1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 飼育の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 飼育
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 142
    〈人物紹介〉 石川絢斗視点で物語は進みます。 石川 絢斗(イシカワ アヤト)26歳/Sub/ゲイ 二匹の愛猫とタワーマンションに住む。 アダルト配信で生活している。 プチ引きこもり。 倹約家。 Dom嫌い。 橘 英臣(タチバナ ヒデオミ)28歳/Dom/バイ 金持ちのボンボンだが、実家とは疎遠。 タワーマンション最上階住み。 4人兄妹の3番目。 一人で片付け出来ない男。 昔Subの多頭飼育経験有り。 長谷川 利一(ハセガワ リイチ) 妻子持ち、娘を溺愛。 ノーマル、橘と大学の同級生。 〈超絶簡単なあらすじ〉 Subの石川絢斗は二匹の愛猫と共に、タワーマンションでアダルト配信をしながら生活をしている。 ある日、タワーマンションに併設してあるジムでハイスペックなDomの橘英臣と出会うが、絢斗は昔あった出来事のせいでDomが大嫌いだ。 だが、橘はそんなDomを毛嫌いする絢斗に興味を持ってしまい……? Dom嫌いのSubと恋愛初心者のDom二人が、果たして距離を詰める事が出来るのか!? おまけ。はその後の二人の後日談です。
    文字数 99,135 最終更新日 2022.4.15 登録日 2022.4.15
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 693 24h.ポイント : 113
    京は中学3年生。6つ歳上の双子の兄の凱にいちゃんと嶺にいちゃんと三人暮し。えっちで平穏な生活が、一年半海外で仕事をしていた五色叔父さんが帰ってきてから一変して───⁈
    文字数 105,025 最終更新日 2022.3.13 登録日 2021.10.6
  • 3
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 59 24h.ポイント : 85
    ライオン×飼育員さん 噛み殺される覚悟をした直後に性の象徴を押し付けられるなんて、誰が想像するだろう。…まともに考えられず固まっていると、びりびりと音がして歯で作業着を引きちぎられた。頑丈に作られているはずが、人間が紙を破るようにあっという間に引き裂かれてしまった。 「ぁ、うっ…!」 べろん、と胸を乳首ごと舐められる。舐める範囲も強さも人間とは比べ物にならないくらい強くて、突起を強引に持ち上げられる感触にぞわっとした。 ■2022/04/13、たくさんの方に読んでいただけたので、書き下ろしを入れてKindle Unlimite配信しました。単品購入もできます(300円)。エロが長いです。 Amazonで「五味ほたる」で検索すると出てきます。 動物園の飼育員さんと雄ライオンのお話。 ※この世界のライオンは人間にはあんまり噛みつかない(襲わない)設定です。ファンタジーとしてお読みください。
    文字数 13,099 最終更新日 2022.4.15 登録日 2022.1.25
  • 4
    短編 完結 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 78
    ヒトの飼い方 大王烏賊🦑似の宇宙人×新人警察官。宇宙人に飼育管理される絶滅種ニンゲンの話。 「地球が滅びて幾星霜。宇宙人研究者有志は細胞片から人類を蘇生させることに成功しました。最高品質の柔らかい胎は繁殖に最適!(○○銀河原産の蟲を仕込んであります。繁殖は計画的に)」
    文字数 8,356 最終更新日 2022.4.14 登録日 2022.4.14
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 447 24h.ポイント : 71
    【完結】愛玩動物 めちゃくちゃ強くて周りから恐れられていたヤクザが、自分よりも上位種族である生命体に攫われ愛玩動物として飼育されたら……!? 社畜の触手宇宙人ティフォが、愛玩動物として密売されていた地球人(ゴリゴリのヤクザ)を保護、飼育するお話です。 言葉の通じない二人が少しずつ心を通わせていく異種族間恋愛。 圧倒的上位種族である社畜触手生命体(攻め)×ガチムチのスパダリヤクザ四十三歳♂(受け) 産卵あり。 このように情報が渋滞している二人ですが、読みすすめれば読みすすめるほど、見た目が化け物の触手宇宙人も厳ついヤクザも可愛く思えてくるから、あら不思議。かわいいが止まらない! ときに切なく、ときにイチャコラな胸キュン純愛ラブストーリー。でも、ちゃんとえっち。 ヤクザだけど過激な流血表現なし。現代SF(少し不思議)。溺愛ハピエン。ムーンライトノベルズで本編完結済みの転載です。(本編は約8万文字) 少し切ない番外編も完結しました。(作者は番外編もハピエンだと思っていますがNGの人がいたらごめんなさい。 吉杜玖美さま表紙の紙本はBOOTHにて好評発売中! 詳しくはプロフィールかTwitterをご覧ください。
    文字数 114,287 最終更新日 2021.11.22 登録日 2020.10.30
  • 6
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 35
    雨の日に出会ったイケメン。身悶えする身体、感じやすい乳首。絶頂をお預けしたら・・
    文字数 6,339 最終更新日 2022.6.22 登録日 2022.6.19
  • 7
    短編 完結 R18
    お気に入り : 84 24h.ポイント : 35
    山間にひっそりとある猪狩牧場。 そこは極上の家畜が愛を持って飼育される場所だった……。 軽めのエロですが、メス豚男子は外せない。 家畜のように扱われる人間たちの、朝の一コマです。 pixivで公開していたものです
    文字数 7,409 最終更新日 2020.3.27 登録日 2020.3.27
  • 8
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 7
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 1,738 最終更新日 2021.3.29 登録日 2021.3.29
  • 9
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 7
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 1,609 最終更新日 2019.6.19 登録日 2019.6.19
  • 10
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 7
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 2,923 最終更新日 2019.5.15 登録日 2019.5.15
  • 11
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 24 24h.ポイント : 7
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 1,245 最終更新日 2019.4.28 登録日 2019.4.28
  • 12
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    美少年吸血鬼が食用に飼育してたおっさんが老いて、死が間近に迫ってきたのを見て飼い主の美少年が動揺してるのをざまぁみろ(愛)と思ってる爺さんの異種恋愛ものBLです。 残酷描写無し 切な甘系 かなり特殊な設定なのでちょっと無理そうと思ったら無理せずそっと閉じてください 同じ作品をpixiv・カクヨム・ノベルアップ+・ノベルバにも投稿しております。
    文字数 4,988 最終更新日 2022.4.18 登録日 2022.4.17
  • 13
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 893 最終更新日 2022.4.9 登録日 2022.4.9
  • 14
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 2,510 最終更新日 2022.2.17 登録日 2022.2.17
  • 15
    長編 完結 なし
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 0
    出会いは俺が1年のはじめ 印象は最悪最低、陰湿生物教師 でも悔しいことに生物準備室にはあいつの飼育してる動物達が… 動物好きの自分には落ち着く空間で… 何気に居場所をくれるあいつに少しずつ絆されていった 初めは大嫌いだったのに、少しずつ変わっていく心情に戸惑う。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 続編 両思いからのお話しは 「先生と、俺と」です
    文字数 15,349 最終更新日 2022.2.6 登録日 2022.1.13
  • 16
    長編 完結 R18
    お気に入り : 35 24h.ポイント : 0
    ノンケの俺が年上ツンデレ調香師と一夜を共にしました!? 「ノンケの俺が男と寝るなんて・・・!?」 水族館で飼育員として働く柳瀬は、寡黙な性格とちょっぴり強面なお陰で子供には泣かれ仕事場でも少し浮いた存在。ある日、久々に女と遊ぼうとクラブに行こうとしていると、いつもの香水が無い。仕方なく買いに行くものの、馴染みの店は閉まっていた。そんな時、どこからか花のような甘い香りが漂っていることに気づく。その香りが妙に気になり辺りを探してみると、一軒のパヒュームショップにたどり着く。 そこには黄金の髪を持つ、無愛想な店員(星川)がいて___ 人間嫌いのノンケ飼育員とツンデレ調香師が描く、素直になれない大人たちの恋愛模様。
    文字数 105,712 最終更新日 2021.10.31 登録日 2021.9.25
  • 17
    短編 完結 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    merfolk(マーフォーク)。人工的に生み出された半人半魚の少年と飼育係の青年の悲しい恋物語。
    文字数 11,155 最終更新日 2021.7.13 登録日 2021.7.13
  • 18
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    飼育員さんが動物の性欲処理をするお話。 獣姦です。 苦手な方は回れ右してください。
    文字数 721 最終更新日 2020.12.17 登録日 2020.12.17
  • 19
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    世界の人口の内、約1000人ほどしかいないとされる、人種がいる。 それは、人のようで人ならざる者。 獣人、と呼ばれる人たちだ。 獣人は、あまりに珍しく、一般の人であれば、一生の内では見ることもできないであろう存在。 それゆえに、裏社会では高値で取引されていた。 そうなれば必然的に、秘密裏に獣人を飼育する施設も増えていく。 ここにも、一つ。少し事情のある獣人を集めた施設があった。 事情、それは、何かを失った獣人達であった。 「なあ、レイ。もし俺がさ、嘘、ついてたとしたらどうする?」 「いきなりどうしたんだよ、ノノ。」 「いいから答えて。」 「はあ?意味わからん。……でもまあ、受け入れる、かな。多分。」 「……、あっそ。」 「聞いてきたくせになんだよ、その態度。  それに、そんなこと聞くってことは何か俺に嘘ついてんの?」 「別に。嘘なんかついてないよ。」 「ふーん。変なノノ。」 その翌日、ノノは俺の前から姿を消した。
    文字数 2,994 最終更新日 2020.9.29 登録日 2020.9.26
    BL
  • 20
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 1,613 最終更新日 2020.7.2 登録日 2020.7.2
  • 21
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 36 24h.ポイント : 0
    動物が人間を密猟する時代 大神 狼は国家政治の大臣を父に持つ 父は、息子の狼を溺愛する息子のためなら何でもする父は、息子が珍しい人間に興味があると知り裏のルートから息子の誕生日プレゼントとして人間を渡すが… 新しい地球には、新しいカーストができていた。新しい地球と言っても旧地球の隣に新しい地球がある訳では無い、人間が住んでいた地球は、そのままだが全て経済を動かしているのは、もう人間ではない…人間のカースト地位は動物…そして動物の地位は人間
    文字数 8,904 最終更新日 2020.10.1 登録日 2020.5.7
  • 22
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    花の涙 人間にそっくりだが人々を魅了する「花」と呼ばれる種族の少年と、その「花」を飼育する人。一度、出荷されてしまえば、もう二度と出会うことはない二人の、最後のひと時のお話。 第370回一次創作BL版深夜の真剣120分一本勝負さまよりお題(天気雨/悲しげな横顔/「やっぱり駄目だ」)をお借りして制作しました。制作時間は二時間です。
    文字数 3,415 最終更新日 2020.7.26 登録日 2020.4.5
  • 23
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 0
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 2,989 最終更新日 2020.3.26 登録日 2020.3.26
  • 24
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 0
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 1,427 最終更新日 2019.10.13 登録日 2019.10.13
  • 25
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 1,377 最終更新日 2019.9.12 登録日 2019.9.12
  • 26
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    スレイヴ・ドール とある国では、貴族や金持ち等に売買する為にに奴隷を収容していた施設があった。 しかし法律が変わり、奴隷制度が無くなると、国は施設を取り壊し、奴隷達の多くは一般家庭に引き取られたり、孤児院へと入れられたりした。 奴隷収容所は幾つかあり、一つの施設におおよそ2000人以上の人間が収容されていた。 5歳にも満たない幼子から、50代ほどの中年まで。 年老いたり、病気にかかったり等して売り物にならないと判断されれば、収容所の管理人、通称「飼育係」に暇潰しに殺されるものだった。 そして最後の奴隷収容所の回収の時。 その収容所に入っていた者達は、奴隷と飼育係を含め、数名ほどしかいなかった。 見た限りでは2000人程居るが、殆どが死体と化していた。 死因は主に他殺。刃物の様なもので刺されていた。 生き残った奴隷達は酷く怯えていたり、助けが来たことに喜ぶ者もいた。 そんな中、ただ1人の青年だけが笑っていた。 緊張の解けた安堵の笑みではなく、それは引き攣った狂いの笑いだった。 見た目、18歳から20歳程のその青年は奴隷の1人だった。 近寄る人間を攻撃しようと、片手には錆びたナイフが握られていた。 抵抗も凄まじく、敵も味方も把握出来て居ないようだった。 手荒に捕獲されたその青年は危険人物として、隔離する必要があると思われたが、その青年は奴隷収容所を廃棄する為に働いたうちの1人の職員が引き取った。 ーーーーーーーーー そして要はその2人の生活を延々と描いていくものです。 亀更新です。 初心者なのでかなりの確率で脱線したり話が矛盾したりします。 ゆっくり頑張りますので、お付き合い頂ければ幸いです。 後々R指定の性的描写や暴力表現等が含まれます。ご注意ください。
    文字数 10,091 最終更新日 2017.2.21 登録日 2017.2.16