1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 王太子の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 王太子
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4,257 24h.ポイント : 43,980
     空前絶後の社畜マンが死んだ。   「すみませんが、断罪返しされてる療養に出される元王太子の中に入ってください、お願いします!」 同じ社畜臭を感じて頷いたのに、なぜか帝国の側妃として売り渡されてしまった!  話が違うし約束も違う!男の側妃を溺愛してくるだと?!  ゆるーい設定でR18BLになります。
    文字数 155,314 最終更新日 2022.6.27 登録日 2022.3.26
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 592 24h.ポイント : 38,158
    性格の悪い傲慢な王太子のどこが素敵なのか分かりません。王妃なんて一番めんどくさいポジションだと思います。僕は一応伯爵令息ですが、子どもの頃に両親が亡くなって叔父家族が伯爵家を相続したので、居候のようなものです。 あれこれめんどくさいです。 学校も身づくろいも適当でいいんです。僕は、僕の才能を使いたい人のために使います。 冴えない取り柄もないと思っていた主人公が、実は…。 主人公は虐げる人の知らないところで輝いています。 全てを知って後悔するのは…。
    文字数 14,762 最終更新日 2022.6.27 登録日 2022.6.26
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2,449 24h.ポイント : 8,982
    見た目も中身も平均値な公爵令息レニオールは、完璧王太子アーネストの婚約者。 幼少期から地味顔だの出来損ないだの散々暴言を吐かれ、辟易していたが、アーネストが学園入園後に現れた男爵令息マリクにすっかり心を奪われてしまったことに希望を見出す。 (こんなやつ、熨斗付けてくれてやる!コイツと縁が切れるなら願ったり叶ったりだ!) 自ら婚約破棄する原因を作ってやろうとマリクに嫌がらせを繰り返した結果、遂にアーネストが俺を断罪する日がやってきた!――――と、思っていたのに。 「レニたん!!」 公衆の面前で絶叫したアーネストは、マリクを放り出していきなり俺を溺愛してきて……。 いや、レニたんとか一度も呼ばれたことねぇし!?!?!? 本編完結しました。番外編更新中。 『男爵令息の事情』として書いていたマリクの番外編は、スピンオフとして別の作品で立てています。 そのため、予告させて頂いた通り、『男爵令息の事情』は下げさせて頂きました。 内容は変えていないので、途中だった方、まだご覧になっていなくて興味のある方は、そちらをご覧ください。
    文字数 184,879 最終更新日 2022.6.28 登録日 2022.5.2
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 774 24h.ポイント : 7,718
    辺境に捨てられた花の公爵令息 覚えの無い罪で、王太子に婚約破棄を言い渡された、プファオ公爵家長男、リヒトΩ。 追い打ちを掛けるように、リヒトの公開処刑が決まり、打ちひしがれる。 魔獣の襲撃から北方を守護する、シュナイエン辺境伯、シルトαは、国王陛下と会う為に、訪れた王宮で、偶然、リヒトの処刑の話を聞き、激怒した。 魔法の国の、お話に都合の良い、ゆるゆるオメガバースです。 😡※R18要素入る時は、タイトルに付けます! 😡※イチャイチャ、エロエロは避けられません、要注意!!
    文字数 133,324 最終更新日 2022.6.27 登録日 2022.5.7
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 4,014 24h.ポイント : 5,518
    横断歩道の信号待ちをしているとき、突然大きな音が耳に飛び込んだ。咄嗟に近くにいる小学生を助けたが、自分がトラックに跳ねられてしまう。 『三人の攻略対象のルートをクリアしたので、隠しシナリオが現れたよ。やってみる?』  落としたスマホの画面から現れたゲーム説明のテロップに、迷わず『はい』を選択した。その瞬間、スマホの画面から現れている光に包まれる。 目を開ければ、既視感を覚える西洋風の建物の中に立っていた。 トラックに跳ねられたはずなのに、何故生きているのか。 不思議に思っていたら、目の前を通った学生の肩が、黒髪の学生の肩とぶつかってしまう。学生はバランスを崩して階段から落ちそうだ。咄嗟に学生の腕を掴んで引き寄せるが、自分の方が反動で階段から落ちてしまう。 トラックに跳ねられた続きだろうかと思う程の出来事に、これは夢ではないかと感じられる。 「危ないっ」  緊迫した低い声が耳に入った瞬間、体中を包み込まれるような衝撃を感じた。下腹に疼くような違和感を覚えながら、鼻腔に香ってくる甘い匂いを辿ると、この世の者とは思えないほど美しい青年に助けられていた。 再び目を開けたら、ベッドに寝かされていて、若い男性たちに叱責されている。何故だか「リアム」と呼ばれ首を傾げるが、鏡に映った自分の姿に衝撃が走る。ゲームに出ていた悪役令息リアム・ベルに転生しているではないか。  ――雪。  主人公。クリスマスパーティー。攻略対象。王太子。そして悪役令息、断罪イベント。  脳内に次々とキーワードのような言葉が流れ込んでくる。 『デスティニー~ あなたと恋する未来へ~』は、ボーイズラブのゲームだ。プレイヤーは主人公になり、選択肢した攻略対象の好感度を上げて、ハッピーエンドを目指す。攻略対象は、王太子や騎士系、文官系の学生たちが用意されている。 主人公の恋の邪魔をするのが悪役令息リアム・ベルだ。 そのリアムに、何故自分が転生しているのか。 悪役令息リアム・ベルは、必ずバッドエンドになり、王太子ルートには死亡エンドまで用意されている。 ゲーム終了の卒業パーティーまで、あと三ヶ月。 バッドエンドの未来を回避出来るのだろうかと頭を抱えながら、ゲームの舞台である学園に向かうと、校門の前には、王太子オーウェンが待っていた。 好感度を上げることに失敗したら死亡エンドという状況の中、転生前からの夢を叶える為に、まずは生死を分けるテストイベントのクリアを目指す。 爽やか王太子アルファ×クール系だけれど甘えたがりなオメガ。 オメガバース・悪役令息系・シリアス、不憫切ない系からの、愛されざまあ系。
    文字数 172,460 最終更新日 2022.6.14 登録日 2022.5.19
  • 6
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 863 24h.ポイント : 4,096
     前世で割と苦労した僕は、異世界トラックでBLゲーム『君の望むアルカディア』の主人公マリクとして生まれ変わった!  今世こそは悠々自適な生活を……と思いきや、生まれた男爵家は超貧乏の子だくさん。  長男気質を捨てられない僕は、推しであるウィルフレッドを諦め、王太子アーネストとの玉の輿ルートを選ぶことに。    だけど、着々とアーネストとの距離を縮める僕の前に唐突に現れたウィルフレッドは、僕にアーネストに近付くなと牽制してきた。  うまく丸め込んだ僕だったけど、ウィルフレッドが恋しているのは悪役令息レニオールだと知ってしまって……!?  僕、主人公だよね!?主人公なのに――――――!!!! ※前作『俺を散々冷遇してた婚約者の王太子が断罪寸前で溺愛してきた話、聞く?』のサブキャラ、マリクのスピンオフ作品となります。 男性妊娠世界で、R18は保険です。  
    文字数 60,740 最終更新日 2022.6.27 登録日 2022.5.21
  • 7
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 680 24h.ポイント : 2,500
    つき合っていた彼女を守って親友だった男に殺された坂下 充。 死んだのかどうかよくわからないまま、次に目を覚ましたのは銀髪の美男子の腕の中だった。 男性でありながら聖女の力を持つバリタチ銀髪美形と、聖女に執着する王子、自殺して追いかけてきた元親友。 最悪の三竦みの中から脱けられない平凡坂下の運命や如何に。 ★主要な登場人物 主人公 坂下 充(享年21) 元親友 湯木 一成 (享年21) 銀髪の聖女(♂) レイス(?) 王太子 アーノルド (23) ※ 真面目な読者様には向きません。
    文字数 60,978 最終更新日 2022.6.27 登録日 2022.4.19
  • 8
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 1,745 24h.ポイント : 1,704
    「もう自分の恋愛とかどうでもいい。最愛の推しを幸せにする、次はそのために生きる」 冤罪で10回目くらいの首切りENDを迎えた時、不幸にしてしまった親友とその婚約者を想いながらそう願った。 なぜか自身が死ぬと繰り返す世界で、どんなに頑張っても最愛の人達に嫌われて、冤罪で殺され続けるちょっとおバカでヤンデレな悪役令息のルドルフ・ザグレウス・ベガ。 だからルドルフは決めた、今回は自身の神すら惑わすとさぇ称えられた美貌は隠して、瓶底眼鏡の陰キャになりすまし、自分は恋愛をせず推しであり前回、自分のために不幸にしてしまった親友の騎士団長の息子であるマイケルとその婚約者である第2王子リオン殿下の恋愛を応援して自分は後ろに下がっていようと。 それなのに……何故か自分を過去の世界で嫌い、殺し続けた王太子のイヴァン・アテーナー・アルタイルがルドルフを追いかけて来るようになってしまう。 逃げるルドルフ、追うイヴァン。 「貴方は僕を殺すので絶対無理です!!」 「殺す??それはお前を剥製にして飾るためか??確かにこのまま手に入らなければそれも良いかもな、今度こそ俺達を邪魔する全てを滅ぼしてでもお前と結ばれてみせる」 今まで散々嫌っていたのに急にヤンデレストーカー化するなんて聞いてません!! ルドルフは無事に推しを幸せにできるのか??そして、自身の首を今度こそ守れるのか?? ※設定がシリアス(死に戻り)ですが、主人公がアホなのであまり深刻そうでありません。特に首が外れたとか頻繁に言います。グロくならないようにしていますが苦手な方はご注意ください。また、今回嫌われをはじめてかくので苦手な方はご注意ください。 なお、男性しかいない世界です。
    文字数 69,027 最終更新日 2022.6.23 登録日 2022.5.5
  • 9
    長編 完結 R18
    お気に入り : 2,910 24h.ポイント : 631
    「ハルのフェロモンの匂いは最高だよ。あーー、疲れが溶けて消えていく。なんて落ち着く香りなんだ。」 「……ありがとうございます。」 受けの匂いが大好きなアルファ王太子様 ×  アルファを誘惑できない特殊オメガ
    文字数 103,079 最終更新日 2022.4.12 登録日 2022.2.25
  • 10
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 681 24h.ポイント : 617
    結婚10年目で今更旦那に惚れたので国出したら何故か他国の王太子に求婚された件。~星の夢2~ 結婚して10年……初めは好きではなかったはずの旦那に今さら惚れてしまっていたたまれなくなってきたので、子供たちも大きくなってきたことだしと、俺は留学する長女(養子)に護衛として着いていって……――つまり国出することにした。もちろん、旦那には内緒で! 主人公のティアリィが、今更な恋心耐えきれなくなってきた頃、養子にした長女のピオラが嫁ぐ予定の国へと留学することになった。 心配でもあるしちょうどいいと旦那に内緒で護衛に扮して着いていくことにして……――何故か年甲斐もなく学生生活を送る羽目に! その上、他国人でありながら国を揺るがす陰謀に巻き込まれていって?! 果たしてティアリィは無事に旦那の元へ帰れるのか? また、ピオラの婚姻は? ・過去作「婚約破棄された婚約者を妹に譲ったら何故か幼なじみの皇太子に溺愛されることになったのだが。」及び「悪役令息?だったらしい初恋の幼なじみをせっかく絡めとったのに何故か殺しかけてしまった僕の話。」の10年後の話です。※この2本は視点が違うだけで同じお話。 ・上記2本と違い、今回は視点がころころ変わる予定です。 ・本文も一人称と三人称が混在するかも。 ・他国に嫁ぐ前提で嫁ぎ先の国へ留学するピオラに黙って無許可に着いていったティアリィが他国で無双する話。になる予定。 ・もちろん殿下に了承なんて得てない。 ・何故かピオラの婚約者予定の留学先の王太子に惚れられる。 ・男性妊娠も可能な魔力とか魔術とか魔法とかがある世界です。 ・主人公のティアリィは養子含めて5人の子持ち。 ・相変わらずのありがちな異世界学園悪役令嬢婚約破棄モノ(?)になります。 ・微ざまぁ的な展開も無くはないですが、そこまで心底悪い悪人なんて出てこない平和な世界で固定CP、モブレ等の痛い展開もほとんどない、頭の中お花畑、ご都合主義万歳☆なハッピーハッピー☆☆☆で、ハピエン確定のお話なので安心してお楽しみください。 ・プロポーズしてくる王太子は当て馬で旦那とは別れません、固定CPです。 ・R18描写があるお話にはタイトルの頭に*を付けます。
    文字数 214,239 最終更新日 2022.6.26 登録日 2021.12.23
  • 11
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2,920 24h.ポイント : 596
    【第1部終了】断罪されて廃嫡された元王子に転生した僕は救国の英雄の叔父に監禁されえげつない目にあうようです 目が覚めた時、僕は寂れた農村に立っていた。しかも膝丈の大きいワイシャツだけを羽織った露出狂スタイル。 どうやら、異世界に転生したらしいが全く記憶がない僕。どうも農村に降り立っているしスローライフものの異世界転生かもと農家で生活しようとした矢先、銀髪、蒼眼のありえないほどの長身イケメン美形に後ろから羽交い絞めにされた。 「えっ?なんで?」 「……逃げるなんて悪い子だねルーク。さぁ帰ろう」 良く分からないうちにそのまま攫われて……。 そこで気づいた、どうやら僕は腐女子の姉がハマっていたR-18BL小説「わがままな王子様は英雄様の虜」のわがまま故に廃嫡されてしまった元王太子ルークに生まれ変わってしまったらしい。 しかもこのルークは叔父であるマクシミリアンにこの後「監禁」「調教」「溺愛」という全く嬉しくない3連コンボを決められてしまう……いやだ!!!!そう思って逃げようと試みるが、戦闘力がカンストの最強騎士団長であるマクシミリアンに叶うはずもなく…… ※一応溺愛ものですがハードなプレイがある予定なので苦手な方はご注意ください。また「※」は性的な部分がある場合タイトルにつきます。また性的なシーンは割とありますが本番まではゆっくりめです。
    文字数 274,230 最終更新日 2022.1.30 登録日 2021.10.9
  • 12
    短編 完結 R18
    お気に入り : 623 24h.ポイント : 497
    陰キャ男子高校生のシンヤは、寝て起きたら異世界の騎士団長の寝台に寝ていた。 騎士団長ブライアンに求婚され、強制的に妻にされてしまったが、ある日王太子が訪ねて来て、秘密の交流が始まり……騎士団長と王子の執着と溺愛にシンヤは翻弄される。ダークエルフの王にまで好かれて、嫉妬に狂った二人にさらにとろとろに愛されるように。 後に男性妊娠、出産展開がありますのでご注意を。 ※が性描写あり。 (誤字脱字報告には返信しておりませんご了承下さい)
    文字数 38,105 最終更新日 2022.5.18 登録日 2022.5.8
  • 13
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2,065 24h.ポイント : 482
    愛された事のない男は異世界で溺愛される~嫌われからの愛され生活は想像以上に激甘でした~ 異世界ミスリルメイズ。 魔物とヒトの戦いが激化して、300年。 この世界では、無理矢理に召喚された異世界人が、まるで使い捨てのように駒として使われている。 30歳になる、御厨斗真(トーマ)は、22歳の頃に異世界へと召喚されたものの、異世界人が有する特殊な力がとても弱かった事。色々あり、ローレンス辺境伯の召使として他の異世界人たちと共に召し抱えられてることになったトーマは時間をかけてゆっくりと異世界に馴染んでいった。 しかし、ローレンスが寿命で亡くなったことで、長年トーマを狙っていた孫のリードから危害を加えられ、リードから逃げる事を決意。リードの妻の助けもあって、皆で逃げ出すことに成功する。 トーマの唯一の望みは「一度で良いから誰かの一番になってみたい」という事。 天涯孤独であり、過去の恋人にも騙されていただけで本当の愛を知らないトーマにとっては、その愛がたとえ一瞬の過ぎたる望みだったとしても、どうしても欲しかった。 「お前みたいな地味な男、抱けるわけがないだろう」 逃げだした先。初対面でそう言い切った美丈夫は、トーマの容姿をそう落とした。 好きになれるわけがない相手――本当ならそう思ってもおかしくないのに。 トーマはその美丈夫を愛しく思った。 どこかやさぐれた雰囲気の美丈夫の名前は、フリードリヒという。 この出会いが、誰にも愛されなかったトーマの人生を変える事になるとは、この時はまだ知らなかった。 辺境の国の王太子×内気平凡異世界人 ※二章から二人の恋愛に入ります。一章最後当て馬(?)がちらりと出るあたりでちょっとムカつくかもしれませんので、気になる方は二章始まるまで待機をお勧めします。◆平日は1回更新、休日は2回更新を目指しています。 イラスト:モルト様
    文字数 85,519 最終更新日 2022.6.11 登録日 2021.10.26
  • 14
    短編 完結 R18
    お気に入り : 69 24h.ポイント : 475
    王太子マーカスの婚約者は、花の妖精のような華奢な美青年であり、公爵令息のベネだった。 そのベネが突然倒れてうわ言のように呟く。 「あぁ……ここは…BLゲームの世界…私が悪役令息ッ?!……なんてことだ……いやだ、婚約破棄……いやだ……!」 理解できない行動をとりだしたベネが、公爵領内の戦場へ志願する。 3年後帰還したベネは、見違えたようにムキムキに育っていた。 「あんなベネ……抱けない」 別人のようなベネにマーカスは絶望し、婚約破棄を画策する。 ……だが、ベネの方が一枚上手だった。 悪役令息だけど好青年×優柔不断な王太子 ※悪役令息攻めです。悪役とは名ばかりの純情好青年です。 ※R18はタイトルの後に*です ※男性妊娠可能な世界観ですが、妊娠はしません
    文字数 29,957 最終更新日 2022.6.18 登録日 2022.6.10
  • 15
    長編 完結 R18
    お気に入り : 3,166 24h.ポイント : 418
    【BL】【完結】「幼なじみに婚約破棄された僕が、隣国の皇子に求婚されるまで」 【全122話、完結済み】 ザフィーア・アインスは異世界から現れた神子にはめられ、長年慕ってきた王太子に婚約破棄された。「エルガー様、僕は何も……!」「うるさい! 貴様の声など聞きたくない! 耳障りだ!」ザフィーアは弁明しようとするが、王太子は聞く耳を持たない。 アインス公爵は牢屋に入れられたザフィーアを「アインス公爵家の恥さらしが!」と罵り頬を叩く。 婚約者に裏切られ、親に見捨てられたザフィーアは、神子を害した悪人として国境近くの教会に幽閉されることになる。 恵みの雨を降らせ民の信仰を集める神子、その神子を害したザフィーアに民から浴びせられる言葉は冷たい。「死ね! 悪魔!」「くらえろくでなし! 天誅!」「消えろ!」「くたばれ! 化け物!」民衆から石を投げられ、失意のままた王都をあとにするザフィーア。 国境で神子の刺客に襲われたザフィーアは「剣《そんなもの》を使う必要はないよ、僕は一人で死ねるから……」崖に身を投げ自ら死を選ぶのだった…………。 婚約破棄、美青年×美少年、溺愛執着、執着攻め、ハッピーエンド。 *→性的な描写有り、***→性行為の描写有り。 ムーンライトノベルズ、pixivにも投稿しております。 表紙素材はあぐりりんこ様よりお借りしております。 ムーンライトノベルズBL、日間ランキン1位。アルファポリス、BLランキング1位、HOTランキング4位に入った作品です。 「Copyright(C)2020-九十九沢まほろ」 第9回BL小説大賞で奨励賞を受賞しました。応援してくださった皆様のおかげですありがとうございます。m(_ _)m
    文字数 241,759 最終更新日 2021.11.20 登録日 2020.12.2
  • 16
    長編 完結 R18
    お気に入り : 2,216 24h.ポイント : 369
    【BL】【完結】闇属性の兄上を助けたら魔力がなくなり、王太子の候補から外された 【完結済み】闇属性の兄を救うため、光属性のボクの魔力を全部上げた。魔力かなくなった事を知った父(陛下)に、王子の身分を剥奪され侯爵領に送られた。ボクは兄上を救えたから別にいいんだけど。 なぜか侯爵領まで一緒についてきた兄上に「一緒のベッドで寝たい」と言われ、人恋しいのかな? と思いベッドに招き入れたらベッドに組敷かれてしまって……。 元闇属性の溺愛執着系攻め×元光属性鈍感美少年受け。兄×弟ですが血のつながりはありません。 *→キス程度の描写有り、***→性的な描写有り。 「男性妊娠」タグを追加しました。このタグは後日談のみです。苦手な方は後日談は読まず、本編のみ読んでください。 本編69話、本編約14万文字。カプ固定、ハッピーエンドです。他サイトの感想欄に「後日談がつまらない、がっかりした」という感想をいただきましたので後日談を非公開にしました。 他サイトにもアップしています。過去作を転載しました。 ムーンライトノベルズ、日間ランキング1位、週間ランキング1位、月間ランキング2位になった作品です。 アルファポリスBLランキング1位になった作品です。 「Copyright(C)2020-九十九沢まほろ」 表紙素材はあぐりりんこ様よりお借りしております。 年齢設定を何度か変えたら話がおかしくなってしまいました。 エアネスト→14歳、ヴォルフリック→18歳です。 ヴォルフリックの幽閉期間9歳から18歳までの9年間です。
    文字数 140,154 最終更新日 2021.5.11 登録日 2021.4.23
  • 17
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 1,295 24h.ポイント : 363
    そう、僕は姉上の戯言をいつものように聞き流していた。ここが乙女ゲームとやらの世界の中で自分は転生者なのだと。昔から、それはもう物心ついた頃には子守唄の代わりに毎日毎日、王太子がどうで、他の攻略者があーで、ヒロインがこんな子で、自分はそんな中でも王太子の婚約者でヒロインを苛め抜く悪役令嬢に転生したのだと、毎日飽くほど聞かされていた。 ───だから、僕はいつもと同じように気にも留めず聞き流していた。 それがまさか自分の身に降りかかる受難の始めになろうとは… このときはまだ思いもしなかった。 『…すまない、アラン。姉の代わりに殿下の… 王太子の婚約者を務めてほしい』 「は?」 呼び出された父の言葉に、一瞬 自分が何を言われたのか理解が出来なかった。 ───… これは王太子の婚約者だった姉上が平民と駆け落ちしたことにより、降りかかる僕の受難の物語である─。
    文字数 61,127 最終更新日 2020.2.16 登録日 2019.12.7
  • 18
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 377 24h.ポイント : 362
    賢王と慕われる竜帝がいた。彼が統治してからの500年の長きに渡りポラリス帝国は繁栄を極めた。そんな素晴らしい竜帝にもひとつだけ問題があった。 彼は妃を迎えていなかった。竜人である竜帝には必ず魂の伴侶である番が存在し、歴代の竜帝も全て番と妻として迎えていた。 長命である竜人であるがゆえにそこまで問題視されてはいなかったが、それでも500年もの長い間、竜帝の番が見つからないのは帝国でも異例な事態だった。 その原因を探るために、数多手を尽くしてきたが、番の行方はようとしてしれなかった。 ある日、ひとりの男が竜帝の元を訪れた。彼は目深にローブを被り、自らを『不死の魔術師』と名乗るとひとつの予言を竜帝に与えた。 『貴方の番は、この1000年不幸な運命に翻弄され続けている。それは全て邪悪なものがその魂を虐げて真実を覆い隠しているからだ。番を見つけたければ、今まで目を背けていた者達を探るべきだ。暗い闇の底で貴方の番は今も苦しみ続けているだろう』 それから、ほどなくして竜帝は偶然にも番を見つけることができたが、番はその愚かな行いにより、自身の国を帝国の属国に堕とす要因を作った今は廃嫡されて幽閉されて心を壊してしまった元王太子だった。 何故、彼は愚かなことをしたのか、何故、彼は壊れてしまったのか。 ただ、ひたすらに母国の言葉で『ヴェリテ(真実)』と呟き続ける番を腕に抱きしめて、竜帝はその謎を解き明かすことを誓う。それが恐ろしい陰謀へつながるとことを知らぬままに……。 ※話の性質上、残酷な描写がございます。また、唐突にシリアスとギャグが混ざります。作者が基本的にギャグ脳なのでご留意ください。ざまぁ主体ではありませんが、物語の性質上、ざまぁ描写があります。また、NLの描写(性行為などはありませんが、元王太子は元々女性が好きです)が苦手という方はご注意ください。CPは固定で割と早めに性的なシーンは出す予定です、その要素がある回は『※』が付きます。 5/25 追記 5万文字予定が気づいたらもうすぐ10万字に……ということで短編⇒長編に変更しました。
    文字数 115,242 最終更新日 2022.6.20 登録日 2022.4.2
  • 19
    短編 完結 R18
    お気に入り : 571 24h.ポイント : 355
    【清く正しく完璧な第二王子(受・23)と彼に憧れすぎてちょっとおかしい寡黙な兵士(攻・28)】 元孤児の兵士スヴェンは無口で感情に乏しいけれど他を圧倒する強さで皆に信頼されている。そんな彼が国中の娘たちが憧れる第二王子イリアスの世話を命じられた。 兄である王太子の姦計によって西の国境へと追いやられたイリアス王子は常にまっすぐに前を見て兵士たちの手本であろうとし、スヴェンはそんな彼に深い憧憬の念を抱いていたが―――― ★かっこよさげな?あらすじですがいつも通り大きい攻めさんに受けくんがアンアン言わされまくるやつです ★タグをご確認の上よろしくお願いします。 (ムーンさんにも載せています)
    文字数 36,539 最終更新日 2022.5.12 登録日 2022.4.30
  • 20
    短編 完結 R18
    お気に入り : 3,186 24h.ポイント : 340
    【6/10最終話です】 「お前を側近候補から外す。良くない噂がたっているし、正直鬱陶しいんだ」 王太子殿下のために10年捧げてきた生活だった。側近候補から外され、公爵家を除籍された。死のうと思った時に思い出したのは、ふわっとした前世の記憶。 あれ?俺ってあいつに尽くして尽くして、自分のための努力ってした事あったっけ?! 自分のために努力して、自分のために生きていく。そう決めたら友達がいっぱいできた。親友もできた。すぐ旦那になったけど。 ***********************   ATTENTION *********************** ※オリジンシリーズ、魔王シリーズとは世界線が違います。単発の短い話です。『新居に旦那の幼馴染〜』と多分同じ世界線です。 ※朝6時くらいに更新です。
    文字数 14,209 最終更新日 2021.6.10 登録日 2021.6.1
  • 21
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,671 24h.ポイント : 284
    第二王子との婚約が破棄された。なんでも王子殿下と親しくしていた女性が懐妊したので責任を取りたいからだという。もともと気持ちを伴う婚約ではなかったから、怒りや悲しみといったものはない。そんなわたしに詫びたいと現れたのは、元婚約者の兄である王太子殿下だった。※他サイトにも掲載 [王太子殿下 × 貧乏貴族の子息 / BL / R18]
    文字数 123,827 最終更新日 2022.4.8 登録日 2022.3.7
  • 22
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 353 24h.ポイント : 198
     緑に囲まれた小さな町で保育士として働いていた隼(ハヤト)は、双子の兄・龍(リョウ)と両親の墓参りに行き転落事故にあう。  谷へと落ちたはずの隼が目覚めた場所は、見知らぬ世界の【ヴェントナス王国】だった。  見知らぬ世界…見知らぬ国……。 そのはずなのに、優しく包み込む風と、不思議な声に導かれていく──。  白銀を纏う者──。 ヴェントナス王国王太子・エルネスと近衛騎士団々長・レオ。  2人が、そして王国が待ち望んでいたのは、『白龍の神子』と番になり死の病を癒せる『ハヤブサの神子』だった。  ハヤトは自分の背負う運命と向き合い、誰に惹かれて行くのか。絡まり合う過去から何を見つけていくのか──。 R18はまだ先の予定ですが、その旨記載します。  * R15(キスシーン程度)  ** R18 * ゆっくり更新中です。
    文字数 165,666 最終更新日 2022.6.20 登録日 2022.4.12
  • 23
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,715 24h.ポイント : 198
    《本編完結しました》  現在連載中の作品の合間を縫って、表記揺れや年齢の見直しをしております。主人公の年齢はちょっとだけ設定を上げて十八歳になります。  見直し中はお見苦しいかと存じますが、ご容赦ください。  ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂  亡き祖母の遺品整理の最中、俺こと花柳玻璃は姉の瑠璃と共に家屋ごと異世界転移してしまった! ご厄介になっているご領主様のお供をして王都に上り、運命の王子様に出会う。⋯⋯いや待て、俺はチマッとしてるが男だ。るぅ姉に振袖を着付けられてても男だ。大事なことなので二回言う! え、男でもオッケー? 女の子普通にいるのに? 「悪代官と町娘ごっこができるわね」って、るぅ姉、アホなこと言わないで! ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂   R18表現に✳︎マークを追加します。主人公が言語習得中のため、脳内(俺)と口調(僕)に齟齬があります。
    文字数 365,768 最終更新日 2021.2.17 登録日 2020.1.11
  • 24
    短編 完結 R18
    お気に入り : 451 24h.ポイント : 184
     この国には『呪われた茨の森』がある。  どれほど薙ぎ払おうと焼き払おうと一瞬で元通りになってしまうのだ。  棘は鋭く、毒を持つとまで言われているのに、その森に足を踏み入れる者は後をたたない。  曰く、その森の奥には屋敷があり、屋敷の中にはどれほどに高価なものよりも価値のある宝が眠っているのだとか。  皆、それを求め足を踏みいれていく。  けれど、未だ、宝を手に入れて戻った者はなく、皆、その身に『呪い』を受けて戻ってくるだけ。  ――――その夜。  この国の王太子はその茨の森に足を踏み入れた。 *R18表現は予告なく入ります。 *全15話。12/23本編完結しました。 *気まぐれで番外編掲載です。
    文字数 43,139 最終更新日 2022.1.4 登録日 2021.12.18
  • 25
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,660 24h.ポイント : 184
    婚約破棄されたエドワードは、実は秘密をもっていた。それを知らない転生ヒロインは見事に王太子をゲットした。しかし、のちにこれが王太子とヒロインのざまぁに繋がる。 軽く説明 ★シンシア…乙女ゲームに転生したヒロイン。自分が主人公だと思っている。 ★エドワード…転生者だけど乙女ゲームの世界だとは知らない。本当の主人公です。
    文字数 39,775 最終更新日 2020.9.23 登録日 2020.8.30
  • 26
    長編 完結 R18
    お気に入り : 337 24h.ポイント : 177
    社畜の久実崎蒼はメヴィーサ王国の王太子、アルマに転生する。この世界には第二の性があり、姉がよく布教してきたオメガバースが存在する世界だと知ったアルマは、自分が次期国王になる王族だということからαに違いないと感じる。成人式の儀式で第二の性が分かるこの国で、アルマは成人する前から自分はαだと思い込み、執事のカルヴェと自分を護衛している近衛騎士団団長のグランにワガママ言いたい放題。しかし、成人式を迎えたアルマの性別検査で、Ωということがわかって…… 執事α&絶倫騎士α×平凡鈍感王子Ω。
    文字数 128,625 最終更新日 2021.11.25 登録日 2021.10.21
  • 27
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,576 24h.ポイント : 177
    神子だろうが、なにもかも捨てて俺は逃げる。 脱サラしたアラフォー男が異世界へ転生したら、癒しの力で民を救っている美しい神子でした。でも「世界を救う」とか、俺のキャパシティ軽く超えちゃってるので、神様とは縁を切って、野菜農家へ転職しようと思います。美貌の後見人(司教)とか、色男の婚約者(王太子)とか、もう追ってこないでね。さようなら……したはずなのに、男に求愛されまくる話。なんでこうなっちまうんだっ! 主人公(受け)は、身体は両性具有ですが、中身は異性愛者です。 ※「ムーンライトノベルズ」サイトにも転載。
    文字数 131,728 最終更新日 2022.4.23 登録日 2019.7.18
  • 28
    長編 完結 R18
    お気に入り : 280 24h.ポイント : 156
    風の魔導師はおとなしくしてくれない  小国の孤独な第四王子ルイは敵国に誘拐され、誘拐した張本人である王太子候補のライオルと一緒に暮らすことになった。ルイが貴重な風の魔導師だったため、殺されずに済んだのだ。  本来の身分を隠し、ただの風の魔導師として働き始めたルイ。持ち前のかわいさ(無自覚)で周りを翻弄しながら、ここに居場所を見つけようと奮闘する。ライオルが過保護なのは大事な人質だからだと思っていたが、押し倒されて愛してると言われようやく違うらしいと気がついた。  美形溺愛攻めと世間知らず天然受け。冒険ありエロありの明るめファンタジー。海の都で始まる新しい人生。 ※予告なく性描写表現が入ります ※物語の後半に攻め以外との絡み(無理やり)あり ※男性妊娠可能な世界ですが設定のみで描写はありません ※本編完結済、後日談随時更新中。 ムーンライトノベルスにも掲載しています。
    文字数 515,371 最終更新日 2022.6.22 登録日 2021.5.4
  • 29
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,742 24h.ポイント : 149
    【本編完結・番外編更新中】 ヒロインを腕に抱いて、婚約者だった悪役令嬢を断罪する王太子殿下。 ーーん? これってそんなゲームだったっけ?? ダンスホールのど真ん中で衛兵達によって跪かせられているルークレア・クロッカスと、そんな妹に駆け寄ろうとして、やはり衛兵に阻まれているユージィン・クロッカス。 銀髪蒼眼の公爵家嫡男ユージィン・クロッカス。 彼は、俺の推し! 大人気のweb小説がスマホゲームになるとは聞いていたけど、俺が来たのはどっちの世界か。 乙女ゲームの世界にいきなり転生のテンプレファンタジー。
    文字数 128,984 最終更新日 2020.12.25 登録日 2020.10.25
  • 30
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3,079 24h.ポイント : 149
    王太子を愛し過ぎたが為に、罪を犯した侯爵家の次男アリステアは処刑された……最愛の人に憎まれ蔑まれて……そうしてアリステアは死んだ筈だったが、気がつくと何故か六歳の姿に戻っていた。そんな不可思議な現象を味わったアリステアだったが、これはやり直すチャンスだと思い決意する……もう二度とあの人を愛したりしないと。
    文字数 48,462 最終更新日 2020.10.12 登録日 2020.7.6