1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 二度目の人生の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 二度目の人生
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 7,405 24h.ポイント : 2,492
    勇者パーティーを追放、引退、そして若返った二度目の人生でも、やっぱり貴方の傍にいる 第9回BL大賞、ファンタジーBL賞を受賞。2021.12.24 産まれたときより仕えてきた王子兼勇者のラーティに、老いを理由にパーティーを追放されたルーカス・フォリン。 絶望したルーカスは、前回魔王が君臨していた火山の噴火口から身投げする──が、そこはマグマではなく、世界のどこかに存在するという伝説の「若返りの泉」だった! 見た目が十八歳くらいまで若返ってしまったルーカスは、心は四十代の老兵のまま冒険者を引退する。 そして一年後、 戦いから身を引いて、町から離れた掘っ建て小屋にひっそりと暮らすルーカスの元に、魔王を討伐し凱旋した元主人のラーティが訪れる。 若返ってしまったルーカスを見たラーティに、「──ルーカスの小屋にいる、お前は何者だ?」と問われ、更にはルーカスの居場所を聞かれてしまって!? *主従関係が織り成すBLラブファンタジーです。
    文字数 251,281 最終更新日 2022.6.30 登録日 2021.10.30
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,149 24h.ポイント : 1,299
     かつて【冷酷無慈悲な悪魔】とされていた大魔法使いのエルド・クリスティアが死んだ。  隣国との争いで隣国を戦闘不能まで追い込み、勝利に導いた立役者。  彼が亡くなって、国民は悲しむと共にホッとしていた。  自由奔放で誰も彼に逆らえなかった。  味方であれば心強く、敵になれば厄介。  エルドは憧れと恐怖の対象だった。  〝普通〟に生きたかった。  そう願っていた事を知っているのはエルド本人だけ。  リンゼイは、そんな彼のそばにいようとした唯一の友人だった。  彼の死を一番悲しんでいたのはリンゼイの他にいない。  それでも前を向いて生きようとしたリンゼイが出会ったのは、ディノ・バスカルディという青年だった。  ディノは〝普通〟の魔法使いになる為に魔法学院で学び始める。 ※R18ですが、しばらくない予定です。R18シーンには*します。微妙なのは付けないと思います。 ※暴力的表現、残酷な表現があります。予告はしないのでご注意を。 ※二度目の人生ですが、同一人物の二度目ではありません。別人になった二度目です。 ※主人公はいい子……ではないです。 ※主人公が死んだ時の表現があるので、苦手な方はご注意下さい。
    文字数 181,316 最終更新日 2022.6.30 登録日 2022.4.26
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 3,343 24h.ポイント : 1,093
    《完結》婚約破棄をして静かに慎ましく生きることにします。だから俺のことは放っておいてください。  婚約者にご執心の主人公が、婚約者とその恋人(男)に罪を着せられ自殺をした前世を思い出し、自身が二度目の人生をやり直していることを知る。このままでは婚約者に溺れまた死んでしまう!と思った主人公は婚約者に一方的に婚約破棄を申し付けた。殺されないためには慎ましく静かに過ごそうと決めた主人公だったが、とある夜の日森の中で大怪我をした謎の男を助けた。それが運命の出逢いになるとも知らずに。 最強の暗殺者×不思議な力を持つ美人王子 ♡画像は著作権フリーの画像(商品利用無料、帰属表示の必要がない)を使用させていただいております。 ※本作品はBL作品です。苦手な方はここでUターンを。 ※2章からR18になります(*つけます) ※完全な自己満です。 ※男性妊娠表現があります。 ※『幼馴染のオマケとして異世界転移したんだけどこれどういうこと?』と世界が同じです。 2章からアルトリウスとフィリアラールの結婚生活がスタートします。 完結致しました。長い間、お付き合い下さりありがとうございました。
    文字数 136,737 最終更新日 2021.11.26 登録日 2021.9.25
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3,316 24h.ポイント : 475
    急ですが二度目の人生頂きましたのでのんびりしようと思いま...あれ⁇ 身体は子ども?中身はおじいちゃん。今日も元気に生きていこうと思います。 *色々設定がありますが、作者の勝手な解釈のもと作成しております。 *少々修正しました。
    文字数 962,015 最終更新日 2021.9.26 登録日 2019.6.3
  • 5
    長編 完結 なし
    お気に入り : 4,380 24h.ポイント : 376
    婚約破棄されて捨てられた精霊の愛し子は二度目の人生を謳歌する 春波湯江には前世の記憶がある。といっても、日本とはまったく違う異世界の記憶。そこで湯江はその国の王子である婚約者を救世主の少女に奪われ捨てられた。 現代日本に転生した湯江は日々を謳歌して過ごしていた。しかし、ハロウィンの日、ゾンビの仮装をしていた湯江の足元に見覚えのある魔法陣が現れ、見覚えのある世界に召喚されてしまった。ゾンビの格好をした自分と、救世主の少女が隣に居て―…。 最後まで書き終わっているので、確認ができ次第更新していきます。7万字程の読み物です。
    文字数 70,086 最終更新日 2020.7.6 登録日 2020.6.27
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,291 24h.ポイント : 113
    【完結】糸と会う〜異世界転移したら獣人に溺愛された俺のお話 日本画家を目指していた清野優希はある冬の日、海に身を投じた。 目覚めた時は見知らぬ砂漠。――異世界だった。 獣人、魔法使い、魔人、精霊、あらゆる種類の生き物がアーキュス神の慈悲のもと暮らすオアシス。 年間10人ほどの地球人がこぼれ落ちてくるらしい。 親切な獣人に助けられ、連れて行かれた地球人保護施設で渡されたのは、いまいち使えない魔法の本で――!? 言葉の通じない異世界で、本と赤ペンを握りしめ、二度目の人生を始めます。 入水自殺スタートですが、異世界で大切にされて愛されて、いっぱい幸せになるお話です。 胸キュン、ちょっと泣けて、ハッピーエンド。 本編、番外編ともに完結しました!!
    文字数 278,946 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.9.28
  • 7
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 47 24h.ポイント : 42
    こちらの作品は『俺とお前、信者たち』のifで、短編(会話文が多めの小話)になります。 前作(前世)が未読でも大丈夫な内容を目指すつもりです。 先に『俺』を読んで頂けると、キャラクターの過去やタイプが分かるので、より面白いと思いますが…。 宜しければ『俺』もお願い致します。 あらすじ 二十八歳の奏(かなで)は、八歳年上の彼方(かなた)と、同性婚をする当日、自分に思いを寄せる、異母弟の楓(かえで)に刺し殺されてしまう。 「本当は、彼方と付き合うのも許せなかったけど、我慢していたんだ。…流石に結婚は駄目だよ、兄さん」 「…兄さんは僕のものだ。彼方になんか、渡さない。―ああ、大丈夫だよ。安心して、兄さん。僕もすぐに後を追うから…。ずっと、一緒だよ。ずっと…ずっとね…」 気が付いたら、亡くなったはずの母親が「奏っ!ああ、良かった…!もう大丈夫よ」と涙ぐみながら微笑みかけてくる。 …どうやら、俺は三歳の幼児に転生したみたいだ。 でも、この世界はおかしい。並行世界だけど、異世界…それも、獣人の世界らしい。 …何だここ、天国か? 誰か獣化してくれないかな。ちょっとでいいから、触らしてほしい。 …こほん。 とりあえず。 人生をやり直して、二度と同じ失敗はしない! …彼方には会いたいから、何とかしよう。それと、楓には絶対会わないようにしないと。 ―奏の二度目の人生が、今、始まる。 R18は保険です(直接的な描写はありませんが、性行為を匂わす表現・設定はあります) 暴力的・残酷な表現があります。 奴隷制度がある異世界なので、差別的な表現・言動があります。 ハッピーエンドで、エンディングは四種類用意する予定です(ニ種類増えました) それと、『俺』のifなので、前作(前世)が分かるように、『俺』の公開期間を延長します。 『転生俺』が終わったら、どちらも非公開にするので、日程はまたお知らせします。 拙い文章ですが、少しでも楽しんで頂けたら幸いです。 宜しくお願い致します。
    文字数 60,318 最終更新日 2022.2.22 登録日 2021.7.12
  • 8
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 127 24h.ポイント : 28
    叛逆王子は二度目は堅実に生きたい ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ 激しく燃え上がる炎が二人を包んでいる 血と煤が互いの惨状と激しさがわかる 視線が交差し最後の瞬間が訪れた 胸に刺さった剣と口から溢れてた夥しい血が 勝敗の結果を表している あぁ、ここまで来たのに死んでしまうのか 自分なりに努力をしてきた 間違いを犯し気づいた時には遅かった だから過去は変えられなくても目的のため それだけの為に生きてきた 視界が霞む中暖かいものが頬に触れた 自分を倒した黒騎士は安堵するわけでもなく 喜ぶでもなくその顔はひどく悲しげで刺された自分より 痛々しかった 思わずその顔に手を添え彼の涙を拭った そこで俺は暗闇にのまれていった 俺の記憶はそこまでだ なぜか気づいたら目の前に 幼い黒騎士に押し倒されていた!? ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆そんな感じで始まります。 ゆるく書いてくのでお手柔らかに 宿敵の英雄黒騎士と二度目の人生は平和に堅実に生きたい第二王子の攻防恋愛です ※ファンタジーとBLとシリアスとギャグが等分されております 誤字脱字多いです サイレント修正するのでごめんなさい
    文字数 304,697 最終更新日 2022.6.20 登録日 2021.8.14
  • 9
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 1,036 24h.ポイント : 28
    「彼以上に美しい人間は見たことがない」 そう誰もが口を揃えるほど、カルミア・ロビンズは美しい青年だった。 そんな優美な彼には誰にも言えない秘密があった。 ーーそれは前世の記憶を持っていることだった。 一度目の人生は、不幸な人生だった。 二度目の人生はせめて人並みに幸せになろうとしたはずなのに、何故か一国の王子に見染められ、監禁されていた。 日々自由になりたいと思っていたそんな彼の前に現れたのは、眉目秀麗な魔族でーー。 ※重複投稿です。
    文字数 110,145 最終更新日 2021.3.13 登録日 2021.2.24