1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 犬猿の仲の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 犬猿の仲
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 299 24h.ポイント : 156
    不本意に騎士団に入れられた遊び人貴族×淫紋をつけられた謹厳実直な騎士団長。 R18多めです。 【あらすじ】 ラトゥール王国の騎士団長カルナス・レオンダルは若くして騎士団長に任命され、その強さと周囲への厳しさから"鬼"と呼ばれていた。政治的圧力で加入を認めざるをえなかった名目だけの副団長、大貴族の放蕩息子であるシルヴァリエ・アンドリアーノとは犬猿の仲だ。 ある任務で淫紋をつけられてしまったカルナスは、突然やってくる発情に苦しむようになる。必死にそれを隠そうとするも、かえってそれが"淫紋"を育てる結果になってしまった。偶然それを発見したシルヴァリエは、淫紋の力を弱めるためという名目でカルナスと関係を持つようになる。それまでの意趣返しとばかり強引な行為をしかけていたシルヴァリエだが、徐々にカルナスに特別な感情を抱くようになり……?
    文字数 174,930 最終更新日 2022.2.19 登録日 2021.10.1
  • 2
    短編 完結 R18
    お気に入り : 119 24h.ポイント : 63
    群雄割拠の戦国時代。申国は、シルバーウルフ王国との戦争に敗れた。一人落ち延びた王子シンは、難民キャンプに紛れているところ、何者かに夜這いされて純潔を散らしてしまう。再度国を興すため蜂起するシンと、正体を知らずシンを求める敵将軍の話。 ※この世界には男しかいません。 ※再会してからが本番
    文字数 20,864 最終更新日 2021.12.10 登録日 2021.11.27
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 36 24h.ポイント : 42
    国で一番の勇者として称えられたブラウリオは、悪名高い魔法使いを退治するために森の奥へと向かう。魔法使いの罠にかかり、媚薬まみれにされるブラウリオ。そこに現れたのは、日頃から犬猿の仲として囁かれるカルリトスだった。ブラウリオの全身から漂う甘い香りに耐えられなくなり、カルリトスは野獣と化す。 四つん這いにされ、ブラウリオはそのたくましい男根に犯される。
    文字数 1,691 最終更新日 2021.6.21 登録日 2021.6.21
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 110 24h.ポイント : 28
    義弟になるか義兄になるか争ってるうちに、僕は××を失いました。 父親の再婚によって犬猿の仲にある同級生・友哉と図らずとも義兄弟になってしまって………。
    文字数 34,794 最終更新日 2020.1.12 登録日 2019.12.14
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 7
    選んだ道 かつて栄華を極めた帝国「ザキラ」その中で帝国直属のエリート部隊「バグール」……その上の部隊は「バグール」の中で最高ランクである「K」や次に強いランクである「SS」を常に保持していた超エリート部隊「グロクス」……そしてそのグロクスのリーダーは日本人……外人でも日本人でも無い容姿を持ち、かつリーダーシップと抜群の戦闘能力を持っていた青年がいた……その青年の名は「朔夜(さくや)」……朔夜の強さと仲間への思いやりが「非道」と呼ばれたグロクスを変えてから随分と経ったある日……ある事がきっかけとなりグロクスの隊員は朔夜の闇を知る事となる…… 深き闇と胸の内に秘めた秘密が今暴かれる…… 人物紹介 朔夜(さくや) ザキラの超エリート部隊を仕切る若きリーダー 戦術は千を超え仲間への思いやりや強さでグロクスを変えた青年 美しいライトグリーンの瞳を持ちランクは常に「K」を保持 動かなくなった銀時計を肌身離さずに持っているが傷は一つもない 幸柞原 翔(ゆきみはら かける) グロクス初期メンバー 最初の方は朔夜に対しては普通だったが少しづつ憧れを抱く様になり今では信頼し慕っている 漸夜とは昔は犬猿の仲だったがとあるきっかけから今は仲良し 部下に信用されていて漸夜の事を何気に気にかけている 御代 漸夜(みしろ ぜんや) かつては敵国で「氷の処刑人」として恐れられていた青年 元々は敵国の部隊のリーダーだったが仲間の裏切りによりザキラで生き倒れていた所を朔夜に拾われる 暗い過去を持ち最初の頃は内気で朔夜としか話さず幸柞原とは犬猿の仲だった
    文字数 23,144 最終更新日 2016.7.11 登録日 2016.7.2
  • 6
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 0
    いわゆる「犬猿の仲」として高校で有名な谷川と杉原は、異世界へと召喚される。 けれど、異世界人は歓迎されていないらしく、チートもないままに男二人で放浪の旅が始まった。 本当は両片思いなのに気づかないまま、喧嘩(無自覚でイチャついたり)している二人の日常です。 R指定はなしです。
    文字数 5,295 最終更新日 2022.1.1 登録日 2021.12.28
  • 7
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    魔王がはびこる世界が終わった———。 長い旅路の果てに、勇者が魔王を打ち滅ぼしたのだ。 暗黒の時代が終わり、光の世界が始まる。勇者と仲間たちはそれぞれの人生を歩み出した。 しかし人間に味方した唯一の天使は、1人故郷へ帰える事も出来ずにいた。更に犬猿の仲だった騎士隊長を愛している事に気付いてしまう。 想いを秘め、天使である事を隠しながら人の世界で始まる日常生活。 しかし、王都では新たな陰謀が渦巻いていた。 現在と過去(夢)が交互に交わるストーリーとなっています。 勇者と共に戦っていた、騎士隊長と天使の冒険と恋愛がメインです。 ※小説家になろうでも連載中です
    文字数 73,265 最終更新日 2021.10.3 登録日 2021.9.26
  • 8
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    俺と犬猿の仲だとまで言われている同級生の笹塚が、突然おかしくなった。バッドエンド要注意。学園もの。平行世界ネタ。シリアスです。
    文字数 2,016 最終更新日 2021.2.22 登録日 2021.2.22
  • 9
    短編 完結 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    人間に危害を与える妖を狩ることを専門とするバウンティハンターのシオンは、お宝探し専門のトレジャーハンターアズマと犬猿の仲だった。 ある日、過去に一度シオンが捕まえた妖が再びターゲットとなり、シオンは単身アジトへ乗り込んだのだが……。 ※ましゅまろさん様(@masyumarox10)主催、敵対アンソロジーに寄稿した作品です。個人公開解禁されましたので、こちらに掲載しました。アンソロジーの問い合わせは、ましゅまろさんまでお願いします。
    文字数 9,379 最終更新日 2020.6.9 登録日 2020.6.2
  • 10
    長編 完結 R18
    お気に入り : 23 24h.ポイント : 0
    海辺のハティに鳳仙花 「さっさと降伏したらどうだ、海軍!」 「それはこっちの台詞だ、陸軍!」 大陸で戦禍の火種が燻る昭和六年八月、広島県呉港の近くにて。今宵も将来を約束されたエリート海軍大尉・瀧本零士と素行不良が原因で出世コースを外された陸軍大尉・尾坂仙が大喧嘩を繰り広げていた。周囲を呆れさせるほどの罵倒と殴り合いを続ける瀧本と尾坂だったが、しかしどういうわけか二人は喧嘩の最中に忽然と姿を消してしまうことでも有名だった。そんな彼らが乱闘現場から抜け出して向かう先は尾坂の下宿先。 実は喧嘩をしているその裏で、二人は密かに逢い引きを行っていたのだ。 瀧本が上陸するその日は、二人は尾坂の下宿先で激しい交接を行い夜を明かしていた。無論、これは誰にもバレてはいけない秘密である。 犬猿の仲で有名な二人が、態々危険を冒してまで逢い引きを繰り返す理由。それは名門華族の一族出身であり、恩賜組として輝かしい出世を約束されていたはずの尾坂が抱えた薄暗い過去に原因があり…… ・殴る蹴る系の暴力描写があります。 ・サブタイトルの後ろに「※」が付いているのがR18です。 ・作中である登場人物が多数の人間から暴行を受けていたことを示唆する描写や自i傷i行為を行っていた描写がありますが、作者はそれらを称賛する意図はありません。 ・また、舞台背景が1931年であるため、現代の価値観にそぐわない表現が散見されますが、作者にはそれらを肯定する意図もありません。 ・受けが過去に多数の人間と関係を結んでいた描写や、攻めが女性と関係を持っていた事を匂わす描写があります。 ・受けも攻めもどっちとも腹黒いです。ピュアな受けを求めている方はベッキ(後方)へお下がりください ・愛と憎しみだけはたっぷり込めました ※現在第二部を更新中 ※2019年10月24日にタイトルを『鳳仙花』から今のに変えました。 ※この話は2016年11月にpixivで公開した作品の加筆修正版になっております。 ※ふじょっしーさんとムーンライトノベルズさんの所にも転載してあります。
    文字数 437,113 最終更新日 2020.2.9 登録日 2019.10.21