1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 双子の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 双子
R指定 R指定なし R15 R18
  • 181
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    双子の兄の影になりがちな男の子のお話です 切ない気持ちを摂取したくて自己生産することにしました 思いついたまま書いているので、暖かい目で見守ってください
    文字数 1,261 最終更新日 2021.4.1 登録日 2021.3.26
  • 182
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    古慕麗離子  零章 将軍×双子小姓(真面目君と小生意気君)登場者全て人外。受けが不憫。主人の寵愛を奪われまいと悪辣になる氷柱と、主人に尽くしながら記憶が壊れつつある弱いあやかし凩を見守る氷雨。しかし主人の本当の目的は凩ではなくて…? 予告ない残酷描写、性描写、SMあり。  零章と一章は繋がっていません。  一章 不死者王×あやかし 執着粘着攻(爆)  風のあやかしである颯は初めて里の外、海を越えて砂漠の国へたどり着く。そこで今はもう地図には無い国の王である黒風と出会って…。  ハッピーエンドではないBL話。  古慕麗離子(こぼればなし)は、こがらしはしぬことにしたとリンクしてます。
    文字数 34,638 最終更新日 2021.4.27 登録日 2021.3.23
  • 183
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    三年の双子の加増先輩たち 兄弟は学校で有名人。 イケメンで高身長。 そんな兄弟の片割れ 加増雄介先輩に告白したはずが 相手は弟の侑都先輩だった!? ご、ごめんなさい‼ 謝るオレに侑都先輩は 不敵な笑みを 見せるとこう囁いた。 「折角だから ボクと付き合おうよ」と。 間違いから始まるラブ♥
    文字数 1,937 最終更新日 2021.3.15 登録日 2021.3.15
  • 184
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    「運命の相手」が政府によって“通知”される社会。双子なのに夫夫(ふーふ)となった八田(はった)兄弟は、通知を受ける前からいちゃいちゃらぶらぶしていたのに、互いが「運命の相手」とわかってなんだか恥ずかしくなってしまった。これではいけないと一念発起した弟の奏(かなで)は、学園行事の告白祭を利用して兄の響(ひびき)に思いを伝えようとする。
    文字数 4,875 最終更新日 2021.3.13 登録日 2021.3.13
  • 185
    長編 完結 R18
    お気に入り : 29 24h.ポイント : 0
    香りの虜囚 Ωの香水 ☆香りの鳥籠、比翼の登場人物のスピンオフですが、この話単独でも読めると思います。  香りの鳥籠の登場人物の両親のお話です。  シリーズの時間軸としては「香りの比翼」と「香りの虜囚」が同時期の話で、「香りの鳥籠」が一番未来です。よろしくお願いいたします。  🏵登場人物紹介🏵 ミカ 勉強熱心だが、身体が弱く学校を休みがち。輝く夕焼けのような瞳にダークブロンドの美少年。バルクと出会い恋に落ちる。年齢より華奢で稚げに見える。 バルク 「香りの比翼」のソフィアリ、セラフィンの兄。 真面目な兄、優秀な双子の弟達とはつかず離れずの遊び人。 時計塔でミカと運命的な出会いを果たし、虜となる。 サリエル ミカの侍従で幼い頃より面倒を見ている。 ミカへ報われることのない想いを抱く。 父は公爵家の家令。 ソフィアリ  バルクの双子の弟たちの一人でΩ。 双子の弟からの愛執から逃れ、新天地へ向かう→『香りの比翼』主人公。 セラフィン ソフィアリの双子の弟でα。兄に禁断の思いを寄せ、番にしようとする。 ラファエロ  バルクやソフィアリたちの父。貴族院議員でα。 ジブリール 美しいだけの存在とバルクには軽んじられてきた兄弟の母でΩ。 ☆前作の登場人物たちもでてきます。
    文字数 71,006 最終更新日 2021.5.4 登録日 2021.2.28
  • 186
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    双子のアイドルはいつも一緒にいたがの片割れが余命宣告を受け自分に依存している弟をどうにか自立させたい。
    文字数 2,303 最終更新日 2021.2.11 登録日 2021.2.11
  • 187
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    末っ子を双子の兄と父親が溺愛しています。 末っ子と兄達と父親では温度差があり、兄達と父親は末っ子を違う意味で愛している。
    文字数 2,275 最終更新日 2021.2.11 登録日 2021.2.11
  • 188
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 50 24h.ポイント : 0
    高校2年生の涼泉海。 今日イジメが原因で自殺しました。 短い僕の人生にやっと幕を下ろした… はずでした。 獣人×人間 度々鬱展開あります。自衛お願いします。きまぐれ投稿です。
    文字数 14,396 最終更新日 2021.11.1 登録日 2021.2.2
  • 189
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    『たとえ一番側にいても、いつかはきっと離れてく…』 双子弟→双子兄のほのぼの?恋物語。
    文字数 1,964 最終更新日 2021.1.2 登録日 2021.1.2
  • 190
    長編 完結 R18
    お気に入り : 151 24h.ポイント : 0
    香りの比翼 Ωの香水 ☆こちらのお話は香りの鳥籠のスピンオフですが、単独で読めます。 中央の都で家族と共に幸せに暮らしていた学生のソフィアリは、ある日双子の弟と自分とではバース性が違うことを告げられる。 αである双子の弟からの執拗な愛より逃れるため、たった一人大叔父の住む田舎町へ、領主を継ぐために向かうことに。 そんな彼に父親が授けてくれたのは最強の守護者。 ルーツに獣人の血を持つ、物静かな元軍人だった。 それぞれが家族と別れて、大切なものを失い、再び最愛を見つけて寄り添っていくまでの物語。 ☆ごく最初だけ双子弟α×双子兄Ω表現ありますが、最後まではいたりません。苦手な方はお気をつけください。  🏵登場人物紹介🏵 ソフィアリ   中央の学生でΩ。貴族院議員の息子として何不自由なく育つ。体格美貌知性に恵まれ優等生として暮らしてきたが、αの双子の弟からの禁じられた愛情から逃れるため新天地、ハレへの街へ向かう。 ラグ   αの元軍人。故郷の人々と議員との争いに巻き込まれ拘束されていたところをソフィアリの親族に助けられる。Ωであるソフィアリの身辺警護をしながらともにハレへの街を目指す。 セラフィン ソフィアリの双子の弟でα。兄に禁断の思いを寄せ、番にしようとする。 メルト・アスター Ωのフェロモンを模した香水づくりで一世を風靡したαの調香師。『香りの鳥籠』のメテオの実父。 ☆小さなメテオとランも少しだけでてきます。よろしくお願いいたします。
    文字数 254,611 最終更新日 2021.2.25 登録日 2020.12.26
  • 191
    短編 完結 R18
    お気に入り : 54 24h.ポイント : 0
    物心ついたころから“めおと”になるのだと教えられてきた双子の円月(みづき)と更嗣(のぶつぐ)。だが成長するにつれ円月はその言葉と、弟の更嗣と違い自分だけ学校に行かせてはもらえず奥座敷に閉じ込められていることに疑問を抱き始める。そんなおり、娘の病気のために都会へ出ていた一家が村に戻って来て……。 ※性的表現あり。
    文字数 23,378 最終更新日 2020.10.1 登録日 2020.9.27
  • 192
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    彼との出会いは最悪だった 心を閉ざし敵意を剥き出した 味方だと認められるのに5年も要した ようやく味方だと認められた矢先に彼は幼い子供を拾ってきた 家族を奪われた彼と親を奪われた子供……… いつか来たる「制裁」の日を思い浮かべながら俺は2人を見守った……… 〜人物紹介〜 神原  蓮(かみはら  れん) 軍人  夜月(ないと)を発見し保護した人物  夜月の死んだと思われていた実の兄  泣き別れた息子とはもう十年会っていない  本当の苗字を伏せ「新先(しんさき)」と名乗っている  能力者 神原  夜月(かみはら  ないと) 他軍に所属していたが拷問されながら監禁されていた  蓮の生き別れた弟だが言うタイミングを見計らっている  後に子供を拾ってくる  優しい性格だが戦闘になると容赦なし  能力者 神原  瑠偉(かみはら  るい) 育ての親を失い途方に暮れていた時に夜月に拾われた子供  齢15  蓮を見てすぐに父親だと気がついたが言うタイミングがなく言えていない  能力者で成長がとてつもなく早い 篠原  真(しのはら  しん) 蓮の相棒  よく一緒にいるが恋愛感情は一切ない  蓮の隣にいるのが楽  夜月の存在も瑠偉の存在もわかっている  過去には他軍の最高幹部を務めていた  能力者  オッドアイ 辰王  征也(しんのう  ゆきや) 蓮と真が所属している軍の最高権力者である総裁  真からは「征也さん」蓮からは「総裁」と呼ばれている  能力者  片目を失っているので常に眼帯をしている  隻眼 篠原  真司(しのはら  しんじ) 真の実の父親であり長年軍に監禁されている  失語症  視力も悪くほとんど見えていない  双子の兄  誠に恐怖で支配されていて刃向かえない  息子のことが心配 彼は知っていた………自分に降かかる「制裁」を………
    文字数 8,330 最終更新日 2020.10.1 登録日 2020.9.30
  • 193
    短編 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    選べません。 サラリーマンの哲太は夏の帰省先で幼馴染みの双子・空と陸に再会したものの、二人とも好みのタイプに育っていてマズい展開になってしまい。
    文字数 24,945 最終更新日 2020.10.2 登録日 2020.8.19
  • 194
    短編 完結 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    パンドラの箱 ベータな俺は、大学の冬休みに、久々に家に帰ってみたら、変わり果てた両親の姿が…。 そして、俺のオメガである双子の兄が行方不明に。 当初、発見者の俺は、警察に疑われた。 何者かに襲われた俺を、刑事で、アルファなハーン刑事に助けられ……。 ムーンライト様でも投稿させていただいております。
    文字数 3,528 最終更新日 2020.6.26 登録日 2020.6.26
  • 195
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    一人の少年と双子の話。 短編です。
    文字数 519 最終更新日 2020.6.18 登録日 2020.6.18
  • 196
    短編 完結 なし
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    「風紀委員長、茨木新也!俺とセックスしよう!」 そう突拍子もないことを手芸部部長は叫んだ。 『これが我らの風紀委員長(様)』の風紀委員長x手芸部部長です。 読まなくても良い根底に『**を聞かせて』がある。(どちらも読まなくて可)。 主軸は『双子的思考回路』だと思ってる。決して『風紀委員長は不憫でヘタレ』が主ではないと思いたい(笑) 小説家になろう(ムーンライトノベルズ)さまからの転載。
    文字数 3,635 最終更新日 2020.6.3 登録日 2020.6.3
  • 197
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
    御曹司の幼い双子が親の野望に呆れ、世の中に希望うを見いだせなくなったので、、、 思い切ってこんな世の中を捨てて来世に希望もって自殺してやり直します‼‼ 長い間更新しない場合があります。 小説の更新は不定期ですが気長に付き合ってもらえれば幸いです!
    文字数 1,663 最終更新日 2021.2.13 登録日 2020.5.15
  • 198
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    晩餐のジェミニ 机上に並べられた皿。少年が食卓につくとき、いつも彼が一緒にいた――。ダークテイストの双子ものSS。
    文字数 1,028 最終更新日 2020.12.12 登録日 2020.12.12
  • 199
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    それはそれは大層『Ωらしい』二人の少年がおりました。 方や一人は酷く生意気で 方や一人は酷く愛される そんなふたりはある日思い立ちました。 入れ替わってお互いの生活を体験してみようではないか! 愚かな双子の兄弟は、その先に待ち受ける事など露知らず。 お互いの魂を交換していくのであった。 ※※※※※※※※※※※※※※※※ オメガバースを扱った作品になっております あるキャラは♡が多めです、苦手な方は申し訳ありません
    文字数 23,540 最終更新日 2020.4.15 登録日 2020.4.15
  • 200
    短編 完結 なし
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 0
    存在証明 双子が自己を確立していく物語。 / 情緒不安定な兄×情緒不安定な弟 *表紙* 題字&イラスト:まめぇ 様 ( Twitter → @hmksn12 ) ※ 表紙の持ち出しはご遠慮ください (拡大版は1ページ目に挿入させていただいております!) 誰が見ても、二人は同じ人に見えるだろう。それが、双子というもの。 その度に僕が傷付くから、僕も傷付いた。その連鎖を止めたくて、僕は僕を救おうと足掻いてみる。 ――これは、そんな僕等の【存在証明】さ。 fujossy様で2019/10/31迄開催、『「オメガバース・兄弟・闇BL」BL小説コンテスト』用短編小説です!!(選んだテーマは『兄弟』・『闇BL』です) 情緒不安定な双子の兄×そんな兄を救いたい双子の弟が紡ぐ、自己肯定の物語です!! ※ この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。
    文字数 26,507 最終更新日 2021.5.21 登録日 2020.3.13
  • 201
    短編 完結 R18
    お気に入り : 29 24h.ポイント : 0
    ――その島には、独特の習わしがあった。 島を治めるのは、鬼の家の者というもの…。そして鬼の家に同性の双子が産まれれば、必ず福姫の家の者が嫁ぐというもの……。―― 双子に愛される福姫様(♂)のお話。怖い話ではありません。
    文字数 22,260 最終更新日 2020.1.27 登録日 2020.1.27
  • 202
    短編 完結 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 0
    想い姫 リオは、双子の兄弟で兄の藤間洸がニガテ。だが、逆に。弟の聖の事はダイスキ。同じ顔と声をしているのに、どうして洸に対して苦手意識を持ってしまうのか解らなくて、困惑してしまう。 <登場人物> ■登場人物 ◇茎崎 リオ (くきざき りお)』 ・三年生。何に対しても興味がなかったが、聖には興味がある。洸は苦手。 ◇藤間 洸 (ふじま こう) ・三年生。聖とは双子で兄。明るく振る舞う。 ◇藤間 聖 (ふじま ひじり) ・三年生。洸とは双子で弟。明るい性格。料理上手。 ※fujossyのコンテストに参加
    文字数 8,147 最終更新日 2020.1.26 登録日 2020.1.26
  • 203
    長編 完結 R18
    お気に入り : 24 24h.ポイント : 0
    やくざの息子(兄)と養子に出された双子の弟の話  エブリスタ様で「窓際ラプソディー」として、更新させていただいていたお話です。ところどころ、直してあります。 兄が受けで、弟が攻めです。 登場人物  林  大輔      やくざの息子   高2  向井 学       陸上部のエース  高2  脇田 聡史      大輔の幼馴染   高2  西山 昇       大輔の幼馴染   高2 ★注意★本文中、やくざとありますが、ファンタジー要素が強めです。また、後半は、ぼこぼこと新キャラが出てきます。よかったら、お付き合いください(お辞儀)。
    文字数 58,986 最終更新日 2020.4.10 登録日 2020.1.11
  • 204
    長編 完結 R18
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 0
    Cherry Night (1/10…完結)更新するものがなくなったので掲載。BL初作。仲の悪い双子と美しい男娼と元・不良グループ幹部の少年の話。全50話(8万字弱)。性描写はぬるめ。三点リーダー(…←これ)が機能してません。  近親相姦(双子)/兄受け/弟攻め/暴力表現/流血表現/残酷な描写/女性キャラあり。「.とろゝそば。」系列コンテンツに関連イラスト掲載。お気登・しおり・アクセスありがとうございました。
    文字数 78,187 最終更新日 2020.1.10 登録日 2019.11.22
  • 205
    短編 完結 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    記したルーズリーフ 双子の弟が先生と……? 兄の朝冬と弟の真冬。 喧嘩することなく共に過ごしてきた二人は 一卵性の瓜ふたつの双子。 放課後、真冬を追いかけた先に 見た光景から狂い出す……。 ⚠暗いのが苦手な方はUターンして下さい ⚠念の為R18
    文字数 6,453 最終更新日 2021.3.5 登録日 2019.10.15
  • 206
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 0
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 2,202 最終更新日 2019.8.24 登録日 2019.8.24
  • 207
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    この主人公、如月 海人キサラギ カイトは、 双子の兄、如月 結都キサラギ ユイトに恋をした。 一方で、双子の兄、結都も双子の弟、海人に恋をした。 双子なのに恋…これっていいのかな?
    文字数 216 最終更新日 2019.8.22 登録日 2019.8.22
  • 208
    ショートショート 連載中 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    あらすじ 双子である二人のすれ違いが生んだ切ない短編小説です。みる人が見ればBLかな?という感じの筋です! 蒼ーそうーは弟である湖薄ーこはくーのことはそれはそれは大切にしていた。でも蒼は他とは話さず、無口。湖薄は他の人と交流を少しだけもつミステリアスな存在として通していた。 蒼は二人で紡いだ優しさしかない空間に甘受しすぎていたことに後から気づく。 湖薄に何かしてやれたのではないのか?と。
    文字数 704 最終更新日 2020.2.8 登録日 2020.1.30
  • 209
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 0 24h.ポイント : 0
    双子の凛導(リンドウ)雪花(セッカ)と水仙(スイセン)の三人が紡ぐ物語。
    文字数 1,799 最終更新日 2019.7.31 登録日 2019.7.31
  • 210
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    ある高校生の双子の男の子たちがいた。 一人は春樹もう一人は晶。 春樹が兄。晶が弟だ。 この物語は二人の愛の物語である。
    文字数 715 最終更新日 2019.8.6 登録日 2019.7.23