1. TOP
  2. 投稿小説
  3. ドラゴンの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード ドラゴン
R指定 R指定なし R15 R18
  • 31
    短編 完結 R18
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 0
    【♂が書いたBL短編】 遼平くんの前では♂・・・ときどき♀♥  ♂が書いたBLってどういうものになるのか・・・という実験的な小説(全十二話)  試作0号機、プロトタイプという要素が強いので、「ストーリー?・・・なんですかそれ?美味しいの?」・・・状態!  やっぱりですねぇ、♂も「美少年」が好きなのです。  他の私の落書きをご覧頂ければ一目瞭然ですが、個人的には「少年と熟女」というテーマを一貫して追求しております。  しかし、「少年と熟女」というのは、実は半分「少年趣味」を内包しているテーマとも言えます。  また、流行り(?)の「男の娘」というのも、実は少年フェチのバリエーションと言えば言えなくもない気がします・・・・。  ・・・・そんなワケで「BL」というジャンルを手探りで書き始めたのですが、書いていて、ふとあることに気が付きました!  ♂が書くBLというのは、イロイロと「即物的」になってしまうのです!  BL小説独特の「耽美感」が希薄なのです!  これは、♂の特性であり、ある意味仕方のない部分でもある気がします、なんと言っても♂の「官能」は「◯◯で始まり、◯◯で終わる」・・・シンプルでメカニカルなものなのです!(伏せ字だらけでワカランやんけ!)  ※このあたりは、「燃えよドラゴンズ」「ひらけチューリップ」「タイムボカンシリーズ」等で有名なシンガーソングライター、山本正之氏の超危険作「愛の◯リータ」(「ななこSOS」のイメージソング)でも、極めて寓意的に指摘されている点でもあります(この歌・・・スゴすぎる(笑)人前で絶対聴けねぇ!)  要は、「ぴゅ~っ!ってしちゃうことが唯一、かつ至高の目的」である♂の悲しい性といえましょう!  ・・・・まあ、女性がこの落書きを読んでくださって、一体どういう風に感じるのか?  実はそれが、スゴく興味がある部分でもあります(ご感想頂けると嬉しいです)。  (逆に女性が書いた男性向け官能小説というのも相当面白いと思います、おそらく♂には思いもつかない素敵な表現や視点が飛び出すのではないでしょうか!)  ♀と♂は別の生き物!感性も特性も違うから多様性とドラマが生まれる!・・・性別があるからこそ世の中、素敵で面白いのです。  ♂が書いた異端のBL小説・・・・「見世物小屋」気分でご覧ください。
    文字数 31,278 最終更新日 2021.3.26 登録日 2021.3.6
  • 32
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 29 24h.ポイント : 0
    イルン幻想譚 〜Eloon's Tales〜 --この世界には、決して覆す事が出来ないヒエラルキーが存在している-- ほぼ不老不死の種族:イルンと、その眷属達の物語。 R15版を修正して、R18版にリニューアルしました。 ファンタジー色が強いので、長編の物語好きな方にも読んでいただければと思います。 この物語は複数のサイトに重複投稿されています。 扉絵を含むイラストは、ROKUさんに描いて頂いています。 外部リンク:Pixiv https://www.pixiv.net/users/15485895 ◎第一章のあらすじ◎ グラディエーターのファルサーは、王から突然ドラゴン討伐の任を下される。 生きて帰る事が不可能な命令だが、奴隷であるファルサーには拒否する権利は無かった。 ドラゴンの棲む湖の島へ渡ろうとして、そこでファルサーは ”隠者のビショップ” と呼ばれる長命の奇妙な人物と出会う。 ◎第二章のあらすじ◎ 金欠で一攫千金を狙う冒険者のジェラートは、高額の懸賞金が掛かった島のモンスターを討伐しに、湖の畔にある町へとやってくる。 湖を渡るためには ”隠者のビショップ” のチカラが必要だと言う町の者達のアドバイスを受け、従者のクロスとグレンを連れたジェラートは山の上へと向かった。 第一章「剣闘士の男」の続編。 ◎第三章のあらすじ◎ 傭兵稼業の冒険者をしているクロスは、同僚である無骨な戦士達とのトラブルが理由で仕事をクビになった。 気落ちして帰路を辿るクロスは、子供をかばって獣と戦っていたマハトと出会う。 だが、実はマハトも行きずりで関わっただけで、その子供の身元は判らない。 結局子供を保護したクロスとマハトだが、実はその子はイルンの子供だった。 第二章「三人の冒険者」の前日譚。 ◎第四章のあらすじ◎ 先祖である ”デュエナタン文明” の遺跡を探して、マハトとタクトはデューリクという街を訪れた。 標高の高い山々に囲まれ、美しい湖を望むその街には、”隠者のビショップ” と呼ばれる奇妙な隣人が、山の上に暮らしていると言う噂があった。 マハトとタクト、アークとファルサー、二組の主従の物語。
    文字数 393,943 最終更新日 2021.12.24 登録日 2020.6.15
  • 33
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 64 24h.ポイント : 0
    独立魔導研究機関『ウロボロス』の調査員である『ガルフ』はエルフのくせに見た目がごつくて剣術と格闘が得意分野、おまけに強気で傲慢だという超変わり種エルフ。 性格が災いしてか、世界の何処に行ってもモテモテのはずのエルフなのに全然恋人が出来ない。 調査員の仕事である噂の真偽を調査すべく、チェチェイカ共和国にやってきた。 調査し始めて直ぐに出会ったのは戸籍のない娼夫の『マヤ』、マヤを一晩買ってすっかり気に入ってしまったガルフは自分の恋人になれと迫る。 ところがこのマヤ、ド変態のビッチだった。 果たしてガルフの思いは叶うのか、マヤとは何者なのか。 ファンタジーラブコメのはじまりはじまり。
    文字数 79,805 最終更新日 2022.3.20 登録日 2019.8.24
  • 34
    短編 完結 なし
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    スノードームに映る世界~魔法とドラゴンが存在する世界に住む外出恐怖症のアイラのお話~ 訳があって外に出ることを恐れるアイラは、恋人のキリトが作ってくれたスノードームに映る世界のおやつを見ることに夢中だった。 「食べたいなぁ」と呟けばキリトが魔法を使って硝子に映るお菓子を作ってくれる。 それだけで満足していたはずなのに、ある日キリトが「見たことも食べたこともないものは作れないよ」と言い出して…怖がりのアイラが勇気を出す日が訪れる。
    文字数 8,668 最終更新日 2019.7.26 登録日 2019.7.26
  • 35
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    ファンタジーです。 BLと騎士とドラゴンと好きなものを集めました。 Rー18に設定しておりますが、当分先の話になります。 気ままに書いていこうと思います。 拙い文字ご容赦を。
    文字数 4,236 最終更新日 2018.7.13 登録日 2018.7.9
  • 36
    長編 完結 R15
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 0
    口は悪く粗暴、金もない。その青い髪が、ドラゴンを制した伝説の英雄と同じだと言われても、何の飯の種にもならない。 デュークは掃き溜めの街、ダングヒルズに住み着いた一介のゴロツキだ。 謎の老婆に「お前は不吉だ」と勝手に占われ、賭博でスって雨に降られたその日、デュークは空腹で生き倒れていた怪しさ満載の美貌の青年を拾ってしまう。 カルマと名乗ったそいつは、見た目を裏切り、グズでのろまなカメで何をやらしてもロクに出来ない役立たずだった。おまけに厄介ごとまで連れてきた。 その日から、デュークの散々な人生の中でも、これ以上無いほど最悪な日々が幕を開け、やがてそれはダングヒルズを飛び出し、国家規模の大惨事へと発展していく―― 200年の時を超え、種族を越えた絆の物語。 ※この作品は、異種間の強い絆と運命的な関係を描いたファンタジーです。 主要登場人物の大半が男性で、正確にはBLではありませんが、それに近いと感じ取れる表現がありますので、BLジャンルに登録しております。ご注意ください。
    文字数 105,348 最終更新日 2016.9.30 登録日 2016.9.11