1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 父の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード
R指定 R指定なし R15 R18
  • 691
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    BLタグ付いてますが、BL要素は皆無です。
    文字数 18,188 最終更新日 2020.1.1 登録日 2020.1.1
  • 692
    長編 完結 R18
    お気に入り : 56 24h.ポイント : 0
    斬り裂くのは運命と識れ【完結編】 NTR 弟×兄 宇宙海運捜査局の副局長の鹿狩統久は、運命の番である弟ではなく、 部下のセルジューク・桑嶋と番になり結婚式をあげたが…… 斬り裂くのは運命と識れ の続編です。 https://www.alphapolis.co.jp/novel/144429978/342314639 <登場人物> 鹿狩 統久(かがり すべく) ☆年齢 27歳/属性 Ω/身長185cm/体重72kg 海運調査局の副局長。 父親は警察局総監。 長男であり、性判定前は跡継ぎとして育てられていた。 ざっくばらんの後ろ髪が少し長めの黒髪、黒目 鍛え抜かれた身体。浅黒い肌。 愛嬌のあるイケメン。見た目通り、豪快、剛勇の性格。 セルジューク・桑嶋 ☆年齢 24歳/属性 α/身長180cm/体重68kg 赤みがかったツーブロックの髪、黄土色の三白眼。 海運調査局のエリート。統久の番。 優秀だが、母がαに捨てられてβの家庭で養子として育つ。 家柄がよくなかったため苦労してきた。 鹿狩歩弓(かがりあゆみ) ☆年齢25歳/属性 α/体重 180cm /体重65キロ オールバックの黒髪、メガネ。 捜査局局長。実力、才能ともに次期総監と目されている 運命の番である兄が自分のものになると信じていたのに、部下と番になってしまったことに 憤りを感じている。 結婚式には出席したが……
    文字数 44,137 最終更新日 2020.1.3 登録日 2019.12.25
  • 693
    短編 完結 R15
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    学ランを脱がさないで 学ランフェチで、憧れの秘密の花園、清美男子校にいくことを夢見ていた主人公。夢破れて、意気消沈しているところに、思いがけない奇跡的な出会いがあって・・・? 懐古趣味の父親の影響を受けて育った、学ランフェチの男子高生が、一線を越えそうになりつつ、学ランフェチ青春を謳歌する話。ややコメディチッなBL短編です。R15。 「『学ランを脱がせて』と恋ははじまらない」は不良の一人の視点になります。
    文字数 51,108 最終更新日 2021.2.18 登録日 2019.11.9
  • 694
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    物心ついた時から、桃太郎の子孫と母に言われ続けた僕、「大和 柚斗やまと ゆずと」 桃じゃなくてなんでゆず?? 幼稚園のお遊戯会で「桃太郎」をやることになって、「自分が桃太郎です!」と名乗って笑われたときに初めておかしなことだったんだと認識した。 母親の妄想だったのか、父は仕事が忙しくほぼ家にいないことを鬼退治と言っていた。 寂しさからくる妄想と決めつけ、優しい僕は母に話を合わせていた。 母に喜ばれようと勉強も運動も打ち込む。そんな高校2年生の夏、自分の前に鬼だと名乗る超絶美形の男が現れる。 母の妄想じゃなかったのか??鬼って何?退治できんの??
    文字数 2,135 最終更新日 2019.10.29 登録日 2019.10.29
  • 695
    長編 完結 R18
    お気に入り : 81 24h.ポイント : 0
    斬り裂くのは運命と識れ【完全版】 部下×上司 弟×兄 新たな宇宙海運捜査局の副局長に就任したのは、並み居るアルファを差し置いて、警視総監の息子であるオメガの鹿狩統久という男だった。 狙っていた地位を奪われた彼にいきなり運命の番だと宣言されたセルジューク・桑嶋は激しく反発する……。 <登場人物> 鹿狩 統久(かがり すべく) ☆年齢 27歳/属性 Ω/身長185cm/体重72kg 海運調査局の副局長。 父親は警察局総監。 長男であり、性判定前は跡継ぎとして育てられていた。 ざっくばらんの後ろ髪が少し長めの黒髪、黒目 鍛え抜かれた身体。浅黒い肌。 愛嬌のあるイケメン。見た目通り、豪快、剛勇の性格。 セルジューク・桑嶋 ☆年齢 24歳/属性 α/身長180cm/体重68kg 赤みがかったツーブロックの髪、黄土色の三白眼。 海運調査局のエリート。統久の番。 優秀だが、母がαに捨てられてβの家庭で養子として育つ。 家柄がよくなかったため苦労してきた。 ☆2017年のフジョッシーオメガバースコンテストの入選作品を、長編化したものです。 過去の話も掲載開始しました。 秩序の楼閣 https://www.alphapolis.co.jp/novel/144429978/752315881 炎上ラプソディ  https://www.alphapolis.co.jp/novel/144429978/807316869 表紙は藤岡るとさん作
    文字数 52,728 最終更新日 2019.11.2 登録日 2019.10.28
  • 696
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    敵と敵 君が敵ではなかったのならば俺はどれだけ救われたのだろう………君が俺のたった1人の兄を殺した人物だと知らなかったのならどれだけよかっただろう………知ってしまった君の素性………戦に負けて死を覚悟した俺に君は………俺が自決することを禁じ自分の王宮に軟禁した……… 君を殺すことが出来るのなら俺は喜んで死を受け入れよう 兄を………父を………母を殺された恨みを晴らそう 恋し愛した君を殺そう……… 〜人物紹介〜 ロッドリア・ルウィーク 戦で負け死を覚悟したが殺されなかった若き青年騎士 腕は超一流で「首狩り」と呼ばれ恐れられていた 銀髪でゴールドの瞳 敵国国王だとは知らずに恋をしていた 根は優しいがジークを殺そうと目論んでは捕まっている ジーク・シュウレン ロッドリアの敵国国王 ロッドリアの兄を殺した張本人 ロッドリアに好意を寄せているが叶わぬ恋だと分かっている 弟のレイザンと仲が良い よく脱走するロッドリアを探し慣れていると同時によく殺されそうになる レイザン・シュウレン ジークの弟で騎士 近衛隊隊長 ロッドリアの噂は聞いていたがかなりの手練でまだまだ勝つには道が遠い ロッドリアの根が優しいのはわかったが一生その優しさを感じることは無いと思っている ザット・ウィーゲン ロッドリアの師匠 中立の立場であるため敵でもなければ味方でもない ロッドリアの葛藤を理解している 昔は一緒に戦地を駆け巡ったが今はやっていない 名の知れた情報屋でもあってよく脱走したロッドリアの行方を聞かれる ロッドリア「お前を殺す 絶対に」 ※本作は暴力表現及び流血表現が多数ございます 苦手な方は回覧をお控え下さい
    文字数 1,711 最終更新日 2019.10.13 登録日 2019.10.13
  • 697
    長編 完結 R18
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 0
    心的外傷 『密やかに君は。』の続編です。父によって大物政治家に売られていた康煕は、ようやく父と訣別し、亡くなった母の実家で「一条康煕」として暮らし始めます。側には恋人である玄武羅刹がいてくれて、ようやく普通の高校生活に戻れるのかと思ったのですが、そんな康煕を過去の傷~トラウマ~が苛み始めます。康煕の不安定さを案じた羅刹は、康煕の友人であり、彼を救うために一緒に闘ってきた虎井早雲・黄野琉惺を呼びます・・・。  前作に続いて、康煕の不安定な精神状態を掘り下げる内容になっています。康煕を愛し、救うことができるのは、3人のうちの誰なのか、再び親権を取り戻し己を手に入れようとする父・竜宮康一から康煕は逃れることができるのか。前作を読んでくださった方は、ぜひご愛読よろしくお願いします。
    文字数 174,554 最終更新日 2020.1.31 登録日 2019.10.11
  • 698
    短編 完結 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    父の男 ~ふたりで生きるということ~ 「父の男」のつづきです。エブリスタ様で「恋の後」のタイトルで投稿しているお話です。 登場人物      渋谷蛍      桜井昭弘      桜井和成(さくらい かずなり) 昭弘の父親
    文字数 15,233 最終更新日 2019.12.24 登録日 2019.10.18
  • 699
    長編 完結 R18
    お気に入り : 192 24h.ポイント : 0
    仕事からの夜道。自宅マンション前に倒れていた男性を拾う。 彼は祖父の知人であった。しかも、魔王?? 次第に囲い込まれてしまって……
    文字数 41,640 最終更新日 2020.1.8 登録日 2019.10.5
  • 700
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 0
    『シンデレラ公子』と言う乙女ゲームがあった。 そのゲームは主人公ユリウスが幼い日に両親が離婚。母は直ぐに違う男と再婚した。その後、代わる代わる公爵である父は妻を娶る。 そんな父は眉目秀麗、文武両道と絵に描いたような男なはずが……。 何故か王宮の主要人物達と夜な夜な欲望に身を任せてしまうのだった。 そんなダメダメな父親のお話です。 本編はその内投稿する予定です。 本編はBL要素は含みますが普通(?)の恋愛物です。
    文字数 13,260 最終更新日 2021.11.30 登録日 2019.10.3
  • 701
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    親子でのエッチッチです。 苦手な方は見な方がいいと思います。 父親×男の娘?
    文字数 1,181 最終更新日 2019.10.4 登録日 2019.10.4
  • 702
    長編 完結 なし
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    拙作「白き鎧 黒き鎧」のスピンオフ作品。 続編「秋暮れて」とも関連がありますが、未読でも大丈夫です。 秋と言えば運動会。小学二年生の弟、洋介の運動会にやってきた内藤と父、そして佐竹。 最初は元気だった洋介が、周囲の様子を見て急に泣き出してしまい……。 ※一応ボーイズラブタグを入れていますが、この作品では二人はおつきあい未満です。 ※小説家になろう カクヨムでも同時連載。
    文字数 21,926 最終更新日 2019.10.7 登録日 2019.9.21
  • 703
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    草草不一 桜を見ると思い出す、叔父と過ごした穏やかで、温かくて、幸せだった日々を 叔父から譲り受けたロールピアノと共に僕は生きていく 彼が教えてくれた宇宙の音を今度は僕が世界に落していくのだ 「大好きだったよ、叔父さん」 今は亡き愛しい人の名前は春風に消された かつて叔父の身体を蝕んだ花吐き病、桜 憎らしい桜、だが美しい 僕は桜散る街道を1人、歩いていく 「草々不一、だね」 伝えられなかった言葉は音にて贈られるのだと、彼はそう言った 草々不一、後悔の念 伝えられずに消えた言葉は桜と共に そう。これは僕と叔父の気づくことの出来なかった恋の物語
    文字数 3,246 最終更新日 2019.9.9 登録日 2019.9.8
  • 704
    短編 完結 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    《完結》《占いシリーズ》crescent…三日月 平凡に、幸せだったのに。父親が死に母親が…狂った歯車が回り続ける…俺は何処に行けばいいのか。
    文字数 11,441 最終更新日 2020.4.15 登録日 2019.9.6
  • 705
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    とある奴隷オークション……… そこで出品された「異例」の日本人の奴隷……… シルバーの髪にダークブルーの瞳………引き締まり鍛え上げられた肉体……… 彼を欲する者は多く………彼が求めた者はいない……… 失ってしまった日常は戻らず 新たに始まる日常に彼は慣れなかった……… 不老不死の能力を持つ彼には退屈でしかない「現在(いま)」……… 戦場を生き戦い続けてきた彼に 彼を買った人物は何を与えるのか……… 〜人物紹介〜 稀龍(きりゅう) 元軍人で元傭兵 戦時中に不老不死の能力を手にした 奴隷オークションで買われた 戦術に長けている よく作戦会議に出席させられている シルバー・ルクリエイ 稀龍を買った人物 人間ではない 白魔族の王 稀龍の父親と昔繋がりがあった 戦術に長ける稀龍に戦闘の場等を設ける 「愛」を知って欲しい ジングレイ・フェルーシュ 愛称「グレイ」 シルバーの右腕兼側近 稀龍を気にかけている 白魔族 隠している片目は視力がない 稀龍の良き訓練相手 怒らせると怖い 稀龍「何故……………俺を買ったんだ」 シルバー「お前にも護れる命はある」 ジングレイ「稀龍は愛を知るべきだ」 奴隷として売られた青年の凍りついた心を溶かすのは………人ならざるものである白魔族だった………
    文字数 27,856 最終更新日 2019.8.4 登録日 2019.7.21
  • 706
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 0
    主人公のコウは父から性虐待を受けていた。そんなコウの人生はとても無残で 無色。そんなコウを救うものは現れるのか
    文字数 5,478 最終更新日 2020.8.17 登録日 2019.7.1
  • 707
    短編 完結 R18
    お気に入り : 75 24h.ポイント : 0
    急逝した伯父の家の屋根裏で、謎のメモを読み上げたまどかの前に現れたのはスーツのイケメン自称・邪神だった。不審人物と決めつけて通報しようとすれば邪神らしいところを見せてやると、男の影から出てきた触手に蹂躙されて――――――
    文字数 17,447 最終更新日 2019.9.14 登録日 2019.6.29
  • 708
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 68 24h.ポイント : 0
    天使たちにはハナマルを! 【縦書き読み推奨】優しい父親と、主婦みたいな俺と、やんちゃ盛りの甥っ子、男ばかりの三人家族。 平凡ながらも忙しい毎日に追われる十八歳の翼は、ある日甥っ子の武虎が通う英会話教室で、年上好青年の「蒼汰先生」に出会う。 優しい笑顔と子供に好かれる親しみやすさが印象的だった蒼汰だが、実はそれは表の顔で……
    文字数 59,070 最終更新日 2019.7.1 登録日 2019.6.22
  • 709
    短編 完結 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    迎えに行く 幼馴染とのいきなりの別れ。手紙の字はいつもとは違うあいつがいた。 意思とは違うことは明らかで、俺は迎えに行くことにした。 攻め 男前な母親を持っている高校生カオル 受け 幼い頃、実父から虐待を受けていたところ、連れ去られて愛情を与えられて育った美継。    カオルとは幼馴染。 2人の想いが重なる瞬間の話。完成度粗目です。
    文字数 2,856 最終更新日 2019.6.20 登録日 2019.6.20
  • 710
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    「9(ナイン)逃げろ!!!」 負傷した俺を必死に逃がそうとする大切な人 「必ず追いついてこいよ?!12(トゥエルブ)!!」 本当はわかってる もう会えないって 「行け9、12(ナイン、トゥエルブ)!!」 そう叫んだのは親父だった……… 「20(トゥエンティ)?!」 「行け!!!!」 その言葉を合図に奴らは親父に攻撃を開始した……… その後はもう記憶が無い………ただ我武者羅に走って12とはぐれて………路地裏に倒れていた そこで彼らと出会った……… 〜人物紹介〜 No.9 銀白色の髪色にエメラルドの瞳を持つ青年 路地裏に倒れていた所を助けられた 20(トゥエンティ)とは親子 左腕を1度切られており縫い合わせた跡がある No.20 銀髪に蒼い瞳を持つ青年 No.9とは親子で父親 No.9が若々しいのに比べ少し老けている 組織の首領と古い仲だった 実名は奪われているため覚えていない ディレクション 正体本名不明の謎の青年 時空を行き来し時間を止めたりも可能 本名を奪われていない為組織の人間だが首領には従わない 顔の上半分を隠している 大和(やまと)、練(れん)、絢斗(あやと)、神(じん)、光(ひかる)、龍(りゅう)、寮(りょう) 小学生時代からの仲 全員24歳 路地裏に倒れていたNo.9を介護したのがきっかけで抗争に巻き込まれてしまう 後に名を取り戻したNo.20と仲良くなる No.0 組織「ダークナイト」の首領 「0」と呼べるのは20とディレクションと9だけ ディレクションは基本放置している 20と9に異常な執着心を見せるている 「鍵はディレクションだ 味方につけろ」 その言葉は一体誰の言葉だったのか………… 登場人物は全員超能力を持っています
    文字数 26,274 最終更新日 2019.6.24 登録日 2019.6.11
  • 711
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 0
    裕福な金貸しの息子ニコラは、父に買い与えられた奴隷の人形のように従順で、感情をうかがわせないなところが気にくわない。ある日、ほんの好奇心から、ニコラはヨエルを動揺させるたった一つの手段を発見する。しかし、その手段に、やがてニコラの方が溺れていき……。 ◆ 【無感情奴隷少年×傲慢ご主人様】【ショタ×ショタ】ご注意ください。 作中、奴隷と言った存在や、性的ないじめの表現が出てきます(主人公がする側です)。タグ等確認の上お読みください。 性的表現のある章には★をつけてあります。 ストック尽きるまでは毎日5時投稿。その後は週2~3更新、ムーンライトノベルズでも連載しています。
    文字数 14,593 最終更新日 2019.6.13 登録日 2019.6.10
  • 712
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    昔々、貧しい村が沢山集まった集落があった。 そこでは病が流行っていた。その病はとても恐ろしく、患ってしまえば生き残るのは難しいとされていた。徐々に体を蝕み最後には体が腐ってゆくという病だった。 誰もが絶望している中、一人の青年が現れた。 彼はとても美しい外見をしており、その美しい笑みを携えて村人にこう言った。 「その病を治す薬を貴方達に渡そう。」 村人は歓喜し、青年を讃え、彼をこう呼んだ。 『魔法使い』と。 だが、ある日一人の村人が長年の病流行の末に来た魔法使いに安心し、大事を犯してしまった。村人は怯え、全てを魔法使いに擦り付けた。 「あいつは偽物の薬を売っている。」と。 これがこの国の真実。 決して公にはされていない、一部しか知らない真実。 そしてその魔法使いが僕の父だ。 その後どうなったかって?もちろん僕と父は逃げたさ。本当にどうしようも無いよ。人間って奴はね。あぁでも、この後僕と父はどうなったか言ってなかったね。その後僕達は........。 初めまして!あいかです! 初めて小説を書くので、拙く、汚い点もありますが、御容赦下さい........。 文章力も無ければ語彙力もありません...。すいません........。それでも宜しければ読んで頂けると有難いです。。。
    文字数 2,257 最終更新日 2019.5.28 登録日 2019.5.27
  • 713
    長編 完結 R18
    お気に入り : 297 24h.ポイント : 0
    ある日、子爵家長男のルイスの父が殺人の罪で逮捕され処刑される。それから彼のどん底生活が始まった。母は病気になり遠くの療養所へ。母の治療費、自分と弟の生活費と学費、一つ年下の小さな弟を抱え、日々の生活もやっとのルイスに、ある人との『愛人契約』の話が持ち上がった。弟との生活を守る為にその契約を受け入れる事にしたルイス。でも父が処刑された事件には裏があったようで……。【ご注意】このお話は『魔術師長様はご機嫌ななめ』に出てくるキャラのスピンオフ作品です。本編を読んでいなくても楽しめる内容になっています。R18シーンには※印を付けています。スカトロ表現、残酷描写はサブタイトルに注意書きあり。 苦手な方は弾いて読むかご遠慮下さい。2:50分、11:50分、20:50分の1日3話公開です。(本編92話+番外編2話の全94話予約投稿済み) リアルタイムでの応援、ご愛読ありがとうございました^^本作品は2019/6/24に完結致しました。
    文字数 175,637 最終更新日 2019.6.24 登録日 2019.5.24
  • 714
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 45 24h.ポイント : 0
    ジ・エンド R-18/シリアス/年下攻め/年上受け/束縛/虐待/無理矢理/高校生/ホームレス/主従関係/スピンオフ/溺愛/etc. (「あべらちお」にて登場する愛弥の両親のストーリー。愛弥を引き取る前の親父と父ちゃんのお話です) 【傲慢少年×幸薄青年】 極道一家の次男坊として生まれた萌 幸在(キザシ ユキアリ)は、両親を上手い具合にだまくらかして中学卒業と共に一人暮らしを始め三年が経とうとしていた。桜が咲き始めた暖かさと寒さが交互にやって来る三月も終わりのことだった。 歩道橋の手摺りに乗っかり、今にも身を投げ出そうとしている若い男と遭遇し、無意識に助けていた。拾ったものは全て自分のものだという主義の幸在は、明らかに浮浪者の形をした男を連れ帰り、飼うことに勝手に決め行動に移していた。 ホームレスらしき男、無平 幸(ムヒラ サチ)を風呂に入れ食事を与え、身形を整えさせるも、身体中に根性焼きや傷痕、火傷痕を持つ彼は、死にたいと泣き縋る一方だった。面倒になった幸在は、自分の中での決定事項を漸く青年にと告げ、飼われる以外に道はないのだと幸を追い詰めるのだった。 その日から、死にたがる幸薄い青年と、彼を束縛し飼い慣らす傲慢で俺様なあざとい少年との生活が幕を開けた――。 本名も知らない、年齢もわからない、虐待を受けて育った様子の幸を、ゆっくりと少しづつ飼い慣らしていく幸在と、他人の優しさも温もりも世間のことも何も知らない幸のお話。 「幸せにしてやるから、お前のその命、俺に預けろ。お前が捨てる命を俺が拾ってやるんだ。今この瞬間からサチは俺の犬だ。精一杯傅けよ」 「こんな汚いオレなんか、何の為に傍に置こうと言うんです? オレは死にたいんよ。死なせて下さい。お願いやから、オレに構わんといて」 *不定期更新。 性的描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 タイトル横に*印がある頁は性的描写を含みますので、お気を付け下さい。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかと思います。 「あべらちお」に登場する愛弥の両親のスピンオフとなります。 苦手な方は読まれないことをオススメ致します。 以上のことご理解頂けたらと思います。
    文字数 47,053 最終更新日 2020.1.19 登録日 2019.4.17
  • 715
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    未発達love game 黒木空(くろきそら)に、彼氏が出来た!? 基本的に恋ってなにかを理解出来ず悩んでいた黒木。 怜(れい)との関係は、友達?恋人? 全く上手くいかない二人のすれ違いに、協力者は、黒木のお父さんである黒漆(こくし)。 素直になれない黒木にアドバイスするも、上手くいかず、あげくの果てには、ドメスティックバイオレンスに!? イチャイチャしたい? ラブラブしたい? その後はやっぱり……? 未発達な感情とゲームのような恋愛。 キライじゃないけど、スキでいいの? てかーーー!!! ウハウハとドキドキとヌメヌメとありとあらゆる手段を使います!! 一つ。 大切な事。 君達は、男同士ですよ~~~♪♪ 更新時期 不定期 気まぐれに書いてます
    文字数 107,841 最終更新日 2019.8.13 登録日 2019.4.12
  • 716
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 0
    今宵、君の事を想う 埼玉県内に住む高校生、慧 剣道3年連続全国1位を取り、引退。 受験シーズンへと入っていった …8月も終わりに近づいてきた頃 慧は、母方の叔母に自分の考えを打ち明ける 自分は、進学より就職をしたい。と それでも、叔母は慧の進学を望む 自分の希望か、叔母の希望。 今まで育ててくれた叔母への感謝から出来れば叔母の希望に沿いたいと思うが 今の叔母には4年前から付き合っている人がいる 一度、結婚しないのかと聞いてみたところ まだしない。と言われた。理由は、 突然お父さんが出来ても、慧がたいへんだからということだった 別にそんな事はないが…と慧は思うが、叔母が気遣ってくれるということがうれしかったため、言えずにいた 気遣ってもらうより、自分が働いて一人暮らしを始めたほうが、叔母の為 そう、考え始めた そんなある日、慧は狂い咲きの桜を見つける 近所の神社に咲いていた桜 噂では、平安時代から咲いているという ふと導かれるようにしてその桜に近づく その瞬間… 視界が白い光で溢れた…
    文字数 11,958 最終更新日 2020.8.3 登録日 2019.3.24
  • 717
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    人間と紅眼種と呼ばれる化物が住む世界。人間は紅眼種と契約することにより絶対なる主従関係を手にすることが出来る。 ノアは紅眼種とその契約主により目の前で父親が殺害されてしまい復讐をする為、自身をユエと偽り生活を送っていた。 紅眼種アランとの出会いでユエは契約主となりアランを従者としてジンと名付けるのだが、主従関係になった事で二人の気持ちに大きな変化が現れ始める。 友情・愛情・憎悪が混じり合う中で最後に残る感情とは何か。 ◆流血表現、暴力表現がありますので苦手な方はご遠慮下さい。 ◆初心者の為、誤字脱字あるかと思いますがご了承下さいm(_ _;)m
    文字数 23,339 最終更新日 2019.5.20 登録日 2019.5.2
  • 718
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 2,216 最終更新日 2019.2.28 登録日 2019.2.28
  • 719
    長編 完結 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
    夜威  日が沈んだ夜の街でヒトを襲うと恐れられている異形の存在──邪異<ヤイ>。ヒトを脅かすそれらを殲滅せんと奔走する国家警察──夜警。  邪異とヒト、生存をかけて争う中で、東雲 悠は、母が遺した言葉を頼りに、失踪した父の行方を追うため、夜の闇へと足を踏み入れていく。  その先に待つのは、宿る光か、それとも巣食う闇か── 抹殺対象の邪異──執着質な美形吸血鬼 × 邪異専門の国家警察──天真爛漫・最年少の夜警 光を切り裂け、闇を暴け。吸血種ダークファンタジーBL、開幕。 (※本編は改稿前です。)
    文字数 103,951 最終更新日 2019.4.7 登録日 2019.2.24
  • 720
    長編 完結 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    虚飾と懸想と真情と 親に見離され愛情を以って愛情を欲する少年と、愛念を持つことを罪と戒める自分に苦悩する教師の、不調和と疎通。 高校二年の白石大我は、威圧的な父親を嫌い、温厚な男性に依存する生活を送っている。 万人に気安い日本史担任の南方圭紀にも、想いを告げて慕っていた。 南方圭紀は教え子である白石大我に告白されて戸惑う。 告白してきた背景や彼自身の人間性を知って、他の形で彼の力になろうとするが。 ・・・・・・・・・・ 2019.05.02 章タイトルを設定しました。
    文字数 86,852 最終更新日 2019.7.31 登録日 2019.2.18