1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 侯爵の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 侯爵
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3,316 24h.ポイント : 77,107
    断罪された悪役令息は、隠しキャラに溺愛される・オメガバース 暗くてかわいげがないと言われているディオン・ガルニエは、グランジェ王国の第一王子であるエドモンド・グランジェに婚約破棄される。クリスマスパーティーが行われている学園のホール会場は、痛い程の沈黙に包まれた。 エドモンドは、ニコラ・ロワ男爵令息の肩を愛おしそうに抱いて、ディオンを冷ややかに見下している。 言われもない冤罪を聞かされた後、突然ディオンは突き飛ばされ、床に頭を打ち付けた。その瞬間、ディオンは前世で遊んだゲームを思い出す。  ――転生した聖なる者は、世界を光で満たす―― ここは前世で遊んだことのある、ボーイズラブのゲームの世界ではないだろうか。 嵐のように流れ込んでくる情報に、自分の現状を把握した。 「聞いているのか、ディオン! この学園にお前がいては、ニコラが安らげない」 ニコラは聖なる力を宿している主人公だ。だからこそエドモンドとは運命の繋がりがあり、真実の愛で結ばれているのだろう。 ゲームのことを思い出していたら、この断罪劇でのエドモンドのセリフが思い出される。この後は、こう続くのだ。 「……婚約破棄」 「私はディオン、お前との婚約は破棄する!」 ディオンは立ちあがると、エドモンドの言葉を受け入れた。 屋敷に戻ると、先ほどの件を、父である侯爵に伝える。婚約破棄されたオメガは、この先、よい縁談はないだろう。王都追放の沙汰も下っているので、父である侯爵には、辺境にある修道院に行くように言われた。 しかし翌朝、エドモントとニコラ、そして攻略対象三人は、先触れもなしに侯爵家にやって来た。ニコラの王妃教育を手伝うようにと言われたが、ディオンは返答せずにいた。無言を肯定だと捉えたようで、エドモンドたちは機嫌良く侯爵家を後にする。 しかし断罪してきたはずなのに、幼なじみのノエルは、ディオンに婚約者になるように言いつけてきた。 皆が寝静まった深夜、ディオンは誰にも行く先を告げずに、馬車に乗り込んだ。道中で、ディオンは空を見上げた。 自由だ。 ならばするべきことはひとつだ、と言葉通り身軽になったディオンは、前世からの夢を叶えるために笑った。 ゲームの隠しキャラ・一見爽やかな隣国の第二王子×生真面目で健気な、断罪された悪役令息。 オメガバース・悪役令息系・ファンタジー・シリアス・不憫切ない系からの、愛されざまあ系。 イラスト・柾さん@masakiiiisn 題字・三谷玲さん@h8hMKuPGBDRQHrG
    文字数 27,209 最終更新日 2022.8.11 登録日 2022.8.6
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 8,218 24h.ポイント : 30,552
    父にも母にも愛されずに育ったエドワードは、4歳の時に伯父であるフィンレー侯爵に保護された。 神殿で治癒魔法を受けたあと、熱を出したエドワードは前世の記憶を思い出して驚愕する。 もしかしてここは21歳まで生きていた自分が読んでいた小説の世界ではないかと。 しかも「転生物のお約束」と言わんばかりに、自分は悪役令息になっていて、このままでいけば義兄を殺して、自分も死んでしまう未来が待っている。 だがしかし!せっかく記憶があるんだから、そんな事は絶対にしない! だって僕は小説でも漫画でも、兄様が大好きだったんだから! あれ、でも待って、え?ちょっと??? 義兄大好き弟と義弟大好き兄が、運命に立ち向かう。 R指定要素は後半です。*つけるようにします。 -----追記----- 本編の話の流れに乗らなかった、作者が気になってしまった行間や本編のサイド的なストーリーをエピソードという形で載せることにしました。
    文字数 873,284 最終更新日 2022.8.10 登録日 2021.12.3
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 537 24h.ポイント : 6,127
    最後の身内を亡くした久世周は元侯爵家の血筋であったが生活は困窮しており、相続税のため家を売らなくてはならなかった。そこに元男爵家で大企業のCEOである近衛顕正が現れ、婚約者だと名乗り、経済的に援助を受けることになったが……。 
    文字数 82,421 最終更新日 2022.8.6 登録日 2022.8.6
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 5,928 24h.ポイント : 1,767
    事故で死んだ俺が転生した先は、子供の頃に読んだことのある本の世界だった。 その本の主人公は隣国の王弟のご落胤。今はまだ自分の出自を知らずに、侯爵子息である俺の乳兄弟をしている。 そんな主人公のことを平民のくせにスペックが高くて生意気だと嫌い、イジメる悪役が俺だった! もちろん、前世を思い出した俺はイジメなんてしない。 いつの日か主人公が隣国の王位につくその日まで、俺は応援し続けるつもりです! ※本編終了後の「Sideカイル」に変態がでますし、死ネタも有ります。
    文字数 162,432 最終更新日 2020.9.21 登録日 2020.9.15
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 6,636 24h.ポイント : 1,739
    嫌われ者の俺はやり直しの世界で義弟達にごまをする 母を亡くした侯爵令息シャルルは、父の再婚相手と義弟のジェイドとリエンを冷遇し、不幸の連鎖から非業の死を遂げる。 しかし死んだはずの彼が目を覚ますと、なぜか義弟たちと出会う前に戻っていた。 今度は悲惨な人生を辿るまいと彼らを大切にしてみたところ、義弟たちに溺愛されるようになりーー!?  愛され義兄の逆行転生BL、開幕! ✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎ 本編は完結しました☆ 【書籍化決定!】 2022年6月13日刊行です(^^) 番外編を投稿していますが、書籍化改稿前に投稿していた番外編はweb掲載していた時の設定で書いている場面もあります。 現在載せている番外編は時間はかかりますが改稿・修正していきたいと思っておりますm(._.)m 何とぞよろしくお願いします。
    文字数 338,091 最終更新日 2022.7.26 登録日 2020.10.4
  • 6
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 6,664 24h.ポイント : 1,171
    「誰が貴様なぞ愛するものか。勘違いも甚だしい。」 ユトビア伯爵家次男、ビクトール・ユトビア。 逞しい体に文武両道の、学園でも指折りの人気者。 最近、平民上がりの男爵令息に熱を上げてるようだから、 俺がいることを忘れないで欲しくて、ちょっと小言を言うつもりだったんだが、 どうやら、それを可愛いと思ってもらえるよーな関係ではなかったようで……。 でっぷり太った低くて丸い巨体に脂ぎった白髪。瞳の綺麗な碧だけがチャームポイントの侯爵家の次男サミュエル・コートニーは、王立学園の中でも一番洒落てるカフェテリアで婚約者のビクトールから手酷く振られてしまい……。 醜い容姿にも関わらず、愛されてると勘違いしていた事が恥ずかしく、そのまま家出する。 といっても、何にも自分でしたこと無いお坊ちゃん体質&白豚体型で、1人で生きて行くなんて出来る筈もなく……。 そうだ、奴隷を買おう!2人程買おう! 第9回BL小説大賞、ファンタジーBL賞頂きました!ありがとうございます*。・+(人*´∀`)+・。* ーーーーーーーーーーーー エロシーンある話には☆、濃エロには★をタイトルにつけます。 虫が苦手な方に判るように、黒い虫が出てくる話の前に【虫】と入れました(*´∀`)ゴメンネ 苦手な方はスキップしてください。
    文字数 387,660 最終更新日 2022.7.16 登録日 2021.10.1
  • 7
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 915 24h.ポイント : 951
     僕(ルイス)は、Subに生まれた侯爵令息だ。許婚である公爵令息のヘルナンドに無茶な命令をされて何度もSub dropしていたが、ある日婚約破棄される。内心ではホッとしていた僕に対し、その時、その場にいたクライヴ第二王子殿下が、新しい婚約者に立候補すると言い出した。以後、Domであるクライヴ殿下に溺愛され、愛に溢れるコマンドを囁かれ、僕の悲惨だったこれまでの境遇が一変する。※異世界婚約破棄×Dom/Subユニバースのお話です。独自設定も含まれます。マイペースに更新していこうと思います。(☆)挿入無し性描写、(★)挿入有り性描写です。
    文字数 20,348 最終更新日 2022.7.12 登録日 2022.7.5
  • 8
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 17 24h.ポイント : 689
    侯爵家嫡男ユーク・レスタリエは死んだ。殺された。――自らの従者の手によって。 しかし、目覚めるとそこは死んだ日のちょうど一年前であった。そして、そこには自分に剣を突き立て殺した憎き男、ジェイド・シトリーの姿が。ここぞとばかりに復讐を果たしたものの、一年後の同日、ユークはまたも死を迎えることになる。そして、また時を遡る――。 何度繰り返しても必ず死を迎える果てのないループに閉じ込められたユークは、ある時ジェイドを連れての逃亡を試みることにした。 ※憎しみを抱える年上従者×冷淡根暗主。憎み合いからのハピエン、ただし道のりは長い。Rは中盤以降、添える程度。 ※暴力・流血表現、また人の死に関する描写が含まれます。苦手な方はご注意ください。 ※この作品はムーンライトノベルズにて同時掲載しております。
    文字数 21,530 最終更新日 2022.8.10 登録日 2022.8.7
  • 9
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,980 24h.ポイント : 525
    伯爵家の次男、レオナルド・カルミアは人嫌いで有名である。学院の入学を拒否し、家庭教師を雇わせて卒業資格だけ手に入れた。その後は伯爵領に籠り仕事をしているだけで社交界には年に一度、家族の付き添いがなければ顔を出さない変わり者。――という印象を与えることを長兄セドリックにより提案され、実行したことにより、レオナルドは知らぬ間に「BLゲームの悪役令息」の破滅ルートを回避していた。 兄の提案により「BLゲーム」に関わることを回避したレオナルドは、この世界がBLゲームであるということを知らされないまま、のんきに生きていた。 そして、長兄が海外出張の為、伯爵領を離れている時に事件は起きた。弟のアルフレッドがサザンクロス侯爵家の嫡男、ジェイド・サザンクロスの婚約者を寝取り、妊娠させたという手紙が届き、条件に応じなければ伯爵家は莫大な借金を背負うことになってしまった。借金を回避する為にジェイドを説得しようとするが……。 ※ムーンライトノベルズにも投稿をしています。 ※R指定の要素には一部強引な言動等の描写を含むことがあります。(11/3 注意事項 追記) ※11/30 本編完結しました。現在、第二部を更新しています。週一回程度の更新をする予定です。
    文字数 141,199 最終更新日 2022.7.24 登録日 2021.10.27
  • 10
    長編 完結 R18
    お気に入り : 284 24h.ポイント : 482
    異世界に転移しちゃってこっちの世界は甘いものなんて全然ないしもう絶望的だ……と嘆いていた甘党男子大学生の柚木一哉(ゆのきいちや)は、自分の身体から甘い匂いがすることに気付いた。 (あれ? これは俺が大好きなみよしの豆大福の匂いでは!?) なんと一哉は気分次第で食べたことのあるスイーツの味がする身体になっていた。 甘いものなんてろくにない世界で狙われる一哉と、甘いものが嫌いなのに一哉の護衛をする黒豹獣人のロク。 二人は一哉が狙われる理由を無くす為に甘味を探す旅に出るが……。 《人物紹介》 柚木一哉(愛称チヤ、大学生19才)甘党だけど肉も好き。一人暮らしをしていたので簡単な料理は出来る。自分で作れるお菓子はクレープだけ。 女性に「ツルツルなのはちょっと引くわね。男はやっぱりモサモサしてないと」と言われてこちらの女性が苦手になった。 ベルモント・ロクサーン侯爵(通称ロク)黒豹の獣人。甘いものが嫌い。なので一哉の護衛に抜擢される。真っ黒い毛並みに見事なプルシアン・ブルーの瞳。 顔は黒豹そのものだが身体は二足歩行で、全身が天鵞絨のような毛に覆われている。爪と牙が鋭い。 ※)こちらはムーンライトノベルズ様にも投稿しております。 ※)Rが含まれる話はタイトルに記載されています。
    文字数 383,385 最終更新日 2022.7.7 登録日 2021.12.31
  • 11
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3,608 24h.ポイント : 468
    レイラ・ハーネスは、しがないうさぎ獣人のオメガである。 ある日レイラが経営している花屋に気高き狼獣人の侯爵、そしてアルファであるリオネルが現れて……。 「毎日、花を届けて欲しいのだが」 そんな一言からはじまる、溺愛に満ちた恋のお話。
    文字数 91,441 最終更新日 2021.10.13 登録日 2020.10.4
  • 12
    短編 完結 R18
    お気に入り : 2,627 24h.ポイント : 383
    幼い頃に馬車の事故で両親が亡くなったレイフォードは父の従兄弟に当たるフィールディング侯爵家に引き取られることになる。 実の子のように愛され育てられたレイフォードに弟(クロード)が出来る。 クロードが産まれたその瞬間からレイフォードは超絶ブラコンへと変貌してしまう。 「クロードは僕が守るからね!」 「うんお兄様、大好き!(はぁ〜今日もオレのお兄様は可愛い)」 ブラコン過ぎて弟の前でだけは様子がおかしくなるレイフォードと、そんなレイフォードを見守るたまに様子のおかしい周りの人たち。 知らぬは主人公のみ。 本編は21話で完結です。 その後の話や番外編を投稿します。
    文字数 51,809 最終更新日 2022.1.25 登録日 2022.1.20
  • 13
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 533 24h.ポイント : 305
    下級士官のテオドアは、軍司令部の上級士官であるリンドグレーン大佐にある『取引』を持ちかけられた。それに応じたことからテオドアの人生が大きく変わっていく……侯爵家出身のカリスマ軍師に見初められた?平民出身の叩き上げ下級士官の命運はいかに!?【受けに頼られたい美形攻×攻めに素っ気ない受】なんちゃってミリタリー物なので残虐さや流血の惨事はありません。話が進むにつれて甘い展開になっていきます♪
    文字数 77,342 最終更新日 2022.7.9 登録日 2021.8.22
  • 14
    長編 完結 R18
    お気に入り : 2,057 24h.ポイント : 291
    【完結】捨てられた侯爵令息は、王子に深い愛を注がれる 特異体質を持つエミリオ・スーヴェリアは、クライド・レッセン伯爵と結婚して三年経ったある日、エミリアという子爵令嬢と逢瀬をしている場面を見てしまう。しかも彼女のお腹には夫の子供を宿しているという。 一度も自分に触れなかった夫の不貞を目撃したエミリオは、夫の両親からも跡継ぎを産めない役立たずのレッテルを貼られ、実の両親からも特異体質のせいで見放され、傷心のまま祖父母のいる領地へと向かう。 一年後、次第に心を癒していくエミリオの元に、国の第二王子であるフレデリクが訪れて突然求婚される。 戸惑いながらもフレデリクの愛を受け入れるエミリオは、ある日、元夫だったクライドからフレデリクがエミリオを手に入れるために画策しているのを聞かされ―― その頃、王都では猟奇的な薬が蔓延しだし、フレデリクはエミリオの実家であるスーヴェリア侯爵家が事件の渦中にあると知り動き出すが、事実を知ったエミリオはフレデリクとすれ違うように。 そしてふたりの亀裂を狙ったかのように、とある人物の魔の手がエミリオに迫り出す。 執着腹黒王子×特異体質の不憫令息(バツイチ)
    文字数 95,535 最終更新日 2021.12.7 登録日 2021.10.23
  • 15
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 271
    貴石の魔術師 小話集 侯爵令息のエヴァンは、家庭教師の魔術師である青年フィアリスに恋をしていた。美しく、不幸なこの師を生涯守り抜こうとエヴァンは誓う。この人を救えるのは自分だけだと信じて。 たとえ彼が、父の愛人であったとしても。 そんなエヴァンとフィアリス、そして二人を取り巻く人々の物語。
    文字数 98,978 最終更新日 2022.8.10 登録日 2022.5.1
  • 16
    長編 完結 R18
    お気に入り : 515 24h.ポイント : 248
    藍川透はゲーム会社で女性向けゲームを作っていた。夢でそのゲームの世界を見ているものだと思いきや、夢ではなく、野獣な侯爵とお見合いさせられてしまい、そのまま偽装結婚することになるが……。 
    文字数 124,029 最終更新日 2022.6.28 登録日 2022.6.28
  • 17
    ショートショート 連載中 R18
    お気に入り : 344 24h.ポイント : 248
    侯爵家嫡男のイグナシオは、ある仮説を検証するために最愛の義弟レジェスの部屋の扉を叩いた。 おっとり(?)美形な義弟 × ちょっぴりズレたブラコン義兄のお話です。 *受けが自己開発しています。 *受けがモブにセクハラされていますが、本人は無自覚で気にしていません。 *♡喘ぎ注意!
    文字数 10,696 最終更新日 2021.5.16 登録日 2021.3.31
  • 18
    長編 完結 R18
    お気に入り : 2,234 24h.ポイント : 205
    【BL】【完結】闇属性の兄上を助けたら魔力がなくなり、王太子の候補から外された 【完結済み】闇属性の兄を救うため、光属性のボクの魔力を全部上げた。魔力かなくなった事を知った父(陛下)に、王子の身分を剥奪され侯爵領に送られた。ボクは兄上を救えたから別にいいんだけど。 なぜか侯爵領まで一緒についてきた兄上に「一緒のベッドで寝たい」と言われ、人恋しいのかな? と思いベッドに招き入れたらベッドに組敷かれてしまって……。 元闇属性の溺愛執着系攻め×元光属性鈍感美少年受け。兄×弟ですが血のつながりはありません。 *→キス程度の描写有り、***→性的な描写有り。 「男性妊娠」タグを追加しました。このタグは後日談のみです。苦手な方は後日談は読まず、本編のみ読んでください。 本編69話、本編約14万文字。カプ固定、ハッピーエンドです。他サイトの感想欄に「後日談がつまらない、がっかりした」という感想をいただきましたので後日談を非公開にしました。 他サイトにもアップしています。過去作を転載しました。 ムーンライトノベルズ、日間ランキング1位、週間ランキング1位、月間ランキング2位になった作品です。 アルファポリスBLランキング1位になった作品です。 「Copyright(C)2020-九十九沢まほろ」 表紙素材はあぐりりんこ様よりお借りしております。 年齢設定を何度か変えたら話がおかしくなってしまいました。 エアネスト→14歳、ヴォルフリック→18歳です。 ヴォルフリックの幽閉期間9歳から18歳までの9年間です。
    文字数 140,154 最終更新日 2021.5.11 登録日 2021.4.23
  • 19
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3,081 24h.ポイント : 149
    王太子を愛し過ぎたが為に、罪を犯した侯爵家の次男アリステアは処刑された……最愛の人に憎まれ蔑まれて……そうしてアリステアは死んだ筈だったが、気がつくと何故か六歳の姿に戻っていた。そんな不可思議な現象を味わったアリステアだったが、これはやり直すチャンスだと思い決意する……もう二度とあの人を愛したりしないと。
    文字数 48,462 最終更新日 2020.10.12 登録日 2020.7.6
  • 20
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 621 24h.ポイント : 149
    いつか、君とさよなら  魔力を安定させるために、アルファがオメガと番になる世界。  運命の番なら、魔力が増えて安定もするのだが、ニコル・フェザーストンはそうではない。魔力の相性は良いものの、魔力安定剤の役目の代わりに、実家のあるオーガスト領を支援してもらうという政略目的で、侯爵家の跡継ぎであるブラッドリー・アマーストと結婚する。   ニコルを気遣うブラッドリーに、いつしかニコルは本物の愛を抱く。  だが、結婚生活を始めて五年後。  運命の番エリアル・キャボットが現われて――。  魔法のあるファンタジー世界でのオメガバースものです。  R15表現、R18表現も入れるのでご注意ください。その時は書いておきます。  ※他の投稿サイトでも、重複公開しています。
    文字数 169,793 最終更新日 2022.6.14 登録日 2019.11.9
  • 21
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 1,969 24h.ポイント : 142
    なんちゃって侯爵令息カイン。母子二人、数人の使用人に世話をされながら、ふわふわと惰眠を貪るような平穏な毎日を過ごしている。隔絶された田舎でのんきな暮らしをしていたある日、思い出す。 ここは正に、かつて妹がやっていた乙女ゲーム『貴公子達の花園』の舞台であると。しかも将来豚の餌になる運命にある、モブ令息のカインだ。ううむ、しかし分かったところで、すでにどうしようもない状況である。なぜなら、俺はこの世界のことをほとんど知らないからだ。予備知識は、自分の運命が悪役令嬢の手先となって破滅し、監禁、拷問、豚の餌という事だけ。妹が話す内容はほとんど聞き流していたが、こいつのことだけは悲惨すぎて覚えていたに過ぎない。悪役令嬢が誰かも知らんが、何とか回避できるように俺は、俺の出来ることをすることにする。
    文字数 68,393 最終更新日 2021.11.6 登録日 2021.5.31
  • 22
    短編 完結 R18
    お気に入り : 707 24h.ポイント : 134
    アリスティド=エイブラムは、魔獣討伐の凱旋パレードにいるヴィクトール=フェリオスがキラキラと輝いて見えた。 その三年後、ヴィクトールの妻が流行病にかかり、他界してしまう。 キラキラと輝いて幸せそうだった彼は居なくなってしまった。 そしてアリスティドはようやくその時に、ヴィクトールを好きだったと気づいた。 けれど、アリスティドはその想いをただ大切に仕舞っていたのだった。 □侯爵当主×伯爵令息 □R-18は※がついています。自己責任でお願いします。 □全6話+アフターストーリー全6話予定
    文字数 53,038 最終更新日 2022.5.31 登録日 2022.5.10
  • 23
    短編 完結 R18
    お気に入り : 760 24h.ポイント : 106
    男子大学生のハルトが転移した異世界は誰とでもセックスするのが当たり前という貞操観念がぶっ壊れた世界だった。ハルトは番だと言う侯爵ヴァルターに出会い心を通わせるも、異世界の価値観に馴染めずヴァルターの元を去り紆余曲折を経て男娼となる。二人の常連客に翻弄されながらもヴァルターへの想いが忘れられず、純愛を心に抱いて異世界の価値観に孤独を覚えながら日々を送るハルトの顛末。(それほどシリアスはなく、さくさく進みます) エロの習作として書いてみました。最初から致してますし、予告なくそういうシーンが入ります。ご注意ください。 主人公総受け総愛されで、複数人と致してますが、最後は一応一人とくっつきます。 男性同士の結婚も普通に存在します。また、直接的な描写はないですが、番においては男体妊娠もできる世界です。 全18話。その後のんびり番外編とかを書いていくかもしれません。 ※番外編では主人公の妊娠・出産に関する直接的な描写があります。苦手な方はご注意ください。
    文字数 72,274 最終更新日 2021.11.29 登録日 2020.11.27
  • 24
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 175 24h.ポイント : 99
    【全19話。毎日6時投稿】騎士養成学校に通う商家の次男シリルは、侯爵家長男エディフェルドに片想いをしていた。しかしながら、身分も容姿も才能も不釣り合いであると自覚しているシリルは、自分の気持ちを伝えるつもりはない。 ある日の昼食時、誕生日を間近に控えたエディフェルドが「恋人に『誕生日おめでとう、この先ずっとそばにいる』と言ってほしいかな」と発言したことで、彼の周囲は騒がしくなる。 エディフェルドの恋人になりたい生徒たちを横目に、シリルは「そろそろ、この気持ちに踏ん切りをつけなくては」と考えるようになった。 ところが、エディフェルドは恋人を作る素振りを見せることなく、連日シリルの部屋へと訪れる。 彼を追い返そうとするシリルに、エディフェルドは告げた。「恋人がほしいと言った僕がどうして毎日ここに来ているのか、いい加減、気付いてくれないかな」と。    
    文字数 54,843 最終更新日 2022.7.9 登録日 2022.6.20
  • 25
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 60 24h.ポイント : 99
     有り得ぬ濡れ衣を着せられ、大勢の人間の前で断罪されてトレンティノ王国第一王子カルロから婚約破棄を言い渡されてショックのあまり侯爵令嬢のラウラは帰りの馬車の中で自害してしまう。  娘の死に、父ジュリオまでもが憤死、と死の連鎖に最後残されたグィードは闇の神であり悪魔の王であるルシフェールを召喚し、自らの身体と命を引き換えにして妹と父を死に追いやった連中に死の鉄槌を願い死んだ・・・・・・。  筈だった。しかし死んでおらず自分の傍らにはルシフェールが。 「我の力であればお主の敵を殺すのも容易いが、自分で復讐したいとは思わぬか?」  思わぬ提案に戸惑いつつも、復讐と言う甘美な響きにルシフェールの手を取るのであった。  時間を見き戻し、憎き王子とその仲間達に死ぬよりも悍ましい目に合わせてやろうと思ったのだけれど・・・・・・?  シリアスとエロとグロも少々、で何でもありなカオス・・・・・・かもしれない。  時代設定はゆるふわご都合ナーロッパ風です。      
    文字数 75,519 最終更新日 2022.8.6 登録日 2021.12.11
  • 26
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,218 24h.ポイント : 92
    とある事情で自国から逃げ出したアズサは、隣国アルマース王国の侯爵に拾われた。 侯爵はアズサを実の息子のウルシュカームと同じように大切に育ててくれたのだ。 時は過ぎ、アズサはウルシュカームと共に騎士学校に入学するが、とあることが切っ掛けでアズサを好きなウルシュカームの理性がぐらぐらと……。 この物語は、性について無知な訳あり美少年と、好きな子にだけ子犬モードになる実は狼さんだったりする幼馴染が繰り広げるドタバタ勘違いラブコメである。 全38話
    文字数 91,682 最終更新日 2020.9.21 登録日 2020.8.21
  • 27
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,408 24h.ポイント : 85
    この世界には7人の魔王がいる。 聖女シャーロットの兄リアムは冷めた目で『断罪いべんと』を見ていた。これは妹が子供の頃から語っていた妄想なんじゃないか!?というか王子と婚約しているのはそこで笑いを噛み殺してる侯爵令嬢で、妹は婚約者どころか彼氏の一人もいないはず…??? 冤罪というよりは言いがかりでリアムとシャーロットは断罪されてしまう。そこに現れた青年の言葉は「要らないなら、くれないか?」というもので……。 画して、リアムの楽しい魔王領生活(スローライフ)が始まった。 穏やかな海の魔王×元平民聖女の兄。 7人の魔王シリーズ『嫉妬のレヴィアタン編』開幕です。 ********************************************         ATTENTION ******************************************** *独自設定があります。随時更新の【人物紹介とネタバレ含む裏設定】を参考にしてください。 *人道に反する残酷な表現があります。前作でわかるように、これは『神々が統治した世界が滅びる物語』です。善人悪人関係なく死にます。グロ、胸糞注意報です。エロはあんまりありません。 *コメントは返せませんが、ありがたく拝読してから認証しています。感想に感銘を受けて最終話以降のオマケ話を書くかも知れません(*´ω`*) *ストックがあれば毎日お昼の12時ごろ更新。1話あたりの文字数は少ないです。
    文字数 75,857 最終更新日 2021.6.2 登録日 2021.4.6
  • 28
    長編 完結 R18
    お気に入り : 561 24h.ポイント : 71
    しがない子爵家の令息、イリヤ=リューンベリはある日学園で目が血走った女生徒に「私と付き合ってください!」と迫られ恐怖を感じた。 そんな怖くて逃げ出すことも出来なかったイリヤに、「助けてやるよ」とある男が救いの手を差し伸べた。 しかし、その男は何故かイリヤの唇を奪ったのだった。 □侯爵家令息×子爵家令息 □やまなしおちなしいみなしです。広い心で読んでください。 □作者のリハビリ目的で書き散らしています □R-18は※で注意を促します。自己責任でお願いします。 □不定期更新の予定です
    文字数 42,885 最終更新日 2022.4.14 登録日 2022.4.5
  • 29
    短編 完結 R18
    お気に入り : 155 24h.ポイント : 71
    マリーン=ミルポット公爵令息は、いつも俯いて無口で陰気な令息だった。そんな婚約者に嫌気がさした王太子リチャードは、マリーンを婚約破棄し、美しい歌声を奏でる宰相の息子のビビアン=グレイシャス侯爵令息を新しい婚約者に指名する。 昔、自分が好きになった綺麗な歌声の男の子。それはきっと、ビビアンに違いないと思いながら。 だが、婚約破棄をした時。マリーンにかけられていた魔法が解ける。 R18に変えました。
    文字数 15,153 最終更新日 2022.1.24 登録日 2022.1.20
  • 30
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 214 24h.ポイント : 63
    王は約束の香りを娶る 〜偽りのアルファが俺の運命の番だった件〜 オメガであるレフィは母が亡くなった後、フロレシア国の王である義父の命令で神殿に住むことになった。可愛がってくれた義兄エルネストと引き離されて寂しく思いながらも、『迎えに行く』と言ってくれたエルネストの言葉を信じて待っていた。 義父が亡くなったと報されて、その後でやってきた遣いはエルネストの迎えでなく、レフィと亡くなった母を憎む侯爵の手先だった。怪我を負わされ視力を失ったレフィはオークションにかけられる。 オークションで売られてしまったのか、連れてこられた場所でレフィはアルファであるローレルの番にさせられてしまった。身体はアルファであるローレルを受け入れても心は千々に乱れる。そんなレフィにローレルは優しく愛を注ぎ続けるが……。
    文字数 71,636 最終更新日 2022.4.1 登録日 2021.10.30