,059 最終更新日 2022.5.1 登録日 2022.5.1
  • 7
    短編 完結 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 42
    姫巫女王子は月に焦がれる理由を知る ソマリは王子でありながら姫巫女としての任を負う。次の満月には聖なる山へと登り、二度と下界には戻れなくなる。 そんな姫巫女に護衛騎士として付き添うのは、かつての親友ジーン。 しかし、本心を見せずに従順に振る舞うジーンに、ソマリは寂しさと罪悪感を募らせていた。 ※『すなもり共通プロット企画』参加作品です。提供されたプロットで創作しております。
    文字数 15,487 最終更新日 2022.8.4 登録日 2022.8.4
  • 8
    長編 完結 R18
    お気に入り : 234 24h.ポイント : 42
    完結しました! ぼっちな大学生、涼斗はある日立ち寄った喫茶店で幻覚を疑うほどに美しい男、凪に一目惚れした。 尾行し、ポストを漁り、カメラを仕掛け……そんなストーカー行為に手を染めつつも涼斗は「彼を見守るためだ」と罪悪感から目を逸らす。 一方的な恋慕と劣情を隠し、涼斗は凪の隣に越して隣人として友情を育む。向けられる微笑みや優しい声に心を弾ませつつも、子供扱いされていることに不満を溜め込む。凪の前では良き隣人を演じ、部屋に帰れば凪の名を呼びながら玩具での自慰に耽る。 そんな日々を過ごし、凪の弟と凪の日記をきっかけに、涼斗の恋心は暴走を始める。そしてそれに呼応するかのように凪の異常性も明らかになっていく。 この恋は実るのだろうか。 ── ──── ※序盤のR18要素はほぼ自慰行為になります。 ※『』は妄想、カメラ越し、録音、等のセリフになります。 ※別投稿の作品と世界観、キャラはリンクしておりますが、ストーリー上の関わりはほぼありません。 ※複数の犯罪描写がありますが、推奨、肯定の意図はありません。 ※この作品はムーンライトノベルズ様にも掲載しています。 ※初回のみ襲い受け 約十万文字
    文字数 106,248 最終更新日 2019.8.9 登録日 2019.7.13
  • 9
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 14
     ――その男はひどく危うげで、そして実に退廃的(decadent)であった。  飯田 太郎(いいだ だろう)は高校生。恋人である五十棲 月乃 (いおずみ つきの)の家で、彼と出会う。  月乃の兄、天翔(あまと)であった。  大学生だという彼は、両親に殴られたらしい。  そのまま家を出ていく天翔を、家の前で月乃といた太郎はなぜか追いかけてしまう。    そこから運命は回った。  平凡かつ、真面目であった太郎は自分とは正反対の飄々として気だるげな色香を纏う男を気にするようになる。  そして早々に身体の関係を持った。  恋人の兄との交わり。  不健全であり不道徳。到底、言い訳など出来やしない。  健全であったはずの男子高校生の魂は穢れていったように思えた、が。    …………軽蔑、警戒、独占欲、劣情、そして罪悪感の渦巻く灰色の青春はどのような結末を迎えるのだろうか。 暴力表現あり 人によっては嫌な表現があるかもです
    文字数 24,592 最終更新日 2022.8.4 登録日 2022.5.12
  • 10
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 7
    セフレの先に進む方法 「なぁ、俺お前のこと許すからさ、俺とセフレになってくれよ」 宅飲みをしている友人――早坂の元を訪れた志麻は、そこで全裸で倒れている彼の姿を目撃する。そして志麻は、どうやら自慰をしていたらしい早坂と、そのまま行為に及んでしまう。そして次の日の朝、友人との行為への罪悪感に苛まれていた志麻は、とある提案を受けるのだった。性欲強めの友人に振り回される彼の運命やいかに……! ※ほとんどの場面においてR-18です。背後にご注意を。 一人エッチのすすめの続編です。読まなくてもストーリーは追えますが、そちらも読んでいだけるともっと話が楽しめるかもしれません。 不定期更新です。
    文字数 7,678 最終更新日 2022.4.16 登録日 2022.3.22
  • 11
    短編 完結 R18
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 7
    【女装すると少しだけ罪悪感から解放された】 黒瀬弥艶(26歳)昼間は市役所に勤める、しがない地味なサラリーマン。 だが、週末になると女装バー『Heaven』に赴いては美しく着飾り、もう一人の自分である艶子を演じる。艶子になる時だけ、ゲイである罪悪感から自分を解放してくれた。 そんな時、女装した男を狙った連続殺人が発生する。その聞き込みで店に刑事の大友勇心(32歳)が訪れた。そして偶然にも、店の外で大友と再会してしまう。女装していない自分が艶子だと気付かれてしまい、『女装している事をバラされたくなければ捜査に協力しろ』と脅されてしまう。 弥艶は仕方なく、囮り捜査に協力するはめになり……。 他サイトでコンテスト用に執筆した物です。
    文字数 12,597 最終更新日 2022.2.22 登録日 2022.2.19
  • 12
    短編 完結 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 7
    恋人として初めての朝を迎えた葵と啓介。だが、葵は双子の弟である司への罪悪感から、啓介から離れようとするが。 幼馴染みの2人が恋人へとなる瞬間を書いています。 「練習台でよかったはずなのに」と「今更気がつく君への気持ち」の続きとなります。 もちろん、この2つを読んでなくても十分楽しめます。
    文字数 1,074 最終更新日 2022.1.4 登録日 2022.1.4
  • 13
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 70 24h.ポイント : 7
    蒼竜は泡沫夢幻の縛魔師を寵愛する  少年への拗らせた想いを持つ竜×素直になれない少年の、じれったい恋物語。  ──僕にはもう貴方を想う資格がない──  国を術力で護る縛魔師の香彩は、自分の養育者であり、国に守護の『力』を齎す真竜である竜紅人と、擦れ違いの末についに心を通わせ、情を交わした。  だが自分の所為で真竜の掟を破らせたこと、そしてこれから執り行われるある儀式の真実に、香彩は次第に彼に対して罪悪感を募らせていく。    自分の心は一体どこに存るのか。  戸惑う香彩を嘲笑うかのように、ある事件が起きて──。  焦れったい竜×人の、和風異世界物語。 ※毎週日曜日、更新予定です。(更新頻度が変わる場合もございます) ※こちらの作品はストーリー重視&濃厚な性描写のある作品となっております。 ※竜姦、結腸責め、近親相姦、二輪挿し、仔を孕む表現、軽いモブ姦表現があります。苦手な方はご注意下さい。 ※★印の回はR18シーン回です。ご注意下さい。
    文字数 429,995 最終更新日 2022.5.29 登録日 2021.12.14
  • 14
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 7
    ICHIKAのトルソーとハニーレモンフレーバーの夜想曲 春庭の原稿に追われ心の余裕がないので、しばらく不定期更新になります 申し訳ありません I区で『高値を要求するけれど夢のような夜を過ごさせてくれる男の子』として有名なICHIKAは、高校で隣の席の無垢で五月の風みたいな安形ミチルに助けられる。こんなに穢い自分とは住む世界が違うと彼に惹かれている自分の心に蓋をするけれど、彼の好意や子どもの様な純粋さにどうしても好きという気持ちが溢れてしまい、罪悪感でいたたまれなくなっていく。 …………………… グロは無い(とは個人的にはおもっているの)ですが、 血とかの描写はかなり大胆にあります。 でもヤンデレとかではないです。 どうあがいてもR18です。18歳以下の人はすいません。
    文字数 94,735 最終更新日 2020.2.21 登録日 2019.12.1
  • 15
    長編 完結 R18
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 0
    雪葛-平安妖恋異聞- 天は人に必ず「一物」を授ける。だがそれが全て、良い物とは限らない。 時は平安の時代。 人里離れた集落に人々から畏怖されてきた者たちが暮らしていた――……。 特別な色と力を持って生まれた碓氷は、親に捨てられ今は人里離れた集落でその地を護る『護り人』として暮らしている。 穏やかで幸せな生活をおくる中、力の制御ができない碓氷は定期的に幼馴染みの紅無(くれない)と身体を合わせなければならなかった。 だが二人の間に恋慕の情はなく、とある事情から紅無は碓氷を抱いている……。 損な役回りをさせてしまっていることに罪悪感を抱いていた碓氷はある日、山の中で大怪我を負った青年を見つけ看病をすることに。 それが紅無と碓氷の運命を大きく変えていくことになるとも知らずに……。 平安時代を舞台に繰り広げられる儚くも切ない恋絵巻。
    文字数 115,436 最終更新日 2022.6.4 登録日 2022.6.1
  • 16
    短編 完結 R15
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    ある日突然、ナルシストな男子、甘風馨から告白された、俺、小宮ろた。 バッサリ断ってしまったけどその日から甘風が学校に来なくなって…。 胸糞悪いし、謎の罪悪感も出てくるから甘風の家に行ったんだけどさ。 そこには別人のような甘風が現れて。
    文字数 6,721 最終更新日 2022.4.5 登録日 2022.4.1
  • 17
    短編 完結 R18
    お気に入り : 32 24h.ポイント : 0
    幼馴染への恋心を拗らせて悩んでいるクズの話です。 言いたいけど言えない、体と頭が大人になったけど心が追いついてない。 そんな主人公達の話です。 ど素人の拙い文章ではありますが呼んでいただけたら幸いです。 感想やアドバイスなど送っていただけたらとても嬉しいです。よろしくお願いします。 なろうのムーンライトにも作品を載せています。ムーンライトの方は少し書き直して出してるのでそちらも良ければ読んでみてください
    文字数 25,624 最終更新日 2022.2.14 登録日 2021.12.17
  • 18
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
    R18【オメガバース】愛を持たざる者ども─αとΩに愛されたβ─ 愛を持たざる者どもが出会うとき、運命が交差する────。彼らの奇跡の物語。(独立国編) β・Ω・α三人で幸せの形を模索する、ハッピートライアングルloveストーリー♡ ((注)どちらかを選ぶ物語ではありません) 世界で一番幸せなα、β、Ωの形のバースモノをあなたへ。 特殊設定あり。三視点(α→Ω→β)で進みます。 □あらすじ□ ────5×××年 βはαから独立した国を持った。  愛を持たないとされるα。  αの統治国家で産まれた”心”を持つ奇跡の子クライス(α)は交易のためαの統治国家を訪れていたβ”カイル”に特別な想いを抱く。それが”恋というもの”なのか確かめるべく、不正に入手した許可書を携えβの独立国に乗り込もうとしていた。  一方、βの独立国で産まれた第一皇子カイルは、友人のΩが発情し、国の法によって彼の恋人となった。そのことにより、以前より恋人だった者と引き裂かれ、皇子であることも剥奪されてしまう。  そして、彼を選んだΩ男性体であるレンは、カイルを選んだ時、彼に恋人がいることも皇子であることも知らなかった。そのことを知り、罪悪感に苛まれていく。しかし、彼のある一言から”恋人”とは何かについて健気に学ぼうとし始める。  交差する三人の想い、愛を持たざる者とされる彼ら(α、Ω)の奇跡の物語。 **  この物語は特殊設定が多数あります。 ・β独立国で虐げられるのはα。  通常オメガバースというと、αが威張っている、優れているイメージがありますが、そういうタイプを自分は尊敬したいとは思わないので、もし自分がβだったらどうするかな? と考え、独立することにしました(笑)変わったものが読みたい方向けです。ミステリー要素のあるファンタジーです。
    文字数 174,603 最終更新日 2021.11.7 登録日 2021.10.16
  • 19
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    愛おしい罪の名残。 地方守護職シリーズから。 北方の守護職でもある2人の過去から、現代までのお話です。 登場人物 藤里 とある北方の地を守護する。元は、領主の家に生まれた。 類まれなる美青年と言われていたが、外に出る時は 顔を隠している。北斗の大切な人。 北斗 とある北方の地を守護する、霊力の高い青年。 明るく健気で、素直。昔は、使者などをしていたが あまり過去の話はしたくない様子。 藤里に大きな罪悪感を抱きつつも、慕っている。
    文字数 17,089 最終更新日 2022.7.14 登録日 2021.8.26
  • 20
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 46 24h.ポイント : 0
    真稀には後見人である月瀬に絶対に知られてはいけない秘密があった。 それは男性の精液を摂取しないと生きていけない体質であること…。 しかし、ある日夜の街で客を取っていたところを目撃され、挙句空腹だった真稀は本能のまま月瀬から強引に奪ってしまう。 自分のしたことに罪悪感を覚える真稀だったが、月瀬は気にしていないどころか『供給源』になってくれると 言い出して———
    文字数 69,184 最終更新日 2019.5.16 登録日 2019.4.29
  • 21
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    二つ目の夜空 何年も片想いしていた人にふられ、気が弱くなった青年が初恋に対して罪悪感がありながらも不思議な男性に出逢い、徐々に心を開いていく話です
    文字数 16,985 最終更新日 2019.2.20 登録日 2019.2.13
  • 22
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    彼はただ己自身がわからなかった……自分はどこで生まれたのか……自分自身が誰なのか………何もかもわからないまま彼は違和感と不安を心に抱えて戦闘の最前線に立った……… 長年対立しあっていた人間ならざるものと人間……そのどちらにも立たない1人の青年が長年続いた戦争を終わらせたのだ…… ~人物紹介~ 皇夜 澪(こうや れい) 本名「レイジェ・スウェルタ」 しかし本人は本名を知らない 体の改造で死ぬ事の無い体を持つ 推定223歳 武器を持たせたら最強 無駄な殺生はしない 必要ないと思ったら殺さずに生かす 両親はどちらも人ではない方 レフィーヤ・ショウガス 新しい人間ならざるもののトップ 200年前の戦闘で澪に生かされた 澪に見覚えがあり調べる 学校主催のレースを利用して澪を脅迫 実は澪は息子の子供の息子 それを知って澪に対する扱いが優しくなった ギンレイ・ショウガス レフィーヤの息子 澪が自分の息子の子供だと言うことは知っていた 次男を殺した人間を恨んでいるが人間に改造された澪は大事にしてる 200年前に父と一緒に生かされた 孫であると知ってはいるが澪が好き レイゼン・スウェルタ 澪の実の父 見た目は人間そのものだが人間そのもの特有の力でそうしている(普段は人間の姿ではない) 人間の国にいる時だけその姿 長年澪を探している 日本政府を脅迫し澪を返すよう要求 レフィーヤと仲が良い リューヤ・スウェルタ 澪の弟 レイゼンの次男 兄を探して何度も別世界に行っては見つからず落ち込んで帰ってくる 澪のいる高校に交換留学生として潜入し急接近(英語ペラペラ) 父よりも先に兄の存在を発見していた かなりのブラコン 澪「俺は一体何者なんだ………」 相手を殺すたびに感じる悲しみと罪悪感……そして痛みと共に思い出す記憶………その三つを背負って彼は生きてきた………
    文字数 21,195 最終更新日 2017.11.29 登録日 2017.11.5
  • 23
    長編 完結 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    ベンツの新車の一番高いヤツが買えるほどのダイアモンド ヘア・スタイリストである清夜(せいや)には、五年間生活を共にしてきた、若くして不動産の事業に成功した和輝(かずき)がいる。しかし清夜は自分の客である速斗とたった一度の浮気をしてしまう。その罪悪感で、和輝のもとを飛び出す清夜。しかしある晩、和輝が清夜を訪ねて、清夜の新しい職場へやって来る。清夜は自分の夢であった、ブライダルのヘア・サロンで働いていた。それからというもの、毎週末、清夜とレストランに行き、一緒に食事をすることが和輝の楽しみになる。和輝は清夜が速斗と一緒に暮らしていると思っていたが、実は清夜が彼と別れて一人で住んでいることを知り、彼に、ベンツの新車の一番高いヤツが買えるほどのダイアモンドのエンゲージリングを贈って、帰って来るように、と懇願する。しかし、清夜はどうしても和輝を裏切った、彼自身を許すことができない。不眠症になった和輝は、医者からもらった睡眠薬を全部飲んで一か月入院する。死に損なった和輝は、まだ生きている自分の強さを自覚し、また清夜に帰って来るよう頼みに行く。都心に家を購入した和輝だが、その古い洋館には幽霊がたくさん住んでいて、その幽霊を見ているうちに、浮気の罪悪感など、どうでもよくなった清夜はとうとう和輝のもとに帰って来る。実業家和輝は、色々な社交の場に清夜をエスコートしていく。ある音楽財団に頼まれて、ブラジル人のバイオリニスト、アレックスをコンテストの決勝に出演するまで、和輝達が面倒を見ることになる。決勝を前にナーバスになったアレックスと、ベッドを共にする清夜と和樹。ところが今度は和輝が若い男と浮気してしまう。清夜はまた和輝のところを飛び出してしまう。若い男と別れた和輝は清夜のもとに帰って来る。仕事の忙しい清夜は拒食症になってしまう。清夜は、献身的に看病してくれる和輝が清夜の本当の王子様と気付くのだった。
    文字数 28,230 最終更新日 2017.11.2 登録日 2017.11.2
  • 24
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 31 24h.ポイント : 0
    生まれ持ってしまった記憶を操る力と他者を癒す力……他者を癒す力は表に出しても記憶を操る力は余り表には出さないまだ18歳の頭領「也真登(やまと)」……幼い頃から人と違う力によってろくな人生を歩めていなかった彼は、まだ18歳という幼さで組織を立ち上げ部下達から信頼を得ている……表面は少し怖い高校3年生……裏面は過激派組織「深紅(しんく)」を率いる頭領……そして彼が唯一頭が上がらない巨大過激派組織「神修(じんしゅう)」の頭領「臣 如月(じん きさらぎ)」……彼と如月は一体いつ出会ったのか……そして死ぬことのできない体を得てしまった也真登の運命は……? ~人物紹介~ 真應 也真登(しんのう やまと) 表面は無口で少し怖い印象を持たれている高校3年生 裏面は過激派組織「深紅」の頭領 生まれつき記憶を操る力と他者を癒す力を持っている 腰に生まれた時から傷跡がある 昔は心優しい少年だった 臣 如月(じん きさらぎ) 巨大過激派組織「神修(じんしゅう)」を率いる頭領 普段から冷静過ぎる性格 也真登とはプライベートで何故かよく会う 也真登の事を気に入っていてことある事に也真登に手を出す男色派 水崎 刃(みずさき やいば) 組織「深紅」の頭領 也真登の側近兼親友 昔はいがみ合う仲だったがある事がきっかけとなり罪悪感で話すようになったら仲良くなった 「深紅」の構成員で也真登とはタメ語で話す 表面は大学生 桐谷 終夜(きりたに しゅうや) 巨大過激派組織「神修」の構成員 きさらぎの側近で何かある事に呼び出される也真登に唯一話しかけられる存在 実は如月の従兄弟でもあるのだが如月はそんなのお構い無し 大の刀好き その他友人等(説明すると長くなって字数制限超えるので省略します) ※殆どBL R18展開無いです 基本的に普段の私生活や戦闘風景などが主になってます 也真登「この命は世界が崩壊しても一生終わらない」
    文字数 107,494 最終更新日 2017.10.23 登録日 2017.8.21
  • 25
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    とある街に「極道」と呼ばれる団体の組長の家で双子が誕生しました……兄が「司(つかさ)」弟が「湊(みなと)」……どちらも大きくなればやがて組を率いていく者……2人は仲も良く常に一緒に行動していました……高校1年生の夏……あの事件が起きる前までは…… 屋敷に居る時は司は「若」と呼ばれ湊は「湊様」と呼ばれています……どちらも同じ学校ですが通学は司は車で湊は電車通学……あの事件の日……2人の間で何があったのか……双子にも関わらず風貌が違い力の差もあった……元々の溝を2人は埋めていた筈なのに何時しかそれは治ることの無い溝へと変えていた…… しかしそれは弟 湊が兄 司を強姦から救ったその時から2人の溝は少しずつ消えていく……いつしかそれは深い……とても深い愛情へと変わっていき…… 人物紹介 神風 司(かみかぜ つかさ) 神風組組長の息子 双子の兄で生まれつき白髪でアイスブルーの瞳 弟の湊とはある事件以降からは話しをする以前に目を合わせない 綺麗な顔立ちではあるが湊に対しては冷たい反面実は誕生日プレゼント等を置いていたり…… 湊の耳が聞こえないので常に罪悪感を抱く 若い衆に犯されている事に湊が気が付き助けられたその時から話すように 神風 湊(かみかぜ みなと) 神風組組長の息子 双子の弟で黒髪と黒い瞳 兄の司とはある事件以降からは話をしたことが無い よく喧嘩をしては傷だらけで帰って風呂に入ってから寝る事が多い 司は湊の喧嘩の理由を知っている為どうしたらいいか分からない 耳が聞こえないが口の動きで何を言っているかを理解し後々司と話をするようになる 楓城 碧叶(ふうじょう りくと) 神風組司の側近 事件の事を知っているが組長からの言いつけで決して言わない 司を送り迎えしているが時折司の命で湊と行動をする事も 湊とはあまり話をしないがする時は湊は悲しげなので心を痛める 神伎 劉夜(かみき りゅうや) 神風組湊の側近 碧叶と同じく事件の事を知っているが何も言わない 湊が時折司の対応の冷たさに泣いているのを知っていつも慰めている 碧叶と幼馴染みで眼鏡 司とはあまり話をしないが時折話をする度に驚く 動き出した2人の時間……それはいつしか深い愛情へと変わっていく……
    文字数 6,434 最終更新日 2016.11.16 登録日 2016.9.3