1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 魔道具の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 魔道具
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,384 24h.ポイント : 305
    【完結】ナルシストな僕のオナホが繋がる先は 【1/23 完結しました!】 すごいオナホールを開発した。一見普通のオナホに見えるそれに魔力を流すと……。 男以外の性がない世界ナンシージエ。 魔法師団に所属している青年はナルシストだった。日々自分を鏡で眺めてはうっとりしてた青年は、自分をもっと愛せないかと考える。それを原動力に開発したオナホは……。 青年はそのオナホを使ってオナニーしているところを幼馴染みの騎士に見られ、めちゃくちゃに犯されてしまう。犯される自分も好きかも、とそれから騎士と関係を持つ青年。普通ではないHに騎士もまたのめり込んでいき……。 巨根騎士(人外混血・竜族・童貞)×ナルシスト魔法使い。あほエロハッピーエンド? です。 短編の予定でしたが長くなりました(汗 ナルシスト/性癖/魔道具/オナニー/セルフセックス/疑似二輪挿し/巨根/尿道責め/快楽堕ち/貞操観念皆無/魔法師団長はビッチ(何
    文字数 87,302 最終更新日 2021.1.23 登録日 2020.11.19
  • 2
    長編 完結 なし
    お気に入り : 897 24h.ポイント : 127
    サシャ=ジルヴァールは伯爵家の長男として産まれるが、紫の瞳のせいで両親に疎まれ、弟からも蔑まれる日々を送っていた。 忌々しい紫眼と言う両親に幼い頃からサシャに魔道具の眼鏡を強要する。認識阻害がかかったメガネをかけている間は、サシャの顔や瞳、髪色までまるで別人だった。 学園に入学しても、サシャはあらぬ噂をされてどこにも居場所がない毎日。そんな中でもサシャのことを好きだと言ってくれたクラークと言う茶色の瞳を持つ騎士学生に惹かれ、お付き合いをする事に。 しかし、クラークにキスをせがまれ恥ずかしくて逃げ出したサシャは、アーヴィン=イブリックという翠眼を持つ騎士学生にぶつかってしまい、メガネが外れてしまったーーー… 認識阻害魔道具メガネのせいで2人の騎士の間で別人を演じることになった文官学生の恋の話。 全17話 2/28 番外編を更新しました
    文字数 98,604 最終更新日 2022.3.5 登録日 2022.2.19
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 119 24h.ポイント : 42
    あらすじ編集 華奢な魔術師であるディートハルトは、屈強な傭兵であるクルトを雇い無事に街にたどり着いた。 そのお礼にとディートハルトはクルトを食事に誘う。クルトはその誘いを受けてディートハルトと宿屋で食事をすることにした。しかし、食べている途中でクルトは眠ってしまい……。 華奢な魔術師×屈強な傭兵 主人公は攻めです。一人称で物語が進みます。 主人公が作った魔道具でクルトを可愛がる話。あらすじとタグでイヤな予感がした方はそっと閉じてください。 エロ練習作。色々書いてみたかった。全編通してエロしかありません。 ※ムーンライトノベルズ様にも投稿しています。
    文字数 15,165 最終更新日 2020.6.13 登録日 2020.6.11
  • 4
    短編 完結 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    冒険者のナユト(主人公)、冒険者の朝貴、魔道具店の息子秋也のパラレルワールドギャグ!
    文字数 2,961 最終更新日 2022.4.2 登録日 2022.4.2
  • 5
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 0
    十五歳になったエリクは王都の魔術学院に入学した。 しかし魔道具作りが好きで、攻撃魔法はそれほどでもないエリクは学院では落ちこぼれだった。 だが、この学院で第一王子に会ったことにより、エリクの運命は動き出す。 異世界ファンタジーBLは初めてです。よろしくお願いします。 十七話で終わります。 一章完結しました。ありがとうございます。 二章始めました。
    文字数 74,867 最終更新日 2021.11.11 登録日 2021.10.22
  • 6
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 51 24h.ポイント : 0
    魔力を触感で感じ取る事ができる家系に生まれた兄弟、ミジェとセレス。 その特殊な体質がきっかけで始まる、各々の恋のお話です。 【一章】兄: ミジェ  〜魔術室長の魔力セクハラが酷いんですけど!?〜 魔力を体で感じ取ってしまう魔道具士のミジェは、このところ工房に足繁く通ってくれる魔術室長チェイスの魔力セクハラに苦しめられていた。 魔力がさわさわと体を触ってくる……しかもその動きが大胆になってくるのに耐え兼ねて、本人についに物申してみたら、なんとヤツは自覚がなかったようで……。 ***************** 【2章】弟: セレス 〜鉄壁ツンデレ魔術師は、おねだりに弱い〜 魔力を見たり感じたりする能力に長けた魔法剣士セレスは、人嫌いで人を寄せ付けない拒絶の魔力を全身から放つ魔術師フィンレーが大のお気に入り。 パーティーを組んで人馴れさせようと構い倒していたら、ある日いきなりフィンレーに押し倒されて……。 ***************** 【3章】ミジェとセレス兄弟とその恋人たちが四人でお茶してるところから始まる、その後のお話。 ※毎回1000文字〜2000文字程度の不定期更新です。 ※『ムーンライトノベルズ』でも掲載中です。
    文字数 93,816 最終更新日 2021.11.7 登録日 2021.9.18