1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 美容師の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 美容師
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 完結 R18
    お気に入り : 94 24h.ポイント : 127
    神屋達也(かみやたつや)25歳。 職業は美容師。趣味は筋トレ。 男らしいルックスと、183cmというモデル顔負けの高身長。 クールな見た目に反して笑うと可愛らしいというギャップ。 美容師としての腕も確かなので女性客からの支持が格段に厚い。 そんな俺が、プレゼントで貰った機械に身体の自由を奪われメス堕ち調教されられました。
    文字数 3,863 最終更新日 2021.2.17 登録日 2021.2.17
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 99
    キスしてもいいですか 俺たちは、体だけを求める関係。 それ以上のことを望んではいけない。 隼人さんはきっと、それを望んではいない____ クールな美容師×美容好きな学生 #美容 #嘘 #純愛 #依存 #事故 #執着攻め #セフレ
    文字数 16,107 最終更新日 2022.5.10 登録日 2022.5.2
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 65 24h.ポイント : 78
    親友からウソの美容院あるある話を吹き込まれ、二十歳の誕生日に美容院デビューした大学生【ユキ】と、三十歳イケメン店長【マコト】の話。 ※ 美容院あるあるは創作です。美容院デビューの参考には決してしないで下さい。
    文字数 23,027 最終更新日 2021.11.17 登録日 2021.11.6
  • 4
    短編 完結 R18
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 56
    トーカティブレティセント 美容師である小笠原 志生(おがさわら しき)は、よく来店してくれる高校生、東 海優(あずま みひろ)に対し、最初は仕事として純粋な興味を持っていた。 彼は綺麗な顔立ちの少年で、口数は少ないものの施術中に志生が話しかけることには真面目に答えてくれる子だった。 だがある日、シャンプーの時に志生の手がたまたま耳に触れてしまった際に見せてきた無意識の反応に、じわじわと純粋な興味が邪なものに変わっていき……。 (R指定の話には話数の後に※印)
    文字数 87,213 最終更新日 2021.11.9 登録日 2021.10.11
  • 5
    短編 完結 R18
    お気に入り : 32 24h.ポイント : 42
     美容師として成人を迎えた東村清(ひがしむらきよし)の働く美容室に、親戚の叔母が子供を連れて来店した。その子供の名前は秋平翔平(あきだいら しょうへい)。彼とは実子関係にはなく、遠い親戚だという。彼の両親が他界したため、引き取ったそうだ。  1000円札を置き、早々と出て行ってしまった叔母。申し訳なさそうに立ちすくむ子供。翔平の身なりはひどいもので、髪の毛は特に乱れている。ここで返すのは流石に可哀想、清はそう思い、翔平のカットを始めた。  しかし、施術中、シャンプーを洗い流したあとに気づく、翔平の性器の膨らみ。いわゆる勃起というやつだ。トイレを促したが、処理が分からないと言われ…?  
    文字数 11,911 最終更新日 2021.3.10 登録日 2021.3.1
  • 6
    短編 完結 R18
    お気に入り : 69 24h.ポイント : 42
    がっちり美容師×細身スーツSE 着衣ラブラブプレイ 一週間ぶりに会う恋人•賢人のスーツ姿に惚れ直した威だったが、着替え姿にむらむらきてしまいーー。 がっちり×細身/着衣/シャツガーター/ソックスガーター/潮吹き
    文字数 13,001 最終更新日 2020.3.9 登録日 2020.3.9
  • 7
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 403 24h.ポイント : 42
    その男、有能につき……  俺はその日最高に落ち込んでいた。このまま死んで異世界に転生。チート能力を手に入れて最高にリア充な人生を……なんてことが現実に起こる筈もなく。奇しくもその日は俺の二十歳の誕生日だった。初めて飲む酒はヤケ酒で。簡単に酒に呑まれちまった俺はフラフラと渋谷の繁華街を彷徨い歩いた。ふと気づいたら、全く知らない路地(?)に立っていたんだ。そうだな、辺りの建物や雰囲気でいったら……ビクトリア調時代風? て、まさかなぁ。俺、さっきいつもの道を歩いていた筈だよな? どこだよ、ここ。酔いつぶれて寝ちまったのか? 「君、どうかしたのかい?」  その時、背後にフルートみたいに澄んだ柔らかい声が響いた。突然、そう話しかけてくる声に振り向いた。そこにいたのは……。  黄金の髪、真珠の肌、ピンクサファイアの唇、そして光の加減によって深紅からロイヤルブルーに変化する瞳を持った、まるで全身が宝石で出来ているような超絶美形男子だった。えーと、確か電気の光と太陽光で色が変わって見える宝石、あったような……。後で聞いたら、そんな風に光によって赤から青に変化する宝石は『ベキリーブルーガーネット』と言うらしい。何でも、翠から赤に変化するアレキサンドライトよりも非常に希少な代物だそうだ。  彼は|Radius《ラディウス》~ラテン語で「光源」の意味を持つ、|Eternal《エターナル》王家の次男らしい。何だか分からない内に彼に気に入られた俺は、エターナル王家第二王子の専属侍従として仕える事になっちまったんだ! しかもゆくゆくは執事になって欲しいんだとか。  だけど彼は第二王子。専属についている秘書を始め護衛役や美容師、マッサージ師などなど。数多く王子と密に接する男たちは沢山いる。そんな訳で、まずは見習いから、と彼らの指導のもと、仕事を覚えていく訳だけど……。皆、王子の寵愛を独占しようと日々蹴落としあって熾烈な争いは日常茶飯事だった。そんな中、得体の知れない俺が王子直々で専属侍従にする、なんていうもんだから、そいつらから様々な嫌がらせを受けたりするようになっちまって。それは日増しにエスカレートしていく。  大丈夫か? こんな「ムササビの五能」な俺……果たしてこのまま皇子の寵愛を受け続ける事が出来るんだろうか?  更には、第一王子も登場。まるで第二王子に対抗するかのように俺を引き抜こうとしてみたり、波乱の予感しかしない。どうなる? 俺?!
    文字数 363,546 最終更新日 2020.6.13 登録日 2019.10.28
  • 8
    長編 完結 R18
    お気に入り : 84 24h.ポイント : 35
    チャラ男に囚われた忌み子の僕は  とあるコンプレックスのある看護師の高羽 伊織(たかは いおり)。  同僚で友人の介護士である新名 明(しんみょう あきら)からは『仮面笑顔の毒舌看護師』だと言われているが、勤務先のデイサービス利用者には優しく、仕事には常に真面目過ぎるほど真剣に取り組んでいた。  ある日の仕事終わり、行きつけのアメリカンダイナー『グッドネイバーズ』で明と共に食事をしていた時、男女の修羅場に遭遇する。  男の方は店の常連のチャラ男で、常に違う女を連れていた。  ひょんなことからチャラ男と関わることになる伊織。  そのチャラ男は、美容師の楢原 宗次郎(ならはら そうじろう)。  自分の店に来る客から誘われると、来るもの拒まず去るもの追わず主義で食い散らかしているらしい。  その後宗次郎は伊織にアプローチをかけてくるが、伊織は相手にしない。  それでもめげずに迫ってくる宗次郎に伊織は……?  いつもは追われる側のチャラ男が、好きになった相手にどう迫っていいか分からずに自分が今まで迫られた方法でアプローチしていくのですが、ちょっとそれって違うくないか? っていうところも見どころです。  段々と絡め取られていく伊織の心の変化と、宗次郎からの溺愛がおすすめポイントです。  エロのシーンは※つきですが、愛はあるけども激しめだったりします。  拉致監禁ストーカー表現が軽く出てきますので苦手な人は注意。   ◇◇◇  作者、初めての現代BLです。    以前のR18作品は『愛蓮』の名前で投稿しております。  愛蓮名義の和風BL『零れ桜の獣たち〜狐狼奇譚〜』もし宜しければ合わせてご覧ください。 ※印は背後注意   ※ムーンライトノベル様、フジョッシー様にも掲載中です    
    文字数 125,653 最終更新日 2021.11.8 登録日 2021.10.29
  • 9
    短編 完結 R18
    お気に入り : 40 24h.ポイント : 28
    窓際の天使 ――天使みたいだな。 美容師の慧は高校時代片想いをしていた不良シゲのことが忘れられず、処女を守るためセフレの前ではタチを演じていた。 しかし、ある日突然勤務先の美容室に美容師としてシゲが働くことに。 それもバツイチ子持ちのシングルファーザーになっていた。 七年もの間拗らせた慧の片想いの終着点とは…… 子持ち元ヤン×健気ゲイ ※冒頭受けがモブに攻めるシーンが入っていますのでご注意ください。
    文字数 33,058 最終更新日 2019.7.20 登録日 2019.7.15
  • 10
    長編 完結 なし
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 7
    触れる病と吐く病 唯川聖(26)には公にはできない性癖がある。それは、ヒトの髪の毛が好きな事。そして人間には微塵も興味がない事。美容師である唯川はある日、チーフを介して特別な客、安藤壱(24)と出会う。 安藤は唯川の理想のような黒髪だった。けれど彼は、ヒトに触れると吐いてしまうという精神的な病を抱えていた。 触れたい男×触れると吐く男の『触れる練習』が始まる。
    文字数 75,132 最終更新日 2022.2.27 登録日 2022.2.27
  • 11
    長編 完結 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 7
    僕が勤める美容院にやって来るメガネの王子様…。都合のいい関係を断ち切れず、何度も傷つきながらますます自分を嫌いになっていく僕に、クールなあの人は優しい眼差しをくれた。身長差8㎝の恋にのっぽの僕は一度は王子様と想いを通じ合った。だが、元彼のある一言で二人は引き裂かれてしまう…。腕がいいのに緊張しいで、すぐ真っ赤になるのっぽの美容師准(じゅん)と、小さいけど強くて優しいメガネの王子航(こう)の愛が溢れる、出会いと別れ、再生の物語。(『憎い男』の探偵加東も出て来ます。そちらもよろしくお願いします♡)
    文字数 53,571 最終更新日 2022.3.19 登録日 2022.2.27
  • 12
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 7
    君の笑顔が見たいから 美容師の健。不意に客として訪れた、担当になった高校生、圭に、髪を切って欲しい、と頼まれるが、圭が突然、大泣きしてしまい...。
    文字数 9,669 最終更新日 2021.3.30 登録日 2021.3.16
  • 13
    長編 完結 R18
    お気に入り : 136 24h.ポイント : 7
    永遠のクロッカス 《あらすじ》 美容師の乃蒼(のあ)は、高校時代にゲイである事がバレてしまった親友と関係を持ってしまう。 性欲と情に流され、ずるずると卒業間際まであやふやな関係は続いていた。 女たらしな親友との関係を絶ちたいと思い始めていた乃蒼の前に、ある一人の男が現れ一夜を共にする。 親友との関係は、未来が見えなかった。 好きだという気持ちをぶつけてほしかった。 愛されたかった。 愛してみたかった。 ☆素敵な表紙は汐鵶(@Sekia _4)様に描いていただきました  作中の乃蒼・海翔・月光が見事に表現されています♡  ありがとうございます! ☆R 18シーンにはタイトルに「※」
    文字数 266,525 最終更新日 2020.10.8 登録日 2020.7.1
  • 14
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    Snow distance  君のお兄さんは僕のせいで死んだんだ…  美容専門学校の入学式の日  舞い上がる桜の花弁を纏うあいつに  俺は一瞬で持っていかれたーーーーー   本当に兄貴はお前のせいで死んだのか? 抗えば抗うほど気持ちは募り… 一方通行の切ないラブストーリー
    文字数 14,625 最終更新日 2021.10.18 登録日 2021.10.10
  • 15
    長編 完結 R18
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 0
    (BLR18)合縁奇縁(イチゴとヨシトの場合) 40歳童貞ダメダメSEの寧人と26歳配達員の一護。二人の出会いを描いた作品です。 タイトル変更しました(イチゴに練乳たっぷりかけて) R18指定の作品です。 鳩森 寧人(はともりよしと)40歳 引きこもりネガティブSE、童貞。 パニック持ちの頼りないやつ。好物マーボー丼。疲れた時は二重、普段一重。 菱 一護(ひしいちご)26歳 元美容師、オーナーであり現在フードジャンゴ社長。 裏ではメンズマッサージ店を経営していた。 ロン毛バリネコ。家事全般得意、お世話好き。ぱっちり二重。マッサージが得意。 古田 倫悟(ふるたりんご)30歳 寧人の年上の上司で営業マン。バツイチ。 ドSと甘えん坊の二面性を持つ。キツネ目。 性感マッサージが好き。 菱 頼知(ひし らいち)23歳 一護の異母兄弟。調子に乗りやすい。 バイセクシャル、人に好かれたい、甘え上手。手のかかる子。 若くして一護の美容院オーナーの跡を継いだ。
    文字数 100,264 最終更新日 2020.11.28 登録日 2020.10.1
  • 16
    短編 完結 なし
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    はるになったら、 「子供とはつきあえない」  ──高校3年になった青海春(おうみ はる)は、将来のことを考えると少し鬱屈した気持ちになっていた。そんな時、道でぶつかった男にわけもわからず拉致られてしまう。その男は、美容室『Million』の店長、千羽陵至(せんば りょうじ)だった。  惰性で付き合っていた彼女に振られたばかりの千羽は、なんとなく退屈さを感じていた。仕事は順調で毎日忙しいし、彼女のことは友人の延長くらいだからショックじゃない。そんなある日、店の前を通りぬける汚い茶髪に目がとまり──  反応が面白くて、事あるごとにハルに構う千羽。ただの高校生の自分にどうして優しくしてくれるの分からないまま、近づいていく距離感に不安と期待が入り交じっていくハルは── ※攻めと受けそれぞれに軽く元カノ描写があります。モブ女子もちょこちょこ出てきますが最終的にはきっとハッピーエンドだと思います。エロ的なことはあるかわかりません。
    文字数 97,245 最終更新日 2020.6.28 登録日 2020.2.5